タグ:フレンチ ( 51 ) タグの人気記事

雨の週末、オニオングラタンスープ@Pastis

本日のバンクーバーは終日雨、気温も15℃ぐらいと相変わらず夏が遠いバンクーバーです。汗

さて、そんなお天気の中、今朝はすっかり寝坊してしまって大慌て。
慌てて支度して出掛けた先はこちら↓

雨の週末、オニオングラタンスープ@Pastis_d0129786_14152582.jpg

キツラノはW.4thにあるBistro Pastis

先日Eちゃんママと来て以来、ちょっとハマっています。
というのもその店内の雰囲気♪ 最近だんだん見かけなくなってきている白いクロスの掛かった
テーブルは気持ちよく、だからといってカチッとフレンチのファインダイニングを気取った様子も無いし、
落ち着いた雰囲気でお店の人もさりげなくきちんとしていて感じの良い、チャーミングなお店です。

今日は土曜日なのでエッグベネディクトやオムレツなどのブランチメニューもあったのですが、
半生の玉子料理がどちらかというと苦手な私は、通常のランチの中から、まず最初にサラダ♪

雨の週末、オニオングラタンスープ@Pastis_d0129786_141547100.jpg

バターレタスのサラダです。($7.50)
じつはこのサラダ、メニューのサラダの中で一番値段が安かったので選びました。というのも、
北米の場合、往々にしてメニューに記載されたお料理の価格=お料理の分量、的なニュアンスが
ありまして、、
あまり量の多い一品を食べたくない場合は料理の内容と価格を照らし合わせて決めます。
ってことでレタスのサラダにしたワケですが、まさかこんなお花のように素敵に盛られた一品が
登場するとは思ってもみませんでした。
さらにこのレタスの一枚一枚にドレッシングが塗ってあり、それから丁寧に折り曲げて重ねながら、
上のほうにはレタスの芯に近い部分を使ってこの花形を作っています。
何でもない普通のサラダなのですが、この盛り付けにちょっと感動。
なんでもないレタスサラダ、$7.50だとかなりの分量があるのかな?と思いきや、
こんな素敵な手の込んだ盛り付けで出てくるとは思いもよらず、私としては嬉しい気分



さて、うちのダンナ様はと申しますとーー

雨の週末、オニオングラタンスープ@Pastis_d0129786_1416214.jpg

どこのフレンチに行っても必ず選ぶムール貝の白ワイン蒸し($13.00)
ちなみに感想を聞いてみると、こちらのはとても新鮮だし、蒸し過ぎておらず大満足だそう。
ご覧のとおり、こちらもスープ皿にお花のようにムール貝を立てて演出♪

そして私はいつものーー

雨の週末、オニオングラタンスープ@Pastis_d0129786_14162136.jpg

オニオングラタンスープです。
雨の週末、オニオングラタンスープ@Pastis_d0129786_14163832.jpg

写真では判りませんが、これがもう熱々♪ とろ~りとろけたチーズとしっとり沈んだフランスパン、
じっくり炒めて煮込んだオニオンスープがざんざん降りの雨の日にはぴったり。

このあとデザートをシェアしてエスプレッソを飲んで、気が付けば2時間もゆっくりしてました。

雨の週末、オニオングラタンスープ@Pastis_d0129786_14165980.jpg

French Bistro Pastis2153 West 4th Ave. Vancouver
Phone/ 60-731-5020
営業時間
Lunch/ Tuesday–Friday 11:30am–2:00pm
Brunch/ Saturday and Sunday 11:00am–2:00pm
Dinner/ Tuesday–Sunday 5:30pm–10:30pm
月曜定休
 
**
そして食料品の買出しをして帰り道も雨...

雨の週末、オニオングラタンスープ@Pastis_d0129786_143012100.jpg

かなり大粒の雨だったので、普段雨でも傘を差さない地元っ子たちはかなり困った様子。
みんなパーカーやフーディーのフードをかぶって小走り。
それでもシャワーを浴びたようにずぶ濡れになっておりました。
日本人のフード付きウェアはファッション、カナディアンのフード付きウェアは雨の日のため、
防寒のため、あと、人と挨拶したくない時のため? 機能として使ってます^^;

                                 バンクーバー不動産やのカバン持ち



雨の週末、オニオングラタンスープ@Pastis_d0129786_21355274.gif
←応援クリック宜しくお願いいたします♪


タグ:
by stessa2 | 2012-06-17 19:00 | 食べたもの最近情報 | Comments(6)

オニオングラタン・スープ@Bistro Pastis

週末にEちゃんママと久々にお二人様ランチに行きました♪
そう、彼女が独身だった頃、時々こうして食事に行っていたのですが、それから幾年月..
可愛いEちゃんもちょっぴりお姉さんになり、そして子育てに仕事にと忙しいEちゃんママもこの日は
時間が取れるという事で、ず~っと伸ばし伸ばしになっていたランチに一緒に行く事ができました♪
で、2人で検討した結果、オニオングラタンスープにハマっている私の要望もあって、こちらにーー

オニオングラタン・スープ@Bistro Pastis_d0129786_13221853.jpg

キツラノの「Bistro Pastis」です♪
オニオングラタン・スープ@Bistro Pastis_d0129786_1350770.jpg

French Bistro Pastis
2153 West 4th Ave. Vancouver
Phone/ 60-731-5020
営業時間
Lunch/ Tuesday–Friday 11:30am–2:00pm
Brunch/ Saturday and Sunday 11:00am–2:00pm
Dinner/ Tuesday–Sunday 5:30pm–10:30pm
月曜定休

オニオングラタン・スープ@Bistro Pastis_d0129786_13224066.jpg

こちらのレストラン、お味も価格も目の玉が飛び出るほど高いわけでもなく、この近くのカフェなどは
週末ブランチで行列が出来るほどなのに、ここはなぜかめっきり静かです。
やはり週末は、ビストロとはいえども、白いテーブルクロスにワイングラスが並ぶフレンチではなくて、
もっとカジュアルな北米的カフェでわいわいとブランチするのがこの辺りのトレンドなのでしょうね。
それはそれでまた楽しいのですが、こういったビストロで頂くウィークエンド・ランチも好い気分♡

店内に入ると、表通りの4 th.に面した明るくて素敵な丸テーブルを薦めてくださったのですが、
その席は道路に近いのでちょっとうるさそう、、という事でお店の奥の誰もいないところの一角へと
案内して貰いました。
お店の方はどこでも好きなテーブルを選んで良いですよ、と云ってくれたので、私の勝手で4人席の
壁側の坐り心地の良さそうなソファーシートを2人横並びに坐らせて頂きました。
本当かどうか、もう記憶も定かではありませんが、私がまだ学生だった頃、パリではレストランやカフェで
2人正面坐りするよりも横並びを好むと書いてあるのを読んだ事があって、実際にそうしてみると確かに
正面坐りとはまた違った、会話のし易いカジュアルな心地良さがあるのに気付きました。
それ以来、お店と、それからご一緒した方の了解さえ取れれば、今回のように坐わります。

さて、お喋りをする前に、メニューから選んだのは勿論ーー

オニオングラタン・スープ@Bistro Pastis_d0129786_1322543.jpg

オニオングラタン・スープ($8.50)

このオニオングラタン・スープ、美味しい♪ このところコレにハマっている私ですがこちらレストランのは
塩っぱくないし、むしろ心持ち甘めのフレンチっぽい味付けです。
この雰囲気でこの価格でこのレベルのオニオングラタン・スープが味わえればもう何も言う事はありません。
ちなみにカウンターで一人ワインを飲んでいた常連らしきご年配の男性はオニオングラタンスープを食べて
帰って行きました。 

さて、私達はこれだけでは少なすぎるし、かといってメインを平らげるほどお腹にスペースがあるわけでも
ないので、サラダを一品頼んで、それを2皿に分けてサーブして貰いました。

オニオングラタン・スープ@Bistro Pastis_d0129786_13231383.jpg

Belgian Endive, Candied Walnuts, Pear and Roquefort,
Hazelnut Vinaigrette, ($13)
Endive=アンディーヴ、またの名をチコリ←私の大好きな野菜です♪
シャキッとした食感と穂先の華奢な柔らかさ、そしてほのかな苦味が大人の魅力

それを一口大に刻んでロックフォールチーズと胡桃、それに細長く刻んだ梨と一緒にクリームドレッシングで
トスしてあります。
これは2人でシェアして正解。羊乳のブルーチーズの個性ある旨みと塩分が、胡桃の香ばしい風味と
梨の爽やかさとマッチして、フォーク片手にお喋りしながら頂くにはぴったりな一品でした♪

オニオングラタン・スープ@Bistro Pastis_d0129786_1324373.jpg

この日はデザートはパスして珈琲を貰い、しばらくお喋り^^

このあと2人でキツラノを4th.に沿って歩きながらウィンドウショッピング♪
普段なにげなく通り過ぎている道もこうして歩いてみると知らないお店の多いこと。
化粧品小物屋さんやギフトショップ、いつものキッチン用品屋さんやお肉屋さん、、
お鍋のこと、焼き菓子のこと、石鹸のことや子供のことなどなど、目に入るものから思いつくままに
お互いの情報交換は女性にとってのお楽しみ♪
そう、ダンナ様や子供抜きのこんな時間が女性の英気を養うのです。

                                  バンクーバー不動産やのカバン持ち



オニオングラタン・スープ@Bistro Pastis_d0129786_21355274.gif
←応援もクリックも宜しくお願いいたします♪


タグ:
by stessa2 | 2012-05-28 16:59 | 食べたもの最近情報 | Comments(5)

オニオングラタンスープ@TABLEAU

本日のバンクーバーは曇り時々晴れ、気温も16℃前後と軽い上着をシャツの上に羽織る程度の
とても快適な一日でした。

オニオングラタンスープ@TABLEAU _d0129786_1713193.jpg


そして、、いつも仕事でお世話になっているYさんから”ランチ行きましょうメール”を頂き、
本日は最近彼女がよく行っているというこちらへご一緒しました♪

オニオングラタンスープ@TABLEAU _d0129786_1342020.jpg

TABLEAU bar bistro です。
ここはダウンタウンのLoden Hotelの入り口横部分にありまして、以前は他のレストランだったのですが
そこが無くなって、しばらく前にこのビストロに変わった模様です。
予約はYさんが入れてくださっていて、テーブルはバーカウンターレベルのちょっと高さのあるもの
だったのですが、それなのに私の大好きなアルコーブっぽいコーナーソファータイプでとても心地良く、

オニオングラタンスープ@TABLEAU _d0129786_135534.jpg

またテーブルセッティングも狭いながらもビストロっぽくて、カジュアルだけどちょっといい感じ♪

ぐるっと見渡す店内もーー

オニオングラタンスープ@TABLEAU _d0129786_1371019.jpg

フレンチビストロとうたいながらも北米っぽく洗練された空間がN.Yのよう。ってあまり知りませんが^^;
今日が初めてだった私は店内をキョロキョロと見回してばかりで落ち着きません。
お店の中程に大きなバーコーナーがあるし、店内も心持ち暗めでスポーツ観戦用のテレビもあって、
こういったレストランの場合、本来ならもっと男性っぽい雰囲気がするのですが、そこが上手に
ビストロ的なニュアンスが内装や演出にも取り込んであるので、女性でも一人で食事できるような
抵抗感の無い雰囲気をかもし出しています。

テーブルに運ばれてきたパンとバターも、、

オニオングラタンスープ@TABLEAU _d0129786_1352526.jpg

一般的な平たいカゴ型ではなくてタテ型の金属のバスケットに入っていてオシャレです。パフェみたい❤

さて、お料理のほうはYさんはーー

オニオングラタンスープ@TABLEAU _d0129786_1374234.jpg

本日の黒板メニューから帆立とイカのリングイニを選びーー

うちのダンナ様はーー

オニオングラタンスープ@TABLEAU _d0129786_138171.jpg

大好きなムール貝の白ワイン蒸し

そして私は私で大好きなーー

オニオングラタンスープ@TABLEAU _d0129786_1381716.jpg

オニオングラタンスープを頼みました。

熱々のオニオングラタンスープはとても美味しくて、今は無きカジュアルレストラン「Feenie's」の
味を思い出させる一品でした。
ただ、ちょこっと難を云えば、心持ち塩っぱくて、それもまた「Feenie's」のオニオングラタンそっくり♪

で、

私はこれだけでは足りないと思ったのでGarden Saladを頼んだのですが手違いでーー

オニオングラタンスープ@TABLEAU _d0129786_1383734.jpg

LEEK & CURED HAM SALAD が運ばれてきて、、一瞬「あれ?」と思ったのですが、
食いしん坊な私はこれも食べてみたくなり、お店の人に一応間違いを伝えて、でも変えて貰わずに
そのままこちらを食べました。
このクタッとなるまで煮込んだリークは確か映画「ブリジット・ジョーンズの日記」で観て、
作ってみようと思いつつ、そのままになっていたので、これ幸いと食べてみました♪
が、
熱々のオニオングラタンスープのあとに食べたので、舌が半やけど状態で、残念ながら、、
繊細なリークのお味は判らず仕舞い。Yさんに食べる順番を間違えたね、と笑われてしまいました^^

このサラダも含めて全体的に気持ち塩っぱかったのですが、それでも雰囲気も良いし、お味も良かった
ので、また来ようと思っています。ちなみにアルコールに力を入れているお店はそれに合うように
ちょっと塩分強めの味付けにしてあるように思うのですが.. 気のせいかな。

オニオングラタンスープ@TABLEAU _d0129786_16331842.jpg

TABLEAU bar bistro
1181 Melville Street, Vancouver
Phone/ 604-639-8692
営業時間/
ブランチ/ Sunday 10:30am - 3:00pm
ランチ/ Monday - Friday 11:30am - 2:30pm
ディナー/ Monday - Thursday 5:00pm - 11:00pm
Friday & Saturday 5:00pm - 12:00am

今日、こちらのレストランでお声を掛けてくださった方、嬉しかったです♪
さらにアレルギーの心配もして頂いて、、ありがとうございました。
今年のアレルギーは特に酷くて、おかげで例の花粉アレルギーメガネは大活躍しています。
あのメガネ、私にはすごい威力でもう手放せません。でも、さすがにランチの時にはかけていませんでした。笑

                                バンクーバー不動産やのカバン持ち


オニオングラタンスープ@TABLEAU _d0129786_21355274.gif
←応援もクリックも宜しくお願いいたします♪


by stessa2 | 2012-05-16 17:33 | 食べたもの最近情報 | Comments(7)

ご夫妻を囲んで食事会@L'Abattoir

昨夜は日本から来られているNさんご夫妻を囲んでの食事会、ギャスタウンにあるこちらの
レストランで集まりました。

ご夫妻を囲んで食事会@L\'Abattoir_d0129786_13282585.jpg

L'Abattoir
217 Carrall Street, Gastown, Vancouver
Phone:604-568-1701

営業時間
Dinner/ 5:30pm – 10:00pm
Bar service until midnight
Closed on statutory holidays

**

うちのダンナ様の仕事の都合で参加も危ぶまれたのですが、、幸いにも何とかぎりぎり間に合って、
そのまま車でレストランへ♪ 
最近ご結婚された、バンクーバーで1,2を競うカッコいい男性との噂も高いあの方にもお目に
掛かる事ができ、その男前振りにさらに幸せそうなオーラが加わりますますカッコよかったです^^

人数も8名と多かったのでメニューの一番上から一品ずつ全部注文して適当につつこうという事になり、
最初にオカナガンの白ワインを頂いてお喋りしながらのお料理食べ比べとなりました。

ご夫妻を囲んで食事会@L\'Abattoir_d0129786_12574951.jpg
ご夫妻を囲んで食事会@L\'Abattoir_d0129786_12595411.jpg

Warm steelhead(ニジマス) and crunchy potato salad ($15)
Pickled ramps, horseradish, dill

ご夫妻を囲んで食事会@L\'Abattoir_d0129786_1313954.jpg

Smoked sturgeon carpaccio チョウザメのカルパッチョ ($14)
Grapefruit, avocado, fried jalapeno

ご夫妻を囲んで食事会@L\'Abattoir_d0129786_1342136.jpg

Terrine of duck foie gras フォアグラのテリーヌ ($23)
Rhubarb, yoghurt, sourdough

ご夫妻を囲んで食事会@L\'Abattoir_d0129786_1362560.jpg

Dungeness crab and chickpea toast 蟹とひよこまめ ($13)
Toasted brioche, light garlic custard, carrot pickles

このほかMarinated North Arm Farm beetrootやPoached egg and pan fried escargots
それから一押しのPan fried veal sweetbreads on toast ももちろん頂きました♪


**
ここでイタリアの赤ワインに切り替えてメイン料理から4品を選び、それをシェアしました。

ご夫妻を囲んで食事会@L\'Abattoir_d0129786_1384643.jpg

Pan fried Pacific cod fillet 鱈のソテー ($26)
Endive tart, asparagus, hollandaise, grapes


ご夫妻を囲んで食事会@L\'Abattoir_d0129786_13115136.jpg

Halibut with olive and saffron crust オヒョウ ($27)
Pasta, peas, pepper vinaigrette



ご夫妻を囲んで食事会@L\'Abattoir_d0129786_13134135.jpg

Duck breast roasted on the bone 鴨の胸肉 ($29)
BBQ boneless leg, beets, foie gras blanquette


ご夫妻を囲んで食事会@L\'Abattoir_d0129786_13163355.jpg

Pork shoulder cooked in milk 豚肩肉 ($25)
Turnips, kale, salsa verde

ご夫妻を囲んで食事会@L\'Abattoir_d0129786_1321387.jpg

Ricotta cheesecake リコッタチーズケーキ ($10)
Passion fruit, mango, lime ice cream

このほかDark chocolate pudding for 2 とCoffee custardも頂いて程好い加減。
Nさんご夫妻にはバンクーバー滞在最終日の夜をご一緒させて頂いてありがとうございました。
またお目に掛かれる日を楽しみにしています^^
**

ご夫妻を囲んで食事会@L\'Abattoir_d0129786_1326060.jpg

L’Abattorの感想:前回と同じくどれも文句なしの美味しさ♪ 魚料理もそれは素晴らしかったですが、
やはりその力量がはっきりと現れていたのは肉料理だったでしょうか?
クミンなどスパイスの絶妙さ、またライムなど柑橘系との繊細なハーモニーが見た目の美しさと共に
そのお料理を口に運んだ時に食べる人の表情をパッと明るくさせてくれます。
親しい友人達とワイン片手に美味しい物をつつきながら歓談する喜びは、人生のひとコマを
輝かせてくれる大事なスパイスです。

                                バンクーバー不動産やのカバン持ち



ご夫妻を囲んで食事会@L\'Abattoir_d0129786_21355274.gif
←応援もクリックも宜しくお願いいたします。


東北地方太平洋沖地震 被災地支援チーム「SAVE IWATE」
福島原発の廃炉を求める有志の会


by stessa2 | 2012-05-04 16:21 | 食べたもの最近情報 | Comments(6)

正統派フレンチLe Crocodile@ダウンタウン

今日のバンクーバーは気温8℃前後、お天気も曇り時々晴れといったところで
終日過ごし易い日よりでした.. とはいかず、花粉散乱しまくりであれやこれやと
花粉アレルギー対策に忙しい午後でした。 も~大変!

**
先日のこと、
お世話になったある方をランチにお誘いする事に。
で、ダンナ様にどこが良いかと聞いたなら「う~ん、任せる!」のひと言。
その方に関する数少ない情報から好みやスケジュール、諸々を考慮して、その結果、
こちらにご案内させて頂きました。

正統派フレンチLe Crocodile@ダウンタウン_d0129786_14502151.jpg
 
ダウンタウン、Burraed St.のサットンプレイスホテルの斜め裏側に位置するフレンチレストラン
「Le Crocodile」です。

正統派フレンチLe Crocodile@ダウンタウン_d0129786_1573549.jpg

Le Crocodile Restaurant
909 Burrard Street Vancouver
Phone:604-669-4298
ランチ
月曜~金曜日/ 11:30am-2:30pm
ディナー
月曜~土曜日/ 5:30pm-10:30pm
日耀定休


予約時間の12時に合わせて今日のゲストを車でピックアップ。
そして、そのままレストランの入っているコンドミニアムの建物地下にあるパブリックパーキングへ
車を停めて、それから一旦建物の外に出てレストランの入り口へ。

その店内で予約の名前を告げれば、、

正統派フレンチLe Crocodile@ダウンタウン_d0129786_15395163.jpg

コートもきちんと入り口で預かってくださって、速やかにテーブルへと案内されました。
いつも変わらない白いテーブルクロスとナプキンと、古き良きパリのカフェのギャルソンを彷彿とさせる
お店の制服が正統派フレンチレストランの風格を漂わせています。

ここLe Crocodileに来るのは本当に久しぶり。
それでもつい先日訪れたような、そんな錯覚を起こしてしまいそうなほど以前と全く変わらず
きちんと、そしてエレガントに営業されています。

で、メニュー中からこの日選んだのはやっぱり”Menu Express”ランチセット$20です。


まず最初にアミューズとして、、

正統派フレンチLe Crocodile@ダウンタウン_d0129786_1550845.jpg

2~3口でサクッ食べれるサイズのキッシュタルトが登場して、、
それから前菜として、
正統派フレンチLe Crocodile@ダウンタウン_d0129786_15483490.jpg

Wild Mushroom Soup with Truffle Oil 、もしくは Butter Lettuce Salad2品の中から
いつも美味しい♪このお店のマッシュルームスープを選び、

正統派フレンチLe Crocodile@ダウンタウン_d0129786_1549925.jpg

その日の日替わりのメインは鶏肉のロースト、ルバーブソース
付け合せのお野菜やマッシュポテトも一つ一つ丁寧に盛り付けられえていて小さな感動。
さらにこれに別皿でジュりエンヌに切られたポテトガレットが付いてます。

その食べ応えは相当なもので、、じつは私は食べ切れずに少し残してしまいました。

それにしてもこの価格でこれだけのランチセットが食べられるなんて、、
今どきのバンクーバーダウンタウン、それもファインダイニングとしては驚きのお得感。
さらにコンプリメント(お店からのサービス)としてーー

正統派フレンチLe Crocodile@ダウンタウン_d0129786_15504855.jpg

メロンのソルベ♪
たっぷり食べたあと口を爽やかにしてくれる冷たいソルベは本当に嬉しいコンプリメントです。
さらにーー

正統派フレンチLe Crocodile@ダウンタウン_d0129786_1551827.jpg

ここの定番のクロコダイル型のチョコレート、最後にマダムがお会計と一緒に持ってきてくれました。
これだけの内容で$20、立地はダウンタウンのど真ん中、そしてこの素敵な雰囲気♪
三拍子揃ったらもう文句はありません。
タルト+ブレッドバスケット+前菜(スープかサラダ)+メイン料理+チョコレート=$20

ただ難を云えば、私にとってひと皿のボリュームが大きすぎるので次回はスープと前菜という
組み合わせで選んでみようと思っています。
ちなみにうちのダンナ様はもちろんのこと完食^^;
そして白いテーブルクロスとエレガントな雰囲気のおかげで大満足なご様子でした。
お誘いした方も「ダウンタウンのこんなところにこんな素敵なレストランがあるなんて知りませんでした」
と、喜んでくださって、、このお店を選らんだのは正解でした♪

                                バンクーバー不動産やのカバン持ち


正統派フレンチLe Crocodile@ダウンタウン_d0129786_21355274.gif
←よかったら応援もクリックお願いします。



東北地方太平洋沖地震 被災地支援チーム「SAVE IWATE」
福島原発の廃炉を求める有志の会


タグ:
by stessa2 | 2012-03-18 17:39 | 食べたもの最近情報 | Comments(4)

L'Abattoir@ギャスタウン

先週のこと、食べる事が大好きなお友達と一緒にディナーに出掛けました。

L\'Abattoir@ギャスタウン_d0129786_13242646.jpg

彼女のお薦めで向かったのはこちら、、
ギャスタウンGastownの名物ギャシーの銅像のすぐ傍です。

L\'Abattoir@ギャスタウン_d0129786_13285626.jpg

L\'Abattoir@ギャスタウン_d0129786_1764024.jpg

L'Abattoir
217 Carrall Street, Gastown, Vancouver
Phone:604-568-1701

営業時間
Dinner/ 5:30pm – 10:00pm
Bar service until midnight
Closed on statutory holidays


L\'Abattoir@ギャスタウン_d0129786_13452816.jpg

店内は1階入り口部分に広々としたバーコーナー、その奥はキッチン、そしてその横を通り抜けるようにして
ズズッっと奥へと進むとまるでサンルームのような素敵なディナースペースが♪
ちなみに私達はスケルトン階段を上った2階部分のテーブルへと案内されました。
こちらのインテリアもレンガの壁にモダンカジュアルでライトなテーブル&イスが素敵♪
ちょっとだけ難を云えば、そのお洒落なイスの坐り心地が..私の足が短いってこと? 汗

さて、
テーブルに着いてワインの選択は友人におまかせして、お料理の選択は友人のアドバイスを基に
ダンナ様が担当^^
メニューとにらめっこして結局Coldと Warm Dishesの中から数種類選んでそれをシェアする事に。
そしてこちらのレストランはお肉料理が美味しいとの事なのでまず選んだのがこちら↓

L\'Abattoir@ギャスタウン_d0129786_1495488.jpg

この日のお薦めのハトのお料理です♪
この日はなんと3皿しか準備できないのでおススメですよ^^とテーブル担当さんが教えてくれました。

そして特筆すべきはこのハト料理!今まで食べてきたハト料理の中でも上位に入る美味しさで
おかわりがしたかったほど。テーブル担当さんに感謝♪
付け合せのシャトー切りのポテトっぽいものはリンゴで、これがまたハトにぴったり。
**
L\'Abattoir@ギャスタウン_d0129786_1418415.jpg

Parfait of duck foie gras
まずこの盛り方の素敵度合いにうっとり♪ そして食べてみてにっこり♪
**
L\'Abattoir@ギャスタウン_d0129786_14262138.jpg

Marinated North Arm Farm beetroot
Tallegio(イタリア原産のウォッシュタイプチーズ、タレッジョ)のcustard が底に敷いてあり、
混ぜるとbeetroot(ビーツ)の赤と混ざってこんな色に↑ 面白い♪
**

L\'Abattoir@ギャスタウン_d0129786_15101989.jpg

写真左からDungeness crab and chickpea toast
Toasted brioche, light garlic custard, carrot pickles

ちょっと見えにくいのですが奥側のお皿はーー
Pan fried veal sweetbreads on toast
この子牛のsweetbreadsというのがフレンチで云うところのリードヴォー ris de veau、
そして日本語ではシビレ(胸腺)という部位だそうです。                              
日本在住だった頃、友人のレストランのおまかせ料理でこのリードヴォーを初めて食べました。
その時に感じたのが、まるで硬めの白子のような濃厚でいてあっさりと柔らかい、美味しい部位。
それ以来忘れられない味となりました。このお店のリードヴォーも美味しかった♪

そして手前右のお皿はーー
Poached egg and pan fried escargots
Spatzle, parsley, mushroom vinaigrette
こちらも良かったのですが、やはりエスカルゴはパセリとガーリック&バターで調理して
あのたこ焼き器に似た器に入れてオーブンで焼かれたもののほうが私は好きなようでした。

..などと書きましたが、どのお料理もすごく美味しくて感激♪
お店の人に伺うとここはフレンチ、イタリアン..etc.のフュージョン料理だそう。
私の頭の中では絶対にまた来るレストランNo.1となりました( ..)φ

このあと友人に案内されて2軒目へはしご♪
そのお店の模様はまた今度に続きます。

バンクーバー不動産やのカバン持ち


L\'Abattoir@ギャスタウン_d0129786_21355274.gif
←よかったら応援クリックもお願いします。



東北地方太平洋沖地震 被災地支援チーム「SAVE IWATE」
福島原発の廃炉を求める有志の会


by stessa2 | 2012-03-14 16:30 | 食べたもの最近情報 | Comments(2)

W.4thの「CAFĒ RĒGALADE」でランチ♪

本日のバンクーバーは6℃前後といつもどおりの気温でしたが、お天気のほうは降ったり止んだりの
小雨がぱらつく午後でした。
そして今日は12月23日、できれば今日中にクリスマスの食材の買出しを、、と出掛けたついでに
ランチで立ち寄ったのは先日忘年会で友人達と出掛けたW.4thの「CAFĒ RĒGALADE

先日の忘年会の模様はこちらから→W.4thの「CAFĒ RĒGALADE」で忘年会

W.4thの「CAFĒ RĒGALADE」でランチ♪_d0129786_15284017.jpg

クリスマス前だし、学校ももうお休みに入っているので混んでるかな?と心配しつつ向かったのですが
意外にも店内は空きテーブルが目立ち、、
「あれれ、このお店ってランチ時に混んでるんじゃなかったけ?」と首をひねりながら着席。
でもそれも取り越し苦労で、ただ私達が早めに来ただけ。
30分後には満席になり、食べ終えてお店を出る頃には表で待っている人まで現れました。
ほんの10分~15分の差でスムーズに席が取れたり取れなかったり、、その辺り要チェックですよね。

ところで、このお店、平日の営業時間が朝9時半から2時半までとなってます。
で、メニューも2時半まではBreakfastがありまして、うちのダンナ様はそんなメニューの中から
こちらを選んでおりました↓

W.4thの「CAFĒ RĒGALADE」でランチ♪_d0129786_15385554.jpg

Paris Breakfast $12.50
目玉焼き2個とその下にはハムやチーズがトマトなどが隠れておりましてそれが熱々で出てきます。
それにガーリック風味のポテトにサラダにパンがセットになっておりました。
そして見た目どおりにボリュームもかなりで、ダンナ様曰く美味しかったそうですがそれでも食べきれず、
珍しい事に少し残しておりました。
ちなみにお隣のテーブルのカップルの男性もうちのダンナ様と同じくらいの量を残しておりました。
カップルの女性もちょっぴり残しておりました。
さて、私はと申しますとーー

W.4thの「CAFĒ RĒGALADE」でランチ♪_d0129786_15381215.jpg

Quiche Lorraine $9.80
ご覧のとおりキッシュロレーヌを選んだので量もぴったりで、お味のほうも満足で完食いたしました♪

ちなみに初めてのレストランでランチをする時に「このお店のひと皿の量ってどのぐらいなのかな?」
って不安になる事ってありませんか?
そして頼んだひと皿があまりにも量が多いと、おいしいとかおいしくない以前に、もう食べ終わる頃には
げんなりとしてしまった事ってありませんか?
じつはそれを避けるために、私は最初にメニューに目を通しながら一番安いものは何なのか、
それをいつもチェックしています。
そして周囲のテーブルを見廻したりメニューの内容から判断してどうもこのお店は量が多そうだ、と思ったら、
とりあえずその一番安価なお料理をオーダーします。
この北米ではわりとメニューの価格とひと皿の量がある程度正比例しているように思うのです。
よほど高価な食材を使ったお料理でないかぎり結構このパターンが当て嵌まります。
..って事で、次回はクロックムッシュを食べようと思っています。
Le Croque Monsieur $7.95

●クロックムッシュ(フランス語:croque-monsieur)は、フランスを発祥の地とするトーストの一種である。
カフェやバーで軽食のメニューとして提供される。
パンにハムとチーズ(グリュイエールチーズやエメンタールチーズなどが望ましい)をはさみ、バターを塗ったフライパンで軽く焼いて、ベシャメルソースやモルネーソースを塗って温かいうちに食べる。ゆで卵や野菜を
はさむ場合もある。上面に目玉焼きを盛り付けたものはクロックマダム (croque-madame) と呼ばれる。
名前は「かりっとした紳士」という意味で、由来は定かではないが、1910年にはパリのカフェのメニューに
掲載されていた。
マルセル・プルーストが 1919年に書いた『花咲く乙女たちのかげに』(『失われた時を求めて』第2編)には
クロックムッシュが登場する。 <_ウィキペディアより抜粋>

W.4thの「CAFĒ RĒGALADE」でランチ♪_d0129786_15372250.jpg

このレストラン、デザートもなかなか充実しているようですが、、
今のところ食事のほうでお腹がいっぱいで食後のデザートまで到達できません。涙

W.4thの「CAFĒ RĒGALADE」でランチ♪_d0129786_1763056.jpg

ランチが終わって外に出れば、道行く車はせわしなく、目の前に迫ったクリスマス、そして年の瀬、
いよいよ今年も残りわずかだな、、と感慨無量になりました。
そしてばたばたとあちらこちらに買出しに行きました。

                                バンクーバー不動産やのカバン持ち

W.4thの「CAFĒ RĒGALADE」でランチ♪_d0129786_19423772.gif
←よかったら応援クリックもお願いします。



東北地方太平洋沖地震 被災地支援チーム「SAVE IWATE」
福島原発の廃炉を求める有志の会


タグ:
by stessa2 | 2011-12-24 18:07 | 食べたもの最近情報 | Comments(4)

W.4thの「CAFĒ RĒGALADE」で忘年会

先日のこと、友人達とこじんまりと忘年会をしようという事になり、ではでは魯山人さまおススメの
こちらのレストランに行きましょう♪ と行ったのがーー

W.4thの「CAFĒ RĒGALADE」で忘年会_d0129786_14223995.jpg
W.4thの「CAFĒ RĒGALADE」で忘年会_d0129786_14225242.jpg

CAFĒ RĒGALADE FRENCH BISTRO
2836 West 4th Avenue, Vancouver
Phone: 604-733-2213
営業時間
Breakfast
火曜日~木曜日9:30am to 2:30pm
金・土・日曜日 8:30am to 2:30pm
Dinner
火曜~日曜日5:30pm~
月曜定休

W.4thの「CAFĒ RĒGALADE」で忘年会_d0129786_14331114.jpg

店内はまさしくフレンチビストロという雰囲気で、ある意味ガチャガチャと気取らないところが
いい感じ♪
平日の6時半の予約で行った時にはまだ空いていましたが、30分もすれば完全に満席。
店内の席数はざっと見たところ40席前後というところでしょうか。

さて、メニュー片手にわいわいと相談。
私の背後の壁には大きな黒板があって、そこに本日のスペシャルメニューも10種類程書いてありました。
W.4thの「CAFĒ RĒGALADE」で忘年会_d0129786_1434685.jpg

まずテーブルに運ばれてきたバゲットとバター。
バターにはこんな可愛い豚さんの絵がプリントされたパラフィン紙が載せてあり、思わず目を惹きます♪

W.4thの「CAFĒ RĒGALADE」で忘年会_d0129786_1440394.jpg
Olive platter $5.95
ワインはグラスで、まず最初はライトにボージョレーを一杯ずつ頂きました。

W.4thの「CAFĒ RĒGALADE」で忘年会_d0129786_14343512.jpg
Cochonailles, two Terrines and Pork Rillette $16.95
テリーヌはダックとラビット、それに表面がラードで覆われた豚肩肉のパテがアルミの缶のような
器で添えられていました。 ラードはフォークでそぉ~っと除けながら食べました^^;
でもね、ちょこっと食べてみると、ほんとに上質なラードでした


W.4thの「CAFĒ RĒGALADE」で忘年会_d0129786_1439167.jpg
Scallop Tartine with Red Onion & Radish $13.95
帆立貝と甘くソテーしたオニオンや、クリームチーズかな?そのような美味なものがちょこちょこと
カリカリに焼いたフランスパンの上に載せられて、ふた口大にカットしてありました。

W.4thの「CAFĒ RĒGALADE」で忘年会_d0129786_14395711.jpg
Caquelon of Snails $11.95
こちらは大好物のエスカルゴ♪ブルゴーニュ風
その昔、東京に住んでいた頃友人から恵比寿にあったエスカルゴのおいしいビストロを教えて貰い、
一時期自分がかたつむりになってしまうのではないかと思う程足繁く通ってモリモリ食べていましたが、
長らくご無沙汰しておりました。
そしてこちらCAFE REGALATE のエスカルゴも美味しくて、思わず皆より沢山食べてしまったような。汗

まだでエスカルゴを食べた経験が無い方へ..
エスカルゴとは然程匂いが強いとか特殊な味がするとか、そういったものではなくて、どちらかというと
その噛み応えが味の一種のようなものです。
巻貝類に属しますので、一番似てるのは、、そう、つぶ貝といった感じでしょうか。
なのでこのエスカルゴの調理法に特長がありまして、ちなみにこちらのお店ではパン粉をたっぷりと
振りかけてエスカルゴが見えないぐらいになっておりますが、一般的にはたっぷりのガーリックと
たっぷりのバター、パセリなどハーブがその主な材料です。
そしてまるでたこ焼き器のように丸い穴があるエスカルゴ専用皿に入れてオーブンで焼いてあります。
こちらのお店のは殻無しのエスカルゴですが、殻付きのものもよく見かけます。味は大体同じです。
ちなみにその殻付きのエスカルゴは、あの映画「プリティーウーマン」の中の前半の会食のシーンで
ジュリアロバーツがそれを食べる専用のカトラリーが上手く使えず、思わず殻を飛ばしてしまう、
という場面がありました↓





さて、お次はーー

W.4thの「CAFĒ RĒGALADE」で忘年会_d0129786_14421238.jpg

Mussels with fries (Belgian Mussels)
こちらはうちのダンナ様の大好物のムール貝の白ワイン蒸し♪ 
これはフレンチではなくてベルギーの名物料理だそうで、必ずフライドポテトが一緒に出てくるそうです。
「美味しい、美味しい♪」と云いながら 皆の分ももりもりと食べておりました。
あとワインが入ったので写真を撮り忘れたものもありましたが(苦笑)どれも美味しくて話も弾み、
楽しい忘年会となりました。
只、ちょっとだけキッチンのほうで騒ぎがありましたが、それもご愛嬌といったところでしょうか。
テーブル担当の女性はとても感じ良く、キッチンの騒動が起こっても一生懸命平静を保つように
努力してました。 って事は騒動はた~まにあるのかも?その辺りは美味しいものを食べるため、笑ってやり過ごそう

こちらのお店はウエスト・バンクーバーにあるフレンチビストロLa Rēgaladeの姉妹店だそうです。

W.4thの「CAFĒ RĒGALADE」で忘年会_d0129786_14424913.jpg

良いお店を教えてくださった魯山人さまに感謝です。
今度はランチに来てクロックムッシュかキッシュも食べたいな、、と構想中♪


                                  バンクーバー不動産やのカバン持ち


W.4thの「CAFĒ RĒGALADE」で忘年会_d0129786_19423772.gif
←よかったら応援クリックもお願いします。



東北地方太平洋沖地震 被災地支援チーム「SAVE IWATE」
福島原発の廃炉を求める有志の会


タグ:
by stessa2 | 2011-12-18 17:54 | 食べたもの最近情報 | Comments(4)

フランス文化センターの「Cafe salade de fruits」

もう2週間ほど前のこと、午後からちょっと出掛けるところがあり、
その前に外で早めのランチを済ませることになりました。
..が、では何処に?と、ダンナ様の仕事のアポもあったりいろいろ検討した結果、
向かったのがこちらです。

フランス文化センターの「Cafe salade de fruits」_d0129786_12523053.jpg

Cafe salade de fruits
サウスグランビルのW.7th にあります。
このお店はお昼になると行列が出来ることもあるのでそれを避けて12時前に到着。
良いお天気に街路樹の木洩れ日に緑も映えて、表のテラス席も賑わっていましたが、
日差しに弱いカバン持ちは残念ながら店内の席にしてもらいました。

そして店の中もご覧のとおりの盛況です。

フランス文化センターの「Cafe salade de fruits」_d0129786_1257778.jpg

近所でお仕事されてる人、目の前のクリニックで働いている人、またその横の
高齢者用コンドミニアムの住人、それからこのレストランが入っている建物の
French cultural center(フランス文化センター)の人々など.. 皆が集う、
地元密着型の可愛いフレンチカジュアルレストランです。

さて、この日もいつもと同じでーー

フランス文化センターの「Cafe salade de fruits」_d0129786_12583338.jpg

「Quiche Garnie」本日のキッシュを選びました。
そして付け合せにはさっぱりとサラダを選び、かたや不健康志向のダンナ様は..

フランス文化センターの「Cafe salade de fruits」_d0129786_1259228.jpg

「Moules et frites」ムール貝の白ワイン蒸しを選んでおりました。
↑あ、これは不健康ではありません、念のため。笑

それにしてもこの小さな洗面器のようなお鍋に入ったムール貝の量にも驚きますが、
..って、頼んだのはレギュラーサイズ、ラージサイズもあるのです

付け合せに選んだフレンチフライがーー

フランス文化センターの「Cafe salade de fruits」_d0129786_1302019.jpg

ど~~ん!

こんな大量のフレンチフライが出てきます。これはさすがにちょっと不健康的かも
ちなみにウチのダンナ様「おいしい、おいしい♪」と云いながら全部平らげていました。

食べ終わってみるとまだ時間に余裕もあり、デザートも一つだけ注文しようかと
いうことになりました。健康なんてまったく考えてないのがバレバレ~

フランス文化センターの「Cafe salade de fruits」_d0129786_1324059.jpg

「Tarte aux pommes」洋梨のタルト
ちょっと大きめなタルトなのでこれをコーヒーと共に2人でつついてちょうどです。

わざわざ目当てに出掛けて行くほど特筆すべきレストランではないかもしれませんが、
サウスグランビルでちょっとお手頃なランチしたい時とか、仲の良い友人とランチして
楽しいお喋りしたい時などにおススメです。
なぜかこのお店でランチすると、気持ちがうきうき楽しくなるのです♪

                     バンクーバー不動産やのカバン持ち

フランス文化センターの「Cafe salade de fruits」_d0129786_14594493.jpgCafe salade de fruits
1551 West 7th Avenue
Vancouver
Phone: 604-714-5987
営業時間
火曜日から金曜日
Lunch:11:30 am-2:15 pm
Dinner:5:00 pm-
土曜日
Brunch:10 am-2:15 pm
Dinner:5:00 pm-
定休日:日・月曜日


人気ブログランキングへ
↑↑ランキングに参加しています。
もしクリックして頂けたらブログ更新の励みになります。



タグ:
by stessa2 | 2010-09-15 15:29 | 食べたもの最近情報 | Comments(8)

キツラノのビストロでブランチです。

今日は土曜日、いつも恒例のM子さんと一緒にランチしました。
そして土曜日なので自動的に”週末ブランチ”という設定になります。
今回のお店はメール協議の結果、こちらとなりましたーー

キツラノのビストロでブランチです。_d0129786_13265780.jpg

キツラノの「Bistro Pastis
彼女と二人、知り合った当初からこうして食事に行くようになり早10数年が過ぎました。
当時の友人知人の多くは日本へ帰ってしまったり、他所へ引っ越してしまったりと、
たまたま残っているのはなぜか私達。
そして、またまた10年後もこうして二人ランチをしているような気が..

さてさてーー

キツラノのビストロでブランチです。_d0129786_13342379.jpg

週末ということもあり、12時過ぎの店内はまだ空席が目立ちました。
このあと1時頃から少しずつテーブルが埋まって、のんびりとした週末ブランチの雰囲気でした

落ち着いた店内は気取りも無く、それでいて白いテーブルクロスがカジュアル過ぎず
キツラノらしい空気感がまったりと心地良いお店です。

さて、メニューのほうですが、M子さんはウェイターさんとあれこれ相談の結果、
彼の強いお勧めによって選んだのはーー

キツラノのビストロでブランチです。_d0129786_13351100.jpg

スモークサーモンのクレープ、フレンチフライ(←フライドポテト)添え

カバン持ちは前もってサイトでメニューを検討、クロックムッシュとどちらにしようか
ぎりぎりまで悩んだ結果、今回はーー

キツラノのビストロでブランチです。_d0129786_13353016.jpg

フレンチビストロのメニューには欠かせないかな?キッシュを選んでみました。

さて、M子さんは付け合せのフレンチフライが美味しいとえらく感激。
なので勧められるままにちょこっと味見で貰ったら、ほくほくとポテトは甘く、
カラッと揚げ具合も良く、ほんとにおいしくて..
本来フライドポテトにあまり食指の動かない私も手が止まらなくなり最後には
彼女のお皿に勝手に手を伸ばしてポテトを摘まみながらお喋り続行。あちゃ

さらにカバン持ちのキッシュ、おいしかったのです、が、もう少し柔らかめが
ホントは好みかも..
バンクーバーで食べるキッシュは全体的にややかため。でもここの味は良かったです♪


さらに二人でゆっくりとお喋りを楽しむためにお店の奥の席に変えて貰ったので、
おかげで落ち着いて、周りを気にせず大声で 笑 お喋り三昧できました。

それでもさらに場所を変えて、いつものカフェにも行きました。
車を停めて、カフェの前の公園から眺める景色はーー

キツラノのビストロでブランチです。_d0129786_13361538.jpg

今日も変わらずのんびりです。

はい、そして私達の憩いの場↓「Milano Coffee Tasting Bar」です。

キツラノのビストロでブランチです。_d0129786_13364769.jpg

最初は知らなかったのですが何度か行くうちにこちらは珈琲豆焙煎所のカフェだと
気が付きました。遅いんだな~、気付くのが
さらに、時々伺うおいしいコーヒーを淹れてくださるお宅でも、こちらの豆を
使われている事を知り.. なので、

キツラノのビストロでブランチです。_d0129786_1337938.jpg

今日は珈琲豆も買ってみました。
豆を購入するとエスプレッソかアメリカンが一杯無料でサービスされます。
すでにロングサイズを飲んだ後だったので、もう充分.. と思いつつも折角だし、
おいしいのでまたまた飲んでしまいました。ああ、最近コーヒー中毒かもと反省しきり
今日は飲みすぎたから、明日は減らそう。 って、そういう問題じゃないと思うなぁ~

                     バンクーバー不動産やのカバン持ち

キツラノのビストロでブランチです。_d0129786_1458682.jpgBistoro Pastis
2153 W4th Ave.
Vancouver
Phone:604-731-5020
営業時間
ランチ:火~金曜日
11:30am - 2:00pm
ディナー:火~日曜日
5:30pm - 10:30pm
ブランチ:土・日曜日
11:00am - 2:00pm
月曜定休
★MAP★


人気ブログランキングへ
↑↑ランキングに参加しています。
もしクリックして頂けたらブログ更新の励みになります。

タグ:
by stessa2 | 2010-07-25 16:49 | 食べたもの最近情報 | Comments(2)


バンクーバー在住23年、不動産業者の妻の四季折々備忘録。


by stessa2

更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

食べたもの最近情報
「グリーンシ癒やしの休日バンクーバーへ」
バンクーバーの四季折々
カバン持ちの台所
小さな庭の園芸話
鳥や犬など生き物話
懐かしの日本滞在記
ヴェネツィア・パリ・ロンドン旅行
バンクーバーでうろうろ
イベントに行ってみた
バンクーバー発信素敵なもの
カバン持ちの好きな物
バンクーバーから日帰り旅行
バンクーバーでお宅拝見
バンクーバーで動画
海を渡ったお菓子いろいろ
バンクーバー旅行豆情報
季節の着物・茶道・お習字
BC州観光

タグ

(184)
(126)
(88)
(72)
(71)
(71)
(70)
(65)
(51)
(50)
(47)
(38)
(35)
(26)
(26)
(22)
(20)
(16)
(16)
(12)
(8)
(8)
(5)
(4)
(3)

お知らせ

私の書いたバンクーバーのガイドブックがイカロス出版から出ました。
グリーンシティで癒やしの休日 バンクーバーへ
(2019年8月10日発売)
全国の書店、Amazonジャパンで扱っています。
_d0129786_14402463.jpg





バンクーバー不動産について
ブログ筆者stessa2の夫はバンクーバーの不動産取扱い業者で、主に住宅用物件の売買、投資物件、店舗・オフィスなど商業物件も扱っております。

不動産HPはこちらから





ブログ筆者のメルアド
stessa@hotmail.co.jp






お気に入りブログ
JudyCoオフィシャルブログ
フィレンツェ田舎生活便り2
グンジ家の食卓
ヴェネツィアときどき..
エミリアからの便り
イタリア料理ほんやく三昧
ヴェネツィア冬紀行
森まどかのメロメロ..
じーさんがばあーさんに作る
Art & Bell by Tora
qoo's life
気配の写真家niなりたい
神田の家 * スタッフ日誌
淡路屋ブログ
チョコラブYUMの毎日
岡山GoGoグルメ隊
凛の冒険記
百花ミナオの裏ジャパン..
++mariko+news++
Zappin' in my life.
外から見る日本見られる..
橙葉What's for Dinner?
Good Day Vancouver 
Reikocakes
風のたよりfromバンクーバー
桜楓会
Blue Works
JP Rail.com
Travel Box
Kaori Otake
週間NY生活
Sea Island Clinic
リタイア移民の会
桜楓会のHP




最新の記事

PCが壊れた!
at 2020-08-06 16:23
電気フラットトップでご飯を炊..
at 2020-07-29 16:19
あ、海が見える
at 2020-07-20 13:51

以前の記事

2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 03月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 07月
2001年 01月