タグ:カフェ ( 69 ) タグの人気記事

母、空港へ行く前に、デミ・ハイティー♪

本日のバンクーバーは日中の気温20℃と一時期よりも高くなってきましたが、それでも雨がぽつぽつしたり少しだけ晴れ間が見えたりと、終日はっきりしない天候でした。

**
さて、ここ数日頑張って書いていたBC州観光局の現地レポート記事がUPされましたので、よかったらご覧になってみてください。今回のトピックはちょっと渋めのこちら↓です。

新渡戸記念庭園は行かれたことありますか?

この庭園、ブリティッシュコロンビア大学の構内にあるのですが、今まで行く機会も無く、、で、今回母からのリクエストで行ってみたら、たまたま園内でお会いした庭師さんがたった一人で管理されていると知り、もうびっくり♪
これは是非とも観光局の記事にして、入園者を少しでも増やして、この美しい日本庭園の維持に協力したいと思ったのでありました。

***
今朝は母を送ってバンクーバー国際空港へ。
母の乗るJALは出発が午後2時半頃と以前と比べてずい分遅い時間となっていたので、これ幸いと空港へ向かう途中で軽くお腹を満たす事に♪

d0129786_1612440.jpg

行った先はケリスデールの「Seclet Garden」♡ 
じつは母のこの3週間のバンクーバー滞在中に一度はアフタヌーンティー(別名:ハイティー)を食べにここに来ようね、と話していたのですが、あいにく体調がすぐれない日が数日あって、結局来れないまま、本日帰国する日となってしまいました。
が、そんなことで諦める私ではありません、食べ物に関してだけは(笑)
ってことで、母の飛行機の時間から逆算して、なんとかSeclet Gardenに立ち寄り、せめてミニ・ハイティー
だけでも食べて帰って貰おうと決めたのでありました。
で、それを思いついたのが昨晩の夜中、なので予約は取らずにそのままお店に入ったのが11時。
今まで気が付いていなかったのですが、このSeclet Gardenは11時までがブレックファーストメニュー、11時からランチメニューに変わるそうで、丁度そのはざかい時間に行ったので朝ごはんのお客様とランチを含め午後のお客の入れ替え時間で、難なくテーブルを確保できました♪
で、テーブル担当さんにミニ・ハイティーを食べたいのだけど、というと、もちろんOKということでメニューを見せて貰ったら、ハイティーのセットにも色々あって、ミニ・ハイティーだとサンドイッチ系のものが付いておらずプティフールの甘いものだけ。デミ・ハイティーだと小さなひとくちサイズのおかずサンドが付いているとのことーー

d0129786_162455.jpg

ってことでデミ・ハイティー$13.95を選びました。
2種類のプティフールと2種類のひとくちサイズのサンドイッチ、それにスコーン(ラズベリージャムとデヴォンクリーム付き)、それと好きな紅茶が選べます。プティフールもいろんな種類のものをお皿に載せてテーブルまで持って来てくれるので、その中から2種選べます。

飛行機に乗ったらたっぷり食事の出る母なのに、やはり親子だけあって食欲だけは立派です。←あ、間違い、岡山に帰ったら食べられない物への食べたい意欲だけは立派です。

そしてティーメニューから選んだ紅茶はーー
母に薦めたのは、、
アールグレイとジャスミンのブレンドのBuckingham Palace (In honor of Henry McLaren)
うちの旦那さまは、、
ベルガモットとバニラの香りのCreamy Earl Grey
私はちょっとしゃきっとしたかったので、、
カルダモンとジンジャーの効いたMasala Chai

朝ごはんも家で食べて、ランチにはちょっと早めで、そんな中途半端な時間にこのデミ・ハイティーはぴったりで、お喋りしながらちょっとだけ急いで食べて空港へと向かいました。

d0129786_1631206.jpg


今頃、母はもう成田空港に着いたころでしょうか?
長いようであっという間の3週間の滞在でした。途中体調が不安になったりした母ですが、うちの近所のスーパーにはひとりで買い物に行けるぐらい英語圏での生活にも慣れて来ておりました。

でも流石に高齢の母には(私でも大変な)このバンクーバー→成田→伊丹→新大阪→岡山の帰路の全行程が負担なようで、ちょっと弱音をはいておりました。
本当は韓国の仁川乗り換え岡山直行便の時間の連結が良ければいいのですが (‐_‐;)


*
明日こそはZest Japanese Cuisineへ行ったことUPします♪

                               バンクーバー不動産やのカバン持ち
by stessa2 | 2013-06-27 17:26 | 食べたもの最近情報

せっかくM子さんと出かけたのに..

BC州観光局現地レポート記事がUPされました。
今回は→「さあ、キツラノへウィンドウショッピングに行きましょう♪

おしゃれなお店や気になるレストランが散漫に点在するキツラノ地域を2ブロックだけ歩ける範囲で紹介してみました。ダウンタウンからバスで来ても判りやすいようにと思って、道沿いに書いてます^^

***

週末の土曜日にM子さんと久々のランチ♪
で、どこに行こう、と考えて、先日ディナーで行って美味しかったキツラノのタイ料理店「Maenam」に決めました。

★そのときの様子はこちらから→「タイ料理Maenam@キツラノ

ってことでこの前美味しかったので、ちょっと自信をもってM子さんを誘ったのでありました。

d0129786_1255446.jpg

とりあえずランチなので2皿を注文して二人でシェアしようという話になり、グリーンパパイアサラダとパッタイを選びました♪

d0129786_130844.jpg
d0129786_1304267.jpg

...が、なんだかいまいち(‐_‐;)
この前と何が違うのか.. でもやっぱり悪くはないのですが.. ふ~む。
楽しみにしていたパッタイが甘くてねこねこだったのが、今、思い出しても残念無念。パッタイやトムヤムクンのような代表的なタイ料理はもっと庶民的なお店のほうがおいしいのかもしれません。

との結果で、このお店は平日の夜に来たほうが、◎なようです。きっと週末のランチタイムはメインのシェフがお休みなのかもしれませんよね。

さてさて気を取り直して、このあとカフェに場所を変えてコーヒータイムとなりました♪

ほんとは今話題の「BEACOUP」で美味しい焼き菓子でお茶したかったのですが、やっぱり週末だけあってあのお店は表のテーブルまで満席。涙)
なのでそこから数ブロック北側のこちらのカフェへ行きました。

d0129786_14373825.jpg

Cafe Bica

1809 Fir Street Vancouver, BC
Phone:604-733-8818
営業時間
Mon-Fri 7:30 am - 6:00 pm
Sat 9:00 am - 5:00 pm
Sun 10:00 am - 5:00 pm


カフェ・アメリカーノを頼んで焼き菓子も2種選びましたが、このリンゴの焼き菓子、確かどこかで見たような..?
d0129786_14391932.jpg

で、M子さんがお店の人に聞いてみるとここで作っているのはマフィンとなにか(←忘れた!)、で、他の焼き菓子などはそれぞれ違うところから仕入れているそう。
ちなみに豆はカリフォルニアから仕入れてるのでしたっけ?コーヒーはおいしかったです。でもブラウニーは(‐_‐;) むぅ、残念
決して悪くないカフェでしたが、やはりここから数ブロックのところにあのBEAUCOUPがあると思うと、焼き菓子に目の無い私達はやっぱりあっちに行きたい!と思うのです.. ごめんなさい

d0129786_18302711.jpg

う~ん、折角久しぶりにM子さんと出かけたのに、なんだか全部不発弾に終わってしまって残念無念。
M子さん、近いうちにリベンジ行こうね♪

***
d0129786_1582977.jpg

今日はお昼間、ひどい雷雨があり、なんとなく気を紛らわすために、仕事もほっぽらかしてパウンドケーキを焼きました。そしてこの写真は例のipadで撮影。やっと少しだけ使い方が分かってきたような..
でもまだまだ、その殆どは理解できてません。それでもキッチンでお料理する時のレシピチェックにはずい分役立っています。ってそれだけ? 宝の持ち腐れってこういうこと?トホホ

                               バンクーバー不動産やのカバン持ち
by stessa2 | 2013-05-14 15:17 | 食べたもの最近情報

量り売りでスモークサーモンのピザを味わってみませんか?

ダウンタウンのPender St.とHowe St.の角に「Sciué」というイタリアンカフェがあります。じつはこのカフェ、私の大好きなお店なので是非とも皆さんにも知ってもらいたくて今回取り上げてみました。このSciuéは主にこの近辺でお仕事されている方達の朝食やランチを簡単に手早く、そして美味しく食べられるお店として愛されているカフェです。ですので営業時間も平日は朝6時半から午後5時まで、土曜日は8時から午後4時、そして日曜日はお休みです。

d0129786_15222113.jpg

d0129786_16221716.jpg

イタリアンカフェなのでエスプレッソやアメリカーノが美味しいのは当然なのですが、特筆すべきはローマスタイルの薄いピザが量り売りで食べれること。そう、目の前に並んだマルゲリータやフンギなどいろいろな種類のピザを好みの大きさにカットして貰えるので、その時のお腹の空き具合に応じて、サイズも種類も選べるのです。このような長方形をしたピザは、主にローマから北のほうの街角でよく見かける、ピッツァ・アル・タッリョ(Pizza al taglio)と呼ばれる量り売りスタイルのピザだそう。オーブンの天板の形に合わせて焼くので長方形なのです。

d0129786_16244589.jpg

d0129786_16263814.jpg

さて、お店に入ってまずテーブルを確保し、そして左手奥のピザカウンターへ行ってショーケース越しに食べたいピザを選びます。それから列に並んで、自分の順番が来たら選んだピザを指差せばOK。あとはお店の人がサイズを聞いてくれますので簡単な英単語でそれに答えると、今度はお目当てのピザにピザカッターを当てて「このくらい?」と聞いてくれます。そこでもっと大きくとか小さくとか云えば、そのとおりにしてくれます。そして「他には?」と聞かれたら他のピザも指差せば、また同じような要領でカットしてくれます。そうやってチョイスしたピザは全て量り売り。秤に載せて重さを量り、そのあとオーブンで温めてくれている間に横のレジでお支払い。その時に飲み物の注文も出来ます。ちなみにこちらではワインやビールも注文できるので、旅行で来られて午前中で観光が終わった後などに、軽くピザをつまみながらワインを一杯というのも楽しいですよね。

d0129786_7102870.jpg

d0129786_720287.jpg

ということで取材ついでに私もこの日は3種類のピザを食べました。
選んだのはピザ・マルゲリータとフンギ茸のピザ、それからこのお店の目玉商品のスモークサーモンのピザです。それはピザ生地の上にトマトベースのオリジナルソースが塗ってあり、、それにグリーンサラダと新鮮なスモークサーモンをトッピング、隠し味のマヨネーズも入っている美味しいピザなのです。
皆さんはこういったスモークサーモンのピザって食べたことありますか?きっとイタリア本土には無い、北米ならではのピザだと思いますが、特にスモークサーモンはここバンクーバーの特産品。ですのでこのピザで手軽に美味しいスモークサーモンを味わえるのも嬉しいです。バンクーバーへ来たら是非とも食べてみてほしい、この地ならではのピザなのです。
このカフェにはその他にもミネストローネなど日替わりスープやサラダ、パニーニ、ラザニアなどもありますので、その日の気分で選べるし、またピザだったら量も調整できるので、ちょっと遅めのランチや、午後小腹が空いた時など用途はさまざま、とても便利な存在です。

d0129786_725449.jpg

d0129786_7265755.jpg

ティラミスやナポリ名物の貝殻の形をしたお菓子スフォリアテッレなどデザートや焼き菓子も充実しています。この日はチャンベッラ(Ciambella)というイタリア版ドーナツを選びました。
外見は普通のドーナツですが、生地の目が荒くてしっとりモチモチと弾力があり、一度食べたらはまってしまう素朴なおいしさです。ランチだけではなくて、ちょっと疲れた時のコーヒータイムにも甘いお菓子とエスプレッソが楽しめます。ちなみに以前バンクーバーに駐在していたイタリア総領事もいつもここでランチをとっていらっしゃいました。イタリア系の人が沢山住んでいるバンクーバーならではのお薦めカフェです。

Sciué
110-800 Pender (Pender@Howe) Vancouver BC
Phone:888-959-7263

営業時間は季節によって変わる場合もあります。
Monday to Friday 6:30am to 5:00pm
Saturday 8:00am to 4:00pm
Sunday Closed
★Googleマップはこちらから

                               バンクーバー不動産やのカバン持ち
by stessa2 | 2013-04-09 07:11 | BC州観光

私も「BEAUCOUP」行きました♪

__________________________________________________

★HP更新しましたので、もしお時間がありましたらご覧になってみてください。
今回は「ダウンタウン・レストラン居抜き販売物件」です。
___________________________________________________

**

先日のこと、おつかいものにしようと「BETA5」へマーマレードと板チョコを買いに立ち寄ったら、
たまたま店内にいらした数人の方々がこのブログを見てくださってて声を掛けてくださいました♪
嬉しくて上手く挨拶も出来ず、ほんとに失礼いたしました。
スチーブストンのエクレアが美味しいお店、ここからはちょっと遠いのですが機会があれば是非行ってみたいと思います。

あ、そうそう、それでね、
私がそのうちのひとりの方とお話している間に、いつの間にか旦那様がこのBETA5で買っていたのが
こちらの焼き菓子。
d0129786_13493999.jpg

kouign amannという名前らしい。
「ふ~ん...」ってなにげに食べてみたら、まあ、その美味しいこと♪♪
かなり驚いたのでとるものもとりあえずお知らせ。
どうも旦那様は私がお喋りしてる間に、この焼き菓子のひと口サイズのサンプルが置いてあるのを食べたらしい。

でもかなりバターたっぷりなので、私は買って帰ったものを半分にカットして2日に分けて食べました。
今日現在のところでは私の中では美味しい焼き菓子第一位かも。むしろ美味しすぎてやばいです

***

さてさて、そのあとちょっと用事を済ませ、帰り道に立ち寄ったのがこちらの「BEAUCOUP
orangeleaf-anさんのブログで拝見して、是非行ってみたいと思っていました。

d0129786_1462152.jpg
d0129786_141144.jpg

BEAUCOUP
2150 Fir Street, Vancouver
Phone:604-732-4222
営業時間
Tuesdays - Friday 7am-6pm, Saturday & Sunday 8am-5pm

追記:こちらのお店で昨日3月14日に再度クロワッサンとスクロールを買ったらスクロールのほうが前回と全然違った出来でした。で、おかしいな?って思ったらオーナーパティシエさんが只今パリに旅行中の模様。
お店のFacebookで彼女が帰ってきたのを確認していかれたほうがいいかも?です。


Beaucoup&CafeのFacebookページ

BETA5と同じく、ちょっと事務所っぽい?入り口ドアを入ったら、ほんとにほんとに小さなお店で、
さらに売場カウンターに沿ってお客様が並んでて、一瞬どうしたらいいのか分からなかったぐらい
狭いお店です^^
でもよく見ると店内の端っこのほうに幾つかテーブルがあり、そこに坐ってしまえばそれはそれで
かなり心地良いスペースのようにも思いました。でも、この日はとりあえず買って帰ることに♪
 
d0129786_14364442.jpg
d0129786_14381671.jpg

ね?ね?ね?見るからに美味しそうなペイストリーが並んでいますよね。
カウンター後ろの棚もこんな感じです♪
d0129786_14471133.jpg

こういったお店に初めて入った時って、皆さんどうされますか?
私はもうどきまぎしてメニューに見とれ、ケースの中のペイストリーに見とれ、だんだん順番が迫ってくると
もう何が欲しいのか分からなくなってきてしまいます。苦笑
で、焦ってしまって、結局最初に考えていたものとぜんぜん違うものを買ってしまったり..
でもね、美味しいお店の場合は、たとえどれを買ったとしても、結局美味しいのが嬉しいです。

d0129786_14484859.jpg

お店の人に「写真を撮ってもいいですか?」と聞いたら、「どうぞ、どうぞ♪」と云って貰えたのですが、
残念ながらこの時店内には人がいっぱいで、写真を撮れる方向はこちらだけでした。
**

ほんとに大人気のこちらのお店、私が試しに買って帰ったのは↓
d0129786_1454392.jpg

クロワッサン$3とシナモンスクロール$3.50
これがまた美味しい♪ どういうふうに美味しいのかというと、クロワッサンは綺麗に薄い層になっていて、
ぱりぱりでサクサク、口の中でカサカサッって音が聞こるような軽さです。が、層がベタッって潰れない。
薄いのにしっかりしてて、甘すぎずしょっぱくなく、重すぎず、これぞ本物のクロワッサン。

そしてクロワッサンよりもさらに気に入ったのがシナモンスクロール♪
がっつりした焼け具合が風味を増して、ドゥはモチモチとしっかりしてて食べ応えあり。
シナモンの風味とシュガーの甘みが出すぎず薄すぎず、ちょうど良いあんばい。
上手く云えないのですが、とてもフランスっぽい仕上がりです。
で、ちょこちょこちぎっては食べてしまい、旦那様と半分ずつの予定が、殆ど私が食べちゃいました。
orangeleafさんのブログにも書いてありましたが、このオーナー&ペイストリー・シェフさんはパリで
お菓子の勉強をなさってこられたのだそう。どおりで美味しいわけですね♡ 

...ということで、先ほどのBETA5の焼き菓子とこちらのシナモンスクロールが同立一位となりました。
なお、クロワッサンは別枠での燦然と輝く第一位でございます。

昨年辺りからバンクーバーの目だたない、ちょっと入ったところに、小さくて美味しいお店がこそこそっと
オープンするようになりましたね♪ そういったお店との出会いって、子供の頃に学校帰りの道端で、
小さくてきれいな色をしたガラス玉見つけたみたいに嬉しいものですね。

                                     バンクーバー不動産やのカバン持ち
by stessa2 | 2013-03-10 16:50

ローマから電車でヴェネツィアへ♪

ローマ滞在最後の日。この日は午後から電車でヴェネツィアへと移動しました。
朝、荷作りをしながらルームサービスでゆっくりと朝食を済ませて11時にホテルをチェックアウト。
そのあとホテルのほうで荷物を預かって貰ってーー

d0129786_154944.jpg

スペイン広場方面へとウィンドウショッピングに行きました..ではなくて(汗)スペイン広場前の
コンドッティ通りにある「Antico Caffē Greco」へエスプレッソとお菓子を食べに行きました。

はい、こちらです↓
d0129786_1550479.jpg

※アンティコ・カフェ・グレコ (Antico Caffè Greco) は、1760年にイタリアローマコンドッティ通り86にオープンした歴史的なカフェである。ローマでは現存する最も古いカフェとして知られていて、イタリア内ではヴェネツィアの カッフェ・フローリアン(1720年創業)だけがグレコよりも古い。歴史的な著名人たちがこのカフェでコーヒーを飲んだ。<ウィキペディアより抜粋>

店内は独特なデコレーションで、そのあでやかさが一瞬気持ちを躊躇させる反面、一旦テーブルについて
しまったら、今度は逆に心地良さを感じる不思議な空間です。

d0129786_15503083.jpg

テーブル担当の白い上着を着たスタイルの良い男性に注文したのはジェラートとババ、
それからエスプレッソはルンゴにして貰いました。
そして↑の写真でも判るように席は基本的には横坐り、2人だとベンチのように横に座ります。
3人目がいたら向かい側と横。確かフランスも横坐りOKではないでしょうか。
じつは私はこの横坐りが大好きで、日本在住の折も、こういったソファーベンチ席があると友人と横坐り。
バンクーバーに移り住んでもそんな席があれば友人と横坐り♪ ちなみに仕事の場合は正面坐り。
この横坐りのほうがゆったりリラックスして、そして親近感もあって落ち着くような気がするんです。
確か中国の古い家などでも椅子は壁に並べて横坐りでサイドテーブルでお茶を飲んだりしていますよね。この横坐り文化って、どこから来ているのだろう..

さて、ご覧のようにテーブルには山盛りになったジェラート♡ うちのダンナ様は至福のひととき♪
私は横から2~3口頂きました。そしてその美味しさにびっくり。でも美味しいに決まってますよね、
価格もそれなりなので(‐_‐;)
あ、ババもとっても美味しかったですよ、私的には今まで食べたババの中でも1番か2番ぐらい。
うちのダンナ様は「これぞ、本物のババ♪」と喜んでおりました。
お店の入り口部分でお菓子を買っている地元の人らしき年配の女性が多かったなぁ。

d0129786_15493128.jpg

去年友人夫妻に教えて貰ったカフェ・グレコ。
全て美味しくて楽しくて、おトイレも綺麗で申し分ありませんでした。
おトイレにはできればコイン持って行ったほうが良いように思われます
このあとコンドッティ通りでウィンドウショッピング。あっちのブティック、こっちのお店と片っ端から
入ってみました。が、幸いにも特別に欲しい物も無く、結局ローマでは何も買わずにこのままタクシーで
ホテルへ戻ってスーツケースをピックアップ。そしてテルミニ駅へと向かいました。

じつは駅に向かうまでヴェネツィア行きの電車のチケットは買っていませんでした。
というのも日本で時刻表を調べたら大体1時間に1本の割合で電車が走っていることが判ったので、
その時刻表だけプリントアウトして持って行っておりました。で、最初はローマ滞在中にチケットを
買おうかと思っていたのですが、去年もその前ももう何回かイタリアの駅で電車のチケットを買った
経験があったので、「ま、どうにかなるでしょう^^」と、荷物を持って直接駅へ。

でもローマのテルミニ駅はやはり大きいのと、あと海外旅行用の大きなスーツケース2個にキャリーも、
持って、もろもろの荷物と一緒にぐるぐる移動するのは難儀だなぁ~、と少々思いやられておりましたが、
駅前でタクシーを降りて、そのまま正面玄関から駅に入るとその正面に丁度旅行代理店があったので、
例え手数料が掛かろうとも、そこで列に並ばずにさっさとチケットが買えればそれに越した事はない、と、
即効でそちらに向かい、そこのカウンターでヴェネツィア行きの電車を聞いたら、ちょうど15分後に
出発するのがあるとのこと。すぐに発券して貰い、代理店の人に教えて貰ったホームへと向かいました。

d0129786_15513299.jpg

ローマのテルミニ駅からヴェネツィアのサンタルチア駅までの乗車時間は3時間40分。
ってことで手数料込みで1等車で一人€116ほど。普通車だと€40未満だったような気がしますが
定かではありあせん。一瞬1等にするか普通にするか悩んだのですが、やはり乗車時間は長いし、
片道だけだし、海外旅行だし、大きなスーツケース2個も持ってるし、イタリア語は解からないし..と、
諸々も諸事情を考えまして、今回はとりあえず1等にしてみました。鉄子だし

d0129786_15521788.jpg

こちらが車内の風景♪ いい感じです。
で、この1等車の場合、フリーWifiってことだったのですが、車掌さんに聞いても英語があんまり判らない
らしく、「クレジットカードごにょごにょ.. 」って云われてもそこでカード渡すのも憚られたので、
結局判らず仕舞い。
それとドリンクサービスが付いてますと聞いていたのでーー

d0129786_15523576.jpg

プロセッコを貰いました♪
ヴェネツィアに到着するまで3回のドリンクサービスがありました。おつまみのスナック菓子も付いてます。

d0129786_15525213.jpg

ヴェネツィアに到着したのは夕方の7時前。
最後の乗客数人は一つ手前の駅メストレで降りてしまい、終点ヴェネツィアに着く頃には車両内には
もう誰も残っていませんでした。

d0129786_15531293.jpg

電車はこれ↑でした♪
ヴェネツィアのサンタルチア駅に降り立つのもこれで何度目でしょうか?
ここまで来ればホッと安心。肩の力も抜けて、あとは駅前右手のヴァポレット(水上バス)乗り場へ
向かうだけ。ここで早速うちのダンナ様は一週間乗り放題パスを買いました。
これを買っておかないと毎回€7の料金を払わないと乗れません。(‐_‐;)タカイ

d0129786_15532898.jpg

ってことで今年も無事ヴェネツィアへ戻って来ました。
毎年冬にヴェネツィアへ来るようになって今年でもう9年目?10年目?もう回数もわからなくなってきています。
年々滞在期間が長くなり昨年はついにまるまる2週間。でも今年はローマにも寄りたかったので、
9日間と短くなってしまいました。隠れたその一因にはチョコちゃんの存在も..
とりあえずここからは毎年恒例のヴェネツィア滞在記となりますのでどうぞお付き合いください♪

                                     バンクーバー不動産やのカバン持ち
by stessa2 | 2013-01-27 19:58 | ヨーロッパ旅行

Butterでランチ♪

本日のバンクーバーは気温12℃前後で曇り、のち、ちょこっと小雨。 
昨日はあのButterへランチに行ってみました。
確か前回行ったのはもう2週間ほど前、その時に結構混んでいたので、これはきっとランチタイムには
混むだろうと思い、お昼の12時前には着くように頃合いを見計らって出かけました。
で、結局それが正解で、私達が到着してしばらくするともう満席。
もともと席数はそんなに無いお店ですし、まして高級住宅地のど真ん中に移転したので、
ご近所にお住まいの人たちが来ないはずはありません。

d0129786_14101548.jpg

d0129786_14103832.jpg

Butter Baked Goods
4907 Mackenzie Street Vancouver, BC
Phone:604-221-4333
営業時間
火曜日~土曜日8:00am - 5:30pm


★前回の記事はこちらから。

d0129786_1412364.jpg

溢れるようなチャーミングなお店に入れば、この柱の向こう側奥にはエスプレッソマシーンのある
お惣菜コーナーがあってバリスタさんが美味しいエスプレッソを淹れてくれます。
またその横には奥行きの広いカウンター席があるので、一人で来店した場合はそちらでゆっくりと
ランチやお菓子が楽しめます。

さて、昨日は黒板に手書きされたメニューの中からキッシュを見つけたのでそちらにしてみました。

d0129786_14144519.jpg

はい、これがButter 特製ほうれん草とトマトのキッシュ♪
バンクーバーでよく見かける茶碗蒸しのような硬めのキッシュと違ってとてもマイルドでクリーミィーな
やさしいお味。かなりクリーミィーなので重たいかな?と思いつつ頂いたのですが、塩分もとても控えめで
ライトな食べ応え。
一緒に添えられているプティトマトとベーコンをブリチーズで和えたサラダがまた美味しい♪
サラダのほうがベーコンやチーズのもともとの塩分があるので、それがキッシュのマイルドさとあいまって
ペロッと食べてしまいました。
本当は他のお客様が注文しているスープも試してみたかったのですがそれはまた今度。

d0129786_14164414.jpg

こちらはうちのダンナ様が選んだミートローフのサンドイッチ
ダンナ様曰く、ミートローフというよりもまるでパテのような風味豊かな味わいなので、
パンで挟むのもよいけれどワイン片手にちょこちょことつつきたくなるー♪と申しておりました^^

そして、、

d0129786_14181879.jpg

ランチを軽く済ませたあとは、もちろんお菓子とエスプレッソを飲みました。
この写真に写っているのはナナイモバーというお菓子です。
かな~り甘いお菓子ですので一人で一個は食べれません。
でもバンクーバーに移り住んだ当初、語学学校が休みの日にはパブリックマーケットへ買出しに行き、
そのついでに必ずこのお菓子を買って2日間ぐらいに分けて少しずつ食べていた、、今も見るたび、
当時を思い出す、そんな懐かしいお菓子です。
それにしてもこのナナイモという名前、バンクーバーアイランドに同名の街があるので、何か関係が
あるのかな?といつも気になっていたので、ちょこっと検索してみたら、、

ナナイモバーとはーー

分類:No-Bake Cookies
カナダ、ブリティッシュ・コロンビア州バンクーバー島第二の街、1851年から1952年にかけて石炭炭鉱の街として名を馳せたナナイモ発祥のカナダ唯一のバークッキー。エネルギーを必要とする炭坑夫たちの栄養源として誕生した。三層構造になっており下層に砕いたクラッカー、刻んだ胡桃のミックス、中層はバニラ風味のカスタードクリーム(日本でいわれるカスタードクリームとは違う。あくまでもイギリス風。)上層に溶かしたベーキングチョコレートを重ねる。かなりパワフルなクッキーである。<はてなキーワードより転写>

諸説あるようですが、このようないわれもありました。

と、話は戻って、こちらのButter、その立地が何かのついでに簡単に行ける場所ではないので、
ちょっと気軽に、という感じではないのですが、それでもお店の前にはバス停もありますし、
ケリスデールのSecret Garden同様、バンクーバーには無くてはならないカフェベーカリーです。
コーヒーも美味しいので機会があれば是非♪

                                  バンクーバー不動産やのカバン持ち

d0129786_21355274.gif
←こちらのクリックも宜しくです♡ 


by stessa2 | 2012-10-20 17:47 | 食べたもの最近情報

あのButterが移転しました♡ 

本日のバンクーバーは気温14℃、お天気はよかったのですが、もう上着がないと出かけられない、
そんな季節となりました。でも今年の紅葉はまだいまいち(‐_‐;)
このまま気温が下がるに従って、どんどん鮮やかな紅葉が見られるようになるでしょう、楽しみ♪

さて、今日の午後、Southlands Nurseryへ行ってごそごそして、ついでに土を買おうと
売り場の人と駐車場横の培養土が積み上げてあるところへ行ったらば、ちょうど同じタイミングで、
ここのオーナーのHさんが通りかかり、たまたま居合わせたお客様とお喋りをしておりました。

d0129786_1485893.jpg

で、聞くともなく聞いていると「Butterへ行ってきたよ♪」と話していて、それに加わるように一緒にいた
売り場の人が「彼は毎日ランチにButterへ行っているんだよ」と笑って教えてくれたのです。
「ん?Butter?」
そうなのです、あのマシュマロやカップケーキ、焼き菓子で有名なDunbar St.のButterです。
でもね、今まで何度となく行ってみたのですが、いつも思いついて行ってみるとなぜか必ず定休日に
当たってしまい、ついにうちのダンナ様は、
「もうね、うちはButterには縁が無いんだよ、諦めよう。」というほど、本当に縁がありませんでした。

で、結局Butterのお菓子はキツラノのWhole Foodsで買っていたのですが、それも種類があったり
無かったりと最近まちまち。
そんなふうだったのですが、今日はHさんが行ったって話してるってことはお店は開いているって事だし、
さらにここからだとちょうど通り道だから、こんな絶好なチャンスはめったに無いとばかりに、
あまり乗り気ではなかったダンナ様をたきつけて、念願のButterへと向かいました!


が、、、

お店の前まで行ってみると、なにやら張り紙が見えるではありませんか!
ダンナ様は、そら見たことか、みたいに諦め顔。でもぜんぜん諦められないのはこの私、、
確かにHさんは今日Butterへ行ったって今しがた話していたはず。
で、「あの張り紙を確認したいです」と云う私に、やれやれ顔のダンナ様。
車を停めてお店の前まで行ってその張り紙を見てみるとーー

d0129786_1375690.jpg

なんとそこから程遠くないところに移転したとの事、さらにもうオープンしている模様♪

勿論、そのまま行きました、その移転先♪  はい、こちらです↓

d0129786_13164446.jpg
d0129786_1353398.jpg

Butter Baked Goods 4907 Mackenzie Street Vancouver, BC
Phone:604-221-4333
営業時間
火曜日~土曜日8:00am - 5:30pm


では、とりあえず店内へーー

d0129786_13175086.jpg

d0129786_13181134.jpg

超かわいい♡ ♡ 

ダンナ様の仕事のアポまであまり時間が無かったので、とりあえずエスプレッソとクッキーを頼んで
テーブルに着きました。

そのテーブルも、こんなにかわいい♪

d0129786_13205455.jpg

カメラを片手にもじもじしていると責任者らしき女性が「なにか?」と聞いてくれたので、
「ブログ用に写真を撮ってもいいですか?」と聞いたらSure♪とひと言。
それでも店内はお客様が引きも切らずにどんどん入ってくるので、その邪魔にならないようにササッと
急いで数枚だけ撮らせて頂きました。
こちらはーー
d0129786_13243921.jpg
一瞬お客様が引いた隙に写したショーケース。ほんとはもっともっと可愛くておいしそうなのですよ♪

d0129786_13262927.jpg

こちらが注文したエスプレッソとチョコレートクッキー❤ おいしい
このエスプレッソのカップがまたまたカワイイ♡ 
かわいい、かわいいと騒いでしまいそうな、そんなチャーミングなButterでありました^^
くーっ、あんまりかわいくてテンション上がってブログまで絵文字まみれになっちゃった♪

                                  バンクーバー不動産やのカバン持ち


d0129786_21355274.gif
←応援クリックもよろしくです♪


by stessa2 | 2012-10-03 14:40 | 食べたもの最近情報

BC州観光局の現地レポートブログUPしました。

本日は知りあいのお宅にどうしても行きたいと思ったので無理を云ってそちらに伺って、
夕方からはしばらく書きっぱなしにしていたBC州観光局の原稿を仕上げておりました。
そしてつい今しがたそれがUPされたのでこちらから是非ご覧になってみてください。

雑誌リンネルに掲載されたMatchstick Coffee Roasters♪



でも、

でも、、


BC州観光局の現地レポートブログのほうは写真がちょこっと小さいので、こちらにもその原稿をUPしちゃいますね。見てほしい人もいらっしゃるので^^

タイトル:雑誌リンネルに掲載されたMatchstick Coffee Roasters♪

先日のこと、私のブログをいつも愛読してくださっている日本在住の方からメールを頂き、日本で発売されている「リンネル」という雑誌にバンクーバーが紹介されていて、その中で素敵なお店が何軒か掲載されていたので、もしまだでしたら是非行ってみてください、と、そのページをわざわざ写真に撮って添付してくださいました。なのでその中から一番気になったコーヒー店へ早速行って参りました。お店の場所は639 E 15 Ave (Fraser & Kingsway)です。

Googleマップの地図はこちらから

ダウンタウンからだとバスで20~30分程でこのFraser StreetとKingswayの辺りまで行くことが出来ます。はい、こちらがそのコーヒー店Matchstick Coffee Roastersです。

d0129786_924220.jpg

★Matchstick Coffee Roasters
639 East 15 Ave Vancouver, BC
Phone (604) 558-0639
営業時間 Mon-Sun 7 am - 6 pm

 
メインストリートのKingswayから斜めに入った少し分かりにくいところにあります。でもこの斜めの道沿い、ほんの数メートルには街路樹が生い茂り、人気のフレンチビストロ「Les Faux Bourgeois」やギャラリーなどちょっと気になるお店が数軒並んでいて、なんだか素敵な一角です。


それでは早速店内へーー

d0129786_13461381.jpg
道路側が全面ガラス窓になっているので、自然光が店内いっぱいに差し込んでとても気持ちの良い空間。初めてでも何の気兼ねもなくスッと溶け込める、そんなカジュアルでやさしい雰囲気が漂っておりました。とりあえずカウンターでエスプレッソのロングを注文。入り口を入って右手にある大きな木のテーブルの端に坐ってコーヒーを味わいます。 

d0129786_15461774.jpg
こちらエスプレッソ・ロング♪ 予感どおり酸味の効いた味わい深いとても美味しい一杯でした。
それもそのはずーー 

d0129786_1693580.jpg
お店の奥には焙煎所があって、こちらで自家焙煎しています。いろいろこだわりがあるようですが、それはこのお店のサイトを見て頂く事にして、私が感じたのは、彼らのコーヒーに対する熱意と愛情です。

d0129786_17531517.jpg
こちらがこのお店で焙煎しているコーヒー豆のグラム売りです。種類は全部で5種類で、その中にはデカフェも含まれていて、これもまた豆の産地からデカフェにする工程まで細かくHPで紹介されているので、とても安心できますね。
さらにランチメニューもこちらにさりげなく書いてありましたーー

d0129786_994552.jpg
HPを見てみると、このランチの食材まで何処のものを使っているのか判るようになっています。ランチは11時半から2時までだそう。

でもランチタイムでなくてもーー

d0129786_1084390.jpg
こんなおいしそうな自家製マフィンやスコーン、クロワッサンも頂けます♪

さらにこの店内も彼らの手作りのようで、その様子もHPの彼らのブログで紹介しています。その模様はコチラから。ちなみにお店がオープンしたのは今年の1月だそう。

d0129786_9332644.jpg
こんなさりげない空間でおいしいコーヒーを味わうために、ただそれだけのためにバスに乗る、、
そんなふうに旅先でぶらりと過ごしてみるのって、ほんとは一番の贅沢かもしれませんよね。

                                    バンクーバー不動産やのカバン持ち



d0129786_21355274.gif
←応援クリックお願いしまーす♪


by stessa2 | 2012-09-14 10:05 | BC州観光

スモークサーモンのピザ@Sciué

昨日の気温は17℃前後、お天気はよかったのですが、もう日差しはすっかり秋色で、、
空気もどことなくひんやりと、ちょっぴり物悲しく、そしてしっとりと優しい季節となりました。

さて、この前の土曜日のこと、ダウンタウンへ行ったので久しぶりにこちらでピザを食べました♪

d0129786_1385388.jpg

d0129786_1333156.jpg

Sciué
110-800Pender St.
Vancouver
Phone:604-602-7263
営業時間
月~金曜日6:30am-7:00pm
土曜日8:00am-6:00pm
日曜定休

お目当てのピザはこのように量り売り形式になっていてーー
d0129786_1313329.jpg

店内左手奥のショーケースに目移りする程いろんな種類が並んでます。
それをお店の人がカッターを載せて「これぐらい?」と聞いてくれるので、もっと大きくとか、
もう少し小さめに、などと返事をしながらサイズを決めて切って貰います。
ですので、少しずつ数種類のピザを一度期に食べる事もでき、食いしん坊にはたまりません♪
(尚、ここは写真撮影は禁止されているのですが、ご好意で許可を貰って写しています。)

ショーケースのガラス越し、どれにしようか迷った結果ーー

d0129786_13133944.jpg

この日は4種類のピザをチョイスしてダンナ様とシェアして食べました。
選んだのはまず、一番好きなスモークサーモンのピザ♪ これは一押しおススメです♪
それからピザの基本のマルゲリータ、トマトソースとチーズだけのシンプルさゆえに必須です。
そしてきのこのピザ!これも味わい深くて美味。あとサラミのピザ。これが一番普通かな..
次回はサラミのピザを削って、やはり一番好きなスモークサーモンのピザを2倍注文しよう、、と、
誓いも新たに食べました。

これこれ↓
d0129786_13135223.jpg

スモークサーモンのピザ❤ 
カリカリ歯ごたえの薄いピザにドレッシングでトスされたグリーンサラダ、ほんのちょっぴりマヨネーズ、
そしてその上にご覧のとおりのフレッシュなスモークサーモンがトッピングされていて、従来のピザとは
全く違った味わい。
う~ん、上手く云えないけど、ここを利用する常連さん達の多くがこのピザを選んで食べてます。
そう、一度食べたら病みつきになる、そんなフレッシュな味わいなのがスモークサーモンのピザなのです。

こちらのSciueはダウンタウンのど真ん中にあるので平日のランチ時はここの近所のオフィスで働く人で
いっぱいです。さらに周辺の物販店で働く人たちも時間をずらしてランチにやってきます。
そんなこんなで2時過ぎぐらいまで混んでいるこのお店、なのでねらい目は土曜日です。
でも日曜日はお休みなので間違えて行かないようにしましょうね^^

***

ちょっとばたばたしています。また落ち着いたらSPCAのPaws for a Causenの模様もupしたいと
思っています。
時間のやりくりが上手くなくて.. あとちょっと心配事とかもあるのでクロスステッチに思わず
手が出てしまいます。ステッチ刺してると気持ちが落ち着く妙なクセ。あせっ

                                   バンクーバー不動産やのカバン持ち

d0129786_21355274.gif
←応援クリック宜しくです♪


by stessa2 | 2012-09-11 15:16 | 食べたもの最近情報

Finch'sのバゲットサンドは美味しい♪

本日のバンクーバーは最高気温20℃、お天気のほうは曇りのち晴れ。
でも日差しの中に秋の訪れを感じる、そして、夏の名残りを惜しむような気分になった午後でした。

さて、、

本当なら昨日アップする筈だったダウンタウンの「Finch's Tea & Coffee House」のランチ、
お店の場所はW.Pender St.×Hormer St.の交差点の北東の角、ちょうどこんな場所です。

d0129786_12502735.jpg

素敵な外観ですよねー♡ 私、この建物の外観だけでもうポイントが高くなっちゃいます。

d0129786_12543228.jpg

Finch's Tea & Coffee House
353 W Pender Street Vancouver
Phone:604-899-4040
営業時間
月曜~金曜日/ 9:00am - 5:00pm
土曜日/ 11:00am - 4:00pm
日曜定休


d0129786_13202865.jpg

店内はこんな感じで雑然としたカントリー調の、それでいてオシャレなカフェ。
カントリーフレンチっぽい家具や、アーリーアメリカンっぽい雑貨などでさりげなくディスプレイされた
店内に、これまたそんなお店にぴったりな雰囲気のスタッフが忙しそうに働いています。
ふと見ると、お店の入り口傍にあるコート掛けにこの季節なのに毛皮のロングコートが掛かっていて、
ま、この辺りの個性的な人ならひょっとしてアリかな~?などと思いながらじっと眺めてみると、
どうもそれもディスプレイと判明。 なかなか洒落っ気たっぷりです^^


さてさて、、
今回は前回そのボリュームに勇気が無くて?食べられなかったこちらのシグニチャーサンドにトライ♪

d0129786_13173186.jpg

Pear, blue Brie, prosciutto, roasted walnuts, oil & vinegar baguette
洋ナシ、青かびのブリチーズ、プロシュートハム、ローストした胡桃、オリーブオイルとビネガーで
風味をつけたバゲットのサンドイッチです。
このバゲットサンド、最初に目の前に現れた時は「やっぱ、とてもじゃないけど全部食べられない..」
と、音を上げそうになりますが、これがなかなかどうして。
ひと口かじるとそのブルーブリのまろやかで芳醇な風味と梨の爽やかさ、それにプロシュートの旨みが
絶妙なコンビネーションで口いっぱいに広がります。で、「あれれ?」と思いながらふた口目、
そして「むむ?」と三口目、、友人とお喋りしながらいつの間にかパクパク食べてしまいました♪

このあとNちゃんに近所でのお買い物に付き合って貰い大満足。
で、それからNちゃんと私は一緒に彼女のお店に帰って、そこへ仕事がひと段落して合流してきた
うちのダンナ様のヘアーカット。
さっぱりと髪をカットして貰ったダンナ様に「今度一緒にFinch'sへバゲットサンド食べに行こ♪」
と誘っても相変わらず気の無いお返事。もう意固地になっているのだな、うん。苦笑


***
さて、こちらはバンクーバーで超有名なThomas Haasのマカロンです。

d0129786_14142720.jpg

じつはこのマカロン、前回ダンナ様が買って来てくれた時、何だか風味が無く、ただ甘いだけだったので
「やっぱりお店が人気店になると味が落ちるのかなぁ~」とがっかりしたのですが、その時ダンナ様が
「ひょっとして僕がもう箱に詰めてあるのを買ったからかもしれない。」と仰ったので、駄目もとで後日、
もう一度買って来て、とお願いしてありました。
で、昨日、買って来てくれたのでおっかなびっくり食べてみると、、
ラズベリー、パッションフルーツ、カシスにマンゴーココナッツ、バニラなどどれもクリーミーで芳醇な
フルーツの風味が口いっぱいに広がって、この前とは大違い♪
..って事で、買うときにはくれぐれもすでに箱詰めされたものでなく、一つ一つ選んでその場で箱詰め
して貰う事をお勧めしますね^^


***
                                   
ただいま自分で撮った動画をアップする練習中です。


キツラノ方面からウエストバンクーバーを望んだ景色。 もっと上手になるように頑張ります!

                                      バンクーバー不動産やのカバン持ち

d0129786_21355274.gif
←応援クリック願いします♪


by stessa2 | 2012-08-24 15:02 | 食べたもの最近情報


バンクーバー在住者の四季折々の備忘録。夫は現地で不動産業者をしております。リンクされる場合にはメールにてお知らせください。不動産のお問い合わせも受け付けております。stessa@hotmail.co.jp


by stessa2

更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

食べたもの最近情報
バンクーバーでうろうろ
バンクーバーの四季折々
バンクーバー発信素敵なもの
バンクーバーでイベントに行く
鳥や犬など生き物話
小さな庭の園芸話
カバン持ちの台所
カバン持ちの好きな物
はばたけ素敵なでしこ達
バンクーバーでお宅拝見
バンクーバーから日帰り旅行
バンクーバーで動画
海を渡ったお菓子いろいろ
懐かしの日本滞在記
バンクーバー旅行豆情報
季節の着物・茶道・お習字
BC州観光
ヨーロッパ旅行

タグ

(184)
(124)
(86)
(71)
(69)
(68)
(68)
(65)
(47)
(44)
(42)
(37)
(35)
(26)
(25)
(22)
(20)
(16)
(15)
(12)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

最新の記事

バンクーバー美術館前@ロブソ..
at 2019-06-17 19:27
いったいいつから...
at 2019-06-12 07:30
全日空フライトビデオが面白い!
at 2019-03-12 19:34

バンクーバー不動産について
ブログ筆者stessa2の夫はバンクーバーの不動産取扱い業者で、主に住宅用物件の売買及び投資物件、店舗・オフィスなど商業物件も扱っております。不動産に関する仔細はホームページをご覧になるか下記のメールアドレスから気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちらから

メールアドレス
jmurakami@telus.net



カバン持ちへのメールは下記アドレスからお願いいたします。
stessa@hotmail.co.jp




お気に入りブログ
NeverSeconds
フィレンツェ田舎生活便り2
グンジ家の食卓
ヴェネツィアときどき..
エミリアからの便り
イタリア料理ほんやく三昧
ヴェネツィア冬紀行
森まどかのメロメロ..
Rotonda BLOG
じーさんがばあーさんに作る
Art & Bell by Tora
qoo's life
気配の写真家niなりたい
神田の家 * スタッフ日誌
淡路屋ブログ
moge
happy to meet
the RT BESTIARY
チョコラブYUMの毎日
どうなんかね国際結婚
岡山GoGoグルメ隊
凛の冒険記
百花ミナオの裏ジャパン..
++mariko+news++
Zappin' in my life.
Vancouver de BigBoss
外から見る日本見られる..
金魚さんのブログ
Judy子のブログ
橙葉What's for Dinner?
Good Day Vancouver 
ぱんだこのバンクーバーLife
バンクーバー日々是々
Reikocakes
風のたよりfromバンクーバー
バンクーバー新報
ふれいざー
Life Vancouver
タウンページ
Oops!
桜楓会
Blue Works
JP Rail.com
Travel Box
NAVITOUR
JTB CANADA
H.I.S.カナダ
メインランドクリニック
Kaori Otake
週間NY生活
Nature Fine Art Photo
Sea Island Clinic
il sospiro del mare

リタイア移民の会
桜楓会のHP





  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。