<   2018年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

妹と一緒に倉敷へ

本日のバンクーバーは曇りときどき雨、気温は17℃とまたまた肌寒い気温に逆戻り。衣類を出したり仕舞ったり、また引っ張り出して着る始末。ヤレヤレです。

***
5月に日本へ帰った折に、妹が倉敷へ連れて行ってくれました♪
岡山から車で30分程で倉敷です。
車を停めてから商店街を通ってあの有名な美観地区へ。

妹と一緒に倉敷へ_d0129786_14271953.jpg
もう10年ぶりぐらいの倉敷でした。
幸いお天気にも恵まれて格好の観光日和。まず美観地区手前にある民藝の「融」にて阿部眞二さんの器を購入。彼の作品はいつもバンクーバーの我が家の食卓で活躍してくれています。また一種新しい仲間が増えて幸せ。

ちょうど昼食時だったのでどこで食べようか思案の末、美観地区にある「旅館くらしき」に決めました。2時までの営業時間ぎりぎりに滑り込みセーフ。予約をしていなかったのですがなんとか入れて貰えました。

妹と一緒に倉敷へ_d0129786_15344192.jpg
旅館くらしきの美しいお庭を眺めながらの昼食は日本ならではのどこか懐かしい雰囲気。ここは江戸時代には砂糖問屋だった建物を昭和になって改装して旅館となったのだそう。出身高校が岡山と倉敷の境にあったため、ときどき遠征して友人と倉敷まで遊びに来ていた頃から馴染みのある建物。でも横にある同系の珈琲館しか入ったことがありませんでした。いつか入りたい、いつか泊まってみたいと思いつつも半地元であるせいか、いつでも来れるという気持ちだったので、ついにこの歳になるまで未経験。

妹と一緒に倉敷へ_d0129786_15415836.jpg
お料理は、くらしき藤花点心を頂きました。
向付  太刀魚の昆布〆、海葡萄
煮物椀  海老ふかし、三色吹き流し、麸、木の芽
御飯  黄韮寿司、山菜御飯柏葉包み
縁高  生ひじきと胡麻浸し、赤蒟蒻、海老水菜梅ちり酢、オリーブサーモン、鮎たて味噌焼き、厚焼き玉子、穴子八幡巻き、筍田舎煮、花丸胡瓜明太和え、アスパラおぼろ昆布和え、公魚南蛮漬け、酢蓮根、奈良漬チーズ

久しぶりに会った妹が美味しそうに食べていたので嬉しかった。

住所:岡山県倉敷市本町4−1
電話番号: 86-422-0730

このあとは美観地区をぶらぶらしていろんなお店を覗いて、それから旅館くらしき経営の珈琲館で懐かしくも美味しいコーヒーを飲みました。続く..

バンクーバー不動産やのカバン持ち

by stessa2 | 2018-06-30 14:29 | 懐かしの日本滞在記

お香を楽しむ会@SABI TEA ARTS

本日のバンクーバーは晴れ、気温も20℃とまずまず。
昨夜、寝る前に糸ヨージでフロッシングしていたらずっと昔に詰め物をしてもらった部分がぐらぐらと今にも取れそうに145.png
慌てて今朝、歯医者のDr.Chowに連絡を入れてアポを取り治して頂きました。汗

***
日曜日にずっと楽しみにしていた「お香を楽しむ会」に参加させて頂きました。
これは表千家のまいこ先生と私の友人の橙葉さんが主催で、京都から香道の泉水山御流の先生とお点前をされる方を招いての、バンクーバーではちょっとお目に掛かれない本格的な香の会で、SABI TEA ARTSさんの初めての試みです。
午後からのお席をお願いしてたので、朝から髪を結い上げ、着物を着て出掛けました。裏千家の茶道のお稽古を辞めて以来、久しぶりの着物だったので前日までの準備がちょっとだけ大変でした。というのも6月とはいえ末なので、やはり絽の着物と帯で、と思い立ち、そうなると長襦袢も絽のものを出して確認、半襟も絽のもの、あと帯揚げも麻の夏の帯揚げ、帯〆めも夏のもの..となります。そのうえで色合いの組み合わせ、またそれに合わせて絽の夏コートも出して..。足袋も夏物を忘れずに着用。いろいろ準備は大変だけどそれもまた私にとってはお楽しみのひとつ。

お香の会はまず最初にお席に入る前に香の聞き方などお作法をひととおり教わって、この日の「雪月花」と呼ばれる古くから伝わるお香の香り当てゲーム(?)の行い方を教わりました。
ひととおり説明を受けたあと、順次お席へ。お香のあとは点出しでお抹茶と、あとお手製の主菓子が頂けると聞いていたので、そちらもお楽しみのひとつ。私が未熟者ながらお正客を仰せつかったのでがっつり緊張。

お香を楽しむ会@SABI TEA ARTS_d0129786_16375377.jpg

美しい香炉と香箸
お香を楽しむ会@SABI TEA ARTS_d0129786_16380373.jpg
志野袋は桜の花結び
お香を楽しむ会@SABI TEA ARTS_d0129786_16450926.jpg
お床には雪月花にちなんだ和歌の短冊
花の短冊は「人はいさ 心も知らず ふるさとは 花ぞ昔の香に匂ひける」(紀貫之)などなど
お香を楽しむ会@SABI TEA ARTS_d0129786_16371932.jpg

お香を楽しむ会@SABI TEA ARTS_d0129786_16412510.jpg
凛として美しいお香のお点前、そして先生がその場で書いた文字の筆さばきと美しさに目を奪われてため息。
お香を楽しむ会@SABI TEA ARTS_d0129786_16413444.jpg
雪月花のあとは主催者であるまいこ先生と橙葉さんが作った主菓子、銘は紫陽花を頂きました。餡にライムを使っていてとても爽やかな風味。見た目もとても愛らしく作ったご苦労が伺われます。
また抹茶はなんとお家元さん御用達の茶園で、この会のためにわざわざ挽いて貰って、それをすぐに橙葉さんが日本からバンクーバーへ持ち帰ったもの。ありがたく美味しく頂きました。

こんな本物志向の和の世界に、ここバンクーバーで触れることができる幸せを感じたひとときでした。

3675 W 16th Ave, Vancouver, BC

バンクーバー不動産やのカバン持ち


タグ:
by stessa2 | 2018-06-27 16:30 | イベントに行ってみた

Coquille Fine Seafood@ギャスタウン

本日のバンクーバーは抜けるような青空が広がる晴天♪気温も25℃とやっと初夏のベストシーズンとなりました。

***
娘と買い物がてらランチの予定に急遽友人のMちゃんが参加。ほんとうに久しぶりの3人のランチとなりました。Mちゃんは最初に娘とバンクーバーに来た時に出会った2人目の日本人。それ以来の長〜いお付き合いです。娘もすっかり大人になり、Mちゃんと並んで座っているのを見ると、まるでそちらのほうが友達同士のよう。
そんな2人と行ったのがこちらーー
Coquille Fine Seafood@ギャスタウン_d0129786_14135991.jpg
Coquille Seafood Restaurant
181 Carrall St, Vancouver, BC (Gastown, Downtown)
電話: (604) 559-6009
営業時間:11:00 am-11:30pm
今年の2月にオープンしたてのシーフードレストラン。
同じギャスタウンですぐそばにあるL’Abattoirの姉妹店です。店内の席数も約100席とこちらも広いスペースのあるモダンでお洒落な店内。表のパティオも気持ちよさそう。
このお店、店名にもあるようにシーフードに特化したメニューです。
私が選んだのはーー
Coquille Fine Seafood@ギャスタウン_d0129786_14283103.jpg
小海老と蟹の身のロールサンド、サイドはフレンチフライかサラダのどちらかを選べます。
サウザンアイランドソース(=comeback sauce)にセロリやespelette(とうがらし)で和えてあり、小海老などの鮮度も良くてなにげに美味。じつはこの2日前に友人のHさんと一緒にこちらで初めてランチしたのですが、店内の雰囲気、サービス、お味共にとても満足だったので早速今日も再訪となりました。またこちらの白ワインCoquilleもフルーティーな香りでさっぱりと軽くランチにぴったり。

娘とMちゃんが選んだのはこちらーー
Coquille Fine Seafood@ギャスタウン_d0129786_14284607.jpg
スモークしたツナとベーコンやアボカドをはさんだバーガーです。2人とも予想外に美味しかったらしく大喜び。久々のヒットのお店でした。

デザートはこちらの↓
Coquille Fine Seafood@ギャスタウン_d0129786_14290688.jpg
ストロベリーのパフェ。私は乳糖不耐症なので横からスプーンでひとくちだけ味見させて頂きました。このアイスクリームが日本のソフトクリームスタイルで、さらにホームメイドな味でじつに美味しくて、乳糖不耐症なのが残念無念。ちなみにお願いすればアイスクリームだけでも注文できるそうです。

Coquille Fine Seafood@ギャスタウン_d0129786_14281249.jpg
シーフード好きにはとても心地よいお店。ちなみに生牡蠣やカクテルのバラエティーも豊富なようです。

バンクーバー不動産やのカバン持ち

タグ:
by stessa2 | 2018-06-18 14:08 | 食べたもの最近情報

ピザも美味しいビール醸造所@R&B Brewing

本日のバンクーバーはところにより曇り、気温は18℃。まだまだ薄手のジャケットが必要な気温ですが、それも明日まで。天気予報によりますと来週からは一気に初夏のお天気になりそうです。

**

夕方ちょこっと時間があったので用事の帰り道にオリンピックビレッジ近くのR&B Brewingへ。地ビールの小規模醸造所で、私の大好きなお店です。
ピザも美味しいビール醸造所@R&B Brewing_d0129786_16055318.jpg

ビールももちろん美味しいのですが、さらにここのピザが美味しいのです。なのでちょっと小腹が減るとここのピザがぴったり♪

ピザも美味しいビール醸造所@R&B Brewing_d0129786_16070792.jpg
店内の内装もヒッピーっぽくってとてもバンクーバーちっくな感じ。ちなみに夜はDJが入るみたいです。ビールを注文するカウンターの右奥にDJボックスがあるのが面白いお店です。あとそこかしこにディスプレイされているものもいろいろこだわりが垣間見れます。

お店の入り口の正面にはビールの販売コーナーも。

ピザも美味しいビール醸造所@R&B Brewing_d0129786_16245344.jpg
グッズもいろいろ売っていて眺めるだけでもなかなか楽しい。
この日はVANCOUVER SPECIAL IPAとEAST SIDE BITTERの2種類を大瓶で購入。できたての美味しいビールが自宅でも味わえます。リカーストアで購入するのもいいですが、やはり醸造所で買うのはどこか特別な気がして、より美味しく感じます。

54 E 4th Avenue Vancouver, BC (Mount Pleasant)
Phone:(604) 874-2537
営業時間:11:00 am - 11:00 pm

バンクーバー不動産やのカバン持ち



by stessa2 | 2018-06-15 16:21 | 食べたもの最近情報

書道のお稽古のあとは..

本日のバンクーバーは晴れ♪気温はやっと18℃。
素足にサンダルでもなんとかOKな気候となってきたようです。

今日は午後からSABI TEA ARTSさんへ書道のお稽古へ行きました。日本へ行っていたので久しぶりのお稽古。日本で買ってきた新しい小筆や半紙、あと、かな用の墨も今日が使いぞめ。ちょっぴり気持ちが浮き立ちます。一生懸命集中して書くと時間が経つのもあっという間。
お稽古のあとは月に一度、表千家のMaiko先生がお茶室で書道の生徒さん全員に薄茶を点ててくださいます。
さらに主菓子はMaiko先生の手作りの練りきり♡ 紫陽花のイメージになぞらえたその色合いの可愛かったこと!みんなから声が上がりました。さらに口当たりの好い餡には桜の葉が刻み込んであってプロ顔負けのお味。お習字で集中した疲れも一気に癒されて美味しいお薄を頂きました。お道具の拝見でも素敵なものがいろいろあってお茶を喫している間の話題も絶えません。お茶室のお写真は遠慮させて頂きましたが、いつもながらの心安らぐひとときでした。

そしてお稽古のあとはーー

書道のお稽古のあとは.._d0129786_07081123.jpg
主人と一緒にジェリコビーチのGalleyへ。
書道のお稽古のあとは.._d0129786_07092676.jpg
いつもどおりこちらのパティオでビールを飲みながら夕食前のひとときを過ごします。
書道のお稽古のあとは.._d0129786_07105326.jpg
ヨットやウィンドサーフィン、カモメの鳴き声をバックにぼ〜〜っとひとときを過ごします。この日は眼前の遠方をディズニーのクルーズ船が出港していくのも見えました。
シンガポールでは世界的な注目を集める首脳会談が行われる中、ここではゆったりと静かな時間が過ぎていました。

バンクーバー不動産やのカバン持ち


by stessa2 | 2018-06-12 14:47 | カバン持ちの好きな物

XO醤を使ってジップロックお漬物

本日のバンクーバーは曇り、一時激しい雨が降り、そしてまた曇り。気温は13℃と肌寒い一日でした。初夏はほんとに来るのでしょうか?

**
白菜や、キャベツ、きょうりなどお料理に使った残りが冷蔵庫にあれば、それを使って皆さんと同じように副菜としてよくジップロックお漬物を作ります。塩昆布を使ったものが一番有名なレシピかもしれませんが、私の場合はお漬物と酢の物&ピクルスの中間といった感じのものを作ります。大体基本は酢の物の調味料プラスガーリックパウダー、ごま油、韓国一味唐辛子などをジップロックに入れてそのまま暫らくモミモミ。早く作りたい場合はさらにスリコギで軽く叩きます。一晩寝かせる場合はモミモミしたあとそのまま冷蔵庫へ。
本日は日本から買ってきたそのまんま酢の物のもと+塩+砂糖+ガーリックパウダー、それに初めてXO醤を使ってみました。
XO醤を使ってジップロックお漬物_d0129786_15370152.jpg

な、なんとそのXO醤がとても良い仕事をしてくれました!今までとはひと味違った感じ。

XO醤を使ってジップロックお漬物_d0129786_15371716.jpg
ひとつだけポイントは美味しい中華料理店の自家製のXO醤を使うこと。ちなみに私のXO醤はバンクーバーの中華料理店Red Star Seafood Restaurantのものです。塩、砂糖はそれぞれのご家庭の好みで加減してください。晩御飯の準備で忙し時にもう一品簡単に副菜を付け足せます。冷蔵庫に残った葉物野菜もこれで整理整頓。レタスや人参の薄切り、セロリ、大根などもこの方法で浅漬けにしちゃいます。味見のつもりが美味しくて結構止まらなくなりまーす。

バンクーバー不動産やのカバン持ち


by stessa2 | 2018-06-09 15:39 | カバン持ちの台所

岡山「鮨 山もと」でお昼のおまかせ

本日のバンクーバーは薄曇り、気温は19℃。
時差ボケがいまだ残っていて、お昼の2時過ぎが一番きつく、頭がぼわ〜〜んとしています。

**
岡山滞在中に必ず行く「鮨 山もと」
予約がなかなか取れないので、今回も帰国前に予約。
岡山「鮨 山もと」でお昼のおまかせ_d0129786_07195330.jpg
12時ジャストから始まるお昼のおまかせを予約。12時少し前からお店の待合いが開いているのでそちらで開店まで座って待ちます。時間になると女将さんが店内へ招き入れてくださいます。
岡山「鮨 山もと」でお昼のおまかせ_d0129786_07201711.jpg

こちらは最初のお通しの白子のポン酢和え。美味でした。
岡山「鮨 山もと」でお昼のおまかせ_d0129786_07203997.jpg
お鮨はこの他に直接手渡しで頂いたものもありました。全部で何貫だったかちょっと忘れてしまいましたが、十分な食べごたえがあります。あと汁物も出ました。どれもこれも鮮度、味とも素晴らしく、日本の海の恵みをたっぷりと味わい、何度もほっぺたが落ちそうになりました。
岡山「鮨 山もと」でお昼のおまかせ_d0129786_07210899.jpg

タグ:
by stessa2 | 2018-06-07 07:26 | 懐かしの日本滞在記

最近のお気に入りの飲茶はRed Star@Marpole

本日のバンクーバーは晴れ、気温は17℃と気持ちの良い一日でしたが、まだまだ時間によっては肌寒いバンクーバー。ちょっと上に羽織るものが欠かせません。

**
バンクーバーに帰ってきたらやっぱりお楽しみは飲茶。ってことで最近のお気に入りの中華料理店「Red Star Seafood Restaurant」へ。場所はマーポール地区、ダウンタウンからグランビルストリートを空港の方へ車で20分ほど。ちょっと遠めですがお味の方は安定して美味しいので、時間に余裕があるときはやっぱり行ってしまいます。

最近のお気に入りの飲茶はRed Star@Marpole_d0129786_14582368.jpg
こちらは↑帆立の蒸し餃子のブラックトリュフ載せ(注:本物のトリュフではありません)
最近のお気に入りの飲茶はRed Star@Marpole_d0129786_14585355.jpg
↑フカヒレ餃子のスープ(注:本物のお高いフカヒレではありません)
最近のお気に入りの飲茶はRed Star@Marpole_d0129786_14591451.jpg
↑小さなイカの中華風カレーソース蒸し(注:主人の好物です)
最近のお気に入りの飲茶はRed Star@Marpole_d0129786_14593289.jpg
↑ニラともやしの醤油風味焼きそば(注:私と主人、両方の好物です)
最近のお気に入りの飲茶はRed Star@Marpole_d0129786_16321030.jpg
こちらの中華レストラン、ランチタイムの予約は必須。ただ、営業時間が午前10時から午後10時までなので、朝起きてからここにランチに行こうと思ったら10時に予約を入れれば平日ならまだ間に合います。が、週末は前日までに予約するか、ランチタイムを外して行かないとテーブルは取れないので要注意。

Red Star Seafood Restaurant
8298 Granville Street Vancouver, BC (Marpole)
Phone:(604) 261-8389

タグ:
by stessa2 | 2018-06-05 15:01 | 食べたもの最近情報

エア・カナダ・ルージュでバンクーバーから関空へ

本日のバンクーバーは気温18℃で曇り、ちらりと雨がぱらつきました。

**

今回の日本往復にはエア・カナダのLCC便エア・カナダ・ルージュで関空を利用。
このLCCは5月から10月までのベストシーズンのみ運行されてます。LCCなので当然お値段はお安め。なので座席が少し広めのプレミアムルージュを取りました。このプレミアムルージュの場合、座席配列は窓側2席、真ん中2席、そして反対の窓側2席となっています。
エア・カナダ・ルージュでバンクーバーから関空へ_d0129786_16362124.jpg
LCCなので当然ですがウェルカムシャンペンは無いので、とりあえずビールを頂きました。でもちゃんとグラスで出るところがプレミアムルージュ。
お食事のメニューも一応ありますし、通常のビジネスクラスと同じように配膳の前に一応テーブルクロスも掛けてくれます。あと座席にミネラルウォーターのボトル、アメニティーキット、毛布、それからipadを無料で貸してくれるのでそれを目の前の座席の後ろに引っ掛けてモニターとして使います。ちなみにエコノミーでは自分のipadを使うか、もしくは有料で貸してくれます。
エア・カナダ・ルージュでバンクーバーから関空へ_d0129786_16451702.jpg
メニューからはメインが2種の中から選べます。が、プレミアムルージュは30席ぐらいだったかな?とにかくとても席数が少ないのに、関空からバンクーバーへの帰りの便で私の席ではすでにビーフが無くてチキンのみとなっていました。たまたまチキンが食べたかったので結果OKだったのですが、それにしてもかなり空席がある状態で、どうしてこんなふうになっちゃうのか少々疑問でした。

バンクーバーから関空までの便のお食事はこちら↓
エア・カナダ・ルージュでバンクーバーから関空へ_d0129786_16593904.jpg
最初に見たときにこのキャベツの葉っぱはなんなの?って思ったのですが、このキャベツの下にご飯があって乾燥を防いでいて納得。美味しく頂きました。不思議なのは(私の個人的意見ですが)日本からバンクーバーの便のほうが日本発だから食事が美味しいように思うのですが、実際にはバンクーバーから関空便のほうがおいしいです、今のところ。

サービスのほうは個人的にはエア・カナダ本体よりもこちらのルージュのほうが好きかも。若いCAさんたちが結構頑張ってて接客はカジュアルではありますが好印象。(←去年今年と2回乗った印象です)

ちなみに機体は小さいのでエンジン音もちょっと大きめかも。眠ってしまえば関係ありませんが^^

私は実家が岡山なので、このエア・カナダ・ルージュで関空で降りて新幹線で帰るか、もしくはANAで羽田経由岡山便で帰るか思案のしどころです。関空で降りると、そこから特急はるかに乗って新大阪まで行って、そこから岡山まで新幹線。なので関空でスーツケースを宅急便で岡山へ送ります。大体翌日の夕方に届きます。ちなみに電車と電車の乗り継ぎ時間は新大阪で約15分とスムーズです。
またANAで羽田経由で岡山空港まで飛んだ場合、以前は羽田から岡山便の連結が悪かったので羽田空港で一泊していたのですが、ダイヤが変わり、羽田に到着したそのまま岡山便へ乗り継げるようになりました。ただ、前回この方法を利用した時に、岡山空港に到着したのが最終便だったため、空港でスーツケース2個を受け取って(バスだと面倒なので)タクシー乗り場に行ったら、タクシーが一台もいなくて、おまけに空港は閉める準備。岡山空港は山の中なので真っ暗な中、途方にくれてしまいました。汗
さてさて、次回はどちらの方法で帰国すべきか、時間はたっぷりあるので熟考しようと思います。

バンクーバー不動産やのカバン持ち


by stessa2 | 2018-06-04 16:40 | バンクーバー旅行豆情報

帰国したらまずガーデニング

バンクーバーに戻ってきたらまず最初に気になるのが庭の様子。
2週間の留守中は主人に最低限の手入れはお願いしていましたが、やっぱり日本滞在中も庭のことが気になっていました。そして帰ってきてみれば、バラは一番花が咲いたところ。順調なコンディション。
フラワーバスケットのフクシアも花盛り。まるで舞妓さんの髪飾りのように華やかにしだれ咲いています。
帰国したらまずガーデニング_d0129786_08461395.jpeg



昨年のフラワーポットを地面に置いて水やりを続けていたらツタのような植物とフクシアだけ生き残り。それにデイジーの苗を買い足して植えてぶら下げてみました。昨年植えたフォックスグローブの花とともにお庭を彩ってくれてます。
帰国したらまずガーデニング_d0129786_08470067.jpeg


ひとます順調なバラの花々♪
帰国したらまずガーデニング_d0129786_08472413.jpeg

勝手口のゲートのほうにも黄色いつるバラを植えているのですが、昨年ゴミ収集車が角を曲がる時に引っ掛けられて事故に遭い、哀れな状態になりました。が、今年は丁寧に誘引して引っ掛けられないように気をつけています。
帰国したらまずガーデニング_d0129786_10054795.jpeg


これは↓もう10年以上うちの庭に植えてあるのですが、最初の頃にほぼダメになりかかっていたのが蘇り、昨年ぐらいからこうして花を咲かせるようになりました。植物の生命力の強さをあらためて感じました。
帰国したらまずガーデニング_d0129786_10064925.jpeg
紫陽花の花もあと一週間ぐらいで開花でしょうか。今年もガーデニングが楽しい季節となりました。バンクーバー不動産やのカバン持ち
by stessa2 | 2018-06-03 08:44


バンクーバー在住23年、不動産業者の妻の四季折々備忘録。


by stessa2

更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

食べたもの最近情報
「グリーンシ癒やしの休日バンクーバーへ」
バンクーバーの四季折々
カバン持ちの台所
小さな庭の園芸話
鳥や犬など生き物話
懐かしの日本滞在記
ヴェネツィア・パリ・ロンドン旅行
バンクーバーでうろうろ
イベントに行ってみた
バンクーバー発信素敵なもの
カバン持ちの好きな物
バンクーバーから日帰り旅行
バンクーバーでお宅拝見
バンクーバーで動画
海を渡ったお菓子いろいろ
バンクーバー旅行豆情報
季節の着物・茶道・お習字
BC州観光

タグ

(184)
(126)
(88)
(72)
(71)
(71)
(70)
(65)
(51)
(50)
(47)
(38)
(35)
(26)
(26)
(22)
(20)
(16)
(16)
(12)
(8)
(8)
(5)
(4)
(3)

お知らせ

私の書いたバンクーバーのガイドブックがイカロス出版から出ました。
グリーンシティで癒やしの休日 バンクーバーへ
(2019年8月10日発売)
全国の書店、Amazonジャパンで扱っています。
_d0129786_14402463.jpg





バンクーバー不動産について
ブログ筆者stessa2の夫はバンクーバーの不動産取扱い業者で、主に住宅用物件の売買、投資物件、店舗・オフィスなど商業物件も扱っております。

不動産HPはこちらから





ブログ筆者のメルアド
stessa@hotmail.co.jp






お気に入りブログ
JudyCoオフィシャルブログ
フィレンツェ田舎生活便り2
グンジ家の食卓
ヴェネツィアときどき..
エミリアからの便り
イタリア料理ほんやく三昧
ヴェネツィア冬紀行
森まどかのメロメロ..
じーさんがばあーさんに作る
Art & Bell by Tora
qoo's life
気配の写真家niなりたい
神田の家 * スタッフ日誌
淡路屋ブログ
チョコラブYUMの毎日
岡山GoGoグルメ隊
凛の冒険記
百花ミナオの裏ジャパン..
++mariko+news++
Zappin' in my life.
外から見る日本見られる..
橙葉What's for Dinner?
Good Day Vancouver 
Reikocakes
風のたよりfromバンクーバー
桜楓会
Blue Works
JP Rail.com
Travel Box
Kaori Otake
週間NY生活
Sea Island Clinic
リタイア移民の会
桜楓会のHP




最新の記事

PCが壊れた!
at 2020-08-06 16:23
電気フラットトップでご飯を炊..
at 2020-07-29 16:19
あ、海が見える
at 2020-07-20 13:51

以前の記事

2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 03月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 07月
2001年 01月