カテゴリ:イベントに行ってみた( 165 )

イギリス空軍アクロバット飛行@ダウンタウン

10月1日(火)本日のバンクーバーは気持ちの良い秋晴れ、最高気温は14℃、夜には10℃以下となり、例年より肌寒い毎日を送っています。

**
先週の木曜日、バンクーバーのダウンタウンでイギリス空軍のアクロバット飛行が行われました。
イギリス空軍アクロバット飛行@ダウンタウン_d0129786_14495120.jpg
この日は気温も低くお天気も今にも雨が振りそうな曇り空だったので、これでアクロバット飛行ができるのか、少々不安に思いながらもダウンタウンへ。幸いにも時間が迫ってくるとみるみる青空が見えはじめ、、、
イギリス空軍アクロバット飛行@ダウンタウン_d0129786_14505371.jpg
だんだんと観衆も増えてきて、一眼カメラ片手に陣取る人もご覧のとおり。
会場となったダウンタウンのコンベンションセンター横のジャックプール広場にはイギリス空軍のイベントテントが幾つか設営されていて、ストラップやシール、写真撮影、イギリス国旗の旗、紅茶のティーバッグの箱などグッズがいろいろ配られていたので片っ端から貰いました。でも私の大好きなノベルティーバッジは無かった。ちょっとガッカリ..
ちなみにここはご覧のとおり水上飛行機の発着場に隣接していて頻繁に離着陸が行われています。
イギリス空軍アクロバット飛行@ダウンタウン_d0129786_15035042.jpg
ふと見るとちょうどクルーズ船が出港したところ。
バンクーバーはクルーズ船の停泊地としても有名な港町。ハイシーズンには一日に何隻も入港出港しています。

と、

イギリス空軍アクロバット飛行@ダウンタウン_d0129786_15083689.jpg

轟音とともにアクロバットチームの登場!

イギリス空軍アクロバット飛行@ダウンタウン_d0129786_15082925.jpg
赤・青・白のイギリス国旗の3色のスモークでラインを描きながら湾の上空を華麗に飛びました。
エアーショーのようなハラハラするような飛行は無かったけれど、青空いっぱい優雅で美しい連隊を組んで飛び、観客を十分満足させてくれました。

以下ウィキペディアよりーー
レッドアローズ(Red Arrows)は、イギリス空軍のアクロバットチームである。塗装はチーム名を表す赤で、スモークは3色の赤白青を使用し、演技課目ごとに操縦席のスイッチで切り替えられるようになっている。演技内容は「ダイヤモンド9」と呼ばれている9機による編隊課目と5機、4機編隊による課目、2機による課目の3パターンあり、常に観客の視界から機体が消えることが無いよう、綿密なプログラムを組んでいる。演技内容のレベルは非常に高く、ヨーロッパアクロチーム御三家の一角をなしている。同チームの特筆すべき点は、年間の展示飛行回数である。これは、1日2ヶ所でのフライトを実施することによるもので、午前中はイギリス国内、午後はベルギーやオランダ、フランスと言ったようにエアショーの開催地によってはドーバー海峡を越えることもある。 よって、6月から9月までのエアショーシーズン中はほぼ毎日どこかで飛行展示を行っていると言うスケジュールとなっている。 1965年にリー・ジョーンズ大尉が中央飛行学校で「レッドアローズ」を発足させた。<ウィキペディアより抜転写>

_カバン持ち



by stessa2 | 2019-10-02 14:53 | イベントに行ってみた

久しぶりの着物

本日のバンクーバーは雨/曇り。最高気温は16℃と肌寒く、セントラルヒーティングの設定温度も上げました。

***

ちょっと前になりますが、バンクーバーにとあるお店が移転リニューアルオープンして、そこのオープニングレセプションに招待して頂きました。折角なので着物で参加。でも着物を着るのは1年以上ぶりだったので前の週から何度か着付けの自主練。髪はもう出たとこ勝負で結い上げました。でも普段バレエのレッスンにおだんごヘアースタイルで行っているのでアップはそれほど大変ではなかった。
久しぶりの着物_d0129786_13490212.jpg
..てか、バレエのレッスンのおかげで体力が付いてきて、着物を着たり、髪をアップにするのに両手を長時間上げっぱなしで作業してても疲れなくなりました。こんなところにまでバレエ効果があるとは!思いもよらず、ちょっと嬉しかった。運動って大事、大事!

_カバン持ち




by stessa2 | 2019-09-23 13:55 | イベントに行ってみた

PNEの収穫祭(その3)食べ物編

会場内の屋台はどれもB級グルメですが、ここカナダならではのユニークで素朴なものがいろいろ揃っててどの屋台も気になって毎年うろうろと歩き回ってしまいます。
そんな中でも主人の一番のお気に入りがこのビーバーテイル(ビーバーのしっぽ)。まるでピザのドゥのような生地を向こうが透けるぐらいにぼよ〜〜んと伸ばしたものを油に入れて揚げ、それにシナモンシュガーをまぶしたもの。
PNEの収穫祭(その3)食べ物編_d0129786_13331406.jpg
見た目はいまいちですが、これが生地がしっとりもっちりでマジおいしいのです♪
私の好きなのはこちら↓

PNEの収穫祭(その3)食べ物編_d0129786_07581103.jpg
茹でとうもろこし。
いたって普通のとうもろこし。我が家では季節になるととうもろこしを買ってきていつも茹でて食べているのに、ここのは茹で上がりに溶かしバターを塗ってあり、さらに甘くておいしいのです。あっという間に一人で一本ぺろりです。

PNEの収穫祭(その3)食べ物編_d0129786_07573753.jpg
こちらはビールのお供のプーティン。フライドポテトにチーズとグレイビーソースをかけたもの。ただしこちらは屋台によって当たりハズレあり。ちなみに今年は残念ながらハズレ(T_T)
どこも行列ができているのであまり考えずに並んだのが間違いのもと。ちゃんと最初に屋台の中をのぞいて出来上がりを確認してから並べばヨカッタ..。

そして今年一番の大当たりだったのがーー
PNEの収穫祭(その3)食べ物編_d0129786_07575409.jpg
このBBQチキン!
売っているのはこんな場所↓
PNEの収穫祭(その3)食べ物編_d0129786_07571256.jpg
でっかい看板が沢山並んでて、ここで凄い火で焼いたBBQが販売されてます。目玉商品はスペアリブ。お店の前にはスペアリブ大会で取ったトロフィーが沢山並べられていて、日本人にとってはすごく不思議なおもしろい光景。私はスペアリブは食べないのでチキンを買ってみたらこれがまあおいしいこと!!二人で食べようと半身を買ったのですが、これだったら一人で全部食べたかった!と思わせるおいしさ!パリパリに焼けた皮のおいしさ、身はジューシーで旨味がたっぷり。来年のPNEでは絶対に一人で半身食べようと心に誓ったのでありました。
鶏肉をほおばりながらビールを飲んだのがこちらのテーブル↓

PNEの収穫祭(その3)食べ物編_d0129786_07564529.jpg
お隣さんカップルが食べているのはスペアリブ。その向こうのテントの下では自動で動く大牛にまたがって振り回される、いわゆるロデオ?ゲームが行われておりました。これがまた可笑しい。子供はもとより大の大人も果敢に挑戦して、ドタバタコメディーのように振り落とされるのです。実況中継するこの小屋のお兄さんの喋りもとてもすごくてますます場を盛り上げるのです。
こうして平和な夏の一日が暮れていきました。

by stessa2 | 2019-09-06 14:57 | イベントに行ってみた

PNEの収穫祭(その2)

PNEのThe Fair(収穫祭)に行くと会場の向こうは遊園地になっていて今回はちょっとそちらも探索。主人が木製のジェットコースターに乗りたがったのですが、長い列ができていたので却下。キャーキャーと黄色い歓声があがる乗り物をぶらぶら眺めて、会場の端にあるゲームコーナーへ。そこにあったのはまるで80’sの映画に出てきそうなレトロなゲームばかり。日本でいうところの温泉街の的屋さんがやっているようなゲーム場の北米版。
PNEの収穫祭(その2)_d0129786_16434540.jpg
これは見たまま的に向かって矢を射るゲーム。真ん中を射抜けばぬいぐるみが貰えるというもの。子どもたちよりお父さんたちのほうが真剣で熱くなってました(笑)

PNEの収穫祭(その2)_d0129786_16440207.jpg
こちらはライフルで撃つ射的。的はジャングルの動物たちをデフォルメした置物。当たると奇妙な声で鳴くので見てても結構面白い。子供だましなんだけどいつの間にかボ〜っと見てました。
PNEの収穫祭(その2)_d0129786_16441475.jpg
あとボールを投げるタイプや瓶を投げて割るゲームとか、日本のと原理は同じなんだけど道具とかキャラクターが北米っぽくて楽しい。貰えるぬいぐうみも違ってて人気あったのがアボカドのぬいぐるみ、アボカドを半分に切った部分が顔になってるもの。不思議だぁ〜〜
PNEの収穫祭(その2)_d0129786_17081379.jpg
この観覧車、去年たまたま乗ってみたら思いのほか楽しかったので今年もチケット買いました。ちょっと小ぶりの観覧車なのですが、これがスピード早くてさらに3回ほど回転します。風も気持ちよく、遠くの山々まで見渡せて最高♪


by stessa2 | 2019-09-03 16:46 | イベントに行ってみた

PNEの収穫祭(その1)

本日のバンクーバーは晴れ、最高気温23℃、最低17℃。

8月17日から9月2日まで開催されているPNEのThe Fair(収穫祭)へ行きました。
この日はお天気にも恵まれて最高のPNE日和。月曜日で空いていると思ったのは大間違い。午前中は入場料が無料だったらしく、私が行った午後2時前は押すな押すなの大賑わい。

PNEの収穫祭(その1)_d0129786_13465029.jpg
毎年同じ出店や同じ屋台、ほぼ同じようなイベントが開催されていて飽きそうなものですが、やはりこの季節になると行きたくなるのです。ちなみにカナディアンは子供の頃から親に連れられてここに来て、ティーンエィジャーになったら夜のPNEでデート、そして親になったら今度は自分の子供を連れてここ来くる、、彼らにとって郷愁あふれる場所のように思います。

まず入り口入ってそぞろ歩きながら向かうのはカナダの農家で飼われている家畜や馬のいる展示場。この建物は入り口入ると藁と家畜のすごい匂いに一瞬たじろぎますが、これこそ畜産農家の香り。←たぶん。

PNEの収穫祭(その1)_d0129786_13554241.jpg
PNEの収穫祭(その1)_d0129786_13573596.jpg
PNEの収穫祭(その1)_d0129786_13580342.jpg
子豚ちゃん、ひよこちゃん、アヒルの赤ちゃん、この他にも牛、バッファロー、ポニーなどなど動物園とはまた違った動物たちがすぐそばで眺められます。

動物を眺めたあとはアルコールを飲んでも良いブースに行き、入り口で飲酒OKのラベルを手首に巻いてもらってビールを一杯♪
PNEの収穫祭(その1)_d0129786_14404911.jpg
この日は49PARALLELのIPA。ちゃんとクラフトビールも飲めるのがいいですね。
ホットドックとトウモロコシも買ってきて食べました。

by stessa2 | 2019-09-01 13:51 | イベントに行ってみた

バンクーバーのハローウィン

本日のバンクーバーはハローウィン♪そしてお天気は小雨が降ったり止んだりとあいにくのお天気。
それでも夕方から一旦雨も上がってダウンタウンのハローウィンパレードも賑やかに(でも秩序正しく)行進がありました。でもその時間は私はバレエのレッスン中だったので建物の2階からちらっと通りを見ただけ。ちょっと残念..

そしてこの日、私が見た一番の仮装の人はこの人!
バンクーバーのハローウィン_d0129786_18482902.jpg
ずっと通りかかる仮装の人を追ってたわけじゃないけれど、この人が通りかかったときはちょっと怖かった(笑)カナディアンってこういったイベントとかのとき、大人も(それもかなり高齢の方も)気合い入れて参加するところが凄いと思う。
こちらは↓ダンススタジオの受付スタッフ。


みんなめいっぱいハロウィンしてて、そんなバンクーバーっていいな♡
ちなみに右から2番めは男の子です。笑

バンクーバー不動産やのカバン持ち

by stessa2 | 2018-10-31 15:44 | イベントに行ってみた

お香を楽しむ会@SABI TEA ARTS

本日のバンクーバーは晴れ、気温も20℃とまずまず。
昨夜、寝る前に糸ヨージでフロッシングしていたらずっと昔に詰め物をしてもらった部分がぐらぐらと今にも取れそうに145.png
慌てて今朝、歯医者のDr.Chowに連絡を入れてアポを取り治して頂きました。汗

***
日曜日にずっと楽しみにしていた「お香を楽しむ会」に参加させて頂きました。
これは表千家のまいこ先生と私の友人の橙葉さんが主催で、京都から香道の泉水山御流の先生とお点前をされる方を招いての、バンクーバーではちょっとお目に掛かれない本格的な香の会で、SABI TEA ARTSさんの初めての試みです。
午後からのお席をお願いしてたので、朝から髪を結い上げ、着物を着て出掛けました。裏千家の茶道のお稽古を辞めて以来、久しぶりの着物だったので前日までの準備がちょっとだけ大変でした。というのも6月とはいえ末なので、やはり絽の着物と帯で、と思い立ち、そうなると長襦袢も絽のものを出して確認、半襟も絽のもの、あと帯揚げも麻の夏の帯揚げ、帯〆めも夏のもの..となります。そのうえで色合いの組み合わせ、またそれに合わせて絽の夏コートも出して..。足袋も夏物を忘れずに着用。いろいろ準備は大変だけどそれもまた私にとってはお楽しみのひとつ。

お香の会はまず最初にお席に入る前に香の聞き方などお作法をひととおり教わって、この日の「雪月花」と呼ばれる古くから伝わるお香の香り当てゲーム(?)の行い方を教わりました。
ひととおり説明を受けたあと、順次お席へ。お香のあとは点出しでお抹茶と、あとお手製の主菓子が頂けると聞いていたので、そちらもお楽しみのひとつ。私が未熟者ながらお正客を仰せつかったのでがっつり緊張。

お香を楽しむ会@SABI TEA ARTS_d0129786_16375377.jpg

美しい香炉と香箸
お香を楽しむ会@SABI TEA ARTS_d0129786_16380373.jpg
志野袋は桜の花結び
お香を楽しむ会@SABI TEA ARTS_d0129786_16450926.jpg
お床には雪月花にちなんだ和歌の短冊
花の短冊は「人はいさ 心も知らず ふるさとは 花ぞ昔の香に匂ひける」(紀貫之)などなど
お香を楽しむ会@SABI TEA ARTS_d0129786_16371932.jpg

お香を楽しむ会@SABI TEA ARTS_d0129786_16412510.jpg
凛として美しいお香のお点前、そして先生がその場で書いた文字の筆さばきと美しさに目を奪われてため息。
お香を楽しむ会@SABI TEA ARTS_d0129786_16413444.jpg
雪月花のあとは主催者であるまいこ先生と橙葉さんが作った主菓子、銘は紫陽花を頂きました。餡にライムを使っていてとても爽やかな風味。見た目もとても愛らしく作ったご苦労が伺われます。
また抹茶はなんとお家元さん御用達の茶園で、この会のためにわざわざ挽いて貰って、それをすぐに橙葉さんが日本からバンクーバーへ持ち帰ったもの。ありがたく美味しく頂きました。

こんな本物志向の和の世界に、ここバンクーバーで触れることができる幸せを感じたひとときでした。

3675 W 16th Ave, Vancouver, BC

バンクーバー不動産やのカバン持ち


タグ:
by stessa2 | 2018-06-27 16:30 | イベントに行ってみた

RCMP王立カナダ騎馬警察隊のパフォーマンス

前回のお話 PNEのThe Fair(収穫祭)の続きです。
RCMP王立カナダ騎馬警察隊のパフォーマンス_d0129786_15152244.jpg
この写真は会場でのイベントの一つRCMP(王立カナダ騎馬警官)の騎馬競技パレードのスタート直前の厩舎を撮ったものです。
2〜3年に一回程度の巡回で、ちょうどこのPNEのThe Fairの時期にカナダ騎馬警官隊のミュージカルライドがバンクーバーへやってきます。なのでこれが来た時には必ず観に行ってます。というのもあの赤い制服を着た象徴的な騎馬警官隊が馬に乗ってその技を披露するのはなかなか見る機会もなく、このPNEが絶好のチャンスです。さらに期間中ずっと演じているわけではないので馬好きな私にとっては欠かせないイベントです。

RCMP王立カナダ騎馬警察隊のパフォーマンス_d0129786_15461757.jpg

RCMP王立カナダ騎馬警察隊のパフォーマンス_d0129786_16194035.jpg

RCMP王立カナダ騎馬警察隊のパフォーマンス_d0129786_16201387.jpg

RCMP王立カナダ騎馬警察隊のパフォーマンス_d0129786_16203841.jpg


騎馬警官隊の素晴らしいパフォーマンスを観たあとは、お隣の建物の家畜動物の展示を見に行きました。カナダの一般的な農場で飼われている動物が展示されていて、こちらも毎年見るのが習慣となってます。日本に住んでいたら牛や豚や卵からかえる瞬間のひよこやアヒルの雛や七面鳥などなど、間近で見る機会など無かっただろうな〜ってつくづく感じたのでありました。

ってことで、おまけの写真↓
爆睡中の豚の赤ちゃんです♡
RCMP王立カナダ騎馬警察隊のパフォーマンス_d0129786_16281587.jpg

by stessa2 | 2017-08-27 15:21 | イベントに行ってみた

今年もPNEのThe Fair(収穫祭)へ行きました

本日のバンクーバーはやや晴れ、気温は最高22℃。日中は半袖でもいいけれど夕方を過ぎればちょっぴり肌寒い季節となりました。

**

昨日はPNEの夏の風物詩のThe Fairへ行きました。←会期は9月4日まで
今回は夕方からポインター・シスターズのコンサートがあったのと、あとRCMP(カナダ騎馬警察隊)によるイベントがあったので2つを楽しみに行きました。
今年もPNEのThe Fair(収穫祭)へ行きました_d0129786_16305353.jpg

会場に入ってひととおり目貫き通りを歩いたら早速腹ごしらえでホットドッグとフライドポテトを買ってビールが飲めるテントの下へ。
今年もPNEのThe Fair(収穫祭)へ行きました_d0129786_16323097.jpg

なんでもないホットドッグとフライドポテトなのですが、開放的な屋外で食べると味はまた別物。バンクーバーの夏の終わりの一大イベントPNEならではの楽しい雰囲気です。
PNE The Fair
by stessa2 | 2017-08-24 16:13 | イベントに行ってみた

松竹歌舞伎映画「熊谷陣屋」を観る@Vancouver

本日のバンクーバーはほぼ晴れ、気温は7℃。お天気が良いわりには体感温度が低く、気をつけないと風邪を引きそうな、そんなお天気です。

**
先日の日曜日、ダウンタウンの映画館で歌舞伎の映画が上映されたので行きました。私が観たのは一谷ふたば軍記の三段目「熊谷陣屋」、演じるのは中村吉右衛門さん。忠義のために我が子を犠牲にした武士のお話です。バンクーバーと岡山を行ったり来たりの私には歌舞伎を観る機会などリタイアでもしないかぎり縁がなく、それでもいつか着物姿で歌舞伎観劇が夢のひとつです。

松竹歌舞伎映画「熊谷陣屋」を観る@Vancouver_d0129786_17522054.jpg
日本の演芸場とは程遠い景観ですが、それでも大きなスクリーンで観れるだけラッキー♪

松竹歌舞伎映画「熊谷陣屋」を観る@Vancouver_d0129786_1753543.jpg
ストーリーは主人がWikiからコピペして内容を把握しておいてくれました。おかげで開演直前にざっとあらすじ聞くだけでOK。助かりました。映画だとどうしても全体だけではなくてアップもあるわけでして.. 本来歌舞伎の化粧は遠目から見てくっきりと、そして役柄を表現するためにわりと荒っぽくお化粧されているので、それをアップはいかがなものかな?と思いながらも久しぶりに聞く歌舞伎のせりふ廻しにどんどんと引き込まれ、映画なのに思わず拍手も何度かしてしまうほど。最後の熊谷が花道を揚幕まで下るシーンは感動のひと言。映画の中の花道側の観客も涙を拭っておりました。きっと生で観たらもっと臨場感があるのだろうな〜と、ますます歌舞伎に行きたくなりました。バレエもいいけど歌舞伎もナイス♪

バンクーバー不動産やのカバン持ち
by stessa2 | 2017-02-22 15:31 | イベントに行ってみた


バンクーバー在住23年、不動産業者の妻の四季折々備忘録。


by stessa2

更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

食べたもの最近情報
「グリーンシ癒やしの休日バンクーバーへ」
バンクーバーの四季折々
カバン持ちの台所
小さな庭の園芸話
鳥や犬など生き物話
懐かしの日本滞在記
ヴェネツィア・パリ・ロンドン旅行
バンクーバーでうろうろ
イベントに行ってみた
バンクーバー発信素敵なもの
カバン持ちの好きな物
バンクーバーから日帰り旅行
バンクーバーでお宅拝見
バンクーバーで動画
海を渡ったお菓子いろいろ
バンクーバー旅行豆情報
季節の着物・茶道・お習字
BC州観光

タグ

(184)
(126)
(88)
(72)
(71)
(71)
(70)
(65)
(51)
(50)
(47)
(38)
(35)
(26)
(26)
(22)
(20)
(16)
(16)
(12)
(8)
(8)
(5)
(4)
(3)

お知らせ

私の書いたバンクーバーのガイドブックがイカロス出版から出ました。
グリーンシティで癒やしの休日 バンクーバーへ
(2019年8月10日発売)
全国の書店、Amazonジャパンで扱っています。
_d0129786_14402463.jpg





バンクーバー不動産について
ブログ筆者stessa2の夫はバンクーバーの不動産取扱い業者で、主に住宅用物件の売買、投資物件、店舗・オフィスなど商業物件も扱っております。

不動産HPはこちらから





ブログ筆者のメルアド
stessa@hotmail.co.jp






お気に入りブログ
JudyCoオフィシャルブログ
フィレンツェ田舎生活便り2
グンジ家の食卓
ヴェネツィアときどき..
エミリアからの便り
イタリア料理ほんやく三昧
ヴェネツィア冬紀行
森まどかのメロメロ..
じーさんがばあーさんに作る
Art & Bell by Tora
qoo's life
気配の写真家niなりたい
神田の家 * スタッフ日誌
淡路屋ブログ
チョコラブYUMの毎日
岡山GoGoグルメ隊
凛の冒険記
百花ミナオの裏ジャパン..
++mariko+news++
Zappin' in my life.
外から見る日本見られる..
橙葉What's for Dinner?
Good Day Vancouver 
Reikocakes
風のたよりfromバンクーバー
桜楓会
Blue Works
JP Rail.com
Travel Box
Kaori Otake
週間NY生活
Sea Island Clinic
リタイア移民の会
桜楓会のHP




最新の記事

PCが壊れた!
at 2020-08-06 16:23
電気フラットトップでご飯を炊..
at 2020-07-29 16:19
あ、海が見える
at 2020-07-20 13:51

以前の記事

2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 03月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 07月
2001年 01月