2014年 10月 15日 ( 1 )

可愛い田舎町フォートラングレーへGO♪(続編)

前回に引き続きバンクーバー近郊の町フォートラングレーのご紹介をさせて頂きます。
フォートラングレーはバンクーバーから車で約一時間半の郊外に位置します。前回の話の続きでアンティークモールを楽しんだ後はちょうどランチの時間。友人から聞いていたブックストアの中にあるカフェWendel’s Cafe & Book shopへ行ってみました。

d0129786_9285973.jpg

d0129786_9445523.jpg

この日は週末だったので、入り口を入るとカフェのカウンター前には長蛇の列。本屋さんのほうにまでずっと並んでおりました。でも並んでいるのは美味しい証拠♪と気を取り直して最後尾へ。

d0129786_5392828.jpg

d0129786_5395486.jpg

迷うこと無く注文したのは友人いち押しのマック&チーズ(Wendel’s Mac & Cheese )。マカロニ&チーズって日本ではどのくらい知られているのか分からないのですが、こちらカナダではハンバーガーやフライドポテトと並んで国民食と言えるほど一般的なメニューです。レシピはマカロニグラタンをもっとシンプルにしたもの。マカロニにとろ~りとろけたチェダーチーズが絡めてあるだけです。とても素朴な味ですが、気候風土のせいでしょうか?想像以上においしいのでカナダ滞在中には是非一度試してみてください。ちなみに写真ではよく判りませんが、かなりのボリュームなので、これとサラダやデザートをシェアする事をお勧めします。あと食べたのはココナッツクリームパイ。こちらもふんわりホイップクリームにココナッツのカスタードがマッチして、いつの間にかぺロリ。季節のパイはWendel家に伝わる秘密のレシビだそうです。

d0129786_551312.jpg

d0129786_550573.jpg

ワンポイントアドバイス:カフェが混んでいる場合、順番が来たらメニューをオーダーするのと一緒に陳列ケースにあるパイなど、その場ですぐにお皿に盛って手渡してくれるものを買いましょう。それをテーブルに持って行って注文が出来上がるまで食べながら待つのがお薦めです。(行列に並ぶ前に、空いているテーブルに貴重品の入っていない上着や紙袋などを置いて確保するのも忘れずに。)

**

さて、カフェを出てふと通りの向こう側を見ると、CNステーション歴史サイト(CN Station Historic Site)と書かれた看板が目に入り、ちょっと行ってみることにしました。

d0129786_7172479.jpg

d0129786_7181927.jpg

道なりに行くと、なんとそこには昔の駅がありました。調べてみるとこれは1885年に作られた駅だそう。最初の場所から1913年にこちらに移築され1983年まで運営。その後1985年からは文化遺産として一般公開されているそう。
プラットホームに立ってみると、そこはまるで「赤毛のアン」か、ドラマ「大草原の小さな家」を彷彿とさせてくれる、心癒される田舎駅の風景です。

d0129786_7324946.jpg

d0129786_738173.jpg

駅舎は手前の部屋が地元アーティストの展示室、向こう側は古いランプやタイプライター、電信機、制服などを置いて当時の駅員の仕事部屋を再現してあります。
駅舎の軒下のベンチに坐っていた案内係さんが「向こう側の客車は修理中ですが、車掌車(Caboose)のほうは一般公開していますよ。」と教えてくれたので、早速見学。

d0129786_913861.jpg

d0129786_964477.jpg

客車両は1947年、車掌車は1920年代製造のもの。車掌車の中にはミニチュアの鉄道ジオラマが展示してあり、担当の人がスイッチを入れて動かしてみせてくれました。このミニチュア展示もシーズン中や週末など不定期な公開のように思われますので、行ってみて開いていればラッキーと思っていてください。こういった事もある意味、のんびりとしたカナダらしさです。

d0129786_919110.jpg

d0129786_9194752.jpg

駅舎の前の廃線には1900年代の線路用の自転車(velocipede)も展示してあり、これに跨って記念撮影している子供達も見かけました。

さて、この駅舎を見学したあとはぶらりぶらりと目抜き通りを散策。横道にも色々なお店があるので、それを覗きながらゆったりと過ごすのもまた楽しい旅のひとコマです。

d0129786_9114415.jpg

d0129786_913599.jpg

日本の方がやっていらっしゃるオーガニックコーヒーの自家焙煎店REPUBLICAもあり、そこで量り売りのコーヒー豆も買えますし、ちょっと休憩で飲む事も出来ます。またラングレーの名産クランベリーのお店などもあって、あっという間に時間が過ぎてしまう、そんな田舎町がフォートラングレーです。
P.S.今回時間がなくて行けませんでしたが、この近く(Mavis Ave.沿い)にあるフォートラングレー国立歴史地区(Fort Langley National Historic Site)も必見です。

British Columbia Fort Langley(英語)
by stessa2 | 2014-10-15 04:46 | BC州観光


バンクーバー在住者の四季折々の備忘録。夫は現地で不動産業者をしております。リンクされる場合にはメールにてお知らせください。不動産のお問い合わせも受け付けております。stessa@hotmail.co.jp


by stessa2

カテゴリ

食べたもの最近情報
バンクーバーでうろうろ
バンクーバーの四季折々
バンクーバー発信素敵なもの
バンクーバーでイベントに行く
鳥や犬など生き物話
小さな庭の園芸話
カバン持ちの台所
カバン持ちの好きな物
はばたけ素敵なでしこ達
バンクーバーでお宅拝見
バンクーバーから日帰り旅行
バンクーバーで動画
海を渡ったお菓子いろいろ
懐かしの日本滞在記
バンクーバー旅行豆情報
季節の着物・茶道・お習字
BC州観光
ヨーロッパ旅行

タグ

(184)
(124)
(85)
(70)
(68)
(68)
(67)
(65)
(47)
(43)
(41)
(37)
(35)
(26)
(24)
(22)
(19)
(16)
(15)
(12)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

最新の記事

メンズファッションショーでス..
at 2018-07-16 16:49
橙葉さんの焼き菓子
at 2018-07-10 14:23
麻婆豆腐カレー作ってみた
at 2018-07-07 11:04

バンクーバー不動産について
ブログ筆者stessa2の夫はバンクーバーの不動産取扱い業者で、主に住宅用物件の売買及び投資物件、店舗・オフィスなど商業物件も扱っております。不動産に関する仔細はホームページをご覧になるか下記のメールアドレスから気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちらから

メールアドレス
jmurakami@telus.net



カバン持ちへのメールは下記アドレスからお願いいたします。
stessa@hotmail.co.jp




お気に入りブログ
NeverSeconds
フィレンツェ田舎生活便り2
グンジ家の食卓
ヴェネツィアときどき..
エミリアからの便り
イタリア料理ほんやく三昧
ヴェネツィア冬紀行
森まどかのメロメロ..
Rotonda BLOG
じーさんがばあーさんに作る
Art & Bell by Tora
qoo's life
気配の写真家niなりたい
神田の家 * スタッフ日誌
淡路屋ブログ
moge
happy to meet
the RT BESTIARY
チョコラブYUMの毎日
どうなんかね国際結婚
岡山GoGoグルメ隊
凛の冒険記
百花ミナオの裏ジャパン..
++mariko+news++
Zappin' in my life.
Vancouver de BigBoss
外から見る日本見られる..
金魚さんのブログ
Judy子のブログ
橙葉What's for Dinner?
Good Day Vancouver 
ぱんだこのバンクーバーLife
バンクーバー日々是々
Reikocakes
風のたよりfromバンクーバー
バンクーバー新報
ふれいざー
Life Vancouver
タウンページ
Oops!
桜楓会
Blue Works
JP Rail.com
Travel Box
NAVITOUR
JTB CANADA
H.I.S.カナダ
メインランドクリニック
Kaori Otake
週間NY生活
Nature Fine Art Photo
Sea Island Clinic
il sospiro del mare

リタイア移民の会
桜楓会のHP





  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。