ヴェネツィアの郵便局から郵便物を送ってみる!の巻

ヴェネツィアの大運河を水上バスに乗っているとリアルト橋近くのこの建物。

d0129786_14413853.jpg

ウチのダンナ様曰く、
「これはその昔はドイツ商館、そして今は中央郵便局!」
自称”ヴェネツィアおたく”で、自慢げ。  027.gif  自分のものでもないのに

それはともかく「郵便局」と聞くと何か送りたいと思うのが人の心情。 そんな?
早速、昔はドイツ商館だったというその中央郵便局に入ってみました。

d0129786_17175782.jpg

道路からの入り口の作りは普通で・・むしろ味気ないものでしたが
中に入ると広い空間、重厚な造りは往時の繁栄を忍ばせます。

1505年に建てられ、当時ティッツィアーノらによって装飾がなされたそうですが、
老朽化によって残念ながら現在この建物にその形跡は残っていません。
 
d0129786_17194915.jpg

しかし天井は吹き抜けで、運河に面した側に荷揚げの為の船着場があり、
ヴェネツィアの典型的な商館スタイルです。
 
d0129786_1720532.jpg

この広い空間を見回すと、その一画に郵便物の受付窓口がありました。

d0129786_17102832.jpg
試しにこの郵便局からバンクーバーの自宅に何か送ってみたくなった私。 
一番軽量な物という事で普通の包装紙を送る事に。



そこでブルーのプラスティック・バッグに包装紙を入れて再度郵便局へ。

ウチのダンナ様に「郵便用の大きな封筒、どこに売ってるのかなぁ。」と聞くと、
ダンナ「窓口で聞いてみるよ。」

ところで、「ここ、英語・・通じるの?」と不安に思いながら列に並んでいると、
私の前に並んでたおじちゃんにイタリア語で話しかけられましたが分かりません。汗
そんなこんなで、とりあえず私達の順番に。

で、ウチのダンナ様、いきなり窓口の男の人に、
「これをカナダに送りたいので封筒が欲しいんだけど・・」 一応英語で

「〇×△ト~レ〇〇ペルファボ~レ」
窓口の人、やっぱり英語、あまり得意じゃないみたい。トホホ
それでも身振り手振りで何とか解って貰えたみたいです。
窓口の男の人、やにわに席を立ってーー
そして戻ってくると大きな封筒を一枚持っていて(内側クッション付き)
「はい、どうぞ。」と(イタリア語で)私達にくれた。

ちなみにバンクーバーで同じ事を聞くと、
「封筒はそこに売ってるよ。」と笑顔で親切に教えてくれますが、
指差した先には10枚入りの封筒セットがあるだけ。
で、一枚だけ欲しいんだけどと云うと・・
肩をすくめて「I don't know.」と云われる。これがバンクーバー。

日本の郵便局だったらどんな対応でしょうか?
きっと、あらゆる事が想定内で決められているのでしょうね。
お客様の立場から考えて、きちんと一枚売りをしていると思います。
さてヴェネツィアはどっちの対応かな?と思いながら並んだのですが、

まさかくれるとは思わなかった!

d0129786_17112436.jpg
「宛名とか書き込んだらまた僕の処に持って来てね。」
と言われて封筒代も切手代と一緒に払うのかと思ったら切手代だけ請求されました。
あまりの親切に私達はビックリ。
ヴェネツィアに来る度にこの街の人達の親切に驚かされます。
(カナディアンと違って笑顔は無くてもOKです。)


d0129786_1712767.jpg
私が送った郵便物も大運河に面したこの出入り口から船に積まれて空港へ・・
そしてバンクーバーの我が家へと届くのですね。
何だかロマンを感じます。




そして・・
d0129786_17352491.jpg

バンクーバーに戻って一週間もしないうちにヴェネツィアから送った郵便が届きました。
自分で自分に送った郵便物だけど、何故かそれが嬉しいのです。
まるで旅行の間の楽しさの余韻が後から追いかけて来たみたい。

                          バンクーバー不動産やのカバン持ち


郵便も無事届いた事だしブログ・ランキング←こちらもクリックして頂けますか。
by stessa2 | 2008-02-06 15:46 | ヨーロッパ旅行


バンクーバー在住者の四季折々の備忘録。夫は現地で不動産業者をしております。リンクされる場合にはメールにてお知らせください。不動産のお問い合わせも受け付けております。stessa@hotmail.co.jp


by stessa2

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

食べたもの最近情報
バンクーバーでうろうろ
バンクーバーの四季折々
バンクーバー発信素敵なもの
バンクーバーでイベントに行く
鳥や犬など生き物話
小さな庭の園芸話
カバン持ちの台所
カバン持ちの好きな物
はばたけ素敵なでしこ達
バンクーバーでお宅拝見
バンクーバーから日帰り旅行
バンクーバーで動画
海を渡ったお菓子いろいろ
懐かしの日本滞在記
バンクーバー旅行豆情報
季節の着物・茶道・お習字
BC州観光
ヨーロッパ旅行

タグ

(184)
(124)
(85)
(70)
(68)
(68)
(67)
(65)
(47)
(44)
(41)
(37)
(35)
(26)
(24)
(22)
(20)
(16)
(15)
(12)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

最新の記事

冷風式扇風機が大活躍!
at 2018-08-11 05:19
日本から水冷扇風機買ってみた
at 2018-08-03 05:36
Au Comptoirのクロ..
at 2018-07-30 17:51

バンクーバー不動産について
ブログ筆者stessa2の夫はバンクーバーの不動産取扱い業者で、主に住宅用物件の売買及び投資物件、店舗・オフィスなど商業物件も扱っております。不動産に関する仔細はホームページをご覧になるか下記のメールアドレスから気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちらから

メールアドレス
jmurakami@telus.net



カバン持ちへのメールは下記アドレスからお願いいたします。
stessa@hotmail.co.jp




お気に入りブログ
NeverSeconds
フィレンツェ田舎生活便り2
グンジ家の食卓
ヴェネツィアときどき..
エミリアからの便り
イタリア料理ほんやく三昧
ヴェネツィア冬紀行
森まどかのメロメロ..
Rotonda BLOG
じーさんがばあーさんに作る
Art & Bell by Tora
qoo's life
気配の写真家niなりたい
神田の家 * スタッフ日誌
淡路屋ブログ
moge
happy to meet
the RT BESTIARY
チョコラブYUMの毎日
どうなんかね国際結婚
岡山GoGoグルメ隊
凛の冒険記
百花ミナオの裏ジャパン..
++mariko+news++
Zappin' in my life.
Vancouver de BigBoss
外から見る日本見られる..
金魚さんのブログ
Judy子のブログ
橙葉What's for Dinner?
Good Day Vancouver 
ぱんだこのバンクーバーLife
バンクーバー日々是々
Reikocakes
風のたよりfromバンクーバー
バンクーバー新報
ふれいざー
Life Vancouver
タウンページ
Oops!
桜楓会
Blue Works
JP Rail.com
Travel Box
NAVITOUR
JTB CANADA
H.I.S.カナダ
メインランドクリニック
Kaori Otake
週間NY生活
Nature Fine Art Photo
Sea Island Clinic
il sospiro del mare

リタイア移民の会
桜楓会のHP





  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。