2年ぶりにオープンしたイタリアン「Giardino」へ♪

本日のバンクーバーは晴れ、気温は28℃まで上がるそう。それでも気のせいか、ほんの少しだけ日差しの中に夏の終わりを感じます。

**

先日、私のお誕生日でイタリアンレストランGiardinoへ連れて行って貰いました♪
このレストラン、じつは2013年4月の13日に一旦閉店したのです。それまで37年間も営業したきたバンクーバー屈指の老舗イタリアンレストランが閉まる時にはさまざまな憶測が飛びました、が、一応オーナーのウンベルトさんがリタイアして郷里のイタリア・トスカーナ地方に戻り、そちらにある彼のヴィラでお料理教室をしながら悠々自適に暮らす、というお話しでした。
...あれから約2年、きっとウンベルトさん、リタイアしたもののトスカーナはあまりにも田舎すぎて時間を持て余したしたのかな?←私の憶測。そんなときにバンクーバーのIl Giardinoファンからの熱い要望もあってか、嬉しいことに今回、以前レストランがあった場所のすぐ近くに、満を持して新たにレストランをオープンしたのでありました♪
店名は以前の「Il Giardino」から「Il」が無くなって「Giardino」へ。←なぜかは不明

d0129786_6361868.jpg

お店の前まで行くと、以前とはまた違ってとてもお洒落なイェールタウンっぽいエントランス。それでも入り口周辺の雰囲気も良くて、よく見ると車道と歩道の段差もスロープにしてあって細かい気配りが見られます。お店の表のValet Parkingの料金は$17、さすがこの地域はヴァレットの価格も一流。

入り口で予約を告げ、テーブルに案内されると、そこはキッチンのすぐ傍で、おまけに店内唯一のハイチェアーの2人用テーブル。テーブルクロス無し。これはさすがに不満だったので、その由伝えて、今度は4人掛けの円卓へ替えて頂きました。じつはこの日も平日にも関わらず、予約で満席。

d0129786_17263942.jpg

以前より圧倒的に席数も増えて、おまけにお店の奥には広いパティオがあって、とてもイタリアっぽい雰囲気です。

それではまずプロセッコでお誕生日の乾杯。
d0129786_7241171.jpg
今はもうどのメニューにもお料理の金額が書いてありますが、確か十数年前、初めてこのGiardinoに行ったときは、招待したお客以外のメニュー(特に女性のメニュー)には金額が印刷されていませんでした。←往年の高級レストランの王道!

さて、アペタイザーで選んだのはーー
d0129786_7255797.jpg
★Pacific Ahi Tuna Sesame Seeds, Caper Berries, Granny Smith Apple Sorbet
キハダマグロのカルパッチョ、ゴマ風味、ケイパー、そして青リンゴのソルベ添え
ゴマの風味がとても上品にカルパッチョを引き立てていて、美味♪

主人はーー
d0129786_7274154.jpg
★Carpaccio of Beef Tenderloin Grated Egg White, Capers, & Honey Mustard Dressing
お決まりの牛ヒレ肉のカルパッチョ、ハニーマスタード・ドレッシング

d0129786_7375714.jpg
ここでMASIのロゼワイン

d0129786_7394658.jpg
おいしい赤がグラスで飲みたいと言ったら、メニューにはグラス売りになっていないヴェネト州ヴェローナのBardolinoを持ってきてくれました♪

d0129786_7415926.jpg
★Roasted Spring Rack of Lamb, Beans Cassoulet & Grilled Vegetable
Giardinoの定番メニュー、骨付きラム肉のロースト、赤ワインソース
こちらも文句なしの美味。私的にはここのラック オブ ラムがバンクーバーで一番だと長年思っています。

d0129786_891726.jpg
最後にグラッパ Grappa di Alexander とティラミス、エスプレッソ・ルンゴで〆。
グラッパ・アレキサンダーは香りがフルーティーで素敵。久々に飲んだらやっぱり美味しかったです。

こちらのお店がオープンしてまだ5週間。以前のお店にいた年配の給仕人の方々は一人だけしか見当たりませんでしたが、それでもUmbertoさん自身が店内を歩き回って、顔見知りのお客様のところに坐ってお喋りしているのどかな風景は以前と変わらず、バンクーバーのイタリアンソサエティーここにあり♪といった風情でした。
料理の当たり外れや波が無く、絶対的安心感で美味しいものが食べれるレストラン健在!といった雰囲気で大満足な夜でした。また近いうちに再訪したいお店です。でもお祝い事以外ではしょっちゅう来れる価格帯のお店ではありませんが^^;
リニューアル・オープンでお店も広く綺麗になったけど、お料理の価格もそのぶん、より一層上がったように思います。イェールタウンのChioppinoよりもちょいお高めの価格帯設定です。

                    バンクーバー不動産やのカバン持ち
by stessa2 | 2015-08-02 07:14 | 食べたもの最近情報


バンクーバー在住者の四季折々の備忘録。夫は現地で不動産業者をしております。リンクされる場合にはメールにてお知らせください。不動産のお問い合わせも受け付けております。stessa@hotmail.co.jp


by stessa2

更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

食べたもの最近情報
バンクーバーでうろうろ
バンクーバーの四季折々
バンクーバー発信素敵なもの
バンクーバーでイベントに行く
鳥や犬など生き物話
小さな庭の園芸話
カバン持ちの台所
カバン持ちの好きな物
バンクーバーでお宅拝見
バンクーバーから日帰り旅行
バンクーバーで動画
海を渡ったお菓子いろいろ
懐かしの日本滞在記
バンクーバー旅行豆情報
季節の着物・茶道・お習字
BC州観光
ヨーロッパ旅行
本について

タグ

(184)
(125)
(86)
(71)
(70)
(69)
(68)
(65)
(47)
(44)
(42)
(37)
(35)
(26)
(25)
(22)
(20)
(16)
(15)
(12)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

最新の記事

早々に紫陽花の剪定
at 2019-08-17 15:08
Osteria Savio ..
at 2019-08-14 17:11
かなしさ
at 2019-08-12 16:32

バンクーバー不動産について
ブログ筆者stessa2の夫はバンクーバーの不動産取扱い業者で、主に住宅用物件の売買及び投資物件、店舗・オフィスなど商業物件も扱っております。不動産に関する仔細はホームページをご覧になるか下記のメールアドレスから気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちらから

メールアドレス
jmurakami@telus.net



カバン持ちへのメールは下記アドレスからお願いいたします。
stessa@hotmail.co.jp




お気に入りブログ
NeverSeconds
フィレンツェ田舎生活便り2
グンジ家の食卓
ヴェネツィアときどき..
エミリアからの便り
イタリア料理ほんやく三昧
ヴェネツィア冬紀行
森まどかのメロメロ..
Rotonda BLOG
じーさんがばあーさんに作る
Art & Bell by Tora
qoo's life
気配の写真家niなりたい
神田の家 * スタッフ日誌
淡路屋ブログ
moge
happy to meet
the RT BESTIARY
チョコラブYUMの毎日
どうなんかね国際結婚
岡山GoGoグルメ隊
凛の冒険記
百花ミナオの裏ジャパン..
++mariko+news++
Zappin' in my life.
Vancouver de BigBoss
外から見る日本見られる..
金魚さんのブログ
Judy子のブログ
橙葉What's for Dinner?
Good Day Vancouver 
ぱんだこのバンクーバーLife
バンクーバー日々是々
Reikocakes
風のたよりfromバンクーバー
バンクーバー新報
ふれいざー
Life Vancouver
タウンページ
Oops!
桜楓会
Blue Works
JP Rail.com
Travel Box
NAVITOUR
JTB CANADA
H.I.S.カナダ
メインランドクリニック
Kaori Otake
週間NY生活
Nature Fine Art Photo
Sea Island Clinic
il sospiro del mare

リタイア移民の会
桜楓会のHP





  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。