柳川はむらさんのお料理教室へ

本日のバンクーバーはお昼過ぎから雨。しばらく強く降ったあとはパラパラと降ったり止んだり。
久しぶりに庭仕事に取り掛かろうと思っていた矢先の事で、自分の雨女ぶりに呆れるよりも あっぱれ!と思ってしまった次第です。苦笑)

**

Facebookを見ていると、昨年辺りから帰国の折に日本で有名店やお料理学校の一日体験教室に参加される方がちらほら見られます。で、私もそのうち是非、と思っていたのですが、、
今回日本へ帰った時、幸運にも柳川はむらさんのお料理教室へ参加させて頂く事が出来ました♪
じつは教室を申し込んで以降、いろいろな出来事がありまして、たぶん参加は無理だろう、と思っていたのですがぎりぎり時間の都合がつき、なんとか予定通り行く事ができました。

そのお教室のほうも最初、ずい分前に申し込んだ時には実習コースしか予定が無く、グループで申し込まれている方があるのでそこに単独でという形になりますが、それならば参加頂けます。とお返事頂き、「実習なんて、この私に大丈夫かな~?」と不安を抱きつつも、何事も経験とばかりに申し込んでおりました。ちなみに実習の場合はエプロンと包丁を持って行かねばなりません。これだけでプレッシャー、新しく包丁買おうかと思ったほど 笑

緊張の面持ちで当日は指定された柳川のお店のほうへーー

柳川はむらさんのお料理教室へ_d0129786_13153927.jpg

入り口で一つ深呼吸をして、いざ、店内へ。
海外生活が長い私にとって、日本の高級料理店で、それもオーナーシェフが直接教える料理教室で包丁を使うなんて、身の程知らずもはなはだしい、と自問自答しながらです(汗)
柳川はむらさんのお料理教室へ_d0129786_13262418.jpg

さらになんと参加させて頂くはずのグループが事情によりキャンセルになったそうで、クラスは私ひとりとなっておりました~。そんなこんなの事情で、急遽実習ではなくて作っているところを拝見しながら説明を聞くスタイルになり、ホッと胸を撫で下ろした次第です。

柳川はむらさんのお料理教室へ_d0129786_13175952.jpg

こちらのカウンター席が並ぶお部屋でカウンター越しのお稽古となりました。

柳川はむらさんのお料理教室へ_d0129786_1344960.jpg

そしてこの日の授業内容はおだしの取り方と、それを使った野菜のおひたし♪

じつは私の母がこちらのお料理教室に参加していたのは、今からもう20年以上前。当時たまたま誰かのピンチヒッターで私がその教室に参加した時も内容がお出汁の取り方だったように記憶しています。ただ、その時は一番ダシの取り方と、あと蓮根餅やらなにやらと、習った事も沢山ありすぎて只々感動のうちに慌しく終わってしまい、覚えているのはほんの1~2点のポイントのみ。
その点今回は一番だし、二番だし、それを使ったおひたしと習う品数が少ないぶん、内容もじっくりと理解でき、改めて目からうろこの部分も多々あってとても勉強になりました。

柳川はむらさんのお料理教室へ_d0129786_140527.jpg

春キャベツや新玉葱が美味しい季節、そのような旬のお野菜をきっちりと上質なおひたしへと調理する。シンプルでありながらその季節を満喫できる、忘れかけていたけれど、本当は一番大切な日本独自の手法ではないでしょうか。
柳川はむらさんのお料理教室へ_d0129786_1405594.jpg

柳川はむらさんのお料理教室へ_d0129786_1425321.jpg

柳川はむらさんのお料理教室へ_d0129786_1442214.jpg

柳川はむらさんのお料理教室へ_d0129786_1432937.jpg

全ての行程が美しく、無駄が無く、そして丁寧な作業ののちに出来上がるもののお味は手を掛けた分だけより美味しく、そして清らかに仕上がります。

<続きはまた明日、ここに加筆いたします>
<ここから昨日の続きです>

さてさて、この日は多くの事を学んだので何から書いて良いのやら、逆に首をひねってしまいますが、、
兎に角このおひたしも含めて煮物というのは、湯がく、焼く、揚げるなど加熱することにより一回脱水させるというのが基本だそう。それを味をつけただし汁に漬けるという単純ではあるけれど日本料理の基本としての大切な部分を教わりました。
使った野菜は旬の春キャベツ、新玉葱、トマト、白葱、ししとう。
「こんな色々なお野菜でもおひたしになるのですか?」と伺ったら、「基本的にどんなお野菜でも出来ますのでサラダ感覚でおひたしを作ってみてください」とのアドバイスを頂きました。
もう一つ大切な基本の部分として、一番だし、二番だしのとり方、京都と大阪の違い、また出しを取った昆布で作る佃煮の配合や八方ダシのこと、それからお塩の使い方。どれもこれも目からうろこのことばかり。言葉では言い表せないほど勉強になりました。

柳川はむらさんのお料理教室へ_d0129786_14275120.jpg

野菜をひたすという調理法、またそれに様々な風味を付けたオイルをプラスして新感覚のおひたしとして食卓を彩るという、ともすればマンネリ化する野菜料理にまた新鮮な気持ちで取り組める、そんなパワーを頂いたレッスン。教える側の料理に対する真摯な思いが教わる側にも伝わって、目の前で教わった以上の事を学ぶことが出来ました。感謝です。

**

おひたしが出来上がったらお待ちかねの試食です。

柳川はむらさんのお料理教室へ_d0129786_14294777.jpg

まず前菜に葛あんの一品 だしの旨みが口に広がり体がほっとする美味しさでした。

柳川はむらさんのお料理教室へ_d0129786_14302895.jpg

こちらがこの日習った野菜のおひたし。
どれもその一つ一つの特性や旨みを引き出すように丁寧に調理して、そして出し汁に漬け込んで味わいます。お昼ごはんの後に作ればちょうど夕食の時間には食べごろになりますよ、と教わりました。
ちょっとつまんで、あとは持ち帰って夕食時に頂きました。
これを持ち帰ると母がとても喜んで、残ったおひたしの漬け汁で炊き込みご飯を作ってくれました。

柳川はむらさんのお料理教室へ_d0129786_14333729.jpg

おつゆはあさりと黄にら。こちらも春の岡山らしい、ほっとする懐かしい味わいです。

柳川はむらさんのお料理教室へ_d0129786_14363521.jpg

食べ切れなかったおひたしは持ち帰ろうと思ったら、うっかりタッパーを持ってくるのを忘れてしまい、お店側に入れ物を準備して頂く始末(汗)

柳川はむらさんのお料理教室へ_d0129786_14374451.jpg

最後にデザートまで付いて、至れり尽くせりのお料理教室に大満足、いえ、恐縮してしまった次第でありました。尚、この教室は不定期なようで、お店の都合により長期にお休みする場合もあるそうです。

                         バンクーバー不動産やのカバン持ち

___________________________________________________________

※JALファミリークラブ北米協賛店の特典ご利用できます。→サットン不動産/村上丈二
※HPはこちらから→バンクーバーの不動産なら jmurakami.com

____________________________________________________________
タグ:
by stessa2 | 2014-05-04 17:45 | 懐かしの日本滞在記


バンクーバー在住23年、不動産業者の妻の四季折々備忘録。


by stessa2

更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

食べたもの最近情報
「グリーンシ癒やしの休日バンクーバーへ」
バンクーバーの四季折々
カバン持ちの台所
小さな庭の園芸話
鳥や犬など生き物話
懐かしの日本滞在記
ヴェネツィア・パリ・ロンドン旅行
バンクーバーでうろうろ
イベントに行ってみた
バンクーバー発信素敵なもの
カバン持ちの好きな物
バンクーバーから日帰り旅行
バンクーバーでお宅拝見
バンクーバーで動画
海を渡ったお菓子いろいろ
バンクーバー旅行豆情報
季節の着物・茶道・お習字
BC州観光

タグ

(184)
(126)
(88)
(72)
(71)
(71)
(70)
(65)
(51)
(50)
(47)
(38)
(35)
(26)
(26)
(22)
(20)
(16)
(16)
(12)
(8)
(8)
(5)
(4)
(3)

お知らせ

私の書いたバンクーバーのガイドブックがイカロス出版から出ました。
グリーンシティで癒やしの休日 バンクーバーへ
(2019年8月10日発売)
全国の書店、Amazonジャパンで扱っています。
_d0129786_14402463.jpg





バンクーバー不動産について
ブログ筆者stessa2の夫はバンクーバーの不動産取扱い業者で、主に住宅用物件の売買、投資物件、店舗・オフィスなど商業物件も扱っております。

不動産HPはこちらから





ブログ筆者のメルアド
stessa@hotmail.co.jp






お気に入りブログ
JudyCoオフィシャルブログ
フィレンツェ田舎生活便り2
グンジ家の食卓
ヴェネツィアときどき..
エミリアからの便り
イタリア料理ほんやく三昧
ヴェネツィア冬紀行
森まどかのメロメロ..
じーさんがばあーさんに作る
Art & Bell by Tora
qoo's life
気配の写真家niなりたい
神田の家 * スタッフ日誌
淡路屋ブログ
チョコラブYUMの毎日
岡山GoGoグルメ隊
凛の冒険記
百花ミナオの裏ジャパン..
++mariko+news++
Zappin' in my life.
外から見る日本見られる..
橙葉What's for Dinner?
Good Day Vancouver 
Reikocakes
風のたよりfromバンクーバー
桜楓会
Blue Works
JP Rail.com
Travel Box
Kaori Otake
週間NY生活
Sea Island Clinic
リタイア移民の会
桜楓会のHP




最新の記事

PCが壊れた!
at 2020-08-06 16:23
電気フラットトップでご飯を炊..
at 2020-07-29 16:19
あ、海が見える
at 2020-07-20 13:51

以前の記事

2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 03月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 07月
2001年 01月