イタリア旅行記(出発→ヒースロー空港→ローマ)

さてさてさてさて、
昨日の夕方ヴェネツィアからロンドン ヒースロー空港経由でバンクーバーに帰ってまいりました。
今回のイタリア旅行は1月12日にバンクーバーを出発、ヒースロー空港経由でまずはローマへ♪
その部分からお話しを始めたいと思います。

**

まずバンクーバー国際空港からブリティッシュ・エアウェイズ(英国航空)に乗り込みます。

d0129786_14261242.jpg

前もってネットでチェックインを済ませていたので、荷物を預けてすぐに出国です。
手荷物検査を受けたらあとは搭乗時間までゆったりと過ごします。10日間のバケーションの始まりは搭乗口に向かう途中にあるMilestonesにてモヒートで乾杯。以前こちらでシュリンプのピリ辛ものを一皿試したら激甘だったので、今回はヤム芋のフライにしてみました。が、ヤム芋なのでこちらも甘めでした^^;

*
さて、このバンクーバー国際空港を夜9時前に離陸してロンドンのヒースロー空港まで約9時間のフライトです。そしてヒースロー↓でローマ行きの飛行機に乗り換え。
d0129786_1522565.jpg

今までイタリアまで飛ぶのにフランクフルト空港やアムステルダムのスキポール空港など色々試してみましたが、今のところ目新しさも手伝ってヒースローが一番気に入っています。
で、今回の乗り換え時間は約2時間。
昨年1月の前回とまた違ったお店を試してみたくて選んだのがこちら↓

d0129786_1539543.jpg

「HUXLEYS BAR&KITCHEN」
外から見た店内の雰囲気もパブっぽくてちょっと洒落ていたのでとりあえず入ってみました。
メニューを見ると沢山のビールがあって迷ってしまい、お店の人に聞いてSTELLAのペールエールを飲みました。ビールはよかったのですが、やはり食べ物は..今一歩。空港の中なので多くは望めませんが、量で勝負なお店に当たると、自分の選択ミスに少し残念賞。
でもビールは美味しかったので結果(^-^)dです。
ちなみにこのヒースローの好きな理由の一つに各レストラン内の目立つところに搭乗口を知らせるポスター大の電光掲示板が設置してあって、座って店内で飲んだり食べたりしながらも登場口や搭乗時間を確認する事ができるのです(^^)/

と、こんなことをしていたらあっという間に時間が経って、ブリティッシュ・エアウェイズのローマ行きに乗り込みます。ここからローマまでの飛行時間は約2時間半。機内で軽く飲み物とチキンをはさんだサンドイッチが出ましたが、到着したらホテルのバーで何か軽く食べようと思っていたので、これはパス。

**

そしてついにあのローマに到着♪

大好きな友人ご夫妻がリタイアしてこのローマに帰ってしまわれて、それがご縁で数十年ぶりにローマを再訪したのが3年前。それ以来どんどんとローマの魅力に引き寄せられています。
そのローマに飛行機が到着したのが現地時間で夜の7時半。レオナルド・ダ・ビンチ空港で荷物を取ってタクシーで一路ホテルへ向かいます。ちなみに空港からホテルのある市街までの料金は均一で€40←まちがい€50 と定められているので安心です。そのローマ在住の友人からも空港ではくれぐれもタクシー乗り場以外で声を掛けて来るタクシーの運転手さんに付いて行っては駄目よ、と聞いていたので、どんな誘いにも乗りません。

そして約40分ほどタクシーに乗ってホテルの前で降りれば、昨年同様そこにはーー

d0129786_1735533.jpg

今年もバチカンのサン・ピエトロ寺院が夜のとばりに浮かび上がっておりました。感動の一瞬♡ 


フロントに行けば前回と同じスタッフの方、奥様は日本の方だそうです♪
チェックインもスムーズに済んで部屋にスーツケースを放り込んだら、すぐその足でホテルのバーへ。
閉まってしまう前にひとまずワインで到着を祝って乾杯。ついでに何か食べ物を、と聞いたら、もう厨房は閉まっているのですが「生ハムとモッツァレラぐらいだったら。」との提案に思わず(^-^)d

 
そうしたら分厚くカットした生ハムの下にはモッツァレラ・チーズが丸ごとの半分の大きさで!
これにはびっくりしてしまいましたが、このモッツァレラがと~っても軽くて赤ワインと共に結局ぺロリ。
美味しいものが沢山食べられそうな、そんな嬉しい旅のスタートとなりました。
d0129786_1921528.jpg



私の居るバーのほうからほんの数段階段を下りたところがレストランとなっています。

d0129786_19171749.jpg

夜の営業は終わっていましたが、この誰もいない美しい空間を独占しながら飲むワインは最高でした♪

昨年のローマ滞在中にはこのレストランでランチを頂きました。今回は残念ながらランチはやっていませんでした。きっと季節が良くなったらまたお昼も営業するのでしょう。

★昨年のランチの様子はこちらから→ローマでランチ@La Veranda

これから暫くローマ&ヴェネツィア旅行記が続きます。よろしかったらお付き合いくださいませ。

                            バンクーバー不動産やのカバン持ち

d0129786_16291742.gif←クリック・プリーズ♡

___________________________________________________________

※JALファミリークラブ北米協賛店の特典ご利用できます。→サットン不動産/村上丈二

※お仕事のHPはこちらから→バンクーバーの不動産なら jmurakami.com

____________________________________________________________
by stessa2 | 2014-01-23 16:08 | ヨーロッパ旅行


バンクーバー在住者の四季折々の備忘録。夫は現地で不動産業者をしております。リンクされる場合にはメールにてお知らせください。不動産のお問い合わせも受け付けております。stessa@hotmail.co.jp


by stessa2

通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

食べたもの最近情報
バンクーバーでうろうろ
バンクーバーの四季折々
バンクーバー発信素敵なもの
バンクーバーでイベントに行く
鳥や犬など生き物話
小さな庭の園芸話
カバン持ちの台所
カバン持ちの好きな物
はばたけ素敵なでしこ達
バンクーバーでお宅拝見
バンクーバーから日帰り旅行
バンクーバーで動画
海を渡ったお菓子いろいろ
懐かしの日本滞在記
バンクーバー旅行豆情報
季節の着物・茶道・お習字
BC州観光
ヨーロッパ旅行

タグ

(184)
(124)
(86)
(70)
(69)
(68)
(68)
(65)
(47)
(44)
(41)
(37)
(35)
(26)
(24)
(22)
(20)
(16)
(15)
(12)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

最新の記事

楓が色づきました
at 2018-11-06 17:30
バンクーバーのハローウィン
at 2018-10-31 15:44
キツラノにPurebread..
at 2018-10-15 05:22

バンクーバー不動産について
ブログ筆者stessa2の夫はバンクーバーの不動産取扱い業者で、主に住宅用物件の売買及び投資物件、店舗・オフィスなど商業物件も扱っております。不動産に関する仔細はホームページをご覧になるか下記のメールアドレスから気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちらから

メールアドレス
jmurakami@telus.net



カバン持ちへのメールは下記アドレスからお願いいたします。
stessa@hotmail.co.jp




お気に入りブログ
NeverSeconds
フィレンツェ田舎生活便り2
グンジ家の食卓
ヴェネツィアときどき..
エミリアからの便り
イタリア料理ほんやく三昧
ヴェネツィア冬紀行
森まどかのメロメロ..
Rotonda BLOG
じーさんがばあーさんに作る
Art & Bell by Tora
qoo's life
気配の写真家niなりたい
神田の家 * スタッフ日誌
淡路屋ブログ
moge
happy to meet
the RT BESTIARY
チョコラブYUMの毎日
どうなんかね国際結婚
岡山GoGoグルメ隊
凛の冒険記
百花ミナオの裏ジャパン..
++mariko+news++
Zappin' in my life.
Vancouver de BigBoss
外から見る日本見られる..
金魚さんのブログ
Judy子のブログ
橙葉What's for Dinner?
Good Day Vancouver 
ぱんだこのバンクーバーLife
バンクーバー日々是々
Reikocakes
風のたよりfromバンクーバー
バンクーバー新報
ふれいざー
Life Vancouver
タウンページ
Oops!
桜楓会
Blue Works
JP Rail.com
Travel Box
NAVITOUR
JTB CANADA
H.I.S.カナダ
メインランドクリニック
Kaori Otake
週間NY生活
Nature Fine Art Photo
Sea Island Clinic
il sospiro del mare

リタイア移民の会
桜楓会のHP





  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。