ボリショイバレエ 白鳥の湖@トロント

「ボリショイ・バレエを観るためにロシアまで行きたい!」といつも言ううちのダンナ様。
ボリショイの白鳥の湖を観るのが彼の人生の夢の一つでありました。
ってことで、当然の如く私も一緒に行くものだ、と云い張るうちのダンナ様を尻目に、、
「冗談じゃない、私はロシアには行く気はありませんっ」とその都度丁重にお断りしておりました。

と、

昨年秋、ひょんな事でそのボリショイ・バレエがトロントで公演をする!さらに演目は白鳥の湖との
情報を入手。
あまりの急なことに驚いているうちのダンナ様に「行こう行こう♪ トロントまで観に行こう!」と、
私は自分がロシアまで行くのが嫌がゆえに必死でけしかけてネットでチケットをゲット。
もうこうなったら毒を食らわば皿まで、の勢いで航空券も取り、ホテルも取り、、、

って、そんな成り行きで一昨日トロントまでトンボ帰りのバレエ鑑賞の旅となりました。

バンクーバーからトロントのピアソン空港へ向かう飛行機はバレエの公演時間から逆算して
なんと朝8時出発の便。

d0129786_743916.jpg

なのでチェックイン時間やら空港までの時間などを加算して、朝4時半起きとなりました。
一泊のみの旅なので、車は空港に預けて行って来ま~す。

d0129786_7432531.jpg
d0129786_743446.jpg

今回利用の航空会社はWestJet
1996年にスタートした格安運賃の航空会社で、世界でも特に成長の早い航空会社のひとつと
なっているそうです。
トロントまでのフライト時間は5時間で、機内では飲物とスナックぐらいしか出ないと聞いていたので
空港でサンドイッチを購入。
で、乗ってみたら確かに軽食は出ませんでしたが、飲物とスナックは2度も配りに来てくれて、
さらにCAさん達がちょっとした冗談を言ったり、コーヒーを少しだけください、とお願いしたら、
「じゃあ、ゆっくり注ぐからストップって言ってね^^」と細かな対応に思いのほか満足♪
イヤホーンや食べ物、スナックなどはまるで新幹線の車内販売のように売りに来てくれます。

d0129786_16522796.jpg


で、うとうとしていたらトロントに到着。

空港からタクシーでダウンタウンのホテルへと向かう事になり、タクシーに乗り込んだら
均一料金で$55と云われ、うちのダンナ様が、
「それは高いね~、バンクーバーはもっと安いよ。」と運転手さんに云い、
「トロントは都会だから物価も高いんだな。」と、訳のわからぬことを申しておりました。苦笑

d0129786_7435299.jpg

さて、予定時間どおり無事にホテルに到着。
ホテルはバレエの公演が行なわれるSony centreからほんの数ブロックのところにある
Fairmont Royal York Hotel Toronto

トロントだったらもっと新しくて素敵なホテルは沢山あるようですが、今回はバレエを観るのが
目的なので、劇場から少しでも近くて便利の良い事が優先だったのでこちらに決めました。
チケット代、航空券とすでに散財しているので宿泊価格はなるべく抑えたかったので、
ホテルの2階というお部屋で設備も古かったですが、、

d0129786_744611.jpg

夜7時半から始まるバレエを観て軽食をとって、寝るだけの部屋なので十分満足^^

d0129786_745244.jpg

バスルームもこんな感じで狭かったですが、一泊だけなので全然問題なし。
ちゃんと備品も十分に揃っていたのでかなり快適に過ごせました。
但し、設置してあるミネラルウォーターは凄く高かったので、すぐにダンナ様に頼んで売店へ
お水を買いに行って貰いました。

部屋で荷解きをしてから劇場用に着替えをして、ダンナ様が会場には少し早めに行きたいというので
6時半にホテルを出て、2ブロックをゆっくりと歩いて行きました。

d0129786_7455082.jpg

このトロントのダウンタウンはちょこっと歩いただけでもこんな感じの古い建築物があちらこちらに
見られて素敵♫
バンクーバーと比べて車の運転もかなり強引だし、歩行者も強引でダンナ様は「都会だ~、都会だ~」と
事あるごとに田舎者丸出しで笑わせてもらいました。
あちこちキョロキョロしながら歩いてもほんの2ブロックなので、あっという間に到着^^

d0129786_746587.jpg

ついにやって来ました!こちらがSony Centreです。

d0129786_7461959.jpg

うちのダンナ様が夢にまでみたボリショイバレエの「白鳥の湖」がこれから観られるのかと思うと
私まで感無量です。
夢って願っていればほんとに叶うものなのだ、とつくづく思い知らされました。但し、大きくない夢ですが、、

d0129786_101822.jpg

あんまり早く来たのでしばらくその辺りをウロウロ。

そして初めての劇場に来たらまず私が行なうのは化粧室の位置チェック。
劇中の休憩時間に、混雑を避けるために席から速やかに、そして真っ直ぐに化粧室に向かうために
あらかじめその動線を確認しておきます。←これ、かなり有効です

d0129786_1024137.jpg

折角なので座席は前から5列目の真ん中を確保。
この座席をネットで取るのもなかなか難しいものですよね~。特に初めての劇場の場合、
当然の事ながらオーケストラピットの幅だけでも舞台と席との距離がかなり違ってきます。
舞台からなるべく近くを取りたいし、だからといって近すぎても舞台を見上げるようになってしまうし..
チケットを取る時は毎回ダンナ様とパソコンの前であーでもない、こーでもないと座席想定談義です。

d0129786_10182374.jpg

座席から眺めた舞台↑ こころもち近過ぎたかな?とも思いましたが、やはりピットの幅があり、
始まってみると、バレリーナのトウで立った足元までちゃんと見れてまずまずの距離でした^^

d0129786_10193764.jpg

休憩時間にオーケストラピットもちょこっと撮影↑

バレエ公演中は撮影禁止ですが、、

d0129786_10195077.jpg

全幕が終わって、最後の舞台挨拶カーテンコールで花束贈呈が始まると皆さんパチパチと写真を
撮っていたので、私も便乗撮影^^;

じつは今回の舞台、白鳥黒鳥ひとり2役の大役で、おまけに女優さんのように視覚的にとても美しくて
華奢なバレリーナが演じたのですが、、後半の半ばでなぜか彼女のトウシューズのリボンがぴょこんと
はね出てしまい、「彼女が最後まで気が付かなければいいのだけれど、、」と思っていたのですが、
やはり、かがんだ瞬間に目の端でそれを捕らえて気が付いてしまい、そこから彼女のバレエが変化。
舞台で踊っている途中なので、リボンが実際どうなっているのか確認出来ない彼女の不安感は
いかばかりだったでしょう。
アラベスクのシーンでは王子さまの手を握ってバランスを取る彼女の手が客席からでもはっきりと
見えるほどブルブルと震え、なかなかポイントが決まらず、かなりハラハラしてしいまいました。

なので、最後のこの写真のカーテンコールの間中、主役の彼女はあまり笑顔を見せずじまい。
こういう事もありますよね~。プロのバレリーナとしてリボンの結び目は本人の責任と云いつつも
やはりアクシデントはつきもの。これも彼女がより大きく羽ばたくための経験の一つなのでしょう
なのでStanding ovationスタンディングオベーションも少なめ。う~ん、残念

それでもやはりボリショイバレエは、踊りは勿論のこと舞台も衣装も演奏も素晴らしかった♫
コールドバレエ(群舞)の完成度の高さも流石でした。団員の数と層の厚さを思い知らされました♪

d0129786_1020851.jpg

さて、公演が終わればもう10時過ぎ。

でもまだ晩ご飯も食べていなかったので、、
ダンナ様はホテルでルームサービスのサンドイッチでも食べればいいよ、と云っていましたが、
私は前もってちゃんとS子ちゃんから教えて貰ったピザの美味しいレストランをチェックしてありまして
この日は営業時間も11時まで、さらに歩いて数ブロックのところだったので、面倒くさがるダンナ様を
なだめつつ、向かった先はこちら↓

d0129786_10202980.jpg


という事でこの続きはまた明日♪

                                  バンクーバー不動産やのカバン持ち



d0129786_21355274.gif
←応援もクリックも宜しくお願いいたします♪


by stessa2 | 2012-05-20 16:48 | バンクーバーでイベントに行く | Comments(7)
Commented by メメ at 2012-05-20 20:28 x
カバン持ちさん、こんばんは☆

お休み宣言を見て、どこかへ行かれたのか?お忙しいのか?新たな原稿?などなど思い浮かべていましたが・・・トロントでバレエ鑑賞だったんですね!素敵ですね!
それが、ダンナ様の夢だった公演、というのが、また素敵ですね!

人気の公演に違いないのに、ネットでそんないい席を確保されたなんて、感心しちゃいます。

バレリーナのリボン事件、私もほんのちょっとしたライブではありますが、人前で何かするということがあるため、なんかすごく分かる気がしました。
そして、アクシデントがあった際、まさにカバン持ちさんのような気持ちで見て下さる方々のおかげで、変化&成長していくチャンスと次のステージへの足がかりを頂いていると思い、周囲のそんな方々に感謝しています。

つづきのピッツアのお話も、楽しみにしてま〜す!
Commented by ななまりん at 2012-05-20 23:37 x
こんにちは~~
ブログ、お邪魔したかったのにまさかの交通事故に
遭遇。90才老人運転の車が うちの車の運転席側に
突っ込んできました。 ごっそり車はえぐられましたが
車高の高いワゴン車だったこと、サイドエアバックが
作動したことが幸いして怪我は軽かったです。
娘が頭を少し何かでこすって出血であせりましたが
元気です。私はムチウチ症状みたいなのがじわじわ
でています。
もしうちの車が軽自動車だったら死んでました。
Commented by rintaro_masaki at 2012-05-21 09:44
すっすすごい!
何がすごいってバレエ鑑賞のためにトロントまで行ってしまうことがすごい!!!

バスルームショットにちょこっと写っているかばん持ちさんがすごく可愛いで~す♪
Commented by stessa2 at 2012-05-21 12:15
*メメさんへ
日本だとボリショイバレエのチケットは本当に取るのが難しいと
聞いていますが、ここカナダではやはりアイスホッケーなどの
スポーツと違って、クラシックバレエのチケットは取り易いのです^^;

それにしてもあのトウシューズの結び目が不安な時にアラベスクを
するのって、凄くこわいと思うのです。転倒事故に繋がるので、、
そして、やはりメメさんもライブの時に色々おありでしょうね、、
でもそんなアクシデントからこそ学ぶ事って多いですよねー^^
Commented by stessa2 at 2012-05-21 12:19
*ななまりんさんへ
ちょっと待っててください、そちらにメールしますね。
Commented by stessa2 at 2012-05-21 13:35
*rintaro_masakiさんへ
一見、すごそうですが、ジョバンニ大王の長年の夢だったので、
それが叶えられるのだったら、お安い御用♪ と思ったのですよー。
おおまかに云って大王には3っつの夢があって、そのひとつが
ボリショイの白鳥の湖だったのです。
で、夢の残り2つは、、大したものではないのですが、、
一緒にやるのはちょっとイヤかも。苦笑
Commented by stessa2 at 2012-05-22 09:18
*ななまりんさん
メール届いたでしょうか?お忙しいのかな?心配しています。


バンクーバー在住者の四季折々の備忘録。夫は現地で不動産業者をしております。リンクされる場合にはメールにてお知らせください。不動産のお問い合わせも受け付けております。stessa@hotmail.co.jp


by stessa2

更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

食べたもの最近情報
バンクーバーでうろうろ
バンクーバーの四季折々
バンクーバー発信素敵なもの
バンクーバーでイベントに行く
鳥や犬など生き物話
小さな庭の園芸話
カバン持ちの台所
カバン持ちの好きな物
バンクーバーでお宅拝見
バンクーバーから日帰り旅行
バンクーバーで動画
海を渡ったお菓子いろいろ
懐かしの日本滞在記
バンクーバー旅行豆情報
季節の着物・茶道・お習字
BC州観光
ヨーロッパ旅行
本について

タグ

(184)
(125)
(86)
(71)
(70)
(69)
(68)
(65)
(47)
(44)
(42)
(37)
(35)
(26)
(25)
(22)
(20)
(16)
(15)
(12)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

最新の記事

早々に紫陽花の剪定
at 2019-08-17 15:08
Osteria Savio ..
at 2019-08-14 17:11
かなしさ
at 2019-08-12 16:32

バンクーバー不動産について
ブログ筆者stessa2の夫はバンクーバーの不動産取扱い業者で、主に住宅用物件の売買及び投資物件、店舗・オフィスなど商業物件も扱っております。不動産に関する仔細はホームページをご覧になるか下記のメールアドレスから気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちらから

メールアドレス
jmurakami@telus.net



カバン持ちへのメールは下記アドレスからお願いいたします。
stessa@hotmail.co.jp




お気に入りブログ
NeverSeconds
フィレンツェ田舎生活便り2
グンジ家の食卓
ヴェネツィアときどき..
エミリアからの便り
イタリア料理ほんやく三昧
ヴェネツィア冬紀行
森まどかのメロメロ..
Rotonda BLOG
じーさんがばあーさんに作る
Art & Bell by Tora
qoo's life
気配の写真家niなりたい
神田の家 * スタッフ日誌
淡路屋ブログ
moge
happy to meet
the RT BESTIARY
チョコラブYUMの毎日
どうなんかね国際結婚
岡山GoGoグルメ隊
凛の冒険記
百花ミナオの裏ジャパン..
++mariko+news++
Zappin' in my life.
Vancouver de BigBoss
外から見る日本見られる..
金魚さんのブログ
Judy子のブログ
橙葉What's for Dinner?
Good Day Vancouver 
ぱんだこのバンクーバーLife
バンクーバー日々是々
Reikocakes
風のたよりfromバンクーバー
バンクーバー新報
ふれいざー
Life Vancouver
タウンページ
Oops!
桜楓会
Blue Works
JP Rail.com
Travel Box
NAVITOUR
JTB CANADA
H.I.S.カナダ
メインランドクリニック
Kaori Otake
週間NY生活
Nature Fine Art Photo
Sea Island Clinic
il sospiro del mare

リタイア移民の会
桜楓会のHP





  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。