母とStevestonで晩ごはん♪

昨夜は母を連れてバンクーバーから車で45分ほどの街Stevestonへ。
うちのダンナ様のお客様のお店に伺いたいな~と思いつつ、夜は殆んど自宅で食事するのが習慣の
カバンもちさん宅。おまけにStevestonはちょっと遠いのでなかなか出掛ける事ができませんでした。
..と、この度ちょうど日本から私の母が来ているので、これは良い機会♪とばかりに母を誘ってそのお店で
夕食をとる事となりました。
高齢の母のことも考えてテーブルの予約は早めの5時半にして、その前にちょこっとStevestonの
海辺を散策しようと思っていたのですがーー
d0129786_1348296.jpg

あいにくのお天気.. さらに車を降りて歩き出したら風も強くてさらにぱらぱらと小雨が降る始末。

お散歩も早々に切り上げてそのままお店のほうへ伺いました。

d0129786_13513417.jpg

d0129786_1433642.jpg

一朗亭
#110-12011 2nd Ave. Steveston Richmond B.C.
Phone:604-448-5587
営業時間 Lunch/11:30am-2:00pm Dinner/5:00pm-10:00pm 年中無休


さてさて、
お料理のほうは予約時に前もって「おまかせ」でお願いしておきました。
リクエストとしては肉料理は避けてくださいという事と、量は少なめにとお願いしました。

そしてカウンターに座らせて頂いて、飲み物はダンナ様は運転があるし母もお酒は駄目な人なので
3人揃って健康的に(?)お茶を貰いました。

まず最初に運ばれてきたのはーー

d0129786_13521539.jpg

ミル貝、帆立、ほっき貝の酢の物です。
3種共大好きな貝ですが、その中でほっき貝は他の2種と比べていまいち評価が低いそう、、
が、じつはカバン持ちさんは大好きな貝なのです♪
そのほっき貝を細切りにする事によってさらにその独特の食感が楽しめるようになさったそう。
ちょっとした工夫とひと手間でその食べ物の特性を引き出す、、大切なことですね。

さて次は椀物ーー

d0129786_13524099.jpg

海老のれんこん餅の揚げだし、じゅん菜あんで頂きます。
これがほっこり美味しくて思わずにんまり^^
その昔岡山の高級割烹店で頂いていたものよりも食べやすくてやさしい味つけ。
つい先程まで肌寒い海風に吹かれていたので、この揚げだしあんが体にしみておいしかった♪

そしてーー

d0129786_1353211.jpg

お造りの盛り合わせ♪
それぞれにひと口ずつ味わえるよう、目にも舌にも楽しいひと皿です。
お皿の右側からカナダ産のミル貝、ノルウェー産の鯖、日本の鯛、カナダのまぐろ、カナダの甘海老、
鯛の腹の部分を炙ったものと多種多様な海の幸に思わず「ほ~、、」と3人ともお皿を見入ります。

「このカナダで和食を作るために苦心する食材探しをお察しください」とご主人の言。
私もバンクーバーに移り住んで十数年、最近でこそ日本の食材も豊富にとり揃うようになりましたが
当時はそれはそれは何も無くてずい分代替え品を探して歩いたものでした。
それを思い出して頷くことしきり^^


さて、それからお次はウニの柳川鍋♪
お店の方がお料理をそれぞれの器に取り分ける前に一旦席まで持って来て見せてくださいました。

そしてーー

d0129786_13533176.jpg

銘々椀に取り分けてくださって↑、、でも最初に全体像を写真を撮っておくべきだった^^;
ずっと若い頃、浅草のどぜうのお店で柳川鍋を食べて以来、今までどちらかというと苦手な印象だった
柳川鍋ですが、この日を境に考えを変えました。
ごぼうの香りとウニの風味が食欲をそそり、これだけでご飯を一膳食べたくなりました♪


そしてこの後はお寿司ーー

d0129786_1354061.jpg

海の幸のちらし寿司です。
この江戸前のちらし寿司、じつは海鮮を寿司飯に載せてあるこのタイプを食べたのはこれが2度目。
岡山出身の私にはちらし寿司というとどうしても岡山の祭り寿しでお馴染みの混ぜ寿しのイメージが
あるのです。
なので、、じつは関東のちらし寿司は食べ方さえ知りません。
ほうっておくときっとお寿司の上からお醤油をかけちゃうかも。笑
ちなみにこの一朗亭さんのちらし寿司には真ん中にお醤油を含ませた大根おろしが載せてあるので
それを具材にちらしながら美味しく頂きました。

さらにーー

d0129786_13542140.jpg

こちらはまぐろのネギマ。下に添えられているのは松茸の焼き物とえのき茸と大きなししとう。
このまぐろを焼いたものですが、これがまるで牛タンのような食感でジューシーでびっくり♪
うまく云えませんが油が乗っててちょっとかむとホロッと割れる、、そう、ビールにピッタリ系の一品でした。

最後の〆はーー

d0129786_1355250.jpg

秋刀魚の姿〆寿司、トッピングに七味が乗って、ほぼ満足した食欲をピリリとあと一歩刺激します。
向こう側にはあさりの赤だし。このあさりがぷっくりと大きくてまるでハマグリのようでしたー


さてさて、お腹も一杯になったことだし、デザートを頂いて帰ろうと思っていたら、、

d0129786_1355468.jpg

こんなに素敵なデザートプレートが目の前にあらわれて♪
「うわ~っ♪」と思わず歓声をあげてしまいました!
手前のスプーンにはシソのソルベ、柄の部分には焼きマシュマロ、右向こうのお餅のワッフルの下には
塩つぶ餡が隠れています。それから左が抹茶クリームのプティシュー、そして真ん中のシュクルフィレの
飴細工のかごの中には半分チョコレートコーティングされたヴァニラアイスクリーム、その下には
イチゴの赤ワイン煮という凝りよう、華やかです♪
もうね、ここまで来ると和食やさんのデザートの域を超えています。

お腹が一杯だった筈なのに、、あっという間にこのデザートプレートを食べてしまったカバン持ち御一行。
はい、”デザートは別腹”とはこのことです。 素敵なお料理をご馳走様でしたー♪

                                 バンクーバー不動産やのカバン持ち


d0129786_16291742.gif
←よかったら応援クリックもお願いします。



東北地方太平洋沖地震 被災地支援チーム「SAVE IWATE」
福島原発の廃炉を求める有志の会


by stessa2 | 2011-10-06 16:56 | 食べたもの最近情報 | Comments(8)
Commented by yasuby at 2011-10-06 21:23 x
すっご~い(^.^)
手のこんだお料理を出してくださる和食屋さんが沢山あるんですね
そしてほっき貝 カナダでも手に入るだなんて・・・
私もほっき貝大好きです!(^^)!
おまけにこのデザート シソのソルベに始まってデザートにまで手が
かかっていますね。
すごすぎますぅ~バンクーバーの和食屋さん
Commented by ななまりん at 2011-10-06 22:55 x
こんにちは!
本当にほどよい量ですね(^^)
最後のデザート! こんなに素敵な
プレートなら 満腹でも食べたく
なります!!!
Commented by がんばるTINA at 2011-10-07 08:35 x
カナダでじゅんさいが食べられるとは!!驚きです。
ちょっとずつおいしいものをいただけるって、最高のおもてなしですね。お店の人の心意気を感じますね。
盛り付けも綺麗で食欲をそそりますね。ちらしずしが特に綺麗に撮れてますね。食材が光ってて。
デザートの盛り付けがまたかわいらしいですね。
Commented by chi_cor at 2011-10-07 14:15
どれもこれも美味しそう~。バンクーバーの日本食屋さんのレベルの高さにビックリです。「このカナダで和食を作るために苦心する食材探しをお察しください」本当ですね。頭が上がりませんー
デザートも手を抜かず、細部にまでこだわりが。これは一粒も一欠けらも残せませんね!
Commented by stessa2 at 2011-10-07 16:45
*yasubyさんへ
バンクーバーの和食屋さんは皆さん頑張っていらっしゃって、
ここに住んでいる私達は海外なのに恵まれてるよね~と、
いつも友人と話しています。
それに最近焼肉の牛角もダウンタウンにオープンしたんですよ。
ほんとにグローバルな時代ですよねー。
このデザートもすごいですよね♪ どなたが作られたのかな?
Commented by stessa2 at 2011-10-07 16:50
*ななまりんさんへ
こんにちは^^
この最後のデザート、日本でもここまでのデザートを出す和食屋さん
そんなにありませんよねー。
オーナーシェフも「あ~、最後のデザートに持ってかれちゃったねぇ^^」
と、苦笑いなさってました^^
Commented by stessa2 at 2011-10-07 16:57
*がんばるTINAさんへ
チャイニーズの方がじゅんさいを食べられるらしくて、
以前から中華系のスーパーに行くと売っているんですよ^^
こうして頑張って日本食をプレゼンテーションされているお店が
こちらには何軒かあって、どこに行ってもその作り手の創意工夫と
手間に頭が下がります。
さらにお値段もお手ごろで、、これでいいの?って思います。
まるで作ることが楽しくてしょうがない、、そんな熱意を感じさせて
くださいます^^ ありがたいことです。
Commented by stessa2 at 2011-10-07 17:09
*chi_corさんへ
ここのオーナーシェフのお料理に対する熱意にはいつも学ぶものがあり、
刺激を受けます。
その方もオクトパスのサダさんもジョバンニもみんな同い歳だそうです^^
みんな頑張りましょう♪って励まされてもジョバンニはきょとん。笑
やれやれです。汗
ちなみにこちらのデザートもすごいですよねー。
いったいどなたが作られたのだろう?


バンクーバー在住者の四季折々の備忘録。夫は現地で不動産業者をしております。リンクされる場合にはメールにてお知らせください。不動産のお問い合わせも受け付けております。stessa@hotmail.co.jp


by stessa2

更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

食べたもの最近情報
バンクーバーでうろうろ
バンクーバーの四季折々
バンクーバー発信素敵なもの
バンクーバーでイベントに行く
鳥や犬など生き物話
小さな庭の園芸話
カバン持ちの台所
カバン持ちの好きな物
バンクーバーでお宅拝見
バンクーバーから日帰り旅行
バンクーバーで動画
海を渡ったお菓子いろいろ
懐かしの日本滞在記
バンクーバー旅行豆情報
季節の着物・茶道・お習字
BC州観光
ヨーロッパ旅行
本について

タグ

(184)
(125)
(86)
(71)
(70)
(69)
(68)
(65)
(47)
(44)
(42)
(37)
(35)
(26)
(25)
(22)
(20)
(16)
(15)
(12)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

最新の記事

早々に紫陽花の剪定
at 2019-08-17 15:08
Osteria Savio ..
at 2019-08-14 17:11
かなしさ
at 2019-08-12 16:32

バンクーバー不動産について
ブログ筆者stessa2の夫はバンクーバーの不動産取扱い業者で、主に住宅用物件の売買及び投資物件、店舗・オフィスなど商業物件も扱っております。不動産に関する仔細はホームページをご覧になるか下記のメールアドレスから気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちらから

メールアドレス
jmurakami@telus.net



カバン持ちへのメールは下記アドレスからお願いいたします。
stessa@hotmail.co.jp




お気に入りブログ
NeverSeconds
フィレンツェ田舎生活便り2
グンジ家の食卓
ヴェネツィアときどき..
エミリアからの便り
イタリア料理ほんやく三昧
ヴェネツィア冬紀行
森まどかのメロメロ..
Rotonda BLOG
じーさんがばあーさんに作る
Art & Bell by Tora
qoo's life
気配の写真家niなりたい
神田の家 * スタッフ日誌
淡路屋ブログ
moge
happy to meet
the RT BESTIARY
チョコラブYUMの毎日
どうなんかね国際結婚
岡山GoGoグルメ隊
凛の冒険記
百花ミナオの裏ジャパン..
++mariko+news++
Zappin' in my life.
Vancouver de BigBoss
外から見る日本見られる..
金魚さんのブログ
Judy子のブログ
橙葉What's for Dinner?
Good Day Vancouver 
ぱんだこのバンクーバーLife
バンクーバー日々是々
Reikocakes
風のたよりfromバンクーバー
バンクーバー新報
ふれいざー
Life Vancouver
タウンページ
Oops!
桜楓会
Blue Works
JP Rail.com
Travel Box
NAVITOUR
JTB CANADA
H.I.S.カナダ
メインランドクリニック
Kaori Otake
週間NY生活
Nature Fine Art Photo
Sea Island Clinic
il sospiro del mare

リタイア移民の会
桜楓会のHP





  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。