W.10th でアフタヌーンティー♪ 「T Room」

一昨日の土曜日のこと、以前からM子さんより「行ってみたい♪」とリクエストを受けていた
「T Room」というお店へアフタヌーンティーに行きました。
というのも、先日のジョバンニ様のお誕生日にいろいろと心遣いしてくれたM子さんに
「どうやってお礼しよう.. 」と思いあぐねていたので、これ幸いとお返しも兼ねて出掛けました。

d0129786_1323742.jpg

M子さんにピックアップして貰って向かったのはこちらーー

d0129786_13555620.jpg

T Room  Bakery & Kitchenware
4445 W.10th Ave. Vancouver
Phone:604-677-2579
営業時間
Monday-Saturday: 8:00am to 6:00Ppm
Sunday: 10:00am to 5:00pm

d0129786_13233113.jpg

ご覧のとおり店内の左手半分はカフェになっていて、反対側はキッチン用品売り場です。
真ん中はパンやケーキのショーケースが並んでいて、そんな風景がアフタヌーンティーへの
気分をさらに盛り上げます。

カフェの壁側にはーー

d0129786_1324294.jpg

こんなに沢山の紅茶のサンプル♪ 手にとって香りをチェックできるのも魅力的

こちらのお店は2007年のオープンで、またGeorgia Straightのベストティールーム部門でも
選ばれたことがあるようです。
そしてM子さんのお知り合いが結婚式にこちらのウェディングケーキを頼んだ事で、それ以来、
彼女はここでアフタヌーンティーを食べたかったといういきさつ^^

d0129786_13243195.jpg

お店に着くとM子さんの予約で、きちんとテーブルが準備されておりました。
そのテーブルセッティングも素敵♪ が、しかし、お店の方が良かれと思って選んでくれたテーブルの
位置が残念ながら窓辺でして、、
私達、ドラキュラ軍団は直射日光が当たると溶けてしまうので、申し訳なく思いながらも、お願いして
日の当たらない(一般的には好まれない)店内の奥の席に替えて頂きました。苦笑

さてさてーー

まず、お皿の上にくるくると巻かれてグリーンのリボンで結ばれたお茶メニューの中から、
本日のお茶を選びます。
いろいろ迷った挙句、カバン持ちさんはChai Teaを、M子さんは、、何だったっけ?

たっぷりとお湯の入ったステンレス製のティーポットが運ばれて来て、のどかで優しい空気の中、
ゆったりと紅茶を味わっているとーー

d0129786_13245385.jpg

じゃ~~ん♪♪ はい、3段重ねのティースタンドの登場です♪
これで2人分、今までトライしたアフタヌーンティーの中でもトップクラスのボリュームに、
嬉しいやら、食べきれるか不安になるやら^^ 

d0129786_1325103.jpg

そして特に気に入ったのがこのサンドイッチ☆ ナッツ入りなどパンもひとつひとつ違っていて、
また中身も手作りっぽく丁寧に作られてておいし~い^^
スコーンや焼き菓子もとっても美味しくて、ちょっと感動。
お互いに口をもぐもぐさせながらM子さんが仰るには、このお店、ケータリングでも有名なよう。
そう云いながら2人して、お店の奥でスタッフが数人がかりでケーキの箱を準備しているのを
「何のケータリングやろ.. 」と、じ~っと眺めておりました。


結局、アフタヌーンティーは全部食べきれず、お願いして持ち帰りの箱に詰めて貰いました。
M子さんがお店の方に聞いてみると、ハーフサイズのアフタヌーンティーのセットもあるようなので、
次回はひょっとしてそちらかな?とも思いました。
こちらのフルサイズで$26、ハーフサイズは確か$19と聞いたような気がしますが、
もしも行かれる場合は事前にご確認くださーい。


そうそう、このお店、なんとお店の裏側のバックヤードにはご覧のようなーー

d0129786_1326366.jpg

パティオスペースもあって、こちらでランチやアフタヌーンティー、また朝食も楽しめます。
いくら日差しが苦手とはいえ、こんな素敵なパティオを見ちゃったら、一度はトライせねば.. ね!

お店の人の対応も素晴らしく、とても良い時間を過ごす事が出来、さて、そろそろと思ったら、
M子さんがこちらでパンをお買いになりまして、我が家にもと半分お裾分け^^

d0129786_13263061.jpg

M子さんがお店の人に強く薦められて(ほんとは違うパンを買いたかったらしい)買ったこちらのパン、
なかなかどうして、薦められただけあってとても美味しく頂きました。
ふわふわして何だか日本の菓子パンを思い出させる懐かしい味でした♪

さて、ここで一つ疑問が、、
アフタヌーンティーとハイティーの呼び名の違いって何なのでしょう?
というのもこのお店ではメニューにHigh Teaと表示されていて、でもお店では普通にアフタヌーンティーと
呼んでおりました。
で、ウィキペディアで検索して、そこから一部抜粋するとーー
アフタヌーン・ティーに類する習慣には、さらに遅い時間のハイ・ティー(High tea)がある。ハイ・ティーは本来食事としての意味合いが強く、一般的に夕方5時から6時の、上記由来欄に示されるような遅い時間の夕食の前に、食事とともに茶など飲み物が提供されたもの。

アフタヌーン・ティーが小さなラウンジ・テーブルや客間の低いテーブルで提供されるのに対し、ハイ・ティーは食事用の高いテーブルで供されることからその名が来ている。本来夕方の喫茶であると同時に、事実上の夕食でもあるため、紅茶や、サンドイッチなど簡素な軽食や菓子類のみならず、むしろ肉料理・魚料理の方が供される献立では、食事が主体である。このため、ミート・ティー(Meat tea)の別名もある。

(中略)

同じくイギリスの植民地であったアメリカでは、ハイ・ティーという言葉が非常に儀式化された(気取った)ティーパーティーを指す。これは、「high」の意味を「formal」の意味と誤解したことに由来する。内容も上述した「ハイ・ティー」よりも軽めの食事とデザートが供される。
なお、イングランド北部を含む一部の地域では夕食のことをティーと呼ぶ。これは過去にイングランドの上流、中流階級の使用人は昼食を主要な食事(dinner)とし、夕食(supper)はサンドイッチなど簡素な軽食、残り物の冷たい肉、サラダなどを紅茶(ティー)とともにとっていたことによる。 うんぬん

ふ~む、なかなか興味深いですよね^^


                             バンクーバー不動産やのカバン持ち

気に入って頂けたらクリックもよろしくお願いいたします
人気ブログランキングへ



BC JAPAN EARTHQUAKE RELIEF FUND BC-日本地震支援基金
東北地方太平洋沖地震 被災地支援チーム「SAVE IWATE」
福島原発の廃炉を求める有志の会


by stessa2 | 2011-07-12 16:07 | 食べたもの最近情報 | Comments(6)
Commented by chi_cor at 2011-07-12 16:48
このお店、右手のキッチン用品売り場は何度か見たことあったのですが、喫茶のほうは未開拓でした。すごいボリュームですね~!そして本当にどれもこれもが美味しそう!!そして裏手にパティオ席もあっただなんて、私も近々行ってみたいと思います♪↓のチョコも素敵ですね~。
Commented by yasuby at 2011-07-12 22:08 x
ご心配ありがとうございました_(_^_)_
結局37.5度前後の熱が5日間ほど続き、今朝ほどようやく36.5度に下がりました。
暑くて汗かいているのか、具合悪くて熱があるのかさっぱりわかりませんでした(^^ゞ

それにしても素敵すぎるティースタンドの内容ですね。
もちろんテーブルセッティングから完璧ですが・・・
私は絶対にパティオ席で味わいたいです。
羨まし~い
早速( ..)φメモメモ
Commented by stessa2 at 2011-07-13 17:04
*chi_corさんへ
是非試してみてください、きっと気に入ると思います^^
この辺りの雰囲気って、いいですよねー。
なんか、古き良き時代のバンクーバーが残っているように
思いました♪
Commented by stessa2 at 2011-07-13 17:13
*yasubyさんへ
かなり酷かったようですね..
もう大丈夫ですか?
日本は暑いようなので、病み上がりの体力回復までは
充分注意してくださいね^^
この辺り、行かれたことありますか?
ダウンタウンとはまた違った味わいがあって素敵です。
バスで行けますよ~♪
Commented by がんばるTINA at 2011-07-14 08:24 x
WEST10thの商店街にあるのですね。隣の黄色いテントのお店は写真屋さんですよね。こんなおしゃれで気が効いたカフェができたのですね。下宿してたのがこの一本裏の筋のお宅で上の地図の中にありました。この辺はお庭みたいな感じで、懐かしいです。UBCに近くて便利でのんびりしていていいところです。それでもってこんなアフタヌーンティーが楽しめるお店が出来たなんて、ひょっこり行きたくなりますね。もう大家さんはノバスコシアの田舎へ引っ越していったのでいないんですが、ひんやりとした濃い空気と街の雰囲気は変わらなさそうですね。
Commented by stessa2 at 2011-07-15 04:54
*がんばるTINAさんへ
お隣の写真やさんまでご存知とは!
この一本裏手に下宿されていたのですね、、しみじみ
TINAさんの懐かしく思う気持がよ~く分かります。
特にこの辺りに住まれていたら、それは素敵な思い出となるでしょう。
今も当時と比べて雰囲気はあまり変わっていないと思いますよ。
ダウンタウンやケリスデールはかなり変わってしまいましたが..


バンクーバー在住者の四季折々の備忘録。夫は現地で不動産業者をしております。リンクされる場合にはメールにてお知らせください。不動産のお問い合わせも受け付けております。stessa@hotmail.co.jp


by stessa2

更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

食べたもの最近情報
バンクーバーでうろうろ
バンクーバーの四季折々
バンクーバー発信素敵なもの
バンクーバーでイベントに行く
鳥や犬など生き物話
小さな庭の園芸話
カバン持ちの台所
カバン持ちの好きな物
バンクーバーでお宅拝見
バンクーバーから日帰り旅行
バンクーバーで動画
海を渡ったお菓子いろいろ
懐かしの日本滞在記
バンクーバー旅行豆情報
季節の着物・茶道・お習字
BC州観光
ヨーロッパ旅行
本について

タグ

(184)
(125)
(86)
(71)
(70)
(69)
(68)
(65)
(47)
(44)
(42)
(37)
(35)
(26)
(25)
(22)
(20)
(16)
(15)
(12)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

最新の記事

早々に紫陽花の剪定
at 2019-08-17 15:08
Osteria Savio ..
at 2019-08-14 17:11
かなしさ
at 2019-08-12 16:32

バンクーバー不動産について
ブログ筆者stessa2の夫はバンクーバーの不動産取扱い業者で、主に住宅用物件の売買及び投資物件、店舗・オフィスなど商業物件も扱っております。不動産に関する仔細はホームページをご覧になるか下記のメールアドレスから気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちらから

メールアドレス
jmurakami@telus.net



カバン持ちへのメールは下記アドレスからお願いいたします。
stessa@hotmail.co.jp




お気に入りブログ
NeverSeconds
フィレンツェ田舎生活便り2
グンジ家の食卓
ヴェネツィアときどき..
エミリアからの便り
イタリア料理ほんやく三昧
ヴェネツィア冬紀行
森まどかのメロメロ..
Rotonda BLOG
じーさんがばあーさんに作る
Art & Bell by Tora
qoo's life
気配の写真家niなりたい
神田の家 * スタッフ日誌
淡路屋ブログ
moge
happy to meet
the RT BESTIARY
チョコラブYUMの毎日
どうなんかね国際結婚
岡山GoGoグルメ隊
凛の冒険記
百花ミナオの裏ジャパン..
++mariko+news++
Zappin' in my life.
Vancouver de BigBoss
外から見る日本見られる..
金魚さんのブログ
Judy子のブログ
橙葉What's for Dinner?
Good Day Vancouver 
ぱんだこのバンクーバーLife
バンクーバー日々是々
Reikocakes
風のたよりfromバンクーバー
バンクーバー新報
ふれいざー
Life Vancouver
タウンページ
Oops!
桜楓会
Blue Works
JP Rail.com
Travel Box
NAVITOUR
JTB CANADA
H.I.S.カナダ
メインランドクリニック
Kaori Otake
週間NY生活
Nature Fine Art Photo
Sea Island Clinic
il sospiro del mare

リタイア移民の会
桜楓会のHP





  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。