私も行ったよ、La Quercia♪

昨夜はBOSSの会に参加させて頂いたカバン持ち。
会場はダウンタウンGranville St.に在るShuraku酒楽さんで、ゲストは、
先月末惜しまれながらもお店を閉じたサーモンビレッジ経営者の五明さんでした。
早速本日はその話を..と思っていたのですが、実は今夜はウチのダンナ様と
久々に二人でディナーに出掛けました。
そしてつい先程、散歩がてら寄り道をしながら帰ってきたところなので、            そのホットなレストランの話題をお届けしまーす。じゃないとまた忘れちゃう~
で、楽しかったBOSSの会の模様は明日ゆっくりとお伝えしますので、ごめんちゃい

ずっと行きたい行きたいと思いつつ、無精者のカバン持ちは「ま、そのうち行けるでしょ」
てな具合に予約が取り難い事を言い訳に結局行かず仕舞いだったこのお店。
そんな時、Miaさんから結婚記念日に行くレストランの相談を受けて、
迷わずお薦めしたのが「La Quercia
そして彼女がブログにアップしたレストランの模様を見て「おお、行くぞっ!」
とばかりに予約して今夜のディナーとなりました。 連鎖、連鎖

d0129786_13582281.jpg

今日はお天気も良かったので家からレストランまで徒歩で行くことに。
予約は5時半だったので、薄手のコートを羽織ってゆっくりと秋の香り漂う道を
それぞれの家のお庭を垣根越しにちょこっとのぞきながら歩きます。
どこも綺麗に手入れされたお庭が多くて、わが庭を思い出して反省.. 汗 

d0129786_14303948.jpg
 
暫く行くと、夕日差す中、レストランのあるW.4thに到着です。

お腹が減ってきたダンナ様をなだめる為に少し早めに家を出たので10分程早く着き、
店内には一番乗り。
壁越しの二人席に案内されてひとまず炭酸水を頼み、おもむろにーー

d0129786_1434105.jpg
 
ワインリストを眺めます。
結局グラス売りされているワインしか飲まないのですが、それでもこちらのお店で
選んで貰うワインは満足で、無精者のカバン持ちは安心、安心^^

d0129786_14413318.jpg

でも、リストに載っているグラス売りのワインはほんの数種類、その中からーー
赤ワインはArgiolas 2007 Chanonau di Sardegna
白はAlois Lageder 2007 Pinot Bianco
で、軽く乾杯です。

さてお料理のほうは、ウチのダンナ様は前菜とメイン5皿からなるセットメニューを
ご所望でしたが、それを頼むといつも満腹になってしまうカバン持ち。
今日はそんな気分じゃありません。
そこでお薦めしたアラカルトから前菜+パスタを選ぶ事にしてみました。
が、ウチのダンナ様、お店の人に聞いてみるとセットメニューは進行上、同じテーブルの
全員が選ばないと頼めないと言われ、あえてアラカルトを選ぶ私に少々不満そう。
口頭では「いいよ、いいよ」と云いながら、目元と口がへの字です。
ま、それは無視してっと、今日はアラカルトとなりました。

d0129786_1533746.jpg

↑こうしてテーブルにサーブされるパンも何気に可愛い木の箱に入ってます^^

さて、お待ちかねの前菜はーー

d0129786_1536892.jpg

Smoked Veal Tongue,Curpuccio
スモークした子牛のタンのカルパッチョ 
ひと口食べて「お、美味しい..」で、絶句。
然程タン好きではない私も思わずうなるほど、タン本来の歯ごたえと旨みが拍手もの。
また心地良いスモークの風味と何気に振られているアニスシードの香りがタンのお味と
絶妙なコンビネーション。
あ、タンってアニスと相性が良いんだ..とまたひとつ学習です☆

d0129786_15494484.jpg

こちらはもう一つの前菜Sformato di Parmigiano
パルメジャーノチーズのスフレ、バルサミコかけ、一緒に添えられた野菜は
私の大好きなチコリのサラダ、交互に食べると一段とお互いを惹き立てます。
スフレは勿論ふわっふわ♪
軽い口ざわりが、そう、ふわふわの焼きたてチーズケーキから甘みだけ除いたと
思えば想像できますよねー。

さてさて、これでパスタを頼んだカバン持ち、さらにパスタは量が多いと飽きるので
スモールサイズにして貰ったのを思い出し、量が足りないかと不安に..
そこで私達のテーブル担当に相談して、急遽前菜をもう一品追加しました。

d0129786_1695653.jpg

Sole in Saor 舌ヒラメと玉葱の甘酢漬け
ヴェネツィアで良く食べますが私達はイタリア版南蛮漬けと呼んでます
そして一緒に添えられているのはこれも定番の赤ピーマンのオイル漬けです。
見栄えは地味な一品ですが、これもとても美味しいヴェネツィアを代表する前菜です。

さあ、ワインと共に美味しいアンティパストも頂いていよいよメイン料理です。
ワイルド系肉料理が大好きなウチのダンナ様は..
ど~~んと!

d0129786_16165389.jpg

Local Lamb 骨付きラムのグリルです。
表面がカリカリに香ばしく焼かれていて、見た瞬間思い出したのは北京ダック♪
切り分けてみると中のお肉はとってもジューシーでまるで蒸したような仕上がり。

それがナイフとフォークでみるみる間に..

このような姿にーー

d0129786_16174635.jpg
 
なりました! これ、全部骨ですよ、骨!
ちなみにダンナ様は「これ、子供の頃に飼ってた犬のポチにやったら喜ぶんだけどなぁ」と勿体無さそうに
いつまでもお皿を覗いていました。
 

そして私が選んだパスタはーー

d0129786_16214559.jpg
 
Garganelli Al Porcini
恵みの秋の王様といえば茸です。
そこで本当はMiaさんが食べた松茸のパスタが食べたかったのですが、残念ながら
それは先週の話..
で、今日はフレッシュなポルチーニ茸のパスタと言う事でこちらを選びました。
が、頭が松茸パスタで一杯だったせいでしょうか、残念な事にあまり感動も無く、
ここだけの話、先日のRaincity Grillの茸のパスタに一票と思ってしまいました。
La Querciaファンとしては只単に私がこのペンネ系があまり好きではないという結論に達しました。


それでも充分においしく楽しく味わってーー

d0129786_16233140.jpg

デザートはそれぞれ一皿ずつエスプレッソと共に頂いて、これでお腹も丁度な加減です。

この頃には勿論店内は満席で、どのテーブルも賑やかに楽しそう♪

d0129786_16255339.jpg

次回は違うパスタを選ぶぞーと気持ちも新たにお店を後にしました。
って、メニューは日替わりでしたっけ?
         
                     バンクーバー不動産やのカバン持ち

d0129786_17211960.jpg
La Quercia
3689 West 4th Ave.
Vancouver
Phone:604-676-1007
営業時間
Dinner:5:00 - 10:00
月曜日休



人気ブログランキングへ
↑↑ランキングに参加しています。
もしクリックして頂けたらブログ更新の励みになります。



by stessa2 | 2010-10-16 17:17 | 食べたもの最近情報 | Comments(9)
Commented by yasuby at 2010-10-16 21:35 x
きゃ~美味しそうなイタリアンのお店ですね
私はやはりSformato di Parmigiano のお味が気になります。
グラスワインを傾けつつ美味しいイタリアンを召しあがっているお二人の幸せそうなお顔がお会いしたことないのに目に浮かびます
あっでもご主人はチト物足りなかったのでしょうか?(笑)
Commented by まる忠 Mia at 2010-10-16 21:59 x
おいしそ~~~!!
また行きたくなってしまいました。
ブログで紹介されたものを食べたいと思っても、その時にあるかどうか
が問題ですが。 笑
私の中で食べてみたい一番はスフレです。^^
Commented at 2010-10-17 06:54 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2010-10-17 09:08
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by stessa2 at 2010-10-17 12:46
*yasubyさんへ
本当はセットメニューを食べたかったようですが、この骨付きラムと
格闘して、少しは気も治まったよう。
でも諦めず次回は絶対にセットメニューを食べたいようです。
しょーがないなぁ、付き合ってやるかー。笑
Commented by stessa2 at 2010-10-17 12:59
*まる忠 Miaさんへ
スフレも良かったですが、やっぱり一番は松茸のパスタでしょー♪
メニューを全部試したいのに日替わりだとそれも不可能。
ということは誰かさんが言うようにやっぱりセットメニューって
ことでしょうか?笑

スノーモービル、凄いねっ☆
Commented by stessa2 at 2010-10-17 13:11
*06:54のカギコメさんへ
そうですね、私もこちらに移り住んだ頃、カナダの夕食の時間の
早さに驚きました。
カナディアンは早寝早起きが大好きなので自動的に晩御飯も
早くなるのでしょうねー。笑
どちらかというと私もフランスやイタリアのように遅いほうが
好きなので、当時、それに慣れるまでしばらくは戸惑いました。

来年は..どうでしょう、お仕事次第でしょうねー。
Commented by stessa2 at 2010-10-17 13:13
*09:08のカギコメさんへ
連絡しますから待っててねー^^
Commented by madoka miyata at 2010-10-17 21:39 x
この記事を読んだら、猛烈にフレンチが食べたくなってしまい、
「フレンチに行きたーーーい!」と夫に言ったところ、
洋食好きの夫は「行こうよ♪」とルンルンでした。
何しろ、私は普段はそういうものをまったく食べたがらないので・・・。

と、ここまで書いてよくよく読んでみたらここはイタリアンなんですね(笑)!!!
カルパッチョやパスタの写真を見ながら、
なんだかトンチンカンな方向にイメージをふくらませておりました。トホホ。
でも、どちらにしても、とても美味しそう♪


バンクーバー在住者の四季折々の備忘録。夫は現地で不動産業者をしております。リンクされる場合にはメールにてお知らせください。不動産のお問い合わせも受け付けております。stessa@hotmail.co.jp


by stessa2

更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

食べたもの最近情報
バンクーバーでうろうろ
バンクーバーの四季折々
バンクーバー発信素敵なもの
バンクーバーでイベントに行く
鳥や犬など生き物話
小さな庭の園芸話
カバン持ちの台所
カバン持ちの好きな物
バンクーバーでお宅拝見
バンクーバーから日帰り旅行
バンクーバーで動画
海を渡ったお菓子いろいろ
懐かしの日本滞在記
バンクーバー旅行豆情報
季節の着物・茶道・お習字
BC州観光
ヨーロッパ旅行
本について

タグ

(184)
(125)
(86)
(71)
(70)
(69)
(68)
(65)
(47)
(44)
(42)
(38)
(35)
(26)
(25)
(22)
(20)
(16)
(15)
(12)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

最新の記事

ベトナム料理ならAnh an..
at 2019-08-22 16:49
早々に紫陽花の剪定
at 2019-08-17 15:08
Osteria Savio ..
at 2019-08-14 17:11

バンクーバー不動産について
ブログ筆者stessa2の夫はバンクーバーの不動産取扱い業者で、主に住宅用物件の売買及び投資物件、店舗・オフィスなど商業物件も扱っております。不動産に関する仔細はホームページをご覧になるか下記のメールアドレスから気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちらから

メールアドレス
jmurakami@telus.net



カバン持ちへのメールは下記アドレスからお願いいたします。
stessa@hotmail.co.jp




お気に入りブログ
NeverSeconds
フィレンツェ田舎生活便り2
グンジ家の食卓
ヴェネツィアときどき..
エミリアからの便り
イタリア料理ほんやく三昧
ヴェネツィア冬紀行
森まどかのメロメロ..
Rotonda BLOG
じーさんがばあーさんに作る
Art & Bell by Tora
qoo's life
気配の写真家niなりたい
神田の家 * スタッフ日誌
淡路屋ブログ
moge
happy to meet
the RT BESTIARY
チョコラブYUMの毎日
どうなんかね国際結婚
岡山GoGoグルメ隊
凛の冒険記
百花ミナオの裏ジャパン..
++mariko+news++
Zappin' in my life.
Vancouver de BigBoss
外から見る日本見られる..
金魚さんのブログ
Judy子のブログ
橙葉What's for Dinner?
Good Day Vancouver 
ぱんだこのバンクーバーLife
バンクーバー日々是々
Reikocakes
風のたよりfromバンクーバー
バンクーバー新報
ふれいざー
Life Vancouver
タウンページ
Oops!
桜楓会
Blue Works
JP Rail.com
Travel Box
NAVITOUR
JTB CANADA
H.I.S.カナダ
メインランドクリニック
Kaori Otake
週間NY生活
Nature Fine Art Photo
Sea Island Clinic
il sospiro del mare

リタイア移民の会
桜楓会のHP





  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。