オルセー美術館印象派のドローイング展覧会

昨日、今日と引き続いてバンクーバーは晴天です。
気温は27℃、そして明日は29℃の予報です。

d0129786_13241718.jpg

そんな中、「Vancouver Art Gallery」 でオルセー美術館の所蔵品を主軸にした
展覧会「The Modern Woman:Drawings by Degas, Renoir,Toulouse-Lautrec
and other masterpieces from The Musee d'Orsay,paris」が開催されているので
見に行きました。

d0129786_15202577.jpg


この特別展は6月5日から9月6日までの開催です。
そう云えば、今、日本の国立新美術館でも大規模な展覧会
オルセー美術館展2010:ポスト印象派」が開催されていますよね。
何でも7月3日の時点で入館者数が30万人を超えたそう。

ではなぜこんなにオルセー美術館の作品を海外に貸し出しているかというと
それはパリのオルセーが昨年の12月から一部改修工事に入っているからだそう。
工期は来年の3月までの予定です。改修後のイメージはこちらから。
なのでこの期間を利用して展示室を改修中の印象派・後期印象派の作品などが
海外を巡回、そしてその貸し出し料で改装費用を賄うとの話もちらほら..
(尚、パリのオルセーは工事期間中でも通常どおり開館しています。)

d0129786_13313942.jpg

さて、こちら↑がVancouver Art gallery、元裁判所の建物で、市立です。よね?
日本の国公立美術館のような大きな予算は付かないので、どうしても展覧会も小規模に
なってしまいますが、そんな状況でも着眼点を変える事によって、内容の濃い企画展を
目指しているのがこちらの美術館だと思っています。
今回も印象派の時代の女性に焦点を合わせることによって画家達のドローイング、
デッサンが主体の小品が占める展示内容を興味深いものにしています。

ちなみに日本で開催されているオルセー美術館展はスペイン、オーストラリア、アメリカ、日本を巡回する
世界規模の展覧会のようです。サルコジ仏大統領も「これらの絵画がまとめてフランスを離れることは
2度と無い」とこの日本の展覧会に対してコメントされている模様


d0129786_1351121.jpg

建物の横入り口から入って、
展覧会を一巡したらーー

d0129786_14211034.jpg

こちらのGallery Cafe で休憩です。
美術館での絵画鑑賞って思った以上に疲れます。
なので見終わった後のコーヒータイムもお楽しみの一つです♪

d0129786_14232971.jpg

カフェテリア式になっているので、遅めのランチやちょっと甘いものが食べたい時、
はたまたコーヒー片手に友人とお喋りを楽しみたい時などに便利なカフェです。
お味のほうは一般的ですが、このカフェの特長は立地の良さと気軽さとーー

d0129786_14242012.jpg

こちらのテラスです。 それに美術館のカフェなので雰囲気もいい感じ
尚、このカフェはワインなど酒類も扱っています。

d0129786_14363170.jpg


..とここまで書いていたら、夕食後、庭のベンチで夕涼みをしていたうちのダンナ様が
ダダダダッーっと凄い勢いで家の中に戻って来ました。
あまりの勢いに驚いて「どうしたの?」って聞いたら、
「ベンチの下に、ス、スカンクが来た~~!」と。
で、スカンクもびっくりして尻尾が上がったので慌てて退散して逃げ帰ったのだそう。

いやいや..これはじつに危なかった.. もしそのままスカンクの匂い攻撃を受けたら、
くさくて一週間は人に会えないと聞いています。

それにしても、あ~、またスカンクの季節ですか.. 夕方は空飛ぶカナダ雁がうるさかったし.. 笑

                       バンクーバー不動産やのカバン持ち

人気ブログランキングへ
↑↑ランキングに参加しています。
もしクリックして頂けたらブログ更新の励みになります。

by stessa2 | 2010-07-09 15:27 | バンクーバーでイベントに行く | Comments(16)
Commented by yasuby at 2010-07-09 18:52 x
常宿にしているホテルの目の前で、ここのカフェはなかなか良いと聞いていましたが
行きそびれていました。テラスも素敵ですね。次回は是非利用してみます。って美術館見ないとダメじゃなかったでしたよね。(汗)
オルセー美術館展バンクーバーでも開催されているんですね。
海外貸し出しで盗難保険料がかかりそうな気もしますが・・・
そしてスカンクに驚き! 野生のスカンクがいるんですか。
神奈川県の座間市に住んでいる知人がアライグマが出て良く車に轢かれていると聞いた時にも驚きましたが・・・攻撃受けずに済んで良かったですね。
Commented at 2010-07-10 05:05 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by masamin0811 at 2010-07-10 07:32
オルセー改修だったのですね。
22年前に見た、あのオルセーの雰囲気が駅舎らしくて、好きだったんですけどね・・・。

と思いながら、読み進んでいたら・・・スカンク!?
素敵な場所ですね。色んな意味で。笑
Commented by rintaro316 at 2010-07-10 10:51
街の中にスカンクがいるなんて・・・遭遇したことないよ~!
でも、ジョバンニ・・・よかったね。
もしもスカンクに一撃されてたら、今頃スタンレーパークで寝ないといけないハメになってたよねっ!(笑)
Commented by norihana333 at 2010-07-10 11:31
スカンクの匂いには「トマトジュースお風呂」が効くそうですね。笑
主人がまことしやかに語っておりましたが。
ありがたい事にそのような緊急事態に陥った事がないので。。。

あのしっぽがひゅっと上がると緊迫感が増しますよね。
ほんとにやっと夏らしいヴァンクーバーの空の色になって来ましたね。
Commented by stessa2 at 2010-07-10 12:30
*yasubyさんへ
大丈夫ですよー^^カフェの入り口は美術館の1階にありますが
エントランス部分なので入館料は要りません。
そうですよね、海外の有名美術館からの作品貸し出しの場合、
盗難保険料もそうらしいですが、輸送中の保険料も凄いと聞いた事が
あります。輸送費自体も高そうですよねー。

あ、スカンクもいますが野生のアライグマも多いですよ。
リスもカモメも.. さらに家の中には2匹の犬が..
街中の高層ビルのクーラーの効いた部屋で暮らすのが好きなのに、
なぜか野生の王国状態です。汗 人生って不思議ですね。 笑
Commented by stessa2 at 2010-07-10 12:38
*05:05の<カギコメ>さんへ
とても役立つ貴重な情報をありがとうございました!
なるほどー、全く知りませんでした。
さらに経験されていらっしゃるのでとても参考になります。
じつはウチの犬もそのうち..?と心配しています。
万が一、必要になった場合は必ず試してみます!
Commented by stessa2 at 2010-07-10 13:29
*masamin0811さんへ
そうなんです、オルセーの1階の一部と3階の印象派の部分の
大規模な改修工事だそうです。
その期間の作品貸し出しによって改修費用を賄おうという計画だそうです。
フィレンツェのウフィッツィ美術館にしてもN.YのMOMAにしても
改修工事をする度に昔の味わいが薄れてしまって、何処の美術館も
ある意味、似たテイストになってしまっているような..
何処も改修前のほうが好きなのは偏屈の郷愁でしょうか?笑

はい、スカンクです、色んな意味で何故私は此処にいるの?
..みたいな感じです。^^
Commented by stessa2 at 2010-07-10 13:44
*rintaro316さんへ
あー、鬼ちゃん、スカンクはダウンタウンにも沢山いるんだよー!
夜、ダウンタウンの裏道でよく見かけるらしい、アライグマも多いけど..
これもなかなか獰猛な動物らしいよ、見た目は可愛いのにねー。
ジョバンニが一撃受けたら、私..しばらく実家へ帰らせて頂きます。
↑この案はいかがでしょう。笑
Commented by stessa2 at 2010-07-10 14:08
*norihana333さんへ
やはりトマトジュースが効果があるのですね。
それにしても何故トマトジュースが効くのでしょう?
トマトの何の成分が..?? 是非ともためしてガッテンで取り上げて欲しい!
でも日本では殆んど不要な知識ですよねー。笑
Commented by twix320 at 2010-07-10 15:50
カバン持ちさん、こんにちは^^
ご無沙汰していました!
アートギャラリーでオルセー美術館印象派の展覧会ですか~
私、印象派がすきなのでパリにいったときはルーブルには目もくれず
オルセーに直行しました!
日本のよりも、バンクーバーの展覧のほうがよさそう。

アートギャラリーのカフェも、いまだ行けずなので・・・
そのためだけでもバンクーバーに行きたいですね。
Commented by stessa2 at 2010-07-11 08:33
*twix320さんへ
こんにちは^^
いえいえ、とんでもない!
国立新美術館のほうは美術の教科書に出てくる立派な作品が目白押し。
かたやバンクーバーは小さな習作デッサンが殆んどなので.. 汗
ただ、こちらのほうが混んではいませんよ。笑
どちらにしてもポスト印象派の作品群は一見の価値ありですよねー。
Commented by twix320 at 2010-07-11 10:25
>ただ、こちらのほうが混んではいませんよ。笑

そうなんですよ~ 日本で大きな展覧会があると、人の頭しか見れないし・・
自分のペースでゆっくり鑑賞できないので・・どうも苦手なんです。。
しかもゴッホやゴーギャンより、ドガ、モネ、ルノワールのほうが好きなので。

気が向いたら、ポスト印象派展行ってみようと思います!
Commented by hem & neko at 2010-07-12 07:10 x
hemneko wants to go to vancouver, too. Therefore I do my best. Than hemtownヘムネコ
Commented by stessa2 at 2010-07-12 15:55
*twix320さんへ
展覧会、是非行かれてみてください。
私が東京に住んでたら絶対に行きたいですー!羨ましい!
Commented by stessa2 at 2010-07-12 15:57
*hem & nekoさんへ
ヘムネコさん、お仕事の合間にいらしてくださいね^^


バンクーバー在住者の四季折々の備忘録。夫は現地で不動産業者をしております。リンクされる場合にはメールにてお知らせください。不動産のお問い合わせも受け付けております。stessa@hotmail.co.jp


by stessa2

更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

食べたもの最近情報
バンクーバーでうろうろ
バンクーバーの四季折々
バンクーバー発信素敵なもの
バンクーバーでイベントに行く
鳥や犬など生き物話
小さな庭の園芸話
カバン持ちの台所
カバン持ちの好きな物
バンクーバーでお宅拝見
バンクーバーから日帰り旅行
バンクーバーで動画
海を渡ったお菓子いろいろ
懐かしの日本滞在記
バンクーバー旅行豆情報
季節の着物・茶道・お習字
BC州観光
ヨーロッパ旅行
本について

タグ

(184)
(125)
(86)
(71)
(70)
(69)
(68)
(65)
(47)
(44)
(42)
(37)
(35)
(26)
(25)
(22)
(20)
(16)
(15)
(12)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

最新の記事

早々に紫陽花の剪定
at 2019-08-17 15:08
Osteria Savio ..
at 2019-08-14 17:11
かなしさ
at 2019-08-12 16:32

バンクーバー不動産について
ブログ筆者stessa2の夫はバンクーバーの不動産取扱い業者で、主に住宅用物件の売買及び投資物件、店舗・オフィスなど商業物件も扱っております。不動産に関する仔細はホームページをご覧になるか下記のメールアドレスから気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちらから

メールアドレス
jmurakami@telus.net



カバン持ちへのメールは下記アドレスからお願いいたします。
stessa@hotmail.co.jp




お気に入りブログ
NeverSeconds
フィレンツェ田舎生活便り2
グンジ家の食卓
ヴェネツィアときどき..
エミリアからの便り
イタリア料理ほんやく三昧
ヴェネツィア冬紀行
森まどかのメロメロ..
Rotonda BLOG
じーさんがばあーさんに作る
Art & Bell by Tora
qoo's life
気配の写真家niなりたい
神田の家 * スタッフ日誌
淡路屋ブログ
moge
happy to meet
the RT BESTIARY
チョコラブYUMの毎日
どうなんかね国際結婚
岡山GoGoグルメ隊
凛の冒険記
百花ミナオの裏ジャパン..
++mariko+news++
Zappin' in my life.
Vancouver de BigBoss
外から見る日本見られる..
金魚さんのブログ
Judy子のブログ
橙葉What's for Dinner?
Good Day Vancouver 
ぱんだこのバンクーバーLife
バンクーバー日々是々
Reikocakes
風のたよりfromバンクーバー
バンクーバー新報
ふれいざー
Life Vancouver
タウンページ
Oops!
桜楓会
Blue Works
JP Rail.com
Travel Box
NAVITOUR
JTB CANADA
H.I.S.カナダ
メインランドクリニック
Kaori Otake
週間NY生活
Nature Fine Art Photo
Sea Island Clinic
il sospiro del mare

リタイア移民の会
桜楓会のHP





  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。