日本のクルーズ船「飛鳥Ⅱ」船内見学の続き。

日本の豪華客船「飛鳥Ⅱ」の船内見学レポートの続きを書こうと思いつつ、
昨夜はクロスステッチの誘惑に負けてしまいましたー。とほほ..
でも今日こそはちゃんとアップしようと気持ちを高めてパソコンの前へ。
が、気持ちとは裏腹に薄れていく記憶..  いやはや、情けない

写真が多いのでちょっと重いと思います。
ともあれ、船内へーー

d0129786_13481843.jpg

壁に取り付けてあった案内図、まるでデパートの売り場案内のようですね。
まずは現在位置を探して.. っと

こちらは↓「クラブ2100」

d0129786_13523598.jpg

生バンドの演奏をバックにダンスが踊れるホールです。
..という事はお昼間にダンスレッスンのレクチャーが絶対にある筈ですよね。
ちなみに先程飛鳥のホームページを見ていたら
ウクレレ教室が好評らしく、旅の終わり頃にはシアターで演奏発表会もあるらしい。
想像以上に多種多様なイベントが開催されているようです^^

船内の見学途中、窓から外を眺めるとーー

d0129786_1443621.jpg

あいにくの小雨模様でしたが.. それでも素敵な景色です。
ちなみに右端に写っている飛鳥クルーの方が船内を案内してくださいました。

d0129786_14581246.jpg

船内ゆえ?平衡感覚が狂ってしまい、ちょっとゆがんだ写真ですが、笑
日本の客船らしくきちんとした和室もあります。
お茶も点てられるように炉も切ってあります。すごい!
お部屋の名前は「遊仙」ゆうせん=郵船?「 郵船の船だからだよ」とダンナ様曰く..かも

d0129786_1437112.jpg

こちらはラウンジ「パームコート」
な、なんとここではアフタヌーンティーも楽しめるそうです。 いいではないのー♪
優雅に海を眺めながらアフタヌーンティーってどんな感じなのでしょうね。

d0129786_14182461.jpg

エレベーターホールの階段部分もまるでホテルのようですね。
でも、そんなインテリアのゴージャスさよりも、私が気になったのが、
このホールの階段脇にあったーー

d0129786_1442720.jpg

この船内唯一の寿司レストラン「海彦」の案内です。あちゃ
この「海彦」ではお寿司やお刺身以外に天ぷらやしゃぶしゃぶもあるそうです。
さらに森伊蔵などの焼酎も取り揃えているそう.. 流石、日本の客船です!
その上の広告は「鮪コラーゲンのデザートきな粉餅仕立て」
ウロコと皮から抽出した良質のフィッシュコラーゲンだそうです。初めて聞きました

そして、こちらが↓「海彦」の店内です。

d0129786_15542793.jpg

寿司カウンターもゆったりしていて、船の中とは思えません。これを造った郵船さんに拍手!

さてさて、最上階のスカイデッキにはーー

d0129786_15464818.jpg

フィットネスセンターやスパ、それに海を展望しながら入浴できる大浴場があるそうです。
見学は出来ませんでしたが、中にはサウナやジャクジーなども充実だそうです。
この展望大浴場は飛鳥は日本人のための客船なので、後からわざわざ造ったそうです。
それからラケットが船のオールの形をしたバドルテニス(?)のコートもありました。

でも、またまた目に付いたのがーー

d0129786_15473167.jpg

この↑昼食の案内です。
なんとこの日は「ビビンバ丼」チョレギサラダとわかめスープ、デザート付き
もしくは洋食ビュッフェだそう。 羨ましい~~
できることなら此処で食べて帰りたい!と思ってしまいました。食べる事ばっかり..


それはさて置き、続いて客室を見学しました。 

d0129786_15492191.jpg

この廊下の長さが判りますか?この写真を撮った場所は廊下の端っこではありません 汗
ざっと数えただけでも一番部屋数が多い階には130室以上あるようです。
なので迷子になるお客様もいらっしゃるそうで、部屋のドアに目印代わりになる物を
付けているお部屋も多く見られました。

そしてこちらがその室内です。

d0129786_15494531.jpg

これは確か「Cスイート」というお部屋でした。
お部屋に付いているのは..
プライベートベランダ・テレビ・DVDプレーヤー・ジャクジー付バスタブ・
シャワーブース・ウォシュレット付トイレ←流石、日本の客船!!
ウォークインクローゼット・冷蔵庫・金庫・ドライヤーなどホテル並みです。

バスルーム↓
d0129786_16521718.jpg


こんな感じで楽しい船内見学は終わって..

d0129786_17295540.jpg

このあとロイヤルスイートとアスカスイートのお客様専用のプレミアダイニングルームで
コーヒーとケーキを頂きながら飛鳥のスタッフの女性からクルーズに関しての細やかな
説明を伺いました。

d0129786_1731314.jpg

ちなみにこの船には470名近いスタッフが乗船しているそう。
さらにバンクーバーへの寄港は季節の兼ね合いであまり無いそうです。
夏は大好評の日本国内各地のクルーズを行って、秋はチャーター船としても活躍、
そして年末も忙しく、で、冬から春に掛けて約3ヶ月の世界一周クルーズに出るので、
季節的に天候や気温が良くないバンクーバー方面にはあまり航路を取らないのだそう。
..なるほど、そういった事も関係するのですね。

尚、この飛鳥Ⅱはクリスタルハーモニーという海外のクルーズ船を2006年に改装して、
日本郵船の子会社郵船クルーズが就航させました。
では、私の母も乗った以前の飛鳥は何処に行ったのかというと..
初代飛鳥はドイツの船会社に買い取られ、今はバルト海周辺を就航しているそうです。
あの船も小さいながらも優美な客船でしたよね。

さて、ウチのダンナ様はおみやげに飛鳥のオリジナルボールペンを貰ってご満悦でした。笑

                    バンクーバー不動産やのカバン持ち


人気ブログランキングへ
↑↑ランキングに参加しています。
もしクリックして頂けたらブログ更新の励みになります。
   
by stessa2 | 2010-07-01 17:34 | バンクーバーでイベントに行く | Comments(13)
Commented by HIRO at 2010-07-01 19:03 x
船旅も良いですよ
私は一度だけ仕事で”にっぽん丸”に乗せてもらいましたが、時間とお金が
ある人には最高の贅沢でしょうね。
船はドレスコードがあるのが面倒ではありますが・・・。
Commented by yasuby at 2010-07-01 19:47 x
きゃ~スタッフだけで470名ですかぁ~
乗船客合わせて1000名近いということでしょうか?
良く沈みませんね(笑)
船内でランチさぞかし食べたかったことでしょう!
指をくわえているカバン持ちさんの姿が目に浮かびます。
Commented by yasuby at 2010-07-02 09:23 x
そして7/1はカナダディとか?
祝日だったのでしょうか?
オーストラリア家族旅行中、アデレードに着いた翌日街に出たら人っ子一人歩いておらず、????と思ったらオーストラリアの祝日だったようでした。
そして海に向かう路面電車がかなりの混雑なのでこれも????と思ったら途中駅に競馬場があって殆どの人がその駅で降りて行きました。(笑)
Commented by がんばるTINA at 2010-07-02 14:36 x
これは貴重なレポートありがとうございます。

カナダプレイスに来るクルーズは専門学校の見学で(BROADWAYの旅行関係の専門学校へ行ってました)見に行ったことがありますが、この船はすごいですね。
主人の父が去年飛鳥Ⅱの台湾へのクルーズに乗って、気に入ったらしく今度も熱海の花火クルーズに行くそうです。
ぜんぜん揺れないそうです。
退屈することはないって言ってました。
和室まであるって船とは思えないですね。
いつかアラスカへバンクーバーからクルーズに行くのが夢のまた夢です。
Commented by stessa2 at 2010-07-02 16:15
*HIROさんへ
クルーズ船はいつか乗ってみたいと思っていますが、
やはり折角乗るのであれば日本の船にしたいと思います。
何と言っても食べ物が違いますよねー。
外国船だと、一旦、船に乗ってしまうと、
「ちょっと気分を変えて和食を食べに行こう」
なんて出来ないので、その点、飛鳥は最高だと思いました。
Commented by stessa2 at 2010-07-02 16:39
*yasubyさんへ
そうなんです、もう船内で食事したくてしたくて..
しゃぶしゃぶ!お寿司!アフタヌーンティー!!
どれも魅力的で.. メニューを見かけるたびに、
その前でしばし立ち止まってしまいました。笑

そして昨日はカナダ・ディーで祝日でした♪
昼間は家の中でごそごそしてたので雰囲気は判りませんでしたが、
夜は花火も上がっていましたよー^^
Commented by stessa2 at 2010-07-02 16:58
*がんばるTINAさんへ
お義父さま、台湾クルーズに行かれましたか!いいですねー♪
飛鳥で頂いたパンフレットを見ていたら花火クルーズも載ってました。
説明を読んでいるだけで楽しそうでした。
ちなみに私は徳島の阿波踊りを観に行くクルーズに参加したいです!!
(隠れ阿波踊りファンなのです。笑)
あ、飛鳥でも船上でのど自慢大会やってるかもしれませんよねー^^
Commented by ayu-rasann at 2010-07-02 23:36
はじめまして 実は主人がバンクーバーに赴任することになり、この7月12日から夫婦でそちらに住むことになりました。バンクーバーの情報をいろいろ調べているうちにカバン持ちさんのブログにたどり着きました。写真といい文章といい とても楽しく面白く拝見しています。そちらに行ったらお会いできる機会があるかしら~?なんて図々しく夢見ています(^_^;)

バンクーバーはもう20年近く前に2~3日滞在したことがありますが イースターの時期で雨がシトシト降っていたのを覚えています。

その街に住むことになるとは全くその時は想像だにしていませんでした。
とりあえずはイェールタウンのコンドに2か月ほど滞在して、その間にいろいろ住居を見て歩いて本拠地を決めたいと思います。

飛鳥は実父が昨年だったか横浜を出て九州から釜山をまわるクルーズに参加しました。ものすごく気に入ったみたいです。お食事も美味しかったらしく丸々と太って帰ってきました。ご年配の方にはすごく優しい船ですね。
Commented by non_ca at 2010-07-03 03:00
こんにちは♪ お2人が船内見学を楽しんでいらした頃、私達はこの船でバンクーバーにいらした方とご一緒しておりました。 ホラ、以前観光は何処が良いかと聞いたの覚えていますか? なので夕方お見送りに船まで行ったのですよ。 勿論中には入れませんでした。 
船内はこんな感じなのですね、うーむ興味深いです! 
Commented by stessa2 at 2010-07-03 09:13
*ayu-rasannさんへ
はじめまして!
私も丁度同じ頃、友人のカナダディアンに誘われて、旅行でちょっと
滞在した事がありましたが、やはり同じようにその時、のちのちに
そのカナダに住むようになるとは思ってもみませんでした。
・・不思議ですよねー。
バンクーバーは狭い街なのできっとどこかでお目に掛かると思います^^
どうぞヨロシクお願いします。
Commented by stessa2 at 2010-07-03 09:19
non_caさんへ、
あの後、週末はきっとシアトルに行かれたのだと勝手に思い込んで
いましたー。なのでジョバンニがnon_caさん何してるの?って聞くので
「シアトルよ、シアトルのお友達のところ」って答えてました。笑
non_caさんが夕方お見送りに行かれた頃、入れ違いで船から下りて
ベトナムのフォーを食べに行ってました、例のお店に^^ニアミス!
Commented by rintaro316 at 2010-07-03 20:28
すご~い!!
まるでタイタニックの世界ですね~。

エキサイトの広告・・・突如現れてビックリしましたっ!
私もすごいザンネンです。。。(涙)

Commented by stessa2 at 2010-07-04 07:58
*rintaro316さんへ
そうなのです、まるでタイタニックの世界なのです。
只、聞くところによると乗客の平均年齢はタイタニックよりも
ちょっと高めらしいです。

エキサイトの広告.. 今更そりゃないよぉ~~って感じですよねー!


バンクーバー在住者の四季折々の備忘録。夫は現地で不動産業者をしております。リンクされる場合にはメールにてお知らせください。不動産のお問い合わせも受け付けております。stessa@hotmail.co.jp


by stessa2

更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

食べたもの最近情報
バンクーバーでうろうろ
バンクーバーの四季折々
バンクーバー発信素敵なもの
バンクーバーでイベントに行く
鳥や犬など生き物話
小さな庭の園芸話
カバン持ちの台所
カバン持ちの好きな物
バンクーバーでお宅拝見
バンクーバーから日帰り旅行
バンクーバーで動画
海を渡ったお菓子いろいろ
懐かしの日本滞在記
バンクーバー旅行豆情報
季節の着物・茶道・お習字
BC州観光
ヨーロッパ旅行
本について

タグ

(184)
(125)
(86)
(71)
(70)
(69)
(68)
(65)
(47)
(44)
(42)
(38)
(35)
(26)
(25)
(22)
(20)
(16)
(15)
(12)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

最新の記事

ベトナム料理ならAnh an..
at 2019-08-22 16:49
早々に紫陽花の剪定
at 2019-08-17 15:08
Osteria Savio ..
at 2019-08-14 17:11

バンクーバー不動産について
ブログ筆者stessa2の夫はバンクーバーの不動産取扱い業者で、主に住宅用物件の売買及び投資物件、店舗・オフィスなど商業物件も扱っております。不動産に関する仔細はホームページをご覧になるか下記のメールアドレスから気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちらから

メールアドレス
jmurakami@telus.net



カバン持ちへのメールは下記アドレスからお願いいたします。
stessa@hotmail.co.jp




お気に入りブログ
NeverSeconds
フィレンツェ田舎生活便り2
グンジ家の食卓
ヴェネツィアときどき..
エミリアからの便り
イタリア料理ほんやく三昧
ヴェネツィア冬紀行
森まどかのメロメロ..
Rotonda BLOG
じーさんがばあーさんに作る
Art & Bell by Tora
qoo's life
気配の写真家niなりたい
神田の家 * スタッフ日誌
淡路屋ブログ
moge
happy to meet
the RT BESTIARY
チョコラブYUMの毎日
どうなんかね国際結婚
岡山GoGoグルメ隊
凛の冒険記
百花ミナオの裏ジャパン..
++mariko+news++
Zappin' in my life.
Vancouver de BigBoss
外から見る日本見られる..
金魚さんのブログ
Judy子のブログ
橙葉What's for Dinner?
Good Day Vancouver 
ぱんだこのバンクーバーLife
バンクーバー日々是々
Reikocakes
風のたよりfromバンクーバー
バンクーバー新報
ふれいざー
Life Vancouver
タウンページ
Oops!
桜楓会
Blue Works
JP Rail.com
Travel Box
NAVITOUR
JTB CANADA
H.I.S.カナダ
メインランドクリニック
Kaori Otake
週間NY生活
Nature Fine Art Photo
Sea Island Clinic
il sospiro del mare

リタイア移民の会
桜楓会のHP





  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。