バレエの発表会♪

昨夜はずーーっと楽しみにしていた友人の愛娘ちゃんのバレエ発表会♪

d0129786_13554340.jpg

じつはカバン持ちも小さい頃ずーーっとバレエを習っていました。
もとい、習わされていました.. 
と、云うのも幼い頃、足が弱くてすぐ転んで怪我する子だったので母が心配して、
脚力を付けさせる為に日舞かバレエかどちらかを習わせようと考えたそうです。
でも、目的はあくまでも脚力強化のためだったので、日舞と比べて、比較的、
費用が安上がりそうなバレエに決めたそうです。
そして私はいやいやバレエを習い始めました。
が、おかげで足も強くなり 以前よりは.. またクラシック音楽も少しは聞き覚えたし、
さらに今、幼い頃に習っててありがたいと思うのは何といってもクラシックバレエに
興味があるという事です。

さてさて、会場はThe Vancouver Playhouse、初めて行く会場ですーー

d0129786_13214167.jpg

開演は夕方7時から。上の写真を撮ったのが6時半ぐらいでしょうか..まだ明るいのです♪

d0129786_13313472.jpg

発表会のお祝いのお花は子供心にも嬉しいもの。
子供の頃、発表会で友達から貰った花束がとても嬉しかったのを今でも覚えています。
と言う事で、お知り合いから頼まれた花束と2個抱えて会場ロビーで友人を待ちます。
日本だったら楽屋まで届けるところですが、なんせこちらのシステムは知らないので
お母さんに出てきて貰いました。
そしてこれも日本と違う点ですが、子供のバレエの発表会ですがバーコーナーでは
カクテルなどのお酒が飲めます。勿論、コーヒーやソフトドリンクもありますよー♪
ちなみに私は夕食を食べていなかったのでキャンディーやチョコレートを買って
お腹の足しにしました。^^

d0129786_13435319.jpg

開演中の撮影は強く禁止されているので、写真はありません。
可愛い我が子の晴れ姿を撮ろうとカメラを持ってきていた子供達の親からは大きな声で
ブーイングがありました。う~ん、これは.. しょうがないけど..微妙ですよねー
可愛い子供達の演技をはさみながら大人のバレリーナの美しい踊りも満喫できました。

d0129786_14103384.jpg

幾つかの踊りは未だにこんな私でもステップを覚えていて、思わず見入ってしまいました。

バレエを辞める最後の頃は白鳥の湖の群舞にも参加させて貰った覚えがありますが、
それはそれは練習が厳しくて、他の人の足を引っ張っている下手な自分を痛感して、
もう辞めようと決意しました。
当時、足の小指の爪はありませんでした.. さらに練習で爪を割ってトウシューズに
赤くシミが付いた事も。でも当時はトウシューズは高価なものだったので、子供心に
「どうしよう.. 」と足の痛みよりも大切な靴が汚れた事が悲しかったのを覚えています。
そしてバレエを辞めてからも 不恰好な足先が恥ずかしくて 人前に足が出せませんでした。
でも、それから何年かして小指の爪が出てきた時の嬉しさは忘れられません。
その名残りでしょうか?未だに足の指が見えるサンダルは履きません。
たまにトライしてウチのダンナ様に見せるのですが..
「う~~ん、やめたほうがいいよ、似合わないよ。」と云われます。トホホ

そんな微妙な一面もありますが.. でも最近はシューズのパットも進化してこんな事は無いでしょう
バレエを習った事によって鑑賞する時のポイントも手に取るように良く分かるし、
音楽や振り付けの意味も当たり前のように理解できます。
なので、今ではウチのダンナ様は大のクラシックバレエ好きになりました。
解説がいいからね~~^^

そんな事も加味した上で、クラシックバレエは習っていて良かったと思わせてくれる
素晴らしいものだと この歳になっても 思います^^

                      バンクーバー不動産やのカバン持ち

人気ブログランキングへ
↑↑クリックして今日のランキングへ。
by stessa2 | 2010-06-20 14:59 | バンクーバーでイベントに行く | Comments(12)
Commented by madoka miyata at 2010-06-20 16:55 x
憧れていました!!バレエのお稽古。
バレエを習いたい!ピアノを習いたい!と両親に心からお願いしたのに、
なぜか習わせてもらったのは日本舞踊とエレクトーンでした(笑)!
ちょっとずつズレているんだよなぁぁぁ。。。
バレエを習っていてよかったといまでも思えるカバン持ちさんがすごいです。
だって、私なんて、子どもの頃のお稽古事がなにひとつ役に立っていないどころか、
ほとんど記憶にもないんですから(汗)
お知り合いのお子さん、きっとかわいかったでしょうね。
小さい子たちがピンと背筋を伸ばして一生懸命踊る姿を想像して、
ほほえましくもあり、知らないながら応援したくなっちゃいます。
Commented by びゅーと at 2010-06-20 18:39 x
子供の頃、バレエを題材にした漫画があって、すごく憧れました~
でも私は日舞を習っていたので(大伯母が師匠なので、母方の女の子は全員習うのです…)、許してもらえなくて悲しかったです。

あ、私は生まれつき足の小指の爪がほとんどないんです!
母も同じで、従姉の娘もこの間見たら同じでした!母方の遺伝のようです。。
Commented by メメ at 2010-06-20 19:59 x
カバン持ちさん、こんにちは!

バレエ!素敵ですね♪
子供の頃の経験で、きっかけはご両親でも、やって良かったと思えることに出合うのは素晴らしいですね。

そして、今ではご夫婦でバレエ鑑賞が楽しめるなんて最高ですね〜!
Commented by ゆっこ at 2010-06-20 20:32 x
中一の姪がバレエを習っていて父と母は発表会の度に見に行っているようです。私のお稽古ごとの時代はバレエを習っている友達などいない時代ですから(スイミングスクールに通ったことのある友達も都内から転校してきた子だけだったし(--〆)まあ田舎ですから仕方ないか・・・)
思わず今度は姪の舞台を見に行こうと思ってしまいました。
ご存じの通り娘はバーナビーにいますし、息子も17歳ですのでお稽古ごととは縁遠くなっております。
娘がピアノとフルートを習っていて発表会の度に洋服を新調したり、母と見に行ったことを思い出しました。
娘は今でもバンクーバーで月2回フルートを習っていますし、大学の楽団にも所属していますが、発表会を聞きにバンクーバーには行けませんもの。

Commented by yasuby at 2010-06-21 09:30 x
わぁ~バレエ習っていらしたんですねぇ~素敵
私はピアノだけでした。
日舞もバレエも習わせようとも思わなかったようです。
小さい子のバレエの発表会?はさぞかし可愛いことでしょうね。
Commented by stessa2 at 2010-06-22 08:32
*madoka miyataさんへ
日本舞踊とエレクトーンでしたか!
まどかさんのご両親さまの賢い選択だと思いますよ。
うちはバレエとピアノ.. どちらも洋物で一見かっこいいのですが
日舞だと幾つになっても踊れますよねーー、が、バレエは..
年齢的に、もう、踊れません。汗
エレクトーンは早く曲がひけるようになりますよねー、が、
ピアノは練習曲ばかり.. で、結局、ピアノ買わないと練習できないし..

バレエの発表会はとっても可愛かったですヨ♪
自分が習い始めた頃を思い出して、気持ちがワクワクしました!
Commented by stessa2 at 2010-06-22 08:41
*びゅーとさんへ
日舞とバレエでは手足の動かし方が全く逆ですよね。
バレエを習っててガニ股になるのでは??とずい分心配したものでした。笑

小指の爪が無いのですか!ビックリです。
私ももともと小指の爪がとても小さいのだと思います。
でもティーンエイジャーの頃は、とても悩みました。
今から思うと、どうってこと無い事ですよね~~ ああ、若かった~^^
Commented by stessa2 at 2010-06-22 08:58
*メメさんへ
こんにちは!
子供の頃、両親は仕事が忙しかったので、時間つぶし?のために
毎日お稽古事が入ってたんですよ。涙
バレエやピアノの他にもお絵かき教室、習字、乗馬..
近所で習えるものは何でもやったように思います。苦笑
Commented by stessa2 at 2010-06-22 10:15
*ゆっこさんへ
お稽古事って幼い頃はそのありがたみが判らないものですよねー。
姪御さんがバレエを習っていらっしゃるのなら発表会を観に行かれるのを
おススメしまーす。
お嬢様のフルートの発表会にバンクーバーはちょっと遠いですねぇ。ため息
私はヨーロッパにバレエを観に行きたくてうずうずしているのですが、
やっぱりバレエを観るだけのためにヨーロッパは..ちと、遠いです。涙
Commented by stessa2 at 2010-06-22 10:21
*yasubyさんへ
バレエを習ってるっていうと聞こえはいいのですが、
練習は苦しかったです~~ 涙
急に鼻血が出たり、めまいがしたり.. 下手なので叱られてばかりでした。
じつは、レッスン中にいつも辞めたいと心の中で思ってましたー。
自分が習っている時は発表会は大嫌いでしたが(練習が厳しくなるので)
こうやって観に行くとじつに楽しいものですね♪ 感無量..
Commented by bestiary at 2010-06-22 16:00
おひさしぶりです♪
カバン持ちさん、姿勢がお綺麗だと思いました!
バレエをなさっていたんですね。
乗馬もされていたそうですし、、、
習い事が苦手でピアノのピぐらいしか習ったことの無い私には、眩しいです!

バレエはローザンンヌのバレエコンクールをTVで見るのが好きでした。
ダンスはしたことないですが、見るのは大好きです。
ダンスとベルリンフィルのドキュメンタリー映画「RHYTHM IS IT!」は私の大のお気に入りです。

今では旦那様もバレエ好きだなんて、本当に解説が素晴らしいのに違いないです♪
Commented by stessa2 at 2010-06-23 06:02
*bestiaryさんへ
こちらこそご無沙汰してます、お元気ですかー^^
あの時はたまたま姿勢がよかっただけですよ。
こちらから日本へ行くと姿勢がとっても気になります。
カナディアンって何もしなくても姿勢が良いですからねー
その点、日本人はもともと着物の文化だからでしょうね、
姿勢が良くては着物は似合いませんものね。
お稽古ごとはウチの両親が忙しかったので、放課後一人で
置いておくのが心配だったのだと思います。
ローザンヌのバレエコンクールの番組は楽しめますよね。
私もよく観てました♪ bestiaryさんにも解説して差し上げたいです^^


バンクーバー在住者の四季折々の備忘録。夫は現地で不動産業者をしております。リンクされる場合にはメールにてお知らせください。不動産のお問い合わせも受け付けております。stessa@hotmail.co.jp


by stessa2

更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

食べたもの最近情報
バンクーバーでうろうろ
バンクーバーの四季折々
バンクーバー発信素敵なもの
バンクーバーでイベントに行く
鳥や犬など生き物話
小さな庭の園芸話
カバン持ちの台所
カバン持ちの好きな物
バンクーバーでお宅拝見
バンクーバーから日帰り旅行
バンクーバーで動画
海を渡ったお菓子いろいろ
懐かしの日本滞在記
バンクーバー旅行豆情報
季節の着物・茶道・お習字
BC州観光
ヨーロッパ旅行
本について

タグ

(184)
(125)
(86)
(71)
(70)
(69)
(68)
(65)
(47)
(44)
(42)
(37)
(35)
(26)
(25)
(22)
(20)
(16)
(15)
(12)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

最新の記事

早々に紫陽花の剪定
at 2019-08-17 15:08
Osteria Savio ..
at 2019-08-14 17:11
かなしさ
at 2019-08-12 16:32

バンクーバー不動産について
ブログ筆者stessa2の夫はバンクーバーの不動産取扱い業者で、主に住宅用物件の売買及び投資物件、店舗・オフィスなど商業物件も扱っております。不動産に関する仔細はホームページをご覧になるか下記のメールアドレスから気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちらから

メールアドレス
jmurakami@telus.net



カバン持ちへのメールは下記アドレスからお願いいたします。
stessa@hotmail.co.jp




お気に入りブログ
NeverSeconds
フィレンツェ田舎生活便り2
グンジ家の食卓
ヴェネツィアときどき..
エミリアからの便り
イタリア料理ほんやく三昧
ヴェネツィア冬紀行
森まどかのメロメロ..
Rotonda BLOG
じーさんがばあーさんに作る
Art & Bell by Tora
qoo's life
気配の写真家niなりたい
神田の家 * スタッフ日誌
淡路屋ブログ
moge
happy to meet
the RT BESTIARY
チョコラブYUMの毎日
どうなんかね国際結婚
岡山GoGoグルメ隊
凛の冒険記
百花ミナオの裏ジャパン..
++mariko+news++
Zappin' in my life.
Vancouver de BigBoss
外から見る日本見られる..
金魚さんのブログ
Judy子のブログ
橙葉What's for Dinner?
Good Day Vancouver 
ぱんだこのバンクーバーLife
バンクーバー日々是々
Reikocakes
風のたよりfromバンクーバー
バンクーバー新報
ふれいざー
Life Vancouver
タウンページ
Oops!
桜楓会
Blue Works
JP Rail.com
Travel Box
NAVITOUR
JTB CANADA
H.I.S.カナダ
メインランドクリニック
Kaori Otake
週間NY生活
Nature Fine Art Photo
Sea Island Clinic
il sospiro del mare

リタイア移民の会
桜楓会のHP





  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。