ヴェネツィア→アムステルダム→バンクーバー2010

昨日の夕方、無事バンクーバーに帰り着いたカバン持ち。
本日は朝から荷解き、そして洗濯、片付け、雑用、バタバタ・・
久しぶりの我が家は 例えどんなに狭かろうと・・ それなりに心地良いもので、
これまた久しぶりに立った自宅の台所で作った晩御飯も終わり・・
さて、数十時間前まで滞在していたヴェネツィアからバンクーバーへの帰国の模様を
振り返ってみようと思います。

ヴェネツィア、朝9時半に滞在していたアパートの部屋に鍵を置いて出発。

d0129786_13475228.jpg

リアルト橋そばの水上バス乗り場で10時5分発の空港直行便を待ちます。
空は晴天、帰る日なのに。 カバン持ちの雨女ぶりがこんなところでも発揮 とほほ

↓こちらは到着時にも利用したーー

d0129786_134827100.jpg

空港までの直行水上バスのチケット。
シーズンにもよると思いますがこの時期は一時間に一本ぐらいのペースで出ています

時間通りに船が到着して、乗り込んだ乗客は私達も含めて12人ぐらいでした。
大きめのモーターボートといったサイズのバスなので20人も乗り込めば満杯でしょうか。
シーズン中は増便されない限りこれでは乗船券の入手が困難なのでは?と老婆心。

d0129786_13485570.jpg

大運河を通り抜けヴェネツィアの街をあとに一気に空港へと向かいます。
所要時間は約50分。これが水上タクシーだとかなりのスピードで走り抜けるので
20分ぐらいです。
この他、駅の横のローマ広場からバスやタクシーで陸路を空港へ行く方法もあります。
が、これも宿泊場所によって便利な場合と逆にそうでない場合があるので要注意です。
一度到着時にタクシーを使って空港からローマ広場まで来たらその後の夕方の混雑時に水上バスに
スーツケースを2個持ってキャリーを引っ張るのが大変でした。


d0129786_13492252.jpg

こちらがマルコ・ポーロ空港近くの水上バス・タクシー乗降場です。
荷物をカートに載せて空港建物まで歩くのは冷たい海風の吹く冬にはきついのです。
特に長旅で疲れ果てた到着直後には・・。でも覚悟してればきっと大丈夫

やっと建物に辿り着き中に入ると 当たり前ですが その近代的な施設に一瞬驚きます。
ヴェネツィアの街全体が築4百~五百年以上前の建物が当たり前のように建っていて
その中で十数日過ごした後なので空港建物に来るとまるで現代に戻ったかのような
錯覚に襲われます。

早めにチェックインして中に入ると滑走路側の大きなガラス窓にーー

d0129786_1350224.jpg

↑こんなデコレーションがありました。
最後の最後までショッピングの勧誘ですか。 クスッ

さて、なぜ早めにチェックインしたかというとーー

d0129786_13502759.jpg

ウチのダンナ様が最後の最後にここでイタリアンジェラートを食べるため。
さすがに私は (寒い道を歩いたところなので) エスプレッソにしておきました。

昨年と違って時間通りに到着したKLM系の飛行機でアムステルダムまで向かいます。
それにしても思い出すのは一年前に乗った同じ便の女性操縦士さん。
遅れた便の説明や乗り継ぎの連絡など細かいところまで機内放送で説明してくれて、
乗り降りの時に出てきて笑顔でお迎えお見送り。 かっこよかったなぁ・・

d0129786_13505321.jpg

アルプスを越えてドイツ上空を通りオランダ、アムステルダムのスキポール空港へ。
2時間ほどの飛行時間なので軽い軽食としてサンドイッチと飲み物が出ます。

d0129786_13522099.jpg

KLMの機内食は ちょっと不思議な味が出る時もあり あまり得手ではありません。
ですがこのサンドイッチは大丈夫、おいしく頂きました。
2種類のサンドがパックされていて、ハムのほうは普通でしたがチーズが挟んであるほうは
ジャムも塗ってありやっぱり小さな驚き。
そしてあっという間にスキポール空港に到着です。

乗り換え時間は1時間半なので大急ぎで空港内を早足で通り抜けます。
パスポートコントロールでは長蛇の列でしたがそれもクリアしてゲートに行き、
そこでセキュリティーチェックのパスポートと本人照合も受け手荷物検査も受けて
待合室に入って搭乗案内を待っていると・・
な、なんとアナウンスが・・
「機体の計器不良のため、航空機を取り替えます。そこで出発が一時間半後となり、
出発ゲイトも隣になりますので移動してお待ちください。」
トランプで悪いカードを引いたような気分 がっくり
それでもそのまま飛ばれるよりも発見されて良かったと思う気持ちのほうが強く
何処かでコーヒーでも飲みながら待とうと思ってセキュリティーの責任者らしき方に
その由、聞いてみたら「他所へ行かず、すぐに隣に移動してお待ちください」との事。
「ええ~っ」と心の中で不満の声を上げながらも隣のゲートへ移動です。

d0129786_13532367.jpg

乗客は全員集合しているのに椅子はその三分の一も無く、皆立って待ってます。

ゲートを変更したのでもう一度最初からセキュリティーチェックが始まりました。
パスポート検査、荷物検査、身体検査・・どこも長蛇の列。
さらにチェック後の待合室に入ればそこはとても狭いスペースなので満員電車のよう。
以前使っていたフランクフルト経由もそうでしたがこのバンクーバー⇔ヨーロッパ便は
いつもほぼ満席満員です。

そして機内では色んな国の言語が飛び交います。
オランダ語、ドイツ語、東欧、イタリア語、それからアラビア語などでしょうか?
耳慣れない言語の人達など様々でこの人達それぞれのバンクーバーへ行く理由が
思わず知りたくなってしまいます。
あちらも何で日本人がアムステルダムからバンクーバーへ?って顔で見てました^^

さて、そんなKLMなので目の前のモニターで上映される映画の種類も対応言語も
とても多く、またゲームなども充実。
ちなみにダンナ様は一睡もせず映画3本半も観たそうです。おつかれさまです 笑
そうこうする内に約9時間でバンクーバーに到着。

バンクーバー国際空港から自宅へと帰ります。
もう我が家は目の前、そしてヴェネツィアは遥か遥か遠くになってしまいましたーー

d0129786_13542539.jpg

で、やっぱり雨。
何処に行こうとも高打率で雨が降る雨女のカバン持ち。
自宅へと向かいながら・・その空気に漂うバンクーバーの街のにおいに、
ああ、我が家に帰って来たとしみじみと感じて、そしてそれぞれの街の良さや
文化の違いなど様々な事が断片のように取りとめも無く浮かんでは消えていきました。

                       バンクーバー不動産やのカバン持ち

↓こちらをクリックして応援投票もお願いします。

by stessa2 | 2010-01-18 17:00 | ヨーロッパ旅行 | Comments(24)
Commented by marinko1210 at 2010-01-18 17:41 x
お疲れ様でした。
ヴェネツィアは本当に素敵なところでしたでしょう。
私も夫ももう一度、訪れたいと言っています。
お体大切に・・。
Commented by ななまりん at 2010-01-18 22:50 x
おかえりなさい! 無事到着されてて安心しました^^ 空港でのジェラート、流石です! 笑 
かばん持ちさん、雨女なんですか?! うちの主人と同じですよ~ 笑
旅のあとは疲れがでやすいですので どうぞ無理されないでくださいね。
Commented by LOVE KITS at 2010-01-18 23:13 x
カバン持ちさん、おかえりなさい!
ご旅行中のブログを読ませていただきながら、
ヴェネツィア旅行気分を味あわせていただいてました♪
本当に美しい街ですね~。すべてがアートな感じで!

実は私も雨女(汗)
でも、バンクーバーでの雨はカウントされないので
大丈夫ですよ!私はそう信じてます!

お疲れが出ませんように、ご自愛くださ~い
Commented by madoka miyata at 2010-01-19 00:41 x
お帰りなさいませ♪
そして今度は私が、行ってまいりまーす。
東京からメールしますね。
blogももちろん毎日チェックします~。
次回、またすぐ会えることを楽しみにしています。
Commented by 鳩弟子1号 at 2010-01-19 01:08 x
カバン持ちさん、おかえりなさーい!
長旅ご苦労様でした。ヴェネツィア日記、楽しませていただいたけど、ダイエット中なのにパスタとジェラートが食べたくなって、食べたくなって(笑)空港でジェラートにくすっと笑わせていただきました。 イタリアンですなー。近いうちにお目にかかる日を楽しみにいたしておりまーす。
Commented by Mayumi at 2010-01-19 05:49 x
無事帰国、お疲れさまでした。綺麗な風景や細かい説明に、自分がベネツィアにいるような錯覚に陥りました。
1度しか行った事ありませんが、修道院を追い出され、困って水上タクシー乗り場で助けを求め、夜の12時前に助けてくれた一人の男性。私のために必死で宿を探してくれました。家には連れていけないんだ、ごめんね。。と。いい思い出です。
追加のUP,楽しみにしています。
Commented by バッハ姉 at 2010-01-19 10:24 x
お帰りなさいませ~ 無事帰国されたようで、安心しました。
セキュリティチェックのやり直しは、なんとも面倒くさいですねぇ。
安全のためだから仕方がないとはいうものの…。

リアルト橋の乗り場から空港直行の船に乗れるとは、便利ですね。
私達の時はヴァポレットでローマ広場まで出て、バスで空港へ向かったのですが、リアルトでヴァポレットに乗る時初めて気付きました。
「あ、ここから空港へ直通で行ける船があるんだ!」
空港とサンマルコ広場を結ぶ船があるというのは聞いていたのですが、リアルトに着く船もあるんですね。
オフシーズンは本数が少ないから、私達のように早朝に空港へ着く必要がある場合は使えませんが、最後の最後までヴェネツィアらしさが堪能できそうです♪
Commented by でみとりあん at 2010-01-19 12:17 x
ちょっと気になったので一言。
イスラム語ってあるんですか?
イスラムは宗教ですよね。
イスラムの方たちが話しているのは、国によってもちろん違いますが
多くはアラビア語でしょう、コーランもアラビア語で書かれています。
やっぱり多文化の国に居るのですから
こういう間違いはトラブルの元だと思います。
アラビア語なのか、もしかしたらペルシア語かもしれないし
でもイスラム語なんてないと思います。
これを読んで本気でイスラム語があると思う人がいると良くないと思い
書きこませていただきました。

いつも楽しく読んでいます。
なので、適当でない素晴らしいブログでいて欲しいと思っています。
これkらも楽しみにしています。
Commented by yasuby at 2010-01-19 12:50 x
カバン持ちさん バンクーバーにお帰りなさい
私はバンクーバーから日本にお帰りになりました。(笑)
やはりバンクーバーは雨だったのですねぇ~
オリンピックまで少し寒くなってくれることを遠い日本から祈っています。
返信ありがとうございました。
Commented by stessa2 at 2010-01-19 13:00
*marinko1210さんへ
ヴェネツィアは本当に素敵なところですよね。
いつも行く前にはちょっと日帰りででもボローニャとか近くの街に滞在中に
行ってみようと思うのですが、結局この街から出られず仕舞いで終わってしまいます。
それ程魅力的だし、私が不精だし・・笑
ありがとうございます、体調も戻りました。
Commented by stessa2 at 2010-01-19 13:12
*ななまりんさんへ
ただいま帰りました!
はい、帰りの空港でまでジェラートを食べていました。
それも本当は2個目も食べたかったらしいです。笑
では、ななまりんさんの御主人とカバン持ちが揃うと最強の雨降らし軍団?
それともこの雨女と雨男が同時に登場すると大雪が降る?笑
Commented by stessa2 at 2010-01-19 13:33
LOVE KITSさんへ
はい、帰りました!
一緒に旅行気分を味わって頂けましたか?だと嬉しいです^^
おお、LOVE KITSさんも雨女ですか?
これでななまりんさんの御主人も入れて雨降らし軍団3人目ですね。笑
じつは私の場合、小学校の入学式や遠足など小さい頃からの筋金入りです。
入学式の帰り道、写真屋さんで撮った写真が真新しい制服で、でも・・
足元が長靴なんです。 これで始まりでした。笑
Commented by stessa2 at 2010-01-19 13:41
*madoka miyataさんへ
ああ、本当にすれ違いですねぇ。
東京に帰られたら色々とお忙しいとは思いますが、もし時間があれば
メールくださいね、待ってます^^
次回の話題が溜まっているのでなるべく早くお会いしなければなりませんね。
え~っと、KLM制服についての考察、それからホメオパシー意見及び情報交換、
あと・・家庭の医学、それから・・食べ物食べ物。笑
Commented by stessa2 at 2010-01-19 14:05
*鳩弟子1号さんへ
ただいま帰りました^^
ジェラート大好き誰かさんには未だに驚かされる事ばかりです。笑
今年もどうぞ宜しくお願いします。
・・ところでダイエットなんて鳩弟子さんにはまったく必要無いと思いますヨ。
Commented by stessa2 at 2010-01-19 14:25
*Mayumiさんへ
はい、無事帰国できました。
ヴェネツィアの人たちは本当に親切な方が多いですよね。
地元の方には日本の田舎を思い出させる人情があっていい感じです。
まだ他にも行ってみたところなどの記事もアップしたいと思っています。
Commented by stessa2 at 2010-01-19 14:45
*バッハ姉さんへ
帰りました~!
ご心配お掛けしましたがおかげさまで大した事も無く無事帰国できました。
つい30分程前にセキュリティーチェックしたばかりなのにまたもや・・
これはひょっとして何か公表できない事情があるのでは??
などと勝手に想像力を働かせながら長蛇の列に並んでいると気もまぎれました。笑

そうなんですよね、早朝とか夜はオフシーズンだと時間帯が間隔が空いたり
合わなかったりでちょっと不便なんですよね。^^
Commented by stessa2 at 2010-01-19 15:01
*でみとりあんさんへ
訂正くださってありがとうございました!
自分でも何だかおかしいな・・と思いながら時差ぼけでぼーっとしながら
夜、書いていたのでこんな事になってしまいました。
恥ずかしい事です。
いつも書いた後で投稿前に主人に声を掛けて間違いが無いか再度チェックして
貰っているのですが・・昨夜は彼も寝不足で半分寝ていて気付きませんでした。
なのででみとりあんさんのご指摘でこの大間違いに気付き本当に助かりました。
勝手なお願いですがこれからもまたおかしな部分があれば教えてくだされば
嬉しいです。
今後共、どうぞよろしくお願いいたします。
Commented by stessa2 at 2010-01-19 16:46
*yasubyさんへ
バンクーバーに帰りました^^
そして yasubyさんは日本へお帰りなさい!ですね。
帰国時、やはりバンクーバーは雨でした。
昨夜は真夜中に凄い風が吹いて庭の木が折れてしまうのでは?と
不安になってしばらく窓から外を眺めていました。
帰ってきてからずっと暖かい日が続いています。ウィスラーはどうでしょう?
Commented by メメ at 2010-01-19 17:48 x
カバン持ちさん、こんにちは!

バンクーバーまでまた長い帰路、アクシデントもありましたが、ご無事でなによりです!

最終日のヴェネツィアは快晴!(笑)
アルプスの眺めも、素晴らしいですね〜。

バカンス中にも、楽しい日記をありがとうございました♪
またバンクーバーからのお話を楽しみにしてます!
Commented by fumie at 2010-01-19 18:53 x
かばん持ちさん、おかえりなさい♪
無事にバンクーバーに到着されたようですね・・

ヴェネツィアでの旅、ブログで私も行った気分で満喫しておりました。
ほんと写真がアーティスティックです。
いつかラテンB型旦那さんと行ってみたいと思いました。笑

Commented by stessa2 at 2010-01-20 08:30
*メメさんへ
こんにちは♪
ご心配おかけしました、はい、無事に帰国しています^^
昔から何処かに行けばそこは必ず雨、そして帰る日は晴天。
このアルプスの景色はロッキー山脈とはまた違っていて感動です。
どんな高い山でも谷間に必ず村が見えてウチのダンナ様に言うと、
「そこにはハイジが住んでるんだよ。」と真面目な顔。笑
でも本当にそんな想像をさせてくれる景色です。
ちょっと忙しくしています、更新が遅れるかもしれませんが
これからもよろしくお願いします。ペコリ
Commented by stessa2 at 2010-01-20 08:39
*fumieさんへ
かえりました!
スキポール空港では「ああ、これでここに一泊かな?」と機体不備のアナウンスが
あった時に思いました、そして「それも悪くないかも、アムステルダムねぇ・・」などと。笑
でもきちんと帰って来れました。
ラテンB型ダンナ様、一緒に旅行するとホントに笑えますよ。
そのうち”ジョバンニが同行するヴェネツィアツアー”っていいかも?
(振り回されるだけですが・・笑)
Commented by twix320 at 2010-01-20 09:24
カバン持ちさん、お帰りなさい!!
旅から戻った後の、homeはかなりほっとしますよね。
でも一息つくとすぐに、数時間前までいた彼の地がとてもとても遠くに感じ
たまらなく恋しくなりますね。。
そんな想いが、最後の写真からうかがえました。

カバン持ちさんのブログと一緒に、私も1年ぶりにヴェネチアにいる気分を
たっぷり味わえて楽しかったです。
お忙しいとは思いますが、また楽しいお話、それにもちろんバンクーバーの話も
楽しみにしています♪
”ジョバンニさんといくヴェネチアツアー” 面白そう!!
私B型に振り回されるの、キライじゃないです(笑)
Commented by stessa2 at 2010-01-20 18:10
*twix320さんへ
帰りました!
はい、仰るとおりです。複雑な心理?でもやっぱりウチは良いです。
かたやウチのダンナ様はすっかりヴェネツィアが恋しいらしい。←不思議な方・・
当分ヴェネツィアの話が続くような雰囲気です、どうぞお付き合いくださいね。

”ジョバンニさんと行くヴェネツィアツアー”、参加表明者一名ですね。笑


バンクーバー在住者の四季折々の備忘録。夫は現地で不動産業者をしております。リンクされる場合にはメールにてお知らせください。不動産のお問い合わせも受け付けております。stessa@hotmail.co.jp


by stessa2

通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

食べたもの最近情報
バンクーバーでうろうろ
バンクーバーの四季折々
バンクーバー発信素敵なもの
バンクーバーでイベントに行く
鳥や犬など生き物話
小さな庭の園芸話
カバン持ちの台所
カバン持ちの好きな物
はばたけ素敵なでしこ達
バンクーバーでお宅拝見
バンクーバーから日帰り旅行
バンクーバーで動画
海を渡ったお菓子いろいろ
懐かしの日本滞在記
バンクーバー旅行豆情報
季節の着物・茶道・お習字
BC州観光
ヨーロッパ旅行

タグ

(184)
(124)
(86)
(70)
(69)
(68)
(68)
(65)
(47)
(44)
(41)
(37)
(35)
(26)
(24)
(22)
(20)
(16)
(15)
(12)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

最新の記事

楓が色づきました
at 2018-11-06 17:30
バンクーバーのハローウィン
at 2018-10-31 15:44
キツラノにPurebread..
at 2018-10-15 05:22

バンクーバー不動産について
ブログ筆者stessa2の夫はバンクーバーの不動産取扱い業者で、主に住宅用物件の売買及び投資物件、店舗・オフィスなど商業物件も扱っております。不動産に関する仔細はホームページをご覧になるか下記のメールアドレスから気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちらから

メールアドレス
jmurakami@telus.net



カバン持ちへのメールは下記アドレスからお願いいたします。
stessa@hotmail.co.jp




お気に入りブログ
NeverSeconds
フィレンツェ田舎生活便り2
グンジ家の食卓
ヴェネツィアときどき..
エミリアからの便り
イタリア料理ほんやく三昧
ヴェネツィア冬紀行
森まどかのメロメロ..
Rotonda BLOG
じーさんがばあーさんに作る
Art & Bell by Tora
qoo's life
気配の写真家niなりたい
神田の家 * スタッフ日誌
淡路屋ブログ
moge
happy to meet
the RT BESTIARY
チョコラブYUMの毎日
どうなんかね国際結婚
岡山GoGoグルメ隊
凛の冒険記
百花ミナオの裏ジャパン..
++mariko+news++
Zappin' in my life.
Vancouver de BigBoss
外から見る日本見られる..
金魚さんのブログ
Judy子のブログ
橙葉What's for Dinner?
Good Day Vancouver 
ぱんだこのバンクーバーLife
バンクーバー日々是々
Reikocakes
風のたよりfromバンクーバー
バンクーバー新報
ふれいざー
Life Vancouver
タウンページ
Oops!
桜楓会
Blue Works
JP Rail.com
Travel Box
NAVITOUR
JTB CANADA
H.I.S.カナダ
メインランドクリニック
Kaori Otake
週間NY生活
Nature Fine Art Photo
Sea Island Clinic
il sospiro del mare

リタイア移民の会
桜楓会のHP





  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。