ヴェネツィアの魚市場へ行きました。

こんばんは
風邪ひきやら何やかやで時間の感覚がぐちゃぐちゃになっているカバン持ちです。
え~っと、お話の続きは確か9日目の朝からだと思います。ではーー

ヴェネツィア滞在9日目。
滞在中は骨休めも兼ねているので午前中うだうだと朝寝坊してランチ前に出掛けます。
・・が、この朝は魚市場に行く為に早起き。ほんのちょっぴりですが 汗

d0129786_5322813.jpg

アパートを出てリアルト橋を渡り、

d0129786_5355179.jpg

渡り終えたらすぐ右奥に市場があります。

d0129786_5383238.jpg

この教会を背に右手に行けば大運河に沿って手前から青果市場、そしてその奥が
魚市場へと繋がっています。

d0129786_5424457.jpg

赤いテントの下がっている方が魚市場、右手が青果市場です。
さらに周辺には肉屋さんやチーズ屋さんなど食品店が軒を並べているのでこちらで
たいていの生鮮食品は揃います。

では魚市場の中を地元の買い物客や魚屋さんの邪魔にならないように注意しながら、

d0129786_5494271.jpg

ちょっとだけ覗いてみましょう。
地元の方たちは真剣に魚の質を見定め、魚屋さんと丁々発止を繰り広げている模様。
イタリア語なので言葉は解りませんが、それでもその雰囲気が伝わります

d0129786_5504953.jpg

で、カバン持ちはダンナ様とゴニョゴニョとなぜか小さな声で相談して・・
この日もシャコと、それからさばを買って帰りました。

d0129786_551287.jpg

シャコが活きが良くて大きかったので先日アユーシャさんが教えてくれた食べ方で
食べてみようと意見が一致。
「何匹?10匹?」「う~~ん、12?やっぱり14匹?」などと細かい数字でスミマセン。汗
地元の方たちはちりとりような大きなステンレスのスコップでひとすくい、ふたすくいと
買って行きます。

d0129786_6381661.jpg

市場周辺では地元のおじさん達も立ち話で盛り上がっています。
そしてこの後そばのバーカロでワインを一杯ひっかけてお喋りして帰るようです。

一方カバン持ちの帰り道はリアルト橋ではなく渡し舟を使って対岸まで帰りました。
渡し舟の事はまた後日お伝えしたいと思います。

そして夜、市場で買ったシャコとさばでご飯を炊いて晩御飯。

d0129786_633474.jpg

まず、ハサミで頭と足としっぽを切り背中に切り目を入れておきます。
↑これはダンナ様の仕事

そしてこれをフライパンでニンニクとオリーブオイルでさっと炒めてから白ワインを振り掛け、
蓋をして蒸し焼きーー

d0129786_6341346.jpg

そして出来上がり♪
近所の食品店で買ってきた地元ベネト州の赤ワインで頂きました。
このシャコがおいしいのなんのって・・モノも云わずにひたすら殻をむいて食べるのみ。
すごい旨みのだしが出てパンにつけて食べたほど。アユーシャさん食べ方を教えてくれてありがとう
それからさばの内臓を取り除き2枚にさばいて塩をして冷蔵庫に寝かせてあったのを
フライパンで焼いて焼き塩サバと炊きたてご飯を食べました。
魚をさばくのはカバン持ちの担当、お任せください!←ちょっと自慢

そして結論、やっぱりヴェネツィアの魚介類は絶品です。

                     バンクーバー不動産やのカバン持ち

d0129786_702846.jpg
アユーシャさんが風邪気味のカバン持ちを気遣って部屋の前に手紙と一緒にこの本をそっと置いていってくれました。
セルフケア、ホメオパシーの本です。
彼女の心遣いが旅先で体調を崩しそうな私にはとっても嬉しかったです。
本の内容も興味あるのでバンクーバーに帰ったら色々調べてみたいと思っています、アユーシャさんありがとう。



↓こちらをクリックして応援投票もお願いします。

by stessa2 | 2010-01-15 07:17 | ヨーロッパ旅行 | Comments(12)
Commented by 鳩弟子1号 at 2010-01-15 09:42 x
しゃこ美味しそー! そんな料理方法があったんだ! 食べてみたいなぁー!

残りの滞在もお体をご自愛しつつ、エンジョイしてくださいねー。
Commented by やっこ at 2010-01-15 10:54 x
ヴェネツィアからの記事、毎日楽しみに読ませてもらっています。
何もかも素敵です!!
美味しそうなイタリアン、新鮮な魚介類のお料理、ヨダレが垂れそうです(´¬`)
イタリアのシャコは色がきれいですね。
やっこの住む横浜の小柴のシャコは江戸前のシャコで有名ですが、
近年あまり獲れなくなって、口に入ることも少なくなりましたので、すごーく羨ましいです。

(*゚0゚)ハッ 御主人様の手、とってもきれい~!!
Commented by メメ at 2010-01-15 11:01 x
イタリアのシャコは、美しいですね!

新鮮なシャコを塩味で、揚げたり、蒸したり、っていうのが香港でも評判いいので、食べてみたいな〜と思いつつまだ未体験です。

日本では、シャコのお料理って聞かないですよね。
香港のシャコも大きいみたいだし、イタリアのはキレイだし(?)、日本で食べるシャコとまた違うのでしょうかね?

のんびり滞在して、好きなものを食べる、最高ですね!
カバン持ちさんもヴェネツィアお好きでしょうけれど、ダンナ様の大好きな場所での大事な休暇を、カバン持ちさんが大切にされてるんだなぁ♪と思います。素敵なご夫婦ですね!
Commented by madoka miyata at 2010-01-15 12:02 x
きれいな景色、美味しそうなものたち、
写真からイキイキしたヴェネツィアの表情が伝わってきます~。
行きたくなっちゃいました。長いフライトがなければ、「どこでもドア」があれば!!!
でも、海老とシャコが山盛りの魚市場はちょっとこわい(見た目が)です。
さて、お風邪は大丈夫ですか?
ホメオパシーはCapersに行った私もちょうど興味を持ったところです。
今度はホメオパシーについておしゃべりしましょう!
しゃべるテーマがいっぱいありすぎて、何回お茶しても足りないくらいですね(笑)
Commented by non_ca at 2010-01-15 15:45
シャコ、美味しそうですねー! 
私も大好き、日本にいた頃はよく買ってきて食べていました。 茹でた身を剥くのは旦那様のお仕事、食べるのが専ら私のお仕事でしたっけ…^^  確かに、アユーシャさんのお勧めの料理方法ガーリックと白ワイン、相性がとっても良くて美味しそうです! 気のせいか写真から良い香りが・・・。 
旅先でマーケットを見るのが好きですが、ホテル滞在の旅行だと、美味しそうなものがあっても買うわけにもいかず、指をくわえ得てただ見るのみ・・・。 滞在型のアパートメントだと料理や味わう楽しみもあって良いですね。 ↑  私も「どこでもドア」で夕食にお邪魔したーい。 
Commented by stessa2 at 2010-01-15 23:56
*鳩弟子1号さんへ
ありがとうございまーす。^^
このシャコ、ほんとにおいしいです、近かったら持って行けるのですが。残念・・
そうそう、鳩大臣も食べたがるかな?
Commented by stessa2 at 2010-01-16 07:49
*やっこさんへ
そうですね、日本は瀬戸内海でも年々シャコが獲れなくなってきているらしく
価格も高いですよね。
その点、ここは昔の日本のようです。
手をほめられるとウチのダンナ様はと~っても恥ずかしいらしく、
今日も「ちょっとこれ持ってて写すから」っていうと・・少ししり込みしてました。笑
Commented by stessa2 at 2010-01-16 07:53
*メメさんへ
私が育った瀬戸内海沿岸ではシャコがよく獲れるので有名なんですよ^^
最近は昔ほど獲れなくなっているらしいですが・・
逆に香港で食べた事ありません!香港のがおいしいなんて知らなかった~
香港のも是非食べてみたいです。・・って当分行けそうもないです。がっくり
Commented by stessa2 at 2010-01-16 07:59
*madoka miyataさんへ
「どこでもドア」があったらウチのダンナ様は毎日行ってしまいます。笑
そう、このシャコ売り場、初めて見たときは皆ワラワラと足が動いてて
さすがの私も一歩引きましたヨ。
ホメオパシーがCapersにあるのはmadokaさんのブログで見るまで
知りませんでした!今まで一体何を見てたんだろ。汗
この話題も次回お会いした時に盛り上がりそうですね!
Commented by stessa2 at 2010-01-16 08:07
*non_caさんへ
活気があって地元の人達の生活に密着していて・・
ほんとに お料理の好きなnon_ca好みの市場ですよ^^
アユーシャさんの教えてくれた料理法もシャコが沢山獲れるからこそ
味わえるおいしい一品ですよね。
はい!私も「どこでもドア」で non_caさんちの晩御飯に伺いたいです!
Commented by sowhat99 at 2011-05-07 05:43
はじめまして。オーストラリア在住のsowhatと申します。
今、イタリアのボローニャに滞在中なのですが、今日市場でシャコを買ってきて、調理方法を検索していてこちらのブログに辿り着きました。
おかげさまで、と~っても美味しくいただけました。 ありがとうございます!
私のブログにこのシャコのお料理を載せたので、リンクさせていただきました。
Commented by stessa2 at 2011-05-07 15:42
*sowhat99さんへ
はじめまして
おお、シャコの食べ方がお役に立ちましたか! とても嬉しいです。
今ボローニャにご滞在との事、いいですね~、羨ましい。
私は毎年1月にヴェネツィア一点張りで行ってます。
ボローニャもヴェネツィアから近いので、来年のヴェネツィア滞在の折には
是非とも訪ねてみたいと思っています。
この時期のイタリアは最高でしょうねー♪
どうぞ良いご旅行を^^


バンクーバー在住者の四季折々の備忘録。夫は現地で不動産業者をしております。リンクされる場合にはメールにてお知らせください。不動産のお問い合わせも受け付けております。stessa@hotmail.co.jp


by stessa2

通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

食べたもの最近情報
バンクーバーでうろうろ
バンクーバーの四季折々
バンクーバー発信素敵なもの
バンクーバーでイベントに行く
鳥や犬など生き物話
小さな庭の園芸話
カバン持ちの台所
カバン持ちの好きな物
はばたけ素敵なでしこ達
バンクーバーでお宅拝見
バンクーバーから日帰り旅行
バンクーバーで動画
海を渡ったお菓子いろいろ
懐かしの日本滞在記
バンクーバー旅行豆情報
季節の着物・茶道・お習字
BC州観光
ヨーロッパ旅行

タグ

(184)
(124)
(86)
(70)
(69)
(68)
(68)
(65)
(47)
(44)
(41)
(37)
(35)
(26)
(24)
(22)
(20)
(16)
(15)
(12)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

最新の記事

楓が色づきました
at 2018-11-06 17:30
バンクーバーのハローウィン
at 2018-10-31 15:44
キツラノにPurebread..
at 2018-10-15 05:22

バンクーバー不動産について
ブログ筆者stessa2の夫はバンクーバーの不動産取扱い業者で、主に住宅用物件の売買及び投資物件、店舗・オフィスなど商業物件も扱っております。不動産に関する仔細はホームページをご覧になるか下記のメールアドレスから気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちらから

メールアドレス
jmurakami@telus.net



カバン持ちへのメールは下記アドレスからお願いいたします。
stessa@hotmail.co.jp




お気に入りブログ
NeverSeconds
フィレンツェ田舎生活便り2
グンジ家の食卓
ヴェネツィアときどき..
エミリアからの便り
イタリア料理ほんやく三昧
ヴェネツィア冬紀行
森まどかのメロメロ..
Rotonda BLOG
じーさんがばあーさんに作る
Art & Bell by Tora
qoo's life
気配の写真家niなりたい
神田の家 * スタッフ日誌
淡路屋ブログ
moge
happy to meet
the RT BESTIARY
チョコラブYUMの毎日
どうなんかね国際結婚
岡山GoGoグルメ隊
凛の冒険記
百花ミナオの裏ジャパン..
++mariko+news++
Zappin' in my life.
Vancouver de BigBoss
外から見る日本見られる..
金魚さんのブログ
Judy子のブログ
橙葉What's for Dinner?
Good Day Vancouver 
ぱんだこのバンクーバーLife
バンクーバー日々是々
Reikocakes
風のたよりfromバンクーバー
バンクーバー新報
ふれいざー
Life Vancouver
タウンページ
Oops!
桜楓会
Blue Works
JP Rail.com
Travel Box
NAVITOUR
JTB CANADA
H.I.S.カナダ
メインランドクリニック
Kaori Otake
週間NY生活
Nature Fine Art Photo
Sea Island Clinic
il sospiro del mare

リタイア移民の会
桜楓会のHP





  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。