水上バスでヴェネツィアへ。

アムステルダムのスキポール空港発ヴェネツィア行き夜8時過ぎのKLM航空で
一路ヴェネツィアまで。
アムステルダム→ヴェネツィアまでの飛行時間は約1時間半。
飛行機に乗り遅れの団体が居て間に合わず次の便に乗るとの事。
一旦載せたその人達の荷物を降ろした影響で結局ヴェネツィアのマルコポーロ空港に
到着したのは10時過ぎとなりました。
で、空港内にある水上バスの窓口でバスの時間を聞くと急げばまだ間に合うとの事。
これを逃すと予定どおり水上タクシーを使わなければなりません。
タクシーとの料金を比較すると2人分を合わせてもバスはタクシーの約5分の一。
即、スーツケースを押して乗り場に急ぎます。
バスの出発は10分後、そして乗り場までの所要時間は歩いて7分。
夜中の舗道をガラガラとスーツケースを引っ張って急ぎます。

d0129786_615542.jpg

白い息を切らせながらやっと到着、間に合いました! ↑こちら水上バス乗り場です。

ふと横を見上げるとーー

d0129786_675210.jpg

チケット売り場です。
大人13ユーロ×2=26ユーロ(カナダドル約40ドル?)

では水上バスに乗りましょうーー

d0129786_6183651.jpg

この水上バスで空港からヴェネツィアの街の中程、目的地のリアルト橋の停留場まで
大体50分ぐらいでしょうか。
もう夜中なのと時差の為あまり時間の感覚も無く・・
バスに乗り合わせた乗客は私達の他にあと5人。
そばに座っていたご夫婦はハンガリーから観光に来られたそう。

そうこうするうちにリアルトに着きましたーー

d0129786_627730.jpg

これが水上バスの停留所です。↑勿論、水に浮いてます、なので揺れてます。
水上バスを降りて艀の上からリアルト橋を眺めるとーー

d0129786_6315646.jpg

誰もいない橋の周りは・・暗闇に浮き上がる景色がとても幻想的。
ハイシーズンならこの時間も人で賑わっているのでしょう。
が、今日は1月3日、おまけに日曜日の夜。
石畳に響くのは時折すれ違う人の家路を急ぐ足音のみ、とても静かです。
この場所から宿泊先の短期滞在型アパートまで歩いて約3分。
寒いので急ごうと舗道に出てみたらーー

d0129786_6474240.jpg

誰もいない道路の真ん中に置かれているのはヴェネツィア名物?アクアアルタ(大水)
が出た時に歩道として使う架設の木の台ではありませんか!
・・という事は大水の予報が出ている、もしくは出た後かもしれません。
反対側にもーー

d0129786_6512440.jpg

置かれています。
思わず飛び乗って歩いてみました。 高さは50センチぐらいでしょうか
さあて明朝はどうなっているのでしょう?
初めてのアクアアルタ経験になるのでしょうか? どきどき
無事アパートに到着、荷解きをしてシャワーを浴びてバタンキューと眠って、

朝になりましたーー

d0129786_71431.jpg

雪がちらつくお天気です。
さあ、これからサンマルコ広場に行ってみます! =続く=

                      バンクーバー不動産やのカバン持ち

↓こちらをクリックして応援投票もお願いします。

by stessa2 | 2010-01-05 07:33 | ヨーロッパ旅行 | Comments(14)
Commented by メメ at 2010-01-05 09:56 x
カバン持ちさん、こんにちは!

無事、ヴェネツィア到着にホッとしながら、水上バスへの乗り換えが間に合うか!とか、初めて知ったアクアアルタのこととか、木の台にピョンと飛び乗るカバン持ちさんの姿とか、色々想像してワクワクしながら一気に読みました♪

空港から距離があるせいか、水上バスでもなかなか高いですから、これの5倍となれば、ぜひぜひバスに乗っておきたいところですよね!

ヴェネツィア(お2人の大好きな街)に2週間なんて、本当に素敵!
たくさん楽しい時間を過ごして下さいね♪ブログでそれを分けて頂けるのを楽しみにしています!
Commented by 鳩弟子1号 at 2010-01-05 10:11 x
リアルト橋の写真のなんと美しく幻想的な事!!!
つづき、楽しみにしています〜

土砂降りのバンクーバーより
Commented by バッハ姉 at 2010-01-05 10:43 x
カバン持ちさん、こんにちは~
今年はいつからヴェネツィアへいらっしゃるのかしら?って思ってたら、もう到着してる!(笑)
いいなぁ~うらやましいな~

何度もヴェネツィアへいらしているカバン持ちさんでも、アクアアルタは遭遇したことがないんですね。
冬は結構頻繁に起こるらしいですから、すごく強運なのでは?
ひどいアクアアルタになるとヴァポレット等も運休すると聞き、帰国日にそれが重なったら空港までどうやって行けばいいのぉ??といつも妄想旅行の中でパニックに陥るバッハ姉です。
旅に差し支えがない程度に(←ココ重要!)経験できれば、それもまた思い出になりそうですね。

バッハ姉は先日フランクフルト経由でオランダとベルギーへ行ってきました。
乗継便欠航&アムステルダム泊のはずが予定外にフランクフルトで一泊&スーツケース行方不明というトラブルに遭い、英語どころか日本語もおぼつかないバッハ姉には過酷な経験となりました。

どうかカバン持ちさんには、旅行の神様のご加護がありますように☆
楽しんでくださいね~
Commented by yasuby at 2010-01-05 12:45 x
かばん持ちさん こんにちわ
無事にヴェネチアに到着されたようでお疲れ様でしたぁ~
乗り遅れた人とか乗らないことにした人とかの荷物がもう飛行機に乗っているとそれを取り出すのに時間がかかるんですよねぇ~
そしてそして水上バスはリアルト橋のところに到着するんですねぇ~
懐かしいヴェネチアの風景 日々楽しみにしております。
でも雪?寒そうぉ~
Commented by ななまりん at 2010-01-05 12:54 x
こんにちは! 移動おつかれさまでした。  誰もいない景色&ライトアップ、絵になりますね~。
雪だということ、どうぞお体に気をつけてくださいね。 間違っても「あのお方」のジェラートのお誘いにのってしまったら・・・・笑 体が凍りますよ。
なんと うちのところにすごい寒波がくるようです。 先にきたソウルでは、冬ソナの雪よりもすごいことになった模様です(TVで見ました)
今日の夕方は新型インフル予防接種です、それ以外で外に出ないようにします。
Commented by fumie at 2010-01-05 17:15 x
かばん持ちさん、こんにちわ。

そして例年の如くヴェネツィアに旅立たれていらっしゃるのですね♪
リアルト橋のお写真・・すてきですね 幻想的。

雪がちらついてるようですがバンクーバーと気候はどう違うのでしょう。
たくさん、楽しんでください。
きれいな街の写真やつづきを楽しみにしています!
Commented by stessa2 at 2010-01-06 01:26
*メメ さんへ
「ボンジョールノ」←すぐカブレるタイプです。笑
空港の建物から水上バス乗り場まで結構距離があるんですよ。
なぜもっと近くに乗り場を造らないのか不思議だったのですが、
よく考えてみると水上バスは船なので水際まで行かないと乗れませんよね。
それに気が付くまで数年かかりました。笑
水の街なので不思議な事がいっぱいです。
ここしばらくはヴェネツィアからのどたばたブログにお付き合いください。^^
Commented by stessa2 at 2010-01-06 01:37
*鳩弟子1号さんへ
バンクーバーは土砂降りでしたか!
こちらは昨日雪がちらつきました。
でもトンプソン河に比べると・・大丈夫です。^^
Commented by stessa2 at 2010-01-06 01:48
*バッハ姉さんへ
こんにちは!
バッハ姉さんはオランダとベルギーに行かれたのですね!
でも乗り継ぎ便欠航や荷物の行方不明などは大変だったでしょう?。
私も心配性なので以前は機内持ち込み荷物に最低限の物を入れて
旅行していましたがダンナ様のB型気質がだんだんと移って・・
最近は「どうにでもなれ~」みたいな?気分で旅しています。笑
ダンナ様曰く「別にジャングルに行く訳じゃないから」ですと。・・確かに。
ご心配くださってありがとうございます^^
今のところ大事も無く楽しんでいます。
Commented by stessa2 at 2010-01-06 02:16
*yasubyさんへ
はい、無事に到着しました!
空港からの水上バスはヴェネツィアの何ヶ所かの乗り場が利用出来て
とても便利です。
リアルト橋もサンマルコ広場もいつもと変わりなく美しい景色で
私たち観光客を楽しませてくれてます^^
雪がちらついて寒いですが、その分どこも空いてます。
・・が、この時期は観光閑散期なのでお休みの所も多いです。笑
Commented by stessa2 at 2010-01-06 02:23
*ななまりんさんへ
こんにちは!
予防接種は無事に済みましたか?
私もそうでしたが翌日は結構体に不調を訴える人も多いようですよ。
自宅でゆっくりまったりしているのが正解です^^

ジェラートは今回はまだ食べていません。笑
じつはアパートの近所のジェラート屋さんがお休みなので持ち帰りが出来ません。
で、ランチのあと歩いていたらジェラート屋さんを見かけたので聞いてみたら、
今はお腹がいっぱいで食べれないとの返事でした。 ホッ
しかし近日中には絶対に食べるでしょうね!で、横で見てると食べたくなる。笑
Commented by stessa2 at 2010-01-06 02:57
*fumieさんへ
こんにちは^^
ヴェネツィアの今の気候ですがバンクーバーと比べて気温は然程変わらなくても
湿度の関係なのでしょうか?それとも潟の上に造られた街だからでしょうか、
底冷えがする寒さです。その点は日本の冬の寒さに共通するのかも知れません。
でも沢山着込んでいれば大丈夫!
おまけにバンクーバーと違い車が無いのでずっと歩くので体も温まって・・
おかげで運動不足の解消してます^^
Commented at 2010-01-06 03:23 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by stessa2 at 2010-01-06 08:42
*03:23の<KEY>さんへ
了解しました!
変更大丈夫です。
メールが届かないようなのでこちらでお返事しています。
コメントも入れてみましたが駄目でした・・う~ん、困った!
とにかく新しいご指定時間という事で大丈夫です。^^
ではおやすみなさい。


バンクーバー在住者の四季折々の備忘録。夫は現地で不動産業者をしております。リンクされる場合にはメールにてお知らせください。不動産のお問い合わせも受け付けております。stessa@hotmail.co.jp


by stessa2

通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

食べたもの最近情報
バンクーバーでうろうろ
バンクーバーの四季折々
バンクーバー発信素敵なもの
バンクーバーでイベントに行く
鳥や犬など生き物話
小さな庭の園芸話
カバン持ちの台所
カバン持ちの好きな物
はばたけ素敵なでしこ達
バンクーバーでお宅拝見
バンクーバーから日帰り旅行
バンクーバーで動画
海を渡ったお菓子いろいろ
懐かしの日本滞在記
バンクーバー旅行豆情報
季節の着物・茶道・お習字
BC州観光
ヨーロッパ旅行

タグ

(184)
(124)
(86)
(70)
(69)
(68)
(68)
(65)
(47)
(44)
(41)
(37)
(35)
(26)
(24)
(22)
(20)
(16)
(15)
(12)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

最新の記事

楓が色づきました
at 2018-11-06 17:30
バンクーバーのハローウィン
at 2018-10-31 15:44
キツラノにPurebread..
at 2018-10-15 05:22

バンクーバー不動産について
ブログ筆者stessa2の夫はバンクーバーの不動産取扱い業者で、主に住宅用物件の売買及び投資物件、店舗・オフィスなど商業物件も扱っております。不動産に関する仔細はホームページをご覧になるか下記のメールアドレスから気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちらから

メールアドレス
jmurakami@telus.net



カバン持ちへのメールは下記アドレスからお願いいたします。
stessa@hotmail.co.jp




お気に入りブログ
NeverSeconds
フィレンツェ田舎生活便り2
グンジ家の食卓
ヴェネツィアときどき..
エミリアからの便り
イタリア料理ほんやく三昧
ヴェネツィア冬紀行
森まどかのメロメロ..
Rotonda BLOG
じーさんがばあーさんに作る
Art & Bell by Tora
qoo's life
気配の写真家niなりたい
神田の家 * スタッフ日誌
淡路屋ブログ
moge
happy to meet
the RT BESTIARY
チョコラブYUMの毎日
どうなんかね国際結婚
岡山GoGoグルメ隊
凛の冒険記
百花ミナオの裏ジャパン..
++mariko+news++
Zappin' in my life.
Vancouver de BigBoss
外から見る日本見られる..
金魚さんのブログ
Judy子のブログ
橙葉What's for Dinner?
Good Day Vancouver 
ぱんだこのバンクーバーLife
バンクーバー日々是々
Reikocakes
風のたよりfromバンクーバー
バンクーバー新報
ふれいざー
Life Vancouver
タウンページ
Oops!
桜楓会
Blue Works
JP Rail.com
Travel Box
NAVITOUR
JTB CANADA
H.I.S.カナダ
メインランドクリニック
Kaori Otake
週間NY生活
Nature Fine Art Photo
Sea Island Clinic
il sospiro del mare

リタイア移民の会
桜楓会のHP





  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。