タグ:岡山 ( 25 ) タグの人気記事

母と一緒にお寿司@松寿司 岡山

今回も母を連れてお寿司を食べに行こうと思い、どこにしようか相談したら、やはり母は夜よりもお昼に出かけたいそう。...となると私の中での選択肢は2つ。やまもとか松寿司。で、母の希望で松寿司さんへ。本当は日を空けてどちらにも行きたかったのですが、あいにくやまもとへお電話させて頂いた時点でもう席が取れず、それは残念。
松寿司さんは母のお気に入り。今の前の代から続くお店だけあって落ち着いた雰囲気とご主人の和やかな人柄が伺える、高齢者にもやさしいお店です。
d0129786_1931941.jpg

いつもどおりおまかせコースをお願いしました。突き出しが一品、にぎりは全部で11貫、それに手巻きが一品とお味噌汁とデザートで〆です。どれも申し分のない新鮮さと美味しさ♪ やっぱりここに来てよかったと思わせてくれる名店です。
お隣の席にはふらっと立ち寄ったかのような常連さんらしき高齢の男性が、お一人で白ワインを開けてお食事されておりました。私も歳を取ったらこんなふうにお寿司を楽しみたいな、と、さりげなく様子を拝見させて頂きながら心に思ったお昼でした。

松寿司さんの以前の記事はこちらから。

★松寿司
住所:岡山市北区中山下1丁目4−12
電話:086-224-3248
定休日:日曜、祝日

                   バンクーバー不動産やのカバン持ち
by stessa2 | 2016-12-03 18:37 | 懐かしの日本滞在記

鮨 山もと@岡山 ランチタイムのおまかせコース

4月に日本へ行ったときの覚え書き。
岡山には5大寿司名店があると言われていますが、その中の「山もと」へ母を連れてランチタイムに行きました。5大寿司店の中でも一店舗はかなり田舎にあり、そこまで行くのがまず大変。残り4店舗のうち一店舗はお昼は営業しておらず、もう一方のお店は昨年ランチタイムに行って良かったのでそちらに再訪とも思ったのですが、色んなところに母を連れて行きたかったので、3年前に先輩がご馳走してくれたこちらの「鮨 山もと」へ行きました。
d0129786_16264858.jpg
ここは他店と違って、ランチタイムは12時から一斉に”おまかせ”のみとなってます。

d0129786_16304137.jpg

広い店内に席はカウンターのみの10席。またカウンターの中は照明も明るくてまるで舞台のよう。予約のお客が全員揃ったところで大将が出て来ておもむろに準備が始まります。おしぼりと飲み物が配られたら、大将が蛸ときゅうりのぶつ切りを準備して各自の目の前に出されました。蛸のぶつ切りは高齢の母には食べにくいのでは?と少々心配しながら口に運んでみると..その柔らかいこと!そして美味しいこと!もうこの瞬間にこの店を選んで正解♪という確信が湧き上がってきて思わず顔もほころびます。


で、とりあえず何を握ってくれたか、その備忘録。
握りの前に一口大に切った蛸の柔らか煮ときゅうり。それからーー
d0129786_1812981.jpg
写真左上から右へと出てきた順番に..
鯛、平目、さより、イサキ、小鯛の昆布〆、鮪赤身づけ、はりいか、鯵、ばい貝、トロ、はまぐり、雲丹、剣先いか手毬寿司、玉子、最後に手巻きのうなきゅう♪
それはそれはどの握りも素晴らしく美味しくて、感動。
さらに特筆すべきはお鮨を握る手の動きの美しさ。握り始めた途端、隣の席の母が、綺麗な手さばき、とささやいたほど。



■不動産のHPはこちらから

by stessa2 | 2016-05-04 18:23 | 懐かしの日本滞在記

岡山の祭り寿司

友人宅にお招き頂いたので、岡山の郷土料理の「祭り寿司」を作ってお持ちしました。
d0129786_1622025.jpg

子供の頃から母が作っているのを見ていたので、なんとなく具材も察しがつき、無事に完成する事ができました♪

ちょっと興味深いこの祭り寿司のいわれをウィキペディアより抜粋しました↓

●岡山のばら寿司(別名:祭り寿司)

大阪などの関西でも同様の名称のばら寿司があるが、それよりも具材の品目数・大きさ・量が圧倒的に多いのが特徴である。この寿司の発祥は、江戸時代の岡山城下とされる。
地域や季節によって内容が変わるものの、基本的に椎茸・干瓢の煮しめなどの少量の切った具を混ぜ込んだ酢飯を作り、その上に錦糸玉子を敷き、さらにその上に茹でニンジン、酢蓮根、エンドウ、竹輪、蒲鉾、田麩、味を付けた高野豆腐、茹でた蛸、殻付の海老、焼穴子、烏賊、蛸、藻貝、鰆、ママカリなどの具材を大きめに切断して(藻貝やエビ、エンドウなどは切らない)敷き詰める。また生ものはあまり使用されない。また味付けも他地域とは異なっており、ちらし寿司とは似て非なるものであるが、これには由来がある。
質素倹約を奨励し、庶民の奢侈をたびたび禁じた備前岡山藩藩主の池田光政が、汁物以外に副食を一品に制限する「一汁一菜令」を布告したことが、岡山名物のばらずしが生まれた背景となっていると説明している。 すなわち倹約の趣旨で出された「一汁一菜令」をかいくぐる脱法行為として発展したと言うものである。
この説よると、寿司の製作過程が特徴的である。つまり現在ではまず目につく大きめの具であるが、当時はこれらをまず器(寿司桶)の底に敷き、それらを覆うように細かい具の入った酢飯で覆ったのである。そして食事の直前に器をひっくり返し、ハレの日の食事に用いたとされている。これで役人の目をごまかせたかどうか、或いは暗黙の了解があったのかそれは定かではないが、これがその説の概要である。

<以上、ウィキペディアより一部抜粋転写>

今回、は穴子、海老、絹さや、蓮根、にんじん、干し椎茸、たけのこ、ちくわ、高野豆腐をそれぞれ別々に味付け調理し、それを程よい加減に細かく刻み、ちりめんじゃこ、胡麻と一緒に酢飯に混ぜ込みました。トッピングは錦糸玉子、海老、たこ、イカ、椎茸、絹さや、高野豆腐などなど。
もともとこの祭り寿司は下ごしらえの作業工程が思いのほか多く、そこから察するにその昔の日本は親子同居の大家族だったので、お姑さん、お嫁さん、娘さんなど家中の女性が全員で分業して作っていたものだと思われます。なので核家族化が進んだ昨今は、ひとりで作るには、シンプルなレシピの割りには、なかなか手間の掛かるお料理だと思います。
それでもやはり、桜の花びらが散る今の時期になると、この祭り寿司が無性に食べたくなるのです。そんな時、私は岡山っ子だと改めて遠い郷里を思い出します。

                   バンクーバー不動産やのカバン持ち

■不動産のHPはこちらから

by stessa2 | 2016-04-05 14:00 | カバン持ちの台所

柳川はむらで春を味わう

本日のバンクーバーは晴れ♪ 気温は13℃。風もあって日陰はちょっと肌寒い一日でした。
連休中の日曜日なのでどこも人出が多く、うちの近所のビーチも春の晴れ間を楽しむカナディアンで賑やかでした。

**

岡山滞在中、いつもお誘い頂いているTさんのご好意で今回も「柳川はむら」へ伺わせて頂きました。
お料理の写真だけですが備忘録としてこちらに残しておこうと思います。

d0129786_14263029.jpg
d0129786_14264727.jpg
子持ちべいかと筍の木の芽和え

d0129786_1427158.jpg

d0129786_14493441.jpg
白魚の卵とじ汁
d0129786_14495182.jpg
d0129786_1432503.jpg
車海老と鯛、貝柱のお刺身、備前焼は隠崎隆一さんの作品

d0129786_14503584.jpg
鰆の湯引き、大根おろしと共にサラダ仕立て

d0129786_14574199.jpg
まながつおの西京漬け、春山菜のうるいの天ぷら、からすみ

d0129786_145803.jpg
真鯛に春キャベツをのせて、そら豆、トマトのソース仕立て赤味噌添え

d0129786_14583133.jpg

d0129786_14585413.jpg
だし茶漬け
d0129786_14591976.jpg
デザートはわらび餅に粒餡、ココナッツアイス

いつもながら期待を裏切らない美味しいお料理の数々。日本の春を感じさせてくれる味わいで、目にも心に嬉しいひとときでした。Tさん、ありがとうございました。

柳川はむら
住所:岡山市北区野田屋町1丁目11−20 グレースタワーII 2F
電話:086-225-6364
by stessa2 | 2015-04-06 17:16 | 懐かしの日本滞在記

羽田空港から岡山へ

本日のバンクーバーは曇り。気温は12℃。

今日も昨日の続きで先月末の日本帰国のお話です。

d0129786_135385.jpg

ANAでバンクーバーから羽田まで飛び、到着したのは夜の7時前。この時間だと羽田→岡山最終便の乗り換えは一時間しかないのでほぼ不可能。今後ダイヤの見直しなどで早く到着するようになれば、、と思う反面、大好きな友人が羽田まで会いに来てくれるので、それ自体が帰国のお楽しみの一つになりつつある今日この頃♪
ってことでこの日も羽田に着いたあと入国審査を通ってすぐに空港内の携帯電話貸し出しのところまで行き、電話をゲット。(ANAを利用した場合無料で電話が借りれると聞いたので前もって手続きしておきました)
それからピックアップしたスーツケースを一つはその場で岡山へ送り、もう一つはカートに積んだまま羽田国際空港建物内の出国ロビーにあるホテルへ。一旦チェックインして部屋に荷物を入れます。それからほどなく友人との約束の時間。友人がホテルのロビーまで来てくれてそれから空港内のモール江戸小路にある焼肉チャンピオンへgo♪

d0129786_1426283.jpg

前回も彼女と一緒にこちらで焼肉を食べたのですが、なんといっても長旅で疲れたあとの焼肉&ビールはお喋りも弾むし最高です。で、前回同じくこの日もここをリクエスト。

d0129786_1440365.jpg

焼肉大臣?の友人が手際よく焼いてくれるので、それにかまけて不精者の私は食べてばっかり(汗)いかんいかんと思いつつ甘えてしまってごめんなさい。
このあとホテルのラウンジでお喋りしながら飲んでたら急にクラクラッと眠気が来てあえなくタイム・オーバー。名残惜しいけれど友人にさよなら言ってホテルの部屋へと戻ったのでありました。

**

翌日は国内線ターミナルから岡山行きに乗るために羽田空港内を移動。いつもあんまり一生懸命なのでどこをどう行ったのか思い出せないぐらい緊張しています。←日本を離れて長いため、日本人でありながらまるで外国人のように手順に不慣れ(汗)
で、Amexの勧誘をしていた方にまで助けて頂いてなんとか国内線カウンターまでたどり着き、ANAのラウンジで休憩してから岡山行きのゲートへと向かいます。

d0129786_14425621.jpg

この向こうのお寿司やさんが気になるのですが、近づくと生魚のにおいが気になって、どうしても近づけない私。←日本を離れて長いため、昔は魚喰いだったのに今ではそれほどでもなくなっている自分に気が付く(汗)
結局ふらふらと立ち寄った売店で思わず手にしたヒレカツサンドを買って機内へ。
ANAの機内でおもむろにそれを食べ始めるとCAさんがすぐにお手拭きを持って来てくれました。さりげない心配りに感謝。

そして、、、

ついに岡山到着♪
空港でスーツケースを受け取りタクシー乗り場へ。

d0129786_16143563.jpg

雨女の私らしくこの日の岡山も予想どおりの雨。
それでも滞在前半は雨でしたが、後半はず~~っと晴れもしくは曇り^^
かたやバンクーバーはずっと雨だったとか、、そろそろ雨女の汚名返上の日も近いかも?←ウソ

                        バンクーバー不動産やのカバン持ち
by stessa2 | 2015-04-03 16:20 | 懐かしの日本滞在記

ANAのビジネスクラスでバンクーバーから羽田へ

本日のバンクーバーは晴れ、気温は11℃。薄いレインコートに足もとはタイツで出掛けました♪

夕方、家に帰って来てから2週間ぶりに庭の手入れ。コブシの花はすっかり散ってかなり汚くなっていたので花殻を取ってやり、あと沢山花を付けた白い椿もその半分が茶色くなって、そろそろ開花時期も終わりのよう。それでもまだ幾つか蕾があったので、こちらも花殻を取ってやってお化粧直し。
家の横に移植したチューリップは日が当たらずにくにゃくにゃになって咲いていたので、いっそ切り花にしようと家の中にーー

d0129786_13154060.jpg

ちょっと変わったチューリップで、色は山吹色を微かに感じるレモンイエロー、花弁もピュッと尖がって、水仙っぽいチューリップ。自分の庭で育ったと思うといとおしさも増して、一日に何度も眺める自分にちょっと呆れ顔。

**

さてさて、先月の半ばから行っていた日本滞在。とある優待キャンペーンでバンクーバー→羽田間をビジネスクラスにアップグレードして頂きました。

d0129786_13282686.jpg

機材はボーイング767なのでシェル型や半個室型のシートではありませんが、それでもお隣に誰も坐っていなかったのもあってとても快適。目の前のシートポケットにはロクシタンのお洒落なポーチが入っていてアイマスクや耳栓、歯ブラシ、さらにはロクシタンのリップクリームやシアバター入りのクリームなどグッズも充実♪ 機内用のスリッパには持って帰れるように袋も添えてあってさりげない心くばり。
優先搭乗で席に着いたあと、離陸後にはウェルカムシャンパンが配られ、それと同時に私のシート担当のCAさんがANAの新しい制服姿にエプロンも可愛くご挨拶に来てくださいました。
そのあとしばらくしたらお食事。私は和食をチョイス。

・アミューズ:蟹の身とセロリのひとくちサラダ、スプーン型のタルトに載せて
        ロースとビーフのリゾット包み
        3種のきのこのマリネ
・前菜:サーモン小袖寿司、海老蓮根はさみ揚げ、ちくわのフォワグラ射込み、筍山椒焼き
・小鉢:鮪の炙りと長芋
・酢の物:鶏肉南蛮メープル風味
・主菜:鯖の生姜煮
それにご飯とお味噌汁、香の物

アミューズもひとつひとつ手が込んでいて、また主菜が鯖の生姜煮だったのも食べやすくておいしかったです。デザートにはチーズタルトやマンゴーパフェがありましたが、乳製品に過敏なのでパス(T_T)
コーヒーだけ頂きました。お料理は勿論のこと一緒に頂いたシャンパンや白ワインもどれもとても美味しくてゆったりとくつろいだ空の旅となりました。

さらにーー

d0129786_1553983.jpg

仮眠のあと朝ごはんを食べる気分ではなかったのでそれをパスして、その代わりに用意して貰ったのが一風堂のラーメン コク極まる味噌「大地」
空の上でちゃんとしたラーメンが食べれるなんて、機内食の進化に感謝です。

洗面所も入る度にきれいに整えてあり、また睡眠中の見回りもきちんと行われておりました。同じビジネスクラスでも航空会社によってサービスの内容はまちまち。その点でも日本の航空会社は群を抜いているのでは、と思います。おもてなしの心が満載の空の旅となりました。ありがとうございました。

                      バンクーバー不動産やのカバン持ち

 
by stessa2 | 2015-04-02 16:17 | 懐かしの日本滞在記

Bar Bagus@岡山

バンクーバーのお友達に頼まれたウィスキーを探しにこちらへーー

d0129786_2255462.jpg

岡山の友人のご主人お気に入りのウィスキー専門のバー。
残念ながら友人も私もウィスキーという気分ではなかったので他のものを何か、、とマスターに聞いたら、カクテルかシャンパンはいかがですか?と言って頂きシャンパンを一杯だけ注文。で、友人とのお喋りに熱中していたら、何気にMOËTを静かに開けて下さっているではありませんか。バンクーバーではMOËTのグラス売りなどあまり目にした事が無かったので、遠い昔、バブル期の日本を思い出し←歳判る ちょっと感動。
店内の雰囲気も心地よく、仄かに香るウィスキーの香りと適度な湿気、落ち着く薄暗さなど、どこを取ってもウィスキー飲む環境が整っていて素敵でした♡
再訪間違いなしのお店です。

Bar Bagus
岡山市北区田町2丁目13 岡田ビル103
電話番号:086-226-4656
営業時間:18:00-2:00

バンクーバー不動産やのカバン持ち
by stessa2 | 2015-03-21 23:08 | 懐かしの日本滞在記

女友達と鉄板 示野@岡山

大好きな友人二人と美味しい鉄板焼きのお店でフィレステーキのコースを頂きました。
d0129786_4172069.jpg

d0129786_4193474.jpg

d0129786_4212375.jpg

d0129786_423219.jpg

d0129786_4261342.jpg

d0129786_4302473.jpg

d0129786_4354662.jpg

d0129786_4362841.jpg

d0129786_4394961.jpg

d0129786_235269.jpg

カウンターのみのお店で心地良いひととき、当然のことながらお喋りも弾み、思い出深い夜となりました。さりげなく私達に気配りしてくださった店主に感謝♪ 焼き加減を聞かれたので、私はレアでと答えたら友人はウェルダン。驚いたのはその焼き加減によってお肉の盛り方が微妙に違って、それぞれに特長を生かした美味しそうなプレゼンテーション。お味のほうはもちろん文句無しの素材の良さと扱いの上手さ。岡山に帰ったら行かずにはいられないお気に入りのお店です♡

★http://www.shimeno.jp
岡山市北区2-13-10 岡田ビル102
電話番号:050-5845-6584
by stessa2 | 2015-03-20 23:45 | 懐かしの日本滞在記

松寿司@岡山表町

岡山には美味しいお寿司屋さんが多いそう。
私が思いつくかぎりでも、「縁」「山もと」「久田」「魚正」、そして今回行った「松寿司」さんです。あと「五條坂」というお店も有名なようですね。

今回の岡山帰国で旦那さまから預かったおこづかい、お母さんと美味しいものでも食べに行ってください、と頂いたものなので、母と相談の上、この松寿司さんのお昼を食べに行きました。

d0129786_16211642.jpg

昔からあるこの閑静な松寿司さんのお店。表町商店街からちょっと入ったところにこんな空間があるなんて、あまり気が付きません。

しっとりとした玄関先からお店に入ればそこは正統派、カウンターのみの店内。お昼なのにちょっと薄暗く感じるぐらいなのがまた老舗っぽくて素敵。案内されてカウンターの端に坐ればすぐにご亭主が聞きに来てくださって、お昼のおかませ(五千円)でお願い致しました。

<静かな店内でカメラを使うのが憚られたのでIpadで撮影させて頂きました^^>

d0129786_16214580.jpg

まず、ぎんなん♪

お寿司の方はーー
d0129786_1622685.jpg

烏賊、鰹、鯛、雲丹、鰆の炙り、車海老、鮪トロ、タイラギ貝の炙り、イクラの軍艦巻、椎茸、穴子、最後にかっぱ巻♪
途中で黄韮のお味噌汁、デザートに柿。
一つ一つが今どきではないオーソドックスなお寿司。だからゆえ素材の美味しさがじっくりと味わえて海外から一時帰国の私には心に沁みる味でした。寿司飯も他店と比べてほんの少し個性があって私的には好みです。
d0129786_16222225.jpg

食事が終わって表までご亭主とお母さまがお見送りしてくださいました。今のご亭主が三代目さんなのだそう。門のところで立ち話、とても頭の低いお二人のお姿に、また次回帰国の折には伺おうと思いました。

d0129786_19202727.jpg

★松寿司
住所:岡山市北区中山下1丁目4−12
電話:086-224-3248
定休日:日曜、祝日

                バンクーバー不動産やのカバン持ち
by stessa2 | 2014-11-28 18:09 | 懐かしの日本滞在記

リサイクル着物の「伊と麻」@岡山表町

本日のバンクーバーは曇り、気温は11℃と昨日までよりほんの少しだけ上がりましたが、まだ例年より寒い気がするのは私だけでしょうか。
d0129786_1521148.jpg



**

今年の春、岡山へ帰国時に母に「日本で中古の着物を扱うお店が増えているらしいけど、岡山にもある?」と聞いてみたところ「確か高島屋さんの中と、あと表町にもあったような気がするけど?」との事。
ってことで表町方面に行った折、たまたま入ってみたのがリサイクル着物の「伊と麻」さん。
そこで使いやすそうな名古屋帯を見つけお店の人に聞いてみたら、その帯は正確には中古ではなくて、他所の在庫だったとか何だったか忘れましたが、お値段も手頃で気に入ったので購入。

d0129786_15412717.jpg


それをバンクーバーに持ち帰って着てみたら、着物初心者の私でもとても〆やすく、お茶のお稽古に重宝しました♪

ってことで今回の帰国時にもお店に伺って、着物のクリーニングや裄の直しや色々お世話になりました。さらに若い頃に誂えた雨用着物コートもオレンジ色で派手すぎて、今の私の年齢ではとても着れたものではないので、丸染めで暗い色に染めて欲しい由お願いしたら、快く引き受けて業者さんに問い合わせてくれました。あと夏にバンクーバーで着てシャンパンをこぼしてしまった絽の着物も洗いに出して貰いました。

d0129786_1571987.jpg

そんなこんなで短い期間ではありますが、お世話になったこの伊と麻さん。一昨日オーナーさんとメッセージのやりとりをしていたら、事情があって12月22日でお店を閉められる事を知り、とても残念でなりません(T_T) 次回帰国の折には着物の事で一体どこに行けばいいのか?あまりのショックに皆目検討が付かずちょっと本心状態です。

ここで岡山在住の着物好きな方に耳寄りな話。
この伊と麻さんがお店を閉められるにあたって在庫一掃のセールを行われるそう。
50%オフと伺いました。
期日は12月5・6・7日の午前10時からだそう。←この記載についてはお店のオーナーの方にメッセージで了解を得てあります^^詳しくはお店のほうへお問い合わせください。

ほんとは私が一番に駆けつけたいところですが、残念ながら太平洋を挟んでいては、こればっかりはどうにもならず(T_T)
皆さん素敵な着物と出会えますようにという思いを込めて、ここにお店のインフォを記載しておきますね。

d0129786_1530138.jpg

★伊と麻 (いとま)
住所:岡山市北区表町1丁目9-58
電話番号:086-225-3510

追記:春頃には伊と麻のスタッフの方が新たにお店を開く計画があるそうです♪


                   バンクーバー不動産やのカバン持ち

___________________________________________________________

※JALファミリークラブ北米協賛店の特典ご利用できます。→サットン不動産/村上丈二
※HPはこちらから→バンクーバーの不動産なら jmurakami.com

____________________________________________________________
by stessa2 | 2014-11-20 15:51 | 季節の着物・茶道


バンクーバー在住者の四季折々の備忘録。夫は現地で不動産業者をしております。リンクされる場合にはメールにてお知らせください。不動産のお問い合わせも受け付けております。stessa@hotmail.co.jp


by stessa2

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

食べたもの最近情報
バンクーバーでうろうろ
バンクーバーの四季折々
バンクーバー発信素敵なもの
バンクーバーでイベントに行く
鳥や犬など生き物話
小さな庭の園芸話
カバン持ちの台所
カバン持ちの好きな物
はばたけ素敵なでしこ達
バンクーバーでお宅拝見
バンクーバーから日帰り旅行
バンクーバーで動画
海を渡ったお菓子いろいろ
懐かしの日本滞在記
イタリア、ヴェネツィア滞在記
バンクーバー旅行豆情報
季節の着物・茶道
BC州観光局現地レポート記事

タグ

(187)
(122)
(85)
(67)
(67)
(65)
(65)
(65)
(47)
(40)
(38)
(36)
(34)
(25)
(23)
(19)
(19)
(16)
(15)
(12)

最新の記事

ブルーベリーのワイン@Rip..
at 2017-09-20 14:59
つるバラが事故に遭いました
at 2017-09-16 15:04
初秋の夕日
at 2017-09-14 15:37

バンクーバー不動産について
ブログ筆者stessa2の夫はバンクーバーの不動産取扱い業者で、主に住宅用物件の売買及び投資物件、店舗・オフィスなど商業物件も扱っております。不動産に関する仔細はホームページをご覧になるか下記のメールアドレスから気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちらから

メールアドレス
jmurakami@telus.net



カバン持ちへのメールは下記アドレスからお願いいたします。
stessa@hotmail.co.jp




お気に入りブログ
NeverSeconds
フィレンツェ田舎生活便り2
グンジ家の食卓
ヴェネツィアときどき..
エミリアからの便り
イタリア料理ほんやく三昧
ヴェネツィア冬紀行
森まどかのメロメロ..
Rotonda BLOG
じーさんがばあーさんに作る
Art & Bell by Tora
qoo's life
気配の写真家niなりたい
神田の家 * スタッフ日誌
淡路屋ブログ
moge
happy to meet
the RT BESTIARY
チョコラブYUMの毎日
どうなんかね国際結婚
岡山GoGoグルメ隊
凛の冒険記
百花ミナオの裏ジャパン..
++mariko+news++
Zappin' in my life.
Vancouver de BigBoss
外から見る日本見られる..
金魚さんのブログ
Judy子のブログ
橙葉What's for Dinner?
Good Day Vancouver 
ぱんだこのバンクーバーLife
バンクーバー日々是々
Reikocakes
風のたよりfromバンクーバー
バンクーバー新報
ふれいざー
Life Vancouver
タウンページ
Oops!
桜楓会
Blue Works
JP Rail.com
Travel Box
NAVITOUR
JTB CANADA
H.I.S.カナダ
メインランドクリニック
Kaori Otake
週間NY生活
Nature Fine Art Photo
Sea Island Clinic
il sospiro del mare

リタイア移民の会
桜楓会のHP





  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。