タグ:北米料理 ( 67 ) タグの人気記事

橙葉さんとお祝いランチ@Hawksworth

本日のバンクーバーは晴れ、気温は25℃。
ちょっと早いのですが、私のお誕生日のお祝いに日本から帰ってきた橙葉さんと一緒にランチ。 久しぶりにRosewood HotelのHawksworth Restaurantへ行きました。最近ダウンタウンで人気を博しているナイチンゲールの姉妹店で、カナダのトップシェフの一人と言われているHawksworthさんの名前を冠したお店です。
まず2人でスパークリングワインをグラスで頼んで乾杯♪
このレストランは店内の雰囲気も客層もハイエンド感が溢れていて普段はあまり来ませんが、日本から母が来たときとか何かのお祝いに軽く、でもそれなりにお洒落でちょっぴりゴージャスな感じでお食事したい時に使えます。
サービスもきちんとしていて(今まで利用した限りでは)行き届いているように思います。
ランチなのでボリュームも考えて前菜を2品頼むのが私的には好みです。
今日は一皿目にキングクラブの春巻きを選んでみました。
d0129786_1552579.jpg
King Crab spring roll, thai green curry aioli, carrot, savoy cabbage, daikon salad
蟹の身が惜しげもなくびっちり入っていました。
二皿目にはグノッチ(ニョッキ)を。この頃にはお喋りに夢中で写真を撮るのを忘れてしまいました。グノッチの硬さが気持ち柔らかすぎる感もありましたが、なんといってもここのマディラソースは美味。細かく刻んであるチョリーソのピリ辛具合もあいまっていい感じなのですが、あえて言えばパスタの量に対してソースの分量が多く、パンが無いとちょっと濃すぎるかもしれません。お酒を飲む場合にはいいかも..。

で、デザートは止めてコーヒーを頼むとテーブル担当のウェイターさんが「お店からちょっとしたギフトがありますよ」との事。そして彼が持ってきてくれたのがこちらーー
d0129786_1611047.jpg
スパークリングワインを頼んだ時に「何かのお祝いですか?お誕生日か何か?」と聞かれたので「まあ、そんなとこです。」と答えたらこんなサービスをしてくれました。これで一気に私の中のこのレストランの評価が急上昇。最近こんなさりげないサービスをしてくれるレストランが無くなりつつあるバンクーバーなだけにちょっぴり感激しました。
このあと橙葉さんと一緒に目の前のVancouver Art Galleryで開催中のクロード・モネ展へ。お喋りしながら美術鑑賞してアートギャラリーのカフェでコーヒーを飲みながらまたまたお喋り。気がつけばもう4時半。
とても楽しい一日でした。橙葉さんプレゼントもありがとう♪ また近いうちにお菓子を一緒に作りましょう。

バンクーバー不動産やのカバン持ち

Hawksworth Restaurant
4.5 Google のクチコミ(212)
$$$$ · カナダ西海岸料理店
次の場所内: Rosewood Hotel Georgia
所在地: 801 W Georgia St, Vancouver, BC V6C 1P7
電話: (604) 673-7000

Vancouver Art Gallery
バンクーバー美術館  
4.0 Google のクチコミ(694)
所在地: 750 Hornby St, Vancouver, BC V6Z 2H7
電話: (604) 662-4700
設立: 1931年
by stessa2 | 2017-07-07 16:12 | 食べたもの最近情報

友人夫妻とディナー@Nightingale

友人夫妻とディナーをご一緒することになり、選んだレストランはやっぱりここNightingale♪ ブログにも何度か登場しているように最近のお気に入りレストランです。

d0129786_1641356.jpg
ここがお気に入りの理由はいくつかあります。まずダウンタウンにあるのでどこからでも行き易いこと。ヘリテージの建物部分を正面入口にしてあったり店内の内装がオシャレだったりで雰囲気が良いこと。営業時間がランチタイムからディナーまでぶっとおしなのでどんなに混んでても時間を外せば予約が取れること。そして一番大きな理由がカナダ国内でも上位にランキングされるHawksworth Restaurantと姉妹店であること。などなど..
あ、サービスも超人気の大型店なので忙しい時間にはちょっと行き届かない部分もあるかもしれませんが、大抵の場合は行き届いていて、少なくとも努力の跡はみられます。

今回選んだのはカリフラワーが苦手な私でもここのは美味しいと感じる一品、カリフラワーを焼いたもの。それからアップルサラダ、プロシュート。そして大好きなピザ・マルゲリータ。それとやはりここのは美味しいと思うミートボール。あとじゃがいものグノッチ、リガトーニのラグーソース。
友人夫妻も美味しいと喜んでくれてハッピー♪お喋りも弾んで楽しい夜となりました。お互い海外在住の日本人夫婦、そして旅行大好き、着物大好き、と共通する話題も豊富。素敵なご夫妻と楽しいディナータイム。いっぱいお喋りしていっぱい笑って、心も体もリフレッシュできた夜でした。

バンクーバー不動産やのカバン持ち

Nightingale
1017 W Hastings St, Vancouver, BC V6E0C4
営業時間: 11時00分~0時00分
電話: (604) 695-9500
カテゴリー/カジュアルイタリアン
使った金額/一人約$70(ワイン含む)
お料理★★★★★
サービス★★★★☆
雰囲気★★★★★
by stessa2 | 2017-03-10 16:22 | 食べたもの最近情報

Holts Cafeがバンクーバーにもオープン♪

先週あたりから急に寒くなってきたバンクーバー。足元はショートブーツにタイツ、薄手のコートは必須です。紅葉もどんどん進み、あっという間に秋真っ盛りとなりました。

**

先週の土曜日、ダウンタウンへ仕事で行ってランチしたのがこちらーー
d0129786_171731100.jpg
新しくオープンしたHolt Renfrewのカフェです。主人が「確か、Holtのカフェがオープンしたか、するか、そんな広告FBで見かけたよ。」というのでとりあえず行ってみた次第です。
d0129786_17554339.jpg
店内は白を基調にしたモダンな感じで居心地も良く、店内のスタッフの制服もさりげなく可愛い♪ 聞いてみたらオープンしたのは前日だそう。以前トロントにボリショイを観に行った時に、トロントのHoltにも立ち寄り、その時に行ったHolts Cafeが素敵だったので、バンクーバーにも出来ないかな~とずっと思っておりました。
確かHoltが今の場所に移転した時にほんとは3階にカフェをオープンする予定だったのですが、エレベーターが無いとかなんとか..とにかく営業許可が下りず見送りに..。で、やっと今回の増床で念願のカフェオープンとなりました。

d0129786_18392611.jpg

いっぺんに気に入ったのでPino Gurigioを一杯と軽いランチとしてマグロのたたきを選びました。←これ、英語のメニューにもTuna Tatakiって書いてあるんですよ。
HAIDACORE T U N A TATA K I
sesame seeds, pickled roots,cucumber dashi, yuzu ice

マグロのたたきに柚子のシャーベットが添えてあり、ほんのり甘めのブイヨンは爽やかなきゅうりの風味。繊細でとても美味しいひと皿でした。ワインもテイスティングさせてくれてサービス満点。シェフは以前C Restaurantにいらした方だそう。アフタヌーンティーも始めるそうです♪

ちなみにここはカフェというよりも価格的にもきちんとしたレストランという立ち位置です。店内は席数も然程多くないので予約をして行くのがお薦めです。

Holts Cafe
737 Dunsmuir Street Vancouver
営業時間
Monday to Tuesday 10AM -7PM
Wednesday to Friday 10AM - 9PM
Saturday 10AM - 8PM
Sunday 11AM - 7PM

               バンクーバー不動産やのカバン持ち
by stessa2 | 2016-09-29 17:21 | 食べたもの最近情報

久しぶりの友人と楽しいランチ@Nightingale

本日のバンクーバーは晴れ、気温は21℃と快適。それでもふと見上げると、街路樹の葉先が赤や黄色に染まり、秋の到来を告げています。

**
5年ぶりで連絡が取れたお友達とナイチンゲールでランチ♪
d0129786_16162353.jpg

本当に久しぶりだというのに、そんな距離感など吹き飛ばすように、即、意気投合。積もる話もあって喋りまくり笑いまくり、そして思い出話の数々。あっという間に2時間が過ぎ、仕事のアポがあったので話の続きはまた今度ごはんに行きましょ♪と約束。送って行ったついでに彼女の可愛いわんこ達にもちらっと会えて嬉しかった。
d0129786_16154974.jpg
このナイチンゲール、何を食べてもいまのところ◎
メニューの中でお薦めはピザ、特にマルゲリータ。薄~い生地にじっくり煮込んで酸味を飛ばしたトマトソースと、とろけたチーズとバジルがじつに美味。その同じトマトソースで煮込んだミートボールも、これまたお薦めのひと皿です。
じつはこのレストラン、ある方からバンクーバーで予約の取りにくいレストランのNo.2に入っていますよ、と伺って初めて行きました。最初に行った時にとても気に入って、すでにこれで3回目。お料理も内装もサービスもどれをとっても心地よく、今のところのお気に入りNo.1となってます。機会があれば是非一度行ってみてください。きっと満足されると思います。ピザも必ず食べてみてくださいね♡ 

             バンクーバー不動産やのカバン持ち

Nightingale
1017 West Hastings Street (Coal Harbour, Downtown )
Phone:604-695-9500


by stessa2 | 2016-09-15 15:34 | 食べたもの最近情報

AnnaLena@キツラノ

一昨日、VSOのチャイコフスキーを聴きに行ったあと、素敵なレストランを見つけました♪
というのも、いつも観劇やコンサートのあとでちょっとお腹を満たしにレストランへ行くのですが、それには少々条件があって、それをクリアするお店がそんなに多くはないんです。その条件とは..

①コンサート後なので夜中まで開いているレストランでなければいけない。
②コンサート後なので帰り道に在るレストランでなければいけない。
③なるべく美味しいレストランでなければいけない。

以上、超個人的な3つの条件で、これに該当するレストランをYelpで探したところ、2軒ほど候補に挙がり、その中の一軒に行ってみた次第です。

d0129786_19134468.jpg
店名は「AnnaLuna」、なんと★4つ半も取っていたので、これは行かねば!と思い、嫌がる主人を説得して頑張って行きました。そうしたら大当たり♪

まず、お店に着いたのはコンサートが終わって10時半頃。土曜日の夜で予約なしで行きましたが、時間が時間だけに(バンクーバーは夜は早い)、食べ物のオーダーストップ直前で、ラッキーなことにテーブルをゲット。それでも店内は結構混んでて、この立地なのにちょっと驚きました。と同時にこれは当たりかな?という良い予感。
お店の人もとても感じ良く、すぐにメニューを持ってきてくれて、初めての店なのでちょこっとだけ食べてみようと、チキンレバーのパテとフライドチキンを注文。
まず最初に来たチキンレバーのパテにはガーリックとタイムで味付けた薄くてカリカリのクラッカーが別皿で添えられて。見た目にもおしゃれなパテはお味もとても美味しくて嬉しい驚き。ルバーブのゼリーがところどころに入っていて、これがまた味にバラエティーを添えて美味でした。本来こってりとした味の鶏レバーのパテにルバーブの酸味、そして甘みが加わってガーリッククラッカーに載せて食べれば美味しさのハーモニーが広がります。

フライドチキンはバターミルクフライ。胡麻だしマヨネーズとシーアスパラガス、甘煮にしたしし唐の千切りがトッピングされていて、少し和風テイストなところをみると、厨房に日本の人が居るのかな?フライドチキンはきれいな油で揚げられていて、お肉はとっても柔らかくてジューシー。どれも丁寧なお料理でした。

ただ一つ主人が驚いたのは、お支払いする時にカードの機械にチップの選択が18と20と22%の3種類しかなかった事。大都会並みのレートですよね。それとは別に好きな%も入力できるようにはなっていたのですが、22%という数字にかなりショックを受けたらしく「また来ようね♪」と言っても反応はいまいちでした。(T_T)でも絶対にまた行くよ~~ちなみにうちは22%も払ってはおりません。

P.S.タップビールは2種類しか置いていませんでしたが、どちらもとてもおいしく、良いコンディションでした。

                  バンクーバー不動産やのカバン持ち

■不動産のHPはこちらから

by stessa2 | 2016-05-30 15:12 | 食べたもの最近情報

Bauhaus Restaurant@ギャスタウン

本日のバンクーバーは晴れ、気温は23℃。薄手のハイゲージの綿ニットセーターを袖をまくって出かけました。秋風を思わせる爽やかな風が吹いて気持ちのよい一日でした。

今日は橙葉さんとランチの約束があって、家の近所のAphrodite’sに行こうと話をしていたのですが、昨日急にあのBauhaus Restaurantがランチの営業を再開する事を知り、彼女と相談の上、急遽そちらに行きました。
d0129786_14203360.jpg

このレストランはドイツ料理なのですが、普通のドイツ料理と思って行くとかなり違った印象を受けます。それもそのはずこちらのシェフは2010年にミシュランの星を獲得したそう。とてもコンテンポラリーなお料理です。

お店に行くとまだランチを始めたことが知れ渡っていないらしく、広い店内に一組のお客様だけでした。なので対応してくれた感じの良いスタッフがどこでもお好きなテーブルにどうそ♪と云ってくれたので、一番居心地良さそうな壁際のベンチ席に壁を背にして2人横並びで坐らせて貰いました。

まず私がメニューから選んだのはーー
d0129786_13225271.jpg
ロブスターのスープ
スープの表面は最近よく見かける泡タイプ。でもゴロッと大きなロブスターの切り身は食べ応えがあって大満足。スープのほうも中に小さな豆類がさりげなく入っててプチッとした食感がじつに楽しく、大変美味しく頂ました♡ 

そうそうーー
d0129786_13305385.jpg
こちらは最初にアミューズとして出された一口サイズのカナッペ。トッピングはゴートチーズとスライスしたミニトマト♪

d0129786_13435981.jpg
橙葉さんのスターターはmatjes hausfrauenartという舌を噛みそうな名前のドイツ料理。塩漬けニシンの一品です。

そして2人揃って選んだメインはーー
d0129786_13441642.jpg

ミートボールのケッパーソース、マッシュポテトとビーツ添え
ナイフなどまったく必要ないぐらい柔らかいミートボールはほんのり爽やかなハーブの香り、切ると中から湯気が立ち上るぐらいほかほかです。マッシュポテトもあっさりとコクがありスムーズ。上品で良質な素材が舌から伝わる一品です。

d0129786_13444171.jpg

最後にコーヒーを注文。2人ともアメリカーノ。
じつはこちらのコーヒー代、帰ってからまじまじとレシートを見ると請求に入っていなくて慌ててBauhausのお店のほうにメールで支払い方法の問い合わせ。そうしたらゼネラルマネージャーのほうからそれはお店からということで支払わなくてもいいですよ^^とのやさしいお返事を頂き、ますますBauhausファンになったのでありました。

素敵なランチタイムを過ごせたおかげで、ちょっと忙しくなさってた橙葉さんも喜んで、そんなこんなでごきげんな午後でした。

Bauhaus Restaurant
1st W Cordova Street Vancouver, BC (Downtown, Gastown )
Phone:778-654-9103
営業時間
ディナー: Monday, Wednesday, Thursday, Sunday: 5:30pm – 10:30pm Friday, Saturday: 5:30pm – 12:00pm
ランチ: Monday, Wednesday, Thursday, Friday: 11:30am- 2:30pm
火曜日定休

                   バンクーバー不動産やのカバン持ち

           
by stessa2 | 2015-08-18 16:41 | 食べたもの最近情報

ベジタリアン・ブランチGraze@Fraser Street

バンクーバーはあいかわらずの晴天♪ 気温も20度台なので、木陰に入るととても気持ちの良い毎日が続いています。でも夜中に強風が吹いたりと、ちょっと不穏ではありますが..

さてさて、昨日の土曜日、久しぶりにM子さんとウィークエンドブランチに行きました♪
お店はM子さんのチョイスでーー

d0129786_1419585.jpg

バンクーバーの東側Fraser Streetにある「Graze」というベジタリアンレストランへ連れて行って貰いました。M子さんのベジタリアン道はず~~っと昔から。いまどきの流行でベジタリアンになった訳ではありません。という筋金入り^^;
私はと言いますと、決してベジタリアンではありませんが、普段主人が肉食系なので、それにもいささか疲れる時がありまして、、なのでたまにM子さんと一緒に行くベジタリアンなどヘルシー系のブランチは私には息きにもなっていい感じ♪
d0129786_1423955.jpg
自家製スモークド豆腐&マッシュルームとなすびのベニー、アボカドとカシューナッツのクリームかけ

d0129786_1424193.jpg
ブレックファースト・タコスのハーフサイズ
オーガニックのコーンのトルティーヤ、スクランブルエッグならぬカレー風味のスクランブル豆腐、自家製サルサソース添え

べジタリアン、さらにビーガンの人にも安心なこのレストランですが、だからといって味に遜色が無いのがすごいです。
★ビーガンとはーー
ビーガン (Vegan)、ピュア・ベジタリアン (Pure-Vegetarian:純粋菜食): ビーガニズム (Veganism) は、食用・衣料用・その他の目的のために動物を搾取したり苦しめたりすることを、できる限り止めようとする生き方であると定義することができる。 ビーガンは動物に苦みを与えることへの嫌悪から、動物の肉(鳥肉・魚肉・その他の魚介類)と卵・乳製品を食べず、また動物製品(皮製品・シルク・ウール・羊毛油・ゼラチンなど)を身につけたりしない人たち。(日本べジタリアン協会より)

d0129786_14192635.jpg

Graze
3980 Fraser Street Vancouver, BC
Phone:604-620-8822

食後の満腹感がライトで体にもやさしいべジタリアンのお食事。どうしても単調になりがちなお料理の味にアクセントを付けるため、さまざまなスパイスやシトラス、ハーブなどを使います。そんなところも食べながらお料理の味付けの勉強にもなるべジタリアン料理。特に北米ではお豆腐に対する既成概念が無いぶん、その調理法に思わず目からうろこです♪

                        バンクーバー不動産やのカバン持ち
by stessa2 | 2015-06-15 18:10 | 食べたもの最近情報

美味しいの繰り返し@The Parker

※シェフがお店を移っちゃったようです。う~ん残念(/_;)

ずっと以前にお食事をご馳走になり、また日本から貴重なお菓子をわざわざ持ってきてくださったRさん親子をお誘いしてベジタリアンレストランThe Parkerへ。
このレストラン、前回あまりにも美味しくて、ベジタリアンでもない私でさえ感動♡
第一印象の良さから近いうちに再訪したくてうずうずしていたので嬉しさもひとしお。反面、もし前回と違っていまいちだったらどうしよう..という一抹の不安もありました。

さて、お店のほうは前回同様の雰囲気でこじんまりとサラッとした印象。Rさん達が先にいらしていたので、そのままご挨拶してお食事のスタート。私はロゼワインをグラスで頂きました。

お料理のほうも前回と同じく5皿のおまかせコースにしました。

d0129786_15214243.jpg

豆のパテ、お豆の名前は忘れちゃいましたが、黒くて小さな豆だって説明を受けました。
ここからもはや「美味しい~♪」と言葉が出てしまいました。

d0129786_1522789.jpg
こちらは前回と同じくトマトのマリネ、美味しいです。
美味しいの連発になってしまってすみません。

お料理に使われているお野菜の名前も一つ一つ教えて頂いたのですが「ふむふむ」とうなずくだけで、とてもじゃないけど覚えきれないぐらい沢山の種類が使われています。

**

d0129786_15242452.jpg
じゃがいものお料理、目にも軽やかで、じゃがいものこっくりとした深い味わい。

d0129786_15261350.jpg
「まぁ、懐石のよう♪」と、Rさんのお母様を喜ばせた一品、自家製チーズやルバーブなどがリンゴやラディッシュ、チャイブと共に、まるでオルゴールの音色のような愛らしさで盛られていました。

d0129786_15275385.jpg
オクラをしゅうまいの皮のようなものでラップして揚げたものや、アボカド、やしの芽などがアートのように美しく盛り付けられた一品、その一つ一つが美味しくて、お喋り弾むひと皿です。


d0129786_15295535.jpg
スフレ♪

d0129786_10154761.jpg

野菜に隠れてグノッチが♡ 

d0129786_10211938.jpg

意外や意外で四川風ピリ辛麺の登場、で、美味♪

**

こちらはデザート↓3種類のプレートが並びました♪
d0129786_15493656.jpg

d0129786_15495968.jpg
d0129786_15501364.jpg

このデザートなのですが、とてもベジタリアンレストランとは思えない美味しさ。
偏見かもしれませんが、私の中ではどうしてもベジタリアンレストランというと乳脂肪や小麦粉も抑えて、コーヒーも無いぐらい制限が入るので、お味のほうは然程期待できない、というイメージがあります。ところがここのデザートに限っては、下手なファインダイニング・レストランのデザートよりもず~っと美味しくて繊細。最近ヘビーなデザートが苦手な私にはぴったりでした。

美味しい、美味しいの蛇列になってしまったThe Parkerの感想ですが、本当にベジタリアンでここまで!とうならせてくれる、そして心を満足させてくれるお店です。
でもやっぱり家に帰ってから昆布でごはん食べちゃいました~~(笑)

ちなみに写真のお料理は全て4人でシェアする形式です。
Rさんお付き合いくださってありがとうございました。楽しいひとときでした。またYさんも誘って飲茶でも行きましょう。お母様にもよろしくお伝えください。


                                 バンクーバー不動産やのカバン持ち


___________________________________________________________

※JALファミリークラブ北米協賛店の特典ご利用できます。→サットン不動産/村上丈二
※HPはこちらから→バンクーバーの不動産なら jmurakami.com

____________________________________________________________
by stessa2 | 2014-09-06 16:44 | 食べたもの最近情報

航空ショーのあとはフィッシュ&チップス@White Rock

この前の水曜日、うちの旦那さまの提案で今年はアボッツフォードではなくてホワイトロックの航空ショーへ行く事に。じつはアボッツフォードの航空ショーはその過酷な気温や砂漠のような場所で見るというハードな環境に耐え切れず、3年前から私だけは行くのを止めてしまっておりました。
ちなみにもし行かれる場合は(特に晴天の場合)、日焼け止めSPF50、帽子、頭や足、腕などを過酷な日差しから守るためのバスタオル、水(冷たい飲み物を持って行っても一瞬で温まるので効果ありません..)などなど対策を十分になさって行かれる事をお薦めします。会場でも冷たい飲み物や食べ物も売っていますが、長蛇の列になることと、物価が高いのでご留意ください。

ってことで2人で行こうと思っていたら、旦那さまのFB友のお客様から「一緒に連れて行って貰えますか?」とのご要望があり、ダウンタウンで彼女をピックアップして3人でGo♪

で、航空ショーを見た後は前もってネットで調べておいたフィッシュ&チップスのお店で空腹を満たすことに♪
ちなみにネットではこちらのお店はいつも行列が出来て混むと皆さん仰っていたので、第二案としてインド料理屋さんもチェックしておきました。

d0129786_120313.jpg

Moby Dick Restaurant
住所:15479 Marine Dr, White Rock, BC
電話番号:604-536-2424

ショーが終わって足早にお店に行ったので待ち時間もほんの10分程でラッキー♡
テーブルに着いてすぐにビールとフィッシュ&チップスを注文。
ほどなく現れたのがこちらーー 

d0129786_11504169.jpg

ど~んと3人前をひと盛りにしたものがサーブされました。
一人ずつ1ピースのセットを頼もうかと思ったのですが、メニューを見ると3ピースひと皿盛りのフィッシュ&チップスのほうが割安だったのでこちらにしてそれぞれ取り分けて食べました。
衣の食感がサクッと軽くてとってもライト、もちろんお魚も新鮮で一緒に行ったYさんもみんなで美味しいね♪と口々に云いながらほおばりました。


それにしてもーー
d0129786_12491929.jpg

この盛況ぶりにはビックリ!ここの周辺にもフィッシュ&チップスのお店は沢山あるのですが、こんなに混んでいるのはここだけでした~。

**

このあとはちょっと歩いてジェラート屋さん探し。
ここのビーチ沿いには何軒かジェラート屋さんがあったのですが、行ったり来たりしながら選んだのがこちらーー

d0129786_12222794.jpg

★Crazy Cows ice Cream
住所:15547 Marine Dr, White Rock, BC
電話番号:604-837-8976

でね、ティラミスのジェラートを選んでみたら正解!暑さも手伝ってかとても美味しく感じました。
こちらのお店、店内の一角にあるキッチンでジェラートを作っている様子でした。いいね!


**

その帰り道ーー
ホワイトロックの海岸線から上の住宅地へ繋がるところにモザイクタイルを使った階段がありました。

d0129786_1212510.jpg

d0129786_12241447.jpg

階段の各ステップの端にはこんな足型のプレート。
バンクーバーの公園で見かけるベンチ同様、亡くなった方のご遺族や友人が大切な思い出のために、公共のものに寄付をして、こうしてプレートにメッセージや名前を残します。

d0129786_12104921.jpg

階段を登ればそこは絶景。
ローカルでのんびりとした空気漂うホワイトロックの海岸線。
う~ん、本当に好いところだと3人でため息ついた夕暮れでした。

                          バンクーバー不動産やのカバン持ち

___________________________________________________________

※JALファミリークラブ北米協賛店の特典ご利用できます。→サットン不動産/村上丈二
※HPはこちらから→バンクーバーの不動産なら jmurakami.com

____________________________________________________________
by stessa2 | 2014-08-10 12:36

スコーミッシュへ向かう途中のお食事どころ「Sea to Sky Grill」

BC州観光局の現地レポートがupされました♪
今回はスコーミッシュの鉄道博物館のことを書いてみました。
じつは私、ちょ~っぴり鉄子なので、かなり盛り上がってしまい、写真を取りまくってしまいました(笑)
鉄道の好きな方は勿論のこと、お子様連れでも十分に楽しめるカナダっぽい博物館でした。
周辺の景色もいいですよー。

スコーミッシュの鉄道博物館で古き良き時代の列車見学!

**
このところバッタバタの毎日を送っております。
バンクーバーのお天気のほうは3日程前から急に寒くなり、夏服よさようなら~といった風情。
小雨が降ったり止んだりと携帯傘が手放せない毎日を過ごしておりました。
でも週末から来週にかけては天気予報も絶好調♪最高気温も27~28前後に上がるようです。

d0129786_6393950.jpg


さてさて、この観光局の現地レポートを書くためにスコーミッシュの鉄道博物館へ行く途中、ランチで立ち寄ったのがFull Creek Golf Courseのクラブハウスのレストラン「Sea to Sky Grill 」

ウィスラー方面へ行く途中に必ず立ち寄るレストランです。
ずっと以前は毎週末このレストランでビュッフェバイキングのブランチが行われていたので、その当時ここまで足を伸ばして、綺麗な自然と美味しいブランチを楽しんだものでした。が、数年前からそのバイキングスタイルのブランチは行なわれていません。う~ん、残念!

d0129786_642185.jpg

テーブルに坐ればこのようにゴルフコースが望めます。

レストランのメニューとしては至って普通の内容なのですが、それでもこのガラス窓から望める風景と、この建物を取り巻く自然環境から感じる空気の良さ、静けさなどプライスレスな環境をランチしながら味わえるのが大きなごちそうです。

d0129786_6512830.jpg

この日私が選んだのは本日のスープのカップサイズ+三種類のチーズのサンドイッチ♪
この具沢山コンソメスープ、見た目はいまいちなのですが、お野菜と一緒に牛肉を賽の目切りにしたものが入っていて、そのビープのだしがしっかり染み出て思いのほか美味しいスープに驚いてしまいました。一滴残さず完食です。

d0129786_6542624.jpg

うちの旦那さまはいつもどおりのビーフバーガー。お味は?と聞いてみたら、「この景色眺めながら食べたら何でも美味しいよ♪」との事でした。

じつは最初にこのレストランを知ったのは今からもう7~8年近く前になるでしょうか、ウィスラーからバンクーバーへの帰り道、事故による渋滞に巻き込まれ、30分経っても車が全く動かない、という状態のとき、ふと横を見るとこのゴルフコースの石の看板を見つけ、渋滞から逃れるために慌ててここに入ったのがきっかけでした。そしてその時渋滞が治まるまでこのレストランで食事をしながら待ちました。その後たまたまダウンタウンのサットンプレイスホテルでランチをしたら、ここのビュッフェブランチの無料券が2人分当たり、それからちょくちょく来るようになりました。
ところが数年前、今から思えばリーマンショックの影響だったのでしょうか、ウィークエンドブランチビュッフェも取り止めになり、メニューも普通になったので、だんだんと足が向かなくなっておりました。それでも今回もレストランでランチしようと道を逸れてふと道路を見てみると、なんとほんの数メートル先から大渋滞になっており、ほっと胸を撫で下ろしながらレストランで事情を聞くと、やはりアクシデントがあった模様。食事が終わる頃には正常に戻っていますよ、とのアドバイスを頂いてゆっくりと時間を過ごしました。

d0129786_18205148.jpg

あいにくの小雨降るお天気でしたが、それでも久しぶりのこのレストランはカナダっぽいのんびりとした雰囲気で大好きです。ここ数年めまぐるしく都会化しているバンクーバー、新しいお店がどんどん増えるのはそれはそれで楽しいけれど、あまり変わらないで欲しいお店も幾つかありますよねー。

                              バンクーバー不動産やのカバン持ち


___________________________________________________________

※JALファミリークラブ北米協賛店の特典ご利用できます。→サットン不動産/村上丈二
※HPはこちらから→バンクーバーの不動産なら jmurakami.com

____________________________________________________________
by stessa2 | 2014-07-26 07:08 | バンクーバーから日帰り旅行


バンクーバー在住者の四季折々の備忘録。夫は現地で不動産業者をしております。リンクされる場合にはメールにてお知らせください。不動産のお問い合わせも受け付けております。stessa@hotmail.co.jp


by stessa2

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

食べたもの最近情報
バンクーバーでうろうろ
バンクーバーの四季折々
バンクーバー発信素敵なもの
バンクーバーでイベントに行く
鳥や犬など生き物話
小さな庭の園芸話
カバン持ちの台所
カバン持ちの好きな物
はばたけ素敵なでしこ達
バンクーバーでお宅拝見
バンクーバーから日帰り旅行
バンクーバーで動画
海を渡ったお菓子いろいろ
懐かしの日本滞在記
イタリア、ヴェネツィア滞在記
バンクーバー旅行豆情報
季節の着物・茶道
BC州観光局現地レポート記事

タグ

(187)
(122)
(85)
(67)
(67)
(65)
(65)
(65)
(47)
(40)
(38)
(36)
(34)
(25)
(23)
(19)
(19)
(16)
(15)
(12)

最新の記事

ブルーベリーのワイン@Rip..
at 2017-09-20 14:59
つるバラが事故に遭いました
at 2017-09-16 15:04
初秋の夕日
at 2017-09-14 15:37

バンクーバー不動産について
ブログ筆者stessa2の夫はバンクーバーの不動産取扱い業者で、主に住宅用物件の売買及び投資物件、店舗・オフィスなど商業物件も扱っております。不動産に関する仔細はホームページをご覧になるか下記のメールアドレスから気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちらから

メールアドレス
jmurakami@telus.net



カバン持ちへのメールは下記アドレスからお願いいたします。
stessa@hotmail.co.jp




お気に入りブログ
NeverSeconds
フィレンツェ田舎生活便り2
グンジ家の食卓
ヴェネツィアときどき..
エミリアからの便り
イタリア料理ほんやく三昧
ヴェネツィア冬紀行
森まどかのメロメロ..
Rotonda BLOG
じーさんがばあーさんに作る
Art & Bell by Tora
qoo's life
気配の写真家niなりたい
神田の家 * スタッフ日誌
淡路屋ブログ
moge
happy to meet
the RT BESTIARY
チョコラブYUMの毎日
どうなんかね国際結婚
岡山GoGoグルメ隊
凛の冒険記
百花ミナオの裏ジャパン..
++mariko+news++
Zappin' in my life.
Vancouver de BigBoss
外から見る日本見られる..
金魚さんのブログ
Judy子のブログ
橙葉What's for Dinner?
Good Day Vancouver 
ぱんだこのバンクーバーLife
バンクーバー日々是々
Reikocakes
風のたよりfromバンクーバー
バンクーバー新報
ふれいざー
Life Vancouver
タウンページ
Oops!
桜楓会
Blue Works
JP Rail.com
Travel Box
NAVITOUR
JTB CANADA
H.I.S.カナダ
メインランドクリニック
Kaori Otake
週間NY生活
Nature Fine Art Photo
Sea Island Clinic
il sospiro del mare

リタイア移民の会
桜楓会のHP





  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。