タグ:ホテルレストラン ( 46 ) タグの人気記事

分とく山御膳@Pacific Rim Hotel

本日のバンクーバーは晴れ、気温は5℃。やはりまだまだ寒い日が続いていますが、それでも日差しには早春のやわらかい暖かさを感じます。

**
今日は楽しみにしていたFairmount Pacific Rimホテルでのランチ。その名も「分とく山御膳」 あの広尾にある名店の分とく山の野崎シェフプロデュースのランチです。というのもここバンクーバーにその「分とく山」が出店予定。これから建築予定の隈研吾デザインのコンドミニアムの中に出店予定だそうです。で、そのコンドミニアムのプレゼンテーションを兼ねたイベントがバンクーバーのダウンタウンにあるPacific Rimホテルで開催されていて、その一環としてホテル一階のバーラウンジでこの「分とく山御膳」が一日10食限定で作られているのです。
d0129786_1641814.jpg
こちらがそのお料理。汁物として鮭とごぼうの粕汁が最初にサーブされました。鮭の粕汁はどちらかというと苦手な一品なのですが、そんな私でも思わず美味しい、と言葉が出るほどおだしが効いてて美味でした。バンクーバーで食べる鮭料理でよく感じる鮭の臭みも一切感じられずその鮮度と処理の良さは流石です。
この御膳の内容は一の膳はサーモンといくらのおろし和え、まぐろ山かけ、子持ち昆布、いわしの雪花和えなど。二の膳は里芋の利休寄せ黄身酢載せ(興味深い一品でした)、銀鱈西京焼き、海老あられ揚げ、大豆ご飯など。三の膳は和牛ローストビーフ、かぼちゃ甘煮、セロリのきんぴら、卵焼き、鮭ご飯、アスパラ。
四の膳はイカ鳴門巻き、レンコン海老山椒揚げ、鶏松楓焼き、炒り菜ご飯など。

思い返せば今から30年近く昔、東京にBIGIグループやジュンコシマダの買い付けに出張していた頃、メーカーの接待で確かその頃はまだ霞町にできたばかりの分とく山に2度ほど食事に行きました。当時そこには山本耀司さんがよくお食事に来られていてアパレル業界のグルメの間ではそれが結構話題になっていたっけ。私も随分若かったからさほど和食の良さ分からなかった頃でした。猫に小判だったな〜。

d0129786_1734078.jpg
こちらのシェフのTakaさんから和風カクテルを2種プレゼントして頂きました。特に右側の緑茶と柑橘系ベースのカクテルがなぜかヴェネツィアを連想させる味でした。ほんのり磯の香りに似た風味とアペロールスプリッツのようなほんのり苦味を含んだ甘みと柑橘系の爽やかさがヴェネツィアを思い出させるのかも。

d0129786_1644298.jpg
デザートはフルーツと一緒に和菓子の練り切り♪ たぶんこれは娘の知人Misaeさんの作。あんまりお腹がいっぱいになったのでこの和菓子だけ持ち帰りにして頂いて自宅で食べたらやっぱり美味。Misaeさんの練り切りのレベルの高さに改めて感激。海外に住みながらこうして分とく山監修の和食を食べてMisaeさんの練り切りを食べて、この恵まれた環境に感謝です。

追記:分とく山御膳の感想。とても手が込んでいて見た目も美しく美味しく頂きました♪ 強いて言えばセロリのきんぴらが他のお料理に対して心持ち味が濃かったかも? 主人はそのくらい味が濃いほうが好みだそう。なので好き好きですよね。それぞれの膳に小さなおにぎりになったご飯が付いているし、最初の粕汁もあるので見た目よりもボリュームがあります。食材の新鮮さも素晴らしいし、Takaさんの心のこもった一品一品に大満足でした。
ちなみにレストランは改装中のため?一階のバーラウンジでのお食事となります。特にこのメニューの人は前もってチケットを買っているので、店内の窓際の一角のハイチェアーのところとなっています。もしくはラウンジの低いテーブルでも食べれると思いますが、あそこだとテーブルと椅子が遠すぎてこれまた食べにくい感じでした。あとテーブルに出されるお醤油がちょっと塩っぱかったかも。普通の和食屋さんではこのクオリティーのお醤油を使っていますが、分とく山のお料理なのだからもう少しハイクオリティーなお醤油で頂きたかったかも。でもサーモンのお刺身と山かけ以外はお醤油は不要なので、ついでにその2点も「づけ」にしておいてくれてもいいかも。←とつぶやいてみた。

バンクーバー不動産やのカバン持ち
by stessa2 | 2017-02-02 16:16 | 食べたもの最近情報

ホテルバンクーバーの1階ラウンジが素敵に変身してました♪

本日のバンクーバーは曇り。気温は17℃とコットンのカットソーに念のため薄手のショール一枚でちょうど良い感じで出掛けました。

午前中は日系センターで行われたコスモスセミナーの15周年記念祝賀会へ。
いつもコスモスセミナーではためになる講演を聞かせて頂いて早3年。女性会員のみだったこのセミナーもついに男性も入会できるようになり、この春めでたく主人共々入会させて頂きました。そして入会ほやほやにも関わらず、ご好意で今回の祝賀会へも参加させて頂きました。
セミナー主宰の大河内さんのお話や総領事のお話や演奏など、15周年にふさわしい祝賀会となりました。

**

そのあと会場を出てダウンタウンへ急行。主人がお客様とご一緒している間、ホテルバンクーバーで待機。

d0129786_13319.jpg

久しぶりのホテルバンクーバーは一階のバーラウンジがお洒落に変身。レストラン機能も備えて雰囲気最高♪ 食事をしていないので食べ物はどうか分かりませんが、それでも軽く食べたり飲んだりお茶をするにはとてもよい感じ。あ、そうだ、今度アフタヌーンティーに来よう♪と思って帰宅後さっそくHPで調べたら、アフタヌーンティーが、な、なんと49ドル!ってことで諦めました~(涙)
他所に行こうっと。

                      バンクーバー不動産やのカバン持ち
by stessa2 | 2015-05-14 13:40 | バンクーバーでうろうろ

ブランチはやっぱりForage♪

本日のバンクーバーは晴れ♪ 気温も22℃とブラウス一枚でちょうど良い感じ。
日なたも涼しくさわやかで、秋の香りを感じます。

d0129786_14134895.jpg


**
そんなお天気の中、久しぶりに会う友人も誘って、みんなでブランチに行きました。

d0129786_1358532.jpg

Forage
1300 Robson Street Vancouver, BC
Phone:604-661-1400

営業時間
Mon-Fri 6:30 am - 10:00 am
Mon-Sun 4:00 pm - 12:00 am
Sat-Sun 7:00 am - 2:00 pm

d0129786_1411121.jpg

buttermilk pancakes, valley blueberries, honey butter, maple syrup $11
バターミルクパンケーキ、トッピングはブルーベリーとハニーバター、それに勿論メープルシロップ♪

d0129786_14113576.jpg

brioche French toast, rhubarb purée, candied bacon, compressed strawberries $13
ブリオッシュのフレンチトースト、ルバーブのピュレ、カナディアンベーコンのトッピング

d0129786_14114563.jpg

two free-range eggs, crispy potatoes, toast, choice of bacon, sausage or fruit $12
卵はスクランブルエッグ、クリスピーポテト、ソーセージ、それにブラウントースト


こちらのお店はエコやリサイクル、さらに地産地消なオーガニックに拘るここバンクーバーでも先端を走っているといっても過言ではないモデルケース的な要素も含んだレストラン。
詳しくは以前観光局の現地レポートで書いた原稿から↓ご覧になってみてください。
農家からテーブルへ!環境に優しいレストランForage

残念ながらこのレストラン、平日のランチタイムはオープンしていません。なのでいつもうちの旦那様がお客様とランチの約束をするたびに「Forageがランチやってたらいいのになぁ~」とぼやくのです^^;)

子育て真っ最中の友人は、今日は特別に家族に子供達を見てもらってブランチに出てきてくれました♪
以前お仕事していた頃と変わらぬ美貌と大ボケぶりははさすがです。

d0129786_14145662.jpg

その彼女から自宅で育てたプチトマトと自家製ビスコッティを頂きました♡ 
こんな美味しいものを食べながらすくすくと育つ子供達の笑顔が見えるような、そんな愛情たっぷりの美味しさのお裾分けでした、 おいしかったよ、ありがとう♪

                                バンクーバー不動産やのカバン持ち


d0129786_16291742.gif←クリック・プリーズ

___________________________________________________________

※お仕事のHPはこちらから→バンクーバーの不動産エージェント jmurakami.com

____________________________________________________________
by stessa2 | 2013-09-08 15:48 | 食べたもの最近情報

素敵なランチ@Hawksworth

本日のバンクーバーは曇り。最高気温は22℃で、暑くもなく、寒くもなく、それでも今にもひと雨来そうな空を見上げて、一応折り畳み傘をバッグに忍ばせて出掛けました。

d0129786_12321062.jpg

今日はお客様でもある友人と、そのまた友人と、さらにそのお母様と一緒に5人でランチ♪ 友人のお友達とお母様は夏の間避暑でバンクーバーに滞在していらっしゃいます。

d0129786_12322866.jpg

行った先はRosewood Hotel Giorgiaのレストラン「Hawksworth
久しぶりのHawksworthは夏休み明けだからでしょうか?以前のように予約が取れないほどの混み具合ではありませんでした。ホッ

さてさて、久しぶりに会う元気いっぱいな友人と、初めてお目にかかった友人の素敵なお友達とお母様。
初対面だというのにあっという間に意気投合♪ わいわいとホント楽しい時間となりました。
で、ふと気が付けば、な、なんと主人も含めて3人がB型!
バンクーバーにいる日本人のB型打率の高い事は、もう周知の事実ではありますが、それにしても(笑)
そんなB型さん3名のおかげで面白い、面白い~♪♪

と、ここで食べたもののご紹介ーー

d0129786_12325882.jpg

dungeness crab and jalapeño spaghettini
side stripe shrimp, fennel, lemon
ダンジェネス蟹とハラペーニョペッパーのスパゲッティーニ
小海老とフェンネルが添えられて、あっさりと薄いクリームのレモン風味で仕上げてあります。
見た目では判りにくいのですが、ごっそり蟹の身が和えてあります。
パスタは食感からしてたぶん手打ち半生でしょうか?

d0129786_12333746.jpg

お母様が選ばれた本日のスペシャル、スモークしたサーモンのひと皿。ワイルドライスが添えられています。

こちらは以前某航空会社に勤務されてた友人の友人、つまり娘さんのほうが選ばれたーー

d0129786_1234699.jpg

southeast asian coconut red curry halibut, mussels, bean sprout, shoestring potato
こちらに来る度に、このカレーにしようか、それともスパゲッティーニにしようか迷ってしまうひと皿。
次回こそはカレーもトライしてみたいと思います。

d0129786_12511381.jpg

hawksworth beef burger applewood smoked bacon, aged cheddar, frites
友人と主人はいつものバーガー^^)
お店の人は上質のお肉を手捏ねで作ったバーガーなので焼き加減はミディアムレアを勧めるのですが、うちの旦那様はかたくなにそれを拒否、で、ウェルダンに焼いてもらうのが正解なのだそう。←注:あくまでも個人的見解
ちなみに写真の中のバーガーを押さえてる指は、友人がこのブログに登場してみたい、とお茶目なことを仰るので「いいよ♪」とカメラを構えたらこんな風に指ポーズをしてみたという次第です^^)

デザートはーー

d0129786_1251558.jpg

私と主人はchocolate fondantをシェア♪ まるで絵画のような見目麗しい盛り付けに思わず歓声が上がります。それにしてもこの盛り方、全盛期のDivaレストランのデザートを髣髴とさせる美しさ。

さらに↓友人の選んだチーズケーキはーー

d0129786_1253381.jpg

このようなスタイルでみんなを驚かせてくれました♪

こちらのレストラン、バンクーバーでも1、2を競うハイエンドなレストランなので、とてもじゃないですが頻繁には来れません。でもね、やはりその居心地の良さはなかなかで、うちの母が来た時もやはり一度は連れて行ってあげたいと思わせるお店です。と云ってもランチだけですが^^;)

Hawksworth
801 W Georgia Street Vancouver, BC
Phone:604-673-7000

                                バンクーバー不動産やのカバン持ち

d0129786_16291742.gif←クリック・プリーズemoticon-0100-smile.gif

___________________________________________________________

※お仕事のHPはこちらから→バンクーバーの不動産エージェント jmurakami.com

____________________________________________________________
by stessa2 | 2013-09-05 16:19 | 食べたもの最近情報

ロータリークラブ@Fairmont Waterfront

本日のバンクーバーはお天気も良く、最高気温も14℃ぐらい、と、今年初めてスプリングコートを羽織らずに出掛けました。

d0129786_1444199.jpg

向かった先はFairmont Hotel♪

が、、

旦那様が会場のホテルをWaterfrontとPacific Rimを混同してしまい(汗)

d0129786_1417664.jpg

で、そのままPacific Limの地下駐車場に車を停めてーー
d0129786_1417537.jpg

結局ロビーまで行って「あれ?」と気が付いて慌てて車に戻り、1ブロック先にあるFairmont同系列のホテルWaterfrontの地下駐車場に入れ直しました。ヤレヤレ

こちらがそのTheFairmont Waterfrontホテルのエントランスーー

d0129786_14201833.jpg


こちらで今日はBC Rotary Club100周年記念のランチョンが開かれて、メンバーの方からご招待を受けました。ありがとうございました。

Wikipadiaでのロータリークラブの項目には_________

ロータリークラブ(Rotary Club)は、国際的な社会奉仕連合団体「国際ロータリー」のメンバーである単位クラブである。最初のクラブが例会場所を輪番(ローテーション)で提供しあったことから「ロータリー」の名がついた。
「国際ロータリー」は世界初の奉仕クラブ団体であり、200以上の国と地域に33000近くのクラブを擁し、会員数は120万人以上である。職業奉仕(会員の職業倫理を高めること)と、そこから広がる社会奉仕と国際親善を目的とする。

__________以上、ウィキペディアより抜粋転写


d0129786_15143382.jpg



この栄えある!00周年のゲストスピーカーはRotary Internationalの会長 田中作次さん。ちなみにロータリー・インターナショナルの会長に日本人が就任したのは30年ぶり歴代で3人目だそうです。

和やかに談笑しながら、そしてロータリーの進行を挟みながらのランチョンはサラダ+魚料理+デザート&コーヒーという内容でした♪

d0129786_15144726.jpg

d0129786_1515566.jpg

そしてまたまた嬉しいRotary BC 100周年記念バッジも♪

d0129786_151706.jpg

コレクターではないけれど、やっぱり集めているバッジ。
そういえば今日の会場にバッジをいっぱい付けたブレザーを着ている若者を見かけました。凄く気になったのですが、何か特別の意味があるのでしょうか?それともファッション?私の目にはとてもおしゃれに映りました。

そして、本日のロータリークラブのスピーチや運営、そして前回、また違う会員の方からご招待頂いて参加したランチ例会でのレクチャーなど、考えるもの、また刺激を沢山受けました。ほんとに素晴らしいクラブですね。ちなみに私が幼い頃に父が参加していたライオンズクラブはロータリークラブから派生したものなのですね。あ、そうか、きっとあのライオンズクラブの帽子に付けるバッジを父から貰っては集めていたのが今のバッジ好きな性分に繋がっている気がしてきた。(本日のことわざ:三つ子の魂百まで

                                バンクーバー不動産やのカバン持ち

追記:このThe Fairmont Waterfront Hotelの目の前に新しいMIKUレストランが5月末までに移転オープンします。そして今のお店は営業は4月19日まで。詳しくは下記のサイトをご覧になってください。

★SCOUT MAGAZINE
DINER: A Look Inside The Giant New Miku Eatery Coming To Canada Place This May

d0129786_17511787.jpg

by stessa2 | 2013-04-17 18:32

ローマでランチ@La Veranda

今日はローマ滞在2日目に、友人ご夫妻に案内して頂いたサン・タンジェロ城のお話をしなければ
と思いつつ、やっぱり昨日UPできなかった滞在ホテルのレストランでのランチをご紹介しようと
決めました。そのレストラン、名前は「La Veranda」です。

出発前の旅程からこの日の前夜、夜中近くへとへとになってローマに到着するのはもう判っていたので、
荷解きや移動の疲れを取るために、その翌朝はゆっくりと部屋で朝食、そしてランチはホテルの中で、
と前から考えておりました。
というのもホテルのHPを見た時に、レストランがとても素敵な雰囲気で、う~ん、これは滞在中に
是非ここで、一度は食事したいものだと思ったのです。さらに友人ご夫妻との待ち合わせもホテルの
ロビーにして頂いたので、その時間までこちらでランチすることが出来ました。

ではまずその店内からーー
d0129786_1652096.jpg

この日は雨で、おまけに冬の平日。レストランも私達以外にあと1グループのお客様がいただけでした。
おかげで静かなゆったりとした雰囲気の中で食事できてラッキーでした。
大きな窓から雨に濡れる中庭を眺めながら、想像以上に素敵なレストランにもううっとり。

でも時差ぼけも手伝って食欲もいまいちピンとこなかったので、前菜を二人でシェアしても良いか?と
ずうずうしい事をレストラン側に聞いたところ大丈夫ですよ、とのお返事で、ほんとに助かりました。

d0129786_1763724.jpg

なにげなく、ふと見た店内の壁画も、、凄いです。

さらに天井のフレスコ画も圧巻ですーー

d0129786_1785749.jpg

この天井に張られたまっすぐな棒は何に使っていたのだろう?と思ってネットで色々探していたら、
ここに布を掛けて部屋を細かく仕切って使ったためというお話もありました。何のために仕切ったのか
そこまでは判りませんでしたが、コンクラーベの時に枢機卿が寝泊りしていた部屋もこうして仕切られて
いたそうです。とブログに書いていらっしゃる方もいました。

レストランの奥側は数段階段を登るようになっていて、、
d0129786_1661080.jpg

その上はこのようなバーラウンジになっておりました。
こちらも壁画が凄いですし、あと奥の窓際にある造り付けの木製ベンチも、まるで映画に出てきそうで、
北米とは全く違う、歴史ある建物に、滞在初日から圧倒されてしまいました。

さてさてお料理のほうは、まずアミューズとしてーー
d0129786_1662424.jpg

ひと口サイズのアーティチョークの焼いたものが登場しました。
クリーム状のチーズが掛かっていてとてもまろやか、焼いたアーティチョークは初めて口にしましたが、
ほのかに香ばしくておいしかった。

d0129786_166403.jpg

こちらはテーブルに運ばれたパンのバスケット♪
これがまた一つ一つのおいしいこと!イタリアってこんなにパンが美味しい国だったのですね。
カナダのパンがおいしいと思っていたのに、、目からうろこの連続です。

そしてーー

d0129786_1665899.jpg

選んだパスタはSpaghettoni alla Carbonara
本来は苦手なカルボナーラなのですが、昨年ローマに来た時に友人が食べていたカルボナーラを
ひと口頂いて、そのあまりの違いにびっくり。友人曰く「これがローマのカルボナーラなのよ♪」と、
教えて貰ったので、やはりここはカルボナーラを食べねば、と思い選んだら、やっぱり正解^^
これは1人分をシェアするということで注文したら、ちゃんと2皿に分けてサーブしてくれました。
一見、少なめに見えますが、このパスタはスパゲットーニなのでかなり太めです。
クリームを使わずにパルミジャーノと卵で仕上げたローマ風カルボナーラはあっさりとなのに濃厚。
この美味しさはたまりません。あ、量が少なく見えるのはお皿が大きいせいもありますよ♪

2皿目は迷ってしまったのでお店の人に相談してーー

d0129786_1671218.jpg

Grilled Ham, buffalo mozzarella red Sicilian jerry, grilled bread
グリルしたハムに水牛のモッツァレラチーズなのですが、このグリルした風味がまた香ばしくて
薄切りステーキのよう。モッツァレラとジェリーとの組み合わせがなんとも云えません♪
なにげにお皿もステキです。
でもこれで前菜一皿をシェアした分量なので、やっぱりイタリアの人の胃袋の大きさには驚かされます。

そうこうするうちに友人とロビーでの待ち合わせ時間となり、ちょうど食事も終わたところだったので、
お店の人にことわって、このテーブルで友人を交えてゆっくりコーヒーとお茶をすることとなりました。
そのあと友人のご主人も登場。お二人とも以前にも増してお元気そうでなにより、なにより^^

で、ローマっ子のご主人に以前からお願いしてあったサン・タンジェロ城を案内して頂きました。
はい、こちらが↓

d0129786_1673229.jpg

そのサン・タンジェロ城、バチカンから目と鼻の先、テヴェレ川沿いにあります。
ってことで、この続きはまた明日♪

                                   バンクーバー不動産やのカバン持ち
by stessa2 | 2013-01-24 20:13 | イタリア、ヴェネツィア滞在記

@Fairmont Pacific Rim Hotel

昨夜はバンクーバーの日系ビジネス協会企友会のビジネスアワードディナーのパーティーへ
行ってきました。
会場はバンクーバー、ダウンタウンのあるFairmont Pacific Rim Hotelにて。
昨夜は雨、気温も4℃ぐらい、バンクーバーにしては珍しく、風もあったので体感温度も低く、
幸いにも車でホテルの地下駐車場に乗り入れたのでさほど濡れずに済みましたが、
髪をきちんとカールしてドレスアップしているとやっぱり雨は困ります。
                            
d0129786_13101322.jpg

さて、昨夜のこのパーティーの様子は沢山の方がFacebookやブログやTwitterで取り上げられて
いると思うので私はササッと簡単にご紹介させて頂きます、おもにお料理だけ^^;

そのお料理のほうですが、まず最初は前菜としてのサラダーー

d0129786_13231876.jpg

Winter greens, Figs, Goat's cheese, Pistachio praline, Roasted apple vinaigrette
冬野菜にいちじく、ゴートチーズ
ゴートチーズやいちじくに目が無い私、このキャラメライズされたいちじくの甘さとゴートチーズの風味、
それに爽やかなドレッシングがスプラウトにぴったりのおしゃれなサラダでした。
欲を言えばもっとたっぷりゴートチーズといちじくが欲しかった..

次は食事の口直しのソルベ♪ う~んフレンチっぽい
このお料理とお料理の間のソルベって口中をさっぱりさせるために酸味や苦味の効いたものが多くて
私は大好きです。
またほんのひと口ふた口っていうのがあとを引きますよね♪

ってことでこちらですーー

d0129786_13305423.jpg

Aperol, and Strawberry sorbet
どうしてもこういった宴会料理となると大量に作り置きして冷蔵庫や冷凍庫に入れておくので、
このソルベもコチコチになっておりましたが、それでもグラスのデザインもおしゃれで赤いソルベが素敵。
一般的にこの口直しのソルベとして登場するのがシャンパンとかレモンのソルベですが、
今回はクリスマスらしい赤っぽいピンク色。そしてひと口食べると、、甘さと同時に心地良い苦味を感じ、
「あれ?カンパリみたいな苦味だね♪」と口々に感想がもれ、
「このアペロールって何かな?」「きっとカンパリみたいなお酒じゃない?」などと会話も弾んでおりました。
ってことでAperolとは?検索してみるとやはりイタリアのハーブ系リキュールだそう。
Wikipedia英語サイトでの説明はこちらから→Aperol

う~ん、このソルベ、もっといっぱい食べたかった♪

そしてこのお食事中に素敵なナンバーを歌ってくださったのはーー

d0129786_13311755.jpg

Ikuko Mayさん♪  望遠機能が無いカメラだったのでこんな遠い写真です、ざんねん
お食事中でちょっとガチャガチャしていましたが、でも逆に彼女の素敵な歌声があったから、
お食事の雰囲気も盛り上がったように思います。あらためて彼女に拍手^^

さてこちらがメインのーー

d0129786_13362954.jpg

Local Ling cod Sundried tomato polenta, Oven roasted campari tomato, Braised leek,Sauce Vierge
お魚の塩分がとっても弱くて、でもポレンタにはしっかりとした味が付いていて、まるでそれぞれが
別々の人がお料理したみたいでしたが、、
思い返せば2年前、こちらで開かれた日系プレースのパーティーにご招待頂いてお食事しましたが
そのときの魚料理がとても良かったのですが当時とエグゼクティブ・シェフも変わってしまったようでした。

このあとデザートのーー
d0129786_17521727.jpg

Toffee pudding& Cinnamon ice creamもありました。

それでもパーティーに欠かせないのはやはりその雰囲気です♪
とてもなごやかな雰囲気の中、日経アワードの表彰や、50/50の抽選もあり、楽しいひとときが
あっという間に過ぎてしまいました。
一年の締めくくりに友人知人とこうして一緒にパーティーに参加してお食事をして、お喋りをして、
音楽を聴き、拍手をして、乾杯をして、抽選に歓声をあげ、そんな時間を共に過ごし、、
帰り際には今年最後のご挨拶をさせて頂くあの人この人♪
そんな素敵なクリスマスパーティー、貴重な時間を割いて準備された方々に感謝感謝の夜でした。


***
さてさて話はすっかり変わって、本日ちょっと用事があって伺った先で偶然にも知ったのが
医療通訳イントロダクションプログラムというもの。
これがなかなか興味深いものなので、ほんとは今日お伝えしたかったのですが、、
残念ながら時間切れ。(‐_‐;)
また後日きちんとお伝えいたしますのでお楽しみにー。

                                        バンクーバー不動産やのカバン持ち
by stessa2 | 2012-12-18 17:38 | バンクーバーでイベントに行く

La Pentola@イエールタウン

大好きなレストラン「La Quercia」「La Ghianda」からEメールが届き、なんとあのLa Querciaが
お店の隣にワインバーを開いたとのこと♪
もうずい分以前、花屋さんだったLa Querciaのお隣さんが引っ越して、そのあと系列店になるとは
聞いていましたが、
それが一体いつオープンになるのか、お店の人に聞いてもなかなかはっきりしませんでした。
で、いつの間にかほぼ諦めモードになっていたら、やっとオープンしたとのこと。
さらにその案内にイエールタウンのほうのお店も開いてます、と書いてあるではありませんか!
イエールタウンのブティックホテル「OPUS」の一階のレストランは今までに何度変わったことでしょう。
ところが数ヶ月前に友人からの風の噂で、とあるパンやさんで働いてたご夫婦がこちらのレストランへ
参加して、そしてOPUSホテルのレストランが新たにオープンすると聞いていたので、今か今かと
楽しみに待っていたらもうとっくにオープンしてました。
お店の名前は「La Pentola
時間の合間をかいくぐってちょっと遅めのランチに行きました。

d0129786_14312227.jpg

d0129786_14315238.jpg

入り口のドアを開けて短い通路を数段下りると、まず最初に目に入るのはバーコーナー。

d0129786_14315759.jpg

そして左手にはレストランの入り口横から繋がっているHOTEL OPUSのロビー♪
なんとこのオシャレなホテルはペットフレンドリーでもあるのです。だからワンちゃんと一緒に泊まれます。
詳しくはこちらから。

それではテーブルへーー

d0129786_14322343.jpg

店内はバーカウンターの位置など以前の原型を留めながらも、カジュアル上品でクリーンな感じ。
一番最初、ここがホテルと一緒にオープンした頃はフレンチスタイルのビストロバーだったので、
その頃のモザイクタイルを使った床は一部そのままに残っていて、それがまた素敵です。

担当のスタッフも感じ良くて、案内されたテーブルの変更を言っても快く笑顔で対応してくれました。

さて、お料理のほうですが、前もってネットでメニューを確認しておいたにも拘わらず、またまた悩んで
しまいました。というのもこちらのレストラン、ランチメニューもありますが、、
その裏に書かれた朝食メニュー、これがなんと、その殆どが午後3時まで提供されているのです。
なので朝食でも昼食でもどちらでもOKというわけ♪
で、朝食メニューにKAISERSCHMARRNという気になるものがあり、それも食べてみたかったのです。
あとダックコンフィも。
ところでKAISERSCHMARRN(カイザーシュマーレン)とは?こちらから。

**
さんざん迷った挙句選んだのはーー

d0129786_14323428.jpg

アンティパスティからEggplant terrine, agro-dolce prawns $13

d0129786_1433650.jpg

左側がナスのテリーヌ
これがやさしい~お味で、野菜のテリーヌだというのに本当に美味しいのです・*:・゚☆♡。..
さらに、バンクーバーにしては珍しくとても上手く調理されたエビに絡まるagrodolceの甘いソースが
これまた最高♪ 
とうとう最後にはパンでお皿をすっかりぬぐって食べ尽くしてしまいました。もう幸せ♪

d0129786_14325724.jpg

プリミからOrecchiette alla Bolognese $11
こちらは姉妹店のLa Ghiandaで定番の耳たぶのような形でムニュッとした食感の自家製パスタを使った
ミートソースです。
でも心なしかこちらのお店のほうがお味が繊細で女性的?かもしれません^^
あえて比べるとLa Ghiandaはもっと男性的かな?

感想としましては、大きな窓から差し込む光とその店内の雰囲気、そしてこの立地でこのお料理の
クオリティー、さらにパニーニまで揃ったランチメニューのカジュアルさなど全体的に満足度高し。


d0129786_14333242.jpg

デザートはこの日のメニューからヘーゼルナッツのチョコレートタルト
こちらは見た目よりずっと甘くなくて、添えられているクリームもお砂糖は殆ど使われていません。
ピーチのコンポートもほんのりとした甘さなので、まるで日本で食べるデザートのような感じです。

d0129786_14333648.jpg

最後にエスプレッソ・ルンゴを頂いて大満足♪
ダウンタウンに美味しいレストランがまた一軒増えて、よかった、よかった。
バンクーバー冬季オリンピック終了後、ダウンタウンのレストランのひと皿価格があれよあれよと高くなり、そしてお味のほうは反比例するように(‐_‐;)になり、かなり落胆していましたが、ギャスタウン周辺を皮切りにまたまた小さくておいしいお店がぽつぽつとオープンしはじめて、バンクーバー食べ歩きの楽しみが戻ってきている予感です。

d0129786_14354564.jpg

La Pentola
350 Davie Street Vancouver (Yaletown)
Phone:604-642-0557
営業時間
Breakfast: 7am – 3pm
Lunch: 11:30am – 3pm
Dinner:Sun-Thu: 5pm – Late Fri & Sat: 5pm – Later
Closed daily 3-5pm
年中無休
●オープンして3ヶ月、でもそんなに忙しくないのだそう。これは足しげく通わねば!です♪

あとちょっと気になるのが洗面所、以前のビストロの時からここの洗面所は地下にあって、
そこまで辿り着くのに階段は下りなければならないし、重たいスチール製のドアもあるし、
おまけに地下駐車場入り口と繋がってるし、と、ちょっと大変。洗面所の中のデザインは
なかなかオシャレなのですが、ワインを飲んで、あの階段で足を踏み外す人も少なくないと
思うので要注意です。

●後日お仕事で親しくさせて頂いているYさんと行ったら本日の前菜としてこちらがありました♪
3種類のブルスケッタの盛り合わせ
d0129786_11234865.jpg

左からトマト主体のラタトゥーユ風、真ん中が白身魚のヴェネツィア風、右側は豆、、
こちらもおススメメニューです^^

                                      バンクーバー不動産やのカバン持ち

___________________________________________________
バンクーバー不動産のHPを更新しました。今回はダウンタウンで最もリーズナブルなコンドミニアムをタイプ別に3物件ご紹介しています。詳しくはこちらから。
_____________________________________________________
by stessa2 | 2012-12-04 19:52

Forage@Robson Street

バンクーバーのダウンタウン、ロブソンストリートにTHE LISTEL HOTELというホテルがあります。
ちょっと小ぶりでアットホームなホテルで、経営は日本の会社だと聞いています。
そのホテルの1階にO'Doul'sという名前のレストランがあったのですが、残念ながら今年の6月に閉店。
そのあとどんなお店ができるのかな?と楽しみにしていたら、、
昨夜その新しくオープンするレストランの試食会にお招き頂きました。

d0129786_1584220.jpg

d0129786_1552068.jpg

Forage(@The Listel Hotel)
1300 Robson Street
Vancouver, BC V6E 1C5
(604) 684-8461


d0129786_156392.jpg

こちらのレストラン、昨夜がレストランとしての初日、約40名ほどの招待客への営業だったので
「もしや手の行き届かないところがあるかも知れませんが、どうぞよろしくお願いいたします。」
とのご挨拶。それでも流石にホテル運営のレストランだけあってバタバタするところもなく、
全体がスムーズに動いていて準備の万全さに心地良く過ごすことができました。

さて、そのレストランのスタイルなのですが、以前のO'Doul'sのようなファインダイニング形式ではなく、
今度のForageはカジュアルレストラン、そうまるで日本の居酒屋さんのように好みのメニューを
適当に頼んでビールやワイン片手に友達や仲間とワイワイとつつきながら楽しむスタイル♪
でもそういったスタイル、最近では然程めずらしくないのですが、それに付け加えてこちらの特色は
なんといっても食材へのこだわりです。
バンクーバー周辺、BC州内の食材を使ったお料理を提供しているという点が特別♪
キツラノやギャスタウンならまだしも、このロブソンストリート沿いのレストランでここまで食材に拘ったお店は
未だ無いのではないでしょうか?
特にここはホテルだし、またダウンタウンの目抜き通り沿いなので、旅行でバンクーバーへ来た人が
手軽に地元BC州の食材を味わえるのはとても素敵なことだと思います。
ほら、旅行に行くとご当地の食材や郷土料理って味わいたいですものね^^

とりあえずまだメニューは変わるかもしれないとの事だったので、昨日のお料理の写真のみUPします。

d0129786_1526643.jpg

d0129786_15304279.jpg

d0129786_15352123.jpg

d0129786_1594681.jpg

はい、ちゃんとOcean Wiseのマークも発見♪

d0129786_1531362.jpg


d0129786_15331042.jpg


d0129786_15345287.jpg

じつはお料理のほうは他にもいろいろ頂いたのですが、写真撮るのも追いつかないほど
もりもりと食べてしまいました。
そしてお料理全体に感じたのはそのお味のマイルドなこと。ともすればお酒を提供しているお店の
味つけは塩分が強めで、ときどき日本から来られた方に「カナダって塩っぱい味付け多いですよね。」
と言われてしまいます。(‐_‐;)ガックリ
でもここなら大丈夫。まるでお母さんが作ったお料理のようにやさしい味付け。
食材も地元のものを使っているせいか、ビーツなどお野菜もおいしい^^
さらにデザートも↓
d0129786_1539322.jpg

d0129786_1539106.jpg

まるで日本のケーキのように甘さ控えめ。体にやさしいお味です♪

と、オープンが楽しみなこちらのForageレストラン、近い将来ホテルの屋上を利用して養蜂にも
トライなさるそう。
当初は取れる量も限られているので、ホテルのゲストにプレゼントするぐらいの予定だそうですが、
そのうち軌道に乗ってきたら、ぜひとも市販してほしいもの。バンクーバー名物になること請け合いですよね^^
海の幸、山の幸に恵まれたバンクーバー、その近辺の食材やワイン、ビールをもっともっと味わって
広く知って欲しい、それがバンクーバーの魅力の大きな要素だと思うのです。


                                 バンクーバー不動産やのカバン持ち

★おんじぇなさん、コメントありがとうございました♪ ワーホリでこちらにいらしたとの事、
またご旅行でこちらにいらっしゃる機会があればぜひこのレストランも行ってみてくださいね^^


d0129786_21355274.gif
←応援クリックもよろしくお願いいたします。


by stessa2 | 2012-11-14 18:30 | 食べたもの最近情報

HAWKSWORTHはおいしい!

このところお知り合いの方やお客様にご不幸があったり、身内に手術があったりと
悲しいことや心配な出来事が続いています。

**

本日は最高気温18℃、お天気も曇り、一瞬小雨がぱらついたようなそんな空模様でした。
こういう時期にこういうお天気って、じつは庭の水やりをどうするかが難しくて、空を見上げながら
「ねえ、降るか降らないかはっきりして欲しいんだけどぉ」と云ってみるのもむなしい。


**
さてさて数日前のことですが、ダウンタウンに用事があって、そのついでにランチに行ったのは、、
バンクーバー・アートギャラリーの向かいにあるROSEWOOD HOTEL GEORGIA
そこの一階にあるこちらのレストラン↓

d0129786_13195579.jpg
 
d0129786_13202356.jpg

HAWKSWORTH
801 West Georgia Street Vancouver
Phone:604-673-7000

ちょっと気分転換にゆったりとした雰囲気の中で美味しいものが食べたくなったのでこちらを選びました。
で、W.Georgia St.側のホテルの入り口を入るとーー

d0129786_1321895.jpg

こちらがレストランのレセプション↑
そして柱を境に右手が↓

d0129786_13214784.jpg

そのROSEWOOD HOTEL GEORGIAのロビーへと続きます。

**

少し遅めのランチだったのが幸いして、お昼の混みあった時間を避ける事ができました。
なので最初に案内された手前側のダイニングスペースの真ん中の席が落ち着かなかったので、
お願いして奥の壁際がソファーベンチになっているテーブルに替えて貰いました。
個人的な好みなのですが、ソファーベンチやアルコーブ席、あとブース席も落ち着くので好きです。


d0129786_13224840.jpg


メニューから選んだのは..
前回母と一緒に来た時に母が選んだwild mushroom pappardelle
その時にひとくち味見させて貰ったらとっても美味しかったので本当はそれを注文したかったのですが、
残念ながらメニュー内容が季節に応じて一部変わっていて、パッパデッレの代わりに、、

d0129786_13234395.jpg

dungeness crab and jalapeño spaghettini side stripe shrimp, fennel, lemon
ダンジェネス蟹とハラペーニョペッパーの効いたスパゲッティーニ♪
火の通り具合が絶妙な旨みしっかりの小海老のトッピングと麺に絡んだダンジェネス蟹の身、
それとみじん切りのフェンネル、それにほんのりレモンの風味、そして勿論ピリ辛を通り越した
ハラペーニョがクリームソースのこってり感にさっぱりとした爽やかさとパンチを加えています。
パスタのほうも細いながらももっちりしっかりアルデンテ♪

確かにこのレストラン、お値段は少々割高ですが、そのぶん、納得のいく食材を使った繊細なお料理が
楽しめること受け合いです。
ちなみにこのあと行ったこのホテルのレジデンス部分の案内をしてくれた方が仰っていたのですが、
このHAWKSWORTHがカナダのベストレストランに選ばれたとか..
そのあたり未確認情報なのですが、とにかく美味しいことは間違いありません^^

**

はい、↓こちらがこのホテルとそれに隣接するレジデンス部分(要はコンドミニアムです)の模型です。

d0129786_13241757.jpg

このコンドミニアム部分がほぼ出来上がったので、手渡されたヘルメットを持ち、これまた渡された
使い捨てスリッパを履いて、一部公開しているお部屋を2部屋見せて貰いました。
そしてそのあとレジデンスのファシリティー部分を案内して貰っていたらその延長線上という事で、
ホテルの中にある..
d0129786_13243414.jpg

ルーフデッキのバーも見せて貰いました♪
ホテル1階のレストランやカフェ、そしてラウンジは知っていましたが、このルーフバーは知らなかった。
あんまり素敵だったので「写真を撮ってもいいですか?」と聞くと、案内してくださっていた方が
「どうぞ、どうぞ♪」と快くOK。隠れ家的なその雰囲気に思わず「今度来てみます!」と答えたものの、
私、お酒飲まないんだった。

                                  バンクーバー不動産やのカバン持ち


d0129786_21355274.gif
←こちらのクリックもお願いします♪


by stessa2 | 2012-09-23 15:39 | 食べたもの最近情報


バンクーバー在住者の四季折々の備忘録。夫は現地で不動産業者をしております。リンクされる場合にはメールにてお知らせください。不動産のお問い合わせも受け付けております。stessa@hotmail.co.jp


by stessa2

カテゴリ

食べたもの最近情報
バンクーバーでうろうろ
バンクーバーの四季折々
バンクーバー発信素敵なもの
バンクーバーでイベントに行く
鳥や犬など生き物話
小さな庭の園芸話
カバン持ちの台所
カバン持ちの好きな物
はばたけ素敵なでしこ達
バンクーバーでお宅拝見
バンクーバーから日帰り旅行
バンクーバーで動画
海を渡ったお菓子いろいろ
懐かしの日本滞在記
イタリア、ヴェネツィア滞在記
バンクーバー旅行豆情報
季節のお着物
BC州観光局現地レポート記事

タグ

(187)
(120)
(83)
(66)
(65)
(65)
(65)
(64)
(46)
(38)
(35)
(34)
(33)
(25)
(19)
(19)
(17)
(16)
(15)
(12)

最新の記事

松竹歌舞伎映画「熊谷陣屋」を..
at 2017-02-22 15:31
BETA5のバレンタインチョコ
at 2017-02-20 19:42
2月、雪解けあとの庭
at 2017-02-19 17:01

バンクーバー不動産について
ブログ筆者stessa2の夫はバンクーバーの不動産取扱い業者で、主に住宅用物件の売買及び投資物件、店舗・オフィスなど商業物件も扱っております。不動産に関する仔細はホームページをご覧になるか下記のメールアドレスから気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちらから

メールアドレス
jmurakami@telus.net



カバン持ちへのメールは下記アドレスからお願いいたします。
stessa@hotmail.co.jp



お気に入りブログ
NeverSeconds
フィレンツェ田舎生活便り2
グンジ家の食卓
ヴェネツィアときどき..
エミリアからの便り
イタリア料理ほんやく三昧
ヴェネツィア冬紀行
森まどかのメロメロ..
Rotonda BLOG
じーさんがばあーさんに作る
Art & Bell by Tora
qoo's life
気配の写真家niなりたい
神田の家 * スタッフ日誌
淡路屋ブログ
moge
happy to meet
the RT BESTIARY
チョコラブYUMの毎日
どうなんかね国際結婚
岡山GoGoグルメ隊
凛の冒険記
百花ミナオの裏ジャパン..
++mariko+news++
Zappin' in my life.
Vancouver de BigBoss
外から見る日本見られる..
金魚さんのブログ
Judy子のブログ
橙葉What's for Dinner?
Good Day Vancouver 
ぱんだこのバンクーバーLife
バンクーバー日々是々
Reikocakes
風のたよりfromバンクーバー
バンクーバー新報
ふれいざー
Life Vancouver
タウンページ
Oops!
桜楓会
Blue Works
JP Rail.com
Travel Box
NAVITOUR
JTB CANADA
H.I.S.カナダ
メインランドクリニック
Kaori Otake
週間NY生活
Nature Fine Art Photo
Sea Island Clinic
il sospiro del mare







  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。