タグ:フュージョン料理 ( 15 ) タグの人気記事

友人と仲良しランチ@Royal Dinette

本日のバンクーバーは寒い!寒いです。(T_T)
バンクーバーは湿度が低いせいなのか、雨が降ると体感温度は比較的暖かく、逆に晴れるとまるで冷蔵庫の中のように冷え込みます。ただ、日本のような木枯らしは吹かないので、防寒さえきちんとしていれば、体感温度は然程酷くはありません。

**

そんなお天気の中、今日は大好きな友人と2人でランチに行きました♪
行った先はこちらーー
d0129786_1723578.jpg

d0129786_17513829.jpg

Royal Dinette
905 Dunsmuir St. Vancouver BC
Phone:604-974-8077
日曜定休
Yelp評価:★★★★☆21レビュー

d0129786_1763147.jpg

South GranvilleにあるFarmar's ApprenticeのシェフDavid Gunawan氏がダウンタウンにも進出してオープンしたこのお店。本家のFarmer'sのほうが最近ランチを止めたの残念に思っていましたが、こちらに来ればもう大丈夫♪
今日は2 courses for $25 Starter & Mainを選んでランチしました。

d0129786_173244.jpg
Treviso, Pear, Pecan, Buttermilk, Blue Cheese

d0129786_1713646.jpg
Potato Gnocchi, Mushroom, Brussel Sprouts, House Bacon, Arugula

2皿ともとっても美味しくて大満足。さらに友人とたっぷりお喋りできて心も体もリラックス、幸せなひとときでした♡ 
食事のあともっとお喋りしたかったので追加で頼んだアメリカーノもとても美味しかったし、サービスも100点満点。

d0129786_1765869.jpg
ふと見るとお店の入り口の正面カウンターで自家製パスタを作っていました。どおりでグノッチが美味しかったわけですね。

                  バンクーバー不動産やのカバン持ち


■ホームページはこちらから

by stessa2 | 2015-11-26 17:27 | 食べたもの最近情報

コンテンポラリーなドイツ料理@Bauhaus Restaurant

本日のバンクーバーは晴れ、最高気温は22℃と爽やかな一日でした♪

**

先週の事ですが、ドイツ料理のレストランがダウンタウンにオープンしたという情報を入手。そこでいつものメンバーと日にちを合わせて食事に行ってみました。
お店はダウンタウンのイーストサイドにあり、周辺の環境は決して良くありません。それでもお店の前まで行くと、そこはまるで別世界な予感。案の定店内はとてもコンテンポラリーなデザインでお洒落。ドイツ料理の従来のイメージからかけ離れて、思いのほか広くてかっこいい店内にちょっとびっくりしてしまいました。

そして三々五々、メンバーが集まって会食。残念ながら主人は仕事のためあとから参加となったので、残り6名でテイスティング・コースを選びました。

d0129786_1405219.jpg
★最初はシェフからのアミューズ

d0129786_1422181.jpg
★Smoked sturgeon
pea puree/ radishes

d0129786_1424219.jpg
★Lobster
tomato / tarragon

d0129786_14164583.jpg

天井も高くお洒落な店内。テーブルセッティングや女性のためのバッグをぶら下げるグッズを使うなど、かなりマニュアルがしっかりしている感じ。でも日が浅いせいか、慣れないスタッフがちょっと上滑りして苦笑してしまう部分もありました。

d0129786_14181822.jpg
★Brioche dumplings
chanterelle mushrooms/ salad hearts

d0129786_1419381.jpg

この日のワイン。最初はスパークリングでスタートしました♪

d0129786_1420415.jpg
★Veal striploin
creamy spinach/ polenta / red wine shallots


d0129786_14222430.jpg
★Veal cheeks
jerusalem artichokes / watercress


d0129786_14241548.jpg
★Passion fruit & yogurt
caramelized pineapple / banana ice cream

どのお料理も説明しようがないぐらい複雑で繊細な手の入れよう。またこのティスティングコースは一皿のポーションがご覧のとおりとても少ないので、無理せずゆっくりと味わって食べることが出来ました。もちろんお味は素晴らしく、お店のサービス、雰囲気共に洗練された大変満足のいくものでした。

総評としましては、まだオープンして2ヶ月未満なので、手馴れていないスタッフもいましたが、そこは自然と時間が解決してくれると思われます。あと、アラカルトのメニューが品数がまだ少ないように思いましたが、これももう少し落ち着いたらもっと充実してくると思います。

どのお皿も大変美味しく頂きましたが、只、ドイツ料理というイメージからはかけ離れたお料理でした。
エグゼクティブシェフのStefan Hartmann氏はミシュランのスターシェフの経歴をお持ちだそうです。

d0129786_14253628.jpg

Bauhaus Restaurant
1st W Cordova Street Vancouver, BC (Gastown)
Phone:778-654-9103
by stessa2 | 2015-07-14 15:23 | 食べたもの最近情報

Blacktail Floristでランチ@ギャスタウン

毎年この時期になると恒例のクリスマスパーティーが開かれます。昨夜出席した企友会のクリスマス・アワード・パーティーもそのひとつ。このパーティーに出席すると「ああ、今年も残り僅かなんだな~~」としみじみ感じる12月の一大イベントです。そんなイベントに昨夜は初めてお着物で出席してみました。今年になって二十年ぶりぐらいに再開したお茶のお稽古。余程のことが無い限り、なるべくお着物で行くようにしているのですが、そのおかげでだいぶ着物にも慣れました。ってことで髪はがんばって自分でアップに上げて着物のほうは会場がホテルゆえ、自分で着たのでは明るいホテルの照明の下では粗が目立つとばかりにプロにお願いして着付けて頂きました。お願いしたのはダウンタウンにあるSAKURA SALONのやよいさん♪ きっちり綺麗に着付けてくださり、さらに紐も苦しくないようにお腹の部分は適度に力を抜いてくださって、おかげでステーキをぺロリと食べちゃいました(笑)
そしてパーティーではクジで炙り寿司「MIKU」さんのお食事券が二人分当たって嬉しい悲鳴♪ ラッキーで楽しい夜でした^^

**

もう先月の話ですが、橙葉さんと一緒にランチに行きました♪
行ったのはこちら、ギャスタウンのBlacktail Florist←って云っても花屋さんではありません。

d0129786_1511714.jpg

Blacktail Florist
332 Water St #200, Vancouver, BC
Phone:604-699-0249
営業時間
ランチ11時30分~14時30分,ディナー17時00分~23時00分

私も橙葉さんも行った事が無いお店だったのですが、ちょっと探検☆
ギャスタウンの目抜き通りを通りながら「ん?ここかな?」と二人でアドレス頼りにたどり着きました。
行ってみればそのお店、ず~~っと以前に違うレストランバーだった頃に一度行った覚えがありました。その時は夜だったのも手伝ってずい分暗いイメージでしたが、いつでしょう、オーナーが変わったらしく↑の写真のようにずい分明るく清潔感漂う店内となっておりました。
でもお客様は私達含めてほんの数組(T_T)
聞くところによるとランチタイムに開け始めたのは最近だそう。だからまだあまり知られていなかったのかもしれません。

さてさて二人でメニューとにらめっこ。
二人とも初めてなので何が美味しいのか分かりません。ってことで、とりあえずスープを一個ずつとメインをシェアすることにしました。あとパンも注文。

d0129786_1524669.jpg

●Butternut Squash Soup Apple Butter, Toasted Seeds, Celery
一人分としたらちょっとカナディアンサイズでしたが、お味のほうは良かったです。パンは別料金でしたが、こんがり焼いたトーストが香り豊かで美味しかった。

d0129786_1515488.jpg

B.C. Tuna Nicoise
House Pickled Green Beans, New Potatoes, Egg
こちらは橙葉さんとシェア
普通のカナディアンスタイルのお洒落なレストランでしたが、意外や意外でお料理も丁寧に作られていて美味しく頂きました。お店にとっては空いているのは困りますが、お友達とランチしてお喋りするには心地良くてぴったりのお店でした。誘われたらまた行ってもいいな~♡ 

                           バンクーバー不動産やのカバン持ち



___________________________________________________________

※JALファミリークラブ北米協賛店の特典ご利用できます。→サットン不動産/村上丈二
※HPはこちらから→バンクーバーの不動産なら jmurakami.com

____________________________________________________________
by stessa2 | 2014-12-09 16:27 | 食べたもの最近情報

ワイルドにお肉を食する@WILDEBEEST

本日のバンクーバーは晴天、気温が30℃まで上がったらしいです。でも秋の空気が爽やかなので、それほどとは思いませんでした。それでも庭の手入れをしているとじりじりと暑くなり、ちょっと汗ばんでしまいました。
でもこのお天気もそれほど長くは続かないようです。残念~~


**

いつも森伊蔵など貴重なものをお土産でお持ちくださるお客様がいらっしゃって、今回こそは是非美味しいものを♪ とお食事にお誘いしてみました。最初は和食?とも思ったのですが、ご夫妻の状況を鑑みて、あえて選んだのはこちらーー

d0129786_1520326.jpg

WILDEBEEST
120 W Hastings St, Vancouver (Downtown Eastside )
Phone:604-687-6880
営業時間
ディナー5:00pm~midnight
ブランチ10:00am~2:00pm (土日のみ)

あとで奥様はお肉もお好きと伺って、ひとまず安心。
土曜日の夜だったので予約が取れるかな?と思って入れてみればじつに簡単に取れてちょっと拍子抜け。逆に、週末に(早い時間とはいえ)前日に予約が入るのは、どうかな~?と逆に不安になる始末。で、念のためチェックしてみれば、ありましたありました、飲食サイトでの評価がいまいち。でもそれで決めるのは時期尚早。何故そんなに評価が低いのか?一つずつコメントを読んでいきます。ちなみに書いている人のそれまで行ってるお店のジャンルも大事なチェックポイントです。そうやって評価を読み砕いていくと、意外とじつは問題はその人にとってそのお店の価格が高いわりには一皿の分量が少なくて不満に思ったり、味は良かったけどお店の人の対応が悪かったとか(←これで星一つにする人多し)、実際には本来のお料理の評価ではなかったりします。今回もそんな感じで問題無さそうだったので、ちょっと安心。

まずそれぞれに飲み物を選んで乾杯♪
d0129786_13464620.jpg


さてさてここからがこのお店WILDEBEESTの本領発揮♡ 
お肉、いろいろ食べました↓

d0129786_1347132.jpg
スモークしたフォワグラ、サイドにはブリオッシュとルバーブのコンフィチュール
様々な状況から今やバンクーバーから消えつつあるフォアグラ.. もうこれが最後かも、と思いつつ頂いてしまいました。

d0129786_1452432.jpg
ラム肉のタルタル、セリのエマルジョン、胡瓜のみじん切り、ピーカン、ポテトチップス添え

ラム肉のタルタルはここのシグニチャーメニューの一つ。韓国料理のユッケも大好きですが、ラム肉もまた格別。トッピングしてある胡瓜の爽やかさがラム肉の脂を中和させて、その香りも相性バッチリ。

メニューにうずら肉のテリーヌがあったように思い、うずらとお願いしたら、こちらがーー

d0129786_14124145.jpg

藁でスモークしたうずら肉、はちみつと塩胡椒の2種類のコンディメンツが添えられて♪
でね、このうずら肉、写真でもちょっと判るように、首の部分に詰められた藁に火が点いた状態でテーブルに運ばれてきて、4人でびっくり(笑)
お肉は驚くほどレア、うずらの表面は北京ダックのようにカリカリに仕上げてありジューシー♡ 
ワイルドなプレゼンテーションにお肉を食べるテンションも上がります。

d0129786_1458645.jpg
子牛のタンのグリル、アンズ茸のロースト、古代穀物のリゾット、インゲン添え
がっつり噛み応えのあるタンのグリル♪ 噛めば噛むほど旨みが口に広がります。古代穀物のリゾットも好評♪ 固いけど、昔の人はこのような固いものを噛んでいたんだ、と改めて気付かせてくれる美味しいひと皿でした。

そしていよいよ登場が、うちの旦那さま大好物のーー
d0129786_1512963.jpg

牛の骨髄のロースト、田舎風ブレッド添え
でも以前は骨だけだったのですが、今回はそれの上に中華風?なマッシュルームと白ネギのソテーが載っていました。流石に以前のような骨髄だけが大皿にぼ~んと一本というのは一般的にはウケなかったのでしょうね。←旦那さまはそのワイルドさが大好きだったようですが(汗)

d0129786_15215998.jpg

このあともう少しおつまみ代わりに、と、ポーク・シュニッツェルとチーズを追加^^

楽しくお喋りしてモリモリ食べて、あっという間に時間が経ち、テーブルの次の予約時間となりました。 
さらにお客様とも支払いの事でひと悶着、結局お誘いしたのも関わらず仲良く一緒にお支払いして頂く事となりとても恐縮致しました。またお時間が出来たら素敵な奥様と一緒に遊びにいらしてください、お待ちしています。

d0129786_1385059.jpg

お店を出るときに、ふと見れば顔見知りの女性♪ ちょっとご挨拶してちゃっかりFB友の申請♡
楽しい夜でした・*:・゚☆♡。..。.゚。*・。♬♪

                                  バンクーバー不動産やのカバン持ち

___________________________________________________________

※JALファミリークラブ北米協賛店の特典ご利用できます。→サットン不動産/村上丈二
※HPはこちらから→バンクーバーの不動産なら jmurakami.com

____________________________________________________________
by stessa2 | 2014-09-16 14:15 | 食べたもの最近情報

美味しいの繰り返し@The Parker

※シェフがお店を移っちゃったようです。う~ん残念(/_;)

ずっと以前にお食事をご馳走になり、また日本から貴重なお菓子をわざわざ持ってきてくださったRさん親子をお誘いしてベジタリアンレストランThe Parkerへ。
このレストラン、前回あまりにも美味しくて、ベジタリアンでもない私でさえ感動♡
第一印象の良さから近いうちに再訪したくてうずうずしていたので嬉しさもひとしお。反面、もし前回と違っていまいちだったらどうしよう..という一抹の不安もありました。

さて、お店のほうは前回同様の雰囲気でこじんまりとサラッとした印象。Rさん達が先にいらしていたので、そのままご挨拶してお食事のスタート。私はロゼワインをグラスで頂きました。

お料理のほうも前回と同じく5皿のおまかせコースにしました。

d0129786_15214243.jpg

豆のパテ、お豆の名前は忘れちゃいましたが、黒くて小さな豆だって説明を受けました。
ここからもはや「美味しい~♪」と言葉が出てしまいました。

d0129786_1522789.jpg
こちらは前回と同じくトマトのマリネ、美味しいです。
美味しいの連発になってしまってすみません。

お料理に使われているお野菜の名前も一つ一つ教えて頂いたのですが「ふむふむ」とうなずくだけで、とてもじゃないけど覚えきれないぐらい沢山の種類が使われています。

**

d0129786_15242452.jpg
じゃがいものお料理、目にも軽やかで、じゃがいものこっくりとした深い味わい。

d0129786_15261350.jpg
「まぁ、懐石のよう♪」と、Rさんのお母様を喜ばせた一品、自家製チーズやルバーブなどがリンゴやラディッシュ、チャイブと共に、まるでオルゴールの音色のような愛らしさで盛られていました。

d0129786_15275385.jpg
オクラをしゅうまいの皮のようなものでラップして揚げたものや、アボカド、やしの芽などがアートのように美しく盛り付けられた一品、その一つ一つが美味しくて、お喋り弾むひと皿です。


d0129786_15295535.jpg
スフレ♪

d0129786_10154761.jpg

野菜に隠れてグノッチが♡ 

d0129786_10211938.jpg

意外や意外で四川風ピリ辛麺の登場、で、美味♪

**

こちらはデザート↓3種類のプレートが並びました♪
d0129786_15493656.jpg

d0129786_15495968.jpg
d0129786_15501364.jpg

このデザートなのですが、とてもベジタリアンレストランとは思えない美味しさ。
偏見かもしれませんが、私の中ではどうしてもベジタリアンレストランというと乳脂肪や小麦粉も抑えて、コーヒーも無いぐらい制限が入るので、お味のほうは然程期待できない、というイメージがあります。ところがここのデザートに限っては、下手なファインダイニング・レストランのデザートよりもず~っと美味しくて繊細。最近ヘビーなデザートが苦手な私にはぴったりでした。

美味しい、美味しいの蛇列になってしまったThe Parkerの感想ですが、本当にベジタリアンでここまで!とうならせてくれる、そして心を満足させてくれるお店です。
でもやっぱり家に帰ってから昆布でごはん食べちゃいました~~(笑)

ちなみに写真のお料理は全て4人でシェアする形式です。
Rさんお付き合いくださってありがとうございました。楽しいひとときでした。またYさんも誘って飲茶でも行きましょう。お母様にもよろしくお伝えください。


                                 バンクーバー不動産やのカバン持ち


___________________________________________________________

※JALファミリークラブ北米協賛店の特典ご利用できます。→サットン不動産/村上丈二
※HPはこちらから→バンクーバーの不動産なら jmurakami.com

____________________________________________________________
by stessa2 | 2014-09-06 16:44 | 食べたもの最近情報

昼と夜とどっちが好き?@Farmer's Apprentice

<後半も書きました>

今年、雑誌やSNS上で何かと話題のレストランFarmer's Apprentice、
Vancouver Magazineでは栄えある2014年のベストレストランのGoldに選ばれました。
そのFarmer's Apprentice、私は大好きなのですが、ランチタイムとディナーで行くのではかなり印象が違うので、今回はそれを比較してみようと思います。

The Farmer’s Apprentice
1535 W 6th Avenue Vancouver, BC (South Granville)
Phone:604-620-2070


まず最初に、一番最近行ったFarmer'sのランチから。
この日は友人のorangeleafさんと♪
その日のメニューとにらめっこしていたら2人共どれにしようか迷ってしまい、結果シェアしましょうという話になり、選んだ2皿がこちら↓

d0129786_1341797.jpg

スモークサーモンのパストラミ、胡瓜、エンダイブ、蕎麦の実、ヨーグルトのサラダ風
さらりとしたヨーグルトの旨みがスモークしたサーモンの風味や蕎麦の実の食感と織りなすヘルシーで美味しいひと皿です♪

もう一皿はメインからーー

d0129786_13425517.jpg

サーモンのココナッツカレー
といってもそこはほらオリジナリティー溢れるFarmer'sのこと、普通のココナッツカレーが出てくる筈はありません。一見2切れのサーモンにカレーソースが掛かっているような感じですが、このサーモンがじわ~~っと時間を掛けて調理してあり、外側は完全に火が通っているのですが、中は半生状態。なのにサーモン独特の生臭みは一切ありません。おまけにこのココナッツカレーのソースが美味しい♡ 

2人で茶道の話などお喋りしながら、炭酸水片手にお料理をシェアして食べました。
店内はほぼ満席、そのせいかちょっと暑くなってきたので、コーヒー&デザートはここを出てすぐ近所のBeaucoup Bakery & Cafeへ移動、そちらでデザート食べました。

ランチで行くFarmer'sの印象はフレンチカントリーっぽくて、カジュアルでそれでいておしゃれで、で、ヘルシーで、あえていうなら女の子好みっぽいどこかラブリーな雰囲気♡ だからでしょうか?ラーメンなどガッツリ系の好きなうちの旦那さまはランチではこちらに行きたがりません。

かたやディナーでFarmer'sへ行った場合、、これがまた印象が全然違うのが面白い。

<続く>
<その続き↓>

そのFarmer's Apprentice、ちょっと見てみるとレストランサイトでの評価がかなり厳しい(>_<。)
それを私なりに分析してみますと、、このお店、今回の受賞で衆目の知るところとなり、それによってあらゆる人がこのお店で食事をして、そしてそれぞれの価値感覚で感想を云っているのだと思われます。
が、このお店はそんな一般的に好まれるタイプでは決して無く、例えばうちの旦那さまも長い間自分の好みのお店ではない、と云っておりました。
それぐらいメニューの種類、内容、レストランの運営の仕方、すべてがシェフであるDavidとスタッフの世界なのです。それが好きかどうか、そこのところで評価が真っ二つに分かれます。ちなみに私はそのDavidワールドが大好きです。

そんなこんなで先日二人で行くまでは、旦那さまはこのレストランをあまり好んでいませんでした。が、それが一変したのがその日の夜ーー
それは7月の下旬、本当はフットボールの試合を観に行く予定で会場に向かっていたのですが、急にうちの旦那さまが「Farmer's Marketへ行こう!」と言い出して、それはもうびっくりしたのですが、もともと試合観戦は私としては彼へのお付き合いで行っていただけ、なので一も二も無く同意。
レストランに予約は入れていなかったのですが、時間がちょうどオープンの5時半ぴったりだったので、そのまま店内へ行ってテーブルが空いていないか聞いてみました。結局テーブルは予約で満席だったのですが、幸いにもお店の人がカウンターだったら2人坐れるから、それでもいい?と聞いてくれ、ラッキー♪とばかりにカウンターに陣取って、まずシャンパンを一杯飲みながら以下のようなお料理を気の向くままに、食べてはまたメニューを見て追加、というゆったりとしたテンポでお食事しました。

d0129786_1528568.jpg

帆立のカルパッチョ

d0129786_15302594.jpg

骨髄のお料理&Davidさんがサービスで出してくださった蛸のお料理

d0129786_16234834.jpg

まぐろのたたき風♪

d0129786_1623166.jpg

d0129786_1624364.jpg


...とまあこのような感じで美味しいもの三昧♡ 至福のひとときでありました。
このカウンター席からは厨房も見渡せて、中で色々テイスティングしながらお料理を作っている姿が見られます。とても興味深かったのはその厨房の雰囲気。まるで向こう側は別世界のようなDavidワールドが展開してて、中で働いている人みんなが楽しそう。←遊んでて楽しいのではなくて真剣にお仕事してて、それがまるでDavidが指揮者のよう。そして自分の考えたお料理がスタッフと共に作れることが楽しそうなDavidの笑顔♪ 
なのでその空気感がカウンターで食事している私達にまで届いて、その空気に巻き込まれていくような楽しい感覚に陥るのです。
そう、まるで厨房の隅っこで食事させて貰っているような、、
たまたま偶然坐る事ができたカウンターでのお食事は、今までFarmer'sはタイプじゃないな、と云っていたうちの旦那さまの気持ちを180度変えさせるような素敵な経験でした。

ってことで結論として、Farmer's Apprenticeはディナーで行くほうが雰囲気を味わえて好い♪でした。これから行こうと思っていらっしゃる方の少しでも参考になれば幸いです。

追記:こちらのレストラン、HPのメニューで見ると一品当たりの単価がそんなに高くありません、が、一皿のお料理の量も多くないので、結局何皿も頼まなければならず、よって客単価は決してお手頃ではないので、その点はご留意ください。
                           
                             バンクーバー不動産やのカバン持ち

___________________________________________________________

※JALファミリークラブ北米協賛店の特典ご利用できます。→サットン不動産/村上丈二
※HPはこちらから→バンクーバーの不動産なら jmurakami.com

____________________________________________________________
by stessa2 | 2014-08-31 16:57 | 食べたもの最近情報

目から鱗のベジタリアン@The Parker

グルメ会のメンバーが口々に「あそこはよかったよ♪」と太鼓判を押してくれたレストランがあります。
私もず~~~っと行ってみたかったのですが、残念ながらそこはうちの旦那さまが一番の苦手とするベジタリアンのレストラン(T_T)
そこで案を練って、日本から来られている方へのお礼で行きましょう、と話を進めておりました。
が、その肝心の方が体調を崩されて行けそうにもありません、とメッセージ頂いたのが数日前。
でもどうしても行きたかったので、予約を二人に替えて、強行突破(?)で行きました♪

d0129786_15205940.jpg

The Parker
237 Union St, Vancouver, BC
Phone:604-779-3804

レストランの場所はチャイナタウンの一番南側、治安は決して良くありません。
それでも一歩店内に入れば、そこはシンプルでカジュアル、清潔な雰囲気漂う心地良い空間。

d0129786_15201535.jpg

人気店と聞いていたので、予約は早めの6時に入れておきました。多分私達がこの日の2番目のお客だったような、、
このあと7時ぐらいからどんどん混んできて、私が帰る頃には小さな店内は満席になっておりました。

メニューを見ても何を頼んだら良いのか全然分からなかったので一番簡単なテイスティングメニューを選んでみました。これはデザートも含めて5皿のお料理のセットになっていて、2人分からのセットです。


まず最初にアミューズとして胡瓜のガスパチョがサーブされました。
食材の細かな説明がありましたが、難しいので割愛します。
d0129786_15214075.jpg

ひと口飲んだらその美味しいこと♪ 胡瓜などお野菜だけでこの旨みはすごい、とまずスタートから期待させてくれる一品でした。


d0129786_15205589.jpg

続いて登場したのはお野菜のマリネのような一品。プチトマトや茄子、シーアスパラなど季節のおいしいお野菜が蜂蜜で酸味を消して甘く仕上げてあり、そのさっぱりとした旨みに思わず笑顔。
白ワインはシチリアのものをグラスで頂きました。(Caruso & Minini '13 Inzolia)

d0129786_15222221.jpg

次のお皿はじゃがいものコンフィ
じゃがいもとカリフラワーやブロッコリー、ロマネスコ、ラディッシュなどのお野菜をフレッシュハーブと一緒に味わう一品。じゃがいもの本当の美味しさがきっちり引き出されていてちょっと感動♪
ロマネスコもカリフラワーも本来のおいしさがきちんと嫌味なく出ていて幸せ気分になりました。

d0129786_15215356.jpg

こちらはお好み焼きスフレという名のお料理
Okonomiyaki~~???と、一瞬目が点になりました(笑)
d0129786_15222436.jpg

こちらがそのお好み焼きスフレ↑
とっても甘い味付けで、お好み焼きというよりもお寿司やさんの玉やおせちの伊達巻きのよう。
お好み焼きという名前は日本人には具体的過ぎて、一瞬驚いてしまいますが、名前さえ意識しなければこちらも美味しいお料理です。

d0129786_15231763.jpg

最後にニョッキ♪ たっぷりお野菜の下に隠れています。
作り方はこちら↓



動画をご覧の通りキッチンはバーカウンターの端っこにあるだけ!パウダールームに行く時に一瞬見た小部屋は食器洗い機と冷蔵庫だけで一杯のようにみえました。
たぶん殆どの食材を前もって準備しておくこの革新的なスタイル、じつにユニークですよね。

d0129786_15234734.jpg

最後のデザートはココナッツプディング♡ これもGFVマーク付き(グルテンフリー・べジタリアン)
器の中にはココナッツのクリームにざくろで味付けしたタピオカ、胡桃、フレッシュマンゴーにバジルが爽やかな、乳脂肪に弱い私(←牛のもののみ)にはぴったりのデザートでした。
手前のお皿には自家製のチョコレートトリュフとゼリー♪

全てにおいて大満足だったこのThe Parker、数日前に行ったFarmer's Apprenticeと並んで今、私の中ではカジュアルながらも4つ星のレストラン♪ どちらも気軽に食べれて美味しくて、そしてほんわかと幸せ気分にしてくれます。

                         バンクーバー不動産やのカバン持ち



___________________________________________________________

※JALファミリークラブ北米協賛店の特典ご利用できます。→サットン不動産/村上丈二
※HPはこちらから→バンクーバーの不動産なら jmurakami.com

____________________________________________________________
by stessa2 | 2014-08-01 17:22 | 食べたもの最近情報

Farmer's Apprenticeでランチ♪

本日のバンクーバーは曇り、気温も8℃と心持ち肌寒く、一旦表に出てびっくり。
慌てて取って返して上着を厚手に変えました。

さてさて、このところ私が行きたがっていた「Farmer's Apprentice」へランチに。

★以前行ったディナーの記事はこちらから

じつは、、
うちの旦那さまはランチにカツカレーとか辛いラーメンを食べたいらしいのですが、それは私にはかなり厳しく、かたや旦那さまはヘルシー系に拒否反応。
そこで、提案としてお互いが行きたいところを変わりばんこにしよう、と仰って今日は私の好きなこちらとなりました。

d0129786_13463970.jpg

誰かさんはしょうがなさそうに唯一の肉系ということで牛タンのサンドイッチとスープのセットをチョイス、私のほうはラビオリを選んでみました。

こちらがそのサンドイッチ&スープのセット
d0129786_1322447.jpg

スープは思いのほか小さくて、サンドイッチと一緒に食べるには丁度良い分量。
ちょっと味見してみたら、とても家庭的なお味で滋養があるこっくりとした風味。
キャベツ、セロリ、人参、グノッチと体にやさしいスープでした。

d0129786_13214510.jpg

サンドイッチは牛タン、ケールのサラダ添え。こちらは味見しなかったので判りません^^;

そしてこちらがーー

d0129786_1323334.jpg

私の食べたポークのラビオリ、マッシュルームのスープ仕立て♪
まずスープがとても美味しい。日本人には堪らない懐かしさを感じる、まるで昭和のホテルのコンソメスープのよう。きのこは椎茸、ラビオリの皮は思ったよりも柔らかく、まるでスープ餃のような食べやすさ。今日のような早春の肌寒い日には、こんなほっこりとしたひと皿はこたえられません♡ 最後のひとすくいまでぺロリと平らげてしまいました。

ちなみに旦那さまは「あとでカップラーメン食べようっと♪」と独り言(‐_‐;)


このあとはあちこちバタバタ、、

d0129786_13132456.jpg

ポツポツと雨が降ったり止んだり、やっと春が来たと思っていたのに、、
ストールを持ってくればよかったと、ちょっぴり残念な午後でした~。でも春は目の前です♪

                            バンクーバー不動産やのカバン持ち


___________________________________________________________

※JALファミリークラブ北米協賛店の特典ご利用できます。→サットン不動産/村上丈二
※HPはこちらから→バンクーバーの不動産なら jmurakami.com

____________________________________________________________
by stessa2 | 2014-03-19 14:15 | 食べたもの最近情報

お肉ならWildebeestと知った夜@Gastown

本日のバンクーバーは晴れ+うっすら曇り、気温のほうは11℃とまずまずの日曜日となりました。そしてこちらカナダでは真夜中の午前2時からサマータイムが始まりました。これによって今朝からは朝1時間早起きをしなくてはいけないのです。但、実施が日曜日となっていますので、万が一サマータイム開始に気が付かなくてうっかり遅く(実際には正しい時間に)起きたとしても、大事無いようになっています。もしこれが平日開始だったらば、のんびり屋さんの多いバンクーバーでは大問題多発すること間違いなし。笑)

昨日一日体調を崩し、ず~~っと寝続けておりましたが、その養生の甲斐あってか今朝からはひとまず快調♪ ちょっと疲れが溜まっていたのかも、、

**

さてさて、数日前のことですが、お楽しみグルメ仲間との食事会がありました。
今回選んだのはこちらのお店ーー

d0129786_65163.jpg

d0129786_62116100.jpg

Wildebeest
120 W Hastings Street Vancouver (Downtown Eastside)
Phone:604-687-6880

以前にちらっと立ち寄ったことはあったのですが、その時は他所で夕食を済ませたあと。なので次回はたっぷりとこちらのお料理を堪能したいと、その機会を待っておりました。折りしも恒例のグルメ会が最初に行こうとしたレストランが上手く予約が取れなくて、その代替として急遽このお店の名前が挙がったとき、一も二もなく合意♪ そのおかげで心ゆくまで味わうことができました。
主人と二人でレストランへ出掛けるのも楽しいものですが、どうしても食べれる品数に限界もあるし、また好みの食べ物にも偏りがち。その点、食の傾向が似通った仲間数人と食べに行けば、それぞれ微妙に食べたいものが違っていたり、またレストラン選びも多岐に渡ってその相互関係でますます楽しいものとなるようです。そして2ヶ月に一回ぐらいの開催が、また皆の負担も無く、スケジュールも合わせ易くて良い感じ。その都度メールで話し合って日程を決められるのも少人数の良い点です。

さて、お店のほうですが、奥に深い店内のほぼ真ん中部分にある活気あるオープンキッチンの横を通って一番奥のテーブルに案内されました。

d0129786_12553262.jpg

ダクトむき出しの高い天井はロフトっぽい雰囲気♪ キッチンの活気が店内全体に伝わります。


全員揃ってメニューを検討。カクテルメニューもずい分充実していて楽しそうだったのですが、この日はやっぱりワイン、いつものことですが選択はワイン好きな友人に全面的におまかせです。
d0129786_13193188.jpg


そしてお料理のほうはお店の方のお薦めでメニューから幾つかの好きなものを選べるコースを選択。
まず最初はーー
d0129786_13165331.jpg
Smoked Castelvetrano olives
スモークしたオリーブはひとくちかじるとその風味が口いっぱいに広がって、本場イタリアにも勝るとも劣らない一品です。

d0129786_1324432.jpg
Smoked bone marrow butter
スモークした骨髄をバターにしたもの。パンに塗って食べます。主人が気に入っているこちらのメニューの一つです。最近このバンクーバーのレストランにちらほらと登場しはじめた骨髄バター。なかなか人気のようです。肉食系には堪らないお味のよう。

d0129786_1325434.jpg
Crispy pork schnitzel, spiced beer mustard
薄く叩いて延ばした豚肉のカツ。私の好きなコトレッタ・アッラ・ミラネーゼの豚肉版。そして一緒に添えられたソースがとても好みでした。

d0129786_13252964.jpg
Thiessen Farm quail terrine, dried cherry malt ‘soil’, game spice mayonnaise
ウズラ肉のテリーヌ、お店の方が詳しく説明してくださいましたが、複雑でよく解かりませんでした。

d0129786_13255290.jpg
Lamb tartare, heritage onions, horseradish emulsion, mustard seed gastrique
ラム肉のタルタルステーキ、韓国料理のユッケ、いわゆる生肉ですね。
が、これがまことに美味しいのです♪

d0129786_13261860.jpg
Bone marrow
こちらはうちの旦那さまが一番好きなメニューローストした骨髄そのまんま(私は一番ではありません、念のため)骨の真ん中の骨髄部分をスプーンですくってパンに載せて食べます。

d0129786_13263851.jpg
Smoked foie gras torchon, chestnut jam, spiced bread
スモークしたフォワグラ、横に添えられたパウンドケーキのようなちょっと甘めでスパイスの効いたパンに載せて食べます。フォワグラとこのパンのハーモニーが素晴らしい
ちなみにこのtorchonってなに?と思って検索したら意味は「布ふきん」、え?フォワグラにふきん?と思って調べてみると納得↓
※Foie gras au torchonフォアグラ・オ・トルションとは?
テリーヌ型に入れて調理するのではなく、フォアグラをふきんで包んで調理したもの。フォアグラ100%<ブルゴーニュの日々より転写>

d0129786_13273363.jpg
Yarrow Meadow duck breast & hearts, roasted parsnip, cherry puré
ダックの胸肉と心臓 チェリーをピュレしたソースで、カリカリの皮の部分とジューシーでレアなお肉がマッチして美味。ダックの美味しさを遺憾なく発揮した一皿。

d0129786_13275297.jpg
Slow-cooked natural Angus beef short rib, harvest vegetables, smoked salt, hay jus
アンガスビーフのショートリブ。この辺りからお腹がいっぱいで、もう味があんまり分からなくなっておりました^^;

d0129786_13282347.jpg
上の付け合せのharvest vegetablesは別皿で、グリルしたParsnipでした。食感がお芋とにんじんの中間でとても面白く美味しく頂きました。今度家でも作ってみよう。

d0129786_13284332.jpg

Tonka bean ice cream, Wildebeest nutella, chocolate cookie, hazelnut brittle
Wildebeest ‘cheesecake’, blood orange sorbet, crumble
デザートもとても美味しくて乳脂肪アレルギーがあるのに我慢できずに食べてしまいました^^;ヤレヤレ
でもほんとに美味しかった。

d0129786_1252447.jpg

お肉オンパレードのお料理にみんな口を揃えて「もう当分お肉はいいわ~」と。
でもそのすぐあとに「でもここにはまた来る♪」と言い添えるのも忘れていませんでした。
私も必ずまた行きます。たぶんバンクーバーで一番お肉の美味しさを教えてくれるお店かもしれません。
今度はカクテルも飲んでみたいと思います。
あ、そうそう一つだけ気をつけなくてはならないのが、このお店の周辺。立地がギャスタウンの端っこなので、決して治安が良い地域ではありません。ただ、周辺は急速なスピードで開発が進んでいて、みるみるうちにお洒落なお店がこの近くに沢山オープンしています。ですので、以前と比べるとずい分歩きやすくなってはいるのですが、それでも最低限度の注意は必要かと思われます。

                                 バンクーバー不動産やのカバン持ち

d0129786_16291742.gif←クリック・プリーズ

___________________________________________________________

※JALファミリークラブ北米協賛店の特典ご利用できます。→サットン不動産/村上丈二
※HPはこちらから→バンクーバーの不動産なら jmurakami.com

____________________________________________________________
by stessa2 | 2014-03-10 15:06 | 食べたもの最近情報

お友達とランチ@The Farmer's Apprentice

本日のバンクーバーは予報に反して晴れ♪
ランチの約束をしていたので出掛ける時に折りたたみ傘を携帯していましたが、幸いにもそれを使うことなく帰宅。そんな明るい日差しの中、お友達と一緒に向かったのはこちらですーー

d0129786_13392666.jpg
d0129786_13412554.jpg

The Farmer's Apprentice

1535 W 6th Avenue Vancouver (South Granville)
Phone:604-620-2070

お友達はWhat's for dinnerの橙葉さん♪ 
久しぶりの再会に積もる話しも山のよう。あれやこれやとお喋りしながら食べたのはーー

d0129786_1413939.jpg

Smoked troutのサラダ♪ ビーツやオレンジ、コールラビ?など、食卓ではあまりお目にかからないお野菜がいっぱい入ってて一つ一つが美味しく手を掛けてあり美味。それにアクセントを与える虹鱒♪
「もう最後の一皿しか残ってないんですよ」とお店の人に言われて、ふと周りを見まわすと、どのテーブルもこのサラダを食べていました。で、これはぜひとも食べなければ、と一皿注文して二人でシェア。それとサンドイッチをシェアすることになりました。
そこで面白いかな?と思って選んだのがーー

d0129786_14175846.jpg

ビーフとキムチのサンドイッチ^^
キムチをブレッドと一緒に食べたのは生まれて初めて! さすがFarmer's Apprenticeさんだけあって、その頃合いが絶妙で全く違和感感じずに頂きました。

d0129786_14472963.jpg

今回は居心地の良い一番奥のコーナーテーブルに案内されて心置きなくお喋り三昧♪
前回こちらに来た時には、ストローラーに赤ちゃん連れたお母さん達がこのテーブルでゆっくりとランチしてました。ちょっと間仕切りがあるので赤ちゃんあやしながらお喋りしながらゆっくり出来る空間です。

さて、Farmer's Apprenticeを出て何か甘いものが食べたいな、と思って二人で行ったのは、ここからほんの1ブロックも離れていないBEAUCOUP BAKERY & CAFÉ

d0129786_1513338.jpg

橙葉さんはChausson Aux Pommes、私はKouign Amannをそれぞれ選んで大きなカップのアメリカーノを飲みながら、またまた心ゆくまでお喋りを堪能した午後でした。

d0129786_15402644.jpg

その橙葉さんから自家製のクグロフ頂きました~♡ 
天然酵母を使って今朝焼いてくださったのだそう。感激
食べごろはひと晩寝かせて明日からがいいですよ、と仰っていたので今夜は我慢我慢。
明日のお楽しみが一つ増えました。橙葉さんありがとう、大事に味わって食べますね

                           バンクーバー不動産やのカバン持ち


d0129786_16291742.gif←クリック・プリーズ

___________________________________________________________

※JALファミリークラブ北米協賛店の特典ご利用できます。→サットン不動産/村上丈二
※HPはこちらから→バンクーバーの不動産なら jmurakami.com

____________________________________________________________
by stessa2 | 2014-02-20 15:45 | 食べたもの最近情報


バンクーバー在住者の四季折々の備忘録。夫は現地で不動産業者をしております。リンクされる場合にはメールにてお知らせください。不動産のお問い合わせも受け付けております。stessa@hotmail.co.jp


by stessa2

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

食べたもの最近情報
バンクーバーでうろうろ
バンクーバーの四季折々
バンクーバー発信素敵なもの
バンクーバーでイベントに行く
鳥や犬など生き物話
小さな庭の園芸話
カバン持ちの台所
カバン持ちの好きな物
はばたけ素敵なでしこ達
バンクーバーでお宅拝見
バンクーバーから日帰り旅行
バンクーバーで動画
海を渡ったお菓子いろいろ
懐かしの日本滞在記
イタリア、ヴェネツィア滞在記
バンクーバー旅行豆情報
季節の着物・茶道
BC州観光局現地レポート記事

タグ

(187)
(122)
(85)
(67)
(67)
(65)
(65)
(65)
(47)
(40)
(38)
(36)
(34)
(25)
(23)
(19)
(19)
(16)
(15)
(12)

最新の記事

ブルーベリーのワイン@Rip..
at 2017-09-20 14:59
つるバラが事故に遭いました
at 2017-09-16 15:04
初秋の夕日
at 2017-09-14 15:37

バンクーバー不動産について
ブログ筆者stessa2の夫はバンクーバーの不動産取扱い業者で、主に住宅用物件の売買及び投資物件、店舗・オフィスなど商業物件も扱っております。不動産に関する仔細はホームページをご覧になるか下記のメールアドレスから気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちらから

メールアドレス
jmurakami@telus.net



カバン持ちへのメールは下記アドレスからお願いいたします。
stessa@hotmail.co.jp




お気に入りブログ
NeverSeconds
フィレンツェ田舎生活便り2
グンジ家の食卓
ヴェネツィアときどき..
エミリアからの便り
イタリア料理ほんやく三昧
ヴェネツィア冬紀行
森まどかのメロメロ..
Rotonda BLOG
じーさんがばあーさんに作る
Art & Bell by Tora
qoo's life
気配の写真家niなりたい
神田の家 * スタッフ日誌
淡路屋ブログ
moge
happy to meet
the RT BESTIARY
チョコラブYUMの毎日
どうなんかね国際結婚
岡山GoGoグルメ隊
凛の冒険記
百花ミナオの裏ジャパン..
++mariko+news++
Zappin' in my life.
Vancouver de BigBoss
外から見る日本見られる..
金魚さんのブログ
Judy子のブログ
橙葉What's for Dinner?
Good Day Vancouver 
ぱんだこのバンクーバーLife
バンクーバー日々是々
Reikocakes
風のたよりfromバンクーバー
バンクーバー新報
ふれいざー
Life Vancouver
タウンページ
Oops!
桜楓会
Blue Works
JP Rail.com
Travel Box
NAVITOUR
JTB CANADA
H.I.S.カナダ
メインランドクリニック
Kaori Otake
週間NY生活
Nature Fine Art Photo
Sea Island Clinic
il sospiro del mare

リタイア移民の会
桜楓会のHP





  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。