タグ:ビール ( 5 ) タグの人気記事

お気に入りのパティオ・グリルは海がご馳走

すっかり夏らしくなったバンクーバー、それでも気温は21℃と、日本から比べるとやはり北の国。バンクーバーの夏は軽井沢のようで、避暑に来られる方もちらほら。日本からもっと近ければよいのですが..

**

前回は最近お気に入りのお食事どころをご紹介しましたが、今日は最近お気に入りのホットドッグ食べながらビールを飲める場所をアップします。といっても今までに何度もこちらに出て来ているのですが、やっぱりここが一番♪
d0129786_16102121.jpg
Jericho Sailing Centreの2階にあるThe Galley Patio and Grillです。

この建物はビーチの中にあるので、波打ち際が目の前。さらに建物の一階はセーリングスクールなので、目の前にカヤックやヨットなどが常時出たり入ったり。スクールの生徒さん達のセーリングを眺めながら飲むビールは最高です。
さらに、さらにーー
d0129786_16415084.jpg
ビールと一緒に食べるホットドッグもNiceです。至って何の変哲もないホットドッグですし、最近はソーセージが体に悪い、とか、白いパンは体に良くないとか、言いますが、普段はそういった事に気を遣っていても、たまには食べたくなるものです。ってことで、ここに来たら必ずタップから注がれたばかりの美味しいクラフトビールと、ここの大男のマネージャーが自信を持って提供する(?)ホットドッグを食べながら、目の前に広がる海を眺めていると、もう私はこれで十分♡ なんと幸せなんだろうとぼ~~っとしてしまいます。

内緒にしておきたいぐらい大好きな場所、The Galley Patio and Grill。気が向いたら探して行ってみてください。なんの変哲もないカフェテリアスタイルのパティオ食堂ですが、美しい景色と海風がどこにも負けないご馳走です。

P.S.日本の海水浴場にある海の家のような感じ。ビーチから表階段を上って直接パティオに来ることもできます。ヨットの練習が終わった人が直接ここに上がってくる事もあります。

       バンクーバー不動産やのカバン持ち


■不動産のHPはこちらから

by stessa2 | 2016-07-02 16:53 | カバン持ちの好きな物

ロンドン編 パブめぐり@コベントガーデン

昨日に続いて、本日はコベントガーデンにあるパブのお話。
ロイヤルオペラハウスでのバレエが終わったのが夜10時過ぎ。で、ビールの本場ロンドンでパブに入ってみない手はない、と思って楽しみにしておりました。
周辺のパブは前もってPCで確認していましたが、ホテルのコンシェルジュにも一応お薦めのパブを確認。
まず最初に入ったのがこちらーー
d0129786_172269.jpg

The White Lion
ネット検索で人気の高いパブとして見つけました。但し、ネットでパブを検索した場合、その評価が食べ物なのが気になるところ。というのもパブはビールなどの美味しいお酒を心地よい雰囲気で飲ませてくれるのがお楽しみ。ここの他にも何軒か行ってみるとパブの2階がレストランになっていて、ネットでの評価がそちらだとしたら、1階にあるパブを選ぶ際、その情報はあまり役に立たないことになってしまいます。いまいちロンドンのパブのあり方が判っていないだけに難しい。
d0129786_1736299.jpg

さてさて、この夜は全部で4軒?のパブを巡りましたが、ひとつ気が付いたのは、全部周辺ブロックにあるパブなのに一軒ずつ入っている客層が全然違っていたこと。一軒目のWhite Lionはどちらかというとご近所さんの年配の方と工事関係の方らしき男性が一人でやってきては一杯飲む感じ。で、そのほぼ向かいにあったパブは学生さん達が多い感じ、さらにホテルのコンシェルジュが教えてくれたパブは観光客向け、最後に入ったほんの数ブロック離れたところにあるパブは若いビジネスマンっぽい人が多かった。
d0129786_18482562.jpg

d0129786_1861869.jpg
そして気がついたこと、バレエの幕間のラウンジでも思いましたが、ロンドンの人はお酒をよく飲む。どのパブも平日なのに夜中になるとほぼ満杯。みんな立ったままグラス片手にお喋りに興じながら飲んでます。おつまみ無しです。さらに女性2~3人グループなども何気なく見ていると立ったまま次々とおかわりしながら飲んでいました。バンクーバーでもかなり飲む人は多いと思いますが、少なくとも夜中に店内で立ったまま、そして食べ物無しで何杯も飲むというのはあまりよく見かける景色ではありません。特にバンクーバーは近年ヘルシー志向が他都市と比べてもかなりの勢いで高まり、パブで飲む時間があったらジムへ行く、みたいな感じです。そういった意味でもこのたった一晩とはいえロンドンで過ごした時間は貴重な楽しい経験となりました。
空港からホテルまでの道中にあったハロッズも行きたかったし、衛兵交代も見たかった。
d0129786_18504678.jpg
バンクーバーに住んでいるせいか、ここロンドンは英語が通じるので居心地がいい、と主人も気に入ったもよう。でもポンドの換算がね..気に入らないらしいです。

                   バンクーバー不動産やのカバン持ち


■不動産のHPはこちらから

by stessa2 | 2016-01-29 17:36 | イタリア、ヴェネツィア滞在記

夕焼け@Flying Beaver Bar & Grill

本日のバンクーバーは晴れ、気温は6℃、夜にはついにマイナス1℃となりました。日中の外出に手袋も登場。日々の慌しさに、ふと気が付けば、防寒が必要な季節となっておりました。

**

先日バンクーバーの隣町リッチモンドに用事があったので、そのついでにバンクーバー国際空港から然程遠くない、水上飛行機の小さな空港内にある大好きなパブFlying Beaverへ行きました。


d0129786_154081.jpg

夕日を狙って行ってみたら、ちょうどナイスタイミングで店内からこのような美しい景色が見れました。日が沈むと水上飛行機は飛べないので、着陸した飛行機を何機も陸の格納施設に引き上げているところでした。

d0129786_15452648.jpg

Flying Beaver Bar & Grill
4760 Inglis Dr, Richmond, BC
Phone:604-273-0278
営業時間: 9:00am~1:00am
Google評価★★★★☆(クチコミ48)

いつもどおり店内はとても賑わっていて人気の高さが伺えます。さらにこちらのタップ式ビールは回転が良いせいかとても美味しくて大満足♪

ちなみにーー
d0129786_15481261.jpg

食べ物はいたって普通で特筆すべきものはありませんが、それでもここの景色と雰囲気の中で食べれば、それ自体が十分ご馳走です。

d0129786_16193785.jpg

帰り際、お店の外からの景色。凛と冷たい空気の中に広がる美しい夕焼けにしばし見とれてしまいました。

                        バンクーバー不動産やのカバン持ち


■ホームページはこちらから

by stessa2 | 2015-11-29 16:57 | 食べたもの最近情報

ジェリコビーチにある穴場カフェのパティオでランチ♪

バンクーバーはすでに葉桜のシーズン。やっと抜け出した冬の憂鬱から一気に気持ちが解き放たれたかのように、地元っ子たちは山にビーチにと繰り出します。
そんなカナディアンが大好きなビーチ、ジェリコビーチの波打ち際にジェリコ・セーリング・センター(Jericho Sailing Centre)というコミュニティーセンターがあります。その2階にあるカフェが昨夏からずっと気になっていたので、そろそろ季節も良くなってきたことですし、様子見かたがた行ってみました。

**

カフェに行く前に是非とも歩いてみてほしいのがこのジェリコビーチ。今回はそのビーチの東側からスタートです。
d0129786_435857.jpg

海に沿って遊歩道を歩くもよし、靴に砂が入るの覚悟で砂浜を歩くもよし、のんびりとした浜辺のお散歩を楽しめます。

d0129786_4363464.jpg

対岸にはウェストバンクーバー、その手前右手には沢山のヨットのマストの向こうにダウンタウンの高層ビル群が連なり、お天気さえ良ければここからの眺める景色は絶景。海からのマイナスイオンをたっぷり浴びて波打ち際を歩けば、それだけで気分爽快です。

d0129786_4434054.jpg

ビーチの向こう端には昨年の公園整備で完成したばかりの展望スペースがあり、無料の望遠鏡も設置されていますので、ちょっと立ち止まって景色を楽しんでみてください。

このあとはテニスコートを左手に見ながら、そのまま西に向かって道なりに歩いていくとーー
d0129786_448420.jpg

このちょっと殺風景な建物が目的地のジェリコ・セーリング・センターです。ここの2階の海側にザ・ギャレー・パティオ(The Galley Patio and Grill)というカフェがあります。建物の右手をぐるっと廻ると下の写真のような入り口があるので、入って奥に見える黄色い階段を上ってください。
d0129786_5224778.jpg

2階には食堂らしき入り口がありますが、そちらはここのメンバー専用のレストランで、その向こうのThe galleyの看板のあるところが私達一般客も利用できるカフェとなっています。

d0129786_526304.jpg

d0129786_7115784.jpg

店内はこのような何の変哲も無い、普通な感じ。
ですが、、
d0129786_7144783.jpg

店内のドアから海側に出ると、そこには素晴らしい景色が望めるパティオがあります。バンクーバーのビーチサイド・パティオとしては3指に入るベスト・パティオです。キツラノビーチやイングリッシュベイにも素敵なレストランはありますが、そちらはちょっとお洒落をしていく、どちらかというとデート向きな雰囲気。かたやこのThe Galleyは海を愛する庶民の味方、Tシャツ&短パンにゴム草履でも大丈夫。子供達も店内で賑やかに騒いでいます。

まずテーブルを確保したら店内のカウンターで食べ物や飲み物を注文します。
d0129786_7181413.jpg

カウンターの天井に近い壁に貼られたメニューにはシーフードチャウダーやバーガー、ホットドッグなどなど。私が選んだのはフィッシュアンドチップス↓
d0129786_618227.jpg

このフィッシュアンドチップスはバンクーバー名物と云っても過言ではないぐらいカジュアルなレストランなら必ずメニューに登場します。
あとこのカフェではグランビルアイランドなど地元バンクーバーのビールもタップで提供しています。
d0129786_7194857.jpg

そのほかジェラートも数種類ありますし、さらに嬉しいことに子供向きのキッズメニューもお手頃価格で準備されています。
ここを利用するのは地元の人がほとんど。お料理の味もまずまずです。

バンクーバー旅行のリピーターの方には特にお薦めの穴場スポット。これからの季節、バンクーバーへ遊びに来たら、ちょっと足を伸ばしてこのジェリコビーチを満喫してみてください。ダウンタウンからはバスで一本、車窓からの眺めを楽しんでいれば30分程で到着です。
d0129786_740478.jpg

The Galley Patio and Grill at Jericho Beach
住所:1300 Discovery Street Vancouver, BC
電話番号:(604) 222-1331
営業時間:11時から日没まで(天気が良ければ)
1月から3月までは土・日曜日のみ営業

アドバイス:ホテルから行かれる場合にはフロントにお願いして電話で営業しているかどうか確認される事をお薦めします。ついでに行き方も教えて貰いましょう。
by stessa2 | 2015-04-15 08:00

バンクーバーに帰国しました。

本日のバンクーバーは曇り。気温は15℃前後。
昨日無事にバンクーバーへ帰りつき、そのままソファーで爆睡。幸せな事にその横には愛犬C子が寄り添って一緒に寝てくれておりました。
で、夜中に一度起きてシャワーを浴びて、またそのままベッドへ。今日は主人の友人が日本から来ているので一緒に夕食の約束もあったし、荷物の片付けや洗濯、メールのチェックなど用事山積。が、が、、、
起きてみればもう午後ではありませんか!
慌てて飛び起きてスーツケースの荷物の片付けに取り掛かってはみたものの、頭がぼ~っとして全然はかどらず、こんな時は無理は禁物とばかりに中止して出掛けるまで只々ぼけ~~っとしておりました。

友人家族と一緒に行ったのはオリンピックビレッジのCRAFT Beer Market。私もバンクーバーへ帰って来たばかりなので懐かしさいっぱいで向かいました♪

d0129786_16534167.jpg

いつもの店内、いつもの雰囲気♪

d0129786_1654898.jpg

私的にはカナダらしい食べ物として一番に頭に浮かぶのがこのプーティン。フライドポテトにグレイビーソースをかけてそれにとろけるチーズがトッピングしてあるだけなのですが、この素朴な味がなんともカナダっぽくて、日本に滞在していると無性に食べたくなるのです。それとIPAのビール。かなり苦いのですが、その苦ささえ懐かしい♡ 

d0129786_16544553.jpg

プーティンとビールでお喋りもひとしきり弾んだら、折角なので水辺までちょっと足を伸ばして皆で記念撮影。それからLondondrugsを覗いて楽しい夜となりました♪
明日からはゆっくり日本滞在中の様子などアップしようと思っています。
日本では人間ドックに行ったり、母と押入れの片付けをしたりとあまり時間も無く、あえて連絡差し上げなかったお友達もちらほらで、本当に申し訳なく思っています。ごめんなさい。

                      バンクーバー不動産やのカバン持ち
by stessa2 | 2015-03-31 18:04


バンクーバー在住者の四季折々の備忘録。夫は現地で不動産業者をしております。リンクされる場合にはメールにてお知らせください。不動産のお問い合わせも受け付けております。stessa@hotmail.co.jp


by stessa2

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

食べたもの最近情報
バンクーバーでうろうろ
バンクーバーの四季折々
バンクーバー発信素敵なもの
バンクーバーでイベントに行く
鳥や犬など生き物話
小さな庭の園芸話
カバン持ちの台所
カバン持ちの好きな物
はばたけ素敵なでしこ達
バンクーバーでお宅拝見
バンクーバーから日帰り旅行
バンクーバーで動画
海を渡ったお菓子いろいろ
懐かしの日本滞在記
イタリア、ヴェネツィア滞在記
バンクーバー旅行豆情報
季節の着物・茶道・お習字
BC州観光局現地レポート記事

タグ

(187)
(123)
(85)
(67)
(67)
(65)
(65)
(65)
(47)
(40)
(39)
(36)
(34)
(25)
(23)
(19)
(19)
(16)
(15)
(12)

最新の記事

バランスボールを使ったバレエ..
at 2017-11-08 08:11
お習字のお稽古の帰り道
at 2017-11-01 16:37
お鍋でごはん炊いておひつで保..
at 2017-10-27 15:00

バンクーバー不動産について
ブログ筆者stessa2の夫はバンクーバーの不動産取扱い業者で、主に住宅用物件の売買及び投資物件、店舗・オフィスなど商業物件も扱っております。不動産に関する仔細はホームページをご覧になるか下記のメールアドレスから気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちらから

メールアドレス
jmurakami@telus.net



カバン持ちへのメールは下記アドレスからお願いいたします。
stessa@hotmail.co.jp




お気に入りブログ
NeverSeconds
フィレンツェ田舎生活便り2
グンジ家の食卓
ヴェネツィアときどき..
エミリアからの便り
イタリア料理ほんやく三昧
ヴェネツィア冬紀行
森まどかのメロメロ..
Rotonda BLOG
じーさんがばあーさんに作る
Art & Bell by Tora
qoo's life
気配の写真家niなりたい
神田の家 * スタッフ日誌
淡路屋ブログ
moge
happy to meet
the RT BESTIARY
チョコラブYUMの毎日
どうなんかね国際結婚
岡山GoGoグルメ隊
凛の冒険記
百花ミナオの裏ジャパン..
++mariko+news++
Zappin' in my life.
Vancouver de BigBoss
外から見る日本見られる..
金魚さんのブログ
Judy子のブログ
橙葉What's for Dinner?
Good Day Vancouver 
ぱんだこのバンクーバーLife
バンクーバー日々是々
Reikocakes
風のたよりfromバンクーバー
バンクーバー新報
ふれいざー
Life Vancouver
タウンページ
Oops!
桜楓会
Blue Works
JP Rail.com
Travel Box
NAVITOUR
JTB CANADA
H.I.S.カナダ
メインランドクリニック
Kaori Otake
週間NY生活
Nature Fine Art Photo
Sea Island Clinic
il sospiro del mare

リタイア移民の会
桜楓会のHP





  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。