タグ:ショップ ( 34 ) タグの人気記事

リッチモンドのワイナリーへGo!

カナダといえばアイスワイン、特にBC州にはオカナガンというワイン生産で有名な地域があり、そこにはたくさんのワイナリーがあります。そんなワイナリーに行ってみたいと思っても、残念ながらバンクーバーからだと車で4時間半、飛行機だと約1時間という離れた場所にあり、旅行の途中で気軽に立ち寄るというわけにはいきません。
ところが先日、とある小冊子を見ていると、バンクーバーの隣町リッチモンドにあるワイナリーが紹介されているではありませんか。中国系移民の多く住むリッチモンドでワイナリー?と半分首をかしげながらもとりあえず行ってみました。

d0129786_1342177.jpg
d0129786_1343254.jpg


リッチモンドの中心から一本道をどんどん東へ行けば、見えてきました「Lulu Island Winery
想像以上に立派な建物にちょっぴり期待も膨らんで建物の中へ入ってみました。
入ったところはワインラックが並ぶ広いスペースにカウンター。スタッフの方とお話ししたらここの敷地内の見学とワインテイスティングをしてくださるとの事。早速お願いしてみました。

d0129786_13591385.jpg

d0129786_13485935.jpg

d0129786_13493485.jpg

d0129786_13524291.jpg


案内してくださったのはスタッフのキャサリンさん。とても聞き取りやすい英語で分かりやすく楽しくツアーしてくださいました。
こちらはカナダで一番大きなテイスティングルームを持つワイナリーなのだそう、その理由はアジアからの大きな観光ツアーがここに立ち寄るから。忙しい夏場には一日に20から30のツアーがほぼ毎日来るそうです。アメリカ、及びカナダ東海岸からのツアーも来ますが、一番多いのがやはり台湾や中国からのツアー。その理由としては中国系の人たちはアイスワインやフルーツワインなど甘口ワインが好みだからだそう。じつはこのワイナリーはアイスワインが有名で、昨年は赤のアイスワインが日本でも金賞を取っています。

d0129786_1356734.jpg

d0129786_13563472.jpg


またこのワイナリーの建物は2010年のバンクーバー冬季オリンピックの時に中国選手団のためのホストハウスとしても使われたそう。当時の記念として中国選手から贈られたユニフォームも飾られています。そしてこの会社は400エイカーの広さを持つワイン畑をオカナガンに所有しており、それに加えて契約農家からも葡萄を買っているそうです。その総量はBC州内で5番目という規模。BC州内では大手のアイスワインのワイナリーだそうです。

d0129786_13594169.jpg

d0129786_1411433.jpg

ワイナリーのオーナーは台湾出身で、以前からアイスワインとフルーツワインを作っていますが、テーブルワインにも着手するために2006年にリッチモンドに現在の土地で15エイカーのワイン畑を作りました。そして昨年初めてこの畑からマスカットを収穫、それをオカナガンの葡萄と合わせて2ヶ月前から市場に出しました。今回はそれもテイスティングできると聞いて思わぬサプライズ♪ 初めて飲むリッチモンドで取れた葡萄の入った白ワインです。
このほかフルーツワインも作っていて、特にブルーベリーのワインに使うベリーはここの近所の農地で採れたもの。昨年は50トンのブルーベリーがここでワインとなりました。ラズベリーワインのラズベリーはここから一時間ほど車で走ったアボッツフォード産のオーガニックを使用。ちなみにここのワインはパッションフルーツのワイン以外全ての製品にBC州ワイン卸商品質同盟のVQAが付いています。これは100%BC州産の葡萄を使っているという証明。品質向上のための重要な基準です。

d0129786_1419516.jpg

d0129786_14254086.jpg


ファクトリーのほうはドイツから輸入された最新のアイスワイン用圧搾機を導入、フランスのボルドーからはヴィンテージオークを使った樽、最新式ボトリングマシンもフランスから、コルクはポルトガルからなど世界中の機材を使っています。
ところでこちらのワイン、地元のリーカーストアで入手できるのはラズベリーのフルーツワインのみ。全ての製品の70~80%は海外へ輸出されています。残りは一部VQAストアやこのワイナリーでのみ購入できるそうです。

d0129786_14283457.jpg

d0129786_142978.jpg

d0129786_14305710.jpg

d0129786_1433297.jpg


見学ツアーのあとはアイスワインの製造工程を紹介したビデオを日本語字幕付きで見て、それからワインテイスティングをさせて頂きました。今回はテーブルワインから白2種と赤2種、フルーツワインを1種類、そしてアイスワインは3種類ともテイスティングさせて頂きました。全行程で一時間少々、細かな説明を聞きながらのテイスティングはとても解かり易く、楽しいひとときとなりました。
もしバンクーバーへ来られてカナダのワインをお土産に♪と考えていらっしゃったら、リッチモンドまでちょっと足を伸ばして飲茶を食べて、それからバスに乗ってワイナリーへ行くのはいかがでしょう?きっと楽しい一日となることでしょう。

Lulu Island Winery
住所:16880 Westminster Hwy, Richmond, BC Canada
電話番号:604-232-9839
販売所とテイスティングルームの営業時間:10:00am-6:30pm (年中無休)

★ワインテイスティングツアーは4名からとなっています。HPの申し込みサイトから、もしくは電話で前もってご予約ください。

★Lulu Island Wineryへの行き方:バンクーバー、ダウンタウンからカナダラインのBrighouse行きに乗ってリッチモンドのAberdeen Stationで降ります。ここでNO. 3Road×Cambie Rd.のバス停で410番のバスに乗り換えて20分程、Westminster Hwy@Kartner Rd.で降りればすぐそこがワイナリーです。詳しくはTranslinkのサイトでご確認ください。
by stessa2 | 2014-05-20 07:25 | BC州観光局現地レポート記事

ダックプロシュートのブリオッシュサンド♡ 

ちょっと早めではありますが、クリスマス前の混雑を避けるため、昨日Granville IslandのOyamaへサラミやプロシュートを買いに行きました。
d0129786_1584173.jpg

今の時期は夕方間近になるとすぐに暗くなってしまいます。曇りの日など2時頃でもこんな感じ..
でも建物の中に入ると外のお天気も関係ありません♪
d0129786_1557303.jpg

思惑どおり、お天気がいまいちな平日の午後ともなると、マーケット内も混んでなくてゆったりとお買い物できました。Oyamaで買い物の順番を決める番号札を取った途端に番号を呼ばれて、味見させて貰いながら、あれやこれやとカットして貰い、無事お買い物終了しました。(^-^)d


でね、ここへ行く前にちょこっと立ち寄ったのがこちら↓

d0129786_1615812.jpg

Beaucoup Bakery & Cafe
2150 Fir Street Vancouver, BC
Phone:604-732-4222

この秋日本へ帰るとき、道すがらここのブリオッシュサンドを買って空港へ行き、チェックインを済ませて空港内で食べたのですが、それがまた美味しかった♪
その事をふと思い出したらむしょうに食べたくなりGo!

d0129786_16275750.jpg

BRIOCHE with Duck Prosciutto, Rillette Mayo, Red Oak Lettuce, Candied Walnuts & Apple
お値段は$9.50とちょっとお高めですが、中に挟んであるダックのプロシュートの風味がとても良く、それが薄くスライスされた青りんごや甘い胡桃とぴったり♪ もちろんブリオッシュも美味しくて、普段あまり北米のサンドイッチを食べない私でさえペロッと食べてしまう美味しさです。

d0129786_16272812.jpg

見た目こんな感じ↑でまったくビジュアル的ではないのに..
こうして書いているだけで、また食べたくなるBeaucoupのサンドイッチは恐るべし。

                               バンクーバー不動産やのカバン持ち

d0129786_16291742.gif←クリック・プリーズ♡ 

___________________________________________________________

※お仕事のHPはこちらから→バンクーバーの不動産なら jmurakami.com

____________________________________________________________
by stessa2 | 2013-12-19 16:49 | 食べたもの最近情報

グランビル・アイランドならEdible Canada♪

本日のバンクーバーは晴天♪ 気温も21℃と日差しは強いながらも空気は爽やかで、
気持ちの良い一日となりました。
そんなお天気の中、母を連れてグランビル・アイランドへランチ&観光に♪

到着後まず早めに腹ごしらえ、 レストランが混み始める前にこちら↓でランチとなりました。

d0129786_121235.jpg

d0129786_12202694.jpg

Edible Canada
1596 Johnston Street Vancouver (Granville Island)
Phone:604-682-6681
営業時間:
Lunch (weekdays): 11am - 3:30pm
Bar Menu:3:30pm - 5pm
Dinner: 5pm - 9:00pm
Brunch (Saturday & Sunday): 9am - 3:30pm

ちょうど一年程前に母がバンクーバーへ遊びに来た時にもこちらでランチしています。
その模様はこちらから。

とりあえず車をパーキングに入れ、即、レストランへ。

d0129786_12594291.jpg

思ったとおり、平日、それも月曜日の12時前だったのでまだ店内はガラガラ。
勧められた表側の道路に面したテラス席も魅力的だったのですが、日差しも心配だし、アレルギーも
不安なので今日は店内の窓際のテーブルに決めました。
メニューは昨夜のうちにネットで確認。

d0129786_1355455.jpg

が、その他にシーズンメニューとして、さくらんぼを使ったお料理が幾つか加えられておりました。
その中からーー

d0129786_1372113.jpg

FENNEL, ARUGULA, CHERRY SALAD toasted almonds, citrus vinaigrette
フェンネルとルッコラ、さくらんぼのサラダ、アーモンドを散らして、シトラスのドレッシング風味
って事で、折角なのでさくらんぼの入ったサラダを選んでみました♪
地元で取れた野菜と一緒に地元のさくらんぼとアーモンドが入っていて、爽やかなシトラスドレッシングと
共に野菜のうまみが味わえるおススメのひと皿です♡ 

お隣で母はーー

d0129786_1393835.jpg

TOGARASHI RICE CRACKER CRUSTED WILD ALBACORE TUNA
warm fingerling potatoes, peas, kale, wild mushrooms
マグロのたたき、トウガラシの米粉クラッカー添え
温野菜としてポテトとグリーンピース、ケールそしてワイルドマッシュルーム

母にとっては興味深い食材が使われているようで、楽しそうに食べておりました^^

そしてうちのダンナ様はいつもどおりーー

d0129786_1310523.jpg

CANADIAN ROCKIES BEEF BURGER
grilled medium, with bacon jam, smokehouse cheddar, caramelized onions, dill pickle,
housemade ketchup
それに+$5で、鴨の脂で揚げたフライドポテトも♪
ちなみにうちのダンナ様はここのバーガーがバンクーバーで一番だと申しておりました。

最後にエスプレッソを頂いてーー

d0129786_13433930.jpg

これは私のエスプレッソ・ロング、普通のエスプレッソを倍のお湯で抽出して貰ったものです。
こちらのエスプレッソは苦味と酸味の効いたタイプです。

このEdible Canada Bistroはカナダ全域の地元食材にこだわったオープンキッチンスタイルの、
気取らないカジュアルなレストラン♪ そしてなるべくグルテンフリーに近い状態を心がけているそうです。
そういったお店側の姿勢もとてもカナダっぽくて、そんなところもここが好きな理由のひとつです♪

さらに**

会計を済ませて、そのままお店の奥へ進むと、そちらが食品売り場となっています。
こんなふうにーー

d0129786_1419941.jpg
d0129786_14193983.jpg

Sea to Sky Seasoningsの手作りシーソルトはバンクーバーの会社で、ここEdible Canadaと
同じオーナーさんだそうです。
色々な面白い味のバリエーションがあるのでお土産にもぴったり、母も幾つか購入しておりました。
あと母が購入したのはーー

d0129786_1420195.jpg

アイスワインの小瓶入りゼリーや、、

d0129786_14203321.jpg

今回は買わなかったけど、メープルバターもありました、、

d0129786_142281.jpg

こちらは白樺のシロップだそう。ひと口味見させて貰いました。これまた不思議な味..

d0129786_14524240.jpg

あと、Saltspring Island Tea Companyのハーブティー エドモントンの紅茶会社のようです
味が判らず、結局、お店の人のおススメで母が購入したのはWhale Watchers
ブラックベリーとリンゴ、べりーの葉、ローズヒップとカモミールのお茶だそう。
母のお土産用のお買い物はここの店内で殆ど揃ったように思います^^

この他、地元バンクーバーでは揺るぎない人気のインド料理レストランVij'sのガラムマサラや、
またこちらもいつ行ってもお客様で賑わっている人気店のThomas Haasのチョコレートなど、
押さえどころはバッチリな商品の品揃え。
逆に日本へ行く時のお土産もここで十分揃っちゃうかな?って思っちゃいました。

d0129786_1423784.jpg

なかなか凄いぞ、Edible Canada、ランチ食べてお買い物して本当に楽しいひとときでした。
このグランビル・アイランドの観光レポート、まだまだ続きまーす♪

                                 バンクーバー不動産やのカバン持ち


d0129786_21355274.gif
←応援クリック宜しくお願いいたします♪


by stessa2 | 2012-07-17 15:59 | 食べたもの最近情報 | Comments(8)

バンクーバーマラソン後半+Iittala続編

d0129786_1317524.jpg
 
本日のバンクーバーは曇り時々晴れ、最高気温は18℃まで上がったもよう。
半袖姿の人も目立ち始め、やっと良い季節となりました。


***

さて、ブログのほうは昨日の続きでマラソンのお話♪

レース前半、トップ選手たちが凄いスピードで走り抜けたあと、、

d0129786_14111743.jpg

道路の片側を選手が走っているその反対車線、楽しそうに自転車に乗る人、応援プラカードを持って
歩いているお母さんと女の子♪

d0129786_14115085.jpg

どんどんと走者が増えてきて、、

d0129786_14144432.jpg

バンクーバー・サン・ランと比べるとこちらはフルマラソンなので仮装している人は少なめだけど、
それでも何人か見かけました♪ ピカチューやお猿さんの仮装してた人、日本からの参加のよう、ウケてました!

d0129786_1416569.jpg

親子で自転車に乗ってゆっくりとマラソン・ウォッチング
カメラに向かってお父さん満面の笑顔♪ ←撮ってあげなきゃね^^

..と、ここで、沿道でチョコちゃんを抱いて観戦していたうちのダンナ様が大声をあげて名前を呼んだのが
ダウンタウンのテイクアウト寿司の ゼロワンさん!

d0129786_14333477.jpg

頭の帽子に日の丸巻いて、、あ、こっちに気が付きました!
ちなみにゼロワンさん、今回のマラソンでユーストリームされてたらしいです。すごいね

d0129786_14374077.jpg

レースに戻って走り去るゼロワンさんの後姿↑

d0129786_143820100.jpg

かれこれ2時間半も外で立ちっぱなしで観戦してると流石に肌寒くなってきて、私も撤収。

このバンクーバーマラソンが終わると、いよいよバンクーバーのベストシーズンの始まりです♪

***

先週末のこと、ダウンタウンで以前Iittala(イッタラ)のお皿を購入したお店から電話があり、
商品が入荷したとの事。
本日ダウンタウンへ行ったついでに立ち寄ってこちらOiva ToikkaデザインのKastehelmiの
直径26cmサイズの大皿を3枚購入。

d0129786_14474078.jpg

というのも前回購入したKastehelmiシリーズの小皿と器があれから我が家で大活躍。
なんと云ってもガラス食器なのにそのずっしりとした質感と、それゆえの使い易さ、裏面のブツブツが
意外や意外で不思議と手に馴染むその感覚が私を虜に♪
前回このIittalaの食器をブログに書いた時にリンクを貼ったテレビ番組「世界の社食から
その中でIittalaの社食で使われていたのがこのKastehelmiシリーズのクリアカラーの大皿。
そのイメージが頭に焼き付いていて、きっと社食で自社製品の中からあれを使うぐらいなのだから、
使い勝手が良いのだろうと推測していました。
で、試しに小皿のほうを購入して使ってみたら、その使い易さとデザインのなんとも云えない感覚に
魅了され、しょっちゅう使ってどんどん愛着を感じています。
この大皿の価格も相変わらずSale価格でちょっとお得♪ $55が$47となっておりました
普段使いの食器って下手をすれば人生のかなりの時間、その器で食事をする事になりますよね。
なのでやはりお気に入りの食器でごはんを食べたいと思うのです^^

                                   バンクーバー不動産やのカバン持ち

d0129786_21355274.gif
←応援もクリックも宜しくお願いいたします。


by stessa2 | 2012-05-09 16:43 | バンクーバーでイベントに行く | Comments(8)

Patisserie Bourdeaux@W.10th

今日のバンクーバーは気温も11℃まで上がりお天気もまずまず♪気持ちの良い日耀でした。
... と云いたいところですが、私は終日家の中で雑用。
ま、そんな気持ちを紛らわすため、たまたま買って来てあったこちらのアップルパイを食す事に♪

d0129786_13272688.jpg

「むふふ、、」と、思わず不気味なひとり笑いが浮かびます。

バンクーバーで長年買い続けているこちらのアップルパイ、正確にはアップルストゥルーデル。
もう何年前になるかな~、友人のEちゃんママに教えて貰ったこのお店♪
あれからずっと我が家ではこのお店を「Eちゃんママのお店」と呼んでいます。

じつはこのお店、ずっと以前にもブログでご紹介したのですが、やっぱり好きなので再度登場。

d0129786_13354238.jpg
d0129786_1336821.jpg

★Patisserie Bordeaux
Phone:604-731-6551
3675 W.10th Ave., Vancouver
営業時間
Tue-Fri 8:00am - 7:00pm
Sat-Sun 8:00am - 6:00pm
月曜定休

d0129786_13534978.jpg

d0129786_1354387.jpg

d0129786_1355133.jpg

パンもケーキも焼き菓子も、どれも遠い昔を呼び起こすような、そんな素朴で懐かしい味がします。
ちなみに我が家がこちらで主に買うのはあのアップルストゥルーデル($10)とクロワッサン($1.60)

この日は歯医者さんへ差し入れのクッキーも買いました。 あと友人にちょこっと♪

さて、

d0129786_14284697.jpg

こちらの美味しいクロワッサンなのですが、、以前友人のM子さんがW.4thにあるベーカリーカフェ「BEYOND BREAD」で聞いたところによると、あのお店のクロワッサンもここのものだそう。
そう、このPatisserie Bourdeaux からクロワッサンを仕入れているのです。

ほんとのところ、いろいろなカフェが店内で焼き菓子やパティスリー、クッキーなどを売っていますが、
結局元を辿れば幾つかのベーカリーがそれぞれカフェに卸しているということのよう。
ってことで、もしもどこかのカフェで美味しいペィストリーに出会ったら、、すかさず、そしてさりげなく、
「これはここで焼いてるの?」と聞いてみるのもよいかも。
うまくすればどこのベーカリーのものか教えてくれますよ♪

                                    バンクーバー不動産やのカバン持ち


d0129786_21355274.gif
←応援もクリックも宜しくお願いいたします。



東北地方太平洋沖地震 被災地支援チーム「SAVE IWATE」
福島原発の廃炉を求める有志の会


by stessa2 | 2012-04-02 16:05 | 食べたもの最近情報 | Comments(10)

バンクーバー発信のこんなもの見つけた♪ REDFLAGDESIGN

今日も朝から雨がしっかり降っているバンクーバー。
そんな雨の中、午後からM子さんに連れて行って貰った先はこちらーー

d0129786_14423764.jpg

RED FLAG DESIGN

鬼ちゃん夫婦の会社「5CHEERS」が日本で扱っているカナダブランドのバッグのメーカーさんです。

d0129786_1443027.jpg

一番上の写真が生地をカットしている現場、そして↑の写真は縫製しているところです。
ちなみに奥でミシンに向かっている左側の人、デザイナー兼オーナーさんです。
生地の入手、デザイン、カット、縫製と全てここバンクーバーで行なわれている生粋の地元ブランド♪
もう一人のデザイナー兼オーナーBarnabyさんが2階の製品が置いてあるところに案内してくれて
色々みせてくれました。

d0129786_14521111.jpg

このDuffle(日本ではボストンかな?)↑ 
持ち手の部分からバッグの本体のほうへ続いているテーピングが左右で色が違うのです。

• Hypalon® body with large #10 waterproof zipper
• Wide mouth opening for easy access
• Soft nylon webbing handles for duffle or backpack mode
• Exterior side pocket with waterproof zipper
• RFD embossed leather patch
• Made in Vancouver, B.C.


こちらは手提げにもなるショルダーバッグーー

d0129786_14481758.jpg

あのね、こうやって、っと..

d0129786_14483441.jpg

ほら♪ できました。

• Hypalon® body with salvaged industrial Hypalon® bottom
• 1-3/4” Mil. Spec. Nylon webbing handle and adjustable shoulder strap
• Large exterior front pocket
• Black leather adjustment straps with metal hardware
• RFD embossed leather patch
• Made in Vancouver, B.C.


そしてこちらーー

d0129786_14445819.jpg

AUM_CANVASシリーズのリサイクル・キャンバス地のMUSETTE(斜め掛けできるウエスト・バッグ)
斜め掛けしたらこんな感じ↓

d0129786_1510449.jpg

これをHPで見かけて気になったので急遽M子さんにメールして連れて行ってくれるよう頼んだ次第。
きっとこれならチョコちゃんとのお散歩の時も便利かな♪ なんて想像して実物を見てみることに。

鬼ちゃん夫婦とはバンクーバーで、大阪の空港でといろいろなシーンで会っているのですが、
一度もこのブランドの話を聞いた事がありませんでした。扱ってるのは知ってたけれど..
M子さんに聞いても「タイプ違うから、」とやんわり回避。
そんなこんなで、今回はチョコちゃんのお散歩用に、と、やっと実地見学がかないました^^

それはさて置き、このバッグの中はこんな感じ↓

d0129786_1684934.jpg

ウエスト・バッグとしての使い勝手を考えてこのベルト部分にバックルを付けて貰えるかどうか、
Barnabyさんに聞いてみたら、快く承諾してくださいました。
そして彼の「でも、できるだけプラスティックは使いたくないから」とのデザイナーとしてのこだわりで
「これはどう?」と見せてくれた金属のバックルを選びました。
さらにベルト部分の長さも、ちゃんと斜め掛けもできるぐらいにカットして直してくださる事に。


こちらは今シーズン日本で発売のバッグ↓

d0129786_1453393.jpg

うん、可愛い♪
と思って家に帰って5CHEERSのブログを見たら、REDFLAGDESIGN 雑誌掲載ですって!

ちなみにそのREDFLAGDESIGNとはーー <日本のHPから抜粋>
現在地球温暖化をはじめ、各方面で「eco」を取り入れた商品やライフスタイルが進む中、このレッドフラッグデザインの商品はヨットの帆やカナダ軍のテント生地をリサイクルし、鞄や小物を全てカナダ・バンクーバーのアトリエにてハンドメイドで作っております。副資材に使っておりますレザーなども家具店と契約をし、ソファーなどで余った部分を利用して商品展開していくなどといった、こだわり感のある商品となっております。また、リサイクル素材を使用しているため、この世に二つとない全てが1点ものです。そしてカラーや風合いなどがそれぞれ異なりますが、それらもこのブランドの特徴・個性でもあります。

ーーですって、
頑張れ、バンクーバー発信のバッグ・ブランド♪

日本正規販売代理店5CHEERS ファイブチアーズ
大阪市西区西本町2-4-4 三栄ビル203
Phone:06-6543-1525


あ、そうそう、Vancouver Art galleryのバッグもここREDFLAGDESIGNで作ってました♪

                                  バンクーバー不動産やのカバン持ち


d0129786_19423772.gif
←よかったら応援クリックお願いします。



東北地方太平洋沖地震 被災地支援チーム「SAVE IWATE」
福島原発の廃炉を求める有志の会


by stessa2 | 2012-02-10 16:35 | バンクーバー発信素敵なもの | Comments(9)

勢揃いのクリスマスグッズ♪「Chocolate Mousse」

一昨日のこと、、ちょっと早いけど、

d0129786_14292769.jpg

Yちゃんへのクリスマスプレゼントにエプロンを買ってあげようとダウンタウンに用事があったついでに
こちらのChocolate Mousse Kitchenwareへ立ち寄ったらーー

d0129786_15293990.jpg

閉じられた入り口ドアにこんな貼り紙がありました。
「なになに?」とがっくりしながらも読んでみると、1日から早仕舞いして2日はお休みをするとの事。
その理由はクリスマス商品の搬入と飾りつけのためと書いてあるではありませんか!


ちょこっと隙間から覗いたら、確かにみんなでごそごそと準備中♪
これはぜひとも今週末には出直さねば!と心に決めてお店を後にしました。

車のほうへ戻りながら、ふと目を上げるとーー

d0129786_14275629.jpg

Robson×Caedero St.は小雨に濡れて赤い紅葉が浮き立っておりました。

**

そして本日、ランチの後に少し時間があったので再度Chocolate Mousseに立ち寄りました。

d0129786_14392443.jpg

d0129786_14414495.jpg

★Chocolate Mousse Kitchenware Etc
1553 Robson Street, Vancouver
Phone:604-682-8223 


クリスマスグッズが勢揃いしているかな?と、どきどきわくわくしながら店内へ入ればーー

d0129786_14421870.jpg
   
「うわぁ~♪」と小さく叫んでしまうほど、沢山のクリスマスグッズが並んでいます♫
嬉しそうな顔をして突っ立っていた私にお店のスタッフの人が、
「まだあと少しクリスマス商品が届くけど、それでも殆んど出揃ってるわよ^^」
と笑顔で教えてくれました。

d0129786_15194877.jpg

d0129786_14444728.jpg

d0129786_15183679.jpg

d0129786_15201696.jpg


ご覧のように、素敵なクリスマスグッズの洪水にもう言葉も無く、無心に店内を物色するばかり。
顔見知りのスタッフの方が時々声を掛けてくださるのですが、それさえも適当に受け答えしながら
気もそぞろ。苦笑

たっぷりと店内のクリスマスグッズを楽しんで表に出ればーー

d0129786_16325085.jpg

先日と打って変わって澄み渡った秋空に紅葉が綺麗です。
このときの気温は8℃、空気もかなり乾燥しています。でもそのおかげで体感温度は然程でもありません。
本日のいでたちはコートにブーツ、それから首元には薄めのストールも巻きました。
ちなみに私は寒がりです^^;

家に帰って一息ついて、そして今日ゲットしたクリスマスグッズを並べながら、、

d0129786_1635592.jpg

今年もいよいよ残りわずかだな~、、と感慨深く、そして気ぜわしく思いながらもこの小鹿ちゃんの
可愛らしさににこにこ。
無事Yちゃんのエプロンもゲットしたので、それに小さなワンちゃんの骨型のオーナメントを添えて。
そして、おもむろにベースメントの物置にもぐり込み、我が家の去年のクリスマスグッズの入った箱を
晩ごはんの準備も忘れて探したのでありましたー。

                                  バンクーバー不動産やのカバン持ち


d0129786_16291742.gif
←よかったら応援クリックもお願いします。



東北地方太平洋沖地震 被災地支援チーム「SAVE IWATE」
福島原発の廃炉を求める有志の会


by stessa2 | 2011-11-05 17:01 | バンクーバー発信素敵なもの | Comments(12)

シャンプーを買いに「AVEDA」

=注:2012年秋にお店が移転しました=

本日のバンクーバーは昨日までの夏らしさはどこへやら、終日曇りで気温も最高で19℃と、
がっかりな空模様となりました。
そんなお天気のせいでしょうか、風邪かアレルギーか未だ判らないのですが、今朝からなんだかのどが
いがらっぽく、生活に不便は無い程度にぱっとしない体調です。 やれやれ


さてさて、先日のこと、買い置きのシャンプーが切れたのでダウンタウンへ出向いたついでに
時間の合間をみてこちらへーー

d0129786_13301432.jpg

AVEDA
948 Robson Street Vancouver
Phone:604-662-8343
営業時間
月曜~水曜日/ 10:00am - 7:00pm
木曜日/ 10:00am - 9:00pm
金曜日/ 10:00am - 9:00pm
土曜日/ 10:00am - 7:00pm
日曜日/ 11:00am - 6:00pm

d0129786_13385155.jpg

場所はRobson St. 沿いで、ホテルバンクーバーやバンクーバー・アートギャラリーの近く、
フェラガモのお店のお隣りです。

d0129786_133147.jpg

お店に入ると必ずといっていいほど、まずAVEDAのお茶Comforting Teaを紙コップで勧めてくれます。
このお茶はカフェインが含まれておらず、100%オーガニックです。
ちなみにこのお茶は特徴があって苦手な人も多いかもしれないので、小さな紙コップのサンプルで、
一度試してみれるのも良いですね♪

お店が忙しくない時は入店客に「お茶はいかがですか?」と聞いているので別に飲んだからといって、
何か買わなければいけないわけではないと思います^^
頂いたお茶を片手に店内をぐるっと眺めて、Thank you♪ と云って出ても別に問題ありませんよ。


d0129786_13312491.jpg

そして店内にはシャンプー、コンディショナーを含め、スタイリング剤などのヘアケア製品からスキンケア、
ボディケア、香りの製品や、勿論メンズ用の製品も充実していて見ているだけでも興味深いのです。

最近ではお徳用デカボトルのシャンプーとトリートメントの買い替えやハンドクリームなどの補充ぐらいでしか
こちらに来る事もないのですが、それでも来る度に地味に新製品が発売されているので、それをチエックするのも小さなお楽しみです。

さてさて、こちらがーー

d0129786_13303040.jpg

今回も買い足した シャンプーと、コンディショナー+トリートメントマスクです♪
このバンクーバーの空気のせいか、それとも加齢のせいか、こちらに来て年数が進むにつれて
髪の乾燥がいちじるしく、放っておくとボワボワに。汗
そんな困った状況に、今までのところ比較的満足度高く対応してくれているのが、このAVEDAの
dry remedyシリーズです。

以前、日本に2週間ほど帰った時にこのシャンプー&リンスを持って行かなかったせいか、
髪の状態がちょっとひどくなって手に負えなくなりました。
普段使っている時には感じなかったのですが、そんな事があって以来手放せなくなりました。
なので価格はお高めですが、”髪はなが~~いお付き合い”なので、その点は目をつぶっています。
香りもAVEDAらしい爽やかな香りです^^

【追記】あ、もしこのシリーズを試してみようと思われる方がいらっしゃったら、ちょっと予算がかかっても
シャンプーとコンディショナーのセットでおススメします。
このデカボトルではなくて普通のチューブサイズもありますので、まずそちらでお試しください。
即戦力ではありまあせんが、長期的に見て良い結果を生んでくれると思います。
それからさらに一歩上の強力なトリートメントマスクもあって、それはじつに素晴らしい効果でした。
でもどれもお財布と相談しながら、、ですよね^^


と、ここでちょっと私信ですーー

d0129786_15424.jpg

頂き物のバームクーヘン、わざわざシンガポールの高島屋から買ってきてくださったOさん、
お心使い本当にありがとうございました、おいしく頂いています^^ ←特にジョバンニが 笑

って事で、今週後半はちょっと忙しくなりそうなので明日は終日自宅待機でちゃんと体調を治さないと
寝込んだらかなりやばいです。 あせっ

                                 バンクーバー不動産やのカバン持ち

気に入って頂けたら応援クリックもよろしくお願いいたします
人気ブログランキングへ



BC JAPAN EARTHQUAKE RELIEF FUND BC-日本地震支援基金
東北地方太平洋沖地震 被災地支援チーム「SAVE IWATE」
福島原発の廃炉を求める有志の会


by stessa2 | 2011-07-27 16:03 | バンクーバーでうろうろ | Comments(2)

布地を買いに「Fabricana 」@リッチモンド

本日のバンクーバーは曇り時々霧雨と数日前の週間天気予報は残念ながら大外れ。
気温のほうも20℃に届かず、爽やかな夏はどこへやら..な、曇天の一日でした。

そんな中、カバン持ちさんはちょっと頼まれた縫い物をするために布地屋さんへ行きました。 
行った先はリッチモンドのーー

d0129786_142082.jpg

d0129786_1422655.jpg

Fabricana Imports Ltd.
4591 Garden City Road, Richmond, B.C.
Phone: 604-276-9332

営業時間
Monday, Tuesday, and Saturday: 9:30am - 5:30pm
Wednesday, Thursday and Friday: 9:30am - 9:00pm
Sunday and Statutory Holidays: 11:00am – 5:00pm


d0129786_1424453.jpg

こちらで頼まれている生地と、あと、我が家の窓一ヶ所のシアーカーテンをもっとキメの細かいものに
縫い変えようと思っていたので、これも生地を買って帰ることにしました。

そのカーテン生地は階段を上がった2階の売り場↓

d0129786_1543354.jpg

こちらではお店の人が色々と相談にのってくれて、生地を選ぶ時もこの生地はこう、これはこう..
とそれぞれの特徴や、また縫う時の注意点も教えてくれて、おかげでずい分助かりました。

**

早速家に帰って作業に取り掛かり、ウチのダンナ様が七夕のBBQ宴会に招かれたのを幸いに
晩ごはんもろくろく作らず、ずっとちくちくーー

d0129786_144198.jpg

裁縫です^^
結局晩ごはんはネギ入り卵焼き、昨夜の残り物の春菊の胡麻和え、こんにゃくの甘辛煮、それに頂き物のはりはり漬け。質素..


そうそう、ダウンタウンで布地や裁縫グッズ、その他手芸品全般揃っているのはーー

d0129786_1519321.jpg

こちらの、、
d0129786_1553153.jpg

★Dressew Supply Ltd
337 Hastings Street West. Vancouver
Phone:604-682-6196

こちらでは上のお店よりももっと多種多様な物が売られています。
編み物用品はもとより仮装グッズさえも扱っていて、仮装意欲を掻き立てる何だか不思議なお店。
1階と地下の2層にわたって所狭しと商品が陳列してあって、ごちゃごちゃです^^
ちょっと時間をもてあました時にこちらを覗くと、その物量に時間も忘れてしまいます。 
あ、お店の人は↑Fabricana のお店のように親切ではないので勝手に見て廻りましょう。
それから高級な生地などは殆んど扱っていないのも特徴です。


カナディアンって、その印象とは違って意外と縫い物が好きですよね^^

                                バンクーバー不動産やのカバン持ち

気に入って頂けたら応援クリックもよろしくお願いいたします
人気ブログランキングへ



BC JAPAN EARTHQUAKE RELIEF FUND BC-日本地震支援基金
東北地方太平洋沖地震 被災地支援チーム「SAVE IWATE」
福島原発の廃炉を求める有志の会


by stessa2 | 2011-07-08 16:18 | バンクーバーでうろうろ | Comments(4)

衝動買いした手作りクッションです。

母が滞在中に一緒に行ったお店でこんなもの買いました。

d0129786_13442448.jpg

手作りのアップリケと刺繍のクッションです。
スタンレーパークを一周ドライブしたあとで立ち寄ったダウンタウンRobson St.の
「Chocolate Mousse」で見かけ、あまりの可愛らしさに衝動買いしてしまいました。
「あのね、これをお手本にして私もクッション作ってみる^^」なんて云いながら。
私はどうもフォークロアの香りがするカントリー調の物に弱いです。

このクッション、買って帰ったその日の夜、まじまじと眺めていたらふと思い出したのが、
中学生の頃、家庭科の自由宿題だったでしょうか、Gパンに刺繍した作品を提出した事。
これに似た図案で、初心者だった私は刺し方やアップリケのつけ方を母に教わりながら
一生懸命作りました。
そして、確か母のアイディアでおしりの部分にこれと同じようなミツバチのアップリケも
縫い付けた記憶が。
中学生ゆえ最初は気軽に始めたGパンの刺繍でしたが..それはじつに甘かった。
生地が分厚いので一針一針に悪戦苦闘。指貫を使って、指を真っ赤にしながら刺したのも
今では懐かしい遠い記憶。 結局、最後は母に手伝って貰ったっけ^^

そしてこちらがそのクッション購入のお店ーー

d0129786_14151964.jpg

↑これは去年のクリスマス前の写真です。
こちらはお店の場所↓


d0129786_14275187.jpg

Chocolate Mousse Kitchenware
1553 Robson St.Vancouver Phone:604-682-8223

このお店、可愛いキッチン用品やちょっとした食器、可愛い小物とか出産祝いにぴったりの
キュートなベビー用品などギフトにぴったりなものもいろいろ。
あ、それから素敵なカードや色とりどりのラッピング用紙やお洒落な紙袋なども。
でもクリスマス明けなどシーズンや入荷状態によって、店頭の商品がかなり目減りしたり
する場合もありますので、その点が要留意。


そうそう、こちらは先日日本から来られたお客様から頂いたーー

d0129786_14472184.jpg

叶匠壽庵の和菓子の詰め合わせに入っていた「夏の玉露地」
冷たく感じる口ざわりと、まるでういろうを柔らかくしたようなねっとり感。
そして素朴な餅粉の風味が日本人の味覚をくすぐります。
上半分はあずきと一緒にゼリーのようなぷるるん食感、それと一緒に下半分の
ういろうや求肥を思わせる米粉菓子が合わさって、夏らしい和菓子です。

それからーー

d0129786_1572100.jpg

やはり頂き物のSadaharu AOKIのトランシュオランジュ
スペイン・バランシア産の香り高いオレンジを使ったチョコレート菓子。
このオレンジの部分はコンフィ(砂糖漬け)してあって、これが爽やかな香りも高く、
残り半分のチョコレートコーティングされた部分とのハーモニーが、グニュっとした
オレンジの食感や苦みと相まっておいしくて、まるでケーキひと切れに匹敵する満足感。
見た目もおしゃれで食べ応えも十分なチョコレート菓子でした。
日本からのおいしいお菓子をありがとうございました。

って、こんなに甘いものばかり食べてたら..??


                     バンクーバー不動産やのカバン持ち

応援クリック宜しくお願いいたします
人気ブログランキングへ



BC JAPAN EARTHQUAKE RELIEF FUND BC-日本地震支援基金
東北地方太平洋沖地震 被災地支援チーム「SAVE IWATE」
福島原発の廃炉を求める有志の会


by stessa2 | 2011-05-22 16:13 | バンクーバーでうろうろ | Comments(2)


バンクーバー在住者の四季折々の備忘録。夫は現地で不動産業者をしております。リンクされる場合にはメールにてお知らせください。不動産のお問い合わせも受け付けております。stessa@hotmail.co.jp


by stessa2

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

食べたもの最近情報
バンクーバーでうろうろ
バンクーバーの四季折々
バンクーバー発信素敵なもの
バンクーバーでイベントに行く
鳥や犬など生き物話
小さな庭の園芸話
カバン持ちの台所
カバン持ちの好きな物
はばたけ素敵なでしこ達
バンクーバーでお宅拝見
バンクーバーから日帰り旅行
バンクーバーで動画
海を渡ったお菓子いろいろ
懐かしの日本滞在記
イタリア、ヴェネツィア滞在記
バンクーバー旅行豆情報
季節の着物・茶道
BC州観光局現地レポート記事

タグ

(187)
(120)
(85)
(67)
(66)
(65)
(65)
(65)
(46)
(40)
(37)
(35)
(34)
(25)
(19)
(19)
(19)
(16)
(15)
(12)

最新の記事

やっと初夏の日差しです
at 2017-05-29 16:05
桜楓会のHP
at 2017-05-26 16:10
またまた陣屋さんへ
at 2017-05-24 15:12

バンクーバー不動産について
ブログ筆者stessa2の夫はバンクーバーの不動産取扱い業者で、主に住宅用物件の売買及び投資物件、店舗・オフィスなど商業物件も扱っております。不動産に関する仔細はホームページをご覧になるか下記のメールアドレスから気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちらから

メールアドレス
jmurakami@telus.net



カバン持ちへのメールは下記アドレスからお願いいたします。
stessa@hotmail.co.jp



お気に入りブログ
NeverSeconds
フィレンツェ田舎生活便り2
グンジ家の食卓
ヴェネツィアときどき..
エミリアからの便り
イタリア料理ほんやく三昧
ヴェネツィア冬紀行
森まどかのメロメロ..
Rotonda BLOG
じーさんがばあーさんに作る
Art & Bell by Tora
qoo's life
気配の写真家niなりたい
神田の家 * スタッフ日誌
淡路屋ブログ
moge
happy to meet
the RT BESTIARY
チョコラブYUMの毎日
どうなんかね国際結婚
岡山GoGoグルメ隊
凛の冒険記
百花ミナオの裏ジャパン..
++mariko+news++
Zappin' in my life.
Vancouver de BigBoss
外から見る日本見られる..
金魚さんのブログ
Judy子のブログ
橙葉What's for Dinner?
Good Day Vancouver 
ぱんだこのバンクーバーLife
バンクーバー日々是々
Reikocakes
風のたよりfromバンクーバー
バンクーバー新報
ふれいざー
Life Vancouver
タウンページ
Oops!
桜楓会
Blue Works
JP Rail.com
Travel Box
NAVITOUR
JTB CANADA
H.I.S.カナダ
メインランドクリニック
Kaori Otake
週間NY生活
Nature Fine Art Photo
Sea Island Clinic
il sospiro del mare







  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。