タグ:アフタヌーンティー ( 19 ) タグの人気記事

アフタヌーンティー@Bacchus Restaurant

昨日今日と肌寒い日が続いているバンクーバー。時折、小雨がぱらつく曇り空が続いています。

**
日本から遊びに来ている友人にどこか行きたいところはあるか聞いたらば、アフタヌーンティー♪というリクエストがあったので、どこに行こうかちょっと考えて、今回はWedgewood HotelのBacchusのラウンジを選びました。

d0129786_15471968.jpg
十数年前に最初にここのアフタヌーンティーに行った時は、トワイニングティーのティーバッグを使っていて、価格も他所のアフタヌーンティーと比べて割高感があり、また週末しかやっていなかったり、、そんなこんなでその後何度か行って、それ以来すっかりご無沙汰してました。
でも今回いろいろサイトを検索してみると、ダウンタウンのホテルのアフタヌーンティーがどんどん価格上昇しているにも関わらず、このBacchusのアフタヌーンティーは価格が変わっていないので、今では逆に割安感があってここに決定。行ってみると、、
紅茶は紅茶専門店「T」の茶葉を使っていてまずまず♪ サンドイッチやスコーン、ケーキ類も美味。サービスはバンクーバー屈指のブティックホテル内のラウンジなので文句無し。雰囲気も古き良き時代の品格のあるホテルラウンジとして胸を張ってお薦めです。 
友人も大満足、そして彼女のおかげで久々にここに足を運んだ私も再発見で素敵な午後となりました♪

Bacchus Restaurant
845 Hornby St, Vancouver, BC
Phone: 604-608-5319
アフタヌーンティー
Saturday & Sunday: 2:00pm - 4:00pmのみ(予約お勧め)

                     バンクーバー不動産やのカバン持ち
  

by stessa2 | 2016-09-06 15:45 | 食べたもの最近情報

あのBETA5のアフタヌーンティー♡ 

Facebookのニュースフィールドでふと見かけた、今バンクーバーで一番ホットなショコラティエBETA5のアフタヌーンティーの告知。
旦那さまに聞いたら即答で「行こう♪」という話しになり、先週の土曜日3時半からの部に、数日前の申し込みでぎりぎり滑り込みで参加することができました。

まず予約時間の3時半に1階のお店で待っててください、と予約の時点で云われていたので時間どおり行くと、土曜日ゆえにお店も忙しそう。さらにアフタヌーンティー会場となっている2階もなにやらざわざわ。
一応レジの女性に申し出ると、すぐに2階に連絡してくれて、そのまましばらく待つことに。
2階のアフタヌーンティー会場では大きなテーブル2つで時間をずらして順次開催しているので、前のグループが全員席を立って帰らなければ、次の時間帯のグループが入れない模様。
それでも10分遅れぐらいで2階から案内の女性が来てくれて、お詫びを言いながら誘導してくださいました。

ここで面白いのが、この建物はウェアハウス(倉庫)なので、建物の造りが倉庫です。←なんのこっちゃ?
なので鉄階段で2階に上がる前に、お菓子を作っている作業場を横切ります♪

d0129786_12223657.jpg

テーブルセッティングはこのような感じ♡ 
プリントされたメニューには5種類のお菓子の説明が細かく書かれておりました。

テーブルにはこんな素敵なお花のアレンジーー
d0129786_13463032.jpg

可愛い♪
それもそのはず、ここのお隣は素敵なフラワーアレンジで有名なGarden Party Flowersさん。いつもHPのOrder Onlineページを眺めてはため息ついてます(笑)

さてアフタヌーンティーのほうですが、テーブルに着くとまずお茶の種類を聞いてくれました。
選択肢はグリーンティー(煎茶)か、紅茶のオレンジペコ、フルーツティー、もしくはレモンバーベナブレンド、全て「TEALEAVES」の茶葉のようでした。私はレモンバーベナを選択。爽やかで心地良いその香りがスィーツの甘味を和らげるのに一役買ってくれました。


さて、肝心のアフタヌーンティーは3段重ねではなくて、このような素敵なプレゼンテーションで登場♡ 
d0129786_14544073.jpg

その内容はーー
・Laminated Brioche(クロワッサンスタイルの薄型ブリオッシュ、自家製マーマレード添え)
・Pecan Pie Cream Puff(ピーカンクリームのパフ、コーヒーケーキ入り?、ピーカンのトッピング)
・Lemon Tea Cake(ひと口サイズのフィナンシェ紅茶風味、キャンディードレモン)
・Bananas Foster Sandwich(バタークッキーでサンドしたバナナとラム酒のアイスクリーム)
・Cafe au Lait Beignet(ベニエ(揚げたドゥの意)のミルクチョコレートカスタードクリーム詰め、アイシングシュガーのトッピング)

主人と2人分がこのように木のお盆に素敵にディスプレイされてサーブされました。
思わず小さな声で歓声♪

d0129786_15345764.jpg

お味のほうは、あのBETA5のアフタヌーンティーとなりますと、期待も大きいだけに点数も厳しくなりがち。
やはり通常のサイズの焼き菓子を小さく焼くと、どうしても食感や、全体に対する表面積が大きくなるぶん、乾燥も感じられて、なかなか難しいものがあるように思えました。勿論お味のほうに何の遜色もなく、さらにプレゼンテーション、及びスタッフの方々の努力や初々しさ、気配りは評価も高く、とても心地良く楽しめたのですが、、
アフタヌーンティーと銘打っているだけに、全品目甘いものだけ、というのはこんなに小さなものばかりといえども(写真のWorld Original Marmaladeで受賞していたマーマレードもたっぷり食べちゃうと)ちょっとキツイ面もあるかもです。あとブリオッシュは乾燥しすぎ、かも..
でも一つ一つ、とても丁寧に凝って作ったその過程が垣間見られ、1つ2つだけゆったりとお茶と共に頂いたら、どんなにか美味しいことだろう、と思われました。

きっとこれがBETA5のスイーツ・テイスティング・コースと銘打ってあったらば何ら問題ないように思われました。やっぱアフタヌーンティーにはきゅうりのサンドイッチとスコーンが欲しい^^;

大体1時間の設定で準備されていましたが、私達は30分で食べ終わり、お店をあとに。
帰りに思わずベトナム料理屋さんへ立ち寄ってフォーを食べてしまいました~、ヤレヤレ

                         バンクーバー不動産やのカバン持ち

___________________________________________________________

※JALファミリークラブ北米協賛店の特典ご利用できます。→サットン不動産/村上丈二
※HPはこちらから→バンクーバーの不動産なら jmurakami.com

____________________________________________________________
by stessa2 | 2014-03-25 15:48 | 食べたもの最近情報

ハイティー@Secret Garden Tea Company

本日のバンクーバーは雪。最高気温でも2℃と、また一気に冬に逆戻り。と思いつつ、いやいやこれはなごり雪♪ 春はもうそこまで来ています。

d0129786_15372686.jpg


***

さて、昨日のことですが、友人の愛娘ちゃんとアフタヌーンティーの約束がありました。幼い彼女はとてもおしゃまで、アフタヌーンティーのことをティーパーティーと呼んでます。ママ曰く、たぶん不思議の国のアリスの影響だと思う、とのこと。
雪がちらつく中、その幼い友人とそのママの車に同乗して向かった先はケリスデールのSecret Garden Tea Company
このお店のアフタヌーンティー(Hi Tea)は一日3回の入れ替え制なので、友人が2時15分からのテーブルを予約しておいてくれました。

そして私たち大人はーー
d0129786_1574893.jpg

この3段重ねのアフタヌーンティーセット♪ 紅茶は(寒さのせいかちょっと強い刺激が欲しかったので)Masala Chaiを選びました。

幼い友人はと申しますとーー
d0129786_15213166.jpg

子供用のハイティーのセット♡ 
今までこんな素敵なメニューがあるなんて知りませんでした。8歳未満だとOKなのだそうです。紅茶の代わりにジュースやスムージーが選べるようですが、彼女はおしゃまに「ラベンダーアールグレイでお砂糖とミルクをたっぷり♪」と申しておりました。女の子ってこういうところが可愛い。
ちなみにちょっと写真写りが悪いので説明いたしますと、子供用ハイティーもちゃんと3段重ねのお皿で登場。一番上のお皿にはプティフールが2種。この日はチョコレートのミニケーキとクリームブリュレのミニケーキでした。そして真ん中のお皿にはスコーンが一つ、一番下のお皿には卵のロールサンドと、なんとハート型のハムのサンドイッチ♡ 
大人のハイティーも子供のも、もし食べきれずに残ったら、お願いすればきちんと箱に詰めて持ち帰り用にしてくれます。

あとテーブルに案内されるとすぐに紅茶のサンプルも小さなカップで一杯ずつ持って来てくれて、冷え切った体には嬉しいサービスでした。

さてさてこのSecret Gardenのあるケリスデール周辺は、今、どんどんと低層の建物が取り壊され、新しい開発が行われています。なのでこのお店のある一角もちょっと雲行きがあやしいかも?もし、そうだとするとSecret Gardenもひょっとして、、
こういったバンクーバーの老舗店が、もうこれ以上無くなりませんように。

d0129786_182699.jpg

The Secret Garden Tea Company
5559 West Boulevard Vancouver BC
Phone:604 261 3070
営業時間
Monday - Saturday 8:00 - 6:30
Sundays 9:00 - 6:30

                             バンクーバー不動産やのカバン持ち


d0129786_16291742.gif←クリック・プリーズ♡

___________________________________________________________

※JALファミリークラブ北米協賛店の特典ご利用できます。→サットン不動産/村上丈二
※HPはこちらから→バンクーバーの不動産なら jmurakami.com

____________________________________________________________
by stessa2 | 2014-02-24 18:31 | 食べたもの最近情報

Yasbyさんとアフタヌーンティー♪Secret Garden

本日のバンクーバーはピーカン晴れを通り越した滅茶苦茶晴れ←??
最高気温も一気に28℃と跳ね上がり、夏服はもう必要ないな、と思って片付けかかっていた私をオタオタさせてくれました。
このお天気、あと数日は続くよう。でもそのあとは、きっといよいよ秋本番。

さてさて、このところ時間をみては書いていた観光局の現地レポート記事がUPされました♪
よかったらご覧になってみてください。
バンクーバーの夏のお祭り「2013 Fair at the PNE」


***

只今バンクーバー滞在中のYasubyさん♡ 
今回でバンクーバーはもう5~6回目の彼女ですが、今まではずっと冬に来てスキーを楽しんでいらっしゃったそう。それが先月、忙中閑有りで急にこちらにとんぼ返りできる事になり、そしてこの日曜日からほんの数日の滞在でバンクーバーにいらっしゃいました♪

そんな彼女に「いらしたらランチをご一緒しましょう」とお誘いしておいたら、「もし可能なら..」と頂いたリクエストが飲茶とアフタヌーンティー。そこで本日はもうすぐ日本へ帰ってしまわれる彼女をピックアップしてバンクーバー名物のアフタヌーンティーへと行きました♪

場所はもちろんーー

d0129786_1439425.jpg

ケリスデールの「Secret Garden」・*:・゚☆♡。..。.゚。*・。♬♪

外が暑かったからでしょう、ドアを開けるとひんやりとクーラーが効いていて、じつに心地良い空間です。
予約時には出来れば窓際のテーブルを、とお願いしてあったのですが、窓から一つ離れたテーブルに案内されました。それでもこれはこれで素敵にディスプレイしてある食器棚のすぐ傍のテーブルだったので雰囲気は良い感じ♪ このお店に通い始めてかれこれ十数年になりますが、なぜかこの席は殆ど坐った記憶がありません。なので新鮮な気分♡ 

d0129786_14402588.jpg

銘々にお茶のメニューを開いて何を飲もうかと話し合っていると、お店の人が試飲サービスでバニラ風味のルイボスティーを持って来てくれました♪
ルイボスティーは決して嫌いではないのですが、あえて選ぼうとは思わない私でも、このお茶はバニラの香りと甘い味わいがかなり美味しくて、選びかけていたお茶を止めてこれにしようかと思ったほど。
で結局、さんざん悩んだ末に選んだのはやっぱり、大好きなカルダモンの香りのMasala Chai

d0129786_14475455.jpg

アフタヌーンティーを楽しみながらYasbyさんと楽しいおしゃべり♪
ず~っと知り合いだったのに、ず~っと会った事もなく、それでもSNSを通してず~っと交流してたから、お目に掛かった瞬間にとても不思議な親近感。
そしてこれからもず~っとお友達でいるような、そんな嬉しい予感です。

このあとYasbyさんが行ってみたいと仰っていたBETA5へ。

d0129786_15593928.jpg

お話どおりほんとに晴れ女のYasbyさん♪ バンクーバーに到着された当日は今にも雨が降りそうだったのに、それも結局雨降らず、さらに翌日からずっとこの晴れ状態が続いています。
ってことで雨女の私は完全に負けました(笑)

                                  バンクーバー不動産やのカバン持ち

d0129786_16291742.gif←クリック・プリーズemoticon-0157-sun.gif

___________________________________________________________

※お仕事のHPはこちらから→バンクーバーの不動産エージェント jmurakami.com

____________________________________________________________
by stessa2 | 2013-09-12 17:04

母、空港へ行く前に、デミ・ハイティー♪

本日のバンクーバーは日中の気温20℃と一時期よりも高くなってきましたが、それでも雨がぽつぽつしたり少しだけ晴れ間が見えたりと、終日はっきりしない天候でした。

**
さて、ここ数日頑張って書いていたBC州観光局の現地レポート記事がUPされましたので、よかったらご覧になってみてください。今回のトピックはちょっと渋めのこちら↓です。

新渡戸記念庭園は行かれたことありますか?

この庭園、ブリティッシュコロンビア大学の構内にあるのですが、今まで行く機会も無く、、で、今回母からのリクエストで行ってみたら、たまたま園内でお会いした庭師さんがたった一人で管理されていると知り、もうびっくり♪
これは是非とも観光局の記事にして、入園者を少しでも増やして、この美しい日本庭園の維持に協力したいと思ったのでありました。

***
今朝は母を送ってバンクーバー国際空港へ。
母の乗るJALは出発が午後2時半頃と以前と比べてずい分遅い時間となっていたので、これ幸いと空港へ向かう途中で軽くお腹を満たす事に♪

d0129786_1612440.jpg

行った先はケリスデールの「Seclet Garden」♡ 
じつは母のこの3週間のバンクーバー滞在中に一度はアフタヌーンティー(別名:ハイティー)を食べにここに来ようね、と話していたのですが、あいにく体調がすぐれない日が数日あって、結局来れないまま、本日帰国する日となってしまいました。
が、そんなことで諦める私ではありません、食べ物に関してだけは(笑)
ってことで、母の飛行機の時間から逆算して、なんとかSeclet Gardenに立ち寄り、せめてミニ・ハイティー
だけでも食べて帰って貰おうと決めたのでありました。
で、それを思いついたのが昨晩の夜中、なので予約は取らずにそのままお店に入ったのが11時。
今まで気が付いていなかったのですが、このSeclet Gardenは11時までがブレックファーストメニュー、11時からランチメニューに変わるそうで、丁度そのはざかい時間に行ったので朝ごはんのお客様とランチを含め午後のお客の入れ替え時間で、難なくテーブルを確保できました♪
で、テーブル担当さんにミニ・ハイティーを食べたいのだけど、というと、もちろんOKということでメニューを見せて貰ったら、ハイティーのセットにも色々あって、ミニ・ハイティーだとサンドイッチ系のものが付いておらずプティフールの甘いものだけ。デミ・ハイティーだと小さなひとくちサイズのおかずサンドが付いているとのことーー

d0129786_162455.jpg

ってことでデミ・ハイティー$13.95を選びました。
2種類のプティフールと2種類のひとくちサイズのサンドイッチ、それにスコーン(ラズベリージャムとデヴォンクリーム付き)、それと好きな紅茶が選べます。プティフールもいろんな種類のものをお皿に載せてテーブルまで持って来てくれるので、その中から2種選べます。

飛行機に乗ったらたっぷり食事の出る母なのに、やはり親子だけあって食欲だけは立派です。←あ、間違い、岡山に帰ったら食べられない物への食べたい意欲だけは立派です。

そしてティーメニューから選んだ紅茶はーー
母に薦めたのは、、
アールグレイとジャスミンのブレンドのBuckingham Palace (In honor of Henry McLaren)
うちの旦那さまは、、
ベルガモットとバニラの香りのCreamy Earl Grey
私はちょっとしゃきっとしたかったので、、
カルダモンとジンジャーの効いたMasala Chai

朝ごはんも家で食べて、ランチにはちょっと早めで、そんな中途半端な時間にこのデミ・ハイティーはぴったりで、お喋りしながらちょっとだけ急いで食べて空港へと向かいました。

d0129786_1631206.jpg


今頃、母はもう成田空港に着いたころでしょうか?
長いようであっという間の3週間の滞在でした。途中体調が不安になったりした母ですが、うちの近所のスーパーにはひとりで買い物に行けるぐらい英語圏での生活にも慣れて来ておりました。

でも流石に高齢の母には(私でも大変な)このバンクーバー→成田→伊丹→新大阪→岡山の帰路の全行程が負担なようで、ちょっと弱音をはいておりました。
本当は韓国の仁川乗り換え岡山直行便の時間の連結が良ければいいのですが (‐_‐;)


*
明日こそはZest Japanese Cuisineへ行ったことUPします♪

                               バンクーバー不動産やのカバン持ち
by stessa2 | 2013-06-27 17:26 | 食べたもの最近情報

バンデューセンガーデンでのアフタヌーンティーの楽しみ方♪

5月25日〆でBC州観光局HPの現地レポートで書かせて頂いた記事です。


の時期、花で溢れるバンクーバーの見どころの一つ、植物園バンデューセンガーデン。そちらでお手頃価格のアフタヌーンティーも楽しめるという情報を聞いたので仕事の合間に主人と二人で出かけてみました。バンデューセンガーデンの場所はバンクーバーのダウンタウンから車で15分程南下したオークストリート(Oak St.)沿いの住宅地域の真ん中にあります。少し離れていますがクイーンエリザベスパークもその近辺です。

d0129786_7273993.jpg

d0129786_725139.jpg

バスで行く場合にはダウンタウンのグランビルストリートを走っている「17番OAK」という路線に乗り、オークストリート(Oak St.)沿いのW.37 AVと交差する交差点の南側のバス停で下ります。所要時間は約30分。そのバス停から目の前の交差点を北に渡ればもうバンデューセンガーデンです。そしてOak St.の道沿いに北へ200メートルほど歩けば写真に写っているメインの建物が見えてきます。また車で行かれる場合には園内の駐車場は無料です。
それでは入り口を入ってみましょう。
d0129786_7321342.jpg

d0129786_5291510.jpg

建物に入るとこのような広々とした空間が広がります。正面向こう側が植物園へと続くドア、そしてその右側がカフェテリア「TRUFFLES」、ここのメニューにアフタヌーンティーがあります。あと洗面室はこの右手奥です。じつはここにはもう一つ「Shaughnessy Restaurant 」があり、そちらでもアフタヌーンティーを行っていますが、そちらは軽い食べ物と紅茶いう設定で、開始時間も3時から、さらに日によっては貸切になる場合もあるとのことでした。その点こちらのカフェですと、デリスタイルなのでカジュアルにはなりますが、営業時間中はいつでもアフタヌーンティーが楽しめるようになっていて旅行者には便利です。

d0129786_547556.jpg

d0129786_5293546.jpg

まず入り口でレジカウンターに沿って列に並びます。その前にテーブルも確保しておいたほうがスムーズでしょう。お天気が良ければカフェの表のパティオスペースがお薦めです。

d0129786_5463421.jpg

d0129786_5301149.jpg

ちょうどレジカウンターの頭上にこのようなアフタヌーンティーのメニュー表示があります。価格は2人分で35ドル、4人ですと60ドルとかなりお手頃な設定になっています。アフタヌーンティーのサンドイッチはショーケースの中から好きなものが選べます。また紅茶はバンクーバーで人気の紅茶専門店「Secret Garden」がこのバンデューセン植物園のためにブレンドしたものが使われています。ちなみにこの紅茶はギフトショップのほうで扱われているようですが、残念ながらこの日は品切れでした。

d0129786_8213181.jpg

d0129786_8245367.jpg

ガーデンに面している気持ちの好いパティオスペースです。バンクーバーの初夏は体感温度からすると、ちょうど北海道や軽井沢のような涼しさ。ですので日中でも時間によって日陰は肌寒く感じる場合もあります。そんな時はこのようなガスストーブが設置してありますので、遠慮なくお店のスタッフに点火して欲しいと伝えましょう。この日は私も肌寒かったのでこのストーブを点けて貰いました。

d0129786_6421100.jpg

d0129786_61213.jpg

こちらがアフタヌーンティーのセットです。一番下には先程選んだサンドイッチ(私が選んだのはイタリアン サンプラー)とスコーン。真ん中のプレートにはショートブレッドとココナッツの焼き菓子、それからなぜかクロワッサン。バターの風味がしっかりとしたおいしいクロワッサンでした。一番上のプレートはご覧のとおりマカロンとプティフール2種。もし食べ切れなかった場合には、カウンターで持ち帰り用の箱を貰いましょう。
日本のアフタヌーンティーと比べると素朴でボリューム満点ですが、それもまた大らかなカナダらしさではないでしょうか。この行程で掛かる予算は、ダウンタウンからバンデューセン植物園までのバス賃往復で$5.50+植物園の入園料$10.75(大人一人)+アフタヌーンティーを2人で食べた場合の一人分代金$17.5など合計$35前後となります。
ダウンタウンから気軽に行けるバンデューセン植物園、今が季節と咲き誇る花を楽しんで、そして旧英国領の色合いを残すアフタヌーンティーを味わって、楽しい半日を過ごせること請け合いです。


バンデューセンガーデン(植物園 )VanDusen Botanical Garden
5251 Oak Street Vancouver, BC
電話番号: 604-257-8335 ‎
開園時間
5月 9:00am - 8:00pm 6・7・8月 9:00am - 9:00pm
(季節によって開園時間や入場料が異なりますのでHPをご確認ください)
by stessa2 | 2013-05-29 14:41

小籠包、アフタヌーンティー、そしてクロスステッチしています。

昨日今日とこのところずっと雨が続くバンクーバー。
それでも昨日の土曜日は友人とのお楽しみランチがあったので、雨の中いそいそとバスに乗って
ダウンタウンへと行きました♪
そして向かったのは最近すっかりはまっている小籠包の美味しいお店。
でも雨がひどかったので、濡れたらいやだし、傘も差さなきゃならないし、ってことで、
あえてカメラは持って行かず、、なので↓の写真は前回撮ったもの(‐_‐;)

d0129786_12353792.jpg

Shanghai XiaoLongBao Restaurant 上海九鼎
469 Richards Street Vancouver (ダウンタウン)
Phone:604-669-8816
営業時間
7 Days a week: 10:30am-10:00pm

友人と二人で注文したメニューは、まず、雨で冷えた体を温める辛いスープのサンラータン酸辣湯、
それから蟹風味の小籠包、それに中華粥♪
注文を取りに来たお店の人に、これじゃ汁物ばかりじゃないの!と笑われてしまいました^^;
ダウンタウンなのにお値段も手ごろで、気軽な食堂っぽい雰囲気が、これまたお薦めでーす。

さてさて、先週、Yちゃんのところのお手伝いかたがた、久しぶりにアフタヌーンティーへ行きたいと
仰るYちゃんの希望で行ったのは、いつものーー

d0129786_1394924.jpg

ケリスデールの「Secret Garden Tea Company」 

今まで何度もブログに書いてきたお店だけに、もう言葉もありません。
でもね、ここのアフタヌーンティーはやっぱり近所のお菓子作りが大好きなお母さんがこちょこちょと
作ったような、そんなやさしい手作り感と、イギリスの田舎っぽい店内の雰囲気が大好きです♪
ばらばらな椅子、使い込まれてちょっとはげたテーブル、棚の上にごちゃごちゃと並んだ小物。
それでいて(何年もこのお店に来ていますが)じつは管理は結構しっかりしていて細やかです。
オーナーの女性もさりげなくテーブルに目を配っています。

d0129786_1315591.jpg

こちらのアフタヌーンティーはこの分量で3人分。ランチ代わりにちょうど良いボリュームです♡ 

d0129786_1317111.jpg

さらにこのアフタヌーンティーの内容、じつは季節に応じてちょこちょこと変わっています。
この日はサンドイッチの中身が一部変わっていたのと、パウンドケーキもブルーベリーだったし、
プティフールのロールケーキがハローウィン仕様になっておりました♪
ちょっと判りづらいのですが、、右側のひと口サイズのロールケーキトッピングがオレンジ色の
何かわからない形のくりぬきと(笑)ミントの葉っぱ♪ 判んないけどかわいい

久しぶりなので積もる話に夢中になりながら、もぐもぐと手と口も忙しく、おなかいっぱいになりました。

で、

知り合いの方へ差し入れのクッキーとーー
d0129786_13182372.jpg

自分の朝食用の紅茶の葉っぱを買いました。ちなみにうちのダンナ様はガチガチのコーヒー党なので
紅茶や日本茶、中国茶など茶葉と名の付くものは外食時以外は殆ど飲みません。なので自分用

d0129786_131933100.jpg

こちらが私の好きな「Buckingham Palace」アールグレイとジャスミンのブレンドでベストセラーだそう。
そして紅茶の袋の下に写っているのは隔月刊誌「Kerrisdale Insider
今回はご覧のとおりSecret GardenとHobbsさんが載ってます♪
どちらもケリスデールには無くてはならないお店。
ケリスデールを網羅するなら、この雑誌、かなりお役立ちアイテムです。

***

d0129786_15321621.jpg

このところ暇を見つけてはちくちく刺しているクロスステッチ。
今、刺しているのが最後のキットで、そのタイトルは「煙突掃除とおもちゃの人形」

*ストーリー
人形に恋をした煙突掃除のおもちゃが大きな中国の陶器のおじさんにどうしたら家をぬけだせるのか聞きに行きます。人形の少女を娘のようにかわいがっていたこの大きな中国の陶器は助けるふりをしてじつはとんでもないことを言い出すのです・・<北欧クロスステッチサイトから転写>

アンデルセン童話にこんなお話があるなんて.. 全然知らなかった。
子供の頃、かなりの童話マニアだと思っていたのですが、どうも井の中の蛙大海を知らずだったようです。

                                バンクーバー不動産やのカバン持ち



d0129786_21355274.gif
←応援クリックもお願いいたします♪


by stessa2 | 2012-10-15 16:53 | 食べたもの最近情報

T Roomアフタヌーンティー@ W.10th

明日はバンクーバーマラソンの日♪
ぜひ沿道で応援したいので本日は早めに寝ようと思いつつ、すっかり遅くなって焦り気味。
でも先週末にM子さんと一緒に行ったアフタヌーンティーの模様だけ急いでupします^^

d0129786_15264272.jpg

★T Room  Bakery & Kitchenware
4445 W.10th Ave. Vancouver
Phone:604-677-2579
営業時間
Monday-Saturday: 8:00am to 6:00Ppm
Sunday: 10:00am to 5:00pm


d0129786_15281666.jpg

こちらのアフタヌーンティー、去年の夏にM子さんと一緒に来て以来の再訪です。
その時の模様はこちらから。

d0129786_15284424.jpg

前回のブログの写真と比べると、坐ったテーブルも何もかも殆んど変わり無いのですが、
唯一違うのは、アフタヌーンティーのサイズ。
前回はフルサイズでしたが結局食べきれず、それを教訓に今回はハーフサイズを頼んでみました。

d0129786_1529994.jpg

こちらが↑ハーフサイズのアフタヌーンティーですが、分量としてはこれで丁度良い感じ♡

お喋りしながらお茶を頂き、サンドイッチやスコーン、そしてプティ・フールをつまむのは何とも云えず、
楽しいひととき。こういったアフタヌーンティーが味わえるお店が沢山あるのもイギリスの影響を強く受けた
ここバンクーバーの魅力の一つですよね♪


***

ついでにーー
昨日、出先から帰って来たその足で、チョコちゃんを連れてジェリコビーチへお散歩に行きました。
チョコちゃんの毎朝夕のお散歩はうちのダンナ様の担当なので、こうして昼下がりにたまに行く
私と2人っきりのお散歩はかなり嬉しいらしい。
ダンナ様とのお散歩の時とはぜんぜん違って、真っ直ぐ前を向いてタッタッタッと一生懸命まじめに歩く
チョコちゃんの姿に思わず微笑んでしまいます。

d0129786_15302418.jpg

うわっ、もうこんな姿でビーチにいる人も!
ちなみに私は薄手フリースの上着を羽織っておりました。

d0129786_15304174.jpg

気温も13度ぐらい、ちょっと遠くに気になる暗い雲も見えましたが、それでも何とか青空が続き、
気持ちの良い午後でした♪
最後にミルパークまで戻ってきてチョコちゃんとかけっこ♪
3回往復したら一人+一匹は息が切れてしまいました。苦笑
家に帰り着いたらチョコちゃんはお水を飲んで、そのままブランケットにもぐって爆睡してました。
私もソファーでぐったり^^;

                                  バンクーバー不動産やのカバン持ち

d0129786_21355274.gif
←応援もクリックも宜しくお願いいたします。


by stessa2 | 2012-05-06 16:49 | 食べたもの最近情報 | Comments(2)

Eちゃんとアフタヌーンティー@Bacchus

今日は友人達とアフタヌーンティー。
あ、厳密に云うと、友人の娘Eちゃんを囲んでのアフタヌーンティーです♪
Eちゃんは今小学校1年生。ちょっと見ぬ間にずい分お姉ちゃんになっていて、ほんとびっくり。

バンクーバーでは週末アフタヌーンティーを行なっているホテルやカフェはぱっと思いつくままに
数を数えても、あっという間に十指を越えるほど。
それでも早めに予約を取らなければ(例えば一週間前とかに)人気店のテーブル確保は至難の業。
じつは今回もEちゃんママとはかなり早いうちからこの日の事を計画していたのですが、いざ予約を
取る段になって、第一候補だったホテルはもう予約が一杯で、結局第二候補のWedgewood Hotel
Bacchus」のラウンジとなりました。

M子さんにピックアップして貰ってラウンジへと行けば、Eちゃんはママと一緒に店内でも特等席(?)の
ソファーが半円形になっていて居心地の良いブースにちょこんと坐っておりました。

紅茶は全部で8種類、この日はラベンダー・アールグレイを選びました。
そしてこちらがそのアフタヌーンティー↓
d0129786_15271018.jpg

Eちゃんはイチゴのスムーズィー半分サイズを頼んで、アフタヌーンティーはママのを分けて貰って
食べるので、この盛り合わせは3人分です。(一人$31)

d0129786_1553243.jpg

サンドイッチは玉子、シュリンプ、キュウリ、チキン、スモークサーモンの5種類。
これにデヴォンシャークリームとジャムで頂くスコーン、それからチョコレートエクレア、イチゴのミニタルト、
アーモンドタルトに英国風ドライフルーツケーキ、レモン風味のシフォンケーキと食べ応えばっちりです。
じつはかなりのボリュームで、スイーツは一部Eちゃんパパへの持ち帰りとなりました。

d0129786_15541152.jpg

2時から4時までのアフタヌーンティーですが、3時ごろには店内はほぼ満席。
ちなみにこの店内の写真は4時ごろ撮影。これからここは夜のバーラウンジへと表情が変わります。

楽しかったEちゃんとのアフタヌーンティー。
学校の事、お稽古ごとの事、好きな男の子の話、パパの事、、
ママの友達のおばさん2人組は幼いEちゃんを質問攻め♪
そしてそんな質問にきちんと答えながらEちゃんが描いてくれた私の似顔絵↓

d0129786_16295541.jpg

確か前回のアフタヌーンティーの時も似顔絵を描いてくれたのですが、それからEちゃんの描写力は
数段アップ! 私のはどうだか判りませんが^^;、、M子さんの似顔絵の似ていたこと!
Eちゃん、将来はアート系に進む?
ちなみにこの↑アートしているお花もEちゃんの作品。
アフタヌーンティーのテーブルに着くと、早めに来ていたEちゃんがM子さんと私の席のテーブルの手元に
一生懸命作ってきたこのお花を置いておいてくれました。
お花にはそれぞれに「〇〇へ、Eより」としっかりとした日本語で書かれています。
さらにお花にはママの香水を拝借して香りもつけられているという細やかさ。
Eちゃんの10年後が楽しみな私達です♪
M子さんは一生懸命Eちゃんに「10年後も一緒にアフタヌーンティーに行ってくれるか?」と、
聞いて約束の指きりげんまんを強要しておりました。
私見といたしましては、その頃にはEちゃんは週末デートに忙しく、きっと断られると思うね^^
                               
                                     バンクーバー不動産やのカバン持ち

d0129786_21355274.gif
←応援クリックお願いします。



東北地方太平洋沖地震 被災地支援チーム「SAVE IWATE」
福島原発の廃炉を求める有志の会


by stessa2 | 2012-02-19 17:39 | 食べたもの最近情報 | Comments(2)

アフタヌーンティー@SHAKTEA

今日のバンクーバーは晴天、が、気温は4℃前後と昨日よりも少し低く上着が脱げない一日でした。

さて、今日はM子さんと週末ランチ♪ という事でM子さんが以前から行ってみよう~♪と云っていた
Main Streetのお茶やさんへアフタヌーンティーに行きました。

d0129786_1403787.jpg

場所はここ数年、どんどんおしゃれなブティックやお店がオープンしている地域、Main St.とE.21St.の
角です。

d0129786_141111.jpg

外から見たお店の雰囲気もまさしくこの辺りの地元っぽいキュートでオーガニックヘルシーな感じで
ほんのちょっぴり70'sフォーク的♪

d0129786_1413410.jpg

SHAKTEA
3702 Main Street Vancouver
Phone:604-873-5151
2012年営業時間
月曜~土曜日/ 11:00 to 7:00
日曜日/ 11:00 to 6:00
年中無休

d0129786_142218.jpg

入り口のドアを開けるとすぐに接客中だったお店の方と目が合って、その方が笑顔と共に迎えてくれて
予約しておいたテーブルのほうへ案内してくれました。

アフタヌーンティーは毎日1時から5時まで。
HPを見ているとオーナーはチャイニーズ系の方でしょうか、私が到着した時も、またテーブルに着いて
お茶を選ぶ時もオーナーらしき感じの良い女性が色々詳しく説明してくださいました。

d0129786_1422272.jpg

迷った末、結局私が選んだのはオーガニック・チャイ
そうしたらこんなカップと一緒にポットに入ったチャイが登場♪ ニットのカバーがこれまた可愛い
M子さんはCream Earl Greyだったかな?こちらは白い紅茶用カップ&ソーサーとポットで登場。
ニットのカバーはオレンジピンク系でした♪

ちなみにシークレットガーデンでチャイを頼むとポットの中に茶葉とお湯が入った状態でサーブされ
テーブルで好みに応じて自分でミルクと混ぜ合わせますが、こちらはポットの中にすでに熱いミルクと
一緒に煎れたチャイが入って運ばれました。


さて、お楽しみのティースタンドのほうですが、このような感じで↓

d0129786_1425422.jpg

一人に一台ずつ供されます。
最初のひと声M子さんが「これ、ひとり分やったら少ないんと違う?」と仰っていましたが、
食べてみると、これがなかなか、ちょうど良い分量。

さらに一番上のお皿にはーー

d0129786_1433892.jpg

ミニチュア豆腐ラップ
お豆腐、にんじん、きゅうりをスライスして北京ダックスタイルにテンメンジャン味でラップしたもの。
これ、見た目よりもずっとおいしくて2人とも嬉しい驚き。
さらに玉子のオープンサンドやTsai Lo Meiというみじん切りにした香港風のベジタリアンのミンチ肉を
チコリに載せてあるものなど、中華からアイディアを取り入れた軽食がとても丁寧に調理されていて
見た目も楽しく、話題性もあり、そして美味しいのです。
玉子サンドのパンに塗ってあるソースはちょっとバルサミコ風なのですが、しっかりとした苦味もあり
「う~ん、これは何かな?」と思っていたら、なんと茶葉から作られたオリジナルドレッシングだそう。


真ん中の段のスコーンもペイストリーもきちんとおいしく頂いてーー

d0129786_1435436.jpg

最後に一番下の段、マカロンもプティフールもそれぞれにおいしく頂きました。
お店の方が、一番上のお皿は例えばこれから日本的なお料理も有りかな?とも考えていらっしゃるそうで、
その理由として、もともと茶葉はアジアのものが多いのだから、それに準じてこのアフタヌーンティーも
アジアっぽくしても楽しいのでは?と熱意を込めて話していらっしゃいました。

他所のアフタヌーンティーとひとつ違っていたのは、ポットにお湯の注ぎ足しが無かったこと。
私のチャイはもともとミルクと混ぜてポットに入っていたのでお湯は注げませんがM子さんのは
どうなのかな?
軽食を食べ終わったあと、お店のスタッフが早々にポットを下げに来たので
「ポットが足りないのかなぁ..」と思ってしまいました。店内がだんだん混んできていたので
そんな感じで長居は出来ませんでしたが、十分満足して他所へ移動。

そしてその帰り道ーー

d0129786_13592213.jpg

キツラノビーチ傍の信号で、何気なく海を見れば、海上数メートルにとても低く霧が立ち込めて
いました。
最初はどこかで焚き火でもして、その煙が漂っているのかと思ったほど不思議な光景。
この頃リッチモンドではかなり濃い霧が発生していたそうです。バンクーバーは晴天だったのに
こんなダイナミックな景色も、やはりバンクーバーならでは♪です。

                                 バンクーバー不動産やのカバン持ち


d0129786_19423772.gif
←よかったら応援クリックお願いします。



東北地方太平洋沖地震 被災地支援チーム「SAVE IWATE」
福島原発の廃炉を求める有志の会


by stessa2 | 2012-02-05 16:52 | 食べたもの最近情報 | Comments(6)


バンクーバー在住者の四季折々の備忘録。夫は現地で不動産業者をしております。リンクされる場合にはメールにてお知らせください。不動産のお問い合わせも受け付けております。stessa@hotmail.co.jp


by stessa2

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

食べたもの最近情報
バンクーバーでうろうろ
バンクーバーの四季折々
バンクーバー発信素敵なもの
バンクーバーでイベントに行く
鳥や犬など生き物話
小さな庭の園芸話
カバン持ちの台所
カバン持ちの好きな物
はばたけ素敵なでしこ達
バンクーバーでお宅拝見
バンクーバーから日帰り旅行
バンクーバーで動画
海を渡ったお菓子いろいろ
懐かしの日本滞在記
イタリア、ヴェネツィア滞在記
バンクーバー旅行豆情報
季節のお着物
BC州観光局現地レポート記事

タグ

(187)
(120)
(84)
(67)
(66)
(65)
(65)
(65)
(46)
(39)
(35)
(34)
(33)
(25)
(19)
(19)
(19)
(16)
(15)
(12)

最新の記事

3月の庭便り
at 2017-03-22 14:49
週末の飲茶はダウンタウンが狙い目
at 2017-03-20 14:30
今回のクロスステッチは門?!
at 2017-03-17 13:42

バンクーバー不動産について
ブログ筆者stessa2の夫はバンクーバーの不動産取扱い業者で、主に住宅用物件の売買及び投資物件、店舗・オフィスなど商業物件も扱っております。不動産に関する仔細はホームページをご覧になるか下記のメールアドレスから気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちらから

メールアドレス
jmurakami@telus.net



カバン持ちへのメールは下記アドレスからお願いいたします。
stessa@hotmail.co.jp



お気に入りブログ
NeverSeconds
フィレンツェ田舎生活便り2
グンジ家の食卓
ヴェネツィアときどき..
エミリアからの便り
イタリア料理ほんやく三昧
ヴェネツィア冬紀行
森まどかのメロメロ..
Rotonda BLOG
じーさんがばあーさんに作る
Art & Bell by Tora
qoo's life
気配の写真家niなりたい
神田の家 * スタッフ日誌
淡路屋ブログ
moge
happy to meet
the RT BESTIARY
チョコラブYUMの毎日
どうなんかね国際結婚
岡山GoGoグルメ隊
凛の冒険記
百花ミナオの裏ジャパン..
++mariko+news++
Zappin' in my life.
Vancouver de BigBoss
外から見る日本見られる..
金魚さんのブログ
Judy子のブログ
橙葉What's for Dinner?
Good Day Vancouver 
ぱんだこのバンクーバーLife
バンクーバー日々是々
Reikocakes
風のたよりfromバンクーバー
バンクーバー新報
ふれいざー
Life Vancouver
タウンページ
Oops!
桜楓会
Blue Works
JP Rail.com
Travel Box
NAVITOUR
JTB CANADA
H.I.S.カナダ
メインランドクリニック
Kaori Otake
週間NY生活
Nature Fine Art Photo
Sea Island Clinic
il sospiro del mare







  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。