キップパイロールって知っていますか?

d0129786_18443334.jpg

これ、「キップパイロール」って言います。私が子供の頃からの家の常備薬です。
とっても優れものの塗り薬で、キズ・やけど・打身・肌荒れなど、あらゆる皮膚のトラブルに対応してくれます。
(虫さされには今一歩ですが..)

なぜこの薬が我が家に登場したかというと、私がまだ3・4歳の頃、小さな事故で足にかなり酷いやけどを負ってしまいました。救急で総合病院に担ぎ込まれたのですが症状が落ち着いたあと傷跡が残らないようにと、当時、病院が薦めた薬がこのキップパイロールでした。

d0129786_18454555.jpg

それから数十年.. いまでも手放せない常備薬です。
椅子の角でがつん!とか、ダイレクトメールを開けてて紙のフチでシュッ、とか、鼻や口のまわりが荒れたとき、夜寝る前にひと塗りすると朝にはいい感じ♪
そんなこんなで洗面所に、旅行のお供に、と欠かせません。

バンクーバーに移って来た時も日本から一缶持って来ました。
d0129786_18462946.jpg
右の写真は携帯用の15グラム缶。(上のは40グラム缶)
詰め替えてはずーっと使っているので缶もボロボロです。おまけによーく見ると下方に書いてある会社名が缶によって違うのです。

上:KIP YAKUHIN CO.,LTD.
横:Youngs Drug Products Co.

さらにここには登場させていませんが、家にあるもうひとつの缶にはCarter-Wallance Inc.
薬品市場の流れの中で製造販売元が次々と替わっていったのでしょうね。
缶のデザインもずーっと同じ。
子供の頃は赤と黄色が「救急」というイメージだったけど今では何だかレトロでかわいく思えてきます。




ニオイもちょっと変わっていて(私は個人的には好きだけど)祖母は(いつも顔にうすーく塗っていたので)この匂いがしていました。以前は一部の薬局でないと扱っていなかったのですが、最近では店頭で見当たらなくてもお店の人に聞くと必ず手に入るようになりました。私の「日本で買うものリスト」にいつも入っています。

永い時間を経て、いろいろな薬が登場する現代でも支持され続けているっていう事は良い薬なんだと思うなぁ。

d0129786_18502880.jpg


P.S.そういえばずい分前に
こんな小さなキップパイロールを
薬局で「おまけ」に貰った事があります♪



                         バンクーバー不動産やのカバン持ち
# by stessa2 | 2007-10-25 07:29 | カバン持ちの好きな物

バンクーバーの手作りチョコレート「MINK」 oishii

昨日仕事でダウンタウンに行ったとき、チョコレートに目のないうちのダンナ様、
見つけちゃいました、新しいチョコレート屋さん。
早速、お試しという事で5種類のBon Bonを2つずつお持ち帰りにしてもらいました。
d0129786_7571851.jpg

店名は「MINK」ミンク
    (↑ウェブ・サイトへ)

豪華な木箱入りギフト・ボックスもありましたが「自宅用です」と言ったらこんな紙箱に入れてくれました。
この店はこういったボンボンという1粒タイプのチョコの他にいろいろな板チョコがあります。

ウチのダンナ様はボンボンの種類が少ないと少々ご不満?「ん~やっぱり20から30種類は欲しいナァ。」とのこと。
d0129786_92264.jpg

見た目は最近、ニューヨークなどで流行のトップ部分に柄がプリントしてあって、形はシンプルなタイプです。
ダンナ様曰く、「やっぱり形のバリエーションもいろいろ無いと楽しくないねぇ。」
ではお味は?
ちなみに「MINK」のウェブサイトをチェックしてみるとどうもチョコレートバー(板チョコ)のほうが主力商品みたいで、そちらにはめずらしい板チョコがいっぱい♪
たとえば、シンプリー・チャーミング:ダーク・チョコにイチジクとバルサミコ酢の味
     チャイ:ミルク・チョコに紅茶・生姜・黒胡椒・アニスとカルダモン
     ラブ・ポーション:ロースト・バナナにダーク・ラム+ライム

ところで今回買ったチョコにプリントされた絵柄なのですがーー
d0129786_13431692.jpg

このゴム草履、いえビーチ・サンダルの絵はどういう意味でしょう?日本人の感覚からするとちょっとビックリ。このチョコはココナッツ入りダーク・チョコのガナッシェです。どうもココナッツ→南の島→浜辺→ビーチ・サンダルという連想らしい。(暖かい処好きなカナディアン)
そのお味は上品なやさしい口当たり。もちろんオーガニックで防腐剤などは使用していないそうです。
「MINK」のホーム・ページに詳しく書いてあるので興味ある方はそちらをどうぞ。
高級チョコレート・ブームもついにバンクーバー上陸♪ 近年の世界的なカカオ関連の株価上昇の流れがこういった形で私達の生活にも関わってくるのか~などと考えながら食べました。

                     バンクーバー不動産やのカバン持ち

 ↓よろしかったらクリック応援してください。
人気ブログランキングへ
          
# by stessa2 | 2007-10-24 14:44 | 食べたもの最近情報

バンクーバーの動物愛護協会SPCA(ペットその3)

カナディアンは犬が大好きです。
カナディアンと犬との歴史ってきっと入植時代にまで遡れるのでは・・と思います。

彼らの犬に対する考え方って、なんだか「相棒」的なイメージがします。
アラスカン・マラミュートやマスティフのような大きな犬も見かけるし・・
ゴールデン・レトリバーやシェパードなどが
ピック・アップ・トラックやワゴン車の助手席にすまして乗ってます。
(車に乗ってると目が合ったりして・・)
d0129786_18382047.jpg

                           <街角で出会ったワイマラナー>

ここカナダは犬に対する規則や保護対策もしっかりしてます。
たとえば、ここには「SPCA」(動物愛護協会)などがあって、
         ↑クリックするとホーム・ページへ
活発な活動を行っています。
(環境保護団体グリーンピースもバンクーバーが発祥の地です。)

捨て犬・猫や暴力を受けたペットなど・・
SPCAに連れて来られたペット以外にも連絡を受けて引き取りに行ったり、
通報があれば虐待を受けていないか様子を見に行ったり・・

そして引き取られたペットは病院で予防注射などのメディカル・チェックを
受けて新しい飼い主を捜してもらいます。 

こうした手段によって残念ながら飼い主の病気や家庭の事情などで手放さな
ければならないペット達の運命が安全に守られています。

d0129786_1131247.jpg
もともとカナダの家には必ず広い庭があるので、大型犬などが
誰にでも飼いやすいという状況
があります。
また住宅の近くに公園がある
ので犬の散歩に困りません。

ただ、鳴き声がうるさかったり
近所迷惑な場合、通報される
事もあると聞きました。


最近はダウンタウンにコンドミニアムが増えたため、小型犬を飼う人も
増えてきたように思います。
特に目につくのはおしゃれな格好の男性が小型犬を散歩させている姿。
(絵になりますよねー)
雨上がりの秋の日はドッグ・ウォッチング?もいいですね。
    
                      バンクーバー不動産やのカバン持ち

ブログ・ランキングに参加しています。
↑よかったらクリックしてください。
# by stessa2 | 2007-10-23 15:37 | 鳥や犬など生き物話

日本から懐かしいおかきとTちゃん

今日は日本から旅行で来ているTちゃんとダウンタウンで待ち合わせ。
彼女はうちのダンナ様のお客様だったのですが、
10年以上住んでいたバンクーバーに別れを告げ2年前に日本へ帰っていきました。
久しぶりの彼女は少し大人びてきれいになっていました。

d0129786_11242941.jpg













日本からのおみやげに
「柿山のおかき」を頂きました。
懐かしい。



久しぶりなので話がいっぱい。
聞きたいこと話したいことがいっぱいで支離滅裂。
時間だけが機械的に過ぎていきます。

何だかすごく懐かしく嬉しかった。
それはきっと彼女がしっかり成長した女性になっていたから・・

おしゃべりに興じている時、ふと、
「バンクーバーは私の青春なんです。」
と云って遠い目をした彼女。
その一言が強く私の心に響きました。
なぜか分からなかったけど、心がちょっと痛かった。

若き日の彼女の十数年の思い出が、ここに凝縮されいて、
まるで「パンドラの箱」のように封印されてしまっているのでしょうね。

こうやって何年かぶりにバンクーバーを訪れると
まるでアルバムを1ページ1ページめくる様に
思い出がぱーっと目の前に溢れ出て・・
自身の忘れていた遠い日々を思わず振り向いてしまうのでしょうね。

d0129786_11295575.jpg

バンクーバーは出会いと別れの街。
人が通り過ぎて行く街です。

私が出会った友達もいつの間にかいろいろな状況でよその街や国に移って行きました。




Tちゃん、きっと近いうちにステキな事があるよ。
その時私は一瞬見せた彼女の寂しげな目にそう声を掛けたくなりました。

あっという間に時間は過ぎ、バタバタと別れの挨拶を交わし、
「またすぐ来るよね?」という私の問いに
「え・・ええ・」と彼女の言葉。
来たいけど当分来れません。とは言えないTちゃん。

そうよね、バンクーバーで住んでた部屋を処分して別れを告げて
日本に帰っちゃった人が度々遊びに来れないよね。
でもねそのままでいてね、そのまま素直な貴方でいてね。
遠いバンクーバーの空の下から応援してるからね。


                      バンクーバー不動産やのカバン持ち


ブログ・ランキングに参加しています。
↑もしよかったらクリックしてください。
# by stessa2 | 2007-10-22 03:17

雨おんなと雨のバンクーバー 「CASA」

d0129786_11384595.jpg
バンクーバーは雨が多い・・

カナダなのにそんなに寒くない。
その代わり雨が多い。
特に冬は・・

でも私は結構、雨が好き。
なぜって、子供の頃から
「雨おんな」だから!
 ひぇ~っ最悪~。


以前にも書いたけど、私の人生何かって言うと、雨。
遠足も運動会も・・ だからって「てるてる坊主」を作ればーー
イベント当日は、 さらに「じゃじゃ降り」の大雨!(悲)
大人になって仕事で出張すれば出張先でも、やっぱり雨。

私の育った日本国・岡山は別名「晴れの国・岡山」と云うそうな。
そんな環境の中で「雨おんな」で居られた私って・・えっ、それってどうよね。
そんな「雨おんな」の知人ご夫妻がW.Broadwayで傘屋さんをやってます。
店名は、その名もズバリ「CASA」カーサ♪ 

d0129786_11464673.jpgイタリアや日本の傘を扱ってます。
場所はオシャレな地域
「KITSILANOキツラノ」
もし近くに行ったら寄ってみてくださいね。

日本人のご夫婦なので日本語でおしゃべりできますよ。
子供用の傘も多数有ります。



d0129786_12541388.jpg
かの有名なバンクーバーの
トップシェフRob Feenie のレストラン 「Lumiere」の近くです。

ここでUV対応日傘を買いました。
おまけに雨にもOK傘なのです。

一粒で2度おいしいってこの事でしょうか?


ちなみに夏のバンクーバーって紫外線が日本の5倍以上なんですって!
(お天気良くって風は爽やかで軽井沢みたい~なんて呑気な事云ってられないよ。)

そういえばカナディアンって傘をさしませんよねぇ。
一説によればーー
カナディアンには「尖端恐怖症」の人が多いんだそう。(尖ったものが苦手らしい)
だから傘の先とか端っことかがイヤみたい。 体、大きいのになぁ。
確かににダウンタウンとかの狭い道で傘さしててカナディアンとすれ違うと
大げさに避けるポーズをされることが多い。(傘を斜めにしているにもかかわらず・・)

あとは、屋内で傘を広げると、すご~くビックリされて注意された事も何回か。
それって(カナディアン曰く)とっても縁起の悪い事なんだって!
まぁ、「トコロ変われば何とやら」だねぇ。 

でもね、最近のバンクーバーの雨ってなんか以前と違うのよ~。
前は霧雨みたいな細かな雨?っていうか、とにかく傘が無くてもササッと走れば
そんなにずぶ濡れになるって感じじゃなかったんですが。
でも最近の雨、以前とぜ~んぜん違うんです!
どばーっと降るから傘がないとずぶ濡れ。(日本の雨みたいにね)

d0129786_11394946.jpg
・・という事で傘が必要でしょ?

で、どうせならお洒落な傘をさしたいですよねぇ。
だったらーー
「CASA」に行ってみて!
自分好みの1本が見つかるはずですよ。



で、旅行でバンクーバーに来る人は折りたたみ傘忘れずに持ってきてね!(念のため)
以上、バンクーバー不動産やのカバン持ち、別名:雨おんなの報告でした。


「CASA」カーサ
Tel:604-288-7920
#2571 W.Broadway Vancouver


ブログ・ランキングに参加しています。
↑雨おんなの報告、よかったと思ったらクリックしてね。 
# by stessa2 | 2007-10-21 14:07


バンクーバー在住者の四季折々の備忘録。夫は現地で不動産業者をしております。リンクされる場合にはメールにてお知らせください。不動産のお問い合わせも受け付けております。stessa@hotmail.co.jp


by stessa2

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

食べたもの最近情報
バンクーバーでうろうろ
バンクーバーの四季折々
バンクーバー発信素敵なもの
バンクーバーでイベントに行く
鳥や犬など生き物話
小さな庭の園芸話
カバン持ちの台所
カバン持ちの好きな物
はばたけ素敵なでしこ達
バンクーバーでお宅拝見
バンクーバーから日帰り旅行
バンクーバーで動画
海を渡ったお菓子いろいろ
懐かしの日本滞在記
イタリア、ヴェネツィア滞在記
バンクーバー旅行豆情報
季節の着物・茶道
BC州観光局現地レポート記事

タグ

(187)
(122)
(85)
(67)
(67)
(65)
(65)
(65)
(47)
(40)
(38)
(36)
(34)
(25)
(23)
(19)
(19)
(16)
(15)
(12)

最新の記事

ブルーベリーのワイン@Rip..
at 2017-09-20 14:59
つるバラが事故に遭いました
at 2017-09-16 15:04
初秋の夕日
at 2017-09-14 15:37

バンクーバー不動産について
ブログ筆者stessa2の夫はバンクーバーの不動産取扱い業者で、主に住宅用物件の売買及び投資物件、店舗・オフィスなど商業物件も扱っております。不動産に関する仔細はホームページをご覧になるか下記のメールアドレスから気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちらから

メールアドレス
jmurakami@telus.net



カバン持ちへのメールは下記アドレスからお願いいたします。
stessa@hotmail.co.jp




お気に入りブログ
NeverSeconds
フィレンツェ田舎生活便り2
グンジ家の食卓
ヴェネツィアときどき..
エミリアからの便り
イタリア料理ほんやく三昧
ヴェネツィア冬紀行
森まどかのメロメロ..
Rotonda BLOG
じーさんがばあーさんに作る
Art & Bell by Tora
qoo's life
気配の写真家niなりたい
神田の家 * スタッフ日誌
淡路屋ブログ
moge
happy to meet
the RT BESTIARY
チョコラブYUMの毎日
どうなんかね国際結婚
岡山GoGoグルメ隊
凛の冒険記
百花ミナオの裏ジャパン..
++mariko+news++
Zappin' in my life.
Vancouver de BigBoss
外から見る日本見られる..
金魚さんのブログ
Judy子のブログ
橙葉What's for Dinner?
Good Day Vancouver 
ぱんだこのバンクーバーLife
バンクーバー日々是々
Reikocakes
風のたよりfromバンクーバー
バンクーバー新報
ふれいざー
Life Vancouver
タウンページ
Oops!
桜楓会
Blue Works
JP Rail.com
Travel Box
NAVITOUR
JTB CANADA
H.I.S.カナダ
メインランドクリニック
Kaori Otake
週間NY生活
Nature Fine Art Photo
Sea Island Clinic
il sospiro del mare

リタイア移民の会
桜楓会のHP





  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。