リッツカールトンホテルのコンドミニアム、オープニングパーティー!

ダウンタウンに完成予定、「リッツカールトンホテル「ザ・レジデンス」」の
不動産関係者を招いたランチパーティーに「カバン持ち」行って参りました。

d0129786_13311988.jpg

入り口のセキュリティースタッフ、 何だかカッコイイ雰囲気。
わ、わたし・・もしかして、いわゆる・・関係者? ええ~っ

d0129786_13321359.jpg

会場は右を向いても、左を見ても不動産関係者でい~っぱい。
きれいなお花のアレンジメントも忘れられた存在・・(持って帰ろうかなぁ)
花よりダンゴとおしゃべりーー ガヤガヤ

d0129786_13335223.jpg

本日のパーティの食べ物は、ん~おいしかったです♪

先日某所の立食パーティも美味しかったので、どこのケータリングか聞いてみたら、
「フォーシーズンズホテル」でした。
(聞いた後で、もっと食べとけば良かったなぁ~と後悔したっけ。)
でもこのパーティ、リッツカールトンなんだから、まさかライバルホテルのケータリングを
使うわけないよねぇ。

d0129786_13345981.jpg

完成予定のコンドミニアムの部屋の模型です。
26階までがホテルで、その上60階までコンドミニアムです。

ちなみにこの模型の部屋、よーく見るとリビングにグランドピアノが・・
そーなんです。「超高級コンドミニアム」なんです。
(そりゃ、リッツカールトンホテルの物件だもんねぇ。)
(そりゃ、ケータリングも美味しいよねぇ、お高~い物件だものねぇ。)

d0129786_13354364.jpg

この中央の男性はボブ・レイニーさんです。
ひと呼んで「コンドミニアム業界の必殺仕掛け人」(そう呼んでいるのは私だけ?)
でも、彼が有名なコンドミニアム・プロデューサーなのは確かです。 
次から次へと興味深いアプローチでコンドミニアムをプロデュースしています。

そして彼のすごいところは超有名人なのに、ぜ~んぜん態度が変わらない!
ずいぶん前になりますが・・最初に会ったとき
「まるで大学の研究室にいる人みたい・・」つて思ったけど、そのまんまです。
           カッコイイー♪

とてもフレンドリーでちょっとシャイな印象を与えるんだけど、ホントは凄腕。
そういえば以前、UBC(ブリティッシュ・コロンビア大学)で安藤忠雄が公演したときも、
彼、仲間と一緒に来てたよね。 一所懸命、安忠の公演を聞いてたなぁ。


と、本日はここまで・・晩ごはんしないと・・
モデルルームは明日アップしますのでお時間があれば覗いてみてください。

「超高級コンドミニアムのすべて!」乞う御期待!

d0129786_1336494.jpg
  

                          バンクーバー不動産やのカバン持ち



ブログ・ランキングに参加しています。
↑もしよかったらココをクリックしてください。
# by stessa2 | 2007-10-19 11:20

バンクーバー・アートギャラリーでランチ 「GALLERY CAFE」

バンクーバー、ダウンタウンのど真ん中、ホテルバンクーバーの横に
「VANCOUVER ART GALLERY」(バンクーバー・アートギャラリー)
バンクーバー美術館があります。
本日のランチはそこの「GALLERY CAFE」ギャラリーカフェに行きました。
           ↑クリックしたらホーム・ページへ

d0129786_4214236.jpg

このカフェは美術館の2階にあり、観光客や美術館の来館者以外にも
近所のオフィスやブティックで働いている人達もランチに来ます。

d0129786_4222945.jpg

階段を上がった正面の看板?は日替わりメニューです。
ガラスにマーカーで書かれていてカッコイイ♪

d0129786_4231174.jpg

カフェの中・・なんかチョットだけニューヨークちっくな雰囲気♪
数年前にリニューアルしてとてもモダンになりました。
セルフサービスのカフェなのに頑張っていますね!

今日は雨だったので、写っていませんが、横に広~いテラスがあって、
外でも食べれます。(お天気がいい日にはgood)

d0129786_4235821.jpg

メニューはカナダ風? パニーニやキッシュが好評です。
他にもサンドイッチやサラダ、デザートも充実しています。
ここはイタリア系カフェで、パーティなどのケータリングもやっています。

d0129786_4251861.jpg

日本だと自動販売機で売っているソフトドリンク類もここカナダでは
こんなスタイル有。

d0129786_4265569.jpg

私、この「DAD'S ROOT BEER」がず~っと昔から好き。
(注:これはソフトドリンクで、ビールではありません。 いちおう念の為)
ちなみにドクターペッパーも好きです。(日本にいた頃、変~っとよく言われた。)

d0129786_4302750.jpg

「イタリアンクラブ」というパニーニを注文しました。
2種類のハム+チーズとバジルのピリ辛トマト味。

d0129786_4311358.jpg

うちのダンナ様は「ほうれん草とキノコのキッシュ」
ちゃんとレンジで温めてくれます。
(そばに坐ってたおばあちゃんは2回も温めて貰ってた。
自分がおしゃべりに夢中になってて冷めちゃったんだけど・・)
さすが、カナディアンのおばあちゃん。

d0129786_4333364.jpg

デザートはダンナ様の好物「カスタードプリン」
(彼の二の腕には”スイーツ命”って刺青があると思う、うん!)

d0129786_4342942.jpg

   質問:えつ?これはなに?
   答え:これは「チョコレートムース」です。
大きなガラスのボール入った「チョコレートムース」がディスプレイしてあったので
注文したところこんなスタイルで登場しました!驚
(食感は見た目よりも軽いのでOKですが)

パニーニとキッシュにはそれぞれサラダが付いていてヘルシー。
ちなみに、私は此処に11時半に入店しました。
そんなに大きくないミュージアムカフェなので、12時頃になると
ラインアップしてしまいます。(なぜかカナディアンのおばあちゃん達が多い?)

d0129786_436293.jpg

美術館の横の入り口です。

もとは1911年に裁判所として建てられたそうです。
小さな美術館ですが、展覧会も低予算の中でいろいろ工夫されていて、
興味深いものが多いです。

エキシビションを通して、学芸員や運営委員の努力が伝わってきます。
いち地方都市で(少ない予算での)美術館の在りかたのモデルケースでは?
と思っていつも楽しませてもらっています。

それぞれの美術館の考え方や姿勢が、こういったカフェや手荷物預かり所などの
スタイルに垣間見られる・・と思います。

                       バンクーバー不動産やのカバン持ち

↓よろしかったらクリック応援してください。
人気ブログランキングへ
# by stessa2 | 2007-10-18 12:55 | 食べたもの最近情報

ケロウナの手づくりチョコレート屋さん♪ 「Annegret's」

d0129786_6432289.jpg

この写真はうちのダンナ様の溺愛する「Annegret's」のチョコレートです。

もうずい分以前の話になりますが・・
ある日うちのダンナ様が、とある某、有名なチョコレート社製の詰め合わせを
買ってまいりました。(この方、無類のチョコレート好き)
そして、食べるや否やーー
「味が変わった!それにサイズが小さくなった!」
 
「どっかの投資会社に買収されちゃったんじゃない?」と無責任な私。

しばらく考え込んでいたダンナ様。
「僕はやっぱりケロウナにチョコレートを買いに行く!」と宣言。
「ええ~っ!ウソでしょ~っ」
だ、だってケロウナってバンクーバーから車で5時間。(それも片道、タラ~ッ)

事の始まりはーー
私の友達がケロウナに引越し、その彼女がバンクーバーに遊びに来たとき、
お土産で持って来てくれたのが「Annegret's」のチョコレート。

d0129786_7332650.jpg

一口食したうちのダンナ様、
「う、うまいッ!」

でもこのお店、ケロウナにしか無いのです。
思いやり深い友達はバンクーバーに出てくるたびに買って来てくれていたのですが、
うちのダンナ様の心の中では、まだ見ぬチョコレート・ショップへの慕情が~
日増しに膨らんでいっていたのです。

そして、つ、ついに「ケロウナに日帰りでチョコレートを買いに行く旅行」決行!

私「遠いからさー。ケロウナに1泊しない?」
ダンナ「だめだめ。明日、仕事あるから。」

じゃあ何でこの忙しい時期に行くの?
・・ダンナ曰く、
ケロウナに行く道は冬場は雪積がすごいから、いまの時期しかない、だって。
そこまでして普通、行く?

結局、牛に引かれて善光寺、じゃなくてダンナに引かれてケロウナへ。
ちなみにうちのダンナ様は「B型」。

私、行って参りました!片道5時間、往復で10時間ちかく。
ケロウナの滞在時間、正味4時間!(友達とランチできたけど)

d0129786_883734.jpg


そして買ってきたのがこのチョコレート↑
(お店のオーナーも感激してたねぇ。だってバンクーバーから買いに行ったんだから)

でも、まぁ、確かにおいしいわな。
おまけにオーナーが感激のあまりどれでも味見させてくれたし、
店で売っているジェラートもご馳走してくれたし、
さらに帰りのドライブ中に食べなさいとおまけのチョコも包んでくれた♪
(あんなにサービスすると利益が吹っ飛んじゃうじゃないかってハラハラしちゃいました。)

さすが、イタリア系!ラテンだねぇ。

材料とかもイタリアから取り寄せているらしい。
他の場所(例えばバンクーバー)にお店を出さない理由は、
オーナー自身の手作りじゃなくなるからとの事。 ナットク。
奥様がイタリア人そしてチョコレート職人で、ご主人がその助手兼販売みたい。
ケロウナに遊びにいく事があったらワイナリーだけではなく、
是非、このお店でジェラートを食べて、チョコを買ってみて♪

ついでに、うちのダンナ様にも1箱買って来てくれてもイイと思うよ~! ええーっ

Annegret's
Tel:250-712-2299
#19-565 Bernard Avenue, Kelowna, BC

                      バンクーバー不動産やのカバン持ち

↓よろしかったらクリック応援してください。
人気ブログランキングへ
# by stessa2 | 2007-10-17 08:55 | 食べたもの最近情報

バンクーバーの日本食材スーパー・マーケット「Fujiya」(食料品店その2)

昨日はあんなに晴れていたのに・・
私が出かけようとすると、雨。(思い起こせば小学校の遠足からずっとです。)
いわゆる「雨女」とは私の事です。
ま、いつもの事だから慣れてるけど・・という事でーー
日本食品店 「Fujiya」 (ふじや) に食料品の買出しに立ち寄りました。
          ↑クリックしたら詳しい情報。

d0129786_1232356.jpg

ダウンタウンから車で7~8分。
バンクーバーに住むようになってから、ずっとお世話になっています。

d0129786_12382638.jpg

このドアを入った途端に、お店の中は日本です。(いいねぇ)
お店の人たちの対応も気配りが行き届いていて、心安らぎます。

お惣菜や、お弁当などもいろいろ売られています。
最近ではカナディアンがお寿司の詰め合わせ弁当を買っているのをよく見かけます。

d0129786_12461376.jpg

本日のお買い物です。

数年前と比べると、随分と色々な物が手に入るようになりました。
(なんたってピエトロのドレッシングがあるなんて♪ ふじやさん、でかした!)
ゴマだれもなかなか優れものが入手出来るようになりました。
ほうれん草やゴボウのゴマ和えもこれ一本で・・簡単ですね。

d0129786_12465885.jpg

さらに、さらに・・お豆腐・油揚げ・糸コンニャク・・よもぎ大福まで!
糸コンニャクはひまな時にフライパンでよーく炒めて砂糖、醤油で甘辛く
(すき焼き味に)煮付けて七味と胡麻で合えれば常備菜として重宝します。
日持ちするのですが、あっというまに無くなってしまいます。 とほほ

d0129786_12501064.jpg

そして、「銀タラの味噌漬け」
これさえあれば晩御飯は簡単♪ (フライパンで焼くだけOK!)

夕方、家にたどり着き、ぱぱっと大急ぎ・・
d0129786_4593584.jpg

で、本日の晩御飯の出来上がり♪

銀タラの味噌漬け焼きに、高野豆腐と青梗菜の炊き合わせ、蓮根のピリ辛炒め煮、
千切り野菜サラダと、油揚げとえのき・ワカメのお味噌汁ネギたっぷりで・・
それと押し麦入りごはん。

 はい、ふじやさん、いただきま~す!

                       バンクーバー不動産やのカバン持ち

↓よろしかったらクリック応援してください。
人気ブログランキングへ
# by stessa2 | 2007-10-16 14:15

バンクーバーのお宅拝見!(不動産その5)

今回、ご紹介する家はバンクーバー、ウエストサイドの閑静な住宅地、
UBC(ブリティッシュ・コロンビア・大学)のそばの一軒家です。
このあたりは大学も近いし、緑がいっぱいで環境のいい地域ですね。
d0129786_5183961.jpg

築70年ぐらいのかわいい家です。
ではまず、1階のリビングルームから見てみましょう。

d0129786_5193869.jpg

典型的なカナディアンファミリーの住まいという雰囲気です。
少しカントリー風な感じですね。

d0129786_5202393.jpg

次はキッチンです。(清潔で、使いやすそう。)
古いキッチンの棚などをうまく使って上手にリノベーションしてます。
横がフレンチ・ドアになっているので、明るくていいですね。

d0129786_5205914.jpg

キッチンのフレンチドアからサンデッキ(日本のベランダ)に出たところです。

右側に見えるのは裏道に面した車庫ですね。
(この裏道を利用して車庫への出入りやゴミ収集車も作業するので、
 交通妨害にもならないし、ゴミ出しも裏口で行えます。)
サンデッキの下、車庫の横はバックヤード(裏庭)になっています。

d0129786_5223762.jpg

ファミリールームです。(カントリー調でまとめられてて居心地良さそう。)
こういった部屋の用途は家族によっていろいろですが、
一般的にはテレビを見る部屋として使われている場合が多いようです。

d0129786_5232664.jpg

この廊下の写真、よく見てください。
右側の鏡の下の部分に引き出しがありますよね。
古い家に、ときどきこういう造りを見かけます。

昔の人たちが壁の中の空間の有効利用で作っていた時代があったのでしょうね。
(こういった古いものを発見すると、うれしくなります。)
日本の古い家屋の階段だんすと共通するものがありますよね。

d0129786_5241337.jpg

これはダイニングルームです。(チャーミング~♪)
部屋の隅の三角キャビネットはカナダの家でよく見ます。
(実は、我が家にもリビングに一つあります。)
奥行きがないので不便かなぁ~と思いますが、これがどうしてなかなかの優れものです。

日本人の文化にはあまりない考え方なのですが、部屋の隅を斜めに潰す事によって、
より心地いい空間を演出する事ができると思います。
こちらではタンスとかベッドとかも、あえて斜めに配置しているのも見かけます。

d0129786_525225.jpg

バックヤードから家の裏側を見たところです。
ここでは紹介できませんでしたが、2階にもいくつか部屋があります。
(ただし屋根裏部屋なので天井は一部斜めになっています。)

地下は何も無い空間で給湯器やヒーターなどが置かれているだけでしたが、
床面積は1階と同じだけあるので、そこに部屋を作ることは充分可能です。
ちなみにこの家で(小さめの部屋ですが)ベッドルームは4つあります。

・・というわけで、本日の「お宅拝見!」はおしまいです。
また次回を楽しみにしていて下さいネ。

                            バンクーバー不動産やのカバン持ち 


↓よろしかったらクリック応援してください。
人気ブログランキングへ
# by stessa2 | 2007-10-15 09:30


バンクーバー在住者の四季折々の備忘録。夫は現地で不動産業者をしております。リンクされる場合にはメールにてお知らせください。不動産のお問い合わせも受け付けております。stessa@hotmail.co.jp


by stessa2

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

食べたもの最近情報
バンクーバーでうろうろ
バンクーバーの四季折々
バンクーバー発信素敵なもの
バンクーバーでイベントに行く
鳥や犬など生き物話
小さな庭の園芸話
カバン持ちの台所
カバン持ちの好きな物
はばたけ素敵なでしこ達
バンクーバーでお宅拝見
バンクーバーから日帰り旅行
バンクーバーで動画
海を渡ったお菓子いろいろ
懐かしの日本滞在記
イタリア、ヴェネツィア滞在記
バンクーバー旅行豆情報
季節の着物・茶道
BC州観光局現地レポート記事

タグ

(187)
(121)
(85)
(67)
(66)
(65)
(65)
(65)
(46)
(40)
(37)
(35)
(34)
(25)
(19)
(19)
(19)
(16)
(15)
(12)

最新の記事

またまた棒餃子のお話
at 2017-06-17 14:32
GYO・PARA@ウェストブ..
at 2017-06-14 16:23
一番花の花がら摘み
at 2017-06-11 14:27

バンクーバー不動産について
ブログ筆者stessa2の夫はバンクーバーの不動産取扱い業者で、主に住宅用物件の売買及び投資物件、店舗・オフィスなど商業物件も扱っております。不動産に関する仔細はホームページをご覧になるか下記のメールアドレスから気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちらから

メールアドレス
jmurakami@telus.net



カバン持ちへのメールは下記アドレスからお願いいたします。
stessa@hotmail.co.jp



お気に入りブログ
NeverSeconds
フィレンツェ田舎生活便り2
グンジ家の食卓
ヴェネツィアときどき..
エミリアからの便り
イタリア料理ほんやく三昧
ヴェネツィア冬紀行
森まどかのメロメロ..
Rotonda BLOG
じーさんがばあーさんに作る
Art & Bell by Tora
qoo's life
気配の写真家niなりたい
神田の家 * スタッフ日誌
淡路屋ブログ
moge
happy to meet
the RT BESTIARY
チョコラブYUMの毎日
どうなんかね国際結婚
岡山GoGoグルメ隊
凛の冒険記
百花ミナオの裏ジャパン..
++mariko+news++
Zappin' in my life.
Vancouver de BigBoss
外から見る日本見られる..
金魚さんのブログ
Judy子のブログ
橙葉What's for Dinner?
Good Day Vancouver 
ぱんだこのバンクーバーLife
バンクーバー日々是々
Reikocakes
風のたよりfromバンクーバー
バンクーバー新報
ふれいざー
Life Vancouver
タウンページ
Oops!
桜楓会
Blue Works
JP Rail.com
Travel Box
NAVITOUR
JTB CANADA
H.I.S.カナダ
メインランドクリニック
Kaori Otake
週間NY生活
Nature Fine Art Photo
Sea Island Clinic
il sospiro del mare







  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。