ベルナルド・カラボーのチョコレート Bernard Callebaut

先日、ウチのダンナ様がバンクーバーの隣町「リッチモンド」に仕事で行ったついでに
チョコレートを買って来てくれました。

d0129786_15342672.jpg

このチョコレート、以前、お客様から頂いてとても美味しかったので、
「何か用事でリッチモンドに行ったら、ついでに買って来て!!」
・・と、やさしく?お願いしておいたのです。

Bernard Callebaut」ベルナルド・カラボー
 ↑ココをクリックするとこのチョコレート屋さんのホームページに。

そして・・私は、知らなかった・・このチョコレート屋さん
世界一 の栄冠を受賞した事があるなんて!
どおりで美味しいワケですね。

d0129786_15482790.jpg

今から十数年前、まだ日本に住んでいた頃に友達に誘われて
カルガリーに2週間程滞在した事があります。
その時、カナディアンの友人が連れて行ってくれたお店が・・
「ベルナルド・ガラボー」のチョコレート屋さんでした。
そして、日本へのお土産用に数箱買って帰ったのですが、
あまりの美味しさに「もっと買えばヨカッター」と後悔したのを覚えています。
(そういう食べ物に関してのみ、素晴らしい記憶力。)

d0129786_15495669.jpg

そして今回、ネットで調べるまで知りませんでした。

  ◇Bernard Callebaut ベルナルド・カラボー氏に関して◇
    1911年ベルギーにてチョコレートのカラボー社創立
    1982年ベルナルド・カラボー氏、カナダのカルガリーに移住
    1996年フランス・ガストロノミー国際勲章受賞
    1998年Grand Prix International Artisan Chocolatier総合優勝
    1999年International Chocolatie Festival最優秀賞

まぁビックリ、こんな方のチョコレートだったなんて!
もっとビックリ、こんなすごい人がカナダでチョコを作っているなんて!

ベルギーからカナダへ移住する時、カナディアンにはチョコの味は理解出来ない!
とベルギーでみんなに反対されたらしいですね。
  
d0129786_15403390.jpg

でも私の記憶は定かではないのですが・・
確か10年前、バンクーバーのSouth GranvilleとWest Vancouverに
このチョコレート屋さんが在ったように思うのですが。
だんだん流行らなくなって、最後にはお店が無くなったような気がします。
(もし違っていたらごめんなさい。)

何はともあれ、今回久しぶりに食してみて美味しい♪と感じたのは事実!
バンクーバーもなかなか捨てたモンじゃないね。

ついでに、先日ウチのダンナ様が(最近ニュースで報道された・・問題の)
「ゴディバ」に行って新製品のサンプルを貰って来たので、ここにアップします。

d0129786_15415636.jpg

左が「Petite Mousse」
ムースと名前に付いているとおり軽い口当たり。
ゴディバには今まで無かったタイプです。
そして、右が「Chocolate Lune」
ビスケットに見えますが、薄く焼いたメレンゲみたいな食感です。
中にチョコレート・クリームがサンドされていて細かく刻んだナッツも入っているみたい。
とてもいい感じで買ってみようかなと思っています。
(これって・・サンプル配っているお店の思うツボにハマッた私。)

両方とも思っていたよりもずっと美味しかったです。

最後に友達から頂いたチョコレート・・・
d0129786_15444750.jpg

食べてしまってパッケージのラベルしか残っていません。
「MICHEL CLUIZEL」ミッシェル・クリューゼルのMacarolatsを頂きました。

外見はマカロン型で、中はシュワッと溶ける軽いタッチの食感。
(このライトな感覚が流行なのだな、うん)
こちらも美味しくて、食べたあとで写真を撮っておけばヨカッタと後悔。
時、すでに遅し!

ウチのダンナ様がチョコレート好き!なんて言いながら・・
実は最近、私もかなりのモノだなぁ~と自覚しております。

                        バンクーバー不動産やのカバン持ち

↓よろしかったらクリック応援してください。
人気ブログランキングへ
# by stessa2 | 2007-12-04 17:09 | 食べたもの最近情報

雪が積もって、料理の日となりました。

昨日の雪が今日も降り続き・・

d0129786_8284346.jpgちょっとおもてに出てみたけれど
「あ、こりゃダメだわ」と慌てて家の中へ逆戻り。

流石に今日はジョギングする人も無く、車も殆ど走っていません。まぁ、日曜日だしね!
裏の家の幼い3人娘は雪かきをしています。

昨日の夕方、ウチのダンナ様が仕事の帰りにスーパーに寄ってくれたので食料は何とか保ちそうです。いつもダンナ様に電話で「野菜セットお願い。」とお願いすると野菜を適当に買って来てくれます。

で、今日の晩御飯は、
d0129786_8503958.jpg

まず何はともあれ、お味噌汁用の煮干しのだしを取ります。私が子供の頃、祖母がこうやって煮干しでだしを取っていました。朝、煮干しを頭と腹を取ってお鍋に入れて置きます。午後になったらそのまま火に掛けて沸騰させてしばらく煮ます。

d0129786_8512356.jpg
お次はウチのダンナ様が買ってきた(彼の好物の)大根。+だし昆布。

d0129786_1823623.jpg

毎回、日本に行ったら買って来る「礼文島産利尻出し昆布」
(国境越えてー太平洋越えてー「買出しおばさん」と化している私)

そしてまた、この昆布が優れもの!
(海外生活者には)勿体無いので沸騰後もずーっと鍋に入れたまま煮ます。
遠路はるばる持って帰った昆布だからね。
d0129786_8554622.jpg

お醤油やみりん、お酒などお好みの味付けで。
気が向いたらお味噌で煮たり。(ダンナさまの好みです)昆布の代わりに、乾燥小貝柱と一緒に煮ると簡単で味は最高。最後にだし昆布も細く刻んでトッピング。(勿体無いので・・)

d0129786_857076.jpgこちらは糸コンニャクで作る
「しらたきのきんぴら」

昭和54年発行の料理本
「つきじ田村の煮物」に掲載されています。
この本は私の料理の教科書。

先代の築地「田村」の田村平治さんの料理本です。


出来上がりはこんな感じ。

d0129786_8572937.jpg
簡単で美味しい常備菜です。
作り方はーー
①しらたき、もしくは糸コンニャクを下茹でして適当な長さに切る。
②お鍋に胡麻油を熱して、しらたきを充分に炒め続ける。
③醤油、酒、砂糖などを加えて味を付ける。
 (ここでお好みで昆布茶を入れたりトリガラスープの素を入れたり・・)
  でも一番美味しくなるのはすき焼きの残り汁を冷凍しておいて
  それを少量入れて炒って汁気を飛ばすと最高!
④七味唐辛子とゴマを振り入れて出来上がり。
  原理はすき焼きの糸コンニャクを煮詰めた感じの味に出来ればGOOD!


同じく常備菜の「セロリの甘酢漬け」
d0129786_8581775.jpg

セロリは切ってから包丁の腹で叩いてあります。
それとニンジンの千切り、生姜、白ネギも同じく・・

d0129786_8591135.jpg

熱~くした 胡麻油でささっと炒めて混ぜておいた甘酢に漬けて・・

ジャジャーン♪
d0129786_90648.jpg

出来上がり!赤唐辛子を加えてもOK。七味でもいいよ。
1時間ほど漬けると食べれますが、翌日はもっと美味しい・・

甘酢のレシピはー
 酢1対 砂糖1(私はこれをチキンスープ・ストックで少し薄めマス)

こちらは14年前に発行された「NHKきょうの料理シリーズ」
「周 富徳の広東料理は野菜がうまい」の中の胡瓜と白菜の甘酢漬けの
アレンジです。
(広東料理の甘酢漬けは日本のものより甘いので・・気分で割合を変えます)
こういった優れものの料理本がどんどん絶版になるのは残念ですね。


あと、今日のおかずは、
d0129786_914283.jpg

「ネギ入りだし巻き玉子」

こちらはNHKの「ためしてガッテン!」で紹介されただし巻き玉子にネギを入れました。

_______

ためしてガッテンのサイトより転写抜粋↓

★だしたっぷり!達人の絶品・卵焼き(3~4人分)

家庭用卵焼き鍋で焼く分量です
[材料]

卵…3個(できればM玉)
だし汁…80ミリリットル(市販の粉末だし1つまみを80ミリリットルの水に溶かしたものでよい)
※お好みのだしをお使い下さい
しょうゆ…小さじ1
塩…2つまみ
砂糖…大さじ1.5(調味料はお好みで調節して下さい)

[作り方]

だし汁に調味料をすべて入れ、よくかき混ぜる。(合わせだし)
はしを隙間をあけてまっすぐ立て、ボールの底に白身をこすりつけてちぎるように、まっすぐ前後に動かす。1秒間に2往復の速さで10往復動かしたら、ボールを90度回転させ、再び10往復動かす。
合わせだしを混ぜた卵に入れ、再びボールの向きを変えながら、はしで10往復ずつ混ぜる。
卵焼き鍋を強火で1分間ほど予熱する。(鍋の厚みで時間は異なります)はし先につけた卵がすぐ固まればOK。ここで、鍋の横幅からはみ出ない程度に、火を落とす。
ペーパータオルに染みこませた油を十分に引き、1回目はおたま1杯分の卵を流し込む。
大きな気泡だけつぶしながら待ち、表面がドロドロになってきたら、卵を奥から手前に三つ折りに畳む。
卵を奥に寄せ、開いた部分に油を引く。2回目はおたま2杯分の卵を流し込み、卵焼きの下にも流し入れる。15秒ほどおいて、再びまだ固まっていない卵を卵焼きの下に流し入れる。
表面がドロドロになってきたら、卵を奥から手前に半分に畳む。
開いた部分に油を十分に引き、3回目は残った卵を全て流し込み、卵焼きの下にも卵を流し入れる。15秒ほどおいて、再びまだ固まっていない卵を卵焼きの下に流し入れる。
表面がドロドロになってきたら、卵を奥から手前に半分に畳む。
ヘラで軽く上と横から押さえて形を整える。

注意点

しっかり卵に火を通すことが大切! とくに、温度の高い時期はいたみやすいのでご注意ください。
余熱をとって冷蔵庫で保存すると2~3日程度は日持ちします。一度冷蔵庫に入れたものをお弁当に入れる際は、電子レンジで再加熱し、余熱をとってから、弁当に詰めて下さい。
きれいにできない場合は、だしの量を少なめにして挑戦し、少しずつ増やすとうまくいきます。
______

形が崩れやすくて、見た目は悪いけど、お味は最高!
特に冷めてからが「う、うまいっ」
お蕎麦屋さんのだし巻き玉子と変わらない。
(注:日本とカナダでは卵の大きさがビミョーに違う。そこんとこ、よろしく!)

・・・と本日はダラダラ、ウダウダと晩御飯のおかずをアップしてみました。
まぁ、いかに食材が無い状況で晩メシを作るか?というトピックでした、、ゴメンネ。


d0129786_8291492.jpg

そして窓の外は雪です。

                          バンクーバー不動産やのカバン持ち


ブログ・ランキングに参加しています。
↑良い情報だと思われたら、ココをクリックして下さい。
# by stessa2 | 2007-12-03 18:05 | カバン持ちの台所

寒い!今冬の初雪です。

天気予報で知ってたけれど・・
バンクーバーの今年の初雪は早いねぇ。

d0129786_6214725.jpg

お昼頃、もう薄っすらと雪が積もって来ています。
寒いけど、今のうちに庭先をちょっと撮影。
(夕方になって積もったら、ワタシの場合、滑って転ぶ可能性は限りなく100%に近い。)
この歳で転ぶとダメージが・・・考えただけでも・・ゾッ。

d0129786_6235722.jpg

剪定したばかりのアジサイにも雪が・・

d0129786_7223284.jpg

沈丁花にも薄っすらと・・

一昨日、ガーディナーのKさんに来て貰っておいて良かったなぁ。
期を逃すとあとで後悔・・ガーデニングに関してはいつも出遅れ ・・トホホ

d0129786_7241757.jpg
雪はどんどん降っています。
それでもバンクーバーの人達は歩きます。
シャッター・チャンスを逃してしまいましたが・・
この雪の中、ジョギングしている人をさっきから何人も見かけます。

あんなに濡れて風邪引かないのかなぁ?
体に悪いんじゃないのかナァ?
などと暖かい部屋の窓からいらぬお世話!の独り言です。

ぼけ~と眺めているうちにますます雪は降り積もる・・



いつの間にか道もすっかり覆われて見えなくなってしまいました!

d0129786_7272034.jpg


d0129786_747594.jpg

楓の木にも雪が静かに積もります。


d0129786_7491930.jpg
だんだん空も暗くなって来て・・降りかたも強くなって来ています。
岡山生まれの私にとって雪はあまり馴染みのないモノです。
だから・・雲行きや気温で積もるかどうかなんて・・とてもそんな予測は出来ません。

ウチのダンナ様はというと、B型なのでこれまた行き当たりバッタリ。
西日本生まれの私より、も~っと予測の出来ないヒトなのです。

明日は買い物に行く予定なのに・・





そういえば・・小学校の頃、雪が降ると授業が中止になり先生が運動場で
遊んでくれたっけ。 その位、岡山では雪が珍しかったな。

そのせいか・・雪が積もるとワクワクしてとってもウレシイ反面、
とても不便なものなので複雑な気持ち。
(でも買い物行かなきゃ!冷蔵庫の中が空っぽだ、ど~すんのっ!)

d0129786_7495451.jpg

明日の朝が楽しみ??な私です。

                          バンクーバー不動産やのカバン持ち



ブログ・ランキング

↑ここをクリックして頂くと私のブログに1票投票されます。
# by stessa2 | 2007-12-02 10:06 | 小さな庭の園芸話

コリアン焼肉屋さんに行きました☆

昨晩、Sさん夫妻の御招待を受けて焼肉を食べにノース・バンクーバーに行きました。
お店の名前は「景福宮」Kyung Bok Palace、初めて行くお店です。

d0129786_56889.jpg

おいしいもの大好きのSさんのお誘いなので楽しみ♪
ウチのダンナ様曰く
「お店に入るトコロに2006年CANADA×××受賞とかって書いてあったよ。」
「え?何の賞だった?」
「ん~、忘れた・・」そんなもんだよ、いつも。 015.gif

以前、よく通ったコリアンの焼肉屋さんがメトロ・タウンに在ったのですが
経営者が替わって、行かなくなりました。
それから、お店も無くなったみたいです。 残念

d0129786_57145.jpg

さて、話を戻してーー
このお店、小皿料理もそれぞれに美味しい。
キムチはもちろん、大根の細切り甘酢漬けやジャガイモの煮物などいろいろ。
しかし、韓国の習慣とはいえこの前菜数種類が無料とは!
 (これって、すごーいお得感があるよね。 ^^ )

・・で初めてコリアン焼肉屋さんに行って、
この無料前菜小皿が出るのは韓国ではあたり前の習慣だと知った時、
とってもビックリ!驚きました。
正直、これだけでご飯食べれちゃう♪ なんて思ったっけ。
おまけにおかわり自由!!
え~っ、これで商売成り立つの?などとつまらぬ心配。 039.gif

d0129786_5273942.jpg

さてさて、注文はーー
骨付きカルビ、海鮮ビビン麺そうめん、サムゲタン、チジミ・・以上です。
これだけ注文すると、4人で完食は大変です。
でも、どれも美味しい!・・からお腹が一杯でも止められない。

そして、また、Sさんの話が面白い。
食べて・・笑い、食べて・・笑い、の繰り返し。
日本とバンクーバーを行ったり来たりの忙しい方ですが、個性的で気さくで、
とても楽しいご夫婦です。

d0129786_5291689.jpg


ところで、ワタシ達夫婦はリッチモンドの日本式焼肉屋さん「まるちゅう」にも
時々、お邪魔しています。
こちらは日本の焼肉屋さんがそのままバンクーバーに出現!という感じです。
ウチのダンナ様は「まるちゅう」でホルモン系を食するのがお好み。
(残念ながら私はそちら系が食べれないのでお付き合い出来ないのだ。)

日本の焼肉とバンクーバーのコリアン焼肉ではまた違った味わいがあります。
日本の焼肉は柔らかくて食べやすく繊細なイメージ。
一方、コリアン焼肉はワイルドで歯ごたえを楽しむタイプ。
それぞれに特徴があってどちらも大好きです。

d0129786_5365737.jpg
チジミは美味しかったので持ち帰りにしてもらいました。



d0129786_5375473.jpg

景福宮Kyung Bok Palace 
Tel:604-987-3112
143 W.3rd Street
North Vancouver

                               バンクーバー不動産やのカバン持ち

↓よろしかったらクリック応援してください。
人気ブログランキングへ
# by stessa2 | 2007-12-01 13:44 | 食べたもの最近情報

冬に向けてガーディナーさんに庭のメンテナンスをお願いしました。

今日はガーディナー(庭師さん)のKさんに庭のメンテナンスをして頂きました。

越冬のために、夏の間に伸びた木の枝や生垣のシダ-の頭を揃えてもらったり・・
落葉の終わったこの時期に来て頂いています。

d0129786_4414996.jpg

だいたい春の始めと秋の終わりの年2回です。
(ウチの庭は小さいのでそれで充分。あとは自分で頑張ります?)

d0129786_4422940.jpg
冬に向かって落葉した木の枝の剪定は
勿論のこと・・

素人の私では判らない庭木の健康状態も
細かくチェックしてくれます。

これによって草木の病気の早期発見につながり、手遅れになって枯らしてしまう危険を回避できます。

(人間の健康診断みたい・・)

庭木に関しての面白いエピソードなど、楽しいお話もして下さいます。



「モンキーテール」という木が数年前に希少価値があるというのでブームになり
植えると夜中に盗まれたりする事があったとか・・
(そういえばウチも2年前に「くちなし」を植えたら夜中に盗まれた!)
あの時はホントにガックリ・・悲・・だったなぁ。

私には「紫陽花」や「ライラック」は枝の落とし方が難しくて、
下手に切ると翌年に花の数が減ってしまうそうです。

d0129786_4432015.jpg

Kさんが解かりやすく教えてくれますが、バッサリ切るには勇気が必要。
もしまちがえて切り落としちゃうと再生するのに何年かかるのかなぁ~
なんて考え始めると、もう、とても不安で切れません。

結局やっぱりプロじゃないと・・という結論に。

d0129786_4435357.jpg

きれいにカットされました♪

ウチの庭でこの夏、調子の悪かった「ハナミズキ」
とても繊細な木なのでちょっとした枝落しで弱ってしまうのだそうです。

春先に一度シャワーを浴びるように幹を洗浄してもらうことになりました。
(これでひと安心。)

d0129786_4444092.jpg

「バラ」はなかなかよくヤッテルとお褒めの言葉♪ 
(プロに褒められるとやっぱりウレシイ。)

「よしっ、来年も頑張ろう!」と心に誓った単純な私。
(それにしても最近、心に誓うコトが多過ぎ?)

d0129786_445105.jpg

毎年、秋に真っ赤な落ち葉吹雪で楽しませてくれる「楓の木」が
大きくなったので少し枝を落としてもらおうとお願いしましたが、
今は時期が悪いそう・・。
この時期、木がたっぷりと水を含んでいるので下手にカットすると
木を弱めてしまうそうです。

少し待って1月に入ると、木の中の水が下に下がるのだそうで、
その時が枝落しのタイミングだそうです。
(本当に木は生きてるんだなぁ・・と実感します)

ちなみに、松の木は十五夜のあと一週間した頃が枝落しの時期ですって。
(十五夜の後だなんて・・なんだか風情がありますね。)

さあ、庭もさっぱりキレイになりました!

d0129786_4455652.jpg


Kさんのトラックにはいっぱいの枝が・・
d0129786_4461871.jpg


毎回、園芸の授業を受けているような気がして楽しいひとときです。
庭木やバラなどの剪定や管理、栄養の与え方など、ワタシの色んな質問に
気さくに答えて教えてくれます。とても勉強になります!
また、1月に楓の枝落とし、よろしくお願いします!

                            バンクーバー不動産やのカバン持ち


ブログ・ランキングに参加しています。
↑毎回クリックして下さっている方、ありがとうございます。
# by stessa2 | 2007-11-30 17:18 | 小さな庭の園芸話


バンクーバー在住者の四季折々の備忘録。夫は現地で不動産業者をしております。リンクされる場合にはメールにてお知らせください。不動産のお問い合わせも受け付けております。stessa@hotmail.co.jp


by stessa2

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

食べたもの最近情報
バンクーバーでうろうろ
バンクーバーの四季折々
バンクーバー発信素敵なもの
バンクーバーでイベントに行く
鳥や犬など生き物話
小さな庭の園芸話
カバン持ちの台所
カバン持ちの好きな物
はばたけ素敵なでしこ達
バンクーバーでお宅拝見
バンクーバーから日帰り旅行
バンクーバーで動画
海を渡ったお菓子いろいろ
懐かしの日本滞在記
イタリア、ヴェネツィア滞在記
バンクーバー旅行豆情報
季節の着物・茶道
BC州観光局現地レポート記事

タグ

(187)
(122)
(85)
(67)
(67)
(65)
(65)
(65)
(47)
(40)
(38)
(36)
(34)
(25)
(23)
(19)
(19)
(16)
(15)
(12)

最新の記事

ブルーベリーのワイン@Rip..
at 2017-09-20 14:59
つるバラが事故に遭いました
at 2017-09-16 15:04
初秋の夕日
at 2017-09-14 15:37

バンクーバー不動産について
ブログ筆者stessa2の夫はバンクーバーの不動産取扱い業者で、主に住宅用物件の売買及び投資物件、店舗・オフィスなど商業物件も扱っております。不動産に関する仔細はホームページをご覧になるか下記のメールアドレスから気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちらから

メールアドレス
jmurakami@telus.net



カバン持ちへのメールは下記アドレスからお願いいたします。
stessa@hotmail.co.jp




お気に入りブログ
NeverSeconds
フィレンツェ田舎生活便り2
グンジ家の食卓
ヴェネツィアときどき..
エミリアからの便り
イタリア料理ほんやく三昧
ヴェネツィア冬紀行
森まどかのメロメロ..
Rotonda BLOG
じーさんがばあーさんに作る
Art & Bell by Tora
qoo's life
気配の写真家niなりたい
神田の家 * スタッフ日誌
淡路屋ブログ
moge
happy to meet
the RT BESTIARY
チョコラブYUMの毎日
どうなんかね国際結婚
岡山GoGoグルメ隊
凛の冒険記
百花ミナオの裏ジャパン..
++mariko+news++
Zappin' in my life.
Vancouver de BigBoss
外から見る日本見られる..
金魚さんのブログ
Judy子のブログ
橙葉What's for Dinner?
Good Day Vancouver 
ぱんだこのバンクーバーLife
バンクーバー日々是々
Reikocakes
風のたよりfromバンクーバー
バンクーバー新報
ふれいざー
Life Vancouver
タウンページ
Oops!
桜楓会
Blue Works
JP Rail.com
Travel Box
NAVITOUR
JTB CANADA
H.I.S.カナダ
メインランドクリニック
Kaori Otake
週間NY生活
Nature Fine Art Photo
Sea Island Clinic
il sospiro del mare

リタイア移民の会
桜楓会のHP





  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。