つ、ついにウチにも犬が来た?

私の家にはペットが居りません。(でした。)

なぜかというと・・

その1 私もウチのダンナ様も猫アレルギー(でも猫大好き)犬もダメかも・・。
その2 家が小さい・・ゆえに家の中の生命密度をこれ以上、上げたくない。
その3 どうせ飼うんだったら好みの犬種が飼いたい(でもウチはみんな好みが違う。)
その4 飼って面倒見るのが(正直)めんどくさい。
その5 動物が死んじゃった時に立ち直れない。
その6 その他・・・いろいろ

大体、このような理由です。

それにワタシ、以前にもアップしましたがこの写真のような犬が憧れなのです。
d0129786_6122686.jpg
かっこいい、美しい♪

そして(飼うのは無理だけど・・アレルギーが出るかもしれないから)
こんなゴールデン・レトリバーとか、
d0129786_613679.jpg
すごーく可愛い。

d0129786_6133141.jpg
そんなつぶらな目で見つめられると連れて行きたくたくなる!
という具合に、例え飼うのは無理でも理想と好みというモノがあるわけです。



ところが・・







d0129786_7414256.jpg

一昨日から、こ~んな子がウチに居るではありませんか!

「ええ~っ!そ、そんなぁ。」
とあまりのショックに倒れないでね。 これでも女の子らしい・・。

この居候犬、いろいろ訳有りの人生、じゃなくて犬生だったらしい。
(まだ若い犬らしいけど・・波乱万丈の運命に年齢は関係無いみたい。)

ウチに居る犬達の”マザー・テレサ”(ウチの娘さん)曰く、
「これはねぇ、ファラオハウンドと、コーギーと・・チワワが混ざってるらしい。」だって。
ファラオでも何でもいいから、どれか”ひとつの血統”にして欲しかった。 ガックリ

一応、事情があって「一時預かり」という話ですが・・
そんなものを信じる程、私はうぶじゃないっ。
さらに、私は明日から10日間程、日本に行くのです!
ど~すんの、この居候犬。
ウチのダンナ様は、ま、しょーがないか・・という態度。
あ~あ、「見切り発車」ってこういう事?

と云う事で、日本に行って来ま~す。
ブログは日本からもアップしたいのですが・・
どうなるかは行ってみないと分かりません。
ウチのお犬様騒動もどうなるのか分かりません。

人生って分からない事ばかりね!(それは自業自得だろ)

                      バンクーバー不動産やのカバン持ち



ブログ・ランキングに参加しています。
 ↑居候犬、そんなにブスじゃないよと思ったらクリックしてね。
# by stessa2 | 2007-11-04 12:04 | 鳥や犬など生き物話

バンクーバーの長期滞在型ホテルマンション

今年に入ってうちのダンナ様へ長期滞在型コンドミニアムの
お問い合わせが増えています。
バンクーバーは一般的に賃貸アパート・マンションは一年契約が基本です。
それには一般的には家具が付いていません。

家具付き長期滞在型マンションも数は少ないのですが、いくつか在ります。
その中で本日、用事があって行ったホテル型マンションを一軒ご紹介します。

d0129786_18244310.jpg

「LOAD STANLEY」ロード・スタンレー
 (↑クリックするとホテルのホーム・ページに行きます。)
ここは分譲コンドミニアムなのですが、いくつかの部屋がホテルとして運営されています。
ですからロビーにはホテルのフロントがあります。

d0129786_18252587.jpg

数日泊から受け付けていますが、一ヶ月以上の長期滞在のほうが割安みたいです。
コンドミニアム型なのでキッチンも、もちろん付いています。
調理器具や食器、トースターなどいろいろ部屋にあります。
(詳しいコトはホテルのホーム・ページで確認して下さい。)

また、ここバンクーバーは春から夏にかけてが観光シーズンなので、
その時期と冬のオフシーズンでは料金は雲泥の差があります。

じゃあ、冬に行こう!と思いますよねぇ。

でも、そこはさすがオフ・シーズン。ホテルは安いけど、雨の日がすごーく多い。
だから観光で来ちゃうと・・毎日、雨・・

たとえば語学学校に通いたい!とか
バンクーバーに移住を考えたいのでちょっと住んでみたい!
とか目的意識のある方は、この時期がおススメ・・かも。

d0129786_18261382.jpg

<LOAD STANLEYの入り口>


d0129786_18271414.jpg
全然、関係ないんですが・・
右の写真はLOAD STANLEYの
隣のコンドミニアムです。

赤く紅葉した楓の木が在りますよねぇ。
きれいですね。
で、その楓の木をよーく見ると・・
下の写真・・
何か黒い物が木の枝に居ますね。

これ、黒いリスなんです!
(写真がヘタでごめんなさい)
でも、リスなんです!
(カラスではありませんっ!本当)

冬に向けて餌を集めてるのかな?



d0129786_18275712.jpg


このあたりはスタンレー・パークやバラード入り江にも近く、
ダウンタウンでも環境のいい地域の一つです。

紅葉を楽しみながら近所でお買い物♪ 雨でもステキな景色です。

                      バンクーバー不動産やのカバン持ち

ブログ・ランキングに参加しています。
 ↑為になる情報だ・・と思ったらクリックして下さい。
# by stessa2 | 2007-11-03 13:05

世界遺産ベニスで新築タウンハウスの建築現場に行きました!

年に一度はバケーションを取ってベニスに行くのがうちのダンナ様の息抜き。
(なんせ年中無休、24時間営業なもんで)
で、今日はそんな「ベニスおたく」の面白体験情報です!
(ベニス、ベネチア、ヴェネツィア・・と言い方はいろいろ。)
今回は英語読みのベニスでお送りします。

d0129786_1811743.jpg
記念すべき第1回(2回目なんてあるの?)
「ベニスの新築物件」をご紹介しようと思います。

ええ~ベニスって街全体が世界遺産だよねぇ。
ピンポーン☆その通りです。

私も最初に新築のタウンハウスを
建設中と聞いて耳を疑ってしまい
ました。

うちのダンナ様もさっそく地元っ子の
フェデリコに話したところ
「ええー、ここで新築だってェ!
それはめずらしいオレも見たい。」
という反応でした。



物件の場所はベニスの玄関口、サンタルチア駅のすぐそば。
どうも航空写真や物件のパンフレットなどからすると、以前は駅の倉庫か
何かだった様でした。

d0129786_187238.jpg

実際、建築現場を見てみると、以前に在った建物と高さや外観が
同じになるように建てていました。

d0129786_188993.jpg
きっとそこら辺は厳しい条令があって
たとえば修復不可能な建物など
に関してだけ建て直しを許可して
いるのでは・・と思います。

左の写真に写っている部分が
どうも以前は売店だったようで
外観を同じものにするために
何だかとてもタウンハウスには
思えない印象でした。

ただ、案内してくれたマルコが
英語がカタコトなので私が勝手に
理解して思い込んでいるだけ
なのですが・・



d0129786_1893632.jpg

現場写真。(み~んなイタリア男だから親切だけど・・英語がわからない。)
この忙しいのに、何か変な日本人が来たなぁ~と思ってる、きっと。

d0129786_18101667.jpg


d0129786_1811359.jpg
「現場写真一挙公開!」
まぁ部屋の中はベニスも他所もあまり
変わらないから・・

d0129786_18114672.jpg



でもこちらではどんなにバスルームが狭くてもバスタブが無くても「ビデ」は必ず有ります。
北米と違う・・
なぜ?という疑問は自分で考えてみてネ!

ちなみにベニスに滞在中、夜、テレビを観ていたら
(イタリアのテレビ番組はとっても面白い。とーってもいいかげんでクネクネおねえちゃんが番組に関係なく登場するし・・すごーく笑える。寝るのを忘れるぐらい・・)
ハリウッド映画俳優のウィル・スミスが新作映画のプロモーションで
来伊してバラエティー番組にゲストで出ていた。
そしていろいろ質問されていたんだけど、その中に
「あなたはビデを使いますか?」と聞かれて

「もちろんNO! ボクは男だから。」と答えたら、

会場全体の人が「ええ~っ!」と叫んだ。
そして司会者がイタリア語で何か言ってみんな大笑い。

それを観ていたカナダに住む日本人の私は??笑えなかった。ガックリ。
(ウィル・スミス本人も笑えなかった・・)

d0129786_181226100.jpg

このサンタルチア駅周辺はまだまだ開発が続きそう。
空き地とか結構在るし・・
サンマルコ広場の向かい側のジュデッカ島には「ヒルトンホテル」が建つらしい。
多少不便でもあんまり変わらないでほしい・・
と思うのはベニスに住んでいない人間の言い分なのかも。


                       バンクーバー不動産やのカバン持ち



ブログ・ランキングに参加しています。
↑ベニスの話また聞きたいと思ったらクリックして下さいね。
# by stessa2 | 2007-11-02 10:22 | イタリア、ヴェネツィア滞在記

ウエスト・バンクーバーでランチ☆ The Salmon House

今日はウエスト・バンクーバーにお住まいのお客様をお誘いして
同じウエスト・バンにある「The Salmon House」サーモン・ハウスに
ランチに行って参りました。  (↑クリックするとホーム・ページへ)

このサーモン・ハウスはガイドブックなどでもよく紹介されていて、
観光客用レストランのイメージが強いですが(実際、観光客多し)
オフ・シーズンのランチ・タイムは空いています。

ここの名物は何と言っても窓際のテーブルからの景色です。

d0129786_17273369.jpg

高台の木々の中にあるレストランなのでバラード湾からダウンタウンまで
素晴らしい景観が楽しめます。

お料理のほうはいわゆるカナディアン・メニューで一品のボリュームがすごいので
私達はいつもお店の人に了解を貰って前菜とデザートという(身勝手な)セットを
頂いています。

d0129786_1730378.jpg

ダンジェラス蟹と
 海老のティアン



d0129786_1734387.jpg

ブルーベリー
  チーズタルト



d0129786_17352868.jpg
本日はうちのダンナ様は
「ダンジェラス・クラブと海老のティアン」
デザートに
「ブルーベリー&チーズ・タルト」

私は「シーフード・クラムシャウダー」と
「三種のフルーツシャーベット」

味のほうは普通かもしれませんが・・

ゆったりしたひとときを過ごすには
とてもいい空間だと思います。

デザートと一緒に頼んだコーヒーを
おかわりしながら、おしゃべりも
はずみます。



ご一緒したお客様、御主人がリタイアしたら一緒にコチラで過ごそうと
計画なさってバンクーバーのお宅も入手なさいましたが
お忙しい御主人、なかなかリタイア出来そうもありません。
ですから今のところセカンドハウスとして使っていらっしゃいます。


d0129786_1736288.jpgとても楽しい笑顔のステキな奥様です。
いつもご一緒するとおしゃべりが弾みます。


最近、日本からの長期滞在のお客様も
増えてきている感じがします。

若い方や学生さんは以前からですが、
六十歳前後のご夫婦も多いように思い
ます。
お子様たちも一人立ちされてこれから
ご夫婦の時間を楽しまれる為に
しばらくバンクーバーで過ごしてみようと
計画なさってお問い合わせのお電話を
頂きます。


そうやって日本から海外に居住地を移すことが本当に楽に出来る時代が
来たんだなと強く感じます。
そしてまったく日本と違う価値観の中でご夫婦が力を合わせてここでの生活を
楽しもうとしていらっしゃる姿を見ると、何だか人生っていいものだなぁ・・と感じます。


今日はハローウィンですね。
残念ながら雨が降ったりやんだり・・仮装した大人も見かけます。楽しい♪
d0129786_17371735.jpg


                   バンクーバー不動産やのカバン持ち


↓よろしかったらクリック応援してください。
人気ブログランキングへ
# by stessa2 | 2007-11-01 14:40 | 食べたもの最近情報

郵便受けを変えた理由・・カナディアンの郵便やさん

先週、ついに我が家は「郵便受け」を変えました!

えーっ今まで無かったの?
いいえ!御座いました。

で、では何故?

じつはウチの郵便受け、玄関ドアにくっ付いている、映画などで見かける古ーいタイプ。
おまけにドアの一番下の方にあります。

d0129786_18261326.jpg
こーんな感じ。 アンティークな感じでカワイイと思うんだけど・・

・・でね、以前の郵便やさん(女性)の時はこれで別に何の問題も無かったワケ。
ところがこれが新しい女の人に替わったんだよねぇー これが問題の発端・・

カナダの郵便やさんって日本と違って大きなバケツみたいな
郵便カバン背負って手紙を配って歩くのです。

ときどき郵便カバン背負ってバスに乗っているのも見たコトある。
カバンに手紙が溢れそうなくらい入ってて
私、バスの中に落として行くんじゃないかと心配した事がアル。

・・で、新しい郵便やさん、もちろんこの重い郵便カバンを背負って
ウチまで来るわけ。
そして玄関のステップを10段登るでしょ?

ちなみにバンクーバーの家はベースメント(地下室)がだいたい50センチから
1メートルぐらいしか地面にもぐっていません。(半地下みたい)
ですから1階はトウゼン半2階の高さになりマス。
よって玄関のステップも段数が多いのです!

話を戻して・・新しい郵便やさんはステップを登ってウチの玄関ドアの前に立つと

「はぁ~っ」と大きなため息をつくのです!
そしてガサゴソと音がして・・力任せに郵便受けに手紙やらダイレクト・メールやらを
押し込むのですっ!

d0129786_18272235.jpg
     (現場写真:A)

おかげで封筒の端っことかDMの袋とかがボロボロ。怒

でもねぇ、確かにカナディアンの体のでっかい女の人は日本人みたいに
かがみ込むのが大の苦手。

毎日、ウチの玄関先で「はぁーっ」とか「ふうーっ」とか息切れされてると
そのうちウチの前で倒れちゃうんじゃないかと「ぼのぼの」状態のワタシ・・

もっと入れやすいメイル・ボックス付けてあげたほうが親切?とか考えてしまう。

で、うちのダンナ様に相談すると・・
な~んでウチには郵便受けあるのにもう一個付けなきゃいけないワケ?」
と、当然のリアクション。

私「え、でも大変そうだし・・ウチの前で倒れられたら困るから・・」
説得力、イマイチ。

「郵便やさん、郵便受けに手紙入れるの仕事でしょ!僕がお客さんの為に
一生懸命、家捜すのと一緒でしょ?」
いやー、そこまで話、大きくないんだケド・・

ま、すったもんだの挙句、ついに新しい郵便受けGETしました!

d0129786_23244527.jpg
郵便受けなんて必要じゃない時には
いろんな所で売ってるの見かけてたケド
(世の中ってこういうモノよねぇ)

いざ捜すとまーったく見つからないんだな
これが・・

だからもうちょっと何かピンと来るのが
欲しかったんだけど、
これ以上時間掛けてたら
きっと郵便やさん倒れちゃう~という
変な脅迫概念に獲り付かれてた私。

まあ、これで手紙も破れないし
郵便やさんも倒れる心配ないし、
一件落着!



次の日、郵便やさんが来た音がしたので覗いてみたら
「Thank you!」だって!

んん、やっぱり彼女はドアに付いてる郵便受け嫌いだったんだ!!
あのため息はアピールだったんだ!(カナディアンはアピールが得意)
気の弱い?私はアピールされるの、ちょっと苦手。

でも近所の家の玄関先にも紙袋に「メイル・ボックス」って書いて置いてあった。
(きっとそこの家でもあの郵便やさんアピールしたんだ、きっと・・)

ーたわいもない出来事でした☆チャンチャン


d0129786_18302556.jpg
ついでにウチの玄関ドア・ノブもお見せ
しちゃいます。
この家と共に70年以上頑張ってます。

ドア・ノブとか窓枠留め金具とかこういった
古い金物って楽しい。

ヨーロッパの家に付いているアンティーク物
と比べると北米のは歴史も浅くて見劣りする
けれど・・
それは其れなりの力強さとか質素さが
また別の見方として面白いと思う。

それにこういったモノってその時代の
職人さんの心意気が感じられる。
不便だった所を技でまかなう・・
何だか現代の価値観の逆。

そういった事に心くすぐられる今日この頃です。

                       バンクーバー不動産やのカバン持ち



ブログ・ランキング参加してマス。
↑カナダの郵便やさん面白いと思ったらクリックして下さい。  
# by stessa2 | 2007-10-31 07:20 | カバン持ちの好きな物


バンクーバー在住者の四季折々の備忘録。夫は現地で不動産業者をしております。リンクされる場合にはメールにてお知らせください。不動産のお問い合わせも受け付けております。stessa@hotmail.co.jp


by stessa2

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

食べたもの最近情報
バンクーバーでうろうろ
バンクーバーの四季折々
バンクーバー発信素敵なもの
バンクーバーでイベントに行く
鳥や犬など生き物話
小さな庭の園芸話
カバン持ちの台所
カバン持ちの好きな物
はばたけ素敵なでしこ達
バンクーバーでお宅拝見
バンクーバーから日帰り旅行
バンクーバーで動画
海を渡ったお菓子いろいろ
懐かしの日本滞在記
イタリア、ヴェネツィア滞在記
バンクーバー旅行豆情報
季節の着物・茶道
BC州観光局現地レポート記事

タグ

(187)
(120)
(85)
(67)
(66)
(65)
(65)
(65)
(46)
(40)
(37)
(35)
(34)
(25)
(19)
(19)
(19)
(16)
(15)
(12)

最新の記事

やっと初夏の日差しです
at 2017-05-29 16:05
桜楓会のHP
at 2017-05-26 16:10
またまた陣屋さんへ
at 2017-05-24 15:12

バンクーバー不動産について
ブログ筆者stessa2の夫はバンクーバーの不動産取扱い業者で、主に住宅用物件の売買及び投資物件、店舗・オフィスなど商業物件も扱っております。不動産に関する仔細はホームページをご覧になるか下記のメールアドレスから気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちらから

メールアドレス
jmurakami@telus.net



カバン持ちへのメールは下記アドレスからお願いいたします。
stessa@hotmail.co.jp



お気に入りブログ
NeverSeconds
フィレンツェ田舎生活便り2
グンジ家の食卓
ヴェネツィアときどき..
エミリアからの便り
イタリア料理ほんやく三昧
ヴェネツィア冬紀行
森まどかのメロメロ..
Rotonda BLOG
じーさんがばあーさんに作る
Art & Bell by Tora
qoo's life
気配の写真家niなりたい
神田の家 * スタッフ日誌
淡路屋ブログ
moge
happy to meet
the RT BESTIARY
チョコラブYUMの毎日
どうなんかね国際結婚
岡山GoGoグルメ隊
凛の冒険記
百花ミナオの裏ジャパン..
++mariko+news++
Zappin' in my life.
Vancouver de BigBoss
外から見る日本見られる..
金魚さんのブログ
Judy子のブログ
橙葉What's for Dinner?
Good Day Vancouver 
ぱんだこのバンクーバーLife
バンクーバー日々是々
Reikocakes
風のたよりfromバンクーバー
バンクーバー新報
ふれいざー
Life Vancouver
タウンページ
Oops!
桜楓会
Blue Works
JP Rail.com
Travel Box
NAVITOUR
JTB CANADA
H.I.S.カナダ
メインランドクリニック
Kaori Otake
週間NY生活
Nature Fine Art Photo
Sea Island Clinic
il sospiro del mare







  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。