<   2016年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

今年もガーデニングの季節となりました

本日のバンクーバーは晴れ、気温は16℃とバンクーバーならではの快適なシーズン到来です。 明後日はいよいよバンクーバーマラソンの日。お友達のご主人が参加されるので沿道で応援したいと思います♪

**
日本から帰ってきたら我が家の庭にはさまざまな花が咲き始め、すでにガーデニングのシーズン真っ盛り。昨年友人の家の大家さんが亡くなって、その方のお庭から頂いたスズランの球根。スズランの球根ってどっちが上か下か見分けがつかなくて、頭の中が?マークだらけになりながら植えました。
じつは2年前にもスズランの球根を購入して植えてみたのですが、やはり上下が判らなくて適当に植えたらば、一旦葉は出たもののそのまま立ち消えとなった苦い経験有り。なので今回も不安でいっぱいになりながら、それでも友人の大切な方から受け継いだスズランなので、責任重大。もし芽が出なかったら、と思いながら、こうなったら、えいっ、とばかりに庭中の空いているスペースに分散して植えました。
なので日本から帰ってきてみれば、庭のいたるところからスズランが生えていて、嬉しい反面、よくまあこんなに色んなところに植えたもんだと、自分自身に呆れ顔。

d0129786_1611717.jpg


そして窓辺のバコパも例年どおり♪

d0129786_16231471.jpg
本来バコパは一年草なのですが、暖冬も手伝って、なんとそのまま越冬させることに成功。このまま冬までもってくれる事を願うばかりです。

ラベンダーももうすぐ開花。
d0129786_1626828.jpg

d0129786_16422756.jpg

d0129786_813811.jpg

d0129786_825561.jpg

今の家に移り住んでから生まれて初めて始めたガーデニング。失敗も多々ありましたが、やっと最近になってそのコツが理解できるようになりました。プロにお願いして草花を植えて管理して貰うのは簡単だけど、それではきっとここまでの満足感は無かっただろうと思い返しています。人から見ればへっぽこ庭でも私には愛着の深い、大好きな庭となりました。コンドミニアムに住んでいた頃には全然興味のなかったガーデニングに、自分がここまで熱心になるとは思いもよらなかった10年前。今では旅行に出ても一番気になるのが庭のこと。人の興味って環境で変わるものなのですね..。

■不動産のHPはこちらから

by stessa2 | 2016-04-30 16:20 | 小さな庭の園芸話

「銀座 和光」のどら焼き

懇意にして頂いている方から日本滞在終盤に頂いたーー

d0129786_1431695.jpg
銀座 和光のどら焼き♪
皮の部分はしっとりとやさしい食感でほんのりと黒糖の風味です。中は甘みを抑えた上品な粒餡。賞味期限はほんの数日だったので慌ててスーツケースに詰め込んでバンクーバーへ持ち帰り、どら焼き好きな主人に献上。
日本橋うさぎやさんのどら焼きは皮が両面焼きで、中の粒餡もたっぷりと食べ応えある男性っぽいもので我が家のどら焼きランキングで燦然と輝く第一位ですが、こちらの和光さんのものはそれとは全く違った上品な女性っぽいどら焼き。さらに「和光」の焼印が銀座の香りを一面に振りまいているような、そんなまばゆいオーラ有り♡ 
うさぎやさん同様、販売数に限りがあるそうで、いつでも入手可能ではない模様。そんな貴重などら焼きが太平洋を渡ったバンクーバーで味わえて、それだけで幸せ感満タンで時差ぼけもなんのその。

さらに..
一緒に頂いた同じく和光さんの梅干も美味。和光の包装紙に包まれて木箱にはんなりと鎮座ましました梅干は、またまたWAKOの印字の入った包み紙に一粒一粒入って丁寧に並べられおり、この時点で「美味しいに決まっている^^」という魔法に掛かってしまった私。とりあえずお茶漬けで頂いてみましたが、塩分控えめで上品なそのお味に、お昼ご飯は梅干一個で茶漬け、という質素なものにも関わらず、銀座和光の放つ高級感に大満足してしまったのでありました。

                  バンクーバー不動産やのカバン持ち



■不動産のHPはこちらから

by stessa2 | 2016-04-29 14:49 | 海を渡ったお菓子いろいろ

おかえりなさい♪のプレゼント

すっかりご無沙汰するうちに庭のライラックの花も散り、一気に良い季節となりました。

一昨日日本から帰ってきて荷物の片付けに追われています。昨夜は知人のお宅でのフレンチを頂きながらの送別会に参加させて頂き、時差ぼけも吹っ飛ぶほど楽しい時間を過ごす事ができました。
日本でもブログを更新しようと思っていたのですが、頭の痛いことにWifiの繋がりが悪く断念。なかなか思うようにはいかないものですね。

d0129786_13471483.jpg
ウェルカムバックで主人が花束を買ってくれていました。私好みの色合いで◎
あとこちらのBETA5のチョコレートもーー
d0129786_13512422.jpg
これはこの春のみの限定版。お味のほうはクリーミィなアーモンドプラリネの入ったラベンダー風味のミルクチョコ、それからパチパチキャンディーの粉の入ったへーゼルナッツプラリネのミルクチョコ、キャロットキャラメル&スパイスの効いた胡桃とミルクチョコにココナッツ入り、ストロベリーのゼリーとDomenica Fiore Reserva olive oil、あとルバーブとオートミールのホワイトチョコのガナッシェ♪
いつもどおり見た目もアートしていて心躍ります。

さて、時差ぼけもそんなに酷くなさそうなので、これからまたブログヲアップしていきます。もしお時間があったらちょっとのぞいてみてくださいね。 

               バンクーバー不動産やのカバン持ち

■不動産のHPはこちらから

by stessa2 | 2016-04-28 14:12 | カバン持ちの好きな物

酢重ダイニング@新丸の内ビル

羽田のホテルに一泊した翌日、友人のYさんがホテルのロビーまで迎えに来てくださって、東京駅前の新丸の内ビルにランチに連れて行ってくれました♪
d0129786_1814052.jpg
行ったのは酢重ダイニングというお店。
ここはもともと軽井沢にある味噌醤油屋さんが展開しているお店だそう。友人がぜひ美味しいごはんを食べさせたい、と優しい気遣いで連れて行ってくれました。そしてそのとおり体がほっとするごはんとおかずは時差ボケでちょっと疲れた体に染み入る美味しさでした。
このあと空港までレインボーブリッジを走ってしばしドライブ♪ 遠い昔に住んでいた東京の街を走り抜け、懐かしさで胸がいっぱいになりました。

旨酒・料理 酢重ダイニング
電話番号:03-5224-8686
住所;東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング5F

       バンクーバー不動産やのカバン持ち

■不動産のHPはこちらから

by stessa2 | 2016-04-17 18:24 | 食べたもの最近情報

懐石 昇一楼@岡山 天神町

母と一緒に天神町の懐石 昇一楼さんへ行きました。

d0129786_21335566.jpg

d0129786_22444985.jpg

d0129786_2257776.jpg


■不動産のHPはこちらから

by stessa2 | 2016-04-16 21:35

帰国

日本へ帰国しました。
今回もバンクーバー→羽田便を利用。
残念ながらANA787-900ドリームライナーが飛び始めるのは今月末からですが、それでも今回私が乗った機体は787-800で、その快適さは十分実感できるものでした。さらにドリームライナーになると座席の間隔がもっと広くなるそうです。

羽田で泊まったホテルはいつものロイヤルパーク・ザ・羽田
オープン当初は知名度も低かったので簡単にシャワーのみのシングルルームが取れていたのですが、最近は人気もあってか3ヶ月前には格安シングルルームはふさがってしまい、今回仕方なく泊まったバスタブ付きのお部屋。シャワーしか使わないのに…、一万円でOKだったのがバスタブついただけで18000円は正直きついです(涙)

d0129786_22131543.jpg

それにしても、いくら狭いからってバスルームがシースルーなのは私のような年代の人間には居心地があまり…かも?
でもね、このホテルベッドも寝心地良いし、国際線出発ロビーの端っこにあるのでスーツケース積んだままカートで部屋まで行けるし、で、泊まるの止められません。ちなみに清潔さも合格点。
フロントの対応も感じいいし、ね♪

★ロイヤルパークホテル ザ 羽田
Phone :03-6830-1111
羽田空港国際線ターミナル内

                  バンクーバー不動産やのカバン持ち

■不動産のHPはこちらから

by stessa2 | 2016-04-14 21:48

岡山の祭り寿司

友人宅にお招き頂いたので、岡山の郷土料理の「祭り寿司」を作ってお持ちしました。
d0129786_1622025.jpg

子供の頃から母が作っているのを見ていたので、なんとなく具材も察しがつき、無事に完成する事ができました♪

ちょっと興味深いこの祭り寿司のいわれをウィキペディアより抜粋しました↓

●岡山のばら寿司(別名:祭り寿司)

大阪などの関西でも同様の名称のばら寿司があるが、それよりも具材の品目数・大きさ・量が圧倒的に多いのが特徴である。この寿司の発祥は、江戸時代の岡山城下とされる。
地域や季節によって内容が変わるものの、基本的に椎茸・干瓢の煮しめなどの少量の切った具を混ぜ込んだ酢飯を作り、その上に錦糸玉子を敷き、さらにその上に茹でニンジン、酢蓮根、エンドウ、竹輪、蒲鉾、田麩、味を付けた高野豆腐、茹でた蛸、殻付の海老、焼穴子、烏賊、蛸、藻貝、鰆、ママカリなどの具材を大きめに切断して(藻貝やエビ、エンドウなどは切らない)敷き詰める。また生ものはあまり使用されない。また味付けも他地域とは異なっており、ちらし寿司とは似て非なるものであるが、これには由来がある。
質素倹約を奨励し、庶民の奢侈をたびたび禁じた備前岡山藩藩主の池田光政が、汁物以外に副食を一品に制限する「一汁一菜令」を布告したことが、岡山名物のばらずしが生まれた背景となっていると説明している。 すなわち倹約の趣旨で出された「一汁一菜令」をかいくぐる脱法行為として発展したと言うものである。
この説よると、寿司の製作過程が特徴的である。つまり現在ではまず目につく大きめの具であるが、当時はこれらをまず器(寿司桶)の底に敷き、それらを覆うように細かい具の入った酢飯で覆ったのである。そして食事の直前に器をひっくり返し、ハレの日の食事に用いたとされている。これで役人の目をごまかせたかどうか、或いは暗黙の了解があったのかそれは定かではないが、これがその説の概要である。

<以上、ウィキペディアより一部抜粋転写>

今回、は穴子、海老、絹さや、蓮根、にんじん、干し椎茸、たけのこ、ちくわ、高野豆腐をそれぞれ別々に味付け調理し、それを程よい加減に細かく刻み、ちりめんじゃこ、胡麻と一緒に酢飯に混ぜ込みました。トッピングは錦糸玉子、海老、たこ、イカ、椎茸、絹さや、高野豆腐などなど。
もともとこの祭り寿司は下ごしらえの作業工程が思いのほか多く、そこから察するにその昔の日本は親子同居の大家族だったので、お姑さん、お嫁さん、娘さんなど家中の女性が全員で分業して作っていたものだと思われます。なので核家族化が進んだ昨今は、ひとりで作るには、シンプルなレシピの割りには、なかなか手間の掛かるお料理だと思います。
それでもやはり、桜の花びらが散る今の時期になると、この祭り寿司が無性に食べたくなるのです。そんな時、私は岡山っ子だと改めて遠い郷里を思い出します。

                   バンクーバー不動産やのカバン持ち

■不動産のHPはこちらから

by stessa2 | 2016-04-05 14:00 | カバン持ちの台所

ニューフェイス

私のコレクションにこんな子が仲間入り♪
d0129786_1552987.jpg


                      バンクーバー不動産やのカバン持ち


■不動産のHPはこちらから

by stessa2 | 2016-04-02 15:08 | カバン持ちの好きな物


バンクーバー在住者の四季折々の備忘録。夫は現地で不動産業者をしております。リンクされる場合にはメールにてお知らせください。不動産のお問い合わせも受け付けております。stessa@hotmail.co.jp


by stessa2

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

食べたもの最近情報
バンクーバーでうろうろ
バンクーバーの四季折々
バンクーバー発信素敵なもの
バンクーバーでイベントに行く
鳥や犬など生き物話
小さな庭の園芸話
カバン持ちの台所
カバン持ちの好きな物
はばたけ素敵なでしこ達
バンクーバーでお宅拝見
バンクーバーから日帰り旅行
バンクーバーで動画
海を渡ったお菓子いろいろ
懐かしの日本滞在記
イタリア、ヴェネツィア滞在記
バンクーバー旅行豆情報
季節のお着物
BC州観光局現地レポート記事

タグ

(187)
(120)
(84)
(67)
(66)
(65)
(65)
(65)
(46)
(40)
(35)
(34)
(34)
(25)
(19)
(19)
(19)
(16)
(15)
(12)

最新の記事

日本から買ってきて良かったも..
at 2017-04-27 17:32
帰国、そして4月下旬の庭便り
at 2017-04-26 16:19
Beigeアラン・デュカス東..
at 2017-04-13 16:37

バンクーバー不動産について
ブログ筆者stessa2の夫はバンクーバーの不動産取扱い業者で、主に住宅用物件の売買及び投資物件、店舗・オフィスなど商業物件も扱っております。不動産に関する仔細はホームページをご覧になるか下記のメールアドレスから気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちらから

メールアドレス
jmurakami@telus.net



カバン持ちへのメールは下記アドレスからお願いいたします。
stessa@hotmail.co.jp



お気に入りブログ
NeverSeconds
フィレンツェ田舎生活便り2
グンジ家の食卓
ヴェネツィアときどき..
エミリアからの便り
イタリア料理ほんやく三昧
ヴェネツィア冬紀行
森まどかのメロメロ..
Rotonda BLOG
じーさんがばあーさんに作る
Art & Bell by Tora
qoo's life
気配の写真家niなりたい
神田の家 * スタッフ日誌
淡路屋ブログ
moge
happy to meet
the RT BESTIARY
チョコラブYUMの毎日
どうなんかね国際結婚
岡山GoGoグルメ隊
凛の冒険記
百花ミナオの裏ジャパン..
++mariko+news++
Zappin' in my life.
Vancouver de BigBoss
外から見る日本見られる..
金魚さんのブログ
Judy子のブログ
橙葉What's for Dinner?
Good Day Vancouver 
ぱんだこのバンクーバーLife
バンクーバー日々是々
Reikocakes
風のたよりfromバンクーバー
バンクーバー新報
ふれいざー
Life Vancouver
タウンページ
Oops!
桜楓会
Blue Works
JP Rail.com
Travel Box
NAVITOUR
JTB CANADA
H.I.S.カナダ
メインランドクリニック
Kaori Otake
週間NY生活
Nature Fine Art Photo
Sea Island Clinic
il sospiro del mare







  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。