<   2015年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

イル・プルーのワイン♪

昨日のこと、、
仕事が終わって帰ってきた主人が玄関を入るなり「買い置きしてあるイノシシのプロシュートを食べよう!」と仰って、その手にはプロシュートを食べるためのフランスパンとチーズ。
まるでピクニックでも行ったみたいにテーブルにじか置きして手近にあったお皿を出して、冷蔵庫からは緑のオリーブを量り売りパッケージのまま。
そこで私は「じゃあ、あの赤ワインを開けよう♪」とベースメントの食料庫をごそごそしてーー
d0129786_14482015.jpg

こちらのワインをテーブルにドン!と置きました。
このワイン、じつはイル・プルー・シュル・ラ・セーヌのオンラインで購入したもの。今年の春に帰国した折に購入して持って帰ったワインです。
でも我が家では自宅でワインを飲まないので、買っては来たもののそのまましまい込んでおりました。
..というのも、私はワインの目利きでもなく、なのでリカーストアで買うときもおっかなびっくり。特にこの1月にヴェネツィアへ行ったとき、地元のワイン販売店で一本買って滞在していたアパートで飲んだらとても美味しかったので、滞在中また買いに行き、今度はカベルネ・ソヴィニヨンを購入して部屋飲みしようと思ったら.. の、飲めない。苦手な味(T_T) 部屋飲みに50ユーロ以上も出したのに(≧△≦)
もったいないので滞在中何度も飲もうとしたのですが、、ついにギブアップして泣く泣く破棄。結局他のレストランで買いました。
..とまあ、そんな経験があって以来、ますます自分で買う事に自信が無くなり、ワインはもっぱらレストランのグラス飲みに徹しておりました。
が、以前の帰国の折、岡山のスーリー・ラ・セーヌのオーナーのYさんにこのイル・プルーのワインのことを聞いてみたら、彼女が美味しいよ♡と答えてくれたので、今年初めて注文。ちなみにYさんは小学校の頃から知っていますが、決して嘘いつわりの無い人柄なのです。

で、ついに昨日、このワインを開けて飲んでみたら..

d0129786_14484419.jpg

開けた瞬間の麗しい香り、飲んだときの違和感の無さ、スムースさ♪ イノシシのプロシュートとの相性の良さも手伝ってじつに美味しく頂ました。もちろん私はワイン通ではないので、大口は言いません。じゃなくて言えません。
ですが、最初はボトル半分残そうね、と言っていたのにいつの間にか2人で一本開けてしまいましたー。←我が家では初めてです。

d0129786_1505496.jpg

このワインの銘柄はSAVIGNY LES BEAUNE 1ER CRU LES CHARNIÉRES
産地:ブルゴーニュ 面積63.18a
樹齢18年物と40年物半々 樹齢30年(キャピタン・ガニュロ単独所有)
土壌は沖積層粒子の粗い石灰質。繊細なワインで花の香り(スミレ)、早くに熟成し、繊細で優雅な味わいです。<サイトからの転写>

まるで地元で味わうような日常的なワインの気品ある軽快さ、ぱっと広がる豊かな香り、あとくちのやさしい爽やかさ、そして美味しさ♡ 飲みながらほんわか幸せな気分にしてくれました。

今度帰国の折には、もうワンランク奮発して買って、うんこらしょとバンクーバーまで持ち帰ってもこれなら失敗は無い、さすが弓田シェフのワインだと感心しごくでありました。

★おまけ



★弓田シェフのHPのワインのサイトはこちらから。

                        バンクーバー不動産やのカバン持ち
by stessa2 | 2015-08-25 14:50 | カバン持ちの好きな物

あのビクトリア中華レストランがリニューアルオープン@Downtown

先週のことですが、お仕事でお世話になっている方と一緒にランチに行きました。
行ったのはダウンタウンのビクトリア中華レストラン♪
小火騒ぎで長らく弊店していたのですが、ほんの数週間前にやっと再開。

d0129786_14521413.jpg

★Victoria Chinese Restaurant
Royal Centre, 1055 W Georgia St, Vancouver, BC
Phone:604-669-8383

d0129786_1454215.jpg

あまり期待せずに行ったせいでしょうか?予想以上に美味しくてモリモリ食べてしまいました。

近年ダウンタウンにあった主だった中華レストランが次々に閉店。理由はさまざまだったようですが、とりあえずダウンタウンで飲茶が食べたいと思っても選択肢は麒麟中華レストランしかなくて、それはそれでよいのですが、やはり他の選択肢も欲しいな~と思っていたところでした。
ほんの数週間前にオープンしたところだというのに、もはや噂になっているのでしょう、以前のこのお店と同じようにランチタイムには長蛇の列。この周辺でお仕事されている人たちの格好のサラめし場所となってます。
お値段のほうも麒麟と比べてお財布にやさしいし、お味も広東系で日本人には馴染み深く、当分通ってしまいそうな、そんな予感がしています。

                        バンクーバー不動産やのカバン持ち
by stessa2 | 2015-08-24 15:28 | 食べたもの最近情報

Bauhaus Restaurant@ギャスタウン

本日のバンクーバーは晴れ、気温は23℃。薄手のハイゲージの綿ニットセーターを袖をまくって出かけました。秋風を思わせる爽やかな風が吹いて気持ちのよい一日でした。

今日は橙葉さんとランチの約束があって、家の近所のAphrodite’sに行こうと話をしていたのですが、昨日急にあのBauhaus Restaurantがランチの営業を再開する事を知り、彼女と相談の上、急遽そちらに行きました。
d0129786_14203360.jpg

このレストランはドイツ料理なのですが、普通のドイツ料理と思って行くとかなり違った印象を受けます。それもそのはずこちらのシェフは2010年にミシュランの星を獲得したそう。とてもコンテンポラリーなお料理です。

お店に行くとまだランチを始めたことが知れ渡っていないらしく、広い店内に一組のお客様だけでした。なので対応してくれた感じの良いスタッフがどこでもお好きなテーブルにどうそ♪と云ってくれたので、一番居心地良さそうな壁際のベンチ席に壁を背にして2人横並びで坐らせて貰いました。

まず私がメニューから選んだのはーー
d0129786_13225271.jpg
ロブスターのスープ
スープの表面は最近よく見かける泡タイプ。でもゴロッと大きなロブスターの切り身は食べ応えがあって大満足。スープのほうも中に小さな豆類がさりげなく入っててプチッとした食感がじつに楽しく、大変美味しく頂ました♡ 

そうそうーー
d0129786_13305385.jpg
こちらは最初にアミューズとして出された一口サイズのカナッペ。トッピングはゴートチーズとスライスしたミニトマト♪

d0129786_13435981.jpg
橙葉さんのスターターはmatjes hausfrauenartという舌を噛みそうな名前のドイツ料理。塩漬けニシンの一品です。

そして2人揃って選んだメインはーー
d0129786_13441642.jpg

ミートボールのケッパーソース、マッシュポテトとビーツ添え
ナイフなどまったく必要ないぐらい柔らかいミートボールはほんのり爽やかなハーブの香り、切ると中から湯気が立ち上るぐらいほかほかです。マッシュポテトもあっさりとコクがありスムーズ。上品で良質な素材が舌から伝わる一品です。

d0129786_13444171.jpg

最後にコーヒーを注文。2人ともアメリカーノ。
じつはこちらのコーヒー代、帰ってからまじまじとレシートを見ると請求に入っていなくて慌ててBauhausのお店のほうにメールで支払い方法の問い合わせ。そうしたらゼネラルマネージャーのほうからそれはお店からということで支払わなくてもいいですよ^^とのやさしいお返事を頂き、ますますBauhausファンになったのでありました。

素敵なランチタイムを過ごせたおかげで、ちょっと忙しくなさってた橙葉さんも喜んで、そんなこんなでごきげんな午後でした。

Bauhaus Restaurant
1st W Cordova Street Vancouver, BC (Downtown, Gastown )
Phone:778-654-9103
営業時間
ディナー: Monday, Wednesday, Thursday, Sunday: 5:30pm – 10:30pm Friday, Saturday: 5:30pm – 12:00pm
ランチ: Monday, Wednesday, Thursday, Friday: 11:30am- 2:30pm
火曜日定休

                   バンクーバー不動産やのカバン持ち

           
by stessa2 | 2015-08-18 16:41 | 食べたもの最近情報

観光局の現地レポート、いよいよラストスパートです。

本日のバンクーバーは曇りのち少し晴れ、気温は最高で22度。気持ちのよい日差しの中に微かに感じる秋の空気に、主人は寂しい、寂しいと繰り返しておりました。

d0129786_13451880.jpg


2012年の4月から書かせて頂いていたBC州観光局の現地レポートブログの契約がこの9月で終わります。残り数稿を書き上げればそれでおしまい。なので有終の美を飾ろうと、今、一生懸命書いてます。思い返せばこの3年、とても楽しく書かせて頂きました。さ、頑張ってラストスパートです♪

そんなこんなでこのところ自分自身のブログの更新がぽちぽちになっておりましたが、また時間が落ち着いたら頑張って書きますので、こんなブログですが読んでくださっている皆様♡ これからも末永くよろしくお願いいたします。

           バンクーバー不動産やのカバン持ち
by stessa2 | 2015-08-17 13:52

バラード湾一時間クルーズでバンクーバーを楽しむ♪

街路樹の紅葉が枝の先からほんの少しずつ始まっているバンクーバー。
そんなバンクーバーから今回は、バラード湾をぐるっと一周する湾内クルーズをご紹介いたします。
これはバンクーバーのダウンタウンに面して北側にある海、バラード湾を約一時間で一周する、とてもお手軽な観光クルーズです。さらに旅行者にとって便利なのは一日に4回出航しているので、予約をしなくても空いていれば乗れること。(もちろん予約したほうが確実ですが) 運行季節は4月の中旬から9月末まで。午前11時、午後12時15分、1時半、そして2時45分の一日4回運行しています。

ダウンタウンのデンマンストリートの一番北側、Denman St.×W.Georgia St.の信号を北に渡って真っ直ぐ行けば海沿いの遊歩道へ。そこを道なりにスタンレーパークのほうにほんの数メートル歩けば右手に艀が見えて、その先に↓のような桟橋が見えます。
d0129786_658132.jpg

d0129786_623910.jpg

こちらがチケット売り場です。私が今回乗った一時間クルーズはVancouver Harbour Tour、料金は大人34.95 ドル、60歳以上は28.95 ドル、12歳から17歳までは28.95 ドル、5歳から11歳までは12ドル、4歳以下は無料です。

d0129786_753715.jpg

チケットを買ったらこちらの桟橋へ行って船が戻ってくるのをベンチに坐って待ちます。
世界中から観光客がやってくるバンクーバー。さまざまな言語が賑やかに飛び交っておりました。

d0129786_6283321.jpg

ほどなく遊覧船が戻ってきて、乗船客が降りたあと、私たちが乗り込みます。この日はお天気もよく、気温も28℃ぐらいと気持ちの良いクルーズ日和。念のために帽子とサングラス、そして日焼け止めは欠かせません。

d0129786_628482.jpg

そして船内に乗り込んだら、まず目指すのは船の一番上のデッキ。そこからは360度の全景が見渡せるので一押しのお薦めスポットです。

d0129786_6313180.jpg

いつの間にか船は出港し、船内に英語の観光アナウンスが流れはじめます。でもたとえ英語が解からなくてもこの景色と気持ちよい海上の潮風だけでもクルーズは十分楽しめます。

d0129786_6351550.jpg

出航したらしばらくはダウンタウンのコールハーバー沿いに船は進行します。その途中には水上飛行機の発着場もあって、タイミングさえ合えば海面での離発着が間近かに見ることもできます。そしてその向こうにはクルーズ船の停泊場のカナダプレイスも見えます。陸からの風景とはまた違って、海側から見るダウンタウンの高層ビル群は圧巻です。

この辺りから船の進路を北に取って対岸のノースバンクーバー側へと移動。ダウンタウンから運行している定期船シーバスの乗船場のあるショッピングセンター、ロンズデール・キーの前を通過します。

d0129786_6353279.jpg

こちらがロンズデール・キーです。ダウンタウンからノースバンクーバーのこの対岸まで通勤用の定期船シーバスが行き交っていて、ノースバンクーバーの海の玄関口です。

d0129786_638371.jpg

さて、そこを通過したら船はすぐそばの野生のアザラシがいるスポットへと移動。しばらく船を停めてアザラシ・ウォッチングを楽しませてくれました。波間からノソッと頭を上げるアザラシは、まるで人間が泳いでいるみたいで可愛かったです。この日は肉眼で5~6頭のアザラシが確認できました。

d0129786_640131.jpg

このあとはライオンズゲイトブリッジを右手に眺めながらスタンレーパークに沿って船はゆっくりと元の桟橋へと戻っていきます。

d0129786_6401997.jpg

d0129786_6434637.jpg

森林とビル群が共存する街バンクーバー。地元の学校の夏休みのアクティビティーでしょうか。子供達も先生に引率されて賑やかにクルーズを楽しんでおりました。

d0129786_6463322.jpg

d0129786_6465998.jpg

これでちょうど一時間少々のクルーズでした。
のんびりとした湾内のクルーズは波もなく、ゆったりとした時間と共に涼風を感じながらすばらしいパノラマを眺めることができます。地元に長く住む私達でも十分に楽しめるこのクルーズは、きっと日本から来られた方々にも喜んで貰えることと思います。

d0129786_6471086.jpg

こちらがこの日乗ったHarbour Tourの船M.P.V. Constitution。一時間のツアーではもの足りないと思われる方にお薦めなのは同じ桟橋から毎日夕方に出航するサンセットディナークルーズ。これは日本でいうバイキング式ディナーが付く2時間半のクルーズです。何よりのご馳走は船から眺めるサンセット。お天気さえ良ければ最高の夕暮れが楽しめます。

ダウンタウンのお泊りのホテルからゆっくりお散歩がてらクルーズ船の発着場まで歩いて、それから乗船。ゆったり海からの景色を楽しんだあとはすぐ傍のウェスティンホテルやロブソンストリートでコーヒータイム。
そんな半日はいかがでしょう?

★詳しくはこちらのHPをご覧ください。Harbour Cruises(英語)
by stessa2 | 2015-08-15 05:23 | BC州観光局現地レポート記事

アレルギーテストのあとはCafe Salade de Fruite

本日のバンクーバーもまたまた晴れ。気温は最高で26℃どまりでしたが、日差しが強く、夏がぶり返したようなお天気です。でも今週の土曜日には雨が降るらしくそれが待ち遠しい昨今、、というのももはや庭の芝生はほぼ茶色(T_T)
取水制限により、植物にはバケツで水をくんでぶちまけるという、まるで消火訓練のようなありさまで走り回っています。

**

今日は金属アレルギーのパッチテストを診てもらいにクリニックへ行きました。
その結果、激しく反応が出たのが塩化コバルト。
先生の説明によると安価なアクセサリーなどに使われる金属らしい。
でも私が最近かぶれるのは有名なメーカーさんのシルバーのピアス。この素材が入っているからか..ふ~む。

さらに他にはどんなものに使われているのか家に帰ってネットで調べてみると、、
ビタミンB12、ビールの泡の安定剤、お菓子などの乾燥剤(シリカゲル)、それからこの塩化コバルトって青色を作るときに使われるらしく、、、で、思い当たったのがやはり有名メーカーの水色のアイシャドウ。大好きな色なのですが、使うとその日の夜、まぶたが痒くなってゴシゴシこするので色素沈着しちゃいます(>_<;)

素人がネットでちょこちょこっと調べただけなので、思い違いも多々あるとは思いますが、、でも、なんとなく納得。


さて、検査結果はさておいて、クリニックが終わってそのあと目の前にあるSalade de Fruiteでランチ♪
d0129786_14204816.jpg

d0129786_14195880.jpg

d0129786_1421698.jpg

d0129786_14245019.jpg

久しぶりに来たこちらのお店、いつものキッシュも以前と変わらず美味しくて大満足。お値段もお手ごろで良心的。いつまでもこのままでいてほしいお店です。

Salade de Fruite (yelp canadaでは89レビューで星4つです)
1551 W 7th Ave, Vancouver, BC
Phone:604-714-5987
  
                    バンクーバー不動産やのカバン持ち
by stessa2 | 2015-08-14 14:33 | 食べたもの最近情報

嵯峨十景、蓮根餅、香果餅をバンクーバーから注文♪

本日のバンクーバーは晴れ、気温は26℃、夕方から少し強い風が吹きました。
このところ大バッタバタな毎日を送っていますが、それも昨日の桜楓会30周年記念での受付け係りを終え、ひと段落しています。
今日は前回に引き続き、金属アレルギーのパッチテストを受けにクリニックへ行きました。前回同様両腕にパッチを付けるのかと思いきや、今回は背中。おまけに明後日までこのまま貼っておき、再度クリニックへ行って結果を診てもらいます。で、その背中が夜になってむずむず痒い(T_T)
原因は金属のせいか、はたまた貼っている絆創膏のせいか、、どちらにしても痒いです。

**
最近、FacebookにUpしたのかブログだったのか、ときどき混乱してしまうのですが、この和菓子はどうだったでしょう?どちらにしてもとても素敵だったので記録しておきますね♪

いつだったかな?NHKが日本で放映した裏千家の茶道の世界の番組を北米のTVジャパンでも流しており、それをたまたま観た私。特に注目すべきは裏千家さん御用達の和菓子屋さん。もちろんNHKなので店名は隠していましたが、チラッと写った画面の中から店名を発見。
で、すぐにそのお店のHPを検索。どうしても食べてみたかったので、オンラインで早速注文。京都から転送会社に送ってもらい、そこからバンクーバーの我が家へ転送。
d0129786_14583318.jpg
こちらがそのお菓子のひとつ。「嵯峨十景」、ひとつひとつが違う絵柄に感激。
これは秋里籬島の嵯峨十景にちなんだ嵯峨名所図のお干菓子だそう。お味はシナモンと薄茶です。
お茶のお稽古仲間と一緒に食べたかったので、翌週のお稽古に持って行きました♪
これと一緒に頼んだのが浙江省西湖の蓮根餅(和久傳さんが有名ですよね)。ちなみにこれは蓮根のでんぷんを用いた羊羹のようなお菓子です。でも羊羹よりも柔らかく、蕨餅よりも気持ちしっかりした弾力感。強いて言えば、、蒟蒻をやわらか~くしたような食感。黒糖の風味がなんともいえない美味しさです。

そしてーー
d0129786_1505739.jpg
そのお菓子と一緒にオマケで入っていたのがこちら↑ 名前は香果餅。(食べたあとの袋だけでごめんなさい。汗)
HPを見ると、中国の月餅を京都風にアレンジしたものだそう。
中国の月餅のような見た目なのですが、もっと柔らかくてこれがすご~~く美味しかった。
なのですぐにネットで注文。岡山の母のところに一箱届けてもらいました。そうしたら母から電話があって、とっても美味しかったとのこと。ちょっぴりだけど親孝行できてよかった、よかった

                   バンクーバー不動産やのカバン持ち
by stessa2 | 2015-08-12 16:02 | 海を渡ったお菓子いろいろ

30周年祝賀懇親会


d0129786_17582476.jpg

by stessa2 | 2015-08-11 17:59

お稽古覚え書き/ 初炭点前・花所望・更好棚濃茶点前

本日のバンクーバーは曇り、気温は21℃。ダウンタウンの街路樹にうっすら紅葉を発見してビックリドッキリ!あっという間に夏が走り去ろうとしています。

今日はお茶のお稽古。普段なら夕方から夜にかけてお稽古に伺うのですが、今夜はBCライオンズの試合観戦があったので、午前中のお稽古のほうへ参加させて頂きました。

d0129786_15354361.jpg

時間の関係もあってゆっくりお稽古できたので幸せ^^
お稽古の内容は、はじめに朝鮮風炉で本物のお炭を使っての初炭点前、それから先生がご準備くださったお花を使って花所望、そして更好棚でお濃茶のお点前と内容の濃い2時間半でした。
予習復習を欠かさず日々精進あるのみです。←ちょっとかっこよく言ってみた 笑

この日曜日は私が役員を務めさせて頂いている会の大切なイベントがあるので気持ちも落ち着かず、、このところ慌しい毎日を送っています。こうやってバタバタしているうちに、ふと気が付けば、もう秋になっているような、、そんな予感。とりあえず明日はコンタクトレンズの先生のところに行ってきまーす。

                        バンクーバー不動産やのカバン持ち
by stessa2 | 2015-08-07 15:44 | 季節の着物・茶道・お習字

キツラノショーボート@Kitsilano Beach

本日のバンクーバーは晴れ、それでも気温は最高でも23℃と、やっと真夏の暑さを乗り越えた、そんな様子がうかがえます。そして来週には待望の雨も降るらしく、今しばらくの取水制限、頑張ります。というのも、庭の水遣りが前面制限されていて、やっていいのは草花にジョウロを使って撒く方法のみ、芝生はだめ。なので毎日庭の蛇口でジョウロに水を入れては汗をかきながら庭中走り回ってます(T_T)

**

さてさて、昨日までバンクーバーはBC州デーで連休でした。その連休スタートの先週の金曜日の夕方、うちからさほど遠くないキツラノビーチにて日本人の知人の出演するフラダンスがあると伺って行ってみました♪
d0129786_15362780.jpg

ビーチの一番西側にあるこのKitsilano Showboat というステージ、近くにありながら今回初めて行ってみて、その景色にびっくり。夏場は日没の遅いバンクーバー、ちょうどこのフラダンスが始まったのが8時15分ごろ、夕凪の風も爽やかに、日没前の浜辺のしっとりとした美しさ。遠くに見える山々、そして海を挟んだすぐそこにはダウンタウンの高層ビル群。右手には浜辺で遊ぶ人々。まさしくバンクーバーで一番美しい季節です。
d0129786_16191386.jpg

フラダンスを観ていたら、すぐ傍の木の影響らしくアレルギーが出てきたのでちょっと移動。
しばらく離れたら落ち着いたのでーー
d0129786_16244981.jpg

少し歩いて同じキツラノビーチにあるThe Boathouse Restaurantへ。

d0129786_1626426.jpg

ラッキーにも海に近いテーブルに案内してもらえたので、サンセットを眺めながらビール♪
この時期のキツラノビーチの夕暮れは本当に美しい。そんな景色にぼ~っと見とれながら、日本から来られる方に一人でも多く、この夕暮れを見て帰って頂きたい、とつくづく思ったのでありました。

            バンクーバー不動産やのカバン持ち
by stessa2 | 2015-08-05 16:48 | バンクーバーの四季折々


バンクーバー在住者の四季折々の備忘録。夫は現地で不動産業者をしております。リンクされる場合にはメールにてお知らせください。不動産のお問い合わせも受け付けております。stessa@hotmail.co.jp


by stessa2

カテゴリ

食べたもの最近情報
バンクーバーでうろうろ
バンクーバーの四季折々
バンクーバー発信素敵なもの
バンクーバーでイベントに行く
鳥や犬など生き物話
小さな庭の園芸話
カバン持ちの台所
カバン持ちの好きな物
はばたけ素敵なでしこ達
バンクーバーでお宅拝見
バンクーバーから日帰り旅行
バンクーバーで動画
海を渡ったお菓子いろいろ
懐かしの日本滞在記
イタリア、ヴェネツィア滞在記
バンクーバー旅行豆情報
季節の着物・茶道・お習字
BC州観光局現地レポート記事

タグ

(187)
(123)
(85)
(68)
(67)
(66)
(65)
(65)
(47)
(40)
(40)
(36)
(34)
(25)
(23)
(20)
(19)
(16)
(15)
(12)

最新の記事

日本の皮膚科へ行きました
at 2017-12-14 06:41
バンクーバーの冬景色
at 2017-12-13 18:22
忘年会@Robba da M..
at 2017-12-10 16:30

バンクーバー不動産について
ブログ筆者stessa2の夫はバンクーバーの不動産取扱い業者で、主に住宅用物件の売買及び投資物件、店舗・オフィスなど商業物件も扱っております。不動産に関する仔細はホームページをご覧になるか下記のメールアドレスから気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちらから

メールアドレス
jmurakami@telus.net



カバン持ちへのメールは下記アドレスからお願いいたします。
stessa@hotmail.co.jp




お気に入りブログ
NeverSeconds
フィレンツェ田舎生活便り2
グンジ家の食卓
ヴェネツィアときどき..
エミリアからの便り
イタリア料理ほんやく三昧
ヴェネツィア冬紀行
森まどかのメロメロ..
Rotonda BLOG
じーさんがばあーさんに作る
Art & Bell by Tora
qoo's life
気配の写真家niなりたい
神田の家 * スタッフ日誌
淡路屋ブログ
moge
happy to meet
the RT BESTIARY
チョコラブYUMの毎日
どうなんかね国際結婚
岡山GoGoグルメ隊
凛の冒険記
百花ミナオの裏ジャパン..
++mariko+news++
Zappin' in my life.
Vancouver de BigBoss
外から見る日本見られる..
金魚さんのブログ
Judy子のブログ
橙葉What's for Dinner?
Good Day Vancouver 
ぱんだこのバンクーバーLife
バンクーバー日々是々
Reikocakes
風のたよりfromバンクーバー
バンクーバー新報
ふれいざー
Life Vancouver
タウンページ
Oops!
桜楓会
Blue Works
JP Rail.com
Travel Box
NAVITOUR
JTB CANADA
H.I.S.カナダ
メインランドクリニック
Kaori Otake
週間NY生活
Nature Fine Art Photo
Sea Island Clinic
il sospiro del mare

リタイア移民の会
桜楓会のHP





  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。