<   2015年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

庭のライラック

本日のバンクーバーは晴れたり曇ったり、雨が降ったり、、気温のほうも16℃と、日中日が差しているとカナディアンは半袖、でも朝はやく通勤する人達はコートにブーツだったり、、着るものに迷ってしまう時期ですね。

一年を通して楽しみにしているうちのライラックもやっと満開♪ と思いきや、もう花の先っぽのほうが茶色くなり、花の終わりを告げてます(涙)

d0129786_1028557.jpg

いつの間にか桜も終わってライラック、そしてツツジと草花の開花と共に季節は確実に動いているのですねー。

庭仕事の大変さに自分の手だけでは追いつかず、今年はついにギブアップ。昨年までは季節ごとに来て頂いていたガーディナーのKさんに、今年は2週間に一度のタイミングで来て頂くようにお願いしました。おかげで芝生のエッジもきれい♪ やっぱりプロは違います。
こうしてひんぱんに来て頂くようにしただけで、肩の荷が少し下りた気分。私、よっぽど庭仕事に向いてないんだなぁ~とつくづく感じた午後でした。←そもそも花粉アレルギー持ってる時点でだめだめ~~(T_T)
                            バンクーバー不動産やのカバン持ち
by stessa2 | 2015-04-30 17:42 | 小さな庭の園芸話

久しぶりの飲茶♪

このところあれやこれやとばたばたして、ブログのほうはすっかりお留守になっておりました。それにも一旦メドがつき、ホッとひと息入れてます。
で、先日仕事で出かけたついでに、久しぶりに主人と飲茶に行ったのでその時のお話をちょっと。
d0129786_14483151.jpg

Red Star Seafood Restaurant
8298 Granville Street
Phone:604-261-8389

このお店、ず~っと以前に2~3回来た事がありましたが、その頃はどちらかというと庶民的な至って普通な中華レストランでした。それが長い間来ない間に一部内装を改装して、以前と比べるとほんのちょっぴりだけ高級感も出ています。←あくまでも以前と比べて
主人が申すには、この辺りからほど近いところにチャイニーズの富裕層が移り住んできているので、それもあって客層に合わせてお店もちょっとグレードアップしたんじゃないかな?とのことでした。

近年本土系の台頭でめっきり減ってきた香港系のメニューのレストラン、今では貴重な存在かも?

**
本日のバンクーバーは雨が降ったり止んだり、晴れたり曇ったりと不思議なお天気。

d0129786_1449937.jpg

気温も午前中は肌寒くて出かけるのにレインコートを着ましたが、午後から晴れたら一気にあたたかくなってコートは不要。が、夕方曇ってきたらまたまた肌寒くなって脱いだり着たり傘を差したりと忙しい一日でした。


そうそう、
先日ダウンタウンのロブソンストリートでパトロール中の騎馬警官を見かけて慌ててipadで撮りました。
d0129786_14512179.jpg

こんな風景を見ると、やっぱりカナダだな~♪って思います。

               バンクーバー不動産やのカバン持ち
by stessa2 | 2015-04-29 14:55 | 食べたもの最近情報

大竹香織ハープコンサートのお知らせ

昨日おとといととてもお天気がよかったバンクーバー、が、今日は曇り空から小雨がぱらつくお天気となりました。気温のほうも17℃と、お天気が悪いとどうしても上着が必要。それでも庭のライラックももうすぐ満開♪ つつじも花を咲かせ始めて、庭一面が一気ににぎやかになってきました。

d0129786_17334334.jpg


**

今日はちょっとお知らせです。
私が懇意にして頂いているOtakeさんのお嬢様がこの5月末にバンクーバーでハープのコンサートを開かれます。私も何度か聴かせて頂きましたが、ハープの音色は音楽に造詣の浅い私でさえ、思わず聞きほれてしまう、天使の歌声のような清らかさです。


★大竹香織ハープコンサート

大竹香織さんのプロフィール
バンクーバー音楽学校を経てカーティス音楽院、ジュリアード音楽院、インディアナ大学卒。日本国際ハープコンクール ヤング、アドバンス、プロフェッショナル全部門にて優勝。USAハープコンクール受賞、インディアナ大学ヒステラコンチェルト優勝。カーネギーホールにて姉の美弥とのハープデュオ演奏。現在はワールドハープコングレス理事、キャピラノ大学、ノースショウ音楽学校、チリワック音楽学校でハープ指導。東日本大震災復興支援の為に作家の桐島洋子氏の講演とハープデュオ演奏等の音楽活動を行っている。
d0129786_1438168.jpg

場所:Canadian Memorial United Church
1825 W. 16th Avenue Vancouver, BC V6J 2M3.
Phone: 604-731-3101
日時:5月30日(土曜日)
開場:5:30PM
開演:6:00PM

演奏曲目:モルダウ(交響詩「我が祖国」より)スメタナ作曲(H・トゥルネチェック編曲)、パガニーニの主題による変奏曲 ラフマニノフ作曲(M・ムチェデロフ編曲)、スパニッシュダンスNo.2 マニュエル・デ・ファリア、アベマリア フランツ・シューベルト、ベニスの謝肉祭 ウィルヘルム・ポッセ 、その他

お問い合わせ: aoyamaharp@shaw.ca

World Harp Congress 2017 Hong Kongに世界の才能ある若いハーピスト達が参加できるよう援助する為のチャリティーコンサートだそうです。ご興味がおありの方はメール(aoyamaharp@shaw.ca)にてお問い合わせください。

                       バンクーバー不動産やのカバン持ち
by stessa2 | 2015-04-24 17:27 | はばたけ素敵なでしこ達

お客様と一緒にディナー@The Pear Tree Restaurant

PC不具合のため昨日はブログを保存しないままPCをoffに(T_T)
買い替えを検討しつつ、はや半年が経過してしまいました。のらりくらりと引き伸ばすのも、もうそろそろ限界かも..

**
先日のこと、お客様をお誘いして一緒にディナーに行きました。どこにお連れしたら喜んで貰えるかいろいろ検討した結果、お住まいの場所も考えて、ふと思いついたのがこちらーー
d0129786_1395230.jpg

The Pear Tree Restaurant
4120 Hastings St, Burnaby, BC
Phone:604-299-2772

★前回の記事はこちらから。

昨年の冬にグルメな友人達と一緒に行ったこのレストラン、雰囲気もお味もとても良かったのですが、残念なことに我が家からはちょっと距離がありました。それでも美味しいお店だったので、こちら方面のお客様をお食事に誘う時に利用しようと心に留めておいたのですが、、それが今回の状況はほんとにぴったり♪

お客様をピックアップしてお店に着けば、前回の印象どおりの心地良い空間。気持ちよくテーブルに案内され、私はスパークリングを頼んでメニューを開いてにらめっこ。
さんざん迷ってアペタイザーに選んだのは、結局前回と同じくーー
d0129786_13165665.jpg

★Lobster Cappuccino
Lobster Bisque Foam with Dashi Custard and poached Lobster
フォーム状に泡立てたロブスタービスク、グラスの底にはロブスターの身がごろごろ入っていてじつに美味しいビスクです。これを書きながら思い出したら、また食べたくなってしまうほど。

メインのほうはチキンを選択。たぶんバンクーバー在住19年近く、記憶が正しければメイン料理にチキンを(自分から)選んだ事は無いように思います。ってことで今回は清水の舞台から飛び降りるような(?)、自分としてはとても珍しい選択をしてみました。というのもこのお店、これだけ味が良ければいわゆる平凡な鶏肉料理も美味しく調理してくれるのでは、という期待感と共にーー
d0129786_1454611.jpg

★Slow cooked ‘Maple Hill’ Chicken Breast with Confit Leg, warm Canadian Grains and Roasted Sunchoke

こちらが登場♪ 華やかで繊細なプレゼンテーション、そして期待を裏切らない美味しさに思わず笑みがこぼれます。写真ではよく分からないのですが、お皿の上にリースのようにリング状に盛られたお料理の真ん中にあるソースがなんとも美味。さらにカリッカリにローストされた鶏皮がまるでチップスのようにトッピングされてて、こちらもジューシーで美味しい。それぞれの部位がハーモニーのように楽しめて大満足なひと皿でした。

乳脂肪を一定の量を超えて食すると体調不良になってしまうので、この日もデザートはパス、と思いきや、なんとデザートメニューに洋梨のシャーベットを発見。
d0129786_1421519.jpg

洋梨に目の無い私にはとびっきりのデザートでした♪

気持ちのよいサービスと美味しいお料理のおかげで会話も弾み、じつに楽しいひとときを過ごす事ができました。お客様もとても喜んでくださって私もハッピー♡
最初にここをご紹介くださったAさんに感謝、感謝です。

                      バンクーバー不動産やのカバン持ち
by stessa2 | 2015-04-21 14:29 | 食べたもの最近情報

ひとみさんとランチ@MARKET By Jean-Georges

本日のバンクーバーは昨日に引き続き気持ちの良い晴天で、野鳥のさえずりや、まもなく開花するライラックの花色に癒されながらPCに向かってます。気温は14℃、まだコットンのカーディガンが手放せない毎日です。

**

そんなお天気の中、昨日はひとみさんとランチ♡
今、本格的なフランス菓子の勉強に時間の多くをつぎ込んでいる多忙な彼女と一緒に過ごすひとときは、いつも充実していて、お互いに貴重な時間です。
折角の時間なので、いつもどこに行こうかと二人でメッセージのやりとり。結果ダウンタウンのシャングリラホテルのレストラン「MARKET」となりました。何軒か候補が挙がったのですが、このあと私もアポがあったりいろいろで、雰囲気やサービスも良く、ゆったりとお喋りが楽しめて、長居をしても然程迷惑の掛からないホテルで、という事で、結果シャングリラとなりました。

Market By Jean-Georges
Shangri-La Hotel
1115 Alberni Street, 3rd Floor Vancouver, BC
Phone:604-695-1115

ひとみさんがうちの近所まで迎えに来てくれてそのままダウンタウンへ。運転中もお喋りが途切れません。
シャングリラホテルに入ると、いつものように素敵な香りがエントランスロビーやエレベーターに漂っていて、もうそれだけでお洒落な気分に浸れます。
予約時間より15分ほど早く到着しましたが、店内は混んでおらず、すぐにテーブルに案内してくれました。
ランチメニューから選んだのは前菜+メインの2皿セット。+デザートのコースもあるのですが、(花粉アレルギーの季節だからでしょうか?)このところ特に乳脂肪に弱くなっている私はパス。食後にコーヒーだけ注文する事にしました。
前菜もメインもメニューにある数種類の中から選べます。

d0129786_540314.jpg

前菜で選んだのはニジマスのカルパッチョ仕立て、バジルとオリーブオイルが爽やかさを引き立てます。クリスピーに仕上げた皮も食感が楽しいひと皿でした。

d0129786_5405647.jpg

メニューにエンジェルへアーとあったのですが、これはパスタではなくて中華麺。一瞬ショックを受けましたがひと口食べると案外あっさりしていて面白い食感。中華麺の細麺をアスパラと椎茸のクリーミーなソースでライトに仕上げてありいい感じ。私的にはチーズがかけてある分塩っぱくなっているように思ったので、チーズを少なめ、いっそのことチーズが無くても十分おいしいように思いました。

二人ともお姉ちゃん気質なので食べるのも遅め(笑) おかげで焦ることなく食べれて私としては助かります。また来週からはお菓子の勉強のためバンクーバーを離れるひとみさん。そうやって頑張ったぶん、きっと実りがありますよ♪ 近い将来、見事な花が咲く時を楽しみに待ってます♡ 

                       バンクーバー不動産やのカバン持ち
by stessa2 | 2015-04-18 06:00 | 食べたもの最近情報

PNBの白鳥の湖@シアトル

このところ、なにやかやと忙しくしており、ブログのアップがままならない日が続いておりました。

バンクーバーはここ数日肌寒く、気温も13℃前後。これこそまさに花冷えですよね。
さてさて、この前の日曜日にバンクーバーから南下して国境を越え、シアトルまで日帰りしました。
というのも、主人は無類のクラシックバレエ「白鳥の湖」好き。
そして今、シアトルでは地元のバレエ団「PACIFIC NORTHWEST BALLET」が4月19日まで白鳥の湖公演中。それを見るために車で(国境越え手続きも含め)片道4時間近くのトンボ帰り旅行となりました。

2年前、やはり同じバレエ団の公演を観るために日帰りしたとき、夜の部のチケットを買って行ってみたら、帰りが深夜になり、かなりきつかったので、今回は昼の部matineeにしてみました。

d0129786_13215911.jpg

11時半にシアトルに着いてすぐに公演会場のMcCAW HALLへ。1時からの開演までホール内のレストランでランチ♪ 開演前なのであまり満腹になりたくなかったので、プロセッコとクロックムッシュを主人とシェア。ここなら会場に入り遅れる心配も無いので、ゆったり過ごして開演を待ちました。

白鳥の湖は主役のCarla Korbesはじめ、群舞も期待以上に上出来で主人もかなり満足した模様。シアトルという一地方都市でこれだけの高いレベルのバレエ団を維持しているのは誇れることだ、ともらしておりました。色んな意味で、このくらいのバレエ団だからこそ真面目にクラシックの古典的ナンバーを下手に弄る事なく、継承していけるのかもしれません。
バンクーバーから日帰りできる距離にこんな素晴らしいバレエ団が存在する事に感謝です。

**

公演のあと、2年前にシアトルに来たときに気に入ったイタリアンレストランへ。が、な、なんと日曜日はお休み!店内から上品なマダムが出てきて、その由、丁寧に教えてくれました(/_;)
右も左もさっぱり分からないシアトルの街、一瞬どうしようか、と思ったのですが、たまたま出発前日にFBで繋がっているシアトル在住の方が教えてくださったレストランがあったので、彼女のメッセージを頼りにそちらに行ってみました。

d0129786_1418730.jpg
d0129786_14182158.jpg
d0129786_14183329.jpg

Toulouse Petit
601 Queen Anne Ave N Seattle, WA アメリカ合衆国
Phone:+1-206-432-9069

こちらはケージャン料理のお店です。劇場で公演があるとその前後にとても混むのよ、とお店の方が言っていました。私達は予約も無かったのですが、店内の半分を占めているバースペースでは、お客が空いたテーブルに勝手に坐れば良いので、そちらのほうで待っていると、2人組みの女性がもっと広いテーブルに移るからとそこを譲ってくれました。とっても狭いテーブルでしたが、ちょこっとだけ食べるぶんにはそれで十分でした。今までほんの数えるぐらいしか食べたことのないケージャン料理、その素朴さと辛さにびっくりしながらも楽しいひとときとなりました♪

バンクーバーへ戻ってから、シアトルまでアムトラック鉄道で行く方法をチェックしてみたら、Matineeの公演を見るにはぴったりの列車時間でした。一度は乗ってみたいな~~♪ 鉄子なので。
                      
                          バンクーバー不動産やのカバン持ち
by stessa2 | 2015-04-16 14:34 | バンクーバーから日帰り旅行

ジェリコビーチにある穴場カフェのパティオでランチ♪

バンクーバーはすでに葉桜のシーズン。やっと抜け出した冬の憂鬱から一気に気持ちが解き放たれたかのように、地元っ子たちは山にビーチにと繰り出します。
そんなカナディアンが大好きなビーチ、ジェリコビーチの波打ち際にジェリコ・セーリング・センター(Jericho Sailing Centre)というコミュニティーセンターがあります。その2階にあるカフェが昨夏からずっと気になっていたので、そろそろ季節も良くなってきたことですし、様子見かたがた行ってみました。

**

カフェに行く前に是非とも歩いてみてほしいのがこのジェリコビーチ。今回はそのビーチの東側からスタートです。
d0129786_435857.jpg

海に沿って遊歩道を歩くもよし、靴に砂が入るの覚悟で砂浜を歩くもよし、のんびりとした浜辺のお散歩を楽しめます。

d0129786_4363464.jpg

対岸にはウェストバンクーバー、その手前右手には沢山のヨットのマストの向こうにダウンタウンの高層ビル群が連なり、お天気さえ良ければここからの眺める景色は絶景。海からのマイナスイオンをたっぷり浴びて波打ち際を歩けば、それだけで気分爽快です。

d0129786_4434054.jpg

ビーチの向こう端には昨年の公園整備で完成したばかりの展望スペースがあり、無料の望遠鏡も設置されていますので、ちょっと立ち止まって景色を楽しんでみてください。

このあとはテニスコートを左手に見ながら、そのまま西に向かって道なりに歩いていくとーー
d0129786_448420.jpg

このちょっと殺風景な建物が目的地のジェリコ・セーリング・センターです。ここの2階の海側にザ・ギャレー・パティオ(The Galley Patio and Grill)というカフェがあります。建物の右手をぐるっと廻ると下の写真のような入り口があるので、入って奥に見える黄色い階段を上ってください。
d0129786_5224778.jpg

2階には食堂らしき入り口がありますが、そちらはここのメンバー専用のレストランで、その向こうのThe galleyの看板のあるところが私達一般客も利用できるカフェとなっています。

d0129786_526304.jpg

d0129786_7115784.jpg

店内はこのような何の変哲も無い、普通な感じ。
ですが、、
d0129786_7144783.jpg

店内のドアから海側に出ると、そこには素晴らしい景色が望めるパティオがあります。バンクーバーのビーチサイド・パティオとしては3指に入るベスト・パティオです。キツラノビーチやイングリッシュベイにも素敵なレストランはありますが、そちらはちょっとお洒落をしていく、どちらかというとデート向きな雰囲気。かたやこのThe Galleyは海を愛する庶民の味方、Tシャツ&短パンにゴム草履でも大丈夫。子供達も店内で賑やかに騒いでいます。

まずテーブルを確保したら店内のカウンターで食べ物や飲み物を注文します。
d0129786_7181413.jpg

カウンターの天井に近い壁に貼られたメニューにはシーフードチャウダーやバーガー、ホットドッグなどなど。私が選んだのはフィッシュアンドチップス↓
d0129786_618227.jpg

このフィッシュアンドチップスはバンクーバー名物と云っても過言ではないぐらいカジュアルなレストランなら必ずメニューに登場します。
あとこのカフェではグランビルアイランドなど地元バンクーバーのビールもタップで提供しています。
d0129786_7194857.jpg

そのほかジェラートも数種類ありますし、さらに嬉しいことに子供向きのキッズメニューもお手頃価格で準備されています。
ここを利用するのは地元の人がほとんど。お料理の味もまずまずです。

バンクーバー旅行のリピーターの方には特にお薦めの穴場スポット。これからの季節、バンクーバーへ遊びに来たら、ちょっと足を伸ばしてこのジェリコビーチを満喫してみてください。ダウンタウンからはバスで一本、車窓からの眺めを楽しんでいれば30分程で到着です。
d0129786_740478.jpg

The Galley Patio and Grill at Jericho Beach
住所:1300 Discovery Street Vancouver, BC
電話番号:(604) 222-1331
営業時間:11時から日没まで(天気が良ければ)
1月から3月までは土・日曜日のみ営業

アドバイス:ホテルから行かれる場合にはフロントにお願いして電話で営業しているかどうか確認される事をお薦めします。ついでに行き方も教えて貰いましょう。
by stessa2 | 2015-04-15 08:00

伊と麻が変わって縁ゆかりとなりました@岡山表町

本日のバンクーバーは晴れ、日中の気温は13℃とまだまだ薄手のスプリングコートが手放せない陽気です。それでもカナディアンは晴れちゃうと途端に半袖姿もちらほらで、北国の気温の体感差に未だに戸惑って着るものに頭を悩ませてしまいます(笑)


**

昨年、ふとしたはずみでお世話になり始めた着物&小物の「伊と麻」さん。岡山の表町商店街にある小さなお店です。私はそちらでお茶のお稽古に〆る普段使いの帯や、セールで長羽織を購入させて頂きしましたが、それ以外にも着物のシミ取りや若い頃に作った派手なコートの染め直しでもお世話になりました。今はネットと海外転送会社が発達しているので、バンクーバーに居ながらにしてお店側と様々なやりとりをしながら手配をして頂きました。
その伊と麻さんが昨年12月をもってオーナーの方の事情により惜しまれながらも閉店。でもその後を引き継いでお店で働いていらした方がこの2月から同じ場所で同じようにお店を再オープンさせてくれました。店名だけ変わって「縁(ゆかり)」となり、以前と変わらず営業してくださっています。

d0129786_14331267.jpg
こちらが新しいオーナーさん♡ 初々しいキャラに似合わず着物通で頼りになります。

先月の帰国の折にお店に伺ってお直しを頼むかたわら、店内を探索。
で、今回は↓こんなものを見つけて使い方を聞いたらとっても便利そう♪ 即、購入となりました。

d0129786_14353528.jpg

こちらお草履カバーです。これさえあれば雨のバンクーバーでお草履はいても足袋は汚れません。
長靴とまではいきませんが、それでもお草履をすっぽり入れてしまうので短い長靴状態です。
これで雨用のお草履買わなくてもすみました♪

バンクーバーに帰国後、お茶のお稽古の日に早速これを使おうと前日から降り出した雨を見ながらお草履に取り付けてみたものの、当日は(あいにく?)雨も上がり、カバーの効果を体感することは出来ませんでした。ほんとは着物で雨には絶対に遭遇したくない筈なのに、この日ばかりはちょっぴり残念に思いながらお稽古から帰ったのでありました~。

★きもの乃縁(ゆかり)
岡山市表町1-9-58
電話:086-225-3510
                          バンクーバー不動産やのカバン持ち
by stessa2 | 2015-04-08 15:12 | 懐かしの日本滞在記

柳川はむらで春を味わう

本日のバンクーバーは晴れ♪ 気温は13℃。風もあって日陰はちょっと肌寒い一日でした。
連休中の日曜日なのでどこも人出が多く、うちの近所のビーチも春の晴れ間を楽しむカナディアンで賑やかでした。

**

岡山滞在中、いつもお誘い頂いているTさんのご好意で今回も「柳川はむら」へ伺わせて頂きました。
お料理の写真だけですが備忘録としてこちらに残しておこうと思います。

d0129786_14263029.jpg
d0129786_14264727.jpg
子持ちべいかと筍の木の芽和え

d0129786_1427158.jpg

d0129786_14493441.jpg
白魚の卵とじ汁
d0129786_14495182.jpg
d0129786_1432503.jpg
車海老と鯛、貝柱のお刺身、備前焼は隠崎隆一さんの作品

d0129786_14503584.jpg
鰆の湯引き、大根おろしと共にサラダ仕立て

d0129786_14574199.jpg
まながつおの西京漬け、春山菜のうるいの天ぷら、からすみ

d0129786_145803.jpg
真鯛に春キャベツをのせて、そら豆、トマトのソース仕立て赤味噌添え

d0129786_14583133.jpg

d0129786_14585413.jpg
だし茶漬け
d0129786_14591976.jpg
デザートはわらび餅に粒餡、ココナッツアイス

いつもながら期待を裏切らない美味しいお料理の数々。日本の春を感じさせてくれる味わいで、目にも心に嬉しいひとときでした。Tさん、ありがとうございました。

柳川はむら
住所:岡山市北区野田屋町1丁目11−20 グレースタワーII 2F
電話:086-225-6364
by stessa2 | 2015-04-06 17:16 | 懐かしの日本滞在記

羽田空港から岡山へ

本日のバンクーバーは曇り。気温は12℃。

今日も昨日の続きで先月末の日本帰国のお話です。

d0129786_135385.jpg

ANAでバンクーバーから羽田まで飛び、到着したのは夜の7時前。この時間だと羽田→岡山最終便の乗り換えは一時間しかないのでほぼ不可能。今後ダイヤの見直しなどで早く到着するようになれば、、と思う反面、大好きな友人が羽田まで会いに来てくれるので、それ自体が帰国のお楽しみの一つになりつつある今日この頃♪
ってことでこの日も羽田に着いたあと入国審査を通ってすぐに空港内の携帯電話貸し出しのところまで行き、電話をゲット。(ANAを利用した場合無料で電話が借りれると聞いたので前もって手続きしておきました)
それからピックアップしたスーツケースを一つはその場で岡山へ送り、もう一つはカートに積んだまま羽田国際空港建物内の出国ロビーにあるホテルへ。一旦チェックインして部屋に荷物を入れます。それからほどなく友人との約束の時間。友人がホテルのロビーまで来てくれてそれから空港内のモール江戸小路にある焼肉チャンピオンへgo♪

d0129786_1426283.jpg

前回も彼女と一緒にこちらで焼肉を食べたのですが、なんといっても長旅で疲れたあとの焼肉&ビールはお喋りも弾むし最高です。で、前回同じくこの日もここをリクエスト。

d0129786_1440365.jpg

焼肉大臣?の友人が手際よく焼いてくれるので、それにかまけて不精者の私は食べてばっかり(汗)いかんいかんと思いつつ甘えてしまってごめんなさい。
このあとホテルのラウンジでお喋りしながら飲んでたら急にクラクラッと眠気が来てあえなくタイム・オーバー。名残惜しいけれど友人にさよなら言ってホテルの部屋へと戻ったのでありました。

**

翌日は国内線ターミナルから岡山行きに乗るために羽田空港内を移動。いつもあんまり一生懸命なのでどこをどう行ったのか思い出せないぐらい緊張しています。←日本を離れて長いため、日本人でありながらまるで外国人のように手順に不慣れ(汗)
で、Amexの勧誘をしていた方にまで助けて頂いてなんとか国内線カウンターまでたどり着き、ANAのラウンジで休憩してから岡山行きのゲートへと向かいます。

d0129786_14425621.jpg

この向こうのお寿司やさんが気になるのですが、近づくと生魚のにおいが気になって、どうしても近づけない私。←日本を離れて長いため、昔は魚喰いだったのに今ではそれほどでもなくなっている自分に気が付く(汗)
結局ふらふらと立ち寄った売店で思わず手にしたヒレカツサンドを買って機内へ。
ANAの機内でおもむろにそれを食べ始めるとCAさんがすぐにお手拭きを持って来てくれました。さりげない心配りに感謝。

そして、、、

ついに岡山到着♪
空港でスーツケースを受け取りタクシー乗り場へ。

d0129786_16143563.jpg

雨女の私らしくこの日の岡山も予想どおりの雨。
それでも滞在前半は雨でしたが、後半はず~~っと晴れもしくは曇り^^
かたやバンクーバーはずっと雨だったとか、、そろそろ雨女の汚名返上の日も近いかも?←ウソ

                        バンクーバー不動産やのカバン持ち
by stessa2 | 2015-04-03 16:20 | 懐かしの日本滞在記


バンクーバー在住者の四季折々の備忘録。夫は現地で不動産業者をしております。リンクされる場合にはメールにてお知らせください。不動産のお問い合わせも受け付けております。stessa@hotmail.co.jp


by stessa2

カテゴリ

食べたもの最近情報
バンクーバーでうろうろ
バンクーバーの四季折々
バンクーバー発信素敵なもの
バンクーバーでイベントに行く
鳥や犬など生き物話
小さな庭の園芸話
カバン持ちの台所
カバン持ちの好きな物
はばたけ素敵なでしこ達
バンクーバーでお宅拝見
バンクーバーから日帰り旅行
バンクーバーで動画
海を渡ったお菓子いろいろ
懐かしの日本滞在記
イタリア、ヴェネツィア滞在記
バンクーバー旅行豆情報
季節の着物・茶道
BC州観光局現地レポート記事

タグ

(187)
(121)
(85)
(67)
(67)
(65)
(65)
(65)
(47)
(40)
(37)
(35)
(34)
(25)
(22)
(19)
(19)
(16)
(15)
(12)

最新の記事

最近のバンクーバーのお天気
at 2017-08-06 15:17
La Quercia@W.4..
at 2017-08-01 15:04
クラフトビールBRITANN..
at 2017-07-28 16:15

バンクーバー不動産について
ブログ筆者stessa2の夫はバンクーバーの不動産取扱い業者で、主に住宅用物件の売買及び投資物件、店舗・オフィスなど商業物件も扱っております。不動産に関する仔細はホームページをご覧になるか下記のメールアドレスから気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちらから

メールアドレス
jmurakami@telus.net



カバン持ちへのメールは下記アドレスからお願いいたします。
stessa@hotmail.co.jp




お気に入りブログ
NeverSeconds
フィレンツェ田舎生活便り2
グンジ家の食卓
ヴェネツィアときどき..
エミリアからの便り
イタリア料理ほんやく三昧
ヴェネツィア冬紀行
森まどかのメロメロ..
Rotonda BLOG
じーさんがばあーさんに作る
Art & Bell by Tora
qoo's life
気配の写真家niなりたい
神田の家 * スタッフ日誌
淡路屋ブログ
moge
happy to meet
the RT BESTIARY
チョコラブYUMの毎日
どうなんかね国際結婚
岡山GoGoグルメ隊
凛の冒険記
百花ミナオの裏ジャパン..
++mariko+news++
Zappin' in my life.
Vancouver de BigBoss
外から見る日本見られる..
金魚さんのブログ
Judy子のブログ
橙葉What's for Dinner?
Good Day Vancouver 
ぱんだこのバンクーバーLife
バンクーバー日々是々
Reikocakes
風のたよりfromバンクーバー
バンクーバー新報
ふれいざー
Life Vancouver
タウンページ
Oops!
桜楓会
Blue Works
JP Rail.com
Travel Box
NAVITOUR
JTB CANADA
H.I.S.カナダ
メインランドクリニック
Kaori Otake
週間NY生活
Nature Fine Art Photo
Sea Island Clinic
il sospiro del mare

リタイア移民の会
桜楓会のHP





  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。