<   2015年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

バンクーバーに帰国しました。

本日のバンクーバーは曇り。気温は15℃前後。
昨日無事にバンクーバーへ帰りつき、そのままソファーで爆睡。幸せな事にその横には愛犬C子が寄り添って一緒に寝てくれておりました。
で、夜中に一度起きてシャワーを浴びて、またそのままベッドへ。今日は主人の友人が日本から来ているので一緒に夕食の約束もあったし、荷物の片付けや洗濯、メールのチェックなど用事山積。が、が、、、
起きてみればもう午後ではありませんか!
慌てて飛び起きてスーツケースの荷物の片付けに取り掛かってはみたものの、頭がぼ~っとして全然はかどらず、こんな時は無理は禁物とばかりに中止して出掛けるまで只々ぼけ~~っとしておりました。

友人家族と一緒に行ったのはオリンピックビレッジのCRAFT Beer Market。私もバンクーバーへ帰って来たばかりなので懐かしさいっぱいで向かいました♪

d0129786_16534167.jpg

いつもの店内、いつもの雰囲気♪

d0129786_1654898.jpg

私的にはカナダらしい食べ物として一番に頭に浮かぶのがこのプーティン。フライドポテトにグレイビーソースをかけてそれにとろけるチーズがトッピングしてあるだけなのですが、この素朴な味がなんともカナダっぽくて、日本に滞在していると無性に食べたくなるのです。それとIPAのビール。かなり苦いのですが、その苦ささえ懐かしい♡ 

d0129786_16544553.jpg

プーティンとビールでお喋りもひとしきり弾んだら、折角なので水辺までちょっと足を伸ばして皆で記念撮影。それからLondondrugsを覗いて楽しい夜となりました♪
明日からはゆっくり日本滞在中の様子などアップしようと思っています。
日本では人間ドックに行ったり、母と押入れの片付けをしたりとあまり時間も無く、あえて連絡差し上げなかったお友達もちらほらで、本当に申し訳なく思っています。ごめんなさい。

                      バンクーバー不動産やのカバン持ち
by stessa2 | 2015-03-31 18:04

Bar Bagus@岡山

バンクーバーのお友達に頼まれたウィスキーを探しにこちらへーー

d0129786_2255462.jpg

岡山の友人のご主人お気に入りのウィスキー専門のバー。
残念ながら友人も私もウィスキーという気分ではなかったので他のものを何か、、とマスターに聞いたら、カクテルかシャンパンはいかがですか?と言って頂きシャンパンを一杯だけ注文。で、友人とのお喋りに熱中していたら、何気にMOËTを静かに開けて下さっているではありませんか。バンクーバーではMOËTのグラス売りなどあまり目にした事が無かったので、遠い昔、バブル期の日本を思い出し←歳判る ちょっと感動。
店内の雰囲気も心地よく、仄かに香るウィスキーの香りと適度な湿気、落ち着く薄暗さなど、どこを取ってもウィスキー飲む環境が整っていて素敵でした♡
再訪間違いなしのお店です。

Bar Bagus
岡山市北区田町2丁目13 岡田ビル103
電話番号:086-226-4656
営業時間:18:00-2:00

バンクーバー不動産やのカバン持ち
by stessa2 | 2015-03-21 23:08 | 懐かしの日本滞在記

女友達と鉄板 示野@岡山

大好きな友人二人と美味しい鉄板焼きのお店でフィレステーキのコースを頂きました。
d0129786_4172069.jpg

d0129786_4193474.jpg

d0129786_4212375.jpg

d0129786_423219.jpg

d0129786_4261342.jpg

d0129786_4302473.jpg

d0129786_4354662.jpg

d0129786_4362841.jpg

d0129786_4394961.jpg

d0129786_235269.jpg

カウンターのみのお店で心地良いひととき、当然のことながらお喋りも弾み、思い出深い夜となりました。さりげなく私達に気配りしてくださった店主に感謝♪ 焼き加減を聞かれたので、私はレアでと答えたら友人はウェルダン。驚いたのはその焼き加減によってお肉の盛り方が微妙に違って、それぞれに特長を生かした美味しそうなプレゼンテーション。お味のほうはもちろん文句無しの素材の良さと扱いの上手さ。岡山に帰ったら行かずにはいられないお気に入りのお店です♡

★http://www.shimeno.jp
岡山市北区2-13-10 岡田ビル102
電話番号:050-5845-6584
by stessa2 | 2015-03-20 23:45 | 懐かしの日本滞在記

桜と俳句

うちのご近所さんの奥様が今年も英語で俳句を詠み、桜の下の生垣にその俳句をディスプレイして道行く人を楽しませています。

d0129786_1791450.jpg

ちなみに彼女はニュージーランド出身。風情を愛する、笑顔の素敵な女性です。

                     バンクーバー不動産やのカバン持ち

___________________________________________________________

※JALファミリークラブ北米協賛店の特典ご利用できます。→サットン不動産/村上丈二
※HPはこちらから→バンクーバーの不動産なら jmurakami.com

____________________________________________________________
by stessa2 | 2015-03-15 17:12

アラスカンキングクラブ@リッチモンド

日曜日まで続いた晴天も、火曜日あたりから下り坂。濃霧が出たり、ひどい雨が降ったりと不安定な天気が続きましたが、今日はなんとか小康状態の曇り空。
そんな中、ずっと楽しみにしていた皇帝蟹(アラスカンキングクラブ)を食べにリッチモンドへと行きました。

そもそもは昨年のこの季節、アラスカンキングクラブがおいしいシーズンが3月いっぱいという情報を元に食いしん坊が集まって食べに行ったのが事の始め。今年も食べたいという話を主人がしたら、ではメンバーを集めましょうと、魯山人さまのアレンジで食いしん坊が集まりました。
というのも、アラスカンキングクラブは大きいものほど身が詰まってて味も良いという話で、で、人数が少ないと一人当たりの単価も高くなるし、美味しいものはみんなで食べたほうが楽しい♪ との考えで声掛けあって集合しました。

d0129786_16415751.jpg


蟹三昧で皆さんの会話も弾みます。おいしいものを食べてる時って、人は皆、にこやかで幸せ気分に溢れますよね。お声を掛けたのに体の具合で参加を見合わせた方が約二名。残念..また来年ご一緒しましょうね。

★SANBO RESTAURANT
#6-6340 No.3 Road Richmond, BC
Phone:604-278-2616

営業時間:11:00am-10:00pm
火曜定休

***

BC州観光局の現地レポートブログ、私が書かせて頂いている今月の原稿がアップされましたのでよかったらご覧になってみてください。

ヘルシー志向の街バンクーバーのダウンタウンで野菜中心のカフェテリアがオープン!

                    バンクーバー不動産やのカバン持ち
by stessa2 | 2015-03-13 16:35 | 食べたもの最近情報

Trator

タイトル:ヘルシー志向の街バンクーバーのダウンタウンで野菜中心のカフェテリアがオープン♪


春爛漫の陽気に包まれつつあるバンクーバー。そんなバンクーバーのダウンタウンにこの度とてもヘルシーなカフェテリアスタイルのレストランがオープンしたのでご紹介いたします。お店の名前はトラクター(Tractor)。野菜サラダを中心としたヘルシーなメニューを取り揃えたレストランです。場所はダウンタウンのバラードストリートを真っ直ぐ北上した海側のワンブロック手前。バラードストリート(Burrard St.)と、コルドバストリート(Cordova St.)の交差点の南西に位置します。

d0129786_78436.jpg

それでは店内へ入ってみましょう。

d0129786_71758.jpg

入るとすぐに社員食堂のようなフードカウンターがありますので、お盆を持って並びましょう。その手前の壁にはメニューも書いてありますが、それはレストランのHPに記載のものと同じです。
TractorのHPのメニュー

サラダのほかにサンドイッチやスープ、シチュー、レモネード、さらにワインやビールもあります。
このお店は徹底したベジタリアンやビーガン(酪農製品を食べないベジタリアン)ではありませんが、その傾向に準じた内容のメニューを提供しています。またお料理は全て店内で調理したものが並べられていてフレッシュ。営業時間もお昼前の11時から夜9時半までと休みなく、ずっと開いているのでなにかと便利です。

d0129786_882671.jpg

この写真のようにサラダは見えるところにありますので、例え英語表記のメニューの内容が分からなくても指差して欲しいものを頼む事ができます。野菜の英語名って日本語と全く違う場合があるんです。例えばチコリーはアンディーヴ(endive)、芽キャベツはブルッスルスプラウト(Brussels sprout)などなど。

d0129786_8103574.jpg

またツナやチキン、アボカドなどもサラダと一緒に注文すれば、好みでグリルで焼き目をつけてくれます。それからサンドイッチも半分だけ注文することができるので、ボリュームを考えてサラダやスープと一緒に軽く食べれるのも嬉しいサービスです。(半分といっても日本のものとはサイズが違って大きめです。)

d0129786_811845.jpg

このTractorはここが2号店。1号店はダウンタウンから南へ橋を渡ったキツラノ地域にあって、一昨年オープンして以来、周辺に住むヘルシー嗜好の地元っ子に大人気です。私も何度か行きましたが、体にやさしい食べ物がその日の体調に合わせて好きな量だけ食べれるので、とても気に入っています。

d0129786_8272321.jpg

こちらのダウンタウン店、高い天井とガラス窓を通して日差しがさんさんと差し込む空間は居心地もよく快適です。それでも11時半にはランチタイムの混雑が始まって、カウンター前には行列が出来ておりました。混雑を避けるため、ランチタイムより少し早めに行かれるか、もしくは夕方が狙い目かもしれません。

d0129786_9254147.jpg

写真はこの日私が選んだメニュー。ケールと芽キャベツのサラダ、レモン風味の甘めのドレッシングで和えてあります。横にあるのはビンナガ鮪(Albacore tuna)のたたき風レモンステーキ。一切れ2オンスを注文すると、すぐにその場でグリルして焼いてくれます。焼き方も片面か両面焼きか選べます。そして飲み物はブルーベリーの自家製レモネード。
このお店、お腹がペコペコという時には物足りないかもしれませんが、旅行中で胃も体もちょっと疲れた、という時や野菜不足を感じた時、一人で軽く食べたい時にお薦めです。

d0129786_10144854.jpg
こちらはグリルした鶏胸肉。一緒に添えられているのはルッコラとグリルした洋ナシ、胡桃、それにブルーチーズを混ぜたサラダで、私の一押しです。(Arugula, grilled pears, candied walnuts, blue cheese, lemon champagne vinaigrette)さっぱりほんのりした甘み、それに微かにブルーチーズの風味があいまってもりもり食べれます。
ここバンクーバーは北米でも有数なヘルシー志向の街。大自然に囲まれて人々は日々当たり前のようにランニング、ヨガ、サイクリングと各自の健康管理に余念がありません。そんなヘルシー都市の住民に支持されているこのTractor。ダウンタウンという便利な立地にありますので、是非一度覗いてみてください。オフィスで働く人々の食生活が垣間見れるお店です。

★Tractor Foods
住所: 1903 West 4th Ave, Vancouver, BC
電話:+1 604-222-2557
営業時間: 11時00分~21時00分
またこのお店の入っている建物は歴史的建造物に指定されていますので、離れたところからその全景や、あと外壁のディティールもご覧になってみてください
by stessa2 | 2015-03-10 06:07 | BC州観光局現地レポート記事

目黒・小川軒のドライフルーツケーキ

日本へ一時帰省されていたお客様からお土産で小川軒のドライフルーツケーキを頂きました。
d0129786_6425266.jpg

ラム酒にしっかりと漬け込んだレーズンやオレンジ、クルミ、カシューナッツがごろごろと入っていて食べ応えもばっちり。大人のお菓子♪ 美味しかったです。お心遣いありがとうございました。

___________________________________________________________

※JALファミリークラブ北米協賛店の特典ご利用できます。→サットン不動産/村上丈二
※HPはこちらから→バンクーバーの不動産なら jmurakami.com

____________________________________________________________
by stessa2 | 2015-03-08 06:37 | 海を渡ったお菓子いろいろ

フォートナム&メイソン@ヒースロー空港

ヴェネツィアからバンクーバーへの帰国途中、経由地はロンドンのヒースロー空港をチョイス。じつは昨年もこの空港を利用して、とても素敵なシャンパン&キャビアのスタンドがあったので、そちらで一杯と思っていたら、なんとそこは退店。(T_T) 他にどこか無いかとネットで探してて見つけたのがFortnum&Masonのショップとカウンターバー♪

d0129786_1194100.jpg

こちらはショップのほう。店内にはモーニング姿のマネージャーらしき人がいて、とてもイギリスっぽくてそれだけでもちょっと感激。何かお土産に好いものはないかと店内を物色していたら、店の奥にあった試食用ジャムを見つけた誰かさん、物怖じも無くジャム試食用に置いてあったビスケットにジャムを乗せてパクリ。そしてひと言「まあまあだな」←

それから店を出てそのスタンドを探していたら、なんと、でーんと通路のど真ん中にありました。

d0129786_1452289.jpg

通路の真ん中だけにちょっと居心地が悪いかな?と思いつつも、とりあえず着席。

d0129786_14203822.jpg

カウンター越しに渡されたメニューを見れば、ワインもビールも全てFortnum&Masonブランド♪
ほんとに自社ブランドなの?と紅茶やジャム、それとビスケットぐらいしかこのブランドの製品を見かけないバンクーバー在住者としては何の知識もありません(汗)

とりあえず私はロゼワインを注文ーー
d0129786_14581282.jpg

するとカウンターのショーケース越しにシルバーのお盆に載せられて仰々しくロゼワイン登場。銘柄もFotnum&Mason社のロワールワインSancerre。

d0129786_14461554.jpg

さらに主人が注文したビールもFotunum社のピルスナー、ラベルの絵もとっても可愛くて獣(狼?)の頭の上にビールが満たされたグラスが載っかっています。

d0129786_14482942.jpg

London's 'Cure' Smoked Salmon
Pheasant & Game Terrine with Blackberry Compote
おつまみに選んだのはスモークサーモンとジビエのテリーヌ。カトラリーも全て立派な銀食器なところが流石という感じです。

私達のカウンターの向かい側では若いちょっとぽっちゃりした男の子が一人でカウンターに坐ってタワー型に美しくディスプレイされた生牡蠣を食べていました。そしてそのあと彼はさらに大きなロブスターを食べ、サラダを食べ、デザートをもりもり食べて搭乗口のほうへ行ってしまいました。たぶんお金持ちのご子息だな、きっと。
ちなみにカウンターに坐っていた人はみんな、私のようにさりげなく彼の豪華な食べっぷりを観察していた様子。

そして白い上着を着たシェフがなにやら生ハムの塊のようなものをスライスしていたので、カウンター越しに見るともなく眺めていると、「これ味見する?」と聞かれたのでYesと答えたらーー

d0129786_1452394.jpg

この小皿にいっぱいのハムの切り身をくれました。で、あんまり美味しいので主人にも勧めたら、彼もひと口食べて「旨いっ!」のひと言。慌ててシェフに尋ねてみたら、なんとイベリコ豚との答え。で、メニューを見たらなんとまあ3年熟成のイベリコ豚の生ハム!そして価格にもびっくり。味見させて貰えてほんとにラッキー
d0129786_14514582.jpg
時間もたっぷりあったのでビールのおかわり、次はインディア・ペールエールをチョイス。こちらのラベルもじつに可愛い、象さんの上にビールジョッキの図柄です。さらによく比較して見ると、先ほどのピルスナーとはボトルの形も違うんです。ペールエールのほうが少しずんぐりしたボトルでした。

さらに嬉しいことに2本目のビールを注文したらーー

d0129786_1733998.jpg

「アーモンドをどうぞ♪」とウエイターさんが持ってきてくれました。
おまけにーー
d0129786_17342449.jpg

またしてもシェフがカウンター越しに「スモークサーモンのサンドイッチも味見にどうぞ♪」と差し出され、嬉しいやら申し訳ないやら。←なぜかそんな気分

で、こんなにいろいろサービスして貰ったのでお支払いの時にチップを多めに払おうと思ったら、「ここはカウンターバーなのでチップは受け取りません。」とのこと。ちなみにこのバーは2週間前にオープンしたばかりだそう。これでヒースロー空港の印象はますますアップしたのでありました。おかげで3時間の乗り継ぎ待ち時間もあっという間に過ぎました。だからヒースロー空港は止められない♪

                       バンクーバー不動産やのカバン持ち
by stessa2 | 2015-03-05 17:17 | イタリア、ヴェネツィア滞在記

ヴェネツィアのマルコポーロ空港でも食べてました♪

あははと思わず呆れるような、アホなものを食べてちょっと酷いめに遭い、一両日寝込んでいましたが、もう大丈夫♪ すっきり元気になりました。そんな雨女な私が出掛けられなかったここ2日間ほどのバンクーバーは、まるで絵の具を塗ったような綺麗な青空が広がっておりました。

さてさて、、
ヴェネツィア話もどこまで話したか、忘れてしまうほどだらだらと続いていましたが、そろそろ終幕。帰国日のお話しです。
ヴェネツィアからバンクーバーに帰るには、EU国内で経由しなければなりませんが、その経由地もさまざま。で、フランクフルト、アムステルダム、と色々試した結果、このところ気に入っているのがロンドンのヒースロー空港経由。その大きな理由はロンドン経由のみ出発時間が遅いので、よってヴェネツィアを飛行機が出るのもお昼前。これが他所を経由するとヴェネツィアを出るのが朝8時頃(@_@;)まだ日も明けやらぬうち真っ暗なヴェネツィアの街中をスーツケースをごろごろ押して歩くのは、なんとも憂鬱な作業なので、それを避けるためにもロンドン経由を使います。


アパートからはローマ広場までは徒歩で10分ほど。
d0129786_13104980.jpg

この日もやっぱり雨。そぼ降る雨の中、傘を差してスーツケースを運ぶのは難作業。そうなるような悪い予感がしてたので、旅行出発前にバンクーバーの旅行用品店で携帯用雨合羽を買っててよかった、よかった。

d0129786_1250132.jpg

ローマ広場からはタクシーでヴェネツィアのマルコポーロ空港へと向かいます。

d0129786_1253534.jpg

そのマルコポーロ空港、明るくて小規模で、そして(空港にしては)美味しいものがお手軽に揃っているお気に入りの空港なのでいつも早めに行って空港内で遊びます♪
まず空港に着いてすぐに免税手続きカウンターへスーツケースごと直行。ヴェネツィアは靴や衣料品に対する消費税がな、なんと20%もするので、免税手続きは欠かせません。
それが済んだら、すぐにチェックインカウンターでスーツケースを預けて手荷物検査を受けて搭乗口側に入ります。
その手荷物検査が終わって搭乗口側に入った瞬間、主人が手に握っていたのはーー
d0129786_16372.jpg

目の前の売店で買ったジェラート!←はやっ!

さて、
この空港のお土産用食品売り場はかなり充実していて好きなお店の一つです。ヴェネツィアの街中よりもここのほうが入手しやすいお菓子もあって必ず要チェック。それが済んだらーー

d0129786_16311210.jpg

こちらでヴェネツィア最後のワインをのんびり頂きます。この日はプロセッコとおつまみを2種類ほど♪
一年後にまた帰って来れることを願って乾杯します。

d0129786_1685514.jpg


ここで問題発生、空港に着いてすぐに行ったカウンターで免税スタンプの押し忘れがあり、払い戻しが出来ない事が発覚!もう一度手荷物検査の向こう側へ戻ってスタンプを貰って来ようとそちらへ。警官のような格好をしたセキュリティーの人に事情を言ったら、並ばなくていいようにスタンプを貰って戻ってくる時もこの横の入り口から入るように言われてラッキー♪ カウンターではすぐにスタンプを押してくれ、あっという間に戻って来れました。スタンプの押し忘れはイタリアっぽくてヤレヤレっていう感じですが、かたや「それは一大事だ!早くスタンプを貰っておいで!」と言ってすぐに横の通路から出してくれるところもイタリアっぽくて好きです。

そして無事に飛行機へーー
d0129786_16344346.jpg

ここからロンドンのヒースロー空港まで約2時間の旅。次のヒースローがこれまた楽しい空港なので、乗り継ぎもさほど苦ではありません。そのヒースローでは予想外の美味しい出来事が...。続く

                       バンクーバー不動産やのカバン持ち
by stessa2 | 2015-03-04 17:42 | イタリア、ヴェネツィア滞在記

ロディハウス ミュージアム Roedde House Museum

BC州観光局の現地レポートブログがアップされました♪
よかったらご覧になってみてください。

ダウンタウンで19世紀末の一軒家見学「Roedde House Museum」

今回ご紹介しているのは、バンクーバーのダウンタウンにある小さな一軒家博物館。100年以上前の家の中がロープやガラスで仕切られる事なく、全て身近で見れるようになっています。午前中観光に行って、午後ちょっと時間が余ったときなど、イングリッシュ・ベイへのお散歩がてら、行ってみられてはいかがでしょう。

                               バンクーバー不動産やのカバン持ち
by stessa2 | 2015-03-01 14:52 | BC州観光局現地レポート記事


バンクーバー在住者の四季折々の備忘録。夫は現地で不動産業者をしております。リンクされる場合にはメールにてお知らせください。不動産のお問い合わせも受け付けております。stessa@hotmail.co.jp


by stessa2

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

食べたもの最近情報
バンクーバーでうろうろ
バンクーバーの四季折々
バンクーバー発信素敵なもの
バンクーバーでイベントに行く
鳥や犬など生き物話
小さな庭の園芸話
カバン持ちの台所
カバン持ちの好きな物
はばたけ素敵なでしこ達
バンクーバーでお宅拝見
バンクーバーから日帰り旅行
バンクーバーで動画
海を渡ったお菓子いろいろ
懐かしの日本滞在記
イタリア、ヴェネツィア滞在記
バンクーバー旅行豆情報
季節の着物・茶道
BC州観光局現地レポート記事

タグ

(187)
(121)
(85)
(67)
(67)
(65)
(65)
(65)
(47)
(40)
(37)
(35)
(34)
(25)
(22)
(19)
(19)
(16)
(15)
(12)

最新の記事

最近のバンクーバーのお天気
at 2017-08-06 15:17
La Quercia@W.4..
at 2017-08-01 15:04
クラフトビールBRITANN..
at 2017-07-28 16:15

バンクーバー不動産について
ブログ筆者stessa2の夫はバンクーバーの不動産取扱い業者で、主に住宅用物件の売買及び投資物件、店舗・オフィスなど商業物件も扱っております。不動産に関する仔細はホームページをご覧になるか下記のメールアドレスから気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちらから

メールアドレス
jmurakami@telus.net



カバン持ちへのメールは下記アドレスからお願いいたします。
stessa@hotmail.co.jp




お気に入りブログ
NeverSeconds
フィレンツェ田舎生活便り2
グンジ家の食卓
ヴェネツィアときどき..
エミリアからの便り
イタリア料理ほんやく三昧
ヴェネツィア冬紀行
森まどかのメロメロ..
Rotonda BLOG
じーさんがばあーさんに作る
Art & Bell by Tora
qoo's life
気配の写真家niなりたい
神田の家 * スタッフ日誌
淡路屋ブログ
moge
happy to meet
the RT BESTIARY
チョコラブYUMの毎日
どうなんかね国際結婚
岡山GoGoグルメ隊
凛の冒険記
百花ミナオの裏ジャパン..
++mariko+news++
Zappin' in my life.
Vancouver de BigBoss
外から見る日本見られる..
金魚さんのブログ
Judy子のブログ
橙葉What's for Dinner?
Good Day Vancouver 
ぱんだこのバンクーバーLife
バンクーバー日々是々
Reikocakes
風のたよりfromバンクーバー
バンクーバー新報
ふれいざー
Life Vancouver
タウンページ
Oops!
桜楓会
Blue Works
JP Rail.com
Travel Box
NAVITOUR
JTB CANADA
H.I.S.カナダ
メインランドクリニック
Kaori Otake
週間NY生活
Nature Fine Art Photo
Sea Island Clinic
il sospiro del mare

リタイア移民の会
桜楓会のHP





  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。