<   2014年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

昼と夜とどっちが好き?@Farmer's Apprentice

<後半も書きました>

今年、雑誌やSNS上で何かと話題のレストランFarmer's Apprentice、
Vancouver Magazineでは栄えある2014年のベストレストランのGoldに選ばれました。
そのFarmer's Apprentice、私は大好きなのですが、ランチタイムとディナーで行くのではかなり印象が違うので、今回はそれを比較してみようと思います。

The Farmer’s Apprentice
1535 W 6th Avenue Vancouver, BC (South Granville)
Phone:604-620-2070


まず最初に、一番最近行ったFarmer'sのランチから。
この日は友人のorangeleafさんと♪
その日のメニューとにらめっこしていたら2人共どれにしようか迷ってしまい、結果シェアしましょうという話になり、選んだ2皿がこちら↓

d0129786_1341797.jpg

スモークサーモンのパストラミ、胡瓜、エンダイブ、蕎麦の実、ヨーグルトのサラダ風
さらりとしたヨーグルトの旨みがスモークしたサーモンの風味や蕎麦の実の食感と織りなすヘルシーで美味しいひと皿です♪

もう一皿はメインからーー

d0129786_13425517.jpg

サーモンのココナッツカレー
といってもそこはほらオリジナリティー溢れるFarmer'sのこと、普通のココナッツカレーが出てくる筈はありません。一見2切れのサーモンにカレーソースが掛かっているような感じですが、このサーモンがじわ~~っと時間を掛けて調理してあり、外側は完全に火が通っているのですが、中は半生状態。なのにサーモン独特の生臭みは一切ありません。おまけにこのココナッツカレーのソースが美味しい♡ 

2人で茶道の話などお喋りしながら、炭酸水片手にお料理をシェアして食べました。
店内はほぼ満席、そのせいかちょっと暑くなってきたので、コーヒー&デザートはここを出てすぐ近所のBeaucoup Bakery & Cafeへ移動、そちらでデザート食べました。

ランチで行くFarmer'sの印象はフレンチカントリーっぽくて、カジュアルでそれでいておしゃれで、で、ヘルシーで、あえていうなら女の子好みっぽいどこかラブリーな雰囲気♡ だからでしょうか?ラーメンなどガッツリ系の好きなうちの旦那さまはランチではこちらに行きたがりません。

かたやディナーでFarmer'sへ行った場合、、これがまた印象が全然違うのが面白い。

<続く>
<その続き↓>

そのFarmer's Apprentice、ちょっと見てみるとレストランサイトでの評価がかなり厳しい(>_<。)
それを私なりに分析してみますと、、このお店、今回の受賞で衆目の知るところとなり、それによってあらゆる人がこのお店で食事をして、そしてそれぞれの価値感覚で感想を云っているのだと思われます。
が、このお店はそんな一般的に好まれるタイプでは決して無く、例えばうちの旦那さまも長い間自分の好みのお店ではない、と云っておりました。
それぐらいメニューの種類、内容、レストランの運営の仕方、すべてがシェフであるDavidとスタッフの世界なのです。それが好きかどうか、そこのところで評価が真っ二つに分かれます。ちなみに私はそのDavidワールドが大好きです。

そんなこんなで先日二人で行くまでは、旦那さまはこのレストランをあまり好んでいませんでした。が、それが一変したのがその日の夜ーー
それは7月の下旬、本当はフットボールの試合を観に行く予定で会場に向かっていたのですが、急にうちの旦那さまが「Farmer's Marketへ行こう!」と言い出して、それはもうびっくりしたのですが、もともと試合観戦は私としては彼へのお付き合いで行っていただけ、なので一も二も無く同意。
レストランに予約は入れていなかったのですが、時間がちょうどオープンの5時半ぴったりだったので、そのまま店内へ行ってテーブルが空いていないか聞いてみました。結局テーブルは予約で満席だったのですが、幸いにもお店の人がカウンターだったら2人坐れるから、それでもいい?と聞いてくれ、ラッキー♪とばかりにカウンターに陣取って、まずシャンパンを一杯飲みながら以下のようなお料理を気の向くままに、食べてはまたメニューを見て追加、というゆったりとしたテンポでお食事しました。

d0129786_1528568.jpg

帆立のカルパッチョ

d0129786_15302594.jpg

骨髄のお料理&Davidさんがサービスで出してくださった蛸のお料理

d0129786_16234834.jpg

まぐろのたたき風♪

d0129786_1623166.jpg

d0129786_1624364.jpg


...とまあこのような感じで美味しいもの三昧♡ 至福のひとときでありました。
このカウンター席からは厨房も見渡せて、中で色々テイスティングしながらお料理を作っている姿が見られます。とても興味深かったのはその厨房の雰囲気。まるで向こう側は別世界のようなDavidワールドが展開してて、中で働いている人みんなが楽しそう。←遊んでて楽しいのではなくて真剣にお仕事してて、それがまるでDavidが指揮者のよう。そして自分の考えたお料理がスタッフと共に作れることが楽しそうなDavidの笑顔♪ 
なのでその空気感がカウンターで食事している私達にまで届いて、その空気に巻き込まれていくような楽しい感覚に陥るのです。
そう、まるで厨房の隅っこで食事させて貰っているような、、
たまたま偶然坐る事ができたカウンターでのお食事は、今までFarmer'sはタイプじゃないな、と云っていたうちの旦那さまの気持ちを180度変えさせるような素敵な経験でした。

ってことで結論として、Farmer's Apprenticeはディナーで行くほうが雰囲気を味わえて好い♪でした。これから行こうと思っていらっしゃる方の少しでも参考になれば幸いです。

追記:こちらのレストラン、HPのメニューで見ると一品当たりの単価がそんなに高くありません、が、一皿のお料理の量も多くないので、結局何皿も頼まなければならず、よって客単価は決してお手頃ではないので、その点はご留意ください。
                           
                             バンクーバー不動産やのカバン持ち

___________________________________________________________

※JALファミリークラブ北米協賛店の特典ご利用できます。→サットン不動産/村上丈二
※HPはこちらから→バンクーバーの不動産なら jmurakami.com

____________________________________________________________
by stessa2 | 2014-08-31 16:57 | 食べたもの最近情報

BCライオンズを観戦した話の続き

って事で昨日の続き、、
ファンでもないのにBCライオンズを観戦した場合のお話しです。
じつはこのフットボール観戦の話、観光局の現地レポートのほうに書こうと思っているのですが、その前にちょっとだけこぼれ話^^)

昨日の話で話したスタジアム内の私の席はこちら↓

d0129786_14134774.jpg

ギンギンに日差しが当たっててまぶしくて試合も見れません。
でもまさかこんな日の当たる席になろうとは思わなかったので、帽子もサングラスも何も持っておらず、ってことで不本意ながらBCライオンズのグッズショップで帽子を買い、ついでにポップコーンやホットドッグやビールや、なんやかんやと買い込んで席に坐ってみたものの、やっぱり暑くてまぶしすぎて、もう5分も我慢できず、
「私、ひとりで帰ります。」と云ってしまったほど^^;

で、ふと目に留まった案内係の男性に「席をどうにかできませんか?」と聞いたらば、な、なんとインフォメーションセンターへ行けば、席が空いていれば違う場所に替えてくれるとの事!
喜び勇んでポップコーンやらビールやら荷物やら両手一杯に持って、いざ、インフォメーションセンターへ♪

そしてにこやかに対応してくれる女性に状況を話したら、
「席はもっと後ろのほうになるけれど、それでもいい?」と聞かれ、勿論OK。
かなり後ろのほうになりましたが、直射日光の当たらない、さらに全景が見えるシートに替えてくれました。

d0129786_14231633.jpg

写真の↑まあるく日が当たってるところが最初のシートの場所。替えてもらった席から見るとあそこだけカンカン照り。たぶん私と同じように席を替わった人、多かったと思う。
それにしてもさすがスポーツ大好き国カナダのスポーツ施設だけあって、ってかアイスホッケーやフットボールのスタジアムのサービスって本当に優れていると思います。←日本と比較してではなくて、同じカナダ国内の他のサービスと比べてという意味です♪

試合のほうはルールもよく分からないので、ビール飲んでポテトフライ食べて、またビール飲んでホットドック食べて、ポップコーン食べて、、と食べてばっかりしてました。
予想だにしていなかったのですが、スタジアムの中は(この日は晴天のため天井が開いていたので)涼しい風がす~っと通って、じつにビールが美味しいのです。←新発見

あと、面白かったのは応援合戦♪
替えてもらった私の席は、なんと敵チームサイド。なのでBCライオンズのホームゲームではありますが、周辺にはサスカチュワンのチームカラー緑をまとった人も多くて、その人達とオレンジ色のTシャツや帽子をかぶった人達とのやんわりとにこやかに、でもはっきりとした意思表示による応援合戦は、日本人とは全然違う表現方法なので、じつに面白い。そうカナディアンの応援はまるで小学生のよう。大の大人が、相手に向かって「ブー!」みたいなしぐさがじつに笑えます。
バンクーバーに住んでてこういったシーンに出会ったとき、天真爛漫で平和な国だな~、と感じてしまう一瞬です。

今夜も時間が無いので一旦ここで終わります。
続きは観光局のほうに書いたら、またこちらでもお知らせしますね。


**おまけ:チアリーダーの写真**
d0129786_1424867.jpg

小さすぎてあんまり見えません(汗)

                      バンクーバー不動産やのカバン持ち


___________________________________________________________

※JALファミリークラブ北米協賛店の特典ご利用できます。→サットン不動産/村上丈二
※HPはこちらから→バンクーバーの不動産なら jmurakami.com

____________________________________________________________
by stessa2 | 2014-08-27 14:35 | バンクーバーでイベントに行く

ファンでもないのにBCライオンズを観戦した場合

本日のバンクーバー、最高気温は27℃、そして最低(夜中)は17℃。
昨日今日とお天気も良くて気持ちの良い午後でした。

そうそう、そんな爽やかなお天気の中、昨日はうちの旦那さまの大好きなアメリカンじゃなくてカナディアン・フットボールの試合観戦に行きました。
フットボールなど私にはルールも分からずちんぷんかんぷん、なのですが、旦那さまは大学時代にアメリカン・フットボール部に在籍していたので、それはもうフットボール大好きおじさんなのです。
でね、シーズンになると地元BC州のフットボールチームBCライオンズのチケットをゲットしてバンクーバーにあるBC Placeで観戦するのが彼のお楽しみの一つ、で、今回私はそのお付き合い。

d0129786_1358199.jpg

試合は4時からなのですが、会場前のイベントも面白いので一時間前に到着。近くのパーキングに車を停めてスタジアムへと向かう人の流れに入って歩きました。
今回の対戦相手はサスカチュワン州のRoughriders、サスカチュワンの州旗は↓

d0129786_14472276.jpg


この旗の色からチームカラーはグリーン。ファンも応援団も皆さんグリーンのウェアです。かたやBCライオンズのチームカラーはオレンジと黒のコンビネーション。強そうだけどちょっと悪役っぽい色のイメージ(‐_‐;)
でもでも、チアリーダーのウェアはオレンジで躍動的でカッコよく目立ちます♪

d0129786_14373965.jpg

こちらは会場前でチアリーダーのカレンダーを売っているメンバーのMadisonちゃん。
グループの名前はFelions♥
カレンダーを買うと一緒に写真を撮って貰えます。あとサインも♪
もちろん、うちの旦那さまはカレンダーを買ってサインも貰って一緒に写真も撮りたいとのたまうので、私めがカメラマン役を引き受けさせて頂きました^^;

さてさて、会場前で色々楽しんだらスタジアムに入って席を確認。
と思って行ってみれば、な、なんと私達の席は直射日光がバッチリ当たる位置ではありませんか!というのも昨日はお天気もよく、よってスタジアムの天井が開いていて、そこから南向きの席に直射日光が直撃。が、そんな事とはつゆ知らず、案内係さんに驚いたと云ったら、係りの人も慣れたもの、
「そこの売店に日焼け止め売ってるよ♪」ですって(苦笑)
このような事態になると分かっていたら、勿論A型的性格の私はありとあらゆるグッズを準備してきたのですが、そのような想定も無かったので殆ど手ぶら状態(泣)
仕方ないから売店へ行ってBCライオンズファンでもないのにレジに並んで買ったのがこちら↓

d0129786_15121365.jpg

あははは、(汗) って感じでこのようなカジュアルな帽子は不得手なのですが、とりあえず何かかぶっていないと一瞬も我慢できない強い日差し。背に腹は代えられません。
でもって、こういったグッズは値段も高いんだなぁ~~
はてさて、このあとどうなりますやら?!

<続く>

                               バンクーバー不動産やのカバン持ち

___________________________________________________________

※JALファミリークラブ北米協賛店の特典ご利用できます。→サットン不動産/村上丈二
※HPはこちらから→バンクーバーの不動産なら jmurakami.com

____________________________________________________________
by stessa2 | 2014-08-26 15:28 | バンクーバーでイベントに行く

熱血カナディアン・フットボールを観戦してみませんか?

バンクーバーでスポーツ観戦といえばアイスホッケーのバンクーバーカナックスが有名ですが、じつはフットボールも沢山の地元ファンがいます。バンクーバーを本拠地として活躍しているチームはBCライオンズ。ちなみにアメリカンフットボールとカナディアンフットボールでは見た目ほぼ同じですが、フィールドの大きさや選手の人数、ルールなど色々な点が違います。
かくいう私は一昨年までフットボールとは全く関わりのない人生を送ってきましたが、たまたまチケットを頂いて、初めて知ったカナディアンフットボールの地元熱と盛り上がり。先日も行ってみたので、その模様をお伝えいたします。

d0129786_73209.jpg

d0129786_7233779.jpg

試合会場はダウンタウンの東側にあるBCプレイススタジアム、この日の対戦相手はサスカチュワン・ラフライダース。サスカチュワン州レジャイナを本拠地としているチームです。
試合開始は午後4時からだったのですが、会場周辺をウロウロしたかったので少し早めに行きました。スタジアムの前には特設会場が作られていて、そこではゆるキャラが出てきて子供達へのファンサービス、道路手前の小さなテントには行列が。何かな?と見ると、BCライオンズファンのためのフェイスペインティングが行われていました。

d0129786_7314593.jpg

d0129786_733478.jpg

応援団長のクレイジーPや熱血ファンのオレンジ色の衣装で仮装した姿を見ているだけでも気分が盛り上がって、BCライオンズのチームカラーのオレンジを身に着けていない私は肩身が狭くなってくるほどです。

d0129786_8344922.jpg

d0129786_8354446.jpg

そしてフットボールといえば勿論チアリーダーは欠かせません。北米の文化といっても言い過ぎではないチアリーダーの存在。そんな彼女達も一生懸命チームを応援しながら、自分達の運営資金を支えるため、こうしてカレンダーを売っています。このカレンダーを買うと一緒に写真を撮ったりサインを貰えたりします。

さて、スタジアムの外側を楽しんだら今度は建物内に入って、たくさんある売店をチェックしてみましょう。
d0129786_940245.jpg

d0129786_1148235.jpg

d0129786_12134763.jpg

d0129786_9391637.jpg

バーガーやホットドッグ、フレンチフライやポップコーン、炭酸飲料にビールなど北米らしいジャンクフードが思いっきり並んでいます。そう日本でいうならばお祭りで売っているイカの姿焼きやたこ焼き、リンゴ飴やサイダーのような、そんな北米のイベント会場の定番の食べ物です。
普段はあまり口にしないこのような食べ物も、なぜかこういった会場で食べるとおいしく感じるのが不思議です。この日私は主人と二人でビール、ポップコーン、ホットドッグ、フライドポテトを買いました。ちなみにこれを一気に買って席に着いたのではなくて、試合が始まる前とハーフタイムの休憩時間の2回に分けて売店まで買いに行きました。ってことは試合中何か食べながら観戦していたという事になりますね(笑)私の周辺に座っていたカナディアンもみんな食べたり飲んだりしながら観戦している人が多かったです。これもカナダの文化です。

試合中の写真撮影は禁止されているので、その模様はお伝えできませんが、代わりに試合前に行われたセレモニーやハーフタイムのパフォーマンスをご覧ください。
d0129786_4432676.jpg

d0129786_4585793.jpg

d0129786_503676.jpg

d0129786_535236.jpg

上から順番に試合開始前のセレモニー(天井の大スクリーンには敬礼姿の騎馬警官)、チアリーダーのダンスや、ハーフタイムに行われたゆるキャラのフットボール、最後は試合直後の会場の写真です。
残念ながらこの日、地元ライオンズは負けてしまいましたが、なかなか見ごたえのある試合内容でした。
このカナディアンフットボール・リーグは毎年7月1日のカナダ・デーの祝日から始まり、11月上旬までシーズンが続き、その後グレイカップという決勝トーナメントが行われます。

バンクーバーの観光は大自然体験や食べ歩きなどさまざまなアクティビティーがありますが、スポーツも盛んな街なので、是非とも試合観戦も楽しんでみてください。たとえルールが分からなくても、その雰囲気を体感するだけでも面白いですよ。

★BCライオンズのHP(英語)→http://www.bclions.com/
サイト内左下のBUY GAME TICKETSをクリックするとticketmasterのサイトが開きます。そこに表示されているのは日付の一番近い試合のチケット販売ですので、その対戦相手名が書いてあるところにカーソルを合わせてクリックすると、今季の試合のスケジュールが見れます。Vancouver & Area の中から観戦したい日付・対戦相手のFind Ticketsをクリックすると会場の座席表が開いて、そこから購入できます。すべて英語なのでちょっと難しいですが、海外在住でもプリントアウトしてチケットを入手できます。
by stessa2 | 2014-08-25 07:02 | BC州観光局現地レポート記事

音を立てずにラーメンを食べるの巻@JINYA

昨日はPCのキーボードの調子があまりに悪くて、書きかけの内容は一回すっ飛ぶわ、書いていたらtの字の変換が出来なくなるわ、で、とほほな夜でした。
ってことで今夜は?とおそるおそるキーボードを打っていますが、今のところOKです^^)v

**

ランチでダウンタウンのJINYAさんへ行きました♪

d0129786_14312119.jpg

このJINYA(陣家)さんはうちの旦那さまが何よりも愛するラーメン店。
もう開店して何年経ったでしょうか?そして旦那さまは一体何回行ったでしょうか?

じつは私はあまり外でラーメンを食べるのが得意ではなく、よってめったに食べに行かないのですが、今日はちょっと用事があったので旦那さまと一緒にgo!
人気店なので混んでいる12時から1時を避けて行ったにも関わらず、まだまだ店内は混雑。
お店の人もくるくると目が廻るような勢いで一生懸命お仕事されてました。

d0129786_1430139.jpg

うちの旦那さまはメニューを見る必要も無いぐらい、いつも食べてるレッドの5番を注文。
ちなみに5番というのは辛さ10段階の5だそうです。
レッドはスープがまっ赤っか、それに対してブラックというのもありまして、そちらはスープが真っ黒です(*-*)
かたや私はメニューを見ても何が何だか解かりません。レッドもブラックも通好みでちょっとこわかったので、やはりチキンスープをベースにしたラーメンにしようかと思ったのですが、ふと見るとベジタブル醤油ラーメンというのが目に留まり、今回はそちらに♪
写真左下のがその野菜たっぷり醤油ラーメン、ごくごくあっさりしているのでコショウを入れようと思ったらテーブルの上には一味唐辛子しかなかったので、お店の人にお願いしたら、ちゃんと白コショウを持ってきてくださいました^^)v
両サイドのテーブルを見れば地元カナディアンがみんなお箸を使って上手に音も立てずにラーメンを食べてます。あんまり音を立てないので、私もしずしずと頂きました、でもラーメン食べるときに音を立てないように気をつけると味も判らなくなっちゃいます^^;
日本だと平気なのに、バンクーバーでラーメン食べるの苦手なのはこの”音を立てずに食べる”ということのせいかもしれません。

Ramen Jinya
住所:270 Robson St, Vancouver, BC
電話:+1 604-568-9711
営業時間:11時00分~22時30分

ここの常連であるうちの旦那さまのお薦めは断然レッドの5番、でも私的にはまずはレッドの3番から挑戦なさる事をお薦めします。ちなみに旦那さまは食べ終わるまでに汗を拭くためにテーブルの上のペーパーナプキンを何枚も、ぐちゃぐちゃになるぐらいお使いになられます^^;

                             バンクーバー不動産やのカバン持ち

___________________________________________________________

※JALファミリークラブ北米協賛店の特典ご利用できます。→サットン不動産/村上丈二
※HPはこちらから→バンクーバーの不動産なら jmurakami.com

____________________________________________________________
by stessa2 | 2014-08-22 15:20 | 食べたもの最近情報

ついにラヂオとYuji'sをはしご

本日のバンクーバーは気温23℃、お天気はうす曇り、と、何だか夏が過ぎ去ったあとのちょっと淋しげな空気が漂っておりました。それでもカレンダーを見ればまだ8月も後半に入ったばかり。インディアンサマー、この調子だと今年はもう無さそうな..

**

一昨日のこと、急にRAJIOに集合という話になり、慌ててRAJIOグッズを取り揃えてgo♪
あ、RAJIOグッズというのは、夏場はクーラーが無い店内が暑いので汗をかいても良い格好で扇子片手に向かいます。あと店内があまり広くないので荷物も軽装で。ちなみにお願いすれば荷物入れの籠も出してくれますし、団扇も貸してくださいます。←でももう涼しくなってきたのでそろそろ扇子も不要です

d0129786_15493696.jpg

さて、そのラヂオさん、新メニューに変わったばかりで、私の大好きだった海苔豆腐やキムチトマトが消えてしまってちょっとガッカリ^^;
でも軟骨はますます美味しくなって結果happy♪
うちの旦那さまはいつもどおりの肉食系の串を殆ど全部注文(一本ずつですが)
私は串揚げにすると2倍美味しいレンコンやシイタケなどお野菜いろいろ。
それとシーフード ^^) 帆立、海老、タコは必須です。 キッパリ

ビールで乾杯、そしてお喋り♡ 
いっぱい食べて〆は杏仁豆腐となりました♪

**

友人達と別れて歩いて帰宅途中..
道の反対側を見れば、そこには大好きなYuji'sの提灯が..

d0129786_16382225.jpg

思わずフラフラと信号を渡りYuji'sのカウンターへ。
お隣の街リッチモンドで作られているYuのにごり酒を冷たく冷やし、ちろりに入れて貰ってまたまた乾杯。
美味しい突き出しを頂きながらぽちぽち飲むにごり酒もまたよい感じ♪
バンクーバーという土地でうちから歩いて行ける距離に日本人経営の串揚げ屋さんと和食屋さんがある幸せ。ラッキーな事だと思います。でもね、ダウンタウンからここに引っ越した頃は本当に(私の好みのお店は)何も無かったんですよ^^;)
それにしてもこの日もどちらのお店も客層の殆どは地元カナディアン。

PCのキーボードの調子悪し(涙) もうだめだ..

                             バンクーバー不動産やのカバン持ち


___________________________________________________________

※JALファミリークラブ北米協賛店の特典ご利用できます。→サットン不動産/村上丈二
※HPはこちらから→バンクーバーの不動産なら jmurakami.com

____________________________________________________________
by stessa2 | 2014-08-21 17:29 | 食べたもの最近情報

ホワイトロックでカナダ空軍スノーバーズのエアーショー☆

ベストシーズン真っ只中のバンクーバーでは様々なイベントが開催されておりますが、今回はバンクーバーから南西の方角に車で小一時間ほど走ったところにある、ホワイトロックというアメリカ国境すぐそばの市で開催されたカナダ空軍のエアーアクロバットショーについてレポートいたします。

ホワイトロック市(City of White Rock)の人口は約2万人弱、市の南側は温暖なセミアモー湾(Semiahmoo Bay)に面して、じつに8キロにも及ぶ砂浜を有します。その湾の海上でこの日のエアーショーは行われました。
海を望む高台の住宅地に車を止めて会場となった海岸線へ降りてみれば、集まった観客はめいめいにデッキチェアなど持って来ていて手馴れた様子。テイクアウトのフィッシュ&チップスを食べながら談笑する大人達、その殆どが家族連れが多く、子供達は砂浜で遊びながらのんびりとエアーショーの始まりを待っておりました。
d0129786_13483892.jpg

d0129786_13435389.jpg


それではここでその飛行チーム、スノーバーズ(Snowbirds)について少しご紹介いたしましょう。
d0129786_13512259.jpg

d0129786_1530141.jpg

スノーバーズはカナダ空軍のアクロバットデモンストレーションチーム第431飛行隊の名称で、Snowbirdsとはホオジロの一種のじつに可愛い渡り鳥の英語名です。
1971年に結成されたこの飛行チーム、アクロバット飛行に使っている機種はCT-114TutorsといってTutor(家庭教師)の意味が示すとおり練習機としてカナダで開発されたもの。コックピット内は並列複座型となっているそうです。生産されるようになってもう40年以上も経っている旧式な機種なので最新鋭のものと比べてスピードは出ませんが、それでもその機能を最大限に使った優雅なアクロバットはヨーロピアンスタイルと呼ばれ、カナダだけでなく北米のエアショーにも参加する人気のチームです。

さて、エアーショーを楽しんだ後は、このホワイトロックで有名なフィッシュ&チップスのお店へ♪
d0129786_10132123.jpg

d0129786_13401295.jpg


お店の前まで行ってみると、噂どおり行列ができておりました。でも大丈夫、その行列の殆どはテイクアウトの窓口に並んでいる人なので、店内で食べる私達はレストランのほうの入り口で名前を告げてウェイティングリストに記入して貰い、外のベンチで待ってたらタイミング良く10分ほどでテーブルを確保できました。

写真右がこのお店のフィッシュ&チップス。これは3ピースをひと盛りにしたもの。海の近くだけあってお魚も新鮮。フライの皮もパリッと軽く、油っぽさは気になりませんでした。揚げたてホクホクのフィッシュ&チップスを食べながら海風を感じるのはまた格別。カナダの夏ならではの風情です。
ちなみにこのお店、Moby Dick Size Portionsの中から食べたいピースのフィッシュ&チップスを注文したら、おまけで小ぶりなのがもう1ピースついてきます。(小さな文字でメニューに書いてありますので要確認)

d0129786_1594084.jpg

d0129786_1595322.jpg

またこの海岸通りにはジェラート屋さんもたくさん軒を並べていますので、フィッシュ&チップスのあとにお薦めです。

このホワイトロックの海岸線には常時アトラクションがあるわけではありません。それでもこの日のような夏のお天気が良いときは絶好の海辺のお散歩日和。浜辺から桟橋を歩いて、そして海岸通りをぶらぶらと散策。古き良きカナダの田舎の雰囲気が残るのんびりとした地域です。
d0129786_17132359.jpg

d0129786_1713428.jpg


ホワイトロックまでの行きかたはバンクーバーのダウンタウンからですと、車だと小一時間ですが、公共交通機関利用だと幾つかの行き方があるようです。Translinkのサイトで検索してみると、その一つにカナダラインでリッチモンドまで行き、そこからバスに2度乗り換える方法をがありました。所要時間はスムーズに行けば1時間40分ほど。ちょっと大変ですが、日帰り旅行の気分で、帰りにリッチモンドで中華を食べてバンクーバーのホテルへ戻るといった気軽な日程で行かれると楽しいかと思います。但し行かれる場合にはここは海岸線なので必ずお天気の晴れた気候の良い時期を選ばれる事をお勧めします。

Moby Dick Restaurant(フィッシュ&チップスのお店)
住所:15479 Marine Dr, White Rock, BC
電話番号:604-536-2424
営業時間:11:30am~8:00pm(年中無休)

TrancLink Trip Planner
by stessa2 | 2014-08-15 10:29 | BC州観光局現地レポート記事

着物でお茶のお稽古へ

お茶のお稽古始めました。
日本で最後にお稽古らしき事を行ったのは今からもう20年ほど前。
その後バンクーバーへ移り住んで、もうお茶を習う事はありえないだろう、と勝手に思い込んでおりました。
それがFB繋がりの方のおかげで偶然、裏千家の先生との出会いがあり、ほんの数週間前から幸運にも、そして恐る恐る再開することが出来ました。

d0129786_3314184.jpg

なが~~いブランクの末に先生のお茶室で袱紗をさばいた時の緊張感。
見学がてらご挨拶に伺ったとき、「よろしかったらご一緒にお盆点前なさいますか?」と先生が声を掛けてくださり、一瞬血の気が引きながらも、やはり茶器に触りたい一心で「はい」とずうずうしくも出たとこ勝負で茶巾をあしらい、茶杓を握り、茶筅を持ってお茶をたて、冷や汗をかきながらも遠い昔にインプットされたお点前の所作を体が思い出す過程がじつに面白く、静かに興奮したひとときでした。

それが第一回目、そして次の週二回目のお稽古は洗い茶巾のお点前をさせて頂きました。
ついにはおとといの日曜日には着物を着てお稽古をするという暴挙に挑戦。

じつはお茶のお稽古を再開したいという思いから、一年ほど前からお茶の先生を探しつつ、着付けの練習も始めておりました。
こちらは春に岡山に帰った折、お食事に行った「はむら」の女将さんがざっくりと素敵に着物を着ていらっしゃったのに触発され、本格的に(たった一人で)練習を再開したのでありました。

d0129786_3522922.jpg

夜中にごそごそとベースメントの部屋で練習(汗)

じつは着付けもずっと以前、日本へ帰国した折にほんの数回だけ習った事があるのですが、、でもそれも遠い昔。
頑張れば頑張るほど何だか野暮ったく、自分の思うように格好良く着れず、暑い夏の夜中、団扇片手に大奮闘の日々でした。
それでも浴衣程度なら人前に出られるぐらいには着れるようになり、一昨日のお茶のお稽古はいよいよ生まれて始めて自分で着付けした浴衣姿で行きました。
ただ、お稽古とはいっても浴衣ではあまりにもラフになってしまいます。なのでどうしたものかと色々調べてみたら私の持っている絞りの浴衣は長襦袢と足袋で着ることができるとあったので、前もって先生にその由了解を得てお稽古に行かせて頂きました。
d0129786_420570.jpg

西洋で洋服の文化が深いように、着物の世界もその歴史分奥が深く、まだその入り口に立っただけなのにもう四苦八苦。季節、着物の格、帯との組み合わせ、柄いき、帯揚げ帯〆などのあしらい方など、それだけでもあれやこれやまるでパズルのよう、さらには自分に似合った帯位置や半襟の幅、おはしょりの幅、裾線の決め位置も思い通りに着るのはじつに難しい。
着る前には半襟を外して洗い、アイロンを掛け、縫い付け、さらにパリッと少しでもかっこよく見えるように仕上げのアイロンを掛けるという作業。これだけでも慣れない私はてんてこ舞い。

..という事で、この日は絞りの浴衣に白襟の長襦袢、帯は献上博多の半幅帯をやの字に結び、足袋を履いて足元はちょっとカジュアルなお草履で行きました。

着付けのほうは時間を計りながら何度も練習して、最終的にはこの組み合わせなら約30分で着れるようになり、ひとまずOK。当日は髪をポンパに結い上げてから着付けして、いざ出陣♪

お茶のお稽古のほうは竹台子、薄茶、風炉手前の総荘り。
遠い昔に何度か習ったこのお点前。が、手順はもう記憶の彼方。
それでもお稽古中にだんだんと所作を思い出すのを感じて冷や汗かきながらも楽しいひとときとなりました。
幸いにも着崩れもなく無事に終了。

この日のために、事あるごとに日本の母に電話して着付けの事やお茶室でのお作法のアドバイス貰いました。家に帰って早速岡山の母に電話で報告。
「竹台子の総荘りをお稽古したよ」と云うと「そんな難しいお稽古、大丈夫だった?」と少し心配しておりました。
ばーば、着物もちゃんと着れたし、お稽古も出来たよ、ありがとう。
お稽古はのんびりとゆっくりと楽しみながら続けていきたいと思っています。
ばーば、家で先生に来て貰ってお茶のお稽古するの大好きだったものね。
私、いつの間にかその思いを引き継いでいっているようです。頑張るね~
 
                        バンクーバー不動産やのカバン持ち

___________________________________________________________

※JALファミリークラブ北米協賛店の特典ご利用できます。→サットン不動産/村上丈二
※HPはこちらから→バンクーバーの不動産なら jmurakami.com

____________________________________________________________
by stessa2 | 2014-08-13 05:03 | カバン持ちの好きな物

航空ショーのあとはフィッシュ&チップス@White Rock

この前の水曜日、うちの旦那さまの提案で今年はアボッツフォードではなくてホワイトロックの航空ショーへ行く事に。じつはアボッツフォードの航空ショーはその過酷な気温や砂漠のような場所で見るというハードな環境に耐え切れず、3年前から私だけは行くのを止めてしまっておりました。
ちなみにもし行かれる場合は(特に晴天の場合)、日焼け止めSPF50、帽子、頭や足、腕などを過酷な日差しから守るためのバスタオル、水(冷たい飲み物を持って行っても一瞬で温まるので効果ありません..)などなど対策を十分になさって行かれる事をお薦めします。会場でも冷たい飲み物や食べ物も売っていますが、長蛇の列になることと、物価が高いのでご留意ください。

ってことで2人で行こうと思っていたら、旦那さまのFB友のお客様から「一緒に連れて行って貰えますか?」とのご要望があり、ダウンタウンで彼女をピックアップして3人でGo♪

で、航空ショーを見た後は前もってネットで調べておいたフィッシュ&チップスのお店で空腹を満たすことに♪
ちなみにネットではこちらのお店はいつも行列が出来て混むと皆さん仰っていたので、第二案としてインド料理屋さんもチェックしておきました。

d0129786_120313.jpg

Moby Dick Restaurant
住所:15479 Marine Dr, White Rock, BC
電話番号:604-536-2424

ショーが終わって足早にお店に行ったので待ち時間もほんの10分程でラッキー♡
テーブルに着いてすぐにビールとフィッシュ&チップスを注文。
ほどなく現れたのがこちらーー 

d0129786_11504169.jpg

ど~んと3人前をひと盛りにしたものがサーブされました。
一人ずつ1ピースのセットを頼もうかと思ったのですが、メニューを見ると3ピースひと皿盛りのフィッシュ&チップスのほうが割安だったのでこちらにしてそれぞれ取り分けて食べました。
衣の食感がサクッと軽くてとってもライト、もちろんお魚も新鮮で一緒に行ったYさんもみんなで美味しいね♪と口々に云いながらほおばりました。


それにしてもーー
d0129786_12491929.jpg

この盛況ぶりにはビックリ!ここの周辺にもフィッシュ&チップスのお店は沢山あるのですが、こんなに混んでいるのはここだけでした~。

**

このあとはちょっと歩いてジェラート屋さん探し。
ここのビーチ沿いには何軒かジェラート屋さんがあったのですが、行ったり来たりしながら選んだのがこちらーー

d0129786_12222794.jpg

★Crazy Cows ice Cream
住所:15547 Marine Dr, White Rock, BC
電話番号:604-837-8976

でね、ティラミスのジェラートを選んでみたら正解!暑さも手伝ってかとても美味しく感じました。
こちらのお店、店内の一角にあるキッチンでジェラートを作っている様子でした。いいね!


**

その帰り道ーー
ホワイトロックの海岸線から上の住宅地へ繋がるところにモザイクタイルを使った階段がありました。

d0129786_1212510.jpg

d0129786_12241447.jpg

階段の各ステップの端にはこんな足型のプレート。
バンクーバーの公園で見かけるベンチ同様、亡くなった方のご遺族や友人が大切な思い出のために、公共のものに寄付をして、こうしてプレートにメッセージや名前を残します。

d0129786_12104921.jpg

階段を登ればそこは絶景。
ローカルでのんびりとした空気漂うホワイトロックの海岸線。
う~ん、本当に好いところだと3人でため息ついた夕暮れでした。

                          バンクーバー不動産やのカバン持ち

___________________________________________________________

※JALファミリークラブ北米協賛店の特典ご利用できます。→サットン不動産/村上丈二
※HPはこちらから→バンクーバーの不動産なら jmurakami.com

____________________________________________________________
by stessa2 | 2014-08-10 12:36

バンクーバー花火大会の動画by Sparks(Youtube)

うちの旦那さまがFacebookにリンクしていた動画があんまり可愛かったのでこちらにも共有してみました♪
動画のタイトルはSparks: A Honda Celebration of Light Story 、
先日バンクーバーのイングリッシュベイで開催された花火大会の日、一日の動画です。
ノースバンクーバーのロンズデールキーやシーバス、スタンレーパーク、アクアバス、ライオンズゲイトブリッジなどなど、バンクーバー中で撮影した動画をミニチュアっぽく加工してあります。

さ~て、あなたはこの動画の中から何ヶ所が判るかな~~?


by stessa2 | 2014-08-08 12:22 | バンクーバーでイベントに行く


バンクーバー在住者の四季折々の備忘録。夫は現地で不動産業者をしております。リンクされる場合にはメールにてお知らせください。不動産のお問い合わせも受け付けております。stessa@hotmail.co.jp


by stessa2

カテゴリ

食べたもの最近情報
バンクーバーでうろうろ
バンクーバーの四季折々
バンクーバー発信素敵なもの
バンクーバーでイベントに行く
鳥や犬など生き物話
小さな庭の園芸話
カバン持ちの台所
カバン持ちの好きな物
はばたけ素敵なでしこ達
バンクーバーでお宅拝見
バンクーバーから日帰り旅行
バンクーバーで動画
海を渡ったお菓子いろいろ
懐かしの日本滞在記
イタリア、ヴェネツィア滞在記
バンクーバー旅行豆情報
季節の着物・茶道・お習字
BC州観光局現地レポート記事

タグ

(187)
(123)
(85)
(67)
(67)
(65)
(65)
(65)
(47)
(40)
(39)
(36)
(34)
(25)
(23)
(19)
(19)
(16)
(15)
(12)

最新の記事

バランスボールを使ったバレエ..
at 2017-11-08 08:11
お習字のお稽古の帰り道
at 2017-11-01 16:37
お鍋でごはん炊いておひつで保..
at 2017-10-27 15:00

バンクーバー不動産について
ブログ筆者stessa2の夫はバンクーバーの不動産取扱い業者で、主に住宅用物件の売買及び投資物件、店舗・オフィスなど商業物件も扱っております。不動産に関する仔細はホームページをご覧になるか下記のメールアドレスから気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちらから

メールアドレス
jmurakami@telus.net



カバン持ちへのメールは下記アドレスからお願いいたします。
stessa@hotmail.co.jp




お気に入りブログ
NeverSeconds
フィレンツェ田舎生活便り2
グンジ家の食卓
ヴェネツィアときどき..
エミリアからの便り
イタリア料理ほんやく三昧
ヴェネツィア冬紀行
森まどかのメロメロ..
Rotonda BLOG
じーさんがばあーさんに作る
Art & Bell by Tora
qoo's life
気配の写真家niなりたい
神田の家 * スタッフ日誌
淡路屋ブログ
moge
happy to meet
the RT BESTIARY
チョコラブYUMの毎日
どうなんかね国際結婚
岡山GoGoグルメ隊
凛の冒険記
百花ミナオの裏ジャパン..
++mariko+news++
Zappin' in my life.
Vancouver de BigBoss
外から見る日本見られる..
金魚さんのブログ
Judy子のブログ
橙葉What's for Dinner?
Good Day Vancouver 
ぱんだこのバンクーバーLife
バンクーバー日々是々
Reikocakes
風のたよりfromバンクーバー
バンクーバー新報
ふれいざー
Life Vancouver
タウンページ
Oops!
桜楓会
Blue Works
JP Rail.com
Travel Box
NAVITOUR
JTB CANADA
H.I.S.カナダ
メインランドクリニック
Kaori Otake
週間NY生活
Nature Fine Art Photo
Sea Island Clinic
il sospiro del mare

リタイア移民の会
桜楓会のHP





  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。