<   2014年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧

チョコちゃんが我が家に来て、もう3年経ちました

本日のバンクーバーは最高気温30℃近くになり、やはり夏休みだからでしょうか、平日にも関わらずキツラノ・ビーチにはビーチバレーを楽しむ人、サイクリングする人、ワンちゃんのお散歩、甲羅干し、レンタルカヤックなどなどで賑わっておりました♪

d0129786_16453065.jpg


**

そして思い出せば3年前の今日、フェリーに乗って犬のチョコちゃんをビクトリアのSPCAまで引き取りに行きました。
あれからもう3年.. 長いようであっという間に経ってしまったようにも思います。今から思い返せば、引き取ったあとの最初の半年は全然なついていなかったような気が.. それでも大人しい犬だっただけにそんな事にも気付かずに、只、反応のゆっくりな子だとばかり思っておりました。今でも反応は遅いのですが..笑
それが最初の一年、また一年と過ぎて行くうちに「ああ、あれはまだ警戒していたんだな」とか「新しい環境で落ち込んでいたんだな」とか、時間と共に気付く事ばかりでした。

d0129786_17404362.jpg


そして、そんな子が今では私と主人をちゃんと自分の仲間と信じて、時として守ろうとさえしてくれます。宅配のお兄さんとか、お水やさんとかから^^;

d0129786_17423646.jpg

SPCAが保護するまで劣悪な環境に居たせいか、最初の頃は私に云われるままで、態度で自分の意思を伝えるという事が出来なかったチョコちゃん。今では十分過ぎるほど出来るようになりました。←十分すぎるほど 笑
私がうちの旦那さまと喋っていると、じっとその目と口元を見上げて、何を喋っているのか一生懸命理解しようとするチョコちゃん。散歩から帰ってくると、家に居た私のところに一目散に駆けてきて、まるで「連れて行ってあげられなくて、ごめんね」と言っているような態度で擦り寄ってきて機嫌を取ろうとするチョコちゃん。

おやつやごはんの時間になると、すっかり忘れて他の事をしている私の部屋をのぞきに来ます。その時間の正しいこと。笑 但しサマータイムには完全に一時間ずれますが..

私達夫婦はどちらからともなく、まるで口癖のように「この子と出会えてよかったね♡」と話す日々です。
これからも出来るかぎり長く私達の傍に居て、私達に小さな小さなHappyを与えて欲しいと思います。

あれから2年経ちました、ね、チョコちゃん♪

**

昨日はチョコちゃんを連れて初めて近所のスポーツバーのパティオでビールを飲みました。

d0129786_16423310.jpg

本当はレストランに行こうかと思っていたのですが、それでは3周年記念のチョコちゃんがお留守番になってしまうので、近所のワンちゃんフレンドリーなお店でビールを飲むという計画に変更してみました。
ずっと以前、友人のOshoさんご夫妻とワン子デートでチョコちゃんとOshoさんちのワサビ君を連れてレストランのパティオでランチしたのがとても楽しかったので、どこか歩いて行ける距離で、チョコちゃんとビール片手にまったりしたいと思い、いつも家への帰りに車から見かけるスポーツバーにトライしてみました。
結果、お店は至って普通のどこにでもあるスポーツバー、ビールの種類もおつまみも可も無く不可も無く
でしたが、それでもここなら数ブロックで来れるので、私の中では得点高し♪

この短いバンクーバーの夏をチョコちゃんとお散歩がてら一緒に楽しめる場所を見つけて、また一つHappyが増えました♡

                        バンクーバー不動産やのカバン持ち


___________________________________________________________

※JALファミリークラブ北米協賛店の特典ご利用できます。→サットン不動産/村上丈二
※HPはこちらから→バンクーバーの不動産なら jmurakami.com

____________________________________________________________
by stessa2 | 2014-07-30 18:51 | 鳥や犬など生き物話

スコーミッシュの鉄道博物館で古き良き時代の列車見学!

7月のバンクーバーは観光シーズン真っ盛り。先日もバンクーバーからディズニークルーズがアラスカに向けて出発しておりました。
先週の土曜日、ずっと気になっていたスコーミッシュの鉄道博物館へ行ってみました。
スコーミッシュはバンクーバーからウィスラーへ向かう途中にある人口2万人に満たない木材産業の町。バンクーバーから車で約一時間のところにある大自然に囲まれたのどかな田舎町です。

その町外れ、スコーミッシュ川のほとりにあるのが正式名称West Coast Railway Heritage parkという鉄道博物館です。
地図を頼りに行ってみると、このような看板があり、広大な敷地に無造作に列車が並んでいます。
d0129786_75689.jpg

d0129786_7412238.jpg

建物の端にある入り口を入るとすぐ左手に売店があり、そこで入場料を払います。そうすると園内見学の道順をマップを広げて詳しく説明してくれます。園内は広いですし、非公開になっている列車や作業中のものもありますので、必ずその説明を聞いてから順番どおりに見学する事をお勧めします。またこの時に園内で事故に遭った時の為の同意書にもサインをしておきます。ちなみに園内は列車の乗り降りやまたでこぼこした足場の悪いところも通る可能性があるので、歩きやすい靴で行きましょう。

d0129786_7141178.jpg

d0129786_7153891.jpg


屋内展示の最初にはこのような蒸気機関車や客車が展示されていて、往時の華やかなりし鉄道の歴史を感じさせてくれます。

d0129786_7482721.jpg

d0129786_752014.jpg

d0129786_7515324.jpg

d0129786_7595347.jpg

豪華な旅客列車内も細かな小物まで当時の様子が再現されていて、まるで映画のセットのよう。


d0129786_8324164.jpg

d0129786_834167.jpg

d0129786_847118.jpg

d0129786_8455469.jpg

すぐ傍の車両には作業員の部屋や、また屋外にはCabooseといって列車の最後尾に連結されている乗務員車(車掌車)も展示してあります。走行振動で落ちて割れないように壁に食器を入れるポケットが取り付けてあるのも面白いですよね。

d0129786_9101280.jpg

d0129786_9105936.jpg

d0129786_912638.jpg

d0129786_9134112.jpg

その屋外の広大な敷地にはラッセル車や車掌車、郵便列車、また1915年のスコーミッシュ駅を基に再現された駅舎などもあり、あっちの車両こっちの車両と見て廻ることができます。

さらにーー
d0129786_103447100.jpg

d0129786_1425314.jpg

d0129786_14282013.jpg

d0129786_14285367.jpg

列車のミニチュアや鉄道模型も展示してある車両や、食堂車で使われいていた食器やカトラリー、乗務員の制帽や備品など、鉄道にまつわる様々な物が展示してある車両もあり、どこまでも興味は尽きません。

d0129786_14343917.jpg

d0129786_14352917.jpg

今、この瞬間も作業中かと見まがうような郵便列車も展示してありました。郵便分別の棚には本物と同様の封書もリアルに入れてあり、まるでタイムスリップしたように感じます。

園内の端には1937年に建てられたThe Pacific Great Eastern鉄道の車掌さんの家も移築保存してあります。
d0129786_10321481.jpg

d0129786_10291677.jpg

鉄道には直接関係ありませんが、当時の一般家庭の生活調度や備品が細かく収集展示してあってじつに興味深いです。さらにベッドルームは、つい先ほどまで人が居たかのよう、ダイニングのテーブルにはパンも添えられた食事のセッティングがしてありました。

この鉄道博物館、この日はあいにくのお天気でしたが、晴天であれば周辺の自然に囲まれた美しい景色も堪能でき、また大人同士でも、子供連れでもみんなが楽しめるお薦めの観光スポットです。ちなみにこの日、博物館を出た後、すぐ傍を流れるスコーミッシュ川の川面の杭に野生の白頭ワシが止まっているのが見られました。

こちらの施設は1961年発足の非営利団体West Coast Railway Associationによって運営されています。
West Coast Railway Association

West Coast Railway Heritage park 鉄道博物館電話番号:1-604-898-9336
開館時間:10:00am - 5:00pm (オフシーズンは4:00pmまで)
年中無休(但しクリスマスと新年は休業)
by stessa2 | 2014-07-30 06:44 | BC州観光局現地レポート記事

Ice Cream Socialのアイスクリームサンデー@BETA5

このところのバンクーバーは一旦下がっていた気温がまたぶり返し、夏日。
それでも最高気温27℃と半袖で気持ちよく過ごせる程度。只、湿気の無いぶん日差しの強さはかなり強く、SPF50たっぷりで過ごしています。

昨日の土曜日、大好きなチョコレートファクトリーBETA5において、先月に引き続いて第2回目のIce Cream Socialが開催されました♪
d0129786_11591462.jpg

このIce Cream Socialというのは、BETA5の横のガレージで不定期に開かれる特設のアイスクリーム屋さんです。勿論開いているのはBETA5。
ですがこの日エントリーされるアイスクリームは普段販売されていないものもあって、特にうちの旦那さまはこの日一日だけ食べることができるサンデーを楽しみにしています。

d0129786_1249322.jpg

今回のサンデーのタイトルは「ストロベリー・ショートケーキ♡」
内容は 苺、バジル、オリーブオイルの3種のアイスクリームにトッピングはローストしたフレッシュな苺、苺メレンゲ、オリーブオイルのフィナンシェ、バニラ味のシャンティー、バジルの葉っぱ。

d0129786_12494978.jpg

出来上がりは立ったまま、このガレージの横にしつらえてあるカウンターに置いてあるスプーンや紙ナプキン、お水などセルフサービスで食べちゃいます。
暑い日差しの中、このガレージに駆け込んで食べるアイスクリームはまた格別。私には海水浴場のカキ氷を彷彿とさせる夏の風物詩的存在です。

そんな仮設店内なのに、可愛いフラワーアレンジがさりげなく置かれているところもポイント高し。
このお花はーー

d0129786_15534527.jpg

BETA5のお隣のGarden Partyさんのもの。
じつはこの花屋さん、以前はうちから歩いて行ける距離にあったのですが、数年前に引っ越してしまいました。残念..
それにしても素敵なアレンジですよねー♪ 美味しいアイスを食べて、そのあとの道すがら素敵なアレンジを眺め、この周辺の小工業地域だからこそ出来る斬新なビジネススタイルに感謝、感謝です。

**

昨夜から始まったバンクーバーの花火大会、2~3日おきにエントリーした国別で計3夜開催されます。
d0129786_15474988.jpg

昨夜はUSAでした。あいにくの風向きでうちの方向からでは花火の煙で曇ってしまい、いまいち見えにくかったのですが、それもまたご愛嬌。30日はフランス、そして8月2日は待望の日本の花火です!
「たまや~、かぎや~♪」と掛け声を掛けたくなるような素敵な花火、期待しています。

                        バンクーバー不動産やのカバン持ち

追記:上の写真は全部ipadで撮影、一番下の花火だけはカメラ.. もうipadだけで十分かも(‐_‐;)アセ

__________________________________________________________

※JALファミリークラブ北米協賛店の特典ご利用できます。→サットン不動産/村上丈二
※HPはこちらから→バンクーバーの不動産なら jmurakami.com

____________________________________________________________
by stessa2 | 2014-07-28 16:20 | 食べたもの最近情報

スコーミッシュへ向かう途中のお食事どころ「Sea to Sky Grill」

BC州観光局の現地レポートがupされました♪
今回はスコーミッシュの鉄道博物館のことを書いてみました。
じつは私、ちょ~っぴり鉄子なので、かなり盛り上がってしまい、写真を取りまくってしまいました(笑)
鉄道の好きな方は勿論のこと、お子様連れでも十分に楽しめるカナダっぽい博物館でした。
周辺の景色もいいですよー。

スコーミッシュの鉄道博物館で古き良き時代の列車見学!

**
このところバッタバタの毎日を送っております。
バンクーバーのお天気のほうは3日程前から急に寒くなり、夏服よさようなら~といった風情。
小雨が降ったり止んだりと携帯傘が手放せない毎日を過ごしておりました。
でも週末から来週にかけては天気予報も絶好調♪最高気温も27~28前後に上がるようです。

d0129786_6393950.jpg


さてさて、この観光局の現地レポートを書くためにスコーミッシュの鉄道博物館へ行く途中、ランチで立ち寄ったのがFull Creek Golf Courseのクラブハウスのレストラン「Sea to Sky Grill 」

ウィスラー方面へ行く途中に必ず立ち寄るレストランです。
ずっと以前は毎週末このレストランでビュッフェバイキングのブランチが行われていたので、その当時ここまで足を伸ばして、綺麗な自然と美味しいブランチを楽しんだものでした。が、数年前からそのバイキングスタイルのブランチは行なわれていません。う~ん、残念!

d0129786_642185.jpg

テーブルに坐ればこのようにゴルフコースが望めます。

レストランのメニューとしては至って普通の内容なのですが、それでもこのガラス窓から望める風景と、この建物を取り巻く自然環境から感じる空気の良さ、静けさなどプライスレスな環境をランチしながら味わえるのが大きなごちそうです。

d0129786_6512830.jpg

この日私が選んだのは本日のスープのカップサイズ+三種類のチーズのサンドイッチ♪
この具沢山コンソメスープ、見た目はいまいちなのですが、お野菜と一緒に牛肉を賽の目切りにしたものが入っていて、そのビープのだしがしっかり染み出て思いのほか美味しいスープに驚いてしまいました。一滴残さず完食です。

d0129786_6542624.jpg

うちの旦那さまはいつもどおりのビーフバーガー。お味は?と聞いてみたら、「この景色眺めながら食べたら何でも美味しいよ♪」との事でした。

じつは最初にこのレストランを知ったのは今からもう7~8年近く前になるでしょうか、ウィスラーからバンクーバーへの帰り道、事故による渋滞に巻き込まれ、30分経っても車が全く動かない、という状態のとき、ふと横を見るとこのゴルフコースの石の看板を見つけ、渋滞から逃れるために慌ててここに入ったのがきっかけでした。そしてその時渋滞が治まるまでこのレストランで食事をしながら待ちました。その後たまたまダウンタウンのサットンプレイスホテルでランチをしたら、ここのビュッフェブランチの無料券が2人分当たり、それからちょくちょく来るようになりました。
ところが数年前、今から思えばリーマンショックの影響だったのでしょうか、ウィークエンドブランチビュッフェも取り止めになり、メニューも普通になったので、だんだんと足が向かなくなっておりました。それでも今回もレストランでランチしようと道を逸れてふと道路を見てみると、なんとほんの数メートル先から大渋滞になっており、ほっと胸を撫で下ろしながらレストランで事情を聞くと、やはりアクシデントがあった模様。食事が終わる頃には正常に戻っていますよ、とのアドバイスを頂いてゆっくりと時間を過ごしました。

d0129786_18205148.jpg

あいにくの小雨降るお天気でしたが、それでも久しぶりのこのレストランはカナダっぽいのんびりとした雰囲気で大好きです。ここ数年めまぐるしく都会化しているバンクーバー、新しいお店がどんどん増えるのはそれはそれで楽しいけれど、あまり変わらないで欲しいお店も幾つかありますよねー。

                              バンクーバー不動産やのカバン持ち


___________________________________________________________

※JALファミリークラブ北米協賛店の特典ご利用できます。→サットン不動産/村上丈二
※HPはこちらから→バンクーバーの不動産なら jmurakami.com

____________________________________________________________
by stessa2 | 2014-07-26 07:08 | バンクーバーから日帰り旅行

キツラノの海事博物館を覗いてからビーチをお散歩♪

今までダウンタウンのイングリッシュベイ、コールハーバーと海沿いのお散歩コースを紹介してきましたが、今回はバンクーバーの地元っ子に一番愛されているキツラノビーチの登場です!

まずキツラノのビーチのお薦めお散歩コースとして、ダウンタウンからアクアバスという小さなポンポン船に乗り、ほんの数分の短い船旅を楽しみながら対岸のMaritime Museum Ferry Dockまで渡ります。
着岸後、まずお薦めなのが海洋博物館「Vancouver Maritime Museum」(マリタイム・ミュージアム)の見学です。

d0129786_6583496.jpg

d0129786_6535947.jpg

名前の通りここは船の博物館です。私もこちらに入館するのは初めてで、どうかな~?と思いつつ行ってみたらこれがまた思いのほか面白く、閉館まであまり時間が無かったのが残念でした。

d0129786_6593495.jpg

d0129786_713798.jpg

入り口を入ると左手には1928年から活躍したSt.Roch号というカナダ連邦警察の帆船・スクーナー船(schooner)が展示してあります。
船内のすべてが当時のままに再現してあるので、船の中を探検すると同時に、その頃の生活様式なども垣間見ることが出来ます。

d0129786_744349.jpg

d0129786_7522433.jpg


さらに建物の反対側の展示室にはバンクーバーの古い風景写真をはじめ、館の所蔵品の中から様々な船に関するものが展示してあり、じつに興味深いです。

d0129786_7541238.jpg

d0129786_754287.jpg

d0129786_7553547.jpg

d0129786_7562159.jpg


子供達のための展示室には壁の引き出しを開けると子供用のユニフォームが入っていたり、船に関わる遊び道具があったりといたるところに工夫があり、楽しめるようになっています。
ちょうどこの時は特別展示で時代を追った水着の展示もしてありました。お洒落な水着や写真と共に当時のバンクーバーの人々がビーチをでのレクリエーションを楽しんでいた姿が見られます。

**
この博物館の話をしていたらきりがないので、あとは実際に行って楽しんで頂くとして、この建物を出た後は入り江沿いの遊歩道を歩いてキッツビーチのほうへ向かいます。
道なりにずっと左手のほうに歩いていると、まず目に入るのがHadden Parkのビーチです。

d0129786_1252105.jpg

d0129786_12532644.jpg


ここはDog Off-leash Areaといって時間帯によってワンちゃんのリーシュを外して自由に遊ばせてあげられる砂浜なのです。バンクーバーではワンちゃんはビーチ立ち入り禁止なのですが、逆に一部のビーチはこのように時間を区切ってワンちゃんとその飼い主に開放しています。様々な犬種のワンちゃんが仲良く水辺を走り回っている姿は見ているだけでも心和みます。

d0129786_12525239.jpg

d0129786_1254566.jpg


ビーチを右手に見ながら遊歩道へ登る階段を上がると、ダウンタウンの高層ビルを背景に眼下に先ほどのワンちゃん達のビーチが広がります。(この階段は草むらの中にある急勾配の階段で一瞬見つけにくいかもしれませんが、地元の人達がそこを上り下りしているので気が付くと思います。)
その遊歩道からの景色を堪能して、そのあと道なりに歩いて行けばーー

d0129786_12533313.jpg

d0129786_12544282.jpg

d0129786_62197.jpg

d0129786_623587.jpg


そこはもうKitsilano(キツラノ)の海岸、Kits Beach(キッツビーチ)と呼ばれている砂浜です。海岸線を歩いて行けば行くほど、どんどんと水着姿の人ばかりになってきて普通の洋服で歩いているのがちょっと恥ずかしくなるぐらい。ビーチバレーのコートあり、カヤックのレンタル屋さんあり、北国の短い夏を楽しもうとする地元っ子で溢れておりました。

さてさて、私達はここで休憩♪
このキッツビーチの砂浜すぐ傍にあるレストラン「The Boat House」へ行きました。

d0129786_13273199.jpg

d0129786_160221.jpg

d0129786_6202465.jpg

d0129786_6195811.jpg

これでキツラノビーチお散歩コースもお終いです。このままCoanwall Ave.のほうに出ればダウンタウンへ行くバスの停留所もありますし、またそのままW.4thまで歩いて行ってウィンドウショッピングを楽しむ事もできますよ。バンクーバーっ子の愛するキツラノ周辺を是非楽しんでみてください。

Vancouver Maritime Museumバンクーバー海洋博物館
住所:1905 Ogden Ave, Vancouver, BC
電話番号:+1 604-257-8300
開館時間:10時00分~17時00分

The Boat House(文中記載のレストラン)

イングリッシュベイなど周辺ビーチをお散歩しませんか?
コールハーバー沿いの遊歩道シーウォールを堪能♪
by stessa2 | 2014-07-25 05:48 | BC州観光局現地レポート記事

凛くんとランチ@East is East

先々週から日本のお友達親子がバンクーバーに来ています。
平日は男の子はサマースクールに参加しているので忙しく、なんやかやで週末の今日やっと会うことが出来ました♪
で、M子さんの運転で向かった先はこちらーー

d0129786_1350010.jpg

East is East

久しぶりに会う凛くんはすっかり男の子になっていて、もう幼児ではありません。
英語もとても上達していて、そのうち私が教えて貰わなければならなくなりそうな勢いです。
約一ヶ月のバンクーバー滞在中、平日はサマースクールに入ってエンジョイするみたい。
ってことですっかりカナダ大好き少年に成長しつつある凛くんでありました。
それにしても顔立ちがパパにそっくりで可愛い♡ 

さてさて、凛くんを中心に楽しくお喋りしながら私達が食べたのはーー

d0129786_1435974.jpg

アフガン料理のBoulaniをお子様サイズで♪
全麦粉のロティにポテトやネギ、ハーブなどが挟んであり、ヨーグルトソースが添えてあります。

d0129786_1404858.jpg

いつものスパイシーマンゴー海老カレー
めちゃくちゃ甘くて辛い中になんともいえない美味しさがあって私好み、もうこれ以外のメニューにトライできなくなりました^^;

d0129786_1431153.jpg

d0129786_1464375.jpg

あとは凛くんに食べやすいようにと中身を替えて貰ったのものあって、何だったのかもはや思い出せませんが、どれも美味しく頂きました。
スパイシーなお料理って、やっぱり夏に食べるのが一番美味しく感じます。
そうそう、私はいつも豆乳のチャイを注文するのですが、ここのチャイのスパイスは半端ではありませんので、その点だけが要注意です。でも最初の数口は注文した事を後悔するぐらいスパイシーですが、食事と一緒に飲んでいるうちに、だんだんとスパイシーさに慣れてきて、いつも必ず最後まで飲み干してしまいます。

最初はここの料理に抵抗を示していた凛くんも、ママに勧められてひと口ふた口と食べるうち、だんだんと慣れてきて、結局Boulaniはぺろりと食べてくれました。特にお店の綺麗なおねえさんに笑顔で話しかけられてからは。←こんなところもパパ似?(笑)

**

d0129786_14505866.jpg

ずっと真夏日が続いていたバンクーバー、昨日辺りからだんだんと気温も下がり、今朝は雨もぱらつきました。本日の最高気温22℃、明日から来週は気温も20℃前半を上がったり下がったり、お天気も曇り空が広がりそうな予報です。
我が家のペンキ塗り大丈夫かな~~

                      バンクーバー不動産やのカバン持ち

___________________________________________________________

※JALファミリークラブ北米協賛店の特典ご利用できます。→サットン不動産/村上丈二
※HPはこちらから→バンクーバーの不動産なら jmurakami.com

____________________________________________________________
by stessa2 | 2014-07-20 15:27 | 食べたもの最近情報

我が家最古参のバラが咲きました♪

このところ真夏が続いています。←バンクーバーで云うところの

おまけにあれやこれやでごたごたしながら「暑い暑い」とこぼしていたら、昨夜ぐらいから暑さも峠を越したような、そんな兆しを微かに感じた今日一日。さらにこんなに続いたお天気ももうお終いで今週末からはいよいよ雨になるそうです。ってことでこの晴天は残り2日らしい。但しバンクーバーの天気予報はあまり当たりませんよー

**
以前にもお話ししましたが、うちの庭に私がこの家に引っ越してきた10年前から生えている濃いピンクのバラがありました。花の色も形も好みではないのですが、その反面、当時ガーデニングなど全く興味が無かった私の目の前で大輪の花を咲かせ、それによって庭いじりへと導いてくれたバラでもあるのです。
が、ガーデニングに凝り始めたことによって、今度は庭の花を白や淡い青、薄紫など比較的寒色系で統一し始めた私には、どうしてもこの濃いピンクのバラの色が受け入れられず、数年前、このバラを庭の隅っこへと植え替えてしまいました。
が、それでもそんな悪条件であるにも関わらず、けなげにも数個の花を咲かせたバラに対して、流石の私もだんだんと愛着を感じるようになり、ついに昨年、日のあたる場所へと植え替えてやりました。
ところがどっこい、それが逆に悪かったのか?それともそろそろ寿命だったのか?植え替えた後枯れてきてしまいました(涙)
そんなこんなで、あわや、と思い、無駄だと思いつつも手入れをしていたら、このバラの生命力の強さからなのか、今度はそのわき目に蕾が付き、ついに一昨日(ちょっとぼろぼろではありますが)ピンクの花が咲きました♪

d0129786_14185325.jpg

色も形も全然好みではないのですが、そんなことがもう気にならないぐらい愛着を感じるバラとなり、一生懸命花を咲かせてくれたことに感謝感謝です。
どうぞこのまま順調に育ってくれますように。 な~んて云ってたら枯れるんだな、これが(‐_‐;) 

                            バンクーバー不動産やのカバン持ち

___________________________________________________________

※JALファミリークラブ北米協賛店の特典ご利用できます。→サットン不動産/村上丈二
※HPはこちらから→バンクーバーの不動産なら jmurakami.com

____________________________________________________________
by stessa2 | 2014-07-17 14:25 | 小さな庭の園芸話

フラワーアレンジメントのクラスに参加@Yaletown

昨日のこと、お誘いを頂いて花屋さんのフラワーアレンジメントのクラスへ参加してきました♪
場所はイェールタウンの駅の構内。普段電車を使わない私は、
「え?そんなところに花屋さんがあるの?」と一瞬とまどい、慌ててネットで検索してみましたが、やはり場所はイェールタウンの駅構内。
前もって準備するものは何もありませんよ♪ との説明にとりあえずバッグ一つでイェールタウンの駅入り口で車を降ろして貰いました。

d0129786_13283920.jpg

写真の大きなガラス貼りのところがイェールタウン駅への入り口です。
じつはこの駅、普段傍はよく通るのですが、入ってみるのは今回が初めて。少々おっかなびっくりで階段を下りていきました。
階段を降りながら、はてさて本当にここにお店があるのかな?と不安に思い、もう一度地上に上がって確認してみようか、と思いはじめたところーー

d0129786_13314749.jpg

ありました、ありました♪
改札の向こうに突如としてこんな可愛い飾り付けのお店が目の前にありました。まるで日本の駅の構内にあるような花屋さん♡ 改札はノーチェックで通り抜けできました。

d0129786_1929412.jpg

Queensberry Flower Company (Yaletown Design Studio)
Inside Yaletown-Roundhouse Station (Davie x Mainland)
Phone : 604-339-3528


d0129786_13372423.jpg

ひとまずお店に入ってレジスターしているうちにだんだんと生徒さん達が集まってきて、全員で6名でのクラスです。
この日のレッスンはフレンチスパイラルのミニブーケの作り方♪
ブーケって普段花屋さんで頼むぐらいで自分でアレンジして作ることは、まず、ありませんでした。

教えてくださるのはKanakoさん♡ 

d0129786_13472970.jpg

彼女はこのイエールタウンとグランビルアイランドの駅構内と2軒の花屋さんを経営なさっています。

この日のレッスンの内容は、お花の名前、花瓶の選び方、ブーケの作り方、ラッピングのしかた、などなど..
その一つ一つが目からうろこ、ちょっとした小さなポイントを親切丁寧に教えてくださいました。

d0129786_1402153.jpg

フレンチスパイラルとはお花をアレンジしながら束ねるときに茎を交差させながら仕立てていくスタイル。
ブーケに仕立てたらそれをそのまま花瓶に挿せるので、花瓶の口が少々大きくても活け直す必要がありません。面倒ならそのまま毎日水を換える時に茎の束先をはさみで切ればお花も長持ちするという手軽さ、初心者にはぴったりです。さらに見た目がチャーミングなのも嬉しいポイント♪

アレンジが出来たら、今度はラッピングの方法も教えてくださいました↓
d0129786_1412382.jpg


こちらが出来上がり♡↓
d0129786_14155014.jpg

中心のバラをトップに半球形を描くように花の頭を揃えなければならないのですが、でこぼこはちょっとご愛嬌。

授業は約1時間半、ブーケが出来上がったら最後にクラスのみんなにハーブティーを煎れてくださいました。私は用事があったので先に失礼してしまいましたが、このあと皆さんでお喋りを楽しまれたことでしょう。

**

夕方帰宅してからガラスの花瓶にブーケを生けてみました↓

d0129786_14271348.jpg

くふふ♪ とひとり言。
自分で花屋さんへ行ったら選ばないであろう花の組み合わせに、また一つアレンジメントの奥深さを知りました。このあと翌日も習ったとおりに水を換える時に花瓶を食器洗剤でしっかりと洗い、さらにアレンジも一旦解いて再度組み直し^^
習った事を忘れないうちに練習、練習。

Kanakoさんの花屋さんでは日本から先生が来られて生け花の教室も始まるそうです。その他にも色々なクラスがあるので要チェック♪ さらに年末にはクリスマスリースの教室も開催予定だそうです。これはもう参加表明してきましたー


**

そのKanakoさんのお店を検索しているうちにこんな動画を見つけました。最初に30秒の広告が入ります。

THE GLOBE AND MAILVideo: Tokyo-style flower shop blooms in Vancouver

その昔、若い頃、私も日本で商売をやっていたので、女性がこうしてお店を構えてスモールビジネスを経営していく大変さはとてもよく分かります。なので少しでも応援したい♪ 今はそんな気持ちでいっぱいです。
皆さんがんばって~♡ バンクーバーで花咲け、ビジネスで頑張る日本のなでしこ~~

以前ご紹介したなでしこはこちら→鍼漢方のクリニック@RichmondのYukoさん


ってことでブログのカテゴリーにバンクーバーで羽ばたく日本のなでしこの項目作ろうかな?って検討中。
あ、作っちゃいました♪

                         バンクーバー不動産やのカバン持ち



___________________________________________________________

※JALファミリークラブ北米協賛店の特典ご利用できます。→サットン不動産/村上丈二
※HPはこちらから→バンクーバーの不動産なら jmurakami.com

____________________________________________________________
by stessa2 | 2014-07-14 15:15 | はばたけ素敵なでしこ達

BETA5のガレージでアイスクリームサンデー食べました♪

暑い、暑い、暑い、と今日一日でいったい何回口にしたことでしょう。
と云いながら、それでもバンクーバーは最高気温30℃、TV JAPANのニュースで見る日本の暑さと比べれば、ものの数ではありません。
が、バンクーバーの場合、平均的な住宅にはクーラーが装備されていません。なのでうちのような一軒家は夕方になると日中の太陽の日差しで屋根裏に熱がこもってしまい、夕方から夜にかけては家の中より屋外のほうが涼しいという、まことに不可解な現象も起こってしまうのでありました。
で、その対応策として、屋根裏に空気が抜けるシステム工事を施す、とか、窓に簡易式のクーラーを取り付ける、など幾つかあるにはあるのですが、、こんな暑い思いをするのも年間を通してみると大体2週間から3週間。ってことでその間我慢すれば無駄な出費は控えられる、と思ってしまい財布の紐も固くなり、よって今年も薄着と団扇でこの暑さと戦う予定です^^;

本日、W.4thでは道路を10ブロック歩行者天国にしてキツラノのフェスティバルが行われておりました。
d0129786_13343928.jpg

ブロックされた道路の向こう側には沢山の人、人、人、、♪
が、時間のない私はそれを横目に通り過ぎ、はたまたキツラノビーチで週末を楽しんでいる人達をも横目に通り過ぎてダウンタウンへと向かいました~。


**

さてさて、仕事やらお花の教室やらで走りまわったあとはこちらーー

d0129786_14322914.jpg

BETA5 Chocolates

本来はチョコレート屋さんなのですが、ベーカリーのスタッフが入ってからはクリームパフ(日本のシュークリームのようなもの)や、クロワッサン、あとアフタヌーンティーも開催したりと、なかなか目の離せないお店です。
で、うちの旦那さまが昨日のことFacebookで見つけたインフォメーションがこのBETA5のアイスクリーム屋さん♪
きちんとチェックしていなかったのでよく分からなかったのですが、なんでも今日一日だけの仮設アイスクリーム屋さんと聞いて、居ても立ってもいられなかった旦那さまに引っ張られて自宅へ帰る前にBETA5へ寄りました。

彼が注文したのはバナナスプリットサンデー♡ 

d0129786_150445.jpg

まず、お店自慢のタヒチアンバニラビーンズを使ったバニラアイスクリームと、塩キャラメルのアイスクリーム、それとマダガスカルのカカオを使ったダークチョコのアイスクリームを1スクープずつ大ぶりのカップに入れて、キャラメルやチョコレートのソースを掛け、バニラのシャンティークリームをた~っぷり

d0129786_150252.jpg

そこにソテーした地元のオーガニックのチェリーやcompressedバナナ、それにカシューナッツや、サクサクの食感が楽しいチョコレートロック、ナッツなどをトッピング♪

d0129786_1504827.jpg

ガレージの仮設店内で立ったまま食べるところがとてもカナダ的で楽しい~。
暑い暑い一日でしたが、それをめいっぱい楽しもうとするカナディアンの姿があちらこちらで見かけられる楽しい一日となりました。
ちなみに、つい今しがたも窓の外で月に向かって「ワォ~~ン」と狼を真似て吠えてみる数人のカナディアンの男の人達が通り過ぎていきました。こうなっちゃうと、もう笑うしかないですよね^^;

追記:BETA5のアイスクリーム屋さんはこの夏数回開かれるようです。詳しくは直接問い合わせてみてくださーい。

                            バンクーバー不動産やのカバン持ち

___________________________________________________________

※JALファミリークラブ北米協賛店の特典ご利用できます。→サットン不動産/村上丈二
※HPはこちらから→バンクーバーの不動産なら jmurakami.com

____________________________________________________________
by stessa2 | 2014-07-13 15:37 | 食べたもの最近情報

バンクーバーも夏本番

本日のバンクーバーは最高気温29℃と、直射日光が肌に刺さるような日差しの強い夏日となりました。

d0129786_12553953.jpg

夕方、近くの公園で、FB友にチョコちゃんの歯の相談に乗って貰う事となりました。
折角なので一緒にお茶も飲みたいなと思い、キャンパス地のMEIDI-YAさんの袋に小さなマグカップ2個とミネラルウォーターの空きボトルにAVEDAのTheを冷たく冷やして持って行き、お喋りしながら木陰のベンチで飲みました。Lママ、お世話になりました♪ ほんとにありがとう~

**

岡山の母が割烹前掛けと一緒に絵はがきにひと言添えて送ってくれました。

d0129786_1393122.jpg

はがきの文字は加工して消してあります
この絵葉書の絵は母が描いたもの。
きっと先生が良いからでしょう^^ 最初の頃はお世辞にも上手とは云えなかったのですが、歳月と共にどんどん上達し、娘の私から見ても「なかなか♪」と思わせてくれるぐらい上手くなりました。
ちなみにこれは描いたものをカラープリントして絵葉書にしたもののよう。
歳を取ってもこういった手を使う趣味があるのは素敵だな、と思います。
ってことで、私もクロスステッチ続けようっと。あと鉛筆デッサンもまた始めたいし、出来れば油絵にもトライしたいし、、と、これは欲張りすぎ(汗)

                              バンクーバー不動産やのカバン持ち


___________________________________________________________

※JALファミリークラブ北米協賛店の特典ご利用できます。→サットン不動産/村上丈二
※HPはこちらから→バンクーバーの不動産なら jmurakami.com

____________________________________________________________
by stessa2 | 2014-07-12 13:20 | バンクーバーの四季折々


バンクーバー在住者の四季折々の備忘録。夫は現地で不動産業者をしております。リンクされる場合にはメールにてお知らせください。不動産のお問い合わせも受け付けております。stessa@hotmail.co.jp


by stessa2

カテゴリ

食べたもの最近情報
バンクーバーでうろうろ
バンクーバーの四季折々
バンクーバー発信素敵なもの
バンクーバーでイベントに行く
鳥や犬など生き物話
小さな庭の園芸話
カバン持ちの台所
カバン持ちの好きな物
はばたけ素敵なでしこ達
バンクーバーでお宅拝見
バンクーバーから日帰り旅行
バンクーバーで動画
海を渡ったお菓子いろいろ
懐かしの日本滞在記
イタリア、ヴェネツィア滞在記
バンクーバー旅行豆情報
季節のお着物
BC州観光局現地レポート記事

タグ

(187)
(120)
(84)
(67)
(66)
(65)
(65)
(65)
(46)
(40)
(35)
(34)
(34)
(25)
(19)
(19)
(19)
(16)
(15)
(12)

最新の記事

日本から買ってきて良かったも..
at 2017-04-27 17:32
帰国、そして4月下旬の庭便り
at 2017-04-26 16:19
Beigeアラン・デュカス東..
at 2017-04-13 16:37

バンクーバー不動産について
ブログ筆者stessa2の夫はバンクーバーの不動産取扱い業者で、主に住宅用物件の売買及び投資物件、店舗・オフィスなど商業物件も扱っております。不動産に関する仔細はホームページをご覧になるか下記のメールアドレスから気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちらから

メールアドレス
jmurakami@telus.net



カバン持ちへのメールは下記アドレスからお願いいたします。
stessa@hotmail.co.jp



お気に入りブログ
NeverSeconds
フィレンツェ田舎生活便り2
グンジ家の食卓
ヴェネツィアときどき..
エミリアからの便り
イタリア料理ほんやく三昧
ヴェネツィア冬紀行
森まどかのメロメロ..
Rotonda BLOG
じーさんがばあーさんに作る
Art & Bell by Tora
qoo's life
気配の写真家niなりたい
神田の家 * スタッフ日誌
淡路屋ブログ
moge
happy to meet
the RT BESTIARY
チョコラブYUMの毎日
どうなんかね国際結婚
岡山GoGoグルメ隊
凛の冒険記
百花ミナオの裏ジャパン..
++mariko+news++
Zappin' in my life.
Vancouver de BigBoss
外から見る日本見られる..
金魚さんのブログ
Judy子のブログ
橙葉What's for Dinner?
Good Day Vancouver 
ぱんだこのバンクーバーLife
バンクーバー日々是々
Reikocakes
風のたよりfromバンクーバー
バンクーバー新報
ふれいざー
Life Vancouver
タウンページ
Oops!
桜楓会
Blue Works
JP Rail.com
Travel Box
NAVITOUR
JTB CANADA
H.I.S.カナダ
メインランドクリニック
Kaori Otake
週間NY生活
Nature Fine Art Photo
Sea Island Clinic
il sospiro del mare







  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。