<   2014年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧

お誕生日のお祝い@CRAFT

本日のバンクーバーは曇り、雨、豪雨、そして晴れ♪ と奇妙なお天気の一日でしたが、気温は23℃といつもと変わらず過ごしやすい一日でした。

でも、、
じつは今日は延期になってたK.Yちゃんのお誕生日のお祝いでCRAFT BEER MARKETへ行く事になっていたので、さあ出掛けよう!と思った瞬間の豪雨には流石の雨女の私も窓から外を見てたじたじ。
それでもあまり遅くなるとCRAFTが混んできて待ち時間が1時間、なんて云われるのも嫌なので、少し小降りになったところでGO♪

新車になったばかりのうちの旦那さまの車に初めて乗りました。←雨ですが..

d0129786_17151100.jpg


今日は週末の土曜日、さらにハイシーズン、休業明けのCRAFTは混んでいるのかどうか??予測が立たなかったので、一応穴狙いの3時過ぎに到着。

d0129786_17102514.jpg


が、がが、、広いエントランススペースに待ってる人がいっぱい!なんとワールドカップの影響で(店内で観戦している人が一杯で)、待ち時間は30分とのこと。それでもエントランスにもイスがあってモニターで試合を観戦できたので、ipadさわりながら試合を見ていたら30分なんてあっという間に経ちました。
というよりも試合が終わって店内にいた人達が一気に帰ったので、すんなりテーブルへと案内して貰えました♪

d0129786_1717648.jpg

ビールはテイスティングセットを頼んで、あとはそれぞれに食べたいものをメニューから選んで口々に注文。プーティンにマカロニチーズにチキンウィングにアヒツナのポキ..見るからにヘルシーフードとは間逆のカナダ、アメリカ、ハワイ料理三昧となりました。
d0129786_17245793.jpg

”K.Yちゃんお誕生日おめでとう。お仕事忙しそうでよかったね。でも体にだけは気を付けて、マイペースで頑張ってください”

このあとみんなで周辺を散策、ついでにLondon Drugsで日用品のお買い物、と、うろうろしていたらお天気も良くなって、いたって平和な一日となりました。あ、そうそう、このCRAFTはお誕生日の人が行くと、その人の飲食した分から年齢分を%で値引きしてくれます。なので年齢を証明するものを持って行きましょう。
が、じつは途中でテーブル担当が変わったので、値引きされたかどうかはっきりと分からなかった(T_T)
でもKちゃんは年齢が若いので(←私と比べて)、どちらにしてもあまり割引率にうまみは無かったです。苦笑

**

じつは今日こうしてゆっくりと心置きなく出掛けるために、昨夜は遅れ遅れになっていた観光局の原稿を必死で書き上げて送りました~。誤字脱字ありませんよーに
またupされたらお知らせしますので、もしよかったら読んでやってください♪

                           バンクーバー不動産やのカバン持ち




__________________________________________________________

※JALファミリークラブ北米協賛店の特典ご利用できます。→サットン不動産/村上丈二
※HPはこちらから→バンクーバーの不動産なら jmurakami.com

____________________________________________________________
by stessa2 | 2014-06-30 17:39 | 食べたもの最近情報

夏の風物詩のフェスティバルへ行ってみませんか?グリークフェスティバル

バンクーバーの夏の風物詩となりつつあるストリートフェスティバル。バンクーバーは世界中の移民が多く住む街、そんな各国の移民が遠い昔それぞれに最初に住み始めた地域がバンクーバーには点在しています。お天気の良くなる春から夏にかけて、そういった地域で出身国を祝う様々なフェスティバルが開催されます。

例えば日本人ならパウエルストリートで行われるパウエル祭、イタリア人なら彼らが多く住むコマーシャル・ドライブでイタリアン・デー、春にはメインストリートのほうでインドのお祭りもありました。
そこで先日自宅から歩いて行けるウエスト・ブロードウェイの路上でギリシャのフェスティバル「GREEK DAY」 があったので、そちらを覗いてみました。

d0129786_617918.jpg

d0129786_6175794.jpg

d0129786_612933.jpg

d0129786_6131426.jpg


会場となったのは両面4車線のW.Broadway、その道のMacdonald StreetからBlenheim Streetの5ブロックが通行止めとなってこのGREEK DAY ON BROADWAYが開催されました。会場となっているストリートのMacdonald側には自転車で来た人のために、ちゃんと仮設の自転車置き場も設置されておりました。

d0129786_6205137.jpg

d0129786_6232178.jpg


ギリシャ語の「Filotimo」という言葉はギリシャ人にとってとても大切な言葉だそう。それはおもてなし、友情、名誉、など、様々な意味を含んでいるそうですが、それでも的確には表現しきれない魂のルーツのような単語だそうです。そのFilotimoをテーマに開かれたこのフェスティバル、全体で26店舗のテントが出店して、そのFilotimoのもと人々が集い、ギリシャの心を感じるというのが主旨だそうです。

そしてフェスティバルといえばやはり食べ物♪

d0129786_7121381.jpg

d0129786_7141587.jpg

d0129786_7154789.jpg

d0129786_7332039.jpg

ギリシャ特有の食べ物として、日本の焼き鳥に似たスヴラキ(souvlaki)や、薄切り羊肉を重ねて棒に刺し、それを火で炙って焼き、ナイフでそぎ落としたギロス(Gyros)、春巻きのようなフィロ(Filo)、山羊の乳のフェタチーズ、団子型のドーナッツのようなルクマデス(Loukoumades)など普段あまりお目に掛かれないものもあって、それぞれのテントを見て歩くだけでも楽しいものです。

さらに特筆すべきはーー

d0129786_7462198.jpg

d0129786_7472776.jpg


このようなフェスティバルの場合、特別に許可が下りるので屋外で堂々とビールやワインが売られているのです。じつはバンクーバーでは屋外、例えば路上や公園、ビーチなど公共の場でアルコール飲料を飲む事は条例で厳しく禁止されています。(勿論ビーチサイドにあるレストランなどの敷地内にあるパティオですと屋外にあたりますが私有地なので飲酒可能です。)
そういった意味でもこれだけ沢山の人が堂々と道路でビールやワインを飲んでいるのは、それだけで特別な事なのです。私もビールを一杯飲んでみましたが、強い日差しの下、路肩で飲むビールは格別おいしく感じられました。これを楽しむためだけに来ても良いなと思うぐらい。でもそう思う人は多いらしく、ビールを売っているテントの前には長い列が出来ていました。


d0129786_7444434.jpg

d0129786_7502151.jpg

また会場では特設ステージの上や路上でダンスや音楽演奏などパフォーマンスもそこここで行われており、道行く人はそれぞれに立ち止まり、パフォーマンスを楽しんでおりました。

d0129786_7512751.jpg

d0129786_752172.jpg

これは的に向かってボールを投げて、それが中心に当たると、その横の円形のプールの上に坐っている人が水の中に落ちるという仕掛け。あと子供用のおもちゃの釣りぼりもありました。また会場の一角にはKids Zoneもあり、そこではフェイス・ペインティングや風船遊びなどイベントも盛り沢山なようでした。

d0129786_15175032.jpg

d0129786_15204767.jpg

これから夏にかけてバンクーバーではこういったイベントが沢山開催されます。観光名所を廻るだけではなく、その時期ならではのイベントに参加して地元の人々と触れ合うのも旅の醍醐味です。

英語ですがイベントを知るサイトをリンクしておきますので、バンクーバーへ来られる前にチェックしてスケジュールに組み込んでおかれると楽しさ倍増ではないでしょうか?

Calendar of Events - Tourism Vancouver
Calendar of events | City of Vancouver
by stessa2 | 2014-06-30 04:10 | BC州観光局現地レポート記事

頂き物のお菓子いろいろ♡ 

ってことでブログは昨日不覚にも消えてしまった内容を再度思い出しながら書いていきます。

その前に、本日のバンクーバーは雨のち曇り。気温も一気に18℃まで下がり、昨日までの格好だとちょっと肌寒い一日となりました。

この写真は2日前に撮ったもの↓ バンクーバーのダウンタウンの風景です。
d0129786_1431824.jpg

今日はお天気いまいちでしたが、このところバンクーバーはこの写真のような快晴の日が多く、最高の観光日和りが続いています♪

**

季節柄でしょうか、このところ日本から来られる方、旅行で日本へ行ってきた友人などが私の周辺に多く、そんな皆さんから心の篭ったお土産を頂く機会に恵まれています。

d0129786_1435302.jpg

左上は「ホレンディッシェ・カカオシュトゥーベ」のバームクーヘン。名前も何も全然知らずに、只、パッケージが可愛いな、と思いつつ一切れ切って食べてみると..
その素朴な風味に一気に虜になりました。というのも私は本来小麦粉で焼き上げたスポンジケーキやカステラ類があまり得意ではなく、よってバームクーヘンもあまり好きではありませんでした。ただ、子供の頃に当時の岡山の商店街にあった龍生堂というバームクーヘンで有名だったお店のものが私のバームクーヘンの原点。そしてこのホレンディッシェ・カカオシュトゥーベというまるで舌を噛みそうな名前のお店のバームクーヘン、まさしくその子供の頃覚えた味を彷彿とさせる、素朴な、そして口一杯にミルキーな風味広がるお味です。
で、添えられたカードを読んでみると、なんと本国ドイツで厳しく決められた基準に沿ったレシピで焼かれたものだそう。なのでバターのみを使い、膨張剤など添加物を一切使っていないそう。
よって日持ちもしません。←ここ重要
なるほど、だからこの素朴で懐かしい旨みが出るんだ、と納得させてくれた一品でした。

でね、バームクーヘンってカンナくずのように薄くそぎ切りにして食べるのが本来の食べ方、とどこかのサイトに書いてあったので、ものは試しとそうやって切って食べてみると..
もう食感がぜ~んぜん違ってて、とっても美味しい口当たり。
で、切りながら思いました。じつはこのバームクーヘン、心持ちかための焼き上がりなのですが、だからこそこうして薄切りに出来るのだな、と。バームクーヘンは薄切りのほうがあの年輪のような焼き目が口の中でほろほろと崩れて、よって風味もすぐに広がっておいしい、と知ったのでありました。


そして右上の写真は上野うさぎやさんのどら焼き♪
日本橋のうさぎやさんのどら焼きは懇意にして頂いている方のご好意で今まで何度か食べる機会に恵まれましたが、上野のものは今回初めて。噂どおり確かに同じうさぎやさんでも皮の食感や粒あんのかたさなど違いはたくさんありました。ちなみにうさぎやさんは日本橋と上野と阿佐ヶ谷の3ヶ所にあるそうで、どこも元は同じ発祥だそうです。今のところ日本橋、上野と2ヶ所のどら焼きを食べる幸運に恵まれましたが、どこのも美味しいという結論に達しました。
こちらは賞味期限3日、この日にちを超えるとどんどん風味が落ちるそう。さすが!

ちなみにこの3ケ所のどら焼きをこと細かく比べている興味深いサイトを見つけましたのでリンクしておきますね。
甘党男子菓子けものみち「3種のうさぎやについて語る」


d0129786_1631028.jpg

こちらは↑日本から帰ってきた友人に貰った水羊羹♡ 
ゼリーや葛、水羊羹に目にない私ですが、この水羊羹のツルっとのどごし食感は特筆もの。餡はお汁粉のようなさらっとした旨み。
どこのかな?と見てみると「銀座あけぼの」の商品だそう。銀座あけぼのは私が子供の頃、仕入れで東京に出張していた母が、仕事の後でよく銀座に行き、このあけぼののおかきを買ってきてくれました。でもほんとはおかきが好きなのは母自身でしたが..笑)
まだ未開封の濃茶本葛と夏ゆずは明日のお楽しみにとっておきましょう♪

こうして日本のお菓子を食べてる時が一番望郷の念が強くなるって知ってました?
でも実際日本へ帰ると洋菓子ばかり食べるという矛盾。
でもそれよりも何よりも、日持ちしないがゆえに海外在住者は口にする機会にも恵まれないお菓子を、こうして飛行機に乗る前日にわざわざ買ってスーツケースに詰めて持って来てくださる、そのご好意に感謝。とても嬉しく思います。何かの形でそのお気持ちに応えようと、一生懸命考えてます、頂いたお菓子を味わいながら♡ 


                                バンクーバー不動産やのカバン持ち


__________________________________________________________

※JALファミリークラブ北米協賛店の特典ご利用できます。→サットン不動産/村上丈二
※HPはこちらから→バンクーバーの不動産なら jmurakami.com

____________________________________________________________
by stessa2 | 2014-06-28 15:53 | 海を渡ったお菓子いろいろ

途中で消えちゃった、、(涙)

本日のバンクーバーは曇り時々晴れ。気温23度と薄手のプルオーバーの袖をまくって出掛けました。
が、、予約していた歯医者さんに来てみれば、予約の日にちを勘違い(汗)
ipadのカレンダーに予定を入れてはいるものの、一旦書き込んでしまえばそれ以上考える事もなく、で、今回は日にちの変更があったのを消去するのを忘れておりました。そしてそのまま時間通り行ってみれば、それは変更前のアポ(‐_‐;)
もう少し自分の意識下で記憶しよう、と思った出来事でありました。←それさえも忘れるけど..


**

庭の紫陽花が咲き始めました♪

d0129786_14462775.jpg

d0129786_1561910.jpg

昨年一昨年より雨のシーズン明けが早かったからでしょうか?植物の害虫の発生率も今のところ然程でもなく、順調に開花してくれてます。ま、たまにはこんな年も無いと、庭仕事ギブアップしてしまいますものね
おかげで毎日庭の点検が楽しみな今日この頃です^^


**
ってここで頂き物の事を長々と書いていたのですが、プレビューをクリックしたら、、
な、なんと一気に消滅(T_T)ショック

う~ん、明日また気を取り直して頑張って書きますね~。


                          バンクーバー不動産やのカバン持ち


__________________________________________________________

※JALファミリークラブ北米協賛店の特典ご利用できます。→サットン不動産/村上丈二
※HPはこちらから→バンクーバーの不動産なら jmurakami.com

____________________________________________________________
by stessa2 | 2014-06-27 23:25

久しぶりの再会ランチ♪@Ask for Luigi

本日のバンクーバーはまるで旅行会社のポスターのような最高のお天気。気温も25℃とTシャツ短パン&ビーチサンダルが大好きなカナディアンが大喜びしそうな一日でした。

そんなお天気の中、3年ぶりに日本から来たお友達とランチ♪
久しぶりの再会はず~~っと楽しみにしていた私の気持ちを映し出したような明るい日差しの中、笑顔でさりげなく始まりました。

午前中の仕事を終えたうちの旦那さまが私をピックアップしてくれて、それから彼女をピックアップ。そして向かった先は手打ちパスタがおいしいイタリアン食堂「Ask for Luigi

再会を祝して女二人、プロセッコで乾杯♡ 
テーブルに着いた途端、積もる話が山のよう。あれやこれやと取り止めもなくお喋り。

d0129786_14173724.jpg

前菜にはアンチョビ&卵、トッピングにはイクラ、そしてジェノバソース

パスタはそれぞれ好みのものをチョイスーー

d0129786_14182626.jpg

彼女はフェンネル風味のソーセージとラピーニ(菜の花)のパスタ、リガトーニ♪

d0129786_14185371.jpg

私はボロネーゼソースのパスタは螺旋状のフジッリ

d0129786_1419367.jpg

旦那さまはカルボナーラ、あっさりとローマ風♪

それぞれに味見をしあって感想を述べて、たわいのない、だからこそ心置きなく笑って、そして楽しめて、幸せなひとときとなりました♡ 

レストランのほうは12時半を過ぎても以前のように満席にはならず、一時期のブームは落ち着いたのかな?と思いつつ、これならゆっくりとランチタイムに来てもテーブルが確保できる、とちょっとホッとした次第です。じつはこの日、久々に会う彼女に美味しいランチを食べさせたくてここを選択。でも電話で予約を取ってくれないお店なので焦って12時前に来店したのでありました。

                             バンクーバー不動産やのカバン持ち

__________________________________________________________

※JALファミリークラブ北米協賛店の特典ご利用できます。→サットン不動産/村上丈二
※HPはこちらから→バンクーバーの不動産なら jmurakami.com

____________________________________________________________
by stessa2 | 2014-06-26 15:38 | 食べたもの最近情報

こんなところにも日本茶がいっぱい?

本日のバンクーバーは曇り、今にも降りだしそうなどんよりとしたお天気。気温が23℃と高めだったせいでしょうか、久しぶりに湿度を感じる一日でした。

**

昨日はM子さんとまたまたW.4thのTRACTORでランチ♡ 
週末、まして日曜日のランチは行列が出来ているお店も多く、だからといってファインダイニングへ行ってスクランブルエッグのブランチセットを食べるのも気分的に何だかヘビィ、、っていう時にこのTRACTORは家からとんでもなく遠いわけでもないので気軽に行けて私にとっては重宝なお店。
カフェテリア形式なのでその日の食欲に合わせて分量を調整できるのも嬉しいポイントです。

ってことで昨日はーー

d0129786_14404060.jpg

Arugula, grilled pears, candied walnuts, blue cheese, lemon champagne vinaigrette
私の大好きな野菜ルッコラとグリルした洋梨、それにブルーチーズや甘露煮にした胡桃のサラダ♡ 
それとButternut squash(かぼちゃの一種)のスープを頂きました。

あと、M子さんとお野菜のサンドイッチを半分こしましたがーー

d0129786_14532020.jpg

こちらは食べきれずお持ち帰り^^;
スープにパンが付いていたので、ウィークエンドランチにはそれでもう十分でした。
そうそう、ここのホームメイドのレモネードも欠かせません。ピンク色したブルーベリー味がさりげなくお気に入りです♪

このあと場所を変えてコーヒーを飲もうという事になったのですが、あいにくこの季節のバンクーバーでは週末あらゆるところでフェスティバルやイベントが行われており、そのための道路封鎖もあったりして、ゆっくりできるお店を探すのもなかなか大変。
で、結局この日はうちの近所のBLENZへーー

d0129786_15515314.jpg

仕事の打ち合わせなどでたまに使うBLENZ、普段は何も考えずにアメリカーノを注文するのですが、昨日はM子さんが抹茶ラテを飲もうと仰るので久しぶりに注文カウンター頭上のメニューを見てみるとーー

d0129786_1558052.jpg

TeaのカテゴリーにはなんとGreen Teaがあって、そこには、な、なんと「Aichi Ceremonial Macha」≒愛知 礼式用抹茶、「Uji Sencha」≒宇治煎茶、 「Shizuoka Genmaicha」≒静岡玄米茶、 「Kyoto Hojicha」 京都ほうじ茶、で、極め付けが 「Tangerine Sencha」≒タンジェリン(オレンジの一種)の煎茶?!

抹茶ラテや抹茶フラペチーノは知っていましたが、まさかコーヒーのチェーン店のTeaの部門に日本茶がこんなに〆ているとは全然知しりませんでした。←遅すぎ?
Whole Foodsなどのスーパーマーケットに行くと、もう当たり前のようにShiitake(椎茸)やDaikon(大根)がローマ字表記で並んでいて普通に英単語として使われています。
あと言葉としてはUmamiうまみ、Dashi出汁、Miso Soup味噌スープ=味噌汁などなど、、
思いつくままに挙げていくと、どれが通じてどれが通じないのか、分からなくなってくるぐらいに日本食文化の急速な浸透は目を見張るものがあります。日本人として誇らしい気分の反面、あまりの普及率に置いてけぼり感覚もほんのちょっぴり感じてしまう今日この頃でありました^^;

                           バンクーバー不動産やのカバン持ち

___________________________________________________________

※JALファミリークラブ北米協賛店の特典ご利用できます。→サットン不動産/村上丈二
※HPはこちらから→バンクーバーの不動産なら jmurakami.com

____________________________________________________________
by stessa2 | 2014-06-24 16:37 | 食べたもの最近情報

Yuji'sで趣味友と女子会

本日のバンクーバーは晴れ、気温は22℃と一日気持ちの良い日、のはずでしたが、昨日ご近所さんが業者さんを呼んで生垣の刈り込みをしたせいか、ちょっと目が痛くてアレルギー気味。
生垣ぐらいで?と思われるかもしれまでんが、その生垣、グルッと家を取り巻いていて、表側の高さは3メートルはあろうかというもの。勿論業者さんも専用の梯子を立てかけて作業しておりました。


**

先日のこと、趣味友と二人でYuji'sへ行きました♪
小雨がぱらつく夕方時、女二人での乾杯はRichimondで作られているにごり酒で。

d0129786_1416279.jpg

最近ここバンクーバーでもにごり酒をよく見かけるようになりました。でもこのにごり酒は見た目が甘酒のように濃い感じだったので一瞬びっくりしましたが、飲んでみると意外にあっさりしていて飲みやすく、二人で一本が丁度良い分量でした。じつは私、日本でのにごり酒を飲んだ事が無いのであまり比較できないのですが、きっとこちらのはカナディアン用にこのように見た目クリーミィに、そしてお味もカナディアン仕様にさっぱり心持ち甘め?に作られているのではないでしょうか。私的には友達と楽しいひとときだったのも手伝って、何気に美味しく頂きました♡ 

お料理はいつものおまかせ$30コースを予約時にお願いしておきました。 
d0129786_143211100.jpg

d0129786_14323525.jpg

ちょこちょこと全部で6品、まぐろとオクラのたたき、冷たい茶碗蒸し、おひたしや幽庵焼き、あんかけ肉団子がこれまた美味しい。

あれやこれやと趣味の話、この春に行って来た日本の話、これからの話などなど、四方山話に花が咲き、二人で差しつ差されつつ。
d0129786_1433541.jpg

このセットにはお寿司の盛り合わせも付いていて分量的にも腹八分でちょうど良い感じ。
これにデザートとしてひと口サイズの雪見大福が付いています。
味の凸凹もなく、安定した美味しさで、さらに女性向きなこのおつまみ+お寿司セット、それを良心的に提供してくれるYuji'sさんに感謝です。

楽しい時間を過ごしての帰り道、ちょっと前から降り出した雨はいよいよ本降り。雨女の私は傘を持っていたのですが、友人は「大丈夫、大丈夫」と足早に帰路に。そんな彼女の活力にいつも癒される私です。

**

ちょっと前の話ですが、歳若い(←私より)友人夫妻に赤ちゃんが生まれたので、そのお披露目も兼ねて一緒に食事に行きました。
行ったのはダウンタウンのコールハーバー側にある[TAP&BARREL]
BC州内の小さなビール醸造所のビールが揃っているお店です。

d0129786_15262025.jpg

d0129786_15272584.jpg

d0129786_15235398.jpg

初対面のおちびちゃんはパパ似でその可愛いこと♡ 
そして何より感心したのは父親のイクメンぶり。昔から「子供ってかわいい!」って云わない人ほど、実際に子供を持つと、その子煩悩ぶりに驚かされると云いますが、まさしく彼はその典型。とってもよいパパぶりに心のどこかで小さく「クスッ」って笑ってしまいます。それぐらい凄い変身。そんな両親の愛情を一心に受けて育つ子は、大きくなって人を愛せる人に育つ、というのをふと思い出したひとときでした。
パパのようにすくすくと大きく元気に、そしてママのような笑顔溢れる優しい人に育ってね♪

                                 バンクーバー不動産やのカバン持ち


___________________________________________________________

※JALファミリークラブ北米協賛店の特典ご利用できます。→サットン不動産/村上丈二
※HPはこちらから→バンクーバーの不動産なら jmurakami.com

____________________________________________________________
by stessa2 | 2014-06-22 16:09 | 食べたもの最近情報

週末ブランチ行きました。

本日のバンクーバーは曇り。気温も17℃ぐらいと今にも雨がパラつきそうな空模様です。

このところかかりっきりで書いていたBC州観光局の現地レポートがupされました♪
もしお時間があればご覧になってみてください。今回はグランビルアイランド内でお酒をテイスティングしながら飲み歩いたら?という内容です。ビールはもとより地元の日本酒もありますよ~

グランビルアイランドで飲み歩きテイスティング

**

ちょっと前の話ですが、友人のM子さんといつもの週末ランチ♪
どこに行こうか?という話しになり、私のPCのお気に入りに入っていたレストランにブランチに行ってみました。でも何がきっかけでお気に入りに入れたのかはついに思い出せませんでした^^;)
d0129786_1244474.jpg

★BURDOCK&CO
2702 Main St, Vancouver, BC
Phone:604-879-0077

店内はとても良い雰囲気♪
M子さんはテンション高く「ここ好き~♡」と大喜び。

が..
週末のブランチメニューには卵料理ばかり。
お店のスタッフに聞いてみればやはりポーチドエッグがお薦めだそうで、半熟卵が苦手な私達はメニュー選択ににちょっぴり弱り気味。結局選んだのはーー
d0129786_1251287.jpg

Alkaline Noodles with Spicy Almond Sauce, Braised Burdock, Greens
↑って書いてあってこの文章からはどんなものなのか想像が付かなかったのですが、スパイシーアーモンドソースっていう言葉で坦々麺のピーナッツソースを思い出し、選んでみました。
トッピングしてある野菜はごぼうも含め一つずつとても美味しかったのですが、悲しいかなその下のラーメンヌードルがスープが無いために器の形に固まっていて、食べるのにちょっと苦労しました。でもアーモンドソースのお味はばっちり♪
が、流石にちょっとスパイシー過ぎて辛くて辛くて..週末のブランチって感じではなかったので半分食べて残りは持ち帰りにして貰いました。ちなみに持ち帰ったヌードル、辛いの大好きなうちの旦那さまは 美味しい~♪ と云いながらあっという間に完食してしいまいました。

まだお腹が満腹ではなかったのでデザートも兼ねてスコーンをチョイス。
d0129786_12485331.jpg

が、こちらのスコーンはグルテンフリーだったので、あの独特な食感がありました。←ちょっと苦手
添えられたアップルソースやバターはとても美味しかったです。ベジタリアンメニューやグルテンフリーからも分かるようにこのレストラン、食材への拘りもかなりのもの。お洒落でヘルシーなレストランでした。が、それだけに割高感もありますので頓着ない方にはお薦めではないかも^^;

**

このあと近くだからとMarikoさんから頂いたチョコレート屋さんに♪

d0129786_1326198.jpg


d0129786_1254199.jpg

★Chocolaterie de la Nouvelle France
198 E 21st Ave, Vancouver, BC
Phone:604-566-1065

とても可愛らしい、質素なぐらい可愛らしいお店。オーナーパティシエさんがにこにこ笑顔で対応してくれました。M子さんキャラメルありがとう♡
こちらもかなり拘りのお店です。

ここ数年、バンクーバーにはこういった拘りのお店がどんどん増えつつあります。小規模なクラフトビール工房やアイスクリーム屋さん、レストランなどなど。どちらもとても興味深く、そしてそれがビジネスとして成り立つ時代が来たことにも小さな感動。ますます楽しくなるバンクーバーです♪


                        バンクーバー不動産やのカバン持ち


__________________________________________________________

※JALファミリークラブ北米協賛店の特典ご利用できます。→サットン不動産/村上丈二
※HPはこちらから→バンクーバーの不動産なら jmurakami.com

____________________________________________________________
by stessa2 | 2014-06-19 13:28 | 食べたもの最近情報

グランビルアイランドへ♪

本日のバンクーバー、午前中曇っていたのですがお昼前に突然スコールのような大雨☂
グランビルアイランドへ用事があって出掛けようと思っていたのを急遽諦めようか、、とも思ったのですが、逆にこの勢いの雨ならば暫くすれば止むかな?と様子見。
案の定30分ぐらいで雨も上がり、予定通り、仕事から帰ってきた旦那さまの車でグランビルアイランドへと向かいました♪

d0129786_1516255.jpg

そして用事を済ませ、折角なのでアイランド内をうろうろ。
ほんとならハイシーズンの日曜日、さらにFather's Dayともなればここグランビルアイランドは人と車でごった返しているいる筈。が、しかしワールドカップの影響と先ほどの大雨のおかげで渋滞や混雑も無く、パーキングもスムーズに見つけることができました。

d0129786_15184086.jpg

パブリックマーケット前の広場では、アルゼンチンタンゴの演奏が行われており、その曲に聞き覚えがあったのでしばし足を止め、ふと思い返せばーー

これは映画Senct of Woman(邦題:夢の香り)の中の一曲。
盲目の元軍人(アル・パチーノ)がたまたまレストランで居合わせたタンゴの踊れない女性をリードして見事なタンゴを踊るという、短いながらもこの映画の中で大切な意味を持つ場面。そしてこのタンゴ曲の切ないメロディーと美しい女性のとまどいながらも溢れる笑顔が心に残る名シーンです↓




**

と、話は逸れましたが、ランチを食べ損なっていたので、マーケット内のフードコートでフィッシュ&チップス。

d0129786_15253748.jpg

私がバンクーバーに住み始めた17年前からあるお店なのですが、オーナーは一体何度変わったか。一時期おいしくなくなっていたので、ずっと食べていませんでした。が、今日たまたま(あまりに空腹だったので)食べてみたらなかなか♪ でも観光スポットにあるお店なのでややお高め

d0129786_1541374.jpg

d0129786_15423442.jpg

こちらは水の上に浮いている住宅floating houseです。
写真左手がいわゆる岸壁でしょうか。住宅の前の板張りの通路も水に浮いています。

d0129786_15433048.jpg

結局5時過ぎまでこの辺りに居たのですが、↑この時間になっても青空が広がり日差しも爽やか。
バンクーバーが一番輝く季節です♪

                             バンクーバー不動産やのカバン持ち

___________________________________________________________

※JALファミリークラブ北米協賛店の特典ご利用できます。→サットン不動産/村上丈二
※HPはこちらから→バンクーバーの不動産なら jmurakami.com

____________________________________________________________
by stessa2 | 2014-06-16 16:53 | バンクーバーでうろうろ

A Mad Tea Partyの世界をMarikoさんのイラストで♡

本日のバンクーバーは雨がぱらついたあと曇り、そして一瞬晴れ。気温は20℃前後のどんよりとしたお天気でした。

**

私の大好きな版画作家Mariko Andoさんのプリントを購入しました♪
半年程前にBC州観光局の現地レポートで彼女のことを書かせて頂きました。あの真理子さんです。
グランビルアイランドで日本人銅版画作家の作品と出会う♪

d0129786_12532915.jpg

不思議の国のアリスのお話の中からA Mad Tea Party(いかれお茶会)あの帽子屋さんのお茶会、そのワンシーンからのイラストレーションです。

プリントしたのはHeavenry MonkeyのRollin Milroyさん、
これはBroadsideといって大きな紙の一辺のみを使ってプリントされる方法だそうです。

今回の作品がひと目で気に入った理由として、このRollinさんのプリントの風合いと、彼女のイラストレーションの繊細な線のタッチが絶妙なハーモニーでマッチして、それが彼女が描くMarikoワールドの不思議な世界をまるで立体のような奥行きで感じさせてくれるからです。
なんて云いながら、じつはこの作品、彼女がFacebookで紹介しているのを見て即購入決定。リミテッドエディション30枚というレアものです♪

ブロードサイドに関してはWikipedhiaにあったので転写しておきます↓
★Broadside (printing)
A broadside is a large sheet of paper printed on one side only.[1] Historically, broadsides were posters, announcing events or proclamations, or simply advertisements. Today, broadside printing is done by many smaller printers and publishers as a fine art variant, with poems often being available as broadsides, intended to be framed and hung on the wall.

紙オタク、手刷り印刷物好きの私にとっては胸がキュンキュンきそうなHeavenry MonkeyのHPはこちらから。あんまり好き過ぎて近寄りがたい..

そうそうMarikoさんからチョコレート頂いちゃいました♡ 

d0129786_1431124.jpg

Chocolaterie de la Nouvelle Franceのチョコレート、初めてだったのですが、どれもとても美味しくて一気に気に入ってしまいました。そうBETA5が男っぽいとするならば、こちらは女性らしい味わいのチョコレートです。ちなみにカカオマスはメキシコ産のよう。トッピングされているアニスやラベンダーの香りが爽やか、カカオ66%、72%という苦味をやさしく味わわせてくれます。金銀のペーパーにくるまれたキャラメルも美味でした♪ Marikoさんありがとう

美味しいチョコをほおばりながら素敵なMarikoさんの作品を眺める..
ふと横を見れば犬のチョコちゃんがソファーの上でだらしなくお昼寝中。
小さな幸せのひとときです。

                          バンクーバー不動産やのカバン持ち


___________________________________________________________

※JALファミリークラブ北米協賛店の特典ご利用できます。→サットン不動産/村上丈二
※HPはこちらから→バンクーバーの不動産なら jmurakami.com

____________________________________________________________
by stessa2 | 2014-06-14 16:19 | はばたけ素敵なでしこ達


バンクーバー在住者の四季折々の備忘録。夫は現地で不動産業者をしております。リンクされる場合にはメールにてお知らせください。不動産のお問い合わせも受け付けております。stessa@hotmail.co.jp


by stessa2

カテゴリ

食べたもの最近情報
バンクーバーでうろうろ
バンクーバーの四季折々
バンクーバー発信素敵なもの
バンクーバーでイベントに行く
鳥や犬など生き物話
小さな庭の園芸話
カバン持ちの台所
カバン持ちの好きな物
はばたけ素敵なでしこ達
バンクーバーでお宅拝見
バンクーバーから日帰り旅行
バンクーバーで動画
海を渡ったお菓子いろいろ
懐かしの日本滞在記
イタリア、ヴェネツィア滞在記
バンクーバー旅行豆情報
季節の着物・茶道
BC州観光局現地レポート記事

タグ

(187)
(123)
(85)
(67)
(67)
(65)
(65)
(65)
(47)
(40)
(39)
(36)
(34)
(25)
(23)
(19)
(19)
(16)
(15)
(12)

最新の記事

レバノン料理「Jamjar」..
at 2017-10-11 14:50
庭が野生の王国に
at 2017-10-08 14:49
ワールド・バレエ・デー
at 2017-10-05 10:42

バンクーバー不動産について
ブログ筆者stessa2の夫はバンクーバーの不動産取扱い業者で、主に住宅用物件の売買及び投資物件、店舗・オフィスなど商業物件も扱っております。不動産に関する仔細はホームページをご覧になるか下記のメールアドレスから気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちらから

メールアドレス
jmurakami@telus.net



カバン持ちへのメールは下記アドレスからお願いいたします。
stessa@hotmail.co.jp




お気に入りブログ
NeverSeconds
フィレンツェ田舎生活便り2
グンジ家の食卓
ヴェネツィアときどき..
エミリアからの便り
イタリア料理ほんやく三昧
ヴェネツィア冬紀行
森まどかのメロメロ..
Rotonda BLOG
じーさんがばあーさんに作る
Art & Bell by Tora
qoo's life
気配の写真家niなりたい
神田の家 * スタッフ日誌
淡路屋ブログ
moge
happy to meet
the RT BESTIARY
チョコラブYUMの毎日
どうなんかね国際結婚
岡山GoGoグルメ隊
凛の冒険記
百花ミナオの裏ジャパン..
++mariko+news++
Zappin' in my life.
Vancouver de BigBoss
外から見る日本見られる..
金魚さんのブログ
Judy子のブログ
橙葉What's for Dinner?
Good Day Vancouver 
ぱんだこのバンクーバーLife
バンクーバー日々是々
Reikocakes
風のたよりfromバンクーバー
バンクーバー新報
ふれいざー
Life Vancouver
タウンページ
Oops!
桜楓会
Blue Works
JP Rail.com
Travel Box
NAVITOUR
JTB CANADA
H.I.S.カナダ
メインランドクリニック
Kaori Otake
週間NY生活
Nature Fine Art Photo
Sea Island Clinic
il sospiro del mare

リタイア移民の会
桜楓会のHP





  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。