<   2014年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧

5月下旬の庭便り

本日のバンクーバーは小雨、のち曇り。
昨日から気温が下がってきたようで、もう一枚薄手の上着を着ています。夜は自分の部屋だけ移動式のヒーターを軽く入れてPCに向かう始末。やっと初夏らしくなってきたかな?と思っていた矢先のこのお天気。
沢山の蕾を付けたバラも、そのまま変化ありません。Facebook見ていると日本ではバラの花の開花が真っ盛り。つい数週間前までは日本とバンクーバーの気温差は大したこと無かったのですが、毎年5月の連休明けぐらいからあれよあれよという間に気温の差が広がっていくんです。多分バンクーバーは真夏でも30℃前後といったところでしょう。

d0129786_14422687.jpg

この子が今季一番に咲きそうなバラの蕾。シーズン最初の一輪は、今か今かと開花を待ちます。でも、あと1ヶ月もすれば沢山の花が咲き、最初の一輪の事などすっかり忘れてしまうし、ましてシーズンも後半に差し掛かると、もうバラは十分、って思ってしまうにも拘わらず。可笑しなものです。

d0129786_1452478.jpg

今年はきちんと あぶく虫と戦った 手入れしたおかげでラベンダーも綺麗に咲いてくれました♪

d0129786_14565347.jpg

d0129786_14584675.jpg

d0129786_150326.jpg

庭に植えている3種の紫陽花も、今のところ順調に花芽を付けてくれました。
種類の違うそれぞれの紫陽花の手入れの仕方が上手くつかめず、昨年一昨年とどれか一株が花付きが悪いままに終わってしまいました。
でも今年は違います!←キッパリ
気候のせいでしょうか、あの紫陽花の大敵の奇妙なねばねばの白い虫も今年は未だその姿無し。
なんて高をくくっていると、大反撃に遭う可能性もあるので、
「勝って兜の緒を締めよ」←なんか違う

たとえ10分でも時間を見つけて毎日庭の様子を見ています。ってか毎日害虫が発生していないか葉っぱをひっくり返したり、地面に頭をくっつけるようにして太陽光線に透かして葉裏を見たり、、通りがかりの人が見たらすご~~く挙動不審な人に見えると思いつつ、なりふり構わず頑張っています。

                              バンクーバー不動産やのカバン持ち


___________________________________________________________

※JALファミリークラブ北米協賛店の特典ご利用できます。→サットン不動産/村上丈二
※HPはこちらから→バンクーバーの不動産なら jmurakami.com

____________________________________________________________
by stessa2 | 2014-05-30 15:40 | 小さな庭の園芸話

楓の木が寂しくなりました..

本日のバンクーバーもほぼ晴れ♪ 気温も昨日と同じく18℃前後と爽やかで気持ちのよい一日でした。が、うちの庭の楓の木に住んでいたchickadee(アメリカコガラ)の一家が、雛鳥が一人立ちして巣立ったせいでしょう、いなくなってしまいました(涙)

こちらがネットで見つけたBlack-capped Chickadeeの写真です↓
d0129786_1641890.jpg
<Wikipediaより写真転写>

このところず~っと庭でチーチー鳴いていたので、もううちで飼ってる気分で、そのかわいい姿を見るのが毎日楽しみだったのですが.. 昨日からいなくなってしまいました。
巣立つ直前には親鳥が15分おきに餌を運んできては巣の中がチーチーにぎやかになり、そして私の目の前でまた餌を取りに飛び立っておりました。
ぽか~~んと空いたような寂しげな木の巣箱を見上げては、ひょっとして戻ってくるのでは、とはかない期待をする自分に苦笑い。

**

お知り合いの方から頂いた花束を花瓶に活け、その水替えをした時に、折れた小花や小枝を取り除いてそれを捨てようとしたけれど、捨てるには勿体ないほど可憐だったので空き瓶に挿してバスルームに飾ってみたらーー

d0129786_14483039.jpg

思いのほかバスルームにぴったりのクリーンでやさしい雰囲気になりました♪
花より団子の私ですがバスルームに花を飾るのは大好きです。きっと子供の頃から母が家の洗面所などに花を飾っていたからでしょう。幼い頃目にしたものって、いつの間にか脳裏に刷り込まれているものですね。テレビのマンガだけじゃなくて(笑)

                               バンクーバー不動産やのカバン持ち

___________________________________________________________

※JALファミリークラブ北米協賛店の特典ご利用できます。→サットン不動産/村上丈二
※HPはこちらから→バンクーバーの不動産なら jmurakami.com

____________________________________________________________
by stessa2 | 2014-05-28 16:44 | 鳥や犬など生き物話

Nellie'sの洗濯洗剤♪

本日のバンクーバーは晴れ、一時うす曇り♡ 
d0129786_1671565.jpg

d0129786_1643115.jpg

気温も18℃ぐらいと気持ちのよい一日で、キツラノビーチのそばを通ると、そこには日光浴をする人もちらほら。またいつものバンクーバーが輝く季節となりました。<ipad-miniで走行中の車中助手席より撮影。最近ipadで写すのが楽しくてハマっています。>

**

地中海クルーズに行っていた友人からお土産頂きました。
d0129786_15533580.jpg

パッケージからしてヨーロッパの香りたっぷり。 いいな、いいな♪と羨ましがりながらチョコレートをほおばりました。ありがとー♪

**

そうそう、ずっ~~っとお話ししようと思っていた洗濯洗剤のこと、もう話したかどうかも定かではありませんが、改めてちょこっと触れておこうと思います。

d0129786_14502141.jpg

ずっと前にFacebook友のAさんがFBで紹介していた洗濯洗剤「Nellie's」、じつはこのNellie'sの洗剤はそのパッケージの絵柄の可愛さゆえ、以前からWhole Foodsの洗剤売り場で見かけてて、いつも気になっておりました。なので投稿を見た数日後、即、購入♪
それ以来気に入っていて手放せなくなりました。

サイトを見るとこのような表示が↓
Nellie's All Natural products have the following qualities:

Biodegradable(生物分解性)
Non Toxic(無害)
Hypoallergenic(低刺激性)
Gluten Free(グルテンなし)
No SLS or SLES(?)
No GMO's(?)
Chlorine Free(塩素なし)
Phosphate Free(リン酸なし)
Septic Safe(?)
No animal testing (Leaping Bunny Certified)(動物実験していません)
Dye free(染料なし)
Non toxic(無毒性)
Paraben Free(パラペンなし)
Formaldehyde Free(ホルムアルデヒドを含まない)
Ammonia Free(アンモニアなし)
Synthetic fragrance free (One Soap and Scent Sticks)(合成香料なし)
Fragrance free laundry soap(無香料洗濯石鹸)

「これは何?」というぐらい、化学的な意味を知らない私(もっと化学の授業真面目に聞いとけばよかった..) ですが、ひとまず理解できる部分だけでも体に安全な方向性の洗剤だという事が分かります。
出来るかぎり塩素を避けたいので、それが入っていないのも嬉しいところ。さらに人工的な香料で香りを付けていないのも、これまた嬉しい。
洗浄力もそれまで使っていた一般的なものより意外や意外でしっかり洗い落とせています。なので使っていたデリケートなもの専用の洗濯洗剤も止めてしまって、この粉石鹸をぬるま湯に溶かして手洗いしています。
赤ちゃんや小さなお子さんのいらっしゃるご家庭には特に好いように思います。あとアレルギーがある方にも。毎日肌に直接着けるものに使う洗濯洗剤には特に拘りたいですよね♪

Nellie's All-Natural Laundry Soda

                          バンクーバー不動産やのカバン持ち


___________________________________________________________

※JALファミリークラブ北米協賛店の特典ご利用できます。→サットン不動産/村上丈二
※HPはこちらから→バンクーバーの不動産なら jmurakami.com

____________________________________________________________
by stessa2 | 2014-05-27 15:51 | カバン持ちの好きな物

頂き物のお礼

本日のバンクーバーは小雨のせいもあってか気温15℃と一気に春に戻ったような肌寒さ。
折角の日曜日でしたが、さすがにお散歩する人の姿も少なかったように思います。

で、私はといいますと、昨日今日とお仕事のHPのほうの更新やらちょっぴり変更やらでず~~っとPCの前。なのに、というよりもそんなにPCとにらめっこしていると、頭の中がそれで一杯になり、さすがにブログのupをする余力もなく、息抜きにはちょこちょことクロスステッチしたり晩ごはんの準備したり洗濯物したり、あとipadでゲームしたり、、←息抜き多すぎ~

**

お客様から頂き物♪

d0129786_15183356.jpg

日本へ行かれたお土産に出雲生蕎麦と辛子明太子頂きました。
ありがとうございました、お心遣い感謝いたします。
それにしても辛子明太子に主人があんなに喜ぶとは思いませんでした。
何年も前に日本へ行った折、私も辛子明太子を買って帰ったのですが、それに対してそんなに喜んだ記憶もなく、、むしろ明太子好きは私のほうだと思っていたのですが。
あ、↑の写真はもう半分食べてしまった残りです。主人はこれと炊き立ての白いごはんがあれば、もう何もいらない、と満面の笑顔にて幸せそうでした。

**

こちら↓はまた別の方から頂きました♪

d0129786_1525337.jpg

先日日本へ行ったとき、この水菓子をデパ地下で見かけて、ゼリー好きの私は買おうかどうしようか一瞬悩んだんのですが、もうこれ以上スーツケースには詰め込めないと判断。なので諦めたお菓子です。
好みの食感で美味しくいただきました、ありがとうございました。

d0129786_15272471.jpg

先日うちの旦那様がWhole Foodsの花売り場にて買ってきたバラ。
私へのごますり~、と云いながら買ってきておりましたが、じつはあの方花を買うのが好き。
私は花より野菜買うのが好き。ちなみに野菜は料理するのが好きなだけで、食べるのは普通..
それにしてもこのバラ、不思議な色をしています。まるで着色したみたい、と旦那様。
やっぱりバラは切花よりも庭に咲いているのを楽しんだほうが癒されるみたいです。
昨日今日とちょっと気温が下がったので庭のバラも生育が少し止まっています、が、確実につぼみも付いて、数日後にはきっと花が咲くでしょう。今年一番の開花を楽しみに、毎日日焼け止めをたっぷり塗って、庭の様子を見てあぶく虫と戦っています(笑)
また開花したら写真upしますので見てやってくださいね♪
    
                          バンクーバー不動産やのカバン持ち

___________________________________________________________

※JALファミリークラブ北米協賛店の特典ご利用できます。→サットン不動産/村上丈二
※HPはこちらから→バンクーバーの不動産なら jmurakami.com

____________________________________________________________
by stessa2 | 2014-05-26 19:03 | 海を渡ったお菓子いろいろ

クロスステッチを刺し間違えた件

本日のバンクーバーは22℃、数日前から降りそうで降らない雨。先ほどお湿り程度には降ったものの、結局日中は今日も曇り時々晴れ。
明日の天気予報も曇り時々ところにより小雨となっていて、さてさて庭の水はどうするの?って感じで一日に何度も空を見上げる季節となりました。
というのも、バラもつぼみがつきはじめ、紫陽花も花芽が出てきてて、今年は沢山の花を咲かせてくれそう♪ そのためにも水やりと害虫駆除(←プチっと手で潰す)が欠かせないシーズンです。

**

日本から帰ってきて時差ぼけも治り、TVジャパンでは大相撲中継も始まって、、
と、そうくれば、はいクロスステッチの出番です♡ 
d0129786_13145978.jpg

じつは数ヶ月前から刺しているこの花柄のクロスステッチ、先月日本へ行く前に、とある心配事があった時、気を紛らわすためにチクチクと刺していたのですが、なんとその時刺した文字、まるまる一つが全面的に位置が違ってて、結局それに気が付いたのが日本から帰って来てから。で、その文字は全部ほどきました。やはり気持ちが落ち着かない時に細かい手仕事は禁物ですね^^:
たかがクロスステッチ、されどクロスステッチ、改めてその間違った文字に気付いた時、刺した当時の自分の心理がパッと目の前に浮かんで、気付いていなかった不安や哀しみが一瞬、頭裏に蘇りました。平静でいたつもりが全然そうではなかったと。

                           バンクーバー不動産やのカバン持ち


___________________________________________________________

※JALファミリークラブ北米協賛店の特典ご利用できます。→サットン不動産/村上丈二
※HPはこちらから→バンクーバーの不動産なら jmurakami.com

____________________________________________________________
by stessa2 | 2014-05-23 14:30

最近のよもやま話

本日のバンクーバーは晴れ時々曇り、気温も21℃と変わらず快適な一日でした♪
d0129786_1602988.jpg


***

BC州観光局の現地レポートがupされました。

リッチモンドのワイナリーへGo!

今回はリッチモンドにあるLulu Island Wineryへ行ってみました。
ほんとはオカナガンや、せめてラングレーのワイナリーをご紹介したいなって思ったのですが、よくよく考えてみれば、遠く日本から大事なお休みを利用してはるばるバンクーバーへ遊びに来られている場合、ワイナリーへの往復で時間を潰すのはあまりにも勿体なく思えて、で、このリッチモンドのワイナリーならリッチモンドへ中華を食べに行ったついででも寄れるという利点からここを選んでみました。なんといってもバスで行けるのも利点です。
ワインのほうはアイスワインがメインのワイナリーで、普通のワインはいたって普通のテーブルワインしか扱っていないのですが、それでもきちんとVQAの認定も付いてます。VQAの認定はBC州内で採れた葡萄のみ使って作られたワインに与えられます。

d0129786_1552546.jpg

ってことで、ウィキペディアのほうにその説明がありました。

★VQA:ワイン卸商品質同盟(―おろししようひんしつどうめい)(英:Vintners Quality Alliance、略称:VQA)は、カナダのワインの品質認証基準であり、原産地呼称制度である。
カナダのワインはワイン卸商品質同盟法(Vintners Quality Alliance Act)によって厳しく管理されている。現在、ブリティッシュコロンビアVQAとオンタリオVQAの2地域で導入されている。
例えば、ブリティッシュコロンビアVQAを名乗るワインは、100%ブリティッシュコロンビア産のブドウから生産されている必要がある。
但し、カナダ産のすべてのワインがVQA基準を満たしているというわけではない。「カナダ産のワイン(Product of Canada、Cellared in Canada、Vinted in Canada)」と名乗るワインのうち、多くのものが外国産のワインを原料に混合しているので注意が必要である。そのため、VQA基準を満たすことが、純然たるカナダ産のワインを証明するものとして有効であり、また地元の生産者にとっても地元産の品質基準を満たすことが競われ品質が向上する。
この制度はフランスワインの原産地呼称制度(AOC、アペラシオン)やイタリアワインのDOCGを手本に導入された。VQA基準には原産地を州単位よりさらに厳密に規定した「サブ・アペレーション(Sub-appellation、Sub-sub-appellation )」もあり、こちらが実際にはフランスのAOCに近い。
<以上ウィキペディアより転写>


ふむふむ♪

**

と、話は戻って、今日はランチでAsk For Luigiへ行きました。

d0129786_1633326.jpg

うちの職業柄、この時期、土日は殆どお休みにはなりません。なのでこんな平日のちょこっと空いた時間にランチに行ったり買い物に行ったりしています。
数日前からLuigiのボロネーゼが食べたかったので、やっと念願叶って満足、満足。
でもね、どちらかというとここのボロネーゼソースには、今日のようなフィトチーネよりも、ちょっと前まで出していたリガトーネのほうが好みだったな~~
それでもお味に問題はまったく無いし、ここのカジュアルな雰囲気や、ゆで卵とアンチョビの前菜、デザートのパンナコッタ、あと私だけちょぴっと飲んだプロセッコなどなど全体的なリラックス度や満足度はかなり高くて◎

それから、こういった裏がちょっと欠けたような古いお皿にデザートを盛っているところも好感度upです。

d0129786_1650581.jpg


d0129786_16542296.jpg

Ask For Luigi
305 Alexander Street Vancouver (Downtown Eastside)
Phone:604-428-2544
今のところ月曜・火曜日がお休みのようですが、一応行かれる前にご確認ください。

                           バンクーバー不動産やのカバン持ち

___________________________________________________________

※JALファミリークラブ北米協賛店の特典ご利用できます。→サットン不動産/村上丈二
※HPはこちらから→バンクーバーの不動産なら jmurakami.com

____________________________________________________________
by stessa2 | 2014-05-22 17:09 | バンクーバーでうろうろ

母と一緒に柳川はむら@岡山

本日のバンクーバーは曇りときどき晴れ。ほんとは少し雨が降るという天気予報が出ていたので、庭の水撒きもいらない、とタカをくくっていたのは間違い、間違い(汗)この時期の庭には本当に気を遣います。


**
さてさて、、
この前の岡山滞在中のことですが、バンクーバーへ帰る前夜、母の日のプレゼントの代わりに柳川はむらさんへ。先日のお料理教室も楽しく勉強になりましたが、やはり帰国前に食事にも行っておきたくて母を誘って行きました。お料理の細かな説明はもう殆ど忘れてしまいましたが、備忘録も兼ねてせめて写真だけでもupしておこうと思います。

d0129786_125016100.jpg

頭からまるかじりできる小鮎♪

d0129786_12513218.jpg

d0129786_12534984.jpg

鱧と筍の吸い物椀。こんなに旨みのある新鮮な鱧の椀物は久しぶりでした。

d0129786_12564962.jpg

左は烏賊と雲丹♪ 見た目はしっかりしてない雲丹ですがお味のほうはそれはもう美味。確か瀬戸内海(淡路島?)の雲丹と伺ったように思います。

d0129786_12245447.jpg

さよりやアイナメなどをカツオのはらわたで作った酒盗で和えた一品。お酒が欲しくなりましたが、翌日の事も考えてこの日は諦めました。

d0129786_12594253.jpg

鰆の幽庵焼き、端午の節句も近いので菖蒲とよもぎをお膳に添えてくださいました。
端午の節句にはこれを軒下に吊るして邪気を祓うという風習があるそうです。

d0129786_1302699.jpg

穴子豆腐と連島で採れたごぼう。一度炊いてそれを揚げたもの。ほくほくと柔らかく、ごぼうの風味がより引き立つ一品でした。

d0129786_13233871.jpg

〆のご飯は筍で。香の物も山芋やきんかんなど珍しいものでした。


d0129786_13245482.jpg

こちらの赤出汁の輪島のお椀は椀の内側が二重構造になっていて、温度を保つようになっています。手前はお蕎麦の白和え。

d0129786_1327445.jpg

デザートはわらび餅の粒あん添えと小夏。器は冷たいものをより冷たくという考えのもと、外側は陶器、内側にはプラチナが貼ってあります。
ここの小豆はとても美味しくて、いつもデザートで頂くのを楽しみにしています。

d0129786_14291057.jpg

夜は殆ど出掛けない高齢の母との食事のため早めに食べて帰宅。このあとは実家で最後の機内持ち込み荷物詰めと、泊まっていた部屋をざっとあとかたづけ。気ぜわしく、そして名残惜しい夜でした。

★柳川はむら
住所:岡山県岡山市北区野田屋町1丁目11-20
電話番号:086-225-6364
営業時間:ランチ11:30~14:00 (月曜~金曜)11:30~15:00(土日)
       ディナー17:00~22:00  17:00~22:00
年中無休

                          バンクーバー不動産やのカバン持ち

___________________________________________________________

※JALファミリークラブ北米協賛店の特典ご利用できます。→サットン不動産/村上丈二
※HPはこちらから→バンクーバーの不動産なら jmurakami.com

____________________________________________________________
by stessa2 | 2014-05-20 15:21 | 懐かしの日本滞在記

リッチモンドのワイナリーへGo!

カナダといえばアイスワイン、特にBC州にはオカナガンというワイン生産で有名な地域があり、そこにはたくさんのワイナリーがあります。そんなワイナリーに行ってみたいと思っても、残念ながらバンクーバーからだと車で4時間半、飛行機だと約1時間という離れた場所にあり、旅行の途中で気軽に立ち寄るというわけにはいきません。
ところが先日、とある小冊子を見ていると、バンクーバーの隣町リッチモンドにあるワイナリーが紹介されているではありませんか。中国系移民の多く住むリッチモンドでワイナリー?と半分首をかしげながらもとりあえず行ってみました。

d0129786_1342177.jpg
d0129786_1343254.jpg


リッチモンドの中心から一本道をどんどん東へ行けば、見えてきました「Lulu Island Winery
想像以上に立派な建物にちょっぴり期待も膨らんで建物の中へ入ってみました。
入ったところはワインラックが並ぶ広いスペースにカウンター。スタッフの方とお話ししたらここの敷地内の見学とワインテイスティングをしてくださるとの事。早速お願いしてみました。

d0129786_13591385.jpg

d0129786_13485935.jpg

d0129786_13493485.jpg

d0129786_13524291.jpg


案内してくださったのはスタッフのキャサリンさん。とても聞き取りやすい英語で分かりやすく楽しくツアーしてくださいました。
こちらはカナダで一番大きなテイスティングルームを持つワイナリーなのだそう、その理由はアジアからの大きな観光ツアーがここに立ち寄るから。忙しい夏場には一日に20から30のツアーがほぼ毎日来るそうです。アメリカ、及びカナダ東海岸からのツアーも来ますが、一番多いのがやはり台湾や中国からのツアー。その理由としては中国系の人たちはアイスワインやフルーツワインなど甘口ワインが好みだからだそう。じつはこのワイナリーはアイスワインが有名で、昨年は赤のアイスワインが日本でも金賞を取っています。

d0129786_1356734.jpg

d0129786_13563472.jpg


またこのワイナリーの建物は2010年のバンクーバー冬季オリンピックの時に中国選手団のためのホストハウスとしても使われたそう。当時の記念として中国選手から贈られたユニフォームも飾られています。そしてこの会社は400エイカーの広さを持つワイン畑をオカナガンに所有しており、それに加えて契約農家からも葡萄を買っているそうです。その総量はBC州内で5番目という規模。BC州内では大手のアイスワインのワイナリーだそうです。

d0129786_13594169.jpg

d0129786_1411433.jpg

ワイナリーのオーナーは台湾出身で、以前からアイスワインとフルーツワインを作っていますが、テーブルワインにも着手するために2006年にリッチモンドに現在の土地で15エイカーのワイン畑を作りました。そして昨年初めてこの畑からマスカットを収穫、それをオカナガンの葡萄と合わせて2ヶ月前から市場に出しました。今回はそれもテイスティングできると聞いて思わぬサプライズ♪ 初めて飲むリッチモンドで取れた葡萄の入った白ワインです。
このほかフルーツワインも作っていて、特にブルーベリーのワインに使うベリーはここの近所の農地で採れたもの。昨年は50トンのブルーベリーがここでワインとなりました。ラズベリーワインのラズベリーはここから一時間ほど車で走ったアボッツフォード産のオーガニックを使用。ちなみにここのワインはパッションフルーツのワイン以外全ての製品にBC州ワイン卸商品質同盟のVQAが付いています。これは100%BC州産の葡萄を使っているという証明。品質向上のための重要な基準です。

d0129786_1419516.jpg

d0129786_14254086.jpg


ファクトリーのほうはドイツから輸入された最新のアイスワイン用圧搾機を導入、フランスのボルドーからはヴィンテージオークを使った樽、最新式ボトリングマシンもフランスから、コルクはポルトガルからなど世界中の機材を使っています。
ところでこちらのワイン、地元のリーカーストアで入手できるのはラズベリーのフルーツワインのみ。全ての製品の70~80%は海外へ輸出されています。残りは一部VQAストアやこのワイナリーでのみ購入できるそうです。

d0129786_14283457.jpg

d0129786_142978.jpg

d0129786_14305710.jpg

d0129786_1433297.jpg


見学ツアーのあとはアイスワインの製造工程を紹介したビデオを日本語字幕付きで見て、それからワインテイスティングをさせて頂きました。今回はテーブルワインから白2種と赤2種、フルーツワインを1種類、そしてアイスワインは3種類ともテイスティングさせて頂きました。全行程で一時間少々、細かな説明を聞きながらのテイスティングはとても解かり易く、楽しいひとときとなりました。
もしバンクーバーへ来られてカナダのワインをお土産に♪と考えていらっしゃったら、リッチモンドまでちょっと足を伸ばして飲茶を食べて、それからバスに乗ってワイナリーへ行くのはいかがでしょう?きっと楽しい一日となることでしょう。

Lulu Island Winery
住所:16880 Westminster Hwy, Richmond, BC Canada
電話番号:604-232-9839
販売所とテイスティングルームの営業時間:10:00am-6:30pm (年中無休)

★ワインテイスティングツアーは4名からとなっています。HPの申し込みサイトから、もしくは電話で前もってご予約ください。

★Lulu Island Wineryへの行き方:バンクーバー、ダウンタウンからカナダラインのBrighouse行きに乗ってリッチモンドのAberdeen Stationで降ります。ここでNO. 3Road×Cambie Rd.のバス停で410番のバスに乗り換えて20分程、Westminster Hwy@Kartner Rd.で降りればすぐそこがワイナリーです。詳しくはTranslinkのサイトでご確認ください。
by stessa2 | 2014-05-20 07:25 | BC州観光局現地レポート記事

素手で戦うぞ!

観光局の現地レポートを書くのにすっかり時間を取られてしまい、ブログのupがままならず。
そんなこんなでせめて庭の写真でも..

と思いきや..

d0129786_17324717.jpg

生き物やら虫やらに喰い散らかされて残っているのは葉っぱだけ(汗)
これは一体何の花が咲く予定だったのか、それさえももはや判りません。
ちなみにスズランも同様な状態。

普通にセイヨウオダマキですが↓
d0129786_17332056.jpg
d0129786_17333066.jpg

よ~~く見ると後ろのほうの花の茎に白い泡ぶくが..
この泡ぶくの中に米粒よりも小さな黄緑色の幼虫が住んでます。
で、この表面の白い泡をジョウロの水で流しながら指先で虫を潰します(滝汗)

でもそんな作業も今ではへいちゃらで出来るようになりました。
どんなに忙しくても一日一回は庭に出て害虫撃退に奔走しなくてはいけない今の時期。
お天気が良くなると犬のチョコちゃんが庭でまったりくつろぐのが好きなので、出来るかぎり虫を殺す薬剤は使えないのが泣きどころ。
でも綺麗な花が見たいから今期も頑張って害虫と戦うぞ!素手で!おーーっ!(汗)

                         バンクーバー不動産やのカバン持ち


__________________________________________________________

※JALファミリークラブ北米協賛店の特典ご利用できます。→サットン不動産/村上丈二
※HPはこちらから→バンクーバーの不動産なら jmurakami.com

____________________________________________________________
by stessa2 | 2014-05-18 17:53 | 小さな庭の園芸話

アフガン系エスニック料理East is East@Kitsilano

本日のバンクーバーは晴れ、最高気温は22℃と気持ちの良い一日でした。まぶしい日差しの中、庭に水撒きすると芝生の表面がきらきら光って夏の到来を予感させてくれました♪

さてさて、うちから歩いて行ける距離にあるインド・アフガン系エスニック料理のお店「East is East」
今の家に引っ越して以来、行ってみたいとうちの旦那様に話していたのですが、外から見たお店の感じが彼の好みではなかったらしく、今までず~~っと、さりげなく却下され続けておりました。
と、
先日のこと、橙葉さんからランチのお誘いがあり、どこに行こうかメッセージのやりとりをして決めたのがこのお店♪ 私が行ってみたいと云ったらいつも優しい彼女は快く受けてくださいました。

d0129786_16125430.jpg

d0129786_14471571.jpg

East is East
3243 W Broadway Vancouver BC (Kitsilano)
Phone:604-734-5881

お店の正面まで行けば入り口のドアが2つあり、橙葉さんと二人して「どっちが入り口なんだろう..?」と少しだけおたおた。でもよく見たら奥で繋がっている模様。
ってことで左側のドアから入ると、お店の人に案内されてずずず~~っと奥まで行って、そこを右手に折れて、結局反対側のドア近くのテーブルに着きました(笑)

d0129786_152556.jpg

メニューと共に運ばれてきたのは輪切りレモンの付いたステンレスカップのお水と小さなカップはチャイのサンプルテイスティングだそう。ひと口飲むとそのスパイスの強さと程好い甘みがとても私の好みでした。このチャイを飲んだ時点で「ここはいけるぞ♪」とひそかに確信したのでありました。

で、選んだのはこちらーー
d0129786_15343689.jpg

Mango Prawns
Prawns sautéed in a spicy mango, lime leaf and star anise curry on basmati rice.
ライムリーフとスターアニス、スパイシーなマンゴーでソテーした海老入りのカレー。バスマティという香り米にカレーがトッピングされておりました。
で、気になったのがそのバスマティ米♪
早速Wikiで調べてみると、これがなかなか興味深いのです。

★バスマティあるいはバースマティー(Basmati)
イネの品種の1つ。長粒種に属し、繊細で優れた芳香で有名な香り米である。バースマティーという名称は、「香りの女王」というヒンディー語に由来する。
バースマティーは、インドとパキスタンで何百年にも亘って栽培されてきた品種である。ヒマラヤ山麓で生産されるものが最高の品質であるとされている。バースマティーの米粒は極めて細長く、調理工程においてさらに細長くなる。米粒はしっかりとしており、調理しても粘り気が出ない。北インドでは、ビリヤニなど米を用いたご馳走料理にはバースマティーが特に喜ばれる。<以上Wikipediaより一部抜粋転写>

確かにこのバスマティ米は私がタイ風カレーを作るときに使うジャスミンライスよりももっと細長く、そしてカレーがかかっているにも関わらず、食感もしっかりしていて美味でした。
今度Whole Foodsへ行ったときに量り売りコーナーで探してみようと思います♪
あ、それからカレーのほうですが、私好みでスパーシー&甘口。マンゴーの甘さと海老のプリプリ感、それから様々なスパイスの薫り高い美味しさ。食べだしたら止まらない勢いで、橙葉さんとお喋りしながらもモリモリ食べました。

さて、橙葉さんのほうはーー
d0129786_15345517.jpg

Dhaalcha
Roasted chunks of chicken or lamb, Afghan rice in our organic dhal soup, served with roti and side salad.
鶏肉の入ったオーガニックのダールスープ、ロティとサラダが付いてます。
で、こちらも気になるのがこのダール(dhal)なるもの。同じくWikiで検索するとーー

★ダールまたはダル(dhal)
剥いた小粒の豆(ヒラマメなど)を挽き割ったもの、およびそれを煮込んだ南アジアの料理である。しばしば香辛料が入るため、欧米や日本では「ダール・カレー」と紹介されることが多いが、加える水の量によって濃さはルー状からスープ状まで色々である。
インド、パキスタン、バングラデシュ、ネパールの料理では主菜となることもあり、南インドでは米や野菜と、北インドとパキスタンでは米やチャパティ、ロティなどと共に食べられる。タンパク質の豊富な豆料理であるため、南インドのベジタリアン料理においては特に重要な主菜となる。

ふむふむ、ってことはこれは豆カレーなのですね。

このあとは豆乳のチャイと一緒にデザートも♪

d0129786_1674979.jpg

キール(Kheer)
Rice pudding with pistachio and rosewater
インドを代表するデザート、ココナッツミルクのライスプディングです。ミルクと一緒に食べるオートミールに似てて私は大好きです。牛乳製品に弱いのでこのライスプディングなら安心して頂けます。

と、総合的にこのお店のお料理はとても私の好みでした。近日中に今度はうちの旦那様を引っ張ってきて、ここのChai Feastというテイスティングメニューを注文させようと思っています。←量が多そうなので^^
表から見た雰囲気よりも店内はずっと居心地が良く、またお店のスタッフもきちんとしていて心地良い時間を過ごす事ができました。橙葉さん、お付き合いくださってありがとう、また美味しいもの食べに行きましょね♪

                            バンクーバー不動産やのカバン持ち


___________________________________________________________

※JALファミリークラブ北米協賛店の特典ご利用できます。→サットン不動産/村上丈二
※HPはこちらから→バンクーバーの不動産なら jmurakami.com

____________________________________________________________
by stessa2 | 2014-05-14 17:18 | 食べたもの最近情報


バンクーバー在住者の四季折々の備忘録。夫は現地で不動産業者をしております。リンクされる場合にはメールにてお知らせください。不動産のお問い合わせも受け付けております。stessa@hotmail.co.jp


by stessa2

カテゴリ

食べたもの最近情報
バンクーバーでうろうろ
バンクーバーの四季折々
バンクーバー発信素敵なもの
バンクーバーでイベントに行く
鳥や犬など生き物話
小さな庭の園芸話
カバン持ちの台所
カバン持ちの好きな物
はばたけ素敵なでしこ達
バンクーバーでお宅拝見
バンクーバーから日帰り旅行
バンクーバーで動画
海を渡ったお菓子いろいろ
懐かしの日本滞在記
イタリア、ヴェネツィア滞在記
バンクーバー旅行豆情報
季節の着物・茶道
BC州観光局現地レポート記事

タグ

(187)
(121)
(85)
(67)
(66)
(65)
(65)
(65)
(46)
(40)
(37)
(35)
(34)
(25)
(19)
(19)
(19)
(16)
(15)
(12)

最新の記事

花がら摘みでバラがいっぱい
at 2017-06-25 15:03
またまた棒餃子のお話
at 2017-06-17 14:32
GYO・PARA@ウェストブ..
at 2017-06-14 16:23

バンクーバー不動産について
ブログ筆者stessa2の夫はバンクーバーの不動産取扱い業者で、主に住宅用物件の売買及び投資物件、店舗・オフィスなど商業物件も扱っております。不動産に関する仔細はホームページをご覧になるか下記のメールアドレスから気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちらから

メールアドレス
jmurakami@telus.net



カバン持ちへのメールは下記アドレスからお願いいたします。
stessa@hotmail.co.jp



お気に入りブログ
NeverSeconds
フィレンツェ田舎生活便り2
グンジ家の食卓
ヴェネツィアときどき..
エミリアからの便り
イタリア料理ほんやく三昧
ヴェネツィア冬紀行
森まどかのメロメロ..
Rotonda BLOG
じーさんがばあーさんに作る
Art & Bell by Tora
qoo's life
気配の写真家niなりたい
神田の家 * スタッフ日誌
淡路屋ブログ
moge
happy to meet
the RT BESTIARY
チョコラブYUMの毎日
どうなんかね国際結婚
岡山GoGoグルメ隊
凛の冒険記
百花ミナオの裏ジャパン..
++mariko+news++
Zappin' in my life.
Vancouver de BigBoss
外から見る日本見られる..
金魚さんのブログ
Judy子のブログ
橙葉What's for Dinner?
Good Day Vancouver 
ぱんだこのバンクーバーLife
バンクーバー日々是々
Reikocakes
風のたよりfromバンクーバー
バンクーバー新報
ふれいざー
Life Vancouver
タウンページ
Oops!
桜楓会
Blue Works
JP Rail.com
Travel Box
NAVITOUR
JTB CANADA
H.I.S.カナダ
メインランドクリニック
Kaori Otake
週間NY生活
Nature Fine Art Photo
Sea Island Clinic
il sospiro del mare







  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。