<   2014年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

サン・ピエトロ寺院@バチカン

本日のバンクーバーも晴れところによって霧。気温は8℃となっていますが、外に出てみれば遠くに春のいぶきを感じる、そんな気候となりました。


さてさて、、

ローマの続きです。

d0129786_1733440.jpg
d0129786_17344381.jpg


バチカン前でタクシーを降りて、サン・ピエトロ大聖堂前の広場を横切れば、そこにはキリスト降誕の情景を描いたプレセビオ(馬小屋)の飾り付け(正確には洞窟)がまだ継続展示されておりました。

d0129786_10582641.jpg


サン・ピエトロ大聖堂へ向かうためにセキュリティーを通り抜けると、その右手階段上にはこちらの衛兵が立っています。↓有名なバチカンのスイス衛兵です。

d0129786_1155960.jpg

__スイス衛兵について、以下ウィキペディアより抜粋要約しています。

1505年6月に教皇ユリウス2世は常備軍を創設することを決定した。当時無類の強さで知られていたスイス傭兵に採用された。
1527年5月6日のローマ略奪の際には189人のスイス衛兵のうち147人が戦死している。また1571年にヴェネツィア共和国が支配していたキプロス島をオスマン帝国が征服しようとした「ファマグスタの戦い」にスイス傭兵は「教皇の軍隊」として派遣されたほかレパントの海戦にも派遣されている。 フランス革命戦争でフランス軍がイタリアに侵攻し、ピウス6世がローマから追放されたときにスイス傭兵は解散させられている。
ピウス10世以降のスイス傭兵が現在の「バチカンのスイス衛兵」の基礎となっている。青、赤、オレンジ、黄色の縞の16世紀ルネサンス時代の制服が復活。さらにイタリアとは一線を画するためにドイツ系スイス人に限定し採用。隊の使用言語をドイツ語にした。1970年代にパウロ6世が騎馬衛兵宮殿衛兵を廃止したために衛兵としての任務に限定された。装飾的な制服と武器はサーベルと斧槍のみであるなど儀仗兵としての性格が強くなったが、1982年のヨハネ・パウロ2世狙撃事件以降、催涙スプレー、小型拳銃の携行が導入されるなど実際的な教皇の身辺警護に対応できるように改められた。これら近代的な装備や訓練の実態は国家機密になっている。 (ウィキペディアより 一部抜粋要約)


さらにウィキペディアを読んでいたらこのスイス衛兵の採用基準が出ていて興味深かったのでこちらに転写しておきます。

・ カトリックのスイス市民
・ 年齢は19歳から30歳まで
・ 身長は1.74メートル以上
・ 中等学校または相当する職業訓練校と、スイス軍の基礎訓練課程を修了
・スポーツ能力と人品が良好であること
・ 伍長と兵は独身であること

ふむふむ


そんなスイス衛兵を眺めて、サン・ピエトロ大聖堂までのスロープを歩きます。
それにしてもこの衛兵さん、いったい一日に何万枚の写真に納まるんだろう。
ちなみにこの手前のセキュリティーですが、この日のように一月の、さらにそぼ降る小雨の日などは一番入館者が多そうな午後でも行列はできていません。観光巡りに雨はじつに不便ではありますが、そのぶん何処に行っても空いているのも確かです。

d0129786_1214043.jpg

スロープを登って、、

d0129786_12153959.jpg

サン・ピエトロ大聖堂正面から広場とコンチリアツィオーネ通りを眺めます。
翌日この広場で何かイベントが開催される予定だったらしく、沢山の椅子が並べられておりました。
聞いたところによると枢機卿が決まったって仰っていらしたような..

建物に入るとすぐ身廊右手にはあの有名なミケランジェロのピエタ像↓

d0129786_12162096.jpg

ミケランジェロが1499年に完成させたものだそうで、この作品は、ミケランジェロが署名を入れた唯一の作品として知られているそうです。ご興味のある方はウィキペディアのほうで検索して仔細をご覧になってみてください。思いっきりたくさんの説明があります。

そのピエタ像なのですが、過去2回襲撃に遭い、その一部が破壊され、損傷しています。
その中の一回が1972年5月21日の事件で、その破壊と修復の様子一部が動画でありました。


1736年にはこの作品のあまりの美しさに正気を失った男によってマリアの左手の指四本が折られ修復された。1972年5月21日(聖霊降臨祭の日)に発生した、精神を病んだ地質学者(Laszlo Toth)が「俺はイエス・キリストだ」と叫びながら鉄鎚でマリアを叩き壊したという事件がよく知られている。この事件によって修復後は防弾ガラスのパネルによって保護されている。 (ウィキペディアより抜粋転写)

***

以下、大聖堂の中で撮った写真が続きますが、きっと私などよりは余程ご存知の方も多いので説明は略します。
d0129786_1464088.jpg
d0129786_1481654.jpg
d0129786_13592350.jpg
d0129786_1482754.jpg
d0129786_14383767.jpg
d0129786_1693380.jpg

..という具合にサン・ピエトロ大聖堂の中は、まるで自分が小さな人間になったような錯覚を起こさせるほど、どれもこれも大きくて壮大で、ただただ立ち尽くすばかりです。私もこの大聖堂はこれで三回目ですが、やはり見るべきところは多々あります。
雨も降ってるし、ホテルにも近いから、という単純な理由でこちらに来ましたが、見終わったあとの満足感は大きいものがありました。
ちなみにこのサン・ピエトロ大聖堂を見るとその圧倒的な凄さからこんな症状を起こす事もあるそうです↓

★サン・ピエトロ大聖堂を含むイタリアを訪れた観光客がかかる「スタンダール症候群」という病気を、1979年にフィレンツェの精神科医師ガジエッラ・マゲリーニが指摘した。これは、膨大な芸術作品群をできる限り多く見て回ろうとする強迫観念が、観光を楽しむ余裕を奪い、頭痛などの症状を発するものである。

もうね、ウィキペディアなどのサン・ピエトロ寺院の情報だけでも読み始めるとどんどんそこからネットサーフしてしまい、きりがありません。
ローマには観光名所がきら星のごとく存在して、そのほんの一ヶ所サン・ピエトロ大聖堂だけでもこの凄さ。
ローマ恐るべし!

ほんとはこのあと友人御夫妻と行ったローマ郷土料理のお店の事を書こうと思っていたのですが、大相撲も始まってしまいましたので、また後日。

                          バンクーバー不動産やのカバン持ち

d0129786_16291742.gif←クリック・プリーズ*

___________________________________________________________

※JALファミリークラブ北米協賛店の特典ご利用できます。→サットン不動産/村上丈二

※お仕事のHPはこちらから→バンクーバーの不動産なら jmurakami.com

____________________________________________________________
by stessa2 | 2014-01-25 17:16 | イタリア、ヴェネツィア滞在記

雨なのでカフェ・グレコ@コンドッティ通り

お知らせ:BC州観光局の現地レポートでもご紹介させて頂いたバンクーバー在住銅版画家 安藤真理子さんの個展が大阪で開かれています。もしよろしかったら足を運んでみてください。

★詳しくはこちらから→安藤真理子作品展

***

本日のバンクーバーはお天気もよく、気温も8℃と気持ちの良い午後でした。
しばらくの間、ずっと放置していた庭も久しぶりに出てちょっとだけ手入れ。近日中に冬のバラの剪定が必要なようでした。

さてさて..

昨日のブログではローマに到着したところまででしたので、本日は到着翌日、夕食をローマ在住の友人ご夫妻からレストランにご招待頂いていたので、それまでウロウロしようと思っておりました。
が、雨女の私が到着したローマは、、

d0129786_13261616.jpg

やっぱり雨!

d0129786_13283237.jpg

すばらしく雨!

ってことでまず最初に向かったのは、、

d0129786_1333496.jpg

カフェ・グレコ Antico Caffè Greco でお茶♪ ←コーヒーの意

d0129786_16321427.jpg

★Antico Caffè Greco
Via Condotti 86 00187 Roma
Phone:+39 06 6791700
営業時間:
Mon-Sun 7:30 am - 11:30 pm



このお高~いカフェでジェラートを食べるのが一年間働いてここに来たうちの旦那様のお楽しみ。
お高いのでちょっと考えものですが、一年間のご褒美だと思えばお安いご用です。

d0129786_14175441.jpg
ってことでまずエスプレッソとアメリカーノ*

d0129786_14151895.jpg
それからジェラートの盛り合わせ*

d0129786_14193576.jpg
二人とも大好きなババ♡

d0129786_15114698.jpg
グラスも店名入りのカフェ・グレコ 

d0129786_14203387.jpg
ダメ押しでパニーニも食べちゃいました。お高いカフェなので最初はエスプレッソとお菓子だけにしよう、と思っていた筈なのに、その居心地の良さも手伝って次から次へと注文。(‐_‐;)アセ

でも考えてみれば外は雨。
右も左も分からないこの近辺でうっかり下手なレストランに入って観光客用の値段のわりには満足いかないものを食べちゃうよりは、この歴史ある独特な雰囲気のカフェでお菓子をちょこっとつまんでお腹を満たしたほうが感激も満足度も大きいと思うのです。こんなカフェ、歴史の浅いバンクーバーではありえません♡

でもでも、こんなちょっぴりでお腹は膨れるの?と、思いますよね。
じつは夜は友人ご夫妻が地元ローマ郷土料理のレストランに連れて行ってくださると仰っていたので、それに合わせてお腹にスペースを作っておきたかったのと、あとーー

d0129786_1447979.jpg

朝ごはんをルームサービスでばっちり食べておりました。

子供の頃、母と一緒に東京に行くと、朝食は必ずホテルでルームサービスを頼んでいました。今から考えると、子供2人も連れて朝っぱらから外で食べるのは(当時)大変だったので(特に妹がやんちゃだったし)、きっと部屋で食べさせていたのでしょう。その時の快適さが脳裏に残っているのか、旅行に行くと朝ごはんはやっぱりルームサービスで、と思ってしまうのです。

d0129786_15245297.jpg

さて、そんな素敵なカフェ・グレコでゆっくりしたあとは、そのままタクシーでホテル傍のバチカンへ。
ローマの地下鉄はスリが多いので出来るだけ使わないようにしています。
実際、一昨年襲われたのですが、幸いにもその直前に友人ご夫妻から「気をつけて!」と云われていたので、すられるところにお財布を入れていませんでした。でもやはり危ない目に遭うと二度とそこには行きたくありませんよね。ちなみにそのスリ集団は可愛いハイスクールの女子学生のふりをした軍団でした。(‐_‐;)じぇじぇじぇ

ってことで、、

d0129786_15535869.jpg

バチカン到着♪

                              バンクーバー不動産やのカバン持ち


d0129786_16291742.gif←クリック・プリーズ☆

___________________________________________________________

※JALファミリークラブ北米協賛店の特典ご利用できます。→サットン不動産/村上丈二

※お仕事のHPはこちらから→バンクーバーの不動産なら jmurakami.com

____________________________________________________________
by stessa2 | 2014-01-24 16:27 | イタリア、ヴェネツィア滞在記

イタリア旅行記(出発→ヒースロー空港→ローマ)

さてさてさてさて、
昨日の夕方ヴェネツィアからロンドン ヒースロー空港経由でバンクーバーに帰ってまいりました。
今回のイタリア旅行は1月12日にバンクーバーを出発、ヒースロー空港経由でまずはローマへ♪
その部分からお話しを始めたいと思います。

**

まずバンクーバー国際空港からブリティッシュ・エアウェイズ(英国航空)に乗り込みます。

d0129786_14261242.jpg

前もってネットでチェックインを済ませていたので、荷物を預けてすぐに出国です。
手荷物検査を受けたらあとは搭乗時間までゆったりと過ごします。10日間のバケーションの始まりは搭乗口に向かう途中にあるMilestonesにてモヒートで乾杯。以前こちらでシュリンプのピリ辛ものを一皿試したら激甘だったので、今回はヤム芋のフライにしてみました。が、ヤム芋なのでこちらも甘めでした^^;

*
さて、このバンクーバー国際空港を夜9時前に離陸してロンドンのヒースロー空港まで約9時間のフライトです。そしてヒースロー↓でローマ行きの飛行機に乗り換え。
d0129786_1522565.jpg

今までイタリアまで飛ぶのにフランクフルト空港やアムステルダムのスキポール空港など色々試してみましたが、今のところ目新しさも手伝ってヒースローが一番気に入っています。
で、今回の乗り換え時間は約2時間。
昨年1月の前回とまた違ったお店を試してみたくて選んだのがこちら↓

d0129786_1539543.jpg

「HUXLEYS BAR&KITCHEN」
外から見た店内の雰囲気もパブっぽくてちょっと洒落ていたのでとりあえず入ってみました。
メニューを見ると沢山のビールがあって迷ってしまい、お店の人に聞いてSTELLAのペールエールを飲みました。ビールはよかったのですが、やはり食べ物は..今一歩。空港の中なので多くは望めませんが、量で勝負なお店に当たると、自分の選択ミスに少し残念賞。
でもビールは美味しかったので結果(^-^)dです。
ちなみにこのヒースローの好きな理由の一つに各レストラン内の目立つところに搭乗口を知らせるポスター大の電光掲示板が設置してあって、座って店内で飲んだり食べたりしながらも登場口や搭乗時間を確認する事ができるのです(^^)/

と、こんなことをしていたらあっという間に時間が経って、ブリティッシュ・エアウェイズのローマ行きに乗り込みます。ここからローマまでの飛行時間は約2時間半。機内で軽く飲み物とチキンをはさんだサンドイッチが出ましたが、到着したらホテルのバーで何か軽く食べようと思っていたので、これはパス。

**

そしてついにあのローマに到着♪

大好きな友人ご夫妻がリタイアしてこのローマに帰ってしまわれて、それがご縁で数十年ぶりにローマを再訪したのが3年前。それ以来どんどんとローマの魅力に引き寄せられています。
そのローマに飛行機が到着したのが現地時間で夜の7時半。レオナルド・ダ・ビンチ空港で荷物を取ってタクシーで一路ホテルへ向かいます。ちなみに空港からホテルのある市街までの料金は均一で€40←まちがい€50 と定められているので安心です。そのローマ在住の友人からも空港ではくれぐれもタクシー乗り場以外で声を掛けて来るタクシーの運転手さんに付いて行っては駄目よ、と聞いていたので、どんな誘いにも乗りません。

そして約40分ほどタクシーに乗ってホテルの前で降りれば、昨年同様そこにはーー

d0129786_1735533.jpg

今年もバチカンのサン・ピエトロ寺院が夜のとばりに浮かび上がっておりました。感動の一瞬♡ 


フロントに行けば前回と同じスタッフの方、奥様は日本の方だそうです♪
チェックインもスムーズに済んで部屋にスーツケースを放り込んだら、すぐその足でホテルのバーへ。
閉まってしまう前にひとまずワインで到着を祝って乾杯。ついでに何か食べ物を、と聞いたら、もう厨房は閉まっているのですが「生ハムとモッツァレラぐらいだったら。」との提案に思わず(^-^)d

 
そうしたら分厚くカットした生ハムの下にはモッツァレラ・チーズが丸ごとの半分の大きさで!
これにはびっくりしてしまいましたが、このモッツァレラがと~っても軽くて赤ワインと共に結局ぺロリ。
美味しいものが沢山食べられそうな、そんな嬉しい旅のスタートとなりました。
d0129786_1921528.jpg



私の居るバーのほうからほんの数段階段を下りたところがレストランとなっています。

d0129786_19171749.jpg

夜の営業は終わっていましたが、この誰もいない美しい空間を独占しながら飲むワインは最高でした♪

昨年のローマ滞在中にはこのレストランでランチを頂きました。今回は残念ながらランチはやっていませんでした。きっと季節が良くなったらまたお昼も営業するのでしょう。

★昨年のランチの様子はこちらから→ローマでランチ@La Veranda

これから暫くローマ&ヴェネツィア旅行記が続きます。よろしかったらお付き合いくださいませ。

                            バンクーバー不動産やのカバン持ち

d0129786_16291742.gif←クリック・プリーズ♡

___________________________________________________________

※JALファミリークラブ北米協賛店の特典ご利用できます。→サットン不動産/村上丈二

※お仕事のHPはこちらから→バンクーバーの不動産なら jmurakami.com

____________________________________________________________
by stessa2 | 2014-01-23 16:08 | イタリア、ヴェネツィア滞在記

すみません、ご無沙汰しておりました*

本日のバンクーバーはうっすらとした曇りがかった晴れ。風も無く、気温も5℃と過ごしやすい一日です。

**
このカバン持ちブログ、すっかりご無沙汰してしまい、ご心配かけて申し訳ありませんでした<(._.)>
お気づきの方もいらっしゃると思いますが、はい、毎年この時期にはバケーションでイタリア、主にヴェネツィアへ旅行に行ってます。今回もその旅行に出ておりブログを更新できずにいましたが、今夜からその旅行のことなど書いていきたいと思っております。
もしお時間がありましたら、これに懲りずにどうぞお付き合いくださいませ。

そんなことで旅行で溜まった洗い物の洗濯やら片付けやら、只今ドタバタと荷解き作業中です。

バンクーバー不動産やのカバン持ち

d0129786_16291742.gif←クリック・プリーズ♡

___________________________________________________________

※JALファミリークラブ北米協賛店の特典ご利用できます。→サットン不動産/村上丈二

※お仕事のHPはこちらから→バンクーバーの不動産なら jmurakami.com

____________________________________________________________
by stessa2 | 2014-01-23 04:53

インフルエンザ

うちの旦那様がインフルエンザに罹りました。といっても、もう快方に向かっておりますが、ちょっとした気の緩みであっという間に感染した模様。幸いにも先月予防接種を受けていたので大事には至らず済みました。それでも介護しながら明日は我が身とビタミンCやミネラルウォーターを飲みながら恐々としている私です。
このところインフルエンザが蔓延しているそうなので、皆さんも殺菌手洗いうがい慣行で十分ご注意くださいね。
バンクーバー不動産やのカバン持ち

d0129786_16291742.gif←クリック・プリーズ♡

___________________________________________________________

※JALファミリークラブ北米協賛店の特典ご利用できます。→サットン不動産/村上丈二

※お仕事のHPはこちらから→バンクーバーの不動産なら jmurakami.com

____________________________________________________________
by stessa2 | 2014-01-16 04:29

日本からの和菓子

12月に降らなかった雨が1月に入ってここぞとばかりに続くバンクーバー。

d0129786_16121671.jpg

幸いにも夜になって、やっと止んだようですが、天気予報を見れば明日以降も雨はまだまだ続きそう..

**

日本からの美味しい和菓子を頂きました♪

d0129786_16304462.jpg

粒あんや求肥、米粉の大好きな私にはたまらないものばかりです。
お心遣いくださった方々のお気持ちが嬉しくて、この場でお礼申し上げます。
特にこのどら焼きは賞味期限が恐ろしく短いので、飛行機に乗る直前に購入して、それを持って空港まで行き、そして到着後すぐにご連絡いただき恐縮至極です。
おかげで粒あんの風味、皮の部分の香り、新鮮なまま頂くことができました。ありがとうございました。

そして今回初めてだったのは京都 亀屋吉永の御池煎餅♪ (写真右側の缶に入ったおせんべです)
サイトを検索してみると..
江州産の上質のもち米を粉にして軽く焼き、ほんのり甘い砂糖をまとい亀甲型の焼き目を入れたもの。 軽くて香ばしく、風雅なところがいかにも京都らしいお菓子。微かに感じる醤油の香ばしさが後を引く。
感想:赤ちゃんせんべいのようなシュワっとした軽い食感ですが、 かすかに香る醤油の風味がとても大人っぽいお煎餅です。<コトログ京都より>

と、書かれていましたが、ほんとにシュワッと軽い食感(←くりかえしてどーする)
似たようなお菓子はありますが、ここのはほんとに上品な米粉の風味そして口溶けもほんの一瞬♪
やさしいやさしいお菓子です。
で、すっかり気に入ったので、今度日本へ帰ったら必ず買って来ようと、ipadのエバーノートに書き込み、書き込み(笑) いつかipadのみですべてのPC業務が出来るようになったら、と、そんなことを夢見つつ、おっかなびっくり、わけも分からず使っているipad初心者...そう、それは私です。

                                  バンクーバー不動産やのカバン持ち

d0129786_16291742.gif←クリック・プリーズ♡

___________________________________________________________

※JALファミリークラブ北米協賛店の特典ご利用できます。→サットン不動産/村上丈二

※お仕事のHPはこちらから→バンクーバーの不動産なら jmurakami.com

____________________________________________________________
by stessa2 | 2014-01-12 17:06 | 海を渡ったお菓子いろいろ

チゲが美味しい韓国食堂@Kingsway

本日のバンクーバーは雨、ひたすら☂
気温は7℃とびしょびしょになるのさえ気にしなければ、寒さもさほどではなくて過ごしやすい一日でした。
でも雨はねぇ~..

さてさて、昨日も曇り時々小雨模様でしたが、ちょっと出かけたので、そのついでにランチはこちらへ行きました。
d0129786_1611914.jpg

★Seoul Doogbaegi Korean Restaurant
1031 Kingsway Vancouver, BC
Phone:604-879-1515

ここはお仕事でお世話になっているHさんにずいぶん前に教えてもらったお店です。
で、一度トライしたのですが、その時は仕事のあとで夜も遅かったので、お店に入るともうオーダーストップになっていて残念無念で空腹のまま退出。

それ以来なんとなく縁が無いような気がして行く気が失せておりました。
が、昨日は寒さと雑用で疲れていたせいか、「あ、韓国のスープ飲んで温まりたい。」と思いついてこちらへ。
店内には何組かのKoreanのグループ、あとこの近所でお仕事されてるらしい女性が一人でチゲを食べておりました。
で、私たちも豆腐チゲを注文。この時メニューにチゲの辛さを三段階で選べると書いてあったので「レギュラー」を選びかけたのですが、この後も用事があったので、あんまり辛いと支障をきたすと思い、ひとまず「辛くない」を選んでみました。結果、ほんとにまったく辛くないチゲが運ばれてきたので、次回はレギュラーにしてみます。
それでもスープは牛肉味でとてもしっかりとした風味♪ 美味しくて思わずご飯にかけて食べちゃいました。
あとパジョン(チヂミ)を注文。これは普通でしたが決して悪くなかったです。
ここは私たちが以前ベトナム料理を食べに来ていたレストランの真向かい。そのベトナムレストランのほうはオーナーが変わったような印象を受けて以来、ほとんど行っていませんが、またトライしたいと思っています。
でもやっぱり寒い冬の間は、このような温かいスープものが体をほっとさせてくれるので嬉しいですよね♪

こういった見るからに家族経営のアジア系食堂がそこかしこに在るのもバンクーバーの魅力。
住みやすい街世界ランキングにはこんなの関係ないかもしれないけれど、実際住んでる人間には食文化の充実は大きなポイントです。移民の街ならではの特長に感謝しながら、今日も食べ歩くのでありました。

                                バンクーバー不動産やのカバン持ち

                            
d0129786_16291742.gif←クリック・プリーズ♡

___________________________________________________________

※JALファミリークラブ北米協賛店の特典ご利用できます。→サットン不動産/村上丈二

※お仕事のHPはこちらから→バンクーバーの不動産なら jmurakami.com

____________________________________________________________
by stessa2 | 2014-01-09 17:53 | 食べたもの最近情報

Yuji's@Alma St.

本日のバンクーバーは降ったり止んだりの小雨日和。気温は7℃とさほど寒くなく、おかげであちこち走りまわり、バタバタと気もはやる中、なんとか本日の雑用が片付きました~。

***

先週の土曜日のことですが、お正月明けでお休みのうちに、とYちゃんのご要望によりAlma St.にあるYuji'sへ食事に行きました。
もちろんいつもどおりに前もって予約の時に$30のお任せコースをお願いして、この日は+アラカルトで鶏肉の塩麹漬けとあんきもを頂きました。

d0129786_1623936.jpg

コースで出てくる小皿料理6品は、チーズのサーモン巻きやいくら、松前漬け、子持ち昆布の一種で珍しいヤガ、うずら卵のアナゴ巻き、かぼちゃの素揚げと里芋の鶏あんかけ♪
どれもこれも日本酒にぴったりのダシの効いた上品な味付けで美味。
ずいぶん以前に一度来ただけのうちの旦那様はそのお味にいたく感激。何度も何度も「おいしい、これもおいしい♡」と騒いでおりました。
この日私とYちゃんが頂いた日本酒は「厳選辛口 吉乃川」、新潟のお酒です。
秋に日本から買ってきたお酒よりもよほど美味しいと3人でうなずきあいました。
その日本酒は素敵な錫のちろりに移し変えて頂いて、美味しいお料理をつつきながら楽しいお喋り。
いつも思うのですが、美味しいものと美味しいお酒はあの「バベットの晩餐」の映画のように、人の気持ちをやさしく包んで、皆の和やかな笑顔と会話を生み出します。

d0129786_17142490.jpg

この夜もそんな素敵なひとときを過ごし、お店の前でYちゃんに別れを告げて帰路に着き、寒さに震えながらも足取り軽く、夜道を急いだのでありました。

d0129786_17172287.jpg

Yuji's from Japan
2083 Alma Street Vancouver, BC
Phone:604-428-4688
営業時間
Mon-Sat 5:00pm - 10:30pm

                                バンクーバー不動産やのカバン持ち


d0129786_16291742.gif←クリック・プリーズ♡

___________________________________________________________

※JALの北米協賛店の特典ご利用できます。→サットン不動産/村上丈二

※お仕事のHPはこちらから→バンクーバーの不動産なら jmurakami.com

____________________________________________________________
by stessa2 | 2014-01-08 17:26 | 食べたもの最近情報

お知らせいろいろ、刺繍もいろいろ..

本日、BC州観光局の現地レポート記事がやっと書きあがって送ったら、すぐにUpされました♪
もしよかったら読んでみてください。最近お気に入りのお薦めのビヤホールです^^
でも行かれる前に必ず予約してくださいねー。

d0129786_17133334.jpg


あのオリンピックビレッジにビヤホールがオープン!


***


昆虫のクロスステッチ刺繍がラストスパート♪
が、しか~し、最後のバッタでつまずいて、ほどいては刺し、ほどいては刺し..
足りない糸も出てきたり、まだまだ前途多難な状態です。

ってことで、ここで一旦振り返り、意気を上げたいと思います。

d0129786_1634532.jpg
スタートは11月12日↑

d0129786_1636263.jpg
11月19日↑

d0129786_1639179.jpg
12月2日↑

d0129786_1638332.jpg
12月6日↑

d0129786_16342661.jpg
12月20日↑

d0129786_1639538.jpg
1月4日↑


..とまあこんな感じで進行中です^^;


ところでところで、

先日BC州観光局の現地レポート記事に書かせて頂いたバンクーバー在住の銅版画家、安藤真理子さんの版画展が今月20日から28日まで大阪のギャラリーで開かれます。
もしよかったら是非是非お出かけください♪

★安藤真理子 銅版画展 
1月20日(月)〜1月28日(火) 日曜休み
12:00~19:00 / 土曜・最終日は17:00まで

ギャラリー&ティールームThe 14th Moon
大阪市中央区大手通り1-1-1  tel 06-6943-5892

観光局の記事はこちらから→グランビルアイランドで日本人銅版画作家の作品と出会う♪

d0129786_17174530.jpg

ちなみに私はこちらの作品を購入させて頂きましたー♪

                             バンクークーバー不動産やのカバン持ち


d0129786_16291742.gif←クリック・プリーズ

___________________________________________________________

※お仕事のHPはこちらから→バンクーバーの不動産なら jmurakami.com

____________________________________________________________
by stessa2 | 2014-01-07 17:20 | カバン持ちの好きな物

おせち料理の覚え書き

本日のバンクーバーは晴れ。最高気温は6℃でしたが体感温度はずいぶん低く、夜になってからどんどん下がり、この調子ではマイナスまで行く模様(>_<。)

**

さてさて、昨年末は例年のごとくおせち料理の準備でバタバタ。などと云いながらじつは作る品目をかなり減らしてずいぶんラクをしてしまいました。そんな手抜きおせちでしたが、一年後のおせち作りの時に「ああ、そうだった♪」と思い出すために備忘録を残しておこうと思います。

d0129786_765132.jpg

まずは全員が好きなブリの照り焼き 
ひと塩して置いたあと、今回は焼く前に軽く小麦粉をはたいたら、思いのほかタレとの絡みも良く、照りも出て、中はしっとりと良い感じに焼き上がりました。

d0129786_791851.jpg

干し椎茸は水に入れてひと晩冷蔵庫で戻し、それを甘からく煮付けて、半分にそぎ切りにしてお雑煮の具に。
甘から煮はちょっと多めに作っておいて、お雑煮以外のは適当に薄切りにしてジップロックにペタッと並べ入れてそのまま冷凍庫へ。後日五目寿司の具材として、また煮物の具として、その都度戻して煮付けるのは面倒なので、この際なので多めに作って冷凍しておきます。と思ったらうちの旦那様が「おいしい、おいしい^^」とペロペロと食べてしまい、冷凍するほど残りませんでした(汗)

d0129786_7332140.jpg

黒豆は1999年12月NHKきょうの料理の松本忠子さんのレシピをずっと参考にしています。
前日にさび釘と砂糖醤油など入れてひと煮立ちさせ冷ました煮汁に、洗ってざるにあげた黒豆を入れてひと晩置き、翌日から約10時間ことことと弱火で煮ます。私は途中タイマーで一時間おきに火からおろしては蓋をしたまま保温、一時間経ったらまた火にかける..これを2日にかけて行います。こうすることによって皺の無いツルツルピカピカで柔らかい黒豆が出来ると、ずっと以前にためしてガッテンで取り上げていました^^ちなみに途中で火から降ろして、そのままお買い物に行って、帰ってきてまた火にかける、といったまったりペースで大丈夫です。

そしてとても簡単で美味しく作れるのが伊達巻♪

d0129786_743312.jpg

今回はたまご2個にはんぺん半分、それに砂糖大匙1、みりん少々、塩ほんの少々
以上の分量で卵焼きフライパンで一本作れます。(2本焼きたい場合は調味料は倍量です)
上記の量を写真のような容器に入れてグラインダーかけるだけ♪
小口切りにしたはんぺんが完全に見えなくなったら、もう出来上がり。
これを熱した玉子焼きフライパンに流し込んで、アルミホイルで蓋代わりに覆うだけ。あとは弱火と中火の中間ぐらいでじっくりと焼きあげます。
ではいつ焼けたと判断するのかと申しますと、これがいたって簡単、フライパンのふちから卵焼きが勝手にはずれます。はずれた部分が薄茶色になっていればOK♪出来上がりです。このときに火力が強すぎるとフライパン中央部分の卵焼きがこげてしまいますので、火加減には十分注意が必要です。大体この時点で卵焼きの表面は一旦膨れて、それが少し沈み込んで、表面が乾いた状態となっています。

そんな状態に焼きあがったら大きめのおなべの蓋、もしくは大きなお皿などでフタをするような感じでかぶせてそのままひっくり返し、それをまた巻き簾を広げた上にひっくり返して乗せればフライ返しで苦労する事もありません。

d0129786_17402515.jpg

で、焼け目を下にして巻き簾に乗せて、太く巻きたい場合は縦に、私のように細く巻きたい場合は横にして巻きます。巻く前に上に青海苔をパラパラとまいて、それで準備OK。
固く巻いたらその両サイドを輪ゴムで軽く留めておきます。
荒熱が取れたら、巻き簾のまま全体を軽くラップでくるみーー

d0129786_17562587.jpg

それを数時間冷蔵庫で寝かせて、あとは1.5センチぐらいに切れば↑のようになります。


ごまめはちょっと炒り過ぎてしまい、えらく硬くなってしまってちょっと反省。
絡めるタレももう少し薄い感じに仕上げたいところ。これ、次回の課題です。

数の子は上手く程よい感じで塩抜きできて嬉しいかぎり。こちらも残ったら冷凍しておこうと思ったら売れ行き良くて残らずじまい。

にんじんは皮のまま輪切りにして茹で上げーー
d0129786_15522331.jpg

いつものように型で抜きました。

なんだかんだと作ってみればーー
d0129786_15502532.jpg

それはそれで楽しいのがこのおせち作り。年に一回の事なのでこうしてレシピと反省文を書き留めておきながら、年々進歩していくものだと思います。←年々手抜きの方法ばかりが進歩しているような気も^^;

★今回気が付いたこと:おせちやお雑煮に海老を使いたかったのでブラックタイガーを探したのですがなかなか見かけず、グランビルアイランド、Whole Foods、そしてキツラノの魚屋さんと、どこに行っても見かけるのはWhite Prawnばかり。ついに諦めてそのWhite Prawn(←値段が高い)を100グラムだけ買うことに。で、ついでに魚屋さんに「ブラックタイガーは無いんですか?」って聞いたら、「ブラックタイガーはOcean Wiseじゃないからうちは置いてなんだよ。」とのお返事。Ocean Wiseがこんなに浸透しているとは思わなかったです。
Ocean Wiseに関してはこちらをご覧ください。
ちなみにオーシャンワイズを立ち上げたのはバンクーバー水族館です<(`^´)>エッヘン
ついでに私が書いたBC州観光局の記事も↓
バンクーバー水族館のオーシャンワイズってご存知ですか?

                              バンクーバー不動産やのカバン持ち


___________________________________________________________

※お仕事のHPはこちらから→バンクーバーの不動産なら jmurakami.com

____________________________________________________________
by stessa2 | 2014-01-05 18:20 | カバン持ちの台所


バンクーバー在住者の四季折々の備忘録。夫は現地で不動産業者をしております。リンクされる場合にはメールにてお知らせください。不動産のお問い合わせも受け付けております。stessa@hotmail.co.jp


by stessa2

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

食べたもの最近情報
バンクーバーでうろうろ
バンクーバーの四季折々
バンクーバー発信素敵なもの
バンクーバーでイベントに行く
鳥や犬など生き物話
小さな庭の園芸話
カバン持ちの台所
カバン持ちの好きな物
はばたけ素敵なでしこ達
バンクーバーでお宅拝見
バンクーバーから日帰り旅行
バンクーバーで動画
海を渡ったお菓子いろいろ
懐かしの日本滞在記
イタリア、ヴェネツィア滞在記
バンクーバー旅行豆情報
季節の着物・茶道
BC州観光局現地レポート記事

タグ

(187)
(121)
(85)
(67)
(67)
(65)
(65)
(65)
(47)
(40)
(37)
(35)
(34)
(25)
(22)
(19)
(19)
(16)
(15)
(12)

最新の記事

最近のバンクーバーのお天気
at 2017-08-06 15:17
La Quercia@W.4..
at 2017-08-01 15:04
クラフトビールBRITANN..
at 2017-07-28 16:15

バンクーバー不動産について
ブログ筆者stessa2の夫はバンクーバーの不動産取扱い業者で、主に住宅用物件の売買及び投資物件、店舗・オフィスなど商業物件も扱っております。不動産に関する仔細はホームページをご覧になるか下記のメールアドレスから気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちらから

メールアドレス
jmurakami@telus.net



カバン持ちへのメールは下記アドレスからお願いいたします。
stessa@hotmail.co.jp




お気に入りブログ
NeverSeconds
フィレンツェ田舎生活便り2
グンジ家の食卓
ヴェネツィアときどき..
エミリアからの便り
イタリア料理ほんやく三昧
ヴェネツィア冬紀行
森まどかのメロメロ..
Rotonda BLOG
じーさんがばあーさんに作る
Art & Bell by Tora
qoo's life
気配の写真家niなりたい
神田の家 * スタッフ日誌
淡路屋ブログ
moge
happy to meet
the RT BESTIARY
チョコラブYUMの毎日
どうなんかね国際結婚
岡山GoGoグルメ隊
凛の冒険記
百花ミナオの裏ジャパン..
++mariko+news++
Zappin' in my life.
Vancouver de BigBoss
外から見る日本見られる..
金魚さんのブログ
Judy子のブログ
橙葉What's for Dinner?
Good Day Vancouver 
ぱんだこのバンクーバーLife
バンクーバー日々是々
Reikocakes
風のたよりfromバンクーバー
バンクーバー新報
ふれいざー
Life Vancouver
タウンページ
Oops!
桜楓会
Blue Works
JP Rail.com
Travel Box
NAVITOUR
JTB CANADA
H.I.S.カナダ
メインランドクリニック
Kaori Otake
週間NY生活
Nature Fine Art Photo
Sea Island Clinic
il sospiro del mare

リタイア移民の会
桜楓会のHP





  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。