<   2013年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

キツラノのFABLEでブランチ♪

本日のバンクーバーは最高気温27℃と、昨日までとは打って変わって一気に夏となりました。
お天気のほうももちろん晴天。なのでキツラノビーチは例年のごとく凄い人手で大混雑のようでした。

**

さてさて、本日は土曜日、7月1日がカナダ・デーなので土・日・月と三連休となってます。
が、それを知らなくて、ついうっかり月曜日にも仕事のアポを入れてしまったM子さんと久々のランチ♪
ずっと気になりつつも何となく行けていなかったこちら、W.4thにあるレストラン「FABLE」へウィークエンド・ブランチに行ってみました。

d0129786_12211958.jpg
d0129786_12311214.jpg

FABLE
1944 W 4th Avenue Vancouver, BC
Phone:604-732-1322
営業時間
Mon-Fri 11:30 am - 2 pm
Mon-Sat 5:30 pm - 10 pm
Sat-Sun 10:30 am - 2 pm


このお店、通りかかるたび、いつも混んでいるような様子だったので予約も入るかな?と心配していたのですが、予約してくれたM子さんいわく、お店に電話したら、ブランチはもっと早めの時間が混むそうで、12時過ぎだと大丈夫よ♪ と云われたのだそう。なるほど、なるほど
それでもお店に行ってみたら結構混んでていたので、安心してテーブル確保するためには、やはり予約は必須のようでした。
さてさて、メニューのほうはいつもどおり前もってHPでチェックしてあったので、私はーー

d0129786_12322348.jpg

フレッシュオレンジジュースの小さなサイズ$3.5 と、Farmers Muffin(農家スタイルのマフィン)$10をチョイス。
で、登場したのが↑こちらのひと皿。
二つにスライスしたマフィンにそれぞれトッピング♪ お皿に山盛りどばっと持っていないところが私的には好みです。
写真左手前のマフィンに上はとろ~りチェダーチーズのかかった自家製ソーセージ(といってもハンバーグのような形をしています)、そしてそのソーセージ(?)とマフィンの間にはベリージャムがスプレッドしてあって、その甘みと上のポークソーセージのハーモニーがなんとも云えずおいしい♡ でもジャムとお肉系のものを一緒に食べるのが不得手な方には×
そしてもうひとつのマフィンのほうにはスクランブルエッグがトッピング。こちらはトマトソースが塗ってあり、どれも全て自家製だそう。向こう側には四角に仕上げた千切りにしたジャガイモを焼き固めたロスティ、その上にはサワークリームのソース。こちらは逆に少々塩っぱかったのですが、それでもOK範囲内。
全体的に分量が私にはちょうど良く、また一つ一つがお皿の上でぐちゃぐちゃにならずに食べられるのも嬉しいです。
ってことでこちらのブランチ、リピ有りです (^_-)-☆

d0129786_12315423.jpg

こちらはM子さんが注文したフレンチトースト♡ マスカルポーネのクリームが山のように盛られて、さらにトースト自体の分厚さもカナダサイズ!でもM子さんこれ完食なさいますた!

d0129786_12331135.jpg

店内を見渡せば、どちらの方向も人人人で賑わっていて、で、仕方ないので写せた唯一の方向がこの写真。お店の雰囲気が少しでも伝われば幸いです。

で、このあとM子さんと一緒にコーヒーを飲みに行ったのがこちらーー

d0129786_15305761.jpg

今、バンクーバーで一番ホットなベーカリー「BEAUCOUP」です。

d0129786_1532272.jpg

今日はエクレアを食べてみました、が、先日のBerry Orange TartやChocolate Passionfruit Bar(下の写真)のような感動はありませんでした。 (‐_‐;)ザンネン

d0129786_15332779.jpg

この2点、めちゃうま♪ バンクーバーのスィーツもこのレベルまで来たか!と嬉しい悲鳴。
このとき日本から来ていた母も一緒に食べたのですが、その母も美味しい♡ と満足しておりました。
なお、この2点はSpring/summer collectionなのだそう。ってことは秋には消えちゃう?
それがショックでうちの旦那様にぼやいたら「秋までに何度も食べればいいじゃない。」とB型的発想で一刀両断にやられちゃいましたー。

d0129786_16215179.jpg

BEAUCOUP
2150 Fir Street, Vancouver
Phone:604-732-4222
営業時間
Tuesdays - Friday 7am-6pm, Saturday & Sunday 8am-5pm

秋までにいったい何回食べれるかなぁ~

d0129786_5332131.jpg


                               バンクーバー不動産やのカバン持ち

____________________________________________

※お仕事のHPはこちらから→バンクーバーの不動産エージェント jmurakami.com
HPに動画カテゴリー追加しました♪

____________________________________________________________
by stessa2 | 2013-06-30 16:35 | 食べたもの最近情報

母のごちでZESTでディナー♪

本日のバンクーバーは小雨が降ったり止んだりと相変わらずのお天気。暑からず寒からずのしっとりとした一日でした。

**
さて、母が滞在中に行った日本食レストラン「ZEST」♪
バンクーバー滞在中に是非食べたいと母が言ったのがバンクーバーの日本食料理。
普通の日本食をベースにフュージョン風にアレンジした、いわゆる和食のヌーベルキュジーヌといったところでしょうか。
そこで母の言う「ほら、Mikuさんとか岸本とか.. 」とのイメージを基に、母の体調が心配だったので、うちから近くて母の行った事のないところ、と考えて、数軒挙げた中から最終的に、数年前に行ったきりで全然ご無沙汰してしまっているZESTさんを選んでみました。

*
この日はちょっとしたお祝いも兼ねていたのでまずはヴェネトのプロセッコで乾杯♪

d0129786_13142278.jpg

テーブル担当のスタッフの方もとても感じよく、スマートにボトルを開けてくださいました。それもその筈、HPを見ていたら、その方はCertified Sake Specialistの肩書きもお持ちでした。

まずスターターとして前菜の盛り合わせ、、
d0129786_13193025.jpg

ミル貝、イカ、蟹味噌、マグロ、クレソンのおひたし、とそれぞれがちょこっとずつ盛られてて目にも楽しい一品です。お酒にアレルギーがあって全然飲めない母ですが、こういった酒の肴の盛り合わせは楽しいので大好きなよう。

d0129786_13202984.jpg

こちらはTuna in Three Ways 3種のまぐろの前菜です。
手前からめばちマグロのカルパッチョ、真ん中がびんちょうマグロのアボカド挟み、向こう側がマグロのたたき♪ どれもそれぞれにオリジナルのたれでアレンジされており、ひとつずつの味を比べながら楽しめるので、自然と会話も弾みます。

d0129786_14232545.jpg

先程の”マグロづくし”とちょっとダブってしまいましたが、こちらもお刺身。
4種類のSignatureお刺身です。
真鯛のお刺身は梅醤油タレで頂きます。
紅鮭のお刺身はハラペーニョスースで。
あと、まぐろは磯海苔のソースです。はまちは..忘れちゃいました^^;


d0129786_14235195.jpg

そしてこちらはお店から頂いたシーアスパラガス(海のアスパラガス)の天ぷらです。
このシーアスパラは母がとても珍しがって、岡山では見たことないけれど、バンクーバーに来て行ったWholeFoodsのスーパーで確か見かけて「何なんだろう?」と思っていたところだったので、大層喜んでおりました。
★シーアスパラガス:別名アッケシソウ
アッケシソウ(厚岸草、学名Salicornia europaea)はアカザ科に属する一年性草本で、世界的にはヨーロッパ、アジア、北アメリカなどの寒帯地域に広範囲に分布する。潮汐の干満に規定される、平均冠水位から満潮水位の間の海に接する陸地や内陸に発達する塩湿地に生育する塩生植物である。<Wikipediaより転写>

d0129786_1433260.jpg

野菜天ぷらの盛り合わせを注文したら、こんなプレゼンテーションで登場♪
ひと口サイズの串揚げ天ぷら、可愛いです。バンクーバーでは珍しく抹茶塩も添えてありました。

d0129786_1439468.jpg

ギンダラの幽庵漬け
今人気の野菜ケールとひよこ豆、それに千切りのビーツが色合いにが添えられて♪

d0129786_14401951.jpg

折角なので母に食べて欲しくてカナディアンロブスターのロールを頼んでみました。
母も珍しいロールが食べたい、と云っていたのでこの一品。
美味しかったのですが、無理にロブスターでなくても良かったかも?やっぱり私はダイナマイトロールが好きな安上がりな人間です^^;
でもプレゼンテーションはとても美しく、一番表面は桂剥きにした西洋きゅうりで巻いてあり、丁寧にトッピングされたトビコなど丁寧なお仕事されてました。

その他にもーー

d0129786_1591072.jpg

こんな感じであれこれ食べて、一人$40(お酒含まず)少々とお値段もまずまず♪
日本食レストランにしては珍しく、まっ白なテーブルクロスが得点高し。
この周辺のお屋敷にお住まいのカナディアンに人気なわけが分かったようで納得、納得。
ちなみにこちらのZESTさんはダウンタウンにShuRakuという居酒屋風和食レストランもなさっています。
どちらも変わらず地元カナディアンに人気のお店です。

母も大満足でした。おいしかったです、ありがとう!←母のおごりでした(笑)
d0129786_16344546.jpg

ZEST Japanese Cuisine
2775 16th Ave. Vancouver, BC
Phone:604-731-9378
営業時間
Tuesday to Sunday/ 5:00 p.m. ~ 10:00 p.m.

ZESTさん、また近いうちに行ってみまーす♡ 
____________________________________________

※お仕事のHPはこちらから→バンクーバーの不動産エージェント jmurakami.com

____________________________________________________________
by stessa2 | 2013-06-28 17:55 | 食べたもの最近情報

母、空港へ行く前に、デミ・ハイティー♪

本日のバンクーバーは日中の気温20℃と一時期よりも高くなってきましたが、それでも雨がぽつぽつしたり少しだけ晴れ間が見えたりと、終日はっきりしない天候でした。

**
さて、ここ数日頑張って書いていたBC州観光局の現地レポート記事がUPされましたので、よかったらご覧になってみてください。今回のトピックはちょっと渋めのこちら↓です。

新渡戸記念庭園は行かれたことありますか?

この庭園、ブリティッシュコロンビア大学の構内にあるのですが、今まで行く機会も無く、、で、今回母からのリクエストで行ってみたら、たまたま園内でお会いした庭師さんがたった一人で管理されていると知り、もうびっくり♪
これは是非とも観光局の記事にして、入園者を少しでも増やして、この美しい日本庭園の維持に協力したいと思ったのでありました。

***
今朝は母を送ってバンクーバー国際空港へ。
母の乗るJALは出発が午後2時半頃と以前と比べてずい分遅い時間となっていたので、これ幸いと空港へ向かう途中で軽くお腹を満たす事に♪

d0129786_1612440.jpg

行った先はケリスデールの「Seclet Garden」♡ 
じつは母のこの3週間のバンクーバー滞在中に一度はアフタヌーンティー(別名:ハイティー)を食べにここに来ようね、と話していたのですが、あいにく体調がすぐれない日が数日あって、結局来れないまま、本日帰国する日となってしまいました。
が、そんなことで諦める私ではありません、食べ物に関してだけは(笑)
ってことで、母の飛行機の時間から逆算して、なんとかSeclet Gardenに立ち寄り、せめてミニ・ハイティー
だけでも食べて帰って貰おうと決めたのでありました。
で、それを思いついたのが昨晩の夜中、なので予約は取らずにそのままお店に入ったのが11時。
今まで気が付いていなかったのですが、このSeclet Gardenは11時までがブレックファーストメニュー、11時からランチメニューに変わるそうで、丁度そのはざかい時間に行ったので朝ごはんのお客様とランチを含め午後のお客の入れ替え時間で、難なくテーブルを確保できました♪
で、テーブル担当さんにミニ・ハイティーを食べたいのだけど、というと、もちろんOKということでメニューを見せて貰ったら、ハイティーのセットにも色々あって、ミニ・ハイティーだとサンドイッチ系のものが付いておらずプティフールの甘いものだけ。デミ・ハイティーだと小さなひとくちサイズのおかずサンドが付いているとのことーー

d0129786_162455.jpg

ってことでデミ・ハイティー$13.95を選びました。
2種類のプティフールと2種類のひとくちサイズのサンドイッチ、それにスコーン(ラズベリージャムとデヴォンクリーム付き)、それと好きな紅茶が選べます。プティフールもいろんな種類のものをお皿に載せてテーブルまで持って来てくれるので、その中から2種選べます。

飛行機に乗ったらたっぷり食事の出る母なのに、やはり親子だけあって食欲だけは立派です。←あ、間違い、岡山に帰ったら食べられない物への食べたい意欲だけは立派です。

そしてティーメニューから選んだ紅茶はーー
母に薦めたのは、、
アールグレイとジャスミンのブレンドのBuckingham Palace (In honor of Henry McLaren)
うちの旦那さまは、、
ベルガモットとバニラの香りのCreamy Earl Grey
私はちょっとしゃきっとしたかったので、、
カルダモンとジンジャーの効いたMasala Chai

朝ごはんも家で食べて、ランチにはちょっと早めで、そんな中途半端な時間にこのデミ・ハイティーはぴったりで、お喋りしながらちょっとだけ急いで食べて空港へと向かいました。

d0129786_1631206.jpg


今頃、母はもう成田空港に着いたころでしょうか?
長いようであっという間の3週間の滞在でした。途中体調が不安になったりした母ですが、うちの近所のスーパーにはひとりで買い物に行けるぐらい英語圏での生活にも慣れて来ておりました。

でも流石に高齢の母には(私でも大変な)このバンクーバー→成田→伊丹→新大阪→岡山の帰路の全行程が負担なようで、ちょっと弱音をはいておりました。
本当は韓国の仁川乗り換え岡山直行便の時間の連結が良ければいいのですが (‐_‐;)


*
明日こそはZest Japanese Cuisineへ行ったことUPします♪

                               バンクーバー不動産やのカバン持ち
by stessa2 | 2013-06-27 17:26 | 食べたもの最近情報

新渡戸記念庭園は行かれたことがありますか?

BC州観光局現地レポート原稿:6月25日付

日本からバンクーバーへ遊びに来た私の母が行きたいところとして挙げたのが新渡戸記念庭園。
それというのも日本ではバンクーバーに娘が住んでいるので時々訪ねて行くんです、と話すと、かなりの割合で「あ、5千円札になったことのある新渡戸稲造さんの記念庭園があるところですね。庭園には行かれたことがありますか?」と聞かれるのだそう。
かくいう私もバンクーバー在住17年目ともなるのに未だ新渡戸記念庭園には行ったことがなく、丁度よい機会なので、母を連れて行ってみました。

新渡戸記念庭園はバンクーバー最西端にあるブリティッシュコロンビア大学構内にある植物園の一部として1960年に開園した日本庭園です。これは1933年にバンクーバーの属するBC(ブリティッシュコロンビア)州の州都ビクトリアで客死した新渡戸稲造を記念して作られたもの。園の設計施工は佐賀県出身の造園家森 歓之助の最後の作品だそうです。この森歓之助は庭園施工中はUBCにて客員教授として1年間造園学の教鞭をとったとも聞いています。

それではさっそく園内へ。

d0129786_1603664.jpg

d0129786_1304544.jpg

駐車場に車を停めてほんの数メートル歩けばこのような純日本式の庭園入り口へ。まるでバンクーバーから日本へ突然移動したような、そんな錯覚に襲われます。

私は岡山市出身で、岡山といえば日本三大庭園とも謳われる後楽園がある地方都市。そんな日本庭園に見慣れた私達でも、こちらは想像以上に完成度が高く、午後のひとときを木漏れ日を浴びながらゆったりと散策することができました。

d0129786_165365.jpg

d0129786_1662231.jpg

入り口入って順路どおりに右手に行くと、大きな石灯籠があり、その先にはこのように景観を損なわないようにと竹を使った手すりが設えてあり、散策路をさりげなく誘導してくれます。

d0129786_4462144.jpg

d0129786_525049.jpg

園内の小川のせせらぎも日の光を受けて美しく、しっとりと穏やかな静寂に癒されながら歩いていれば、思わず言葉少なになっている自分に気付きます。
それでもふと、この一歩外にあるカナダの雄大な自然を思うとき、自分が今どこにいるのか一瞬錯覚するほど、塀ひとつを隔ててその空気感が違うのも一興です。

d0129786_8444491.jpg

d0129786_834492.jpg

ところで、今回どうしてもこの観光局のレポートにこちらの新渡戸記念庭園のことを書きたいと思ったのには、一つの理由があります。じつはこの庭園を維持するお仕事をされている庭師さんをご紹介したかったのです。
d0129786_829317.jpg

d0129786_1025449.jpg

この写真の方がこちらの新渡戸庭園を毎日手入れなさっている杉山さん。園内を散策している時に、母が開花していたアヤメ科のシャガの花の事で彼に質問したのがきっかけでちょっとお話を伺いました。
そして「このお庭を手入れしていて何が一番大変ですか?」と伺うと、「時間が足りなくて..」とはにかみながら仰って、詳しくお話しているうちに、なんとこの庭園を基本的にはお一人で管理なさっていることが判明。
この庭園の広さは約1ヘクタール=10,000平方メートル。そこをお一人で手入れしていると聞いて、猫の額ぐらいの我が家の庭の手入れでさえ四苦八苦している私には、まるでガーデニングの神様のように見えました。
杉山さんがこちらのお仕事に就かれたのは4年ほど前。それ以前にはこちらで30年以上に渡ってお仕事なさっていた方がいらっしゃったのだそう。どちらにしてもこの庭園を眺めたとき、まさかたったひとりで日々維持管理しているとはとても想像できません。

日本文化に興味のある人が、このバンクーバーで少しでもそれに触れようと真摯な気持ちで立ち寄る新渡戸記念庭園。
そんな日本を紹介する大きな舞台でもあるこの庭園を管理なさるその責任の重さ。また日本とはまったく違った自然環境の中で再現する日本庭園の草木の手入れの難しさ。
そういった事も踏まえて、改めてこの庭園を眺めてみれば、日本人としての誇りと共に、目に映る景色も一層感慨深くなりました。

d0129786_13224655.jpg

d0129786_13252537.jpg

こちらは園内にある茶室「一望庵」。1994年に裏千家家元が茶室の専門家を派遣して本格的な修復をし、命名したものだそうです。障子が開け放たれているので茶室内部も一部外から眺める事が出来ます。

d0129786_13272971.jpg

d0129786_13281954.jpg

美しい庭園を眺めて出口そばのベンチには庭園を美しく保つための寄付を入れるボックスが設置してあります。庭園に満足した母は喜んで、少しだけではありますが気持ちを入れておりました。

d0129786_13531421.jpg

d0129786_13565431.jpg

最後に忘れてならないのがこちらの塀。これは泥をつき固めて作った築地塀(ついじべい)というもので、石碑によるとこれは日本万国博覧会記念基金の寄付で1993年に作られました。
今では日本国内でも神社仏閣など特別な建物でなければなかなか見かける機会のない築地壁。それがこのバンクーバーの大学構内でこうしてきちんと維持管理されているのです。
思いもかけず穏やかなひとときを過ごす事ができた新渡戸庭園。バンクーバー観光のトップ3に入るほどの名所ではありませんが、もし時間が空いたなら是非とも足を運んで欲しい場所です。
ダウンタウンからUBC行きのバスに乗り、構内の人類学博物館や、大学グッズも売っているブックショップなど廻りながらカフェテリアにも立ち寄って、半日大学構内で過ごすのも素敵なアクティビティーだと思います。


新渡戸記念庭園 Nitobe Memorial Garden 英語サイト

※新渡戸稲造
新渡戸 稲造(にとべ いなぞう、1862年9月1日(文久2年8月8日) - 1933年(昭和8年)10月15日)は、日本の農学者・教育者・倫理哲学者。
国際連盟事務次長も務め、著書 Bushido: The Soul of Japan(『武士道』)は、流麗な英文で書かれ、長年読み続けられている。日本銀行券のD五千円券の肖像としても知られる。東京女子大学初代学長。
by stessa2 | 2013-06-25 12:21 | バンクーバー旅行豆情報

このところ..

本日のバンクーバーは一日中、ぱらぱらと微かな小雨が降ったり止んだり。
傘をさすほどでもない、でも今にも降りそうで傘が手放せない.. そんな微妙なお天気で、気温も最高22℃/最低13℃、普段よりちょっと湿度の高いすっきりしない一日でした。
それでも初夏の日曜日、バンクーバー全域ではイベントも目白押し。
朝はうちの前の道路でハーフマラソンがあったし、ダウンタウンのジャズフェスティバルもたけなわで、そしてうちから数ブロック離れたところでは道路を封鎖してギリシャ系のGREEK DAYのマーケットが開催されて、あっちもこっちも賑やか賑やか♪
ここ数日日本から来ている母の体調が今一歩で、母も旅行中だから大事を取りたいから、と、あまり出掛けず、家で二人でちらし寿しを作ったりお喋りしたり、残りご飯で母の握った昆布入りおにぎり食べたり、と、のんびりまったりしてました。
さらに今夜はみんなでディナーに行く予定だったので、元気になった母も無理をしないように、と、家に残して、私はアンティーク・フェアへ出掛けました。

d0129786_14181861.jpg

ちょっと遅めに会場入りしたのですが、思いのほか混んでいなくて、ややびっくり。
やはりイベントの多い夏になると、お客の入りが少なくなる傾向があるようです。
それでも商品はよく売れたようで、先月と比べると各ブースとも品薄な感じ。

でもそれなりに気に入った物が見つかって、私は満足、満足♪

d0129786_14234888.jpg

こんなガラスのお皿も見つけて、$5を$4にしてもらって買いました。
それから急いでランチを済ませ、旦那さまのオフィスに寄って用事を済ませて一旦母の待つ自宅へ。
その帰り道、W.Broadwayの道路は先程話したGREEK DAYのイベントでこんな感じ↓

d0129786_14172439.jpg
d0129786_14511833.jpg

ものすごい大盛況ぶりに驚きながら右折して帰路へ。
幸い母の体調もすこぶる良く、みんなでディナーに行きました。
岡山では食べられない、バンクーバーっぽい日本食が食べたい、との母のリクエストに、色々悩んだすえ、ずっと以前に行ったきりご無沙汰しているZest Japanese Cuisineさんへ行ってみる事に。お料理の写真も撮ってきましたので、その模様はまた近日中にUPしまーす。

                                   バンクーバー不動産やのカバン持ち

___________________________________________________________

※お仕事のHPはこちらから→バンクーバーの不動産エージェント jmurakami.com

____________________________________________________________
by stessa2 | 2013-06-24 16:08 | バンクーバーでイベントに行く

桶子油雛、んまいっ♪

本日のバンクーバーは終日そぼ降る雨、気温も15℃と、ぐっと肌寒くなりました。
そんな雨の中、この寒さにちょっぴりだけ弱っている母を連れて中華粥を食べに、あの粥麺館に♪
じつは前日うちの旦那さまも歯の治療をしたために固いものが食べられず、結局全員一致で中華粥が食べたい!と出掛けたのでありました。

d0129786_15262383.jpg

私は貝柱のお粥。母も同じものを頼み、さらにエビの腸粉もひと皿注文。

それでね、案内されたテーブルがたまたま中華BBQ鶏肉や焼豚のコーナーの前だったので、お粥を待っている間、そのショーケースを眺めていたら、無性に食べたくなってきて、少しだけ食べてみる事に決定。

お店の人に これが食べたい、と指差しながら注文して、持ってきて貰ったのがこちら↓

d0129786_15404659.jpg

桶子油雛 Soy Sauce Chicken (Plate $7)

これがなんとまあ美味しいのなんの♪ 中華醤油で照り焼きにされた雛肉は、ほんのり香る八角の香りがお醤油の風味とマッチして、ひと口くちに運ぶと思わず「美味しい~^^」と顔もほころぶおいしさです。
またこの鶏肉が柔らかくてジューシーで、本来鶏皮の苦手な私でも、皮までぺろっと食べられちゃうクセの無さ。
見た目は味が濃いように思いますが、それが全然濃くありません。で、横に添えられた小皿に入っているネギ油が塩っぱいので、それをお箸の先で鶏肉にちょこちょこっと塗って食べれば丁度よい塩加減。
もうお粥そっちのけで鶏肉ばっかり食べました^^;

その鶏肉が入っていたショーケースはこちら↓

d0129786_15561632.jpg

ね?ね?見るからにおいしそうでしょ?

でもね、ず~~っと以前に中国系スーパーでもこんなコーナーがあって、そこで鶏肉買った時は然程でもなかったので、それ以来あまり食指が動かなかったのですが、、これがなんと大間違いでありました。

ちなみに今回私が食べたのは下の切り身になっている一番手前の鶏肉でしたが、そのほかにも様々な調理法の鶏肉や豚肉があって、どれもこれもおいしそう♪
次回は焼豚もテイクアウトで買ってみようかなー。

美味しいもの食べると思わず笑顔で幸せ気分。そんなところもどうも母親譲りのよう、、食べ終わって「おいしかったね~^^」とにこにこ満足げな母の笑顔を眺めながら、しみじみ感じた午後でした。

★粥麺館 Congee Noodle House
141 E. Broadway Vancouver, BC
Phone:604-879-8221
                          
                         バンクーバー不動産やのカバン持ち


____________________________________________


※お仕事のHPはこちらから→バンクーバーの不動産エージェント jmurakami.com

____________________________________________________________
by stessa2 | 2013-06-21 16:29 | 食べたもの最近情報

もう一度行きたいと母が云った皇朝海鮮酒家♪

BC州観光局の現地レポートがUPされました。
今回取り上げたのは蚤の市。がらくた市のニュアンス無きにしもあらずですが、見るだけでもかなり面白いのでお薦めです♪

バンクーバーで月一回開かれる蚤の市に行ってみませんか?

***

本日のバンクーバーは快晴、気温は最高22℃と絶好のお出掛け日和♪
ってことで母を連れてビーチやジェラート屋さんやいろいろ走り廻ったのですが、その中でも母が喜んだのが、またまた行った中華レストランの「Dynasty Seafood Restaurant 皇朝海鮮酒家
母がバンクーバーに到着して早々に飲茶に連れて行ったレストランなのですが、たいそう気に入ったようで、帰るまでにまた行きたい、と云っていて、それならば、と、本日の再訪となりました。

d0129786_14565735.jpg

月曜日だから予約必要無いかな?とも思いつつ、一応習慣で前もって予約を入れておいたのですが、
それが正解だったよう。店内は9割がた満席で、やっぱり予約をしてないとちょっと待たされたかもしれません。
さて、席に付くなり頼んだお茶は寿眉茶♪ 発音はソーメイって云います。
そしてメニューを開いてあれこれ考え、選んだものはまずは前回と同じくーー

d0129786_1457442.jpg

Buddha's Feast ベジタリアン野菜炒め
前回これが良かったので、再度注文してみたら、その美味しいこと!
キャベツ、きくらげ、春雨などといろんな種類のマッシュルームがお醤油風味で香ばしく炒めてあって、熱いうちにひと口食べるとじわ~っと広がる香りと旨み。
私の場合、下手すると一人でこれ全部食べても飽きない感じです。

それから前回も美味しく頂いたきのこの蒸し餃子や餃子の入ったスープ、それから大根餅など言葉少なになる程に、どれもおいしく頂いて大満足♪
母も満面の笑顔で幸せそう。←美味しいもの食べた時一番幸せ顔になるのは親譲りσ(‐_‐;)アセ

あと今回初めて選んだのはこちらーー

d0129786_14574423.jpg

鶏肉と野菜の汁麺
これがまたしっかりとした広東風細麺にあっさりとしたコクのあるスープ。
母もおいしい、おいしい♪ と云いながら最後の一滴までスープを飲んでおりました。

そして窓の外にはーー

d0129786_14574682.jpg

遠くダウンタウンのビル群の景色。
「岡山ではこんな景色を眺めながら飲茶は食べれないわ~..」と独り言のように母はつぶやいておりました。

★Dynasty Seafood Restaurant
#108-777 W Broadway Vancouver, BC
Phone:604-876-8388

**

d0129786_16312599.jpg

ジェリコビーチの向こう側のスパニッシュバンクスビーチSpanish Banks Beachのほうからダウンタウンを眺めた風景。
母はビーチ中ほどまで歩いて行って、杭にもたれてただひたすら写真を撮っておりました。
人影もまばらで、とても静かな午後でした。

                              バンクーバー不動産やのカバン持ち
_____________________________________________

※お仕事のHPはこちらから→バンクーバーの不動産エージェント jmurakami.com

____________________________________________________________
by stessa2 | 2013-06-18 16:47 | 食べたもの最近情報

今年も母とグランビルアイランド

一昨日は母を連れてランチも兼ねてグランビルアイランドへ♪
バンクーバーに来た母に「どこか行きたいとこある?」って聞いたら、いの一番に出た答えが、
「グランビルアイランド♪」
幸いにもこの日はお天気もよかったので、早速出掛けてみました。

d0129786_10591075.jpg

観光シーズン真っ盛りとあって、平日でもかなりの人出。
聞くところによると丁度この日はクルーズ船が三隻バンクーバーに停泊していたそうで、そのせいでしょうかアメリカからの観光客が多く見受けられました。

ひとまず腹ごしらえ、ということで地元BC州を主体にカナダで作られた食材を使ったお料理を楽しめるカジュアルレストランEdible Canadaへひさびさに行ってみました。

d0129786_12551343.jpg

Edible Canada At the Market
1596 Johnston StreetVancouver, BC
Phone:604-682-6681
営業時間
Mon-Thu 11 am - 9 pm
Fri 11 am - 10 pm
Sat 9 am - 10 pm
Sun 9 am - 5 pm

d0129786_13211245.jpg

FINEST AT SEA SALMON & WATERCRESS SALAD
私が選んだのはスモークされたホワイトスプリングサーモンをクレソンのサラダにトッピングしたもの。
勿論オーシャンワイズのマーク付き♪
バンクーバー近郊で採れたヘーゼルナッツやバンクーバーアイランドのLittle Qualicumのチーズもトッピング。甘く煮込んでスライスしたビーツも入ってていい感じ。
このホワイトスプリングサーモンの燻製具合が素晴らしく、香り豊か。私の好みのしっかりとした芳醇な香りとあっさりクレソンのサラダがよくマッチしてました。

そして母が選んだのはーー

d0129786_13211840.jpg

VIJ’’S CURRY SPICED ALBACORE TUNA
こちらも美味しそう♡ 
ただ、ツナの下のケールのサラダが日本から来た母にはあまり馴染みなく、ちょっと食べにくかったようでした。

それからうちの旦那様の好物のバーガーなのですが、以前はここのバーガーがバンクーバーで一番♪って云っていたのですが、この度その順位が落ちたそう。以前はバーガーだけでフライドポテトは別料金で、割高感が否めなかったのですが、その分バーガーが美味しかったのだそう。それが今回フライドポテトも価格に含まれるようになってよかったのですが、その分バーガーのお味が普通になったそう。残念無念

あ、そうそう、確かこのEdible CanadaのレストランにKid's Meal があった筈、年齢制限など詳しい事は未確認ですが、以前は確か$10だったと思います。もしお子様もご一緒に行かれる場合には必ず事前に電話で仔細確認なさってくださいね。

**
さてランチのあとはマーケット内を散策です♪

d0129786_1341302.jpg

母はいつものようにマーケットの中のチョコレート屋さんでお土産探し。
それからぐるっとマーケット内を散策して、そのあとはもちろん海側のデッキへ。

う~ん、やっぱりこの景色♡ 

d0129786_14562853.jpg

青い空にはためく赤いカナダ国旗はきれいですよねー。
じつはこの写真↑よく見ると下のほうにカモメが猛スピードで突っ切ってるのが写ってます。

d0129786_14564952.jpg

向こうに見えるのはバラードブリッジ♪
もうここに17年も住んでいるのに、未だにこの風景には見飽きることなく癒されます。

最後にこの日撮った動画を短く繋いだので、よかったらご覧になってみてください。
P.S.音楽は使い廻しです、ごめんなさい^^;)




地元住民も観光客もみんな大好きなグランビルアイランド♡ 
いつ行っても、何度行っても、やっぱり楽しいグランビルアイランド。
バンクーバーの胃袋を支えてる、そして沢山の人の旅の思い出もはぐくんでいる、この場所はまさしくバンクーバーの宝物だと思います。
                               バンクーバー不動産やのカバン持ち

_____________________________________________

※お仕事のHPはこちらから→バンクーバーの不動産エージェント jmurakami.com

____________________________________________________________
by stessa2 | 2013-06-17 15:44 | バンクーバー旅行豆情報

ずっと気になってたドイツ料理レストラン、今月のグルメ会です♪

今日のバンクーバーはお天気も良く、最高気温も21℃と終日快適な木曜日となりました。

さて昨夜のことですが、いつものメンバーで恒例のグルメ会♪
今回はちょっと趣向を変えて、メンバーの誰もがずっと気になっていて、でも誰も行った事が無いというドイツ料理店へ行ってみることに。お店はVancouvet Alpen Clubの中の「Deutsches Haus」

d0129786_1424619.jpg

d0129786_14411373.jpg

Vancouver Alpen Club
4875 Victoria Dr Vancouver, BC
Phone:604-874-3811
営業時間
Tue - Thu: 11:30am to 10:00pm
Fri - Sat: 11:30am to 12:00am
Sun: 11:30am to 10:00pm
mondays closed

メンバーのみんながこの建物の横を車で通る度に「このレストランはどんななのだろう?」と、派手な外壁のペイントに首をかしげておりました。
ってことでおっかなびっくり、この日は夕方6時半にレストランで現地集合。

d0129786_14244391.jpg

店内はこんな感じで、一歩足を踏み入れた瞬間に「ん?ここはほんとにバンクーバー?」と思うぐらい、まるでドイツの地方都市の観光レストランに入ったみたいな錯角を起こして、ワクワク嬉しくなりました♪

d0129786_14261847.jpg

まずはピルスナーで乾杯☆Krombacher Pils (Pilsner)
ケルンから東へ200キロのクロイッタル地方で、1803年からピルスナービールを専門に醸造するクロンバッハ社のビールだそう。
カナダのビールとは全然違った味わいで、うちの旦那様は大喜び。甘すぎずキレがあって苦味もちょうど好い感じでおいしい、さすがドイツビールです。

d0129786_14263151.jpg

Potato Pancakes and Apple Sauce
じゃがいものパンケーキ♪ 甘くないりんごのソースをかけて食べます。なかなかいける (^_-)-☆

d0129786_14334385.jpg

Bratwurst with Pan Roast Potatoes
ドイツ名物のブラートヴルストソーセージとポテト シンプルなだけにおいしさが際立つソーセージです。

★ブラートヴルストの起源は古く、最も古い記録はテューリンゲン州のアルンシュタット修道院(Arnstadt)の請求の写しに、名前が登場する。 最も古いレシピは1432年で、当時の消費者保護法では不味い肉を使ってブラートヴルストを作った業者は1日の賃金分の罰金刑を受けたそうである。 (出典元:不明)

d0129786_1434819.jpg

Hungarian Goulash Soup

★グヤーシュ(ハンガリー語 Gulyás, ドイツ語 Gulasch) はハンガリー起源のシチュー料理。牛肉とタマネギ、パプリカなどから作られる。
放牧や農作業をしていた大ハンガリー圏の人々が、わざわざ時間をかけて自宅で昼食をとる手間を省くため、外へ釜を作り大鍋で昼食用に作られた釜煮グヤーシュ(ハンガリー語:bogrács gulyás, 独語:Kesselgulasch)が起源。現在でもハンガリー農村部ではこの伝統的なスタイルのグヤーシュを食べている。戦時中の移動部隊の食事にもなっていた。
代表的なハンガリー料理であり、「蒸し煮・シチュー」(pörkölt, pörkölthús, ペルケルト)の一種とされる。一般的にハンガリー家庭では主菜として食べられることはなく、日本の味噌汁のような存在である。
<ウィキペディアより抜粋転写>

このグヤーシュスープ、今回初めて食べてみましたが、日本のビーフシチューと殆ど変わりなくて懐かしく美味しい~。ちなみにメンバーのうちお二人はこのスープをよくご存知で、そのおかげでこの日私も食べる事が出来ました。幸せ♪
ランチにこれとブラートヴルストソーセージ食べに寄ってもいい感じ。ちなみにこのスープは$6です。

d0129786_14352692.jpg

Eisbein(アイスバイン)とWiener Schnitzel(ヒレカツ)などの盛り合わせ

★アイスバイン(ドイツ語:Eisbein)は、ドイツ料理を代表する家庭料理である。ベルリンの名物でもある。豚肉(塩漬けの豚すね肉)を、タマネギ、セロリなどの香味野菜やクローブなどの香辛料とともに数時間煮込んで作る。ザワークラウトやジャガイモとともに供されることが多く、マスタードをつけて食べるのが一般的。

肉、肉、肉でうちの旦那様と他約一名大喜びしておりました(笑)
私とEちゃんママは豚肉の塊というだけでこわごわ~

d0129786_16171534.jpg

このほか↑の写真のように色々食べたのですが、今夜はもう遅いのでここまでです(‐_‐;)アセ

総評:ドイツビールで盛り上がり、ドイツ料理で舌鼓♪ ダウンタウンのオシャレなレストランもいいけれど、たまにはこんな国際色豊かなレストランも楽しいものです。移民の街バンクーバーならではの各国料理。それを巡ってみるのも楽しいものかもしれません。そうそう、このVancouver Alpen Club、HPのイベントカレンダーを見てみるとライブ音楽やダンス、カラオケもあるみたい。こそ~っと覘いてみたい、そんな気になる施設です^^

                              バンクーバー不動産やのカバン持ち


_________________________________________________

※お仕事のHPはこちらから→バンクーバーの不動産エージェント jmurakami.com 受賞しました!
________________________________________________________________
by stessa2 | 2013-06-14 16:37 | 食べたもの最近情報

母と一緒に出掛けた先は?

母がこちらに上陸してもう5日目となりました。
今日のバンクーバーは今にも雨がぱらぱら来そうな曇り空。気温も18℃とやや低め。母は「風が冷たいねぇ..」とちょっと憂うつそうに空模様を気にしておりました。
その母を連れて、遅めのランチへ。
が、家のすぐ近所で車の事故に遭った黒リスを発見。
この距離から推し量ると、たぶんうちの庭の楓の木に最近遊びに来ていた黒リスだと思われます (;_;)
あんまり悲しいのでノーコメント..

気を取り直して、こちらは↓うちのご近所さん。

d0129786_14263841.jpg

まるで映画「八月の鯨」や「ドライビング ミス・デイジー」に登場しそうな年配の女性が丹精込めて手入れしているお庭のあるお宅です。
このお宅の前を通るのが何よりの楽しみなのですが、その反面ここを通る度にため息と一緒に出るのはこのひと言「それに引き換えうちの庭は..」(汗)

***

さて、今日ランチに選んだのはこちらーー

d0129786_14403519.jpg

★Dynasty Seafood Restaurant
#108-777 W Broadway Vancouver, BC
Phone:604-876-8388

というのも、本当はグランビルアイランドへ行ってそこでランチを、と予定していたのですが、一昨日母の体調が少しだけ崩れ、昨日はその様子見。多分時差ボケもあったのでしょう、今日は全然大丈夫だったのですが、一応大事を取って、ということでお天気もいまいちだったのもあり、飲茶を食べて、そのあとスーパーへ行くことに。グランビルアイランドはお天気の良い日に行きましょう、と話がまとまりました。

このお店の飲茶は母は初めてだったのですが、「おいしい、おいしい♪」と喜んで食べていました。食欲もばっちりだったので、もう全然大丈夫なようで、ほっとひと安心。

d0129786_14424977.jpg

あ、そうそう、今日食べたものの中に新たにお薦めが2品ありました。それはきのこの蒸し餃子(黑松露香菇餃 - Mushroom Dumpling)、それとこちら↓

d0129786_14434283.jpg

Buddha's Feast 中華の野菜炒めです。前回ここに来た時にこれを注文しているテーブルが多かったので、お店のウェイターさんに「あれはなに?」と聞いたら、この野菜炒めだと教えてくれました。ちなみにこのお料理はここの名物の一つだよ、次回来た時には是非試してみて^^と、その人に教えて貰っていたので注文してみたら、私的には◎、沢山の種類のお野菜をこうして炒めてぱくぱくと美味しいく食べれるのは嬉しいです♪ 野菜と一緒にきくらげや揚げ湯葉、キヌガサ茸に似た食感のもの、それから春雨も入っていて飽きのこないひと皿です。

忘れてならないのが、このレストランは↓の写真のように駐車料金が無料です。
d0129786_1513636.jpg
この写真はUrbanspoonの投稿サイトから転写させて頂きましたのでご承知ください。

前回ここに来た時にやはり同じウェイターさんに「ひょっとしてさっきお店に来る前にパーキングチケット買ってなかった?機械に表示してあるけど駐車料金は無料だよ。」と教えて貰いました。ってことで今回はちゃんと無料♪

***

このあと母の希望でCambie St.のWHOLE FOODSへ。

d0129786_15183413.jpg

母の時代の年代のせいもあるのでしょう、いつもバンクーバーへ到着したほんの数日後から一生懸命にお土産を買い始めます。滞在長いのに..^^;)
そして母はこのキャンビー沿いのWHOLE FOODSがお気に入り。キツラノ店より広々しているところが好きな理由のようです。確かに普段キツラノのほうに行っている私もここの商品量には驚きます。商品構成や陳列も微妙に違ってて、たまに他所のスーパーに行くのも面白いものですね。

さて、お買い物もひとまず終わり、コーヒーを飲みに行こう、と向かった先はやっぱりMilano♪

d0129786_16245079.jpg
d0129786_16245470.jpg

私はいつものエスプレッソ・ルンゴ。
母は店内の椅子にゆっくり座ってラテを飲みながら「バンクーバーはほんとに緑が多いねー、綺麗だねー。」と独り言のように云いながら、遠い景色を眺めておりました。

**

スーパーの中をうろうろと歩き廻ったせいでしょうか、やや疲れを感じて帰宅。

d0129786_16271124.jpg

帰る頃に急に空が明るくなり、青空がのぞきました。
バンクーバーのお天気って、母もびっくりするぐらい、ほんとにころころ変わります。

                               バンクーバー不動産やのカバン持ち

_____________________________________________

※お仕事のHP更新しました→バンクーバーの不動産エージェント jmurakami.com

____________________________________________________________
by stessa2 | 2013-06-12 17:19 | 食べたもの最近情報


バンクーバー在住者の四季折々の備忘録。夫は現地で不動産業者をしております。リンクされる場合にはメールにてお知らせください。不動産のお問い合わせも受け付けております。stessa@hotmail.co.jp


by stessa2

カテゴリ

食べたもの最近情報
バンクーバーでうろうろ
バンクーバーの四季折々
バンクーバー発信素敵なもの
バンクーバーでイベントに行く
鳥や犬など生き物話
小さな庭の園芸話
カバン持ちの台所
カバン持ちの好きな物
はばたけ素敵なでしこ達
バンクーバーでお宅拝見
バンクーバーから日帰り旅行
バンクーバーで動画
海を渡ったお菓子いろいろ
懐かしの日本滞在記
イタリア、ヴェネツィア滞在記
バンクーバー旅行豆情報
季節の着物・茶道・お習字
BC州観光局現地レポート記事

タグ

(187)
(123)
(85)
(67)
(67)
(65)
(65)
(65)
(47)
(40)
(39)
(36)
(34)
(25)
(23)
(19)
(19)
(16)
(15)
(12)

最新の記事

バランスボールを使ったバレエ..
at 2017-11-08 08:11
お習字のお稽古の帰り道
at 2017-11-01 16:37
お鍋でごはん炊いておひつで保..
at 2017-10-27 15:00

バンクーバー不動産について
ブログ筆者stessa2の夫はバンクーバーの不動産取扱い業者で、主に住宅用物件の売買及び投資物件、店舗・オフィスなど商業物件も扱っております。不動産に関する仔細はホームページをご覧になるか下記のメールアドレスから気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちらから

メールアドレス
jmurakami@telus.net



カバン持ちへのメールは下記アドレスからお願いいたします。
stessa@hotmail.co.jp




お気に入りブログ
NeverSeconds
フィレンツェ田舎生活便り2
グンジ家の食卓
ヴェネツィアときどき..
エミリアからの便り
イタリア料理ほんやく三昧
ヴェネツィア冬紀行
森まどかのメロメロ..
Rotonda BLOG
じーさんがばあーさんに作る
Art & Bell by Tora
qoo's life
気配の写真家niなりたい
神田の家 * スタッフ日誌
淡路屋ブログ
moge
happy to meet
the RT BESTIARY
チョコラブYUMの毎日
どうなんかね国際結婚
岡山GoGoグルメ隊
凛の冒険記
百花ミナオの裏ジャパン..
++mariko+news++
Zappin' in my life.
Vancouver de BigBoss
外から見る日本見られる..
金魚さんのブログ
Judy子のブログ
橙葉What's for Dinner?
Good Day Vancouver 
ぱんだこのバンクーバーLife
バンクーバー日々是々
Reikocakes
風のたよりfromバンクーバー
バンクーバー新報
ふれいざー
Life Vancouver
タウンページ
Oops!
桜楓会
Blue Works
JP Rail.com
Travel Box
NAVITOUR
JTB CANADA
H.I.S.カナダ
メインランドクリニック
Kaori Otake
週間NY生活
Nature Fine Art Photo
Sea Island Clinic
il sospiro del mare

リタイア移民の会
桜楓会のHP





  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。