<   2013年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧

カナダの食品ラベルの読み方教わりました!

本日のバンクーバーは小雨が降ったりやんだりで、最高気温も16℃、最低はな、なんと7℃という肌寒さ。それでも明日からは暫くは晴れ間も覘くようになるようです^^)

***

庭のバラも咲くのを止めてしまったほど肌寒いバンクーバーですが、ここ数日はばたばたと忙しくしてました。そんなばたばたの中からちょっと興味深かったものをご紹介いたします。
一昨日「食品ラベルに含まれる沢山の情報をマスターしよう」という内容の健康講座に参加させて頂きました。
d0129786_14431455.jpg

講座が始まる前に、数枚綴りになったこのようなプリントを渡されて、講師のT医師が「今日のこの講座が終わる頃には、皆さんフードラベルが読めるようになっているよう進めていきますね。」と心強い言葉でスタート。その言葉にちょっぴりの緊張と大きな安心感を覚えながら背筋を伸ばして聞きました。

今までスーパーで食品を買うときに一応見るふりをする程度に見ていた食品ラベル。それでも表示内容は日本とまた違っていて、解かっているようで、そのじつ全然解からないのがこの食品ラベルでありました。
ご存知のとおり、ここカナダは日本と違って生鮮食品以外殆どのものにラベルを貼る事が義務受けられています。ですのでラベルの読み方さえ理解できれば、そこから様々な情報を得る事が出来るわけです。ですが、また食品会社によっては売り上げのためにもなるべくなら健全な内容物しか入っていないようにちょっと紛らわしい表示をしている場合もあり、そんな注意点もかいつまんで教えてくださいました。

さらにどの要素を多く摂ったら良いか悪いか、塩分はもとより、お砂糖の量は?たんぱく質は?目からうろこのお話も多々あり、一概には言い切れない食品の現状を客観的な医師の視点でお話してくださいました。
さらにはオーガニックで買ったほうが良いと思われる青果物のランキングやその理由など、またそこまで神経質にならなくてもよい物も。

一気に頭に詰め込んだため、多少の混乱はありますが、それでも約1時間少々でこれだけ内容濃く充実した講座は眠気をもよおす隙さえも与えませんでした。中学校の授業もこれぐらい興味深かったら、もっと頭に入っていただろうな~、などと勝手な言い訳。

★詳しくはこちらのHealth Canadaのサイトをご覧になってください→Nutrition Labelling

講座のあとはーー

d0129786_1444402.jpg

ここがカナダだとは思えないほどの和弁当を頂いてにっこにこ。

**

そして今日は一日家の中でゆっくりまったり。なのでまたまたドライフルーツのパウンドケーキを焼きました。
d0129786_164896.jpg

こうやって何度も焼いてマスターしていこうと思っています♪ ←な~んてカッコイイ理由ではなくて、ドライフルーツのパウンドケーキが好きなので、単純に食べたくなっては焼いてます。ドライフルーツを細かく刻む準備が思いのほか面倒なのをのぞけば、あと調理はいたって簡単なので、こうして食べたくなったら、即、焼いてます。
ちなみに中に入れてるガルニチュールのドライフルーツはーー
クルミ、レーズン2種とドライいちじくはラム酒漬け、チェリーのキルシュ漬け、オレンジピールとレモンピール、スパイスはシナモンとアニスです。

**

自宅に居る日は心がけて行うようにしている1時間だけ「断捨離女」。そう、その言葉どおり1時間だけタイマーを仕掛けて物置に入って、物を捨ててお片づけしています。それでも今日のようにばたばた用事が多い日は1時間を40分に短縮して行います。え?30分ではいけないの?はい、いくらなんでも30分では短かすぎてあんまり何も出来ません。その点40分ってちょこっと片付けられて、最初から根も詰めないのでいい感じ♪
サクサクと楽しく出来る範囲の時間です。これを時間がある日には毎日続けていくと、あら、いつの間にか綺麗さっぱり、自然と断捨離が身につくという算段。
な~んてそんな事云いながら、またまた雑貨買っては反省する..そんなこんなの今日この頃です(‐_‐;)


____________________________________________

※お仕事のHPはこちらから→バンクーバーの不動産エージェント jmurakami.com

____________________________________________________________
by stessa2 | 2013-05-31 16:44

バンデューセンガーデンでのアフタヌーンティーの楽しみ方♪

5月25日〆でBC州観光局HPの現地レポートで書かせて頂いた記事です。


の時期、花で溢れるバンクーバーの見どころの一つ、植物園バンデューセンガーデン。そちらでお手頃価格のアフタヌーンティーも楽しめるという情報を聞いたので仕事の合間に主人と二人で出かけてみました。バンデューセンガーデンの場所はバンクーバーのダウンタウンから車で15分程南下したオークストリート(Oak St.)沿いの住宅地域の真ん中にあります。少し離れていますがクイーンエリザベスパークもその近辺です。

d0129786_7273993.jpg

d0129786_725139.jpg

バスで行く場合にはダウンタウンのグランビルストリートを走っている「17番OAK」という路線に乗り、オークストリート(Oak St.)沿いのW.37 AVと交差する交差点の南側のバス停で下ります。所要時間は約30分。そのバス停から目の前の交差点を北に渡ればもうバンデューセンガーデンです。そしてOak St.の道沿いに北へ200メートルほど歩けば写真に写っているメインの建物が見えてきます。また車で行かれる場合には園内の駐車場は無料です。
それでは入り口を入ってみましょう。
d0129786_7321342.jpg

d0129786_5291510.jpg

建物に入るとこのような広々とした空間が広がります。正面向こう側が植物園へと続くドア、そしてその右側がカフェテリア「TRUFFLES」、ここのメニューにアフタヌーンティーがあります。あと洗面室はこの右手奥です。じつはここにはもう一つ「Shaughnessy Restaurant 」があり、そちらでもアフタヌーンティーを行っていますが、そちらは軽い食べ物と紅茶いう設定で、開始時間も3時から、さらに日によっては貸切になる場合もあるとのことでした。その点こちらのカフェですと、デリスタイルなのでカジュアルにはなりますが、営業時間中はいつでもアフタヌーンティーが楽しめるようになっていて旅行者には便利です。

d0129786_547556.jpg

d0129786_5293546.jpg

まず入り口でレジカウンターに沿って列に並びます。その前にテーブルも確保しておいたほうがスムーズでしょう。お天気が良ければカフェの表のパティオスペースがお薦めです。

d0129786_5463421.jpg

d0129786_5301149.jpg

ちょうどレジカウンターの頭上にこのようなアフタヌーンティーのメニュー表示があります。価格は2人分で35ドル、4人ですと60ドルとかなりお手頃な設定になっています。アフタヌーンティーのサンドイッチはショーケースの中から好きなものが選べます。また紅茶はバンクーバーで人気の紅茶専門店「Secret Garden」がこのバンデューセン植物園のためにブレンドしたものが使われています。ちなみにこの紅茶はギフトショップのほうで扱われているようですが、残念ながらこの日は品切れでした。

d0129786_8213181.jpg

d0129786_8245367.jpg

ガーデンに面している気持ちの好いパティオスペースです。バンクーバーの初夏は体感温度からすると、ちょうど北海道や軽井沢のような涼しさ。ですので日中でも時間によって日陰は肌寒く感じる場合もあります。そんな時はこのようなガスストーブが設置してありますので、遠慮なくお店のスタッフに点火して欲しいと伝えましょう。この日は私も肌寒かったのでこのストーブを点けて貰いました。

d0129786_6421100.jpg

d0129786_61213.jpg

こちらがアフタヌーンティーのセットです。一番下には先程選んだサンドイッチ(私が選んだのはイタリアン サンプラー)とスコーン。真ん中のプレートにはショートブレッドとココナッツの焼き菓子、それからなぜかクロワッサン。バターの風味がしっかりとしたおいしいクロワッサンでした。一番上のプレートはご覧のとおりマカロンとプティフール2種。もし食べ切れなかった場合には、カウンターで持ち帰り用の箱を貰いましょう。
日本のアフタヌーンティーと比べると素朴でボリューム満点ですが、それもまた大らかなカナダらしさではないでしょうか。この行程で掛かる予算は、ダウンタウンからバンデューセン植物園までのバス賃往復で$5.50+植物園の入園料$10.75(大人一人)+アフタヌーンティーを2人で食べた場合の一人分代金$17.5など合計$35前後となります。
ダウンタウンから気軽に行けるバンデューセン植物園、今が季節と咲き誇る花を楽しんで、そして旧英国領の色合いを残すアフタヌーンティーを味わって、楽しい半日を過ごせること請け合いです。


バンデューセンガーデン(植物園 )VanDusen Botanical Garden
5251 Oak Street Vancouver, BC
電話番号: 604-257-8335 ‎
開園時間
5月 9:00am - 8:00pm 6・7・8月 9:00am - 9:00pm
(季節によって開園時間や入場料が異なりますのでHPをご確認ください)
by stessa2 | 2013-05-29 14:41

バンクーバーは自転車通勤週間です。

BC州観光局の現地レポート記事がUPされました。今回のタイトルは「バンデューセンガーデンのアフタヌーンティーの楽しみ方♪」 もしよかったらご覧になってみてください m(._.)m
      ↓
「バンデューセンガーデンのアフタヌーンティーの楽しみ方♪」

***

このところバンクーバーは雨の日が続いています。今日も気温は13℃
それでも空気は気持ちよく、夕方雨があがった時の爽やかさは格別でした。

そうそう、昨日からバンクーバーではBIKE TO WORK WEEK 開催中。
その言葉どおり「自転車通勤週間」というイベントです。
期間は5月27日から6月2日まで。自転車に乗れない(厳密には自転車に乗ることは出来ても上手く運転できない)私には、残念ながらあまり関係の無いイベントなのですが面白そう。

d0129786_13162576.jpg

昨日路肩にこんなブースが出ていたのでうちの旦那様に聞いたら「自転車通勤をしましょうというイベントだよ」と教えてくれました。TVニュースで取り上げていたり、自転車を推奨している市長さんのもとバンクーバーではより一層の自転車通勤が増えています。

d0129786_13201676.jpg

ちなみに夕方ダウンタウンから帰っていたら自転車で勤務先から帰っている人々の姿を多く見かけました。朝の出勤時にはきっと雨が降っていた筈なのにみんな頑張って自転車出勤したのだなー、凄いなー、思うことしきり。というのもカナディアンは傘を差して自転車には乗りません。少なくとも過去17年間乗っているのを見かけたことがありません。なので日本の実家に帰ったとき、たまたま見かけた通勤帰宅中の女性がパンプスでスカートをはいて傘をさして自転車に乗っている姿!あのバランスの良さはカナディアンが見たら驚くだろうなぁ~。
★BIKE TO WORK WEEKの詳しい情報はこちらから。

                                バンクーバー不動産やのカバン持ち
by stessa2 | 2013-05-29 14:40 | バンクーバーでイベントに行く

やっぱり必要?変電圧器について

※お仕事のHPはこちらから→バンクーバーの不動産エージェント jmurakami.com

____________________________________________________________

本日のバンクーバーは今にも雨が降りそうな曇り空、気温も16℃とまた季節が逆戻り。
明日は遠くからの来客があるというのにレインコートと折り畳み傘が手放せません。(/_;)

**

一昨日ブログを読んでくださっている方から変電圧器に関してのお問い合わせがありましたのでこちらにもUPしておきますね。
まず事の発端は日本から取り寄せたPanasonicのホームベーカリー。
最初のうちは変電圧器無しで快適に使っておりましたが、長い間使っているうちに何かが不具合な、微かな不安を感じまして、で、いろんな方に意見を伺った結果、最終的にやはり日本から変電圧器を取り寄せました。そしてそれを使って現在に至っています。こちらが取り寄せた変電圧器ーー

d0129786_10585363.jpg

「日章のトランスフォーマ」の「MODEL NDF 1100-U 」というものです。
amazonで注文して転送.comからバンクーバーの自宅へ送って貰いました。価格は覚えていないのですが、たぶん6千円ほどではなかったか、と思います。それを転送会社を使って転送したので割高感は否めませんが、一つ持っておくとやはり安心です。

そうそう、炊飯器もついに買いました。日本から持ち込んだ炊飯器が壊れて以来、頑張ってお鍋で炊いていたのですが、やはり炊飯器のようにスイッチをポンッと押すだけ、とはいきません。炊いている間中、目が離せませんし、あと炊き上がりの出来不出来もうちの旦那様からクレームが出て、で、ついに断念。

そこで炊飯器を探したのですが、購入の条件としましては、価格は100ドル前後、そしてサイズは4合炊きぐらい。

d0129786_10593864.jpg

ということで最初は日本製の炊飯器を買いたいと思って目ぼしいお店を廻ってみたのですが、たまたま最後に行ったお店が韓国スーパーだったので、そこに陳列されていた韓国製の炊飯器に決めてしまいました。じつは日本のメーカーの同価格のものと比べたとき、お釜の厚さがこちらのほうが厚かったので、決めました。見た目が赤なんて言語道断!と云いたいところなのですが、カラーの選択肢は無くて、でも色で選んで機能がいまいちだと本末転倒になっちゃので涙を飲んで、生まれて初めて赤い台所用品を買いました。
でもその甲斐あってか、今のところ快調に働いてくれてます♪ 気のせいかもしれませんが炊き上がる時間も日本製のものより短くて、でも炊き上がりはかなり満足。ふ~む
購入した韓国製の炊飯器の調子がすこぶる良くて嬉しい反面、日本の電化製品の負けを認めざるをえない、、そんなこんなで微妙な気持ち


**
昨夜、BC州観光局現地レポート記事が書きあがったので送りました。今回はバンデューセン植物園のアフタヌーンティーの楽しみ方です。またUPされたらお知らせしますので、よかったら読んでみてください。

                                     バンクーバー不動産やのカバン持ち
by stessa2 | 2013-05-27 14:55 | カバン持ちの台所

PCキーボードの文字が消え..

※お仕事のHPはこちらから→バンクーバーの不動産エージェント jmurakami.com

____________________________________________________________

ずっと使っているラップトップパソコン。私のキーボードの打ち方が強すぎるのか、それとも爪で打っているからなのか、キーボードの文字が殆ど消えかけていて、もう判読できないキーもありました。それでも何とかもたせようと、消えかかった文字キーにセロテープを貼ったりなんかして..見るも無残な様相を呈しておりました。
で、先日いつもPCの修理をお願いしている方に相談したらキーボードをざっくり取り替えちゃいましょう、という話になり、その取替え部品が届いたので、昨日、修理に行きました。

d0129786_13414115.jpg

PC開けてる時に中を見るのが大好きなので、そばに椅子を寄せて、作業中じっくり眺めさせて頂きました。
ついでに中に溜まったほこりも綺麗さっぱりお掃除して頂いて、よかった、よかった。
それにしても、そのほこりの溜まり具合いが、いささか恥ずかしかったのも事実。お菓子を食べながらPC使うのはもう止めよう、と一瞬思ったのでありました。←でも、きっと無理(‐_‐;)

d0129786_13462945.jpg

はい、このとおり、まるで新品のよう♪ スーペンさん、ありがとうございました。

★APLUS COMPUTERS
531 East Broadway Vancouver BC
Phone:604-683-5558
Cell:604-721-5868
営業時間は大体午後1時頃からです。
チャイニーズの方ですが日本語も問題なく話せます。

で、時間が押していたので遅い昼食をとりにW.Broadwayの粥麺館へ。

d0129786_14145932.jpg

注文したのはいつもの帆立の貝柱と大きな椎茸のお粥($7.50)
この粥麺館、お味が今一歩になっていた時期もありましたが、昨年いつの頃からか見事に復帰。
とてもおいしくなっていて、この冬は小腹が空いた時や遅いランチなど、何度となく通いました。
d0129786_14123113.jpg


★粥麺館 Congee Noodle House
141 E Broadway Vancouver, BC
Phone:604-879-8221
営業時間
Mon-Thu, Sun 8:30 am - 1:00 am
Fri-Sat 8:30 am - 2:00 am

ここの揚州炒飯(いわゆるチャーハン)を持ち帰り用に作って貰って、家に持って帰ってから小分けしてラップに包んで冷凍しています。そしてそれを他の日、自宅で忙しい時にパパッと食べる「おひとり様お昼ごはん」に活用しています。^^)v
                                    バンクーバー不動産やのカバン持ち
by stessa2 | 2013-05-25 16:03

バグパイプの音色

_______________________________________________
★不動産のHPを更新しました→ウエストバンクーバーの高級住宅からの眺望                              
________________________________________________                                

本日のバンクーバーは午前中のお天気もがらっと変わり、午後から雨が降りそうなお天気で、気温も15℃ぐらいと久々にレインコートを羽織って出掛けました。

**

ところで、数日前にうちの旦那様がヘイスティングミルパークへチョコちゃんと一緒に散歩に行って、こんな風景に出会ったそうです。
この公園は海に面していて、その海の方向に向かってずらっとベンチが設置されています。そんなベンチの幾つかは個人から寄贈されたもので、主に誰かが亡くなった時にその遺族の方からの寄贈です。
ですので、それぞれのベンチにはプレートが付けられていて、そのプレートには、亡くなった方のお名前とご遺族からの言葉等が彫られています。 例えば「愛する私の父はこの場所から海を眺めるのが好きだった..」というような心揺さぶられる言葉です。そしてそのベンチがご遺族の思い出の場所となっています。 
この日、うちの旦那様が出会ったこの風景もそのベンチに名前を刻まれた方の命日のメモリアルだと思われます。
バグパイプの素朴で凛とした音色がどこか郷愁を誘います。


この動画はうちの旦那様がiPhoneで撮りました。そして動画の後半に遠くで微かに聞こえる飛行音はバンクーバー国際空港へと向かっている航空機の音です。
皆さんがバンクーバーへいらっしゃる時に到着前に「もうまもなくバンクーバー国際空港です.. 」とのアナウンスを聞かれると思いますが、その空の下では、こんなバンクーバーの日常が動いています。
                        

                                  バンクーバー不動産やのカバン持ち
by stessa2 | 2013-05-23 16:00 | バンクーバーで動画

角材で網戸作り

ヴィクトリアデーを含めて先週の土曜日から3日間連休だったバンクーバー。
お天気も良く、バンクーバーの住民も、また旅行で来られている方も楽しい週末を過ごされたことでしょう。

で、私はと申しますと、家の中でごそごそとこんなもの作ってました。

d0129786_1435743.jpg


これ、網戸↑ ちなみに下に敷いているのはバンクーバー発行の日本語新聞です。
我が家は古い家なので、窓枠も80年ぐらい昔の古~いスタイル。当然の事ながら網戸なんて付いてません。窓は昔の蒸気機関車の窓のような上に引き上げるタイプ。
ってことでその引き上げた時に下に開く開口部分のサイズに合わせて網戸を手作りするのです。
引っ越した当初、うちの旦那様がスチールの枠で網戸を作ってくれたのですが、それがめいっぱい窓を開けたサイズで作ってくれたので、大きすぎてほんのちょっとだけ風を通したい時にはいささか困っていたのです。で、一昨年のこと、駄目もとで自分で角材を買ってきて作ってみたら思いのほか上手く出来たので、今回は他の部屋の窓の網戸も作ることにしました。

これ、工作用の角材なので小さなのこぎりで数回挽けば想像以上に簡単に切る事ができますし、網の部分も接着剤で仮止めして、角材でサンドイッチのように挟んで小さな釘を打てば、ほんの1時間少々で出来上がり♪ 微調整はサンドペーパーでばっちりです。
さらに出来上がったら今度は窓枠の色に合わせて枠の着色をするのですが、それは手芸用品店で買ってきたステンシルの塗料でOK。一昨年始めて作った時には「こんな安易な材料だからきっとすぐに壊れるだろう.. でもまた作ればいいや。」って思っていたら、ありゃりゃ、未だダメージも無く、この夏も活躍してくれそうです。

凄く簡単に作れるこの窓枠。図面もgoogle情報も何もありません。ただ気分を小学校の工作の時間に切り替えるだけ。で、窓を図りながら、のこぎり挽きながら、頭の中で完成をイメージして手を動かすこの楽しさ♪
例え失敗しても角材と網代ぐらいのものなので遜色もありません。
出来上がって窓との間に隙間がある場合にはそれに合わせて淵にフェルトを貼るか、もしくは隙間用片面シールのスポンジを貼っちゃいます。
近日中にあと二ヶ所作る予定^^)v

ちなみにこの網戸、窓を閉める時には外します。←じつに論外な不便さ

***

私が家でごそごそしている間に、うちの旦那様とチョコちゃんは遠出をしておりました。
で、そのときの写真を旦那様が私のiPadに送ってくれて..

d0129786_1530785.jpg

胸をはって、なんだか偉そうなチョコちゃんであります♪

                                     バンクーバー不動産やのカバン持ち


★うちのお仕事のHPはこちらから→バンクーバーの不動産エージェント jmurakami.com
by stessa2 | 2013-05-22 16:23

庭の出来事!

本日のバンクーバーはVictoria Dayで三連休。が、我が家の場合、職業柄祝祭日はお休みではありません。でも大丈夫、私の実家も自営業だったので、幼い頃から日曜祝祭日はお休みではありませんでした。そんな環境で育ったせいか、逆に週末がお休みだと大丈夫かな?って、ちょっと不安になるほどです(汗)

**

10日程前、うちの芝生のど真ん中ににこんな雑草が花を咲かせました。

d0129786_16215081.jpg

突然、ぽつんと白い花を咲かせて、それがとっても可愛かったので、庭仕事をしながらいつも楽しみに、そして踏まないように十分気を付けて見守っておりました。そうしたらーー

d0129786_16244121.jpg

こんなに花が増えたので、いよいよ毎日眺めるのが楽しくて、私の庭仕事の友となっていたのです。

で、今日、仕事から帰って来たうちの旦那様が芝生を刈ると仰るので、悪い予感がして、、
「くれぐれもあの白い花を付けた雑草は刈らないでね。」と、よくよくお願いしておいたのですが..
そう、皆さんのご想像どおり、きっちり刈ってくれちゃいました(:_;) 悲しすぎるぅ

**

そうそう、こちらは是非見て頂きたくてUPした激写写真です↓窓越しに慌てて激写しました!

d0129786_16262995.jpg

庭にいつも落花生や胡桃の殻を落としていくのはやっぱりリスだったのですね。
ってことは球根を掘り返して食べてたのもきっとこの方!
ほんとは怒りたいのですが、可愛いので.. 許します。
楓の木の上ではこのところ毎日小さな野鳥とカラスがバトルを繰り返し、朝っぱらからギャーギャーと騒いでいます。そして芝生の上にはリス、庭に出れば十中八九はクモの巣に引っ掛かり..こんなワイルド(?)な生活するようになるとは、若い頃はこれっぽっちも思わなかったなぁ。

                                 バンクーバー不動産やのカバン持ち

★うちのお仕事のHPはこちらです→バンクーバーの不動産エージェント jmurakami.com
by stessa2 | 2013-05-20 18:31 | 小さな庭の園芸話

グルメな仲間と焼肉食べにバーナビー♪

本日のバンクーバーは日中の最高気温18℃、お天気は晴れ、気持ちのよい午後でした。

3月下旬に買って来たパンジーの寄せ植えの鉢ーー

d0129786_1411398.jpg

こんな感じでいたって普通↑ ほんとはもっと賑やかなものが欲しいと思って買いに行ったのですが、このときはまだ時期も早すぎて、好みのものが見つからず、、結局手ぶらで帰るのも寂しかったので、お買い得になっていたこの寄せ植えを買って帰ったのでありました。そしてたぶん3週間ぐらいしかもたないだろうな、と、期待せず。

それが思いのほか、元気に花を咲かせ続けてくれたので、ポットだけ大きめのものにそのまま入れ変えて、時々花がらを取ってやっていたのです。

それが、、

d0129786_14373823.jpg

いまやこんなに花を咲かせて元気に育ってくれてます♪ これはお買い得でした、うん


***

昨夜はいつもの食べ歩きメンバーで、バーナビーにある韓国料理のHANWOORIへと行きました。
数人で行く韓国料理は色々なお料理が食べられて、お喋りしながら味わうのがやっぱり醍醐味♪

d0129786_15165225.jpg

★Hanwoori Korean Restaurant

5740 Imperial Street Burnaby, BC
Phone:604-439-0815
営業時間
Mon-Sun 11 am - 11 pm


d0129786_15195962.jpg

こちらサムギョプサル:豚ばら肉の焼肉

サムギョプサル(三겹살、삼겹살)とは韓国の肉料理のひとつ。「サム」は数字の3、「ギョプ」は層、「サル」は肉を表し、日本でいう三枚肉すなわちばら肉の意味だが、日常「サムギョプサル」と言えばこの豚の三枚肉の焼肉料理のことを指す。<_Wikipediaより抜粋>

d0129786_15202923.jpg

これはメンバーご指名のポッサム:茹でた豚肉を大根キムチ(ポッサムキムチ)などと一緒に白菜で巻いて食べるお料理。 さっぱりとして豚肉と辛いキムチとの相性も良く、さらにそれを浅漬けの白菜で巻いて食べる一品です。

d0129786_15132343.jpg

それから豆腐チゲ鍋、参鶏湯、シーフードのチジミなど、食べたいものをこの際だからいろいろ頼み、みんなで競い合って仲良く食べました。あと焼肉は豚肉と骨付きカルビ、タンを頼んでしまい、途中で頼みすぎたかな?と一瞬心配になりましたが、それも余計なことでした。結局全部完食して、満腹になったお腹をかかえて帰路につきました♪

**

で、また庭の話なのですが...

d0129786_15281374.jpg

ちょっと判りにくいのですが、この写真の芝生の上に小枝が落ちているのが見えますか?
じつはこれは雨や風が吹いた日にうちの庭の楓の木から落ちる小枝なのですが、これを巣作りに使おうとやって来るのがカラスです。
ところがこの楓の木には今お住まいになっている小さな野鳥がおりまして、その野鳥とカラスが時々喧嘩をするのです。で、それに私はとてもナーバス。というのも昨年、斜め向かいのおうちの庭に巣を作っていたロビンの一家がヒナをカラスに取られた瞬間を目撃してショックを受けたのです。
我が家の庭でも同じような事件が起きぬよう、カラスのギャーギャーいう声と小鳥の鳴き声が聞こえたら、即、「やばい!」と思ってチョコちゃんを庭に出してカラスを追い払う今日この頃。

でもカラスに味方するうちの旦那様はーー
「仕方ないよ、あのカラスたちだって、2年前にうちの庭で生まれ育った子たちかもしれないよ。」
ですと!カラス擁護派と撃退派、庭の喧嘩の原因が我が家にまで飛び火かな?笑)

                                バンクーバー不動産やのカバン持ち
by stessa2 | 2013-05-17 15:55 | 食べたもの最近情報

せっかくM子さんと出かけたのに..

BC州観光局現地レポート記事がUPされました。
今回は→「さあ、キツラノへウィンドウショッピングに行きましょう♪

おしゃれなお店や気になるレストランが散漫に点在するキツラノ地域を2ブロックだけ歩ける範囲で紹介してみました。ダウンタウンからバスで来ても判りやすいようにと思って、道沿いに書いてます^^

***

週末の土曜日にM子さんと久々のランチ♪
で、どこに行こう、と考えて、先日ディナーで行って美味しかったキツラノのタイ料理店「Maenam」に決めました。

★そのときの様子はこちらから→「タイ料理Maenam@キツラノ

ってことでこの前美味しかったので、ちょっと自信をもってM子さんを誘ったのでありました。

d0129786_1255446.jpg

とりあえずランチなので2皿を注文して二人でシェアしようという話になり、グリーンパパイアサラダとパッタイを選びました♪

d0129786_130844.jpg
d0129786_1304267.jpg

...が、なんだかいまいち(‐_‐;)
この前と何が違うのか.. でもやっぱり悪くはないのですが.. ふ~む。
楽しみにしていたパッタイが甘くてねこねこだったのが、今、思い出しても残念無念。パッタイやトムヤムクンのような代表的なタイ料理はもっと庶民的なお店のほうがおいしいのかもしれません。

との結果で、このお店は平日の夜に来たほうが、◎なようです。きっと週末のランチタイムはメインのシェフがお休みなのかもしれませんよね。

さてさて気を取り直して、このあとカフェに場所を変えてコーヒータイムとなりました♪

ほんとは今話題の「BEACOUP」で美味しい焼き菓子でお茶したかったのですが、やっぱり週末だけあってあのお店は表のテーブルまで満席。涙)
なのでそこから数ブロック北側のこちらのカフェへ行きました。

d0129786_14373825.jpg

Cafe Bica

1809 Fir Street Vancouver, BC
Phone:604-733-8818
営業時間
Mon-Fri 7:30 am - 6:00 pm
Sat 9:00 am - 5:00 pm
Sun 10:00 am - 5:00 pm


カフェ・アメリカーノを頼んで焼き菓子も2種選びましたが、このリンゴの焼き菓子、確かどこかで見たような..?
d0129786_14391932.jpg

で、M子さんがお店の人に聞いてみるとここで作っているのはマフィンとなにか(←忘れた!)、で、他の焼き菓子などはそれぞれ違うところから仕入れているそう。
ちなみに豆はカリフォルニアから仕入れてるのでしたっけ?コーヒーはおいしかったです。でもブラウニーは(‐_‐;) むぅ、残念
決して悪くないカフェでしたが、やはりここから数ブロックのところにあのBEAUCOUPがあると思うと、焼き菓子に目の無い私達はやっぱりあっちに行きたい!と思うのです.. ごめんなさい

d0129786_18302711.jpg

う~ん、折角久しぶりにM子さんと出かけたのに、なんだか全部不発弾に終わってしまって残念無念。
M子さん、近いうちにリベンジ行こうね♪

***
d0129786_1582977.jpg

今日はお昼間、ひどい雷雨があり、なんとなく気を紛らわすために、仕事もほっぽらかしてパウンドケーキを焼きました。そしてこの写真は例のipadで撮影。やっと少しだけ使い方が分かってきたような..
でもまだまだ、その殆どは理解できてません。それでもキッチンでお料理する時のレシピチェックにはずい分役立っています。ってそれだけ? 宝の持ち腐れってこういうこと?トホホ

                               バンクーバー不動産やのカバン持ち
by stessa2 | 2013-05-14 15:17 | 食べたもの最近情報


バンクーバー在住者の四季折々の備忘録。夫は現地で不動産業者をしております。リンクされる場合にはメールにてお知らせください。不動産のお問い合わせも受け付けております。stessa@hotmail.co.jp


by stessa2

カテゴリ

食べたもの最近情報
バンクーバーでうろうろ
バンクーバーの四季折々
バンクーバー発信素敵なもの
バンクーバーでイベントに行く
鳥や犬など生き物話
小さな庭の園芸話
カバン持ちの台所
カバン持ちの好きな物
はばたけ素敵なでしこ達
バンクーバーでお宅拝見
バンクーバーから日帰り旅行
バンクーバーで動画
海を渡ったお菓子いろいろ
懐かしの日本滞在記
イタリア、ヴェネツィア滞在記
バンクーバー旅行豆情報
季節の着物・茶道・お習字
BC州観光局現地レポート記事

タグ

(187)
(123)
(85)
(67)
(67)
(65)
(65)
(65)
(47)
(40)
(39)
(36)
(34)
(25)
(23)
(19)
(19)
(16)
(15)
(12)

最新の記事

お習字のお稽古
at 2017-10-17 15:24
レバノン料理「Jamjar」..
at 2017-10-11 14:50
庭が野生の王国に
at 2017-10-08 14:49

バンクーバー不動産について
ブログ筆者stessa2の夫はバンクーバーの不動産取扱い業者で、主に住宅用物件の売買及び投資物件、店舗・オフィスなど商業物件も扱っております。不動産に関する仔細はホームページをご覧になるか下記のメールアドレスから気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちらから

メールアドレス
jmurakami@telus.net



カバン持ちへのメールは下記アドレスからお願いいたします。
stessa@hotmail.co.jp




お気に入りブログ
NeverSeconds
フィレンツェ田舎生活便り2
グンジ家の食卓
ヴェネツィアときどき..
エミリアからの便り
イタリア料理ほんやく三昧
ヴェネツィア冬紀行
森まどかのメロメロ..
Rotonda BLOG
じーさんがばあーさんに作る
Art & Bell by Tora
qoo's life
気配の写真家niなりたい
神田の家 * スタッフ日誌
淡路屋ブログ
moge
happy to meet
the RT BESTIARY
チョコラブYUMの毎日
どうなんかね国際結婚
岡山GoGoグルメ隊
凛の冒険記
百花ミナオの裏ジャパン..
++mariko+news++
Zappin' in my life.
Vancouver de BigBoss
外から見る日本見られる..
金魚さんのブログ
Judy子のブログ
橙葉What's for Dinner?
Good Day Vancouver 
ぱんだこのバンクーバーLife
バンクーバー日々是々
Reikocakes
風のたよりfromバンクーバー
バンクーバー新報
ふれいざー
Life Vancouver
タウンページ
Oops!
桜楓会
Blue Works
JP Rail.com
Travel Box
NAVITOUR
JTB CANADA
H.I.S.カナダ
メインランドクリニック
Kaori Otake
週間NY生活
Nature Fine Art Photo
Sea Island Clinic
il sospiro del mare

リタイア移民の会
桜楓会のHP





  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。