<   2013年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧

香港系飲茶ならやっぱりThe Jade@Richmond

BC州観光局の現地レポートブログ記事がUPされました。
今回は満を持して、ロブソンストリートにある日系のホテル「リステル・ホテル」の1階にオープンした環境と体にやさしいレストラン「Forage(フォレッジ)」のことを書かせて頂きました。
でもね、レストランから頂いた資料があまりにも興味深くて、それを上手く字数内にまとめきれずに何だかトンチンカンになってしまいました (/_;) やっぱ私には国語力は無いな。

農家からテーブルへ!環境に優しいレストランForage



****

じつはね、ちょっと前の話になるのですが...
最近のバンクーバー、中国本土の方が増えてきて、かたや香港系の人たちが香港へ帰ってしまいつつあるのか、バンクーバーもリッチモンドも中華レストランから香港系の飲茶メニューのレパートリーが減ってきて、その分本土系のショウロンポウや肉料理が増えてきているように感じる今日この頃。
おまけに以前飲茶を食べに行っていたダウンタウンの中華レストランが相次いで閉店してしまったので「ねえ、ダウンタウンだったら最近どこで飲茶食べてる?」と顔馴染みのチャイニーズにまで聞かれる始末。
それでもどうしても香港系の飲茶が食べたくて向かった先はリッチモンド。
そう、やっぱり飲茶はここ↓

★The Jade Seafood Restaurant 玉庭軒海鮮酒家
8511 Alexandra Road Richmond BC
Phone:604-249-0082

**

席に付くなりメニューとにらめっこ。お茶はいつものソーメイ茶。
そして頼んだものは、、

d0129786_1434422.jpg

はい、英語名:シュリンプヌードル♪ 海老ソバです。
とてもオーソドックスでシンプルなお味、シコシコ細麺があっさりとコクのあるスープと共に、ほっとさせてくれる汁麺です。複雑な味の麺類が増える中、どこか懐かしささえ感じるこの海老ソバは、私にとって貴重な存在の一品となりつつあるかも。


d0129786_14343319.jpg

向こう側の蒸篭はうちの旦那様の大好きなマッシュルームの蒸し餃子。 いろんな種類の茸が入っていて、ひと口食べると、口中にほわっと、あの茸の旨みが広がります。                              
そして手前左手が、エビのシュウマイなのですが、これがなんとワサビ味♪
最初食べた瞬間は「あんまりワサビの風味がしないなぁ」と思っていたら、あとを追うようにワサビ味が。
これ、面白いです、リピ有りです。


そしてこちらも旦那様のお気に入りーー
d0129786_16293151.jpg

にがうりの腸粉です。
別器で一緒に甘いお醤油タレがついてくるので、(うちの場合は面倒なので)食べる直前にこうして一気に掛けちゃいます。勿論、銘々の器に食べるその都度掛けてもOkです。
掛けたらどんどん腸粉に沁みていくので、その辺りを考慮して掛けてくださいね♪

d0129786_16294914.jpg

これがにがうり↑ ほんとにちゃんと苦いです。でもそれが甘い醤油タレと混ざってツルツルトロトロした食感の腸粉と共にぴったりの組み合わせ。「うわ、苦~い」と云いながら食べるのが、なぜかまた病みつきになる美味しさです。
バンクーバーでも有名なグルメ通Aさんも通うこちらのお店、やっぱり変わらず美味しいです♪

***

このところ晴天続きのバンクーバー、それはとっても嬉しいことなのですが、それに伴い花粉もここぞとばかりに飛び交っている模様。私と同じく友人達もその酷さに「うぇ~ん」と泣いています。

..ってことでこの春の花粉アレルギー症状と戦うため揃えた対策グッズはこちら↓
d0129786_164722100.jpg

じつは昨年までは、なんだかんだと云いながらも極力、花粉アレルギーのための一般的な市販薬は使わずに過ごしてきましたが、今年は例年の数倍の酷さだろうという予報を小耳に挟んでいたので、はなからギブアップ。
で、早々に日本製の市販薬を友人知人にお願いしておいたら、心やさしい方が日本から買って来てくれたり、また日本から来られた方がお土産にしてくださったりして本当に助かっています。
それにしても、それにしてもさすが日本は花粉アレルギー大国、この市販薬の効果は絶大で、小さな感動さえ覚えてしまうほど。
特に今回 アルガードのサイトから見つけたこの鼻炎クールアップとやら。
これね、水なしで飲めるチュアブル錠というのだそうで、出先で人と会ってて「あ、まずい、アレルギーが..」と感じた瞬間、このラムネのような味の錠剤をポコッと口に入れればOK。口の中でスッと溶けちゃいます。そしてすぐに効いてきて、おまけに眠くなりにくい成分配合なのだそう。
ほんとかな??と疑心半疑で使ってみたら、もう手放せなくなりました。
数に限りがあるので、ここ一番って時にだけ使うように化粧ポーチに入れて大事に持ち歩いています。
あと、このアルガードシリーズの新製品の目薬も効果絶大で大助かりしています。
う~ん、日本のアニメと家電と市販薬はやっぱり凄い。一時帰国してドラッグストアへ行きたーい♪

                                  バンクーバー不動産やのカバン持ち
by stessa2 | 2013-03-29 17:28 | 食べたもの最近情報

La Ghianda閉店のお知らせ

私の大好きなイタリアン食堂「La Ghianda」が閉店している、と、友人がメールで教えてくれました。
残念、残念、残念、、、でも、じつは私も最近行っていなかったっけ。

d0129786_15214756.jpg

★La Ghianda
220-2083 Alma Street, Vancouver   Phone:604-566-9559

お店のサイトはこちらから。閉店のメッセージが出ています。返す返すも残念 (涙)

                                バンクーバー不動産やのカバン持ち
by stessa2 | 2013-03-27 15:27

新しい巣箱にご入居♪

覚えていらっしゃるでしょうか?
先週の中ごろ、野鳥の巣箱組み立てキットを買って来て自分で組み立てようとしましたが
旦那様に組み立てて貰い、早速庭の楓の木に取り付けたのを。

その新しい巣箱、さすがショップで売っていたものだけあって、問題なし。
なんと取り付けた3日後にはもう小鳥が出入りする姿が確認されました。
そしてそして、ついに昨日辺りからどなたかがお住まいになっていらっしゃる模様♪

d0129786_1531388.jpg


えっ?どこにその小鳥が居るの?って思いますよね。残念ながら私のカメラはズームしても最大でこの程度にしか写りません。(‐_‐;)


で、考えた結果、画像に文字を入れてみました♪

d0129786_153609.jpg

こんな感じでちっちゃいのが巣箱を出たり入ったりしています。
早速、野鳥観察もほんのちょっぴり趣味の一環としている旦那様に「あの鳥って何ていう種類?」と聞いてみると、即答で自分の仕事机の横に貼ってある野鳥ポスターを指差して教えてくれたのが「Black-capped Chickadeeアメリカコガラ」
大きな画像で皆さんにも見て頂きたかったのでWikiから転写したのがこちら↓

d0129786_15494552.jpg
Wikipediaより転写:File:Poecile-atricapilla-001.jpg From Wikipedia, the free encyclopedia

ね、ね、可愛いですよね♪
このまま住みついてくれますよーに。

***
大相撲春場所も一昨日で終わり、その間に刺したクロスステッチはーー

d0129786_15585595.jpg

このくらい出来ました。
これでやっと全体(55cm×58cm)の12分の1が完成。 
やっぱ出来上がるのは11月の九州場所辺りかなぁ。タメイキ              

                               バンクーバー不動産やのカバン持ち
by stessa2 | 2013-03-26 17:06 | 鳥や犬など生き物話

2013年3月25日:農家からテーブルへ!環境に優しいレストランForage

バンクーバーのダウンタウン、目抜き通りのロブソンストリートとジャービスの角にあるリステルホテル。そのホテルの1階に昨年の11月、新しいレストランがオープンしました。そのユニークな経営スタイルによりオープン以来数多くの雑誌メディアに取り上げられてきましたので、こちらでもご紹介したいと思います。

d0129786_14354520.jpg
d0129786_1436855.jpg

レストランの名前は「Forage(フォレッジ)」、意味は"狩猟や漁や収穫など歩き回って食べ物を集める"。その店名が指すとおり、こちらでは地元の農家や漁師さん達と連携して地産地消を提唱している、地元BC州密着のレストランなのです。

さらに地球温暖化など環境問題に対するサステイナビリティ(社会と地球自然環境を良い状態で保ち続けること)に努め、それに基づいてカナダのレストラン業界におけるモデルプロジェクトとしての役割も担っています。
そのプロジェクトは環境保護革新事業の一端で、リステルホテルとBCハイドロ、グリーンテーブルネットワーク、BC州エネルギー・鉱物天然ガス省、フードサービステクノロジーセンター、そして各種キッチン機器業者が共同で立ち上げたものです。その目的はエネルギー削減と環境保護のための新手法を活用し、BC州の他のレストランのモデル事業とすることなのだそうです。
店内は環境への配慮とゴミ削減のため、地元産や持続可能なリサイクル素材などが使われています。例えば床・壁等の木材は地元生産のもの、タイルはリサイクル素材、椅子やテーブルトップも再生地元産木材を使用、照明は全てLED照明、ペンキ、接着剤などはレストラン内の大気質に配慮し、揮発性有機化合物ゼロ、もしくは低度の素材を使用しています。また食器も標準の陶磁器と比べ少ないエネルギーで作られる低酸素食器を使うなど興味深いものです。

さて、難しい話はこれくらいにして、それではお料理のほうをご覧になってください。

d0129786_1814232.jpg

d0129786_18165753.jpg

左のサラダの赤カブはフレイザーバレー産、ヘーゼルナッツはフレイザーバレーのアガシ産で、クレソンはBC州のミッションに近いラスキンにある農場」で採取されたもの。
右の シャルキトリー(燻製肉の盛り合わせ)のガラスの器に入った鶏レバーはアボッツフォードにあるシエッセン農場の製品などなど。
このほかパンはシェフの曾祖母の昔ながらのレシピに基づいて「フォレッジ」のキッチンで焼いています。そして例えば子羊肉のソーセージはノースバンクーバーから、チーズはバンクーバー近郊の町メープルリッジのもの。また鴨は近郊アボッツフォードにある農場のもので 卵はリッチモンドで採れたものなど、どの材料もシェフ自らが足を運んで選んだもので、BC州の各産地の滋養豊かな食材がタイムリーに味わえます。

d0129786_18211137.jpg

d0129786_1825525.jpg

そんな大役を背負ったレストランですが店内は気さくでカジュアルなビストロスタイルとなっています。
お料理のタイプは北米フュージョン料理、メニューの表示も面白く、SNACKS(小皿料理)・IRONS(鉄板料理)・BOARDS(木皿料理)など、そのお料理が盛られてくる器によってカテゴリー分けされています。つまり小皿料理とは前菜っぽいおつまみのようなもの、鉄板料理は当然ですが熱いもの、木皿料理はサラミやチーズの盛り合わせなどとなっています。

d0129786_187443.jpg

d0129786_1872360.jpg

さらに週末の土曜・日曜日は朝10時から午後2時までウィークエンドブランチも楽しめます。明るい春の日差しを浴びながら、ゆったりとパンケーキやポーチドエッグを食べる週末のひととき、きっと旅の疲れを癒してくれることと思います。

また夜にはこちらでBC州の小規模生産の生の地ビールも味わえます。BC州内にある中小10軒の醸造所のビールを取り揃えていて、それがタップで注がれて生ビールとして楽しめます。さらにワインオンタップ(WINE ON TAP)という方法でオカナガンバレーの生ワインも味わえます。このワインオンタップというのは生ビールと同じく、ケグという樽に詰めてワイナリーから直送され、タップでグラスに注がれるので常にフレッシュでフルーティーな状態でワインを味わえるそうです。また、ボトルワインとは異なりボトルやラベル、コルクなどを使用せず、再利用可能なケグ(樽)を使うで、環境保護やエコロジーにも繋がる大地に優しいシステムです。
バンクーバーへいらしたら、この自然豊かなBC州の滋養溢れる食材を堪能して、そして美しい景色と共に心に刻んで欲しいと思うのです。


★Forage(フォレッジ)
1300 Robson Street Vancouver, BC
Phone: 604-661-1400

【営業時間】
朝  食: 月曜日~金曜日まで 朝6:30~10:00まで 土・日曜日朝7:00~10:00まで
ブランチ: 土曜・日曜日 朝10:00~午後2:00まで
ディナー: 毎日 夕方4:00~夜中まで
(注:ランチは営業していません)

レストランのサイトはこちらから
by stessa2 | 2013-03-25 14:43 | BC州観光局現地レポート記事

PIDGIN@ギャスタウンの端っこ

先日のこと、美味しいもの大好き仲間の一人が「このレストラン行った方いらっしゃいませんか?」とメールを廻しました。と、瞬時にみんな「行こう、行こう♪」と盛り上がり、あっという間に決定!
そのレストランはーー

d0129786_12502539.jpg
d0129786_13152615.jpg

PIDGIN
350 Carrall Street Vancouver, BC
Phone:604-620-9400
営業時間
Mon-Sun 5:00pm - 1:00am

前もって聞いていたのですが、入り口には抗議運動を行っている2~3人の人たちが活動中でちょっと怖かった。それでも一旦店内に入ってしまえばーー

d0129786_13193939.jpg

シンプルでおしゃれ、それでいてあっさりとカジュアルな空間が広がっていてホッと安心。
前回と同じくグルメ通のあの方がHPのメニューから ”これは”というものをチョイスしてきて下さっていたので、私も含め友人みんなそれに頼ってすっかりお任せ。一真剣にメニュー読む気も無かった私(‐_‐;)

まず最初のひと皿はーー
d0129786_13194342.jpg

牛肉のたたき 黒大蒜、チーズ、きくらげ、わさび&マヨ、端っこには細かくスライスされたチップス
美しく折りたたまれた薄切り牛肉たたきはひと口サイズ、トッピングされたきくらげやチーズが大蒜の風味と共にオリジナリティーに富んだ味を作り上げて美味♪

d0129786_13215695.jpg

ボタンエビのシトラス&セロリ仕立て
先程のお料理とは打って変わって今度は爽やかな風味♪ ボタンエビの甘みとシトラスの香りが口いっぱいに広がって嬉しい驚き。

そうそう、ワインはーー

d0129786_1322734.jpg

ワイン好きの友人にお任せで、Ata Rangi Chardonnay '10 ❤

d0129786_132466.jpg

食べかけですが、雲丹の一品 白いクリームはカリフラワーのムースです。
それにポン酢・ハラペーニョのサルサ、それにだし汁で味付け。

d0129786_13263089.jpg

ニジマスの燻製、梨の細切り、ショウガとゴマ
どことなく韓国風の味付けが美味しいひと皿でした。

d0129786_13283494.jpg

こちらもまた美味しい一品。
サラッと炒めて旨みを引き出した数種のマッシュルーム、それを一緒に添えられた半熟煮卵を絡めて食べるのがお薦めだそう。目にも鮮やかな緑のスナップエンドウが卵の黄色とあいまってお皿のキャンパスに描かれた絵のよう。

d0129786_13301864.jpg

こちらはまたまたユニークなお料理
日本では時々見かけるイカそうめんのカナダ版♪
一緒に炒めたベーコンが入っていて、イカとベーコンのハーモニーが面白い。
黒いのはイカ墨、そしてこれは焼きうどんからインスパイアされた一品だそう。
写りが悪いのですが、写真をよ~く見ると鰹節がふわふわしています。

d0129786_1465385.jpg

表面だけをジュッっとグリルした帆立にポレンタのフライ、芽キャベツ、ソースはXOレーズン
帆立は勿論ですが、このポレンタのフライが美味しい。
柔らかく仕上げてあるからでしょうか.. 黄色のポレンタはあまり得意ではないのですが、こんな美味しいのは初めてでした。

d0129786_13341112.jpg

フォワグラのライス丼です♪
これは全員「おおっ!」という言葉が出たお料理。ライスはほんのり寿司飯です。

このほか韓国のトッポキとポークベリーのトマトソースや牛タンのお料理など2品ほど食べたのですが、店内が暗いのと早く食べたいので写真がブレブレで残念ながら却下。

デザートも3品注文、味見をしながら楽しくシェアして食べました。

d0129786_18141057.jpg
d0129786_16213896.jpg

中からとろ~~りチョコレートが溢れて幸せ気分にしてくれました↑

***
ちょっとずつみんなでシェアしながら頂いたお料理の数々。
ひと皿ごと新しい味の組み合わせに新鮮な驚き。美味しいという言葉と共に「この食材はなに?」「こんな食材の組み合わせおもしろ~い♪」と、みんなで楽しく味談義。
今までバンクーバーで味わったフュージョン料理の枠からさらに一歩前に進んだフュージョンの妙。
アジアを感じさせながらもそれが決して出しゃばらない、そんな繊細なお料理の数々でした。
また行きたい♪ でも入り口が(‐_‐;)

                               バンクーバー不動産やのカバン持ち
by stessa2 | 2013-03-22 18:52 | 食べたもの最近情報

バンクーバー

バンクーバーの市街地を撮影した素敵な動画を見たのでこちらにもUPします。



                                バンクーバー不動産やのカバン持ち
by stessa2 | 2013-03-21 11:01 | バンクーバーで動画

緊急報告:芝生を掘り返した犯人は誰だ!

昨日のこと、、
いつもお世話になっているガーディナーさんが来てくれて、春に向けて庭の手入れをしてくださいました。
芝生も冬枯れした芝の低刈りや施肥、エアレーション(根切り)をしてくださったのでこれで安心♪
d0129786_14454675.jpg

今は見栄えがいまいちですが、すぐに緑の芝が芽吹いてきて、あっという間に綺麗な芝生となります。

が、、、


今朝、うちの旦那様が「またやれらたよ~!」と云うので、慌ててポーチを駆け下りれば..

d0129786_14503141.jpg

あああっ、またまた何者かによって庭を掘り返されてしまいました!
先月今月と何度かこんな感じに掘り返されて、直しても、また掘り返されるので結局そのままに。
それをガーディナーさんがきれいにしてくれたのに、一晩でこんな感じ。(‐_‐;)ヤレヤレ

これもひょっとしてリスのしわざ?ちなみに花壇やフラワーポットにはときどき落花生が埋めてあります。

***

それからそれから、、

うちの楓の木に取り付けた野鳥の巣箱。3年越しでついに住み着く鳥も無く、、
もう諦めて、旦那様の冷たい視線を横目に ちゃんとした本物の野鳥の巣箱の組み立てキットを購入。
で、
d0129786_1575093.jpg

よし、私が組み立てよう!と思いきや、キットの中身を見てみると、太くて長い釘やら分厚い木片やらで思いのほか大変そう。
ってことで旦那様に組み立てて貰って楓の木に取り付けました。こんな感じです↓

d0129786_1593016.jpg

これで今年の春こそは小鳥が巣作りしてくれる..かも♪

でね、ガーディナーさんについでに、今まで楓に取り付けてあったうちの旦那様設計制作の古い巣箱を外して貰ったら..

d0129786_156265.jpg

な、なんと巣箱の中には巣作りした形跡が!
でもね、やっぱり箱の深さが全然足りてなかったので、もしこの中に敷きこんである枯葉や藁の上に小鳥が坐ったら、そのまま顔が巣箱から出ちゃう感じ(汗)
これじゃあ、卵が外敵に取られちゃいます。
そういえば、去年、この巣箱の傍で数日間、高らかにさえずってた可愛い小鳥がいたっけ。
あの子が頑張って作ったのかな~。
何度か2羽でちょこちょこと覘いている姿も見かけましたが、この巣箱の致命的な欠陥に気付いて他所に行ってしまいました。
今年はちゃんとした巣箱準備したので是非とも入居して頂きたい!と大家の私は思っています。
入居者があり次第、またご報告いたします。今度こそは乞うご期待♪

                                バンクーバー不動産やのカバン持ち
by stessa2 | 2013-03-20 15:58 | 小さな庭の園芸話

お散歩♪

昨日に引き続き今日もお天気がよかったのでチョコちゃんを連れてジェリコビーチへお散歩に行ってきました。出かける直前にはガーディナーさんも寄ってくれてお庭も一気にきれいになり、ルンルン♪
チョコちゃんもお散歩でルンルン♪
風はちょっと強かったけれど、こんな晴天、逃す手はありません。
d0129786_13355894.jpg
 
d0129786_13435911.jpg

お天気は良いのですが海風が寒いので子供達もフードかぶって遊んでます。

d0129786_1354232.jpg

この辺りから左手が長い間遊歩道の整備工事のために封鎖されていたのですが、最近やっと完成して新しく公開されたところです。でも未だ一部工事は続いています。
たぶん、これが几帳面な日本だと完全に工事が出来上がるまでは一部公開って殆どありえないように思うのですが、ここバンクーバーでは出来上がった部分から五月雨式に公開されます。その延長線でお店などの新店舗オープンでも何月何日って前もってはっきりと告示するのはあまり見かけません。大体が工事中の囲いのところに「Comming Soon(訳:もうすぐね♪)」みたいなあいまいな表示がしてあります。これも大らかでカナダ的な部分です。
でも最初にバンクーバーに住み始めた頃は日本人の私にとって、そのあいまいさに何度かがっくりきた事もありましたが、それから十数年.. いまや自分がそっち系人間になってるような..ヤバイ

d0129786_14381219.jpg

帰り道に通りかかったミル・パーク。

d0129786_1535550.jpg

こんな感じで気持ちいい~♪

ってことで小一時間の散歩終了。
帰ろうか、チョコちゃん。

d0129786_1672351.jpg


***

全然、話は飛びますが...
バンクーバーのダウンタウンに1年前に完成した「Jameson House 」というコンドミニアムがあって、ここの自動パーキング・システムの動画を旦那様が面白いといってFacebookにupしていました。
239台分もあるんですって。バンクーバーにもこんなシステムを持ったコンドミニアム(=マンション)があるなんて、凄く都会っぽい。確か、ここって有名な建築家のデザインだったと思います。ロンドンの街中に聳え立つラグビーボールのような形のビル作った人。個人的にははあまり好みではありませんが(‐_‐;)
..ノーマン・フォスターじゃないかな。




そんなのを横目に、バンクーバー市は2020年までに世界でもっとも環境にやさしい街を作ることを提唱しています。詳しくは↓
Greenest City 2020: A Bright Green Future

実現すると素敵です♪
                               バンクーバー不動産やのカバン持ち
by stessa2 | 2013-03-19 16:42

3月中旬の庭便り

今日は嬉しいことがありました♪
私が岡山に住んでいた頃に親しくして頂いていた素敵な先輩女性がいらっしゃるのですが、親しい事を良いことに長い間連絡を差し上げていなかったその方に、ちょっとお見舞いメールを差し上げたら、お返事を頂きました。
窓の外の青空を眺めながら懐かしい日々に思いを馳せました。
Nさん、ありがとうございました。皆様にも宜しくお伝えください。

***

本日のバンクーバーは気温8℃、でもお天気は久々の晴天で、バンクーバー中に一気に春が来たみたいな気持ちのよい一日でした。
そんな明るい日差しの一日だったので庭のクロッカスも開花♪
ってことで秋に植えた球根のその後を今月初頭から比較↓
d0129786_148017.jpg

3月3日、どんよりした小雨が続く毎日でしたが、ふと気付けば庭先にクロッカスが芽吹いているのを発見した日。春がそこまで来ているのを実感した嬉しい一瞬でした♡ 

d0129786_1484533.jpg

3月11日、雨の日が続く中、それでも曇天の空の下、時折差す日差しに開花を始めたクロッカス。
休眠状態の庭先に、ポッっとまっ白なつぼみを付けて、その愛らしさといったら♪ あ~、植えといてよかった

d0129786_14115870.jpg

そして今日。明るい日差しに反応して「待ってました」とばかりに一気に開花♪
まるで白い花束のようです。
秋の肌寒い頃に(リスに掘り返されながらも)スコップ片手に頑張っておいてよかった。

**
手軽な寄せ植えがお手頃な価格で売っていたのでーー
d0129786_141339100.jpg

玄関先の飾りにちょっと置きました。
まだ園芸屋さんは4月にならないと商品がラインアップしない模様。が、毎年凝りもせずこの時期になると(まだだって分かっているのに)お店に行って「春の入荷はいつ頃からですか?」と聞いている学習能力の無い私(‐_‐;)

**
そうそう、こちらの青いクロッカス。
d0129786_14205081.jpg

同じく3月3日の写真ではちゃんと可愛いつぼみを付けていたのに..
d0129786_14214245.jpg

その後、毎日毎日降る雨に、どんどんと倒れてきて..
今はもう殆ど枯れかけています。
さらに、うちだけかな?と思いきや、ご近所のガーデニングマスターの庭でも同じ現象が。
もう青いクロッカスの球根は買わないにしよう.. と云いながら、また買っちゃう悪い予感 (‐_‐;)

***
テレビジャパンで大相撲春場所が始まったので、当然ーー
d0129786_16134196.jpg

刺繍やってます♪
今回は大作なので今年最後の九州場所まで十分時間が掛かりそう。
でもね、サイズのわりにあまり高くないキットを買ったら、やっぱり糸質が今までのものよりも良くなくて、その分もつれたり引っかかったりして余計な時間が掛かっています。ん~、何ごとも学習、学習..

                                バンクーバー不動産やのカバン持ち
by stessa2 | 2013-03-18 16:22 | 小さな庭の園芸話

heather ross@Fir Street

先日ブログでご紹介したパティスリー「BEAUCOUP」

そのお隣にはこんなお店 がありました♪

d0129786_13402652.jpg
 
ウィンドウ越しになにやら素敵なものが見えたのですが、時間もあまり無かったので、ちらちら見ながら車のほうに行ってたら旦那様が、「ここ、寄らなくていいの?」と聞いてくれました。
で、店内へ♪

d0129786_1356278.jpg

入り口に立った段階で、う~ん、いいものありそう♪ っていう予感がばっちり。
お店にいらした女性にブログに載せる写真撮ってもいいですか?って聞いたら、どうぞどうぞ^^と快いお返事を頂きました。ちなみにその方はオーナーのお姉さまでした
そのあと彼女は接客で忙しくて、お話は聞けなかったので写真のみのアップになりますが、とても雰囲気のある素敵なお店だったので、ちょっとご覧になってください。

d0129786_1414121.jpg

香りのよいもの、アンティークなもの、ガラスの古い小瓶、ふんどう、どこか懐かしい古道具、浜辺に打ち上げられたもの、白い食器、アジアンテイストのオーナメントなどなど....

d0129786_13562467.jpg

雑貨大好き女子にはこたえられない素敵度100%
どちらを見ても目が釘付けになってしまうチャーミングな小物たちとそのディスプレイ。

d0129786_145546.jpg
d0129786_1491655.jpg
d0129786_14182297.jpg

後ろ髪引かれながらも、お財布のひもを緩める前に退出。
それにしてもあんまり素敵なのでお店のHPを見てみたら、そのHPもまたまた素敵♡ 
欲しいものいっぱいあるけど、狭い我が家にはもう置く場所がない(‐_‐;)

d0129786_14333168.jpg

heather ross {natural eclectic}
2170 Fir Street, Vancouver
Phone:604-738-4284

素敵、素敵の連続でしたが、ほんとうにステキでした♪

                             バンクーバー不動産やのカバン持ち
by stessa2 | 2013-03-16 16:38 | バンクーバーでうろうろ


バンクーバー在住者の四季折々の備忘録。夫は現地で不動産業者をしております。リンクされる場合にはメールにてお知らせください。不動産のお問い合わせも受け付けております。stessa@hotmail.co.jp


by stessa2

カテゴリ

食べたもの最近情報
バンクーバーでうろうろ
バンクーバーの四季折々
バンクーバー発信素敵なもの
バンクーバーでイベントに行く
鳥や犬など生き物話
小さな庭の園芸話
カバン持ちの台所
カバン持ちの好きな物
はばたけ素敵なでしこ達
バンクーバーでお宅拝見
バンクーバーから日帰り旅行
バンクーバーで動画
海を渡ったお菓子いろいろ
懐かしの日本滞在記
イタリア、ヴェネツィア滞在記
バンクーバー旅行豆情報
季節の着物・茶道
BC州観光局現地レポート記事

タグ

(187)
(122)
(85)
(67)
(67)
(65)
(65)
(65)
(47)
(40)
(38)
(36)
(34)
(25)
(23)
(19)
(19)
(16)
(15)
(12)

最新の記事

ブログ開設10周年の感謝の気..
at 2017-09-23 13:53
ブルーベリーのワイン@Rip..
at 2017-09-20 14:59
つるバラが事故に遭いました
at 2017-09-16 15:04

バンクーバー不動産について
ブログ筆者stessa2の夫はバンクーバーの不動産取扱い業者で、主に住宅用物件の売買及び投資物件、店舗・オフィスなど商業物件も扱っております。不動産に関する仔細はホームページをご覧になるか下記のメールアドレスから気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちらから

メールアドレス
jmurakami@telus.net



カバン持ちへのメールは下記アドレスからお願いいたします。
stessa@hotmail.co.jp




お気に入りブログ
NeverSeconds
フィレンツェ田舎生活便り2
グンジ家の食卓
ヴェネツィアときどき..
エミリアからの便り
イタリア料理ほんやく三昧
ヴェネツィア冬紀行
森まどかのメロメロ..
Rotonda BLOG
じーさんがばあーさんに作る
Art & Bell by Tora
qoo's life
気配の写真家niなりたい
神田の家 * スタッフ日誌
淡路屋ブログ
moge
happy to meet
the RT BESTIARY
チョコラブYUMの毎日
どうなんかね国際結婚
岡山GoGoグルメ隊
凛の冒険記
百花ミナオの裏ジャパン..
++mariko+news++
Zappin' in my life.
Vancouver de BigBoss
外から見る日本見られる..
金魚さんのブログ
Judy子のブログ
橙葉What's for Dinner?
Good Day Vancouver 
ぱんだこのバンクーバーLife
バンクーバー日々是々
Reikocakes
風のたよりfromバンクーバー
バンクーバー新報
ふれいざー
Life Vancouver
タウンページ
Oops!
桜楓会
Blue Works
JP Rail.com
Travel Box
NAVITOUR
JTB CANADA
H.I.S.カナダ
メインランドクリニック
Kaori Otake
週間NY生活
Nature Fine Art Photo
Sea Island Clinic
il sospiro del mare

リタイア移民の会
桜楓会のHP





  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。