<   2012年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧

年の瀬はゆっくりと..

本日のバンクーバーは日中の気温4℃、お天気は良かったのですがひんやり冷え込む午後でした。

さてさて、クリスマスも終わって、日本は時差の関係でこちらより一日早く、もう大晦日ですよね。
私はと申しますと、クリスマスのあと取り掛かったものがありまして、時間を見つけてはそれに
掛かりっきりになっております。それはーー

d0129786_14552935.jpg

はい、クロスステッチ刺繍です♪

先月末にデンマークから取り寄せたクロスステッチキットのうち小品は完成して友人のところに。
もう一つの自分用の大きなサイズのクロスステッチは一旦手をつけ始めると、きっと何もかも放り出して
夢中になってしまうのは分かっていたので、なのでクリスマスが終わるまでじっと我慢しておりました。
それがついに3日ほど前からそれに手を出してしまい、もう時間があればソファーに坐ってちくちくです。
どのくらい大きな作品かと申しますとーー

d0129786_14555347.jpg

55cm×58cmのサイズで、色は一色の、いわゆるサンプラーと呼ばれているステッチの刺し方サンプル
を集めた図案です。このサンプラーは様々な書体で描かれたアルファベットがモチーフです。
そしてこんなに大きな出来上がりサイズなので図案もなんと6枚に分けて印刷されてます(‐_‐;)
今まで30センチ以上の大きさのクロスステッチの図案は刺した事がないのでいささか不安を感じながらも
飽きの来ない楽しい図案、刺し易い単色使いという点で比較的簡単と信じて..
まじ、夜更かしして刺してます。昨夜は映画「Kill Bill」観ながら♪
その進行状態はーー

d0129786_14561678.jpg

取り掛かって4日目でこんな感じ。ちなみにこの作品の平均的完成期間は約5ヶ月とか。
来年の春、庭仕事が忙しくなる頃までには完成させたいと思っています。
今回は出来上がったら額に入れて飾るのを楽しみにしています♪

ところでーー

今回のお正月は(クリスマスと同じく)おせち料理を作らずにリラックスモードでいこうという話に
なりまして、、それでもお雑煮と、あとほんの2~3品、みんなの好きなものだけちょこちょこっと
準備することとなりました。で、その中のひとつーー

d0129786_161547.jpg

数の子は昨日Fujiyaさんへ行ったらもはや売り切れで、慌ててSEABORNさんへ行きました。
で、今朝から半日かけて塩抜きして、それから薄皮を取り除いて前もって作っておいた漬け汁へ。
黒豆も一晩煮汁に漬け込んだあと、今朝からコトコト弱火で10時間近く煮ました。
あとは伊達巻とお雑煮の下ごしらえぐらいで今年はおしまい。
その分、ワインとおつまみ少々で家族で宴会お正月♪ それもまた楽し (^_-)-☆

                                     バンクーバー不動産やのカバン持ち
by stessa2 | 2012-12-31 17:36 | カバン持ちの好きな物

日本語での医療通訳サポートに関する追記

BC州観光局の現地レポートblogに記事をUPしましたのでよかったらご覧になってみてください。
今回のトピックは「日本語での医療通訳サポートご存知ですか?」

海外旅行へ行かれる方の旅行保険に関しても書いてます。でも残念ながら字数に制限があるので
書ききれなかった部分があり、気がかり.. なのでこちらでちょっとカバーさせて頂きますね。

***
タイトル:日本語での医療通訳サポートご存知ですか?

今回の現地レポートではバンクーバーで急病になった場合についてお話したいと思います。というのも以前イタリアへ旅行した時に現地在住の友人に医療通訳の要請が入り、ランチのあと彼女は病院へ。それが強く印象に残っていて、もしバンクーバーで旅行者が急病になったり怪我をしたらまず最初にどうすればよいのだろう?発熱した場合どこへ連絡を取ったらよいのだろうとずっと気になっておりました。まして地の利も分らない、言葉も思うように通じない海外の場合その不安たるや相当のもの。そこで私の知人に日本語医療通訳をなさっている方がいらっしゃるのを思い出し、その方にお話を伺ってみました。

d0129786_15265436.jpg

d0129786_1527432.jpg


訪ねた先は日本語医療通訳サービスがあるクリニック「Mainland Medical Clinic」。場所はダウンタウンの南西にあるお洒落な地域イエールタウンです。こちらで医療通訳サービスを行っている会社のMakikoさんにお話を伺いました。
★ちなみに同じような日本語での医療通訳サービスはここから然程遠くないCOAST MEDICALでも行っています。

d0129786_15281886.jpg

d0129786_15283733.jpg


まず英語に不安がある旅行者がホテルで発病した場合、お部屋から直接この医療通訳の会社に電話をかければ24時間対応ですぐに日本語でのサービスを受けられるそうです。そして地理の判らない方にはホテルのロビーで待ち合わせしてタクシーでピックアップしてクリニックへ同行してくださるそう。

★電話した時に熱が高くて歩けないとか、体調が悪いし地理も英語も分らないなど理由を仰ればきちんと通訳の方が予約時間前にタクシーで患者さんを迎えに来てクリニックまで同行してくれるそうです。またご自分で直接クリニックまで行かれる場合にはタクシーの領収書を貰っておけばこれも保険でカバーされるそうです。

あまりの素晴らしい対応にちょっと疑問に思ったので、それでは通訳料はどこから出るのでしょう?と聞いてみたところ、それは海外旅行保険がカバーしてくれるとのこと。往復のタクシー代も含まれます。逆に保険に加入していない場合にはお医者様の治療代も含め通訳も全て有料となるわけです。ちなみにこちらのクリニックの診察だけでも保険が無い場合には125ドル、救急病院ですと850ドル前後かかってしまうそう。それからカード付帯の海外旅行保険というのもありますが、一般的なカード付帯のものですと保険の上限が高くない場合があり、その場合手術など高額な医療に関してはカバーしきれませんので要確認です。

★定かではありませんが、もうずい分前、私の故郷岡山からバンクーバーへ、短期留学だったかな?で来られていた方が風邪をこじらせて肺炎になり、救急で病院に入り、治療を受けたのですが、保険に入っていなかったため、その治療費が膨大な数字となり、確か岡山で募金活動が行われてそれをまかなったというニュースがあったように記憶しています。確かその方は保険に入っていないからと風邪が悪化するまで我慢していたのがこういった結果になった原因だったような.. やはり保険は大切ですし、また日本語でのサポートはありがたいですよね。


それから次に保険対象にならない病気に関しても伺いました。折角海外旅行保険を掛けて出かけても、いざという時それが適応されない場合があります。それは慢性疾患と妊娠だそうです。特に慢性疾患の場合はそれに付随した病気にも保険は適応されませんのでその点をご注意ください。

★これはかなり驚いてしまいました。例えば糖尿病など慢性疾患がある場合、それに付随した病気に関しては海外旅行保険ではカバーしてくれないそうです。ってことは、あれ?熱がある、風邪かな?と思って病院へ行った場合、それが慢性疾患が原因だと判ったら、その診察代、及び治療費は保険が適応されないという事になりますよねー。その辺りも出発前、海外旅行保険を掛けられる時に聞いておいたほうが安心です。

あと妊娠なのですが、これは妊娠初期の場合まだ妊娠に気付かなくて吐き気や体調不良を訴えて受診してみると、じつは妊娠だったという場合に保険対象外となります。そこでこの医療通訳オフィスではそのような状況で患者さんの実費支払いが発生しないように出来る限り電話で状況を伺って、それから手配を始めるそうです。
★伺ったところでは、この妊娠だと分った場合、おめでたい事なので、例え実費支払いが発生した場合でも皆さんつつがなくお支払いなさるそうです♪

あとちょっと面白いなと思ったのは海外旅行保険に加入した場合、旅行の出発日に日本の自宅を出た段階から保険対象となるそうです。ですので飛行機の機内での発病も適応内となるわけです。
★ちらっと伺っただけなのですが、旅行当日に家を一歩出た段階からもう旅行の過程となりますので、オーバーに言えば、そこでこけて怪我をしたとしても保険適応になるとか..

逆に旅行出発前に発病したものに関しては対象外となります。
★そうなのです、逆に、例えば、旅行に出て目的地に着いて熱がある、でも出かける前から調子が悪かったのに無理して旅行に出た、という場合には旅行前から病気だったわけですから保険対象外となるそうです。

色々お話を聞いていて、ではこの日本語サービスのあるクリニックの特長は何ですか?と伺ったところ一番にあげられるのがキャッシュレスで医療が受けられる点ですとの事。そのキャッシュレスの意味を詳しく伺ったところ、それは全ての医療費や薬代、通訳の費用、また利用したタクシー代(領収書が必要)までこの会社が立て替えて直接保険会社に請求するので患者さんは一切お財布を開ける必要が無いし、また帰国後に保険会社に自ら請求手続きをする必要も無いそうです。
★はい、ここもポイントです。バンクーバーへ来られて体調が悪くなった、では旅行保険を掛けてあるから、まず保険会社に電話しよう、と思われますよね。保険会社によっては日本語通訳サービスをお願いするとこちらの会社を紹介してくださるそうですが、2社ほど保険会社から直接社員を派遣なさるところもあるそうです。それでも全然問題は無いのですが、唯一違う点は、その場合はバンクーバーでは病院代を患者さんが実費で支払って、領収書など必要書類を病院やタクシーなど拘わった機関から貰っておいて、パスポートの出入国スタンプのコピーと共に帰国後に自分で保険会社に請求を起こさなければなりません。これがちょっと面倒な手続きで、もし領収書など必要書類を貰い忘れていたら日本からその書類請求をしなければなりません。これ、面倒..

d0129786_15301524.jpg

d0129786_15304488.jpg

d0129786_1531450.jpg

d0129786_15313766.jpg


そして診察の結果処方箋が出た場合、こちらの待合室で待っていればお薬は薬局から届けて貰えるそうです。勿論状況によりクリニックから大きな病院へ移動する場合にも通訳の方はそのまま同行してくださるそうです。
★ここバンクーバーでは診察によって処方箋が出た場合、それを持って今度は最寄の薬局までお薬を買いに行かなければなりません。でも勿論クリニックの近くに薬局はありますが、それでも体調が悪い時、海外で、それも英語で薬局で薬を買うのは大変です。まして飲み方など英語で説明されますので、もうお手上げ。その点も通訳サービスがあるクリニックへ届けて貰えれば、飲み方も日本語で説明して貰えて安心ですよね。

保険適応でこういった日本語通訳医療サポートを受けるために必要なものはパスポートの原本と海外旅行保険の契約書(コピーでも可)の2つだそう。あとカード付帯保険でのご利用の場合、受診時にそのカードに付いている保険会社名がすぐに判らないと、その確認で診察が遅れてしまうので旅行出発前に調べておかれることをお勧めします。旅行には慢性病のある方は必ずお薬を忘れずに、あと保険の加入、そして体調を整えて万全の体勢で出掛けるのがやはり大切なことですね。

***
以上が観光局のレポートに加筆したものです。
下のクリニックではバンクーバー在住のワーキングホリデーの方、留学生の方など海外旅行保険を掛けて来られている方は皆さん日本語での医療通訳が利用できます。勿論保険を掛けて来ていらっしゃらない方も利用できますが、その場合は通訳料が実費でかかります。

★Mainland Medical Clinic メインランドクリニック
日本語専用ダイアル:604-339-6777
住所:1061 Hamilton Street Vancouver BC

あと同じようなサービスを受けられるクリニックはダウンタウンのCOAST MEDICAL
日本語専用ダイアル:604-720-0777
住所:1018 Seymour Street Vancouver BC

また追って情報があればここに加筆していこうと思います。

                                      バンクーバー不動産やのカバン持ち
by stessa2 | 2012-12-28 17:10 | バンクーバー旅行豆情報

クリスマスディナーは手抜き..

昨日のクリスマスはお料理をな~んにもせず、すっかりらくちんクリスマスを満喫いたしました♪

どのように手抜きしたかと申しますと..
23日のうちにまずKitsilanoのワイン専門店へ行き、プロセッコのハーフボトルと赤ワインを
購入。それからお隣のWhole Foodsでパンや野菜、オリーブや果物などちょこちょこと買って
その帰り道に近所のLa Ghiandaへ。そちらでLa Querciaのお惣菜をゲット。
あ、そうそうWhole Foodsの表側でバラの花束が$12.99で売られていたので少し傷んでいましたが
それも購入。そしてクリスマスイヴの真夜中、原稿書きや家の雑用も済んでやっと時間が出来たので、
おもむろにクリスマス用のテーブルセッティングを始めました。

バラの花束以外、セッティング用に何も買わなかったのでこりゃいかん!と慌ててキッチンをごそごそ。
ベースメントの物入れもごそごそ。(‐_‐;)
ほんとうは例年のようにまっ白なリネン類も用意して、きちんとテーブルセッティングしたかったのですが、
こんな夜中にリネンの畳みシワ取りのアイロンは、まじ、面倒だったので、、
「ま、今年はいいか?」と決めました。
でも急にそう決めてもクリスマス用に紙ナプキンを買っていなかったので、今度は紙ナプキン入れを
ごそごそ。結局ボリュームが無い小さなサイズの紙ナプキンで我慢我慢、となりました。

で、仕上がりはこんな感じ↓

d0129786_10484758.jpg

リネンを使わなかったので、普段使いのバリ島のアタのテーブルマットを使用しました。
お皿は蚤の市で見つけた一枚8ドルのものです。
バラは以前頂き物のフラワーアレンジに使ってあった花瓶を使用。剣山を使わずにボリューム良く
活けるために花瓶の口に縦横数通りセロテープを貼って活けました。花瓶の口周りには数年前に
クリスマスリース用に買った藁を束にしてざっくり〆縄のようにくくりました。
あとその傍の白い小さなココット皿にはクローブやシナモン、ナツメグなどスパイスを原型のまま
入れて食卓の香りとして使っています。(大好きな香りなので普段から食卓に置いてます)

ワインのほうはワインショップで試飲したり売り場のおじちゃんに相談したりと、すったもんだして、
シシリー産とどちらにしようか2本のボトルを両手に握って悩んだのですが、結局予算内のこちらにーー

d0129786_1049857.jpg
SperiのAmaroneを選びました。ヴェネツィアから程近いヴェネト州ヴェローナもの♪

d0129786_10492422.jpg
プロセッコはイタリアものでハーフボトルとなると選択肢が無くて..それでもヴェネト州ものだから満足

お菓子はTre Marieのパネットーネが普通サイズが売り切れで小さなサイズを3個買いました。
あとBETA5のチョコレートやルガノのAiさんが送ってくれたクッキーや、ダンナ様がWhole Foodsで
買ったKreationのジンジャーブレッドクッキーをアフタヌーンティー用のお皿に盛ってみました。
こんな感じですーー
d0129786_10493815.jpg

プティフールとかもっと買っとけば華やかだったけど、3人だけなのでこれでも十分食べ切れません。
じつはAiさんのクッキー、ネットで販売して欲しいぐらいほんとに美味しいんです♪

さてさて、誰かさんの大好きなスモークサーモンはケッパーとオリーブ、それからスモークサーモン用の
ゴートチーズは、、

d0129786_10495626.jpg

昔、蚤の市で見つけたグリーンのガラス製のアイスクリーム皿を利用してベリー類と一緒に、
こんなふうに盛りました。じつはこのゴートチーズも毎朝のベーグル用の冷蔵庫常備品^^;

そしてボードのほうにはーー
d0129786_10501418.jpg

COPPA DI ZIBELLOとFELINO SALAMIを盛りつけて、カンタロープメロン、オリーブ、ベリーを
添えてみました。

MORTADELLA(別名:ボローニャソーセージ)はーー

d0129786_10502724.jpg

一枚の大きさがすごいのでクルクル丸めて半分にカットして、古道具屋さんで埃をかぶっていた
冗談のようなあのバラの花柄のお皿に盛ってみました。ちょっとレトロな感じで面白い?
添えたのはグリーンオリーブと細くスライスして水に浸しておいたセロリです。
前回ローマへ行った時に食べた旬のお野菜がこんな感じでクルクルでセロリに似たお味だったので、
まねてみました。
以上のようなアペタイザーいくつかに野菜スティックやバゲットやチャバッタパンも一緒にテーブルへ。


このあとこちらのーー

d0129786_11161078.jpg

真空パックにしてあるLa Querciaのダック・コンフィとラム・シャンクを温めて出そうと思っていたら
みんなお腹がいっぱいになってしまい、このメインディッシュは見事に却下されました (/_;)
ってことでまたまた冷凍庫へ返品..
やはり我が家の場合はクリスマスディナー作らなくて正解!と確信したのでありました。チャンチャン♪

                                       バンクーバー不動産やのカバン持ち
by stessa2 | 2012-12-27 17:10 | カバン持ちの台所

メリークリスマス♪

メリークリスマス♪
これから家族でクリスマスディナー、ではなくて飲み会。 
今年は手抜きでお料理を作らなかったのですが、
ちょっとしたおつまみは盛り付けたので、その写真はまたあとでUPしまーす。                            
                                     
                                       バンクーバー不動産やのカバン持ち
by stessa2 | 2012-12-27 13:02

医療通訳イントロダクションプログラムってご存知ですか?

この前、ちょこっと用事があって伺った先で偶然知った「医療通訳イントロダクションプログラム」
本日はこちらをご紹介したいと思います。

d0129786_18353828.jpg

場所はダウンタウンの一角、あのお洒落なお店が立ち並ぶイエールタウンのクリニックMainlandへ
知人に会いに行ったところから始まります。
で、その方とのお喋りの合間に、ふと話が出た医療通訳イントロダクションプログラム。
「ん?それはいったい何ですか?」と聞いてみたところ、
それは医療通訳を目指す方のその入門編のようなものとのこと。
何気なくお話を聞いているうちに「う~ん、これは面白い♪ 」と感じたので、こちらにちょこっと紹介しようと
思いつき了解を取りました。
このプログラム、受講期間は基本3週間、オプションで+2週間だったかな?そんな感じです。
そして英語のレベルはESLを3~4ヶ月受けた程度が必要なよう。
で、肝心のプログラムの内容はカナダの医療プログラムや医療英語、生体構造に関する英語、
医療現場でのコミュニケーション、さらにそのシュミレーションを実際に再現して行ってみるそうです。      その他ゲストスピーカーによる講義や体験などなど。

とまあここまでは医療に関係ない私は「ふ~ん」 だったのですが、このあと教科書を見せてくださると
なんとその教科書は、こちらで実際に医療通訳をしているスタッフの方達が現場で必要だったものを
全て集約して、自分達で作った教科書だったのです。 

d0129786_1836117.jpg
              
それをパラパラと見せてくださりながら熱っぽく語られるスタッフの方の言葉に自分たちが作ってきた
自信と熱意を感じて、思わずお話に引き込まれてしまいました。

d0129786_18364289.jpg

もし私がバンクーバーに移り住んだばかりだったら、、とか、もしESLを終了してさてこれからどうしようと、
思っているところだったら、、日本で医療関係に従事していたら、、海外で何か分らないけれど何かを
学びたいって漠然と思っていたら、、こんなコースもあるんだって知ってたらひょっとして参考になかも、
と思いブログに取り上げてみました。

ご興味がある方はこちらに↓サイトを貼っておきますのでご参照ください。
Mainland Medical Clinic 医療通訳プログラム

d0129786_1837278.jpg

ちなみに受講なさる方はやはり日本の医療関係者、製薬会社の方、あとこちらでESLを終えられて
そのあとこれを受講なさって日本へ帰られる方などが多いそうです。

***

さてさて、こちらは日本にいる友人まどかさんが送ってくれたクリスマスプレゼント♪
でも中身は海外で暮らす私達のためにこんな素敵なお正月用品を選んで送ってくれました。

d0129786_18382379.jpg

このめちゃくちゃ可愛い熊手とお正月祝い箸は「遊 中川」のもの、それから「金沢 福光屋」のお屠蘇に、
「京都 原了郭」の薬味セット、全てお正月にぴったりなものばかり。
あとHENRI LE ROUXのキャラメル・*:・゚☆♡。♬♪ キャラメル好きな私には堪らない美味しさで、
もったいないので一日一粒と決めて食べてます。
こんな素敵なプレゼントを送ってくださった方は→森まどかのメロメロメロンパン日和

かたや私が彼女に送ったものは、クリスマスマーケットで買ったキリスト生誕のミニチュアのみ(‐_‐;)
それをFacebookにUPしたら彼女が興味ありそうだったので急いでマーケットに再度出向いて
ミニチュアを買って、それにひと言メッセージを貼り付けて袋に入れて送っただけ。
あまりの落差にプレゼント頂いて嬉しいやら恥ずかしいやら。こんな事ではいかん、いかん

ところであのミニチュア、正式にはプレゼッペというのだそう。スイスに住むFacebookのお友達が
教えてくれました♪ さらにキリストは24日に生まれるのでそれまでは置かないそう。
それを聞いて、即、籠に入ったキリストを他所に隠しました。

d0129786_1840057.jpg

ってことで只今リビングの暖炉の上の棚でこのような状態で飾ってあります。
本当はキリストは厩で生まれたので、その厩を手作りするのがお決まりなのだそうですが
今年は時間切れで断念。でも来年は是非とも頑張って手作りしようと思っています♪ 頑張る!

                                         バンクーバー不動産やのカバン持ち
by stessa2 | 2012-12-21 18:41

大衆酒場ラヂオ RAJIO@W.10th

本日は友人達と恒例の忘年会♪ 
場所はずっと行きたい、行きたい、と思っていたこちらーー

d0129786_14225186.jpg
d0129786_14251830.jpg
★RAJIO ラヂオ
3763 West 10th Ave. Vancouver, BC
Phone:604-558-1679
営業時間
月曜~木曜日/5:30pm~11:30pm
金曜~土曜日/5:30pm~0:00am
日曜日/ 5:30pm~11:30pm (Facebookより)

昨夜のバンクーバーは気温3℃、でも友人のM子さんがお酒を飲まないので車で全員をそれぞれの
家の前でピックアップしてお店まで運転してくれました。
予約時間が夕方6時だったので、到着した時点では店内はがらがら。
でもそのあとどんどん忙しくなってきて(団体さんも2組入っていましたし)7時過ぎにはほぼ満席と
なりました。早めに来店正解です (^_-)-☆

ではまず店内の様子からーー
d0129786_1445311.jpg

オープンしたのは先月中旬、ちょうど一ヶ月前だったように思います。
内装イメージとしては”夏祭り”、カウンター側の壁には神社の屋根を模した装飾まで付けられて、
〆縄飾りも雰囲気満点。

d0129786_14475279.jpg

こちらの壁一面にはお祭りの縁日に並んでいる屋台ののれん。
「スーパーボールすくい」ってありましたよね。あれを初めて見た時、金魚すくいの代わりに
今どきはスーパーボールなのか.. と時代の流れを感じたのを思い出しました。

そして反対側の壁にはーー

d0129786_14481246.jpg

こちらはまた昔懐かしいお面が照明として使われています。
ドラえもん、アンパンマン、ピカチュー、キティーちゃん、ミッキー、、などなど。
店内にぼわっと浮かび上がるこの可愛いお面の数々、これだけで心がほんわかしてくるのは
やっぱり日本人だからでしょうか?子供の頃の原風景がじんわりと浮かびます。

さて、テーブルについてメニューを見ればーー

d0129786_14552868.jpg

これまたレトロなメニューの表紙!そうか、ここは「大衆酒場 ラヂオ」なのですね。
ちなみに英語名は「RAJIO JAPANESE PUBLIC HOUSE」となってます。

さてさて、お食事のほうですが、まず最初にそれぞれビールやソフトドリンクや、メロンソーダを
手に手に乾杯の音頭です。
それから一人一人がメニューから食べたい串揚げを云って、欲しい人が手を挙げて、数を数えて
オーダーすると、まず最初にとても美味しいキャベツが登場。ガーリック塩のような美味しい味が
付いていて全員に大好評♪
続いてオーダーした枝豆もアンチョビ塩がまぶしてあって、これまた止められないおいしさ(*-* )
そしてお待ち兼ねの串揚げはーー

d0129786_1458527.jpg

レンコン、玉葱、椎茸、帆立、鶏モモ、豚バラ、エビ、タコ、イカ、牡蠣、たこ焼き、などなど..
もうね、揚げたてホクホク、そして特製ソースにサッとつけた状態でアルミバットにのって出てきます。
この”一度つけ”という部分がミソ!そう大阪の通天閣の串揚げやさんは”2度づけ禁止”となってます。
などと云いながら、未だ通天閣のほうは行った事が無いのですが、うちのダンナ様の憧れの地。
一度は通天閣に行ってあそこの串揚げやさんで食べたいなー♪ と常々煩かったのですが、これで
そんな長年の願望も少しは解消できたでしょうか。

こちらはお刺身の盛り合わせーー

d0129786_14585629.jpg

見た目にも美しく、これがバンクーバーの、さらに住宅地の中にある、さらに串揚げやさんのお料理とは
いったい誰が想像できるでしょう。私の地元岡山の繁華街の料理屋さんならまだしも(*-*;)

d0129786_1542172.jpg

しこしこ美味しい、これはイカ♪

d0129786_15355490.jpg

そしてこちらは海鮮丼
この中の寿司飯がちょっと手が加えてあって、また美味しいのです。
ってことで4人でちょこちょこ小分けして食べました。

d0129786_864832.jpg

どんどんと串揚げの追加をして、気が付けばお腹いっぱい。
合計40本、ひとり10本食べた計算、ってことで大体1本$1.50前後。
この価格は岡山の串揚げやさんとほぼ同じです。拍手

このあと4人とも杏仁豆腐やマンゴプリンなどそれぞれにデザートを食べて、毎年恒例の
4人組忘年会は大笑いで周りのお客様に迷惑を掛けながらも(汗)無事終了いたしました。

さてこちらの「大衆酒場ラヂオ RAJIO」、ダウンタウンの居酒屋「金魚」やブロードウェイの「スイカ」に続く、
田丸商店の3号店。そしてご覧のとおり串揚げに重点を置いているのが特長です。
店内は他店と比べるとちょっと小さめで席数も40席前後でしょうか。
場所もAlma×W.10thの交差点から西へ半ブロックほど歩いたところとちょっと分りづらいので
初めて行かれる場合には電話で確認、テーブル予約をおススメいたします。

★バスはダウンタウンのGranville St.からだと007番DUNBER行きや014番UBCで行けると思います。
一応ご確認ください。バスの路線検索はこちらから→Translink

                                       バンクーバー不動産やのカバン持ち
by stessa2 | 2012-12-20 09:16 | 食べたもの最近情報

@Fairmont Pacific Rim Hotel

昨夜はバンクーバーの日系ビジネス協会企友会のビジネスアワードディナーのパーティーへ
行ってきました。
会場はバンクーバー、ダウンタウンのあるFairmont Pacific Rim Hotelにて。
昨夜は雨、気温も4℃ぐらい、バンクーバーにしては珍しく、風もあったので体感温度も低く、
幸いにも車でホテルの地下駐車場に乗り入れたのでさほど濡れずに済みましたが、
髪をきちんとカールしてドレスアップしているとやっぱり雨は困ります。
                            
d0129786_13101322.jpg

さて、昨夜のこのパーティーの様子は沢山の方がFacebookやブログやTwitterで取り上げられて
いると思うので私はササッと簡単にご紹介させて頂きます、おもにお料理だけ^^;

そのお料理のほうですが、まず最初は前菜としてのサラダーー

d0129786_13231876.jpg

Winter greens, Figs, Goat's cheese, Pistachio praline, Roasted apple vinaigrette
冬野菜にいちじく、ゴートチーズ
ゴートチーズやいちじくに目が無い私、このキャラメライズされたいちじくの甘さとゴートチーズの風味、
それに爽やかなドレッシングがスプラウトにぴったりのおしゃれなサラダでした。
欲を言えばもっとたっぷりゴートチーズといちじくが欲しかった..

次は食事の口直しのソルベ♪ う~んフレンチっぽい
このお料理とお料理の間のソルベって口中をさっぱりさせるために酸味や苦味の効いたものが多くて
私は大好きです。
またほんのひと口ふた口っていうのがあとを引きますよね♪

ってことでこちらですーー

d0129786_13305423.jpg

Aperol, and Strawberry sorbet
どうしてもこういった宴会料理となると大量に作り置きして冷蔵庫や冷凍庫に入れておくので、
このソルベもコチコチになっておりましたが、それでもグラスのデザインもおしゃれで赤いソルベが素敵。
一般的にこの口直しのソルベとして登場するのがシャンパンとかレモンのソルベですが、
今回はクリスマスらしい赤っぽいピンク色。そしてひと口食べると、、甘さと同時に心地良い苦味を感じ、
「あれ?カンパリみたいな苦味だね♪」と口々に感想がもれ、
「このアペロールって何かな?」「きっとカンパリみたいなお酒じゃない?」などと会話も弾んでおりました。
ってことでAperolとは?検索してみるとやはりイタリアのハーブ系リキュールだそう。
Wikipedia英語サイトでの説明はこちらから→Aperol

う~ん、このソルベ、もっといっぱい食べたかった♪

そしてこのお食事中に素敵なナンバーを歌ってくださったのはーー

d0129786_13311755.jpg

Ikuko Mayさん♪  望遠機能が無いカメラだったのでこんな遠い写真です、ざんねん
お食事中でちょっとガチャガチャしていましたが、でも逆に彼女の素敵な歌声があったから、
お食事の雰囲気も盛り上がったように思います。あらためて彼女に拍手^^

さてこちらがメインのーー

d0129786_13362954.jpg

Local Ling cod Sundried tomato polenta, Oven roasted campari tomato, Braised leek,Sauce Vierge
お魚の塩分がとっても弱くて、でもポレンタにはしっかりとした味が付いていて、まるでそれぞれが
別々の人がお料理したみたいでしたが、、
思い返せば2年前、こちらで開かれた日系プレースのパーティーにご招待頂いてお食事しましたが
そのときの魚料理がとても良かったのですが当時とエグゼクティブ・シェフも変わってしまったようでした。

このあとデザートのーー
d0129786_17521727.jpg

Toffee pudding& Cinnamon ice creamもありました。

それでもパーティーに欠かせないのはやはりその雰囲気です♪
とてもなごやかな雰囲気の中、日経アワードの表彰や、50/50の抽選もあり、楽しいひとときが
あっという間に過ぎてしまいました。
一年の締めくくりに友人知人とこうして一緒にパーティーに参加してお食事をして、お喋りをして、
音楽を聴き、拍手をして、乾杯をして、抽選に歓声をあげ、そんな時間を共に過ごし、、
帰り際には今年最後のご挨拶をさせて頂くあの人この人♪
そんな素敵なクリスマスパーティー、貴重な時間を割いて準備された方々に感謝感謝の夜でした。


***
さてさて話はすっかり変わって、本日ちょっと用事があって伺った先で偶然にも知ったのが
医療通訳イントロダクションプログラムというもの。
これがなかなか興味深いものなので、ほんとは今日お伝えしたかったのですが、、
残念ながら時間切れ。(‐_‐;)
また後日きちんとお伝えいたしますのでお楽しみにー。

                                        バンクーバー不動産やのカバン持ち
by stessa2 | 2012-12-18 17:38 | バンクーバーでイベントに行く

L’ufficio@W.4th.

 我が家の近所にある、なかなか予約が取れないイタリアンレストラン「La Quercia
そこのワインバー「L’ufficio」 がオープンしましたとのメールを頂いたのが今月初頭。
それからずっと行きたい行きたいと思っていたそのワインバーに昨夜やっと行くことができいました。

昨日のバンクーバーは雨。夕方の気温は4℃とかなり寒かったのですが、是非とも行きたかったので
仕事が終わって一旦家に帰ったあと、ダンナ様と二人、傘を差してトコトコと歩いて行きました。

d0129786_17303121.jpg

そぼ降る雨の中、辿り着けばこんな感じ。
目立った看板も無く、これでは場所を知らなければ見つける事も出来ません。
お店の場所を知っている私達でさえ「えっ?ほんとにここ?」
「だってLa Querciaの隣といえばここだよ。」
と、半ば不審にに思いながらもお店のドアを開けました。
さらにドアを開ければそこにはビール片手にワイワイと盛り上がっているカナディアンの一団。
「今日は貸切りですか?」と聞くと、
「いや、そういうわけじゃないけど..」とその中のメンバーが答えるのです。
で、その人たちをかき分けて恐る恐るお店の奥へ。
そこでやっとお店の人を見つけて聞くと、今夜は貸切ではなくて、たまたまグループが入っているだけです。
なのでどこでも好きなところへ坐ってくれたらワインメニューをお持ちしますよ♪と笑顔。ホッ
d0129786_17332565.jpg

持って来てくださったメニューはワインやグラッパ、それからビールなど全てアルコール類。
おつまみなど食べ物のメニューは目の前のカウンター越しに見える黒板に書いてありました。

d0129786_17315229.jpg

こんな感じです↑
でも店内が暗いし、殴り書きだし、おまけに騒いでいる団体さんが邪魔になってあんまりメニューが
読めません。
とりあえず黒板の一番右側にサラミの盛り合わせボードやアンティパスト・ミストがあったので
それのSmall sizeを注文する事に。
ってことでまず最初に大好きなプロセッコ♪ 

d0129786_13592732.jpg

Nino Franco Prosecco di Valdobbiadene

そしてこちらがアンティパストミストとサラミの盛り合せ↓

d0129786_1433382.jpg

Antipasto Misto $10と Salami Boad $8 の2種類、これでもスモールサイズです。
これをつまみながらめいめい2~3杯飲めばこれだけで十分。あとは家に帰ってお茶漬け食べます

d0129786_1453422.jpg

ライスコロッケやパテ、アンチョビのひとくちピザ、カリフラワーのマリネ、ひよこ豆のトマト煮込み
ヴェネツィアで食べるのと同じ味のオリーブ、サラミいろいろーー
お味のほうは勿論お隣の本店La Querciaはここ数年飛ぶ鳥落とす勢いの人気レストランで、
こちらのワインバーと厨房は一緒かと思われます。
が、それは考えずとも、ひと口ひと口どれも美味しい~~♪

d0129786_14163621.jpg

最初に選んだ赤が確かに頼んだとおりライトでまろやかだったのですが、何となくつまらなかったので
もっとしっかりしたものを、とお願いするとNero D'Avolaのどっしりした赤を選んで貰って満足、満足♪
小一時間ほど楽しんで、また雨の中傘をさしてご機嫌で家路に着きました。

ワイン好きでもない限りわざわざ遠くから来るほどのものではないけれど、家から歩いて行ける場所に
こんな美味しいワインとおつまみを提供してくれるお店が出来て本当に嬉しくてにっこにこ♪
勿論お隣の本店はとっても美味しいから、きちんと予約してお任せコースを食べるのも素敵だけれど、
あんまり前もって予約を入れるのも(特に近所なので)なんだか面倒で、結局長らく行かず仕舞い。
この近くのLa Ghiandaのほうが営業時間も延びたし気軽に行けていいな、と思っていたところでした。
でもこのワインバーの気軽さに勝るものなし。気が向いたらまた来週行こうかな~

d0129786_14402465.jpg

L’ufficio
We are located next door to the restaurant at 3687 W. 4th Ave.
Phone:604-676-1007
営業時間及び定休日は未確認です。
                                  バンクーバー不動産やのカバン持ち

____________________________________________________
バンクーバー不動産のHPを更新しました。今回はダウンタウンのホテルが新たに賃貸コンドミニアムとして
リニューアルした物件の情報です。詳しくはこちらから。HPのタイトルの部分の風景写真も先日お散歩の時に撮った写真に貼り替えてみました♪
____________________________________________________
by stessa2 | 2012-12-15 16:18 | 食べたもの最近情報

郵便やさんみ~つけた♪

本日のバンクーバー、日中の気温は6℃、お天気のほうは曇り、ときどき晴れでした。
で、ちょうどお昼頃、北に暗い雲を見ながらも明るい日差しがさしたので、それ、今だ!とばかりに
久しぶりのお散歩に出かけました。

d0129786_14301146.jpg

私の場合は生まれつき自他共に認める札付きの雨女、特に今のシーズンのような雨が多い季節になると
ちょっと出かけようとすると必ず雨が降るのです。まじ
なので今日もヤバいかなぁ~と思いつつ、そんな事云ってたらいつまで経ってもお散歩に行けないので
慌てて真新しい長靴を履いて出かけました♪ 長靴うれしい

d0129786_1455556.jpg

体感温度も思ったほど寒くなくて、磯の香りを微かに含んだ空気が爽やかな冷たさでした。
16年前にバンクーバーに来た当初、入っていた語学学校の授業で12月の晴れた日に先生が
「これからビーチに行きましょう♪」と云ったときには「な、な、なんで??」とたじたじとなったのを
覚えていますが、、
今こうしてバンクーバーに住み続けてみると、この12月の晴れ間に歩くビーチの気持ち好いこと♪
先生は正しかった.. と今は懐かしく思い出します。

**
さて、そのお散歩の帰り道ーー

d0129786_18163771.jpg

こちらは日加商工会議所のクリスマスパーティーが行われたROYAL VANCOUVER YACHT CLUB、
パーティーの時は夜だったので外観が分りにくかったのですが、お昼間見るとこんな感じです。
私は部外者なので普段はこうして外から見るだけ。門のところからこの写真撮ってたら通りがかりの
年配の女性に変な顔で見られてしまいましたー 涙)

d0129786_15464372.jpg

おおお、見つけた!郵便やさん♪
このバンクーバーの郵便やさんを日本の方にお見せしたかったのです♪
ず~~っと以前に一度ブログでも取り上げたことがあるのですが、
この郵便やさんの姿やお仕事の仕方が日本とはずい分違ってて、どこかでまた出せたらいいなって
思っていたところでした。
幸いにも今日はお散歩の帰りにたまたま配達中の郵便やさんと道で一緒になって抜きつ抜かれつ、
同じ道を一緒に歩きました。
この郵便配達やさんですが、日本の実家のほうだとよくカブ?っていうのかな?軽オートバイで配達して
いるのを見かけますが、こちらの郵便やさんは自分の受け持ち地域をこうして歩いて配ります。
地域によってさまざまだと思うのですが、私の家の周辺は大体ランチタイム前後に配っています。
さらに面白いのは自分の受け持ち地域まで行く手段なのですが、ずっと以前は郵便物を持ってバスに
乗っているのを見かけた事もありますし、担当の地域までタクシーにも乗るそうです。

さらに面白いのはその郵便物の持ち運び方ーー

d0129786_17143989.jpg

ほら、赤いバッグを左右に振り分けてタスキ掛けするようなベルトで停めて担いでいます。
あのバッグに大量の郵便物が入っているのです。日本の郵便やさんだとバイクの後ろ側に箱が
あって、そこに郵便物を入れているのでしたっけ?
さらにこちらの郵便やさんの着ている服は短パンも含めて制服です。そう12月でも短パンです。
雨の日はあの制服の上に可愛い黄色とか青のマント式のレインコートを着るのです♪
それがとってもチャーミングなので、見かけると思わず「可愛い!」と声をあげてしまいます。
さらに、、郵便やさんによってはとってもカッコイイ人もいて(例えばうちの地区担当の人 045.gif
人によってはかっこいいサングラスしたり、ひげ生やしたりスキンヘッドにしたり、手首あたりに
ちょこっとTattoが入ってたり、のびのびと配達業を楽しんでいるようなオシャレさんも見かけます。
そしてもちろん女性の郵便やさんも沢山いらっしゃいます。

ってことで、本日はいつもじわ~~っと気になる郵便やさんのとりとめも無いお話でした。

d0129786_18224813.jpg

最後にミルパークから眺めた海の景色。うーん、きれいです♪


                                      バンクーバー不動産やのカバン持ち
by stessa2 | 2012-12-13 18:36 | バンクーバーの四季折々

日加商工会のクリスマスパーティー

本日のバンクーバー、日中の気温は6℃前後、そして雨。
それでも雨が降っているせいなのか体感温度はそんなに寒くはありませんでした。

そうそう、BC州観光局の現地レポートblog、新しい記事を書きましたのでもしお時間がありましたら
どうぞご覧になってみてください。
こちらから→「クリスマスの雰囲気満点な見どころ@ダウンタウン

この時期バンクーバーへ旅行に来られた方、特にダウンタウンにお泊りの方のために徒歩で行ける
クリスマス雰囲気漂う場所を3ヶ所ご紹介させて頂いていますので、参考になれば嬉しいです。

***

さてさて、昨夜はここバンクーバーにある日加商工会議所主催のクリスマスパーティーに参加させて
頂きました。
毎年欠かさず参加しているこの商工会のクリスマスパーティー。
例年どおり今年もROYAL VANCOUVER YACHT CLUBにて開催されました。

d0129786_10432884.jpg

こちらのクリスマスパーティーの目玉は豪華なドアプライズ(抽選で当たる賞品)とそれからこの
バッフェスタイルで頂くお食事です。
こちらのヨットクラブは会員制なので、会員の方と一緒でないとこちらでのお食事はできません。
なので私がここに入れるのは基本的にはこのクリスマスパーティーのときだけです^^;

こちらがそのバッフェで頂いたものーー
d0129786_10434524.jpg

まず最初のプレートは前菜など冷たいものをちょこちょこと頂いてきました♪
欲張りなので全部ひと口ずつ。
じつはこの前菜の中に燻製のお魚があったのですが、それがおいしい、おいしいとうちのダンナ様が
何度も云うのです。でもそれはいたって普通に魚屋さんで見かける普通の燻製のお魚。
16年前、私が日本から来たばかりの頃、何のお魚が何なのか?まだそれさえも英語で云えなかった頃、
よくその燻製のお魚を買ってはごはんを炊いて、そのお魚にお醤油をちょろっと落として食べていたもの
でした。懐かしい~

さて、そんな感じで前菜を食べ、今度はメインのお皿に温かいお食事を取りに行きます。

d0129786_10435875.jpg

前菜の食べ過ぎにより、メインはローストビーフのみ。
丁度新しいかたまりが運ばれてきたので「よしっ」とばかりに薄めのをくださいというと、
端から切られてしまい、ローストビーフというには火が通り過ぎたお肉になってしまいました。
でもそれはそれでおいしかったからOKです♪ さすがに一番端っこは固すぎて残してしまいましたが..

この状態でもうほぼお腹一杯でしたが、やはりデザートもいっちゃいました。

d0129786_10453025.jpg

お食事のあとはそれぞれのテーブルが考えたクイズを全体で出し合ってゲームを楽しみ、それから
フルートとギターの演奏あり、あ、そうそう、今、バンクーバーで開催されてるシルク・ド・ソレイユに
一輪車で出演なさっている日本人の女性もいらっしゃっていました。
見るからに華奢で可愛らしいそのお嬢さん、な、な、なんと一輪車の回転でギネスブックにも載って
いらっしゃるそう!
毎年この商工会のクリスマスパーティーには素晴らしいゲストが登場されるのでそれもお楽しみの
一つです。ちなみに昨年はマラソンの有森裕子さんでした。
世界を舞台に活躍されている日本の女性、そういった様々な業界の方ととこうしてお目にかかれるのも
この商工会のパーティならではです。

あ、そうそう、うちのダンナ様が考えた私達のテーブルのクイズは、、
「イタリアの水の都ヴェネツィアに、橋はおおよそいくつ架かっているか?」でした。
答えは三択で①100 ②200 ③400
答えは文末に^^

最後に恒例のドアプライズ♪

d0129786_10514616.jpg

入り口でレジスターした時に頂いた番号札がそのドアプライズの抽選に使われて、ハズレクジ無しなので
今年も色々頂いてしまいましたー。
年末のこの時期、こうしてバンクーバーに住んでいて、存じ上げていてもなかなかお目に掛かる機会も
無い方もいらっしゃって、こういったクリスマスの行事でお会いする事によって、また楽しさも倍増です。
ね、Chiharuさん♪

***

すっかり話は変わってーー


下の写真は母がメールに添付して送ってきたもの。

d0129786_1046388.jpg

昨日行ったケーキ教室で作ったクリスマスケーキだそうです。
普通のクリスマスケーキですが、それでも今年78歳になる母が作ったと知るとちょっと感動。
母がこのケーキ教室に通うようになってもう何十年経つのでしょうか。
教室の先生にも公私共にお世話になっているようで、海外在住の娘としては申し訳なく思うことも
しばしば。この場を借りて先生にもお礼のひと言を伝えられれば幸いです。
「M先生、いつも本当にありがとうございます。」
                                      バンクーバー不動産やのカバン持ち

★ヴェネツィアの橋はおおよそ400でーす♪
by stessa2 | 2012-12-12 18:04 | バンクーバーでイベントに行く


バンクーバー在住者の四季折々の備忘録。夫は現地で不動産業者をしております。リンクされる場合にはメールにてお知らせください。不動産のお問い合わせも受け付けております。stessa@hotmail.co.jp


by stessa2

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

食べたもの最近情報
バンクーバーでうろうろ
バンクーバーの四季折々
バンクーバー発信素敵なもの
バンクーバーでイベントに行く
鳥や犬など生き物話
小さな庭の園芸話
カバン持ちの台所
カバン持ちの好きな物
はばたけ素敵なでしこ達
バンクーバーでお宅拝見
バンクーバーから日帰り旅行
バンクーバーで動画
海を渡ったお菓子いろいろ
懐かしの日本滞在記
イタリア、ヴェネツィア滞在記
バンクーバー旅行豆情報
季節の着物・茶道
BC州観光局現地レポート記事

タグ

(187)
(121)
(85)
(67)
(67)
(65)
(65)
(65)
(47)
(40)
(37)
(35)
(34)
(25)
(22)
(19)
(19)
(16)
(15)
(12)

最新の記事

最近のバンクーバーのお天気
at 2017-08-06 15:17
La Quercia@W.4..
at 2017-08-01 15:04
クラフトビールBRITANN..
at 2017-07-28 16:15

バンクーバー不動産について
ブログ筆者stessa2の夫はバンクーバーの不動産取扱い業者で、主に住宅用物件の売買及び投資物件、店舗・オフィスなど商業物件も扱っております。不動産に関する仔細はホームページをご覧になるか下記のメールアドレスから気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちらから

メールアドレス
jmurakami@telus.net



カバン持ちへのメールは下記アドレスからお願いいたします。
stessa@hotmail.co.jp




お気に入りブログ
NeverSeconds
フィレンツェ田舎生活便り2
グンジ家の食卓
ヴェネツィアときどき..
エミリアからの便り
イタリア料理ほんやく三昧
ヴェネツィア冬紀行
森まどかのメロメロ..
Rotonda BLOG
じーさんがばあーさんに作る
Art & Bell by Tora
qoo's life
気配の写真家niなりたい
神田の家 * スタッフ日誌
淡路屋ブログ
moge
happy to meet
the RT BESTIARY
チョコラブYUMの毎日
どうなんかね国際結婚
岡山GoGoグルメ隊
凛の冒険記
百花ミナオの裏ジャパン..
++mariko+news++
Zappin' in my life.
Vancouver de BigBoss
外から見る日本見られる..
金魚さんのブログ
Judy子のブログ
橙葉What's for Dinner?
Good Day Vancouver 
ぱんだこのバンクーバーLife
バンクーバー日々是々
Reikocakes
風のたよりfromバンクーバー
バンクーバー新報
ふれいざー
Life Vancouver
タウンページ
Oops!
桜楓会
Blue Works
JP Rail.com
Travel Box
NAVITOUR
JTB CANADA
H.I.S.カナダ
メインランドクリニック
Kaori Otake
週間NY生活
Nature Fine Art Photo
Sea Island Clinic
il sospiro del mare

リタイア移民の会
桜楓会のHP





  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。