<   2011年 10月 ( 28 )   > この月の画像一覧

ケリスデールでランチ「The Shanghai Kitchen 上海一品」

もう先週の事ですが、ケリスデールに用事があったので、そのついでに友人を誘い出し、
こちらの、、

d0129786_15365735.jpg

「The Shanghai Kitchen 上海一品」でランチとなりました。
それというのも前回、母と一緒にここへ来た時に食べた麻婆豆腐がかなり美味しかったので、
ほんとにおいしかったのかどうか確認の意も込めて再度来店。

今回で3回目の来店となりますが、店内に入ると以前よりも少し活気があって、何かがちょっと違う感じ。
よく見ると各テーブルに以前は無かった白いテーブルクロス♪
そして席に付いたら今までは1種類しか無かったお茶の種類も何の茶葉が好いかと聞かれました。
お店のスタッフの何人かは以前ダウンタウンのアルバーニSt.に在った上海楼の面々。
彼らとはもう何年来の顔馴染みなのでそれもこちらに足が向く大きな理由です^^


d0129786_15374345.jpg

さて、ひとまず小籠包、、 が、オープン当初と比べて味が弱くなったように思います。
別にまずい訳ではありませんし、小籠包の袋の中にはたっぷりスープも入っているのですが、
何か物足りない味でした。 
この日はちょっとアレルギーが酷かったのでそのせいかも知れません。
また後日再度挑戦して味を確認してみまーす^^

そして目的の麻婆豆腐と、それからもう一品という事になって選んだのがーー

d0129786_15383494.jpg

青椒牛柳絲♪
日本の青椒牛柳絲と比べると牛肉の細切りがかなり太くて、使っている野菜もパプリカや玉葱と
見た目はかなり違っていますが、お味のほうは牛肉を炒めた風味もおいしくて食欲が増す一品。
そして麻婆豆腐も美味しくて、ご飯をお椀で貰ってその上にかけてぱくぱくと食べました。

って事で今まで食べたものから察するに、このレストランは広東系のものや飲茶料理よりも、
鍋で炒めて作る本土系中華料理がおいしいと感じました。

d0129786_15391349.jpg

なので次回は是非とも回鍋肉や東坡肉、それから木須肉などに挑戦しようとメニューを見ながら
心に決めたのでありました。

さて、その帰り道、たまたま通りかかった脇道に停めてあった車↓

d0129786_15401585.jpg

すっごく可愛くて思わず立ち止まって引き返したほど♪
カバン持ちさんは車を運転しませんが(ぞっとするほど下手なゆえ)、もし自分の車を持ってたら
絶対にこんな風にデコレーションしたいです。 ま、年齢を考えるとそれもさらに無謀だが..

そしてこちらはうちの近所のお店屋さんの店頭にぽつんと置かれていたJack-o'-lantern ^^

d0129786_15415546.jpg

我が家の周辺は高齢化が進み、どこのお宅も子供の年齢が上がり、うちも含めて子供達は巣立って
他所で暮らしています。
なのでここ数年はハローウィンもいたって静か。数件先の家の(交友関係がちょっと派手な)息子が
毎年ドンチャン騒ぎをするぐらいかな、、
じつは昨夜もその家の前で女の子が倒れていたらしい。多分飲み過ぎ、さわぎ過ぎ

きっと子供は来ないから今年はお菓子も準備しなくてもいいかもよー、とダンナ様に言ったにも拘わらず
彼はマーブルチョコやらキットカットやらがごそごそ入ったお菓子袋を買って来て置いてます。
そして私は知ってます、、もしハローウィンの夜に近所の子供がお菓子を貰いに来なかったら
そのお菓子が全部ダンナ様の胃袋におさまるのを。

**
こちらは先週の写真です。

d0129786_1552658.jpg

雨の日が多いバンクーバーの秋ですが、それでもこんな晴れの日があるとその何気ない景色の中に
この街の美しさを見つけて、それに勇気付けられてまた雨の日々を耐えてます。
ダンナ様曰く「秋冬のバンクーバーはこんな雨の日が続くからたまの晴れの日が素敵に映るんだよ、
もし毎日晴れだとそれが当たり前になっちゃうから。」 たまには良いことを仰るねー。

                                 バンクーバー不動産やのカバン持ち


d0129786_16291742.gif
←よかったら応援クリックもお願いします。



東北地方太平洋沖地震 被災地支援チーム「SAVE IWATE」
福島原発の廃炉を求める有志の会


by stessa2 | 2011-10-31 17:58 | 食べたもの最近情報 | Comments(5)

MIKU RESTAURANTでディナー♪

昨日午後、チョコちゃんはお風呂に入りました。
これは↓お風呂に入る直前、
d0129786_14392080.jpg

ベースメントのバスルームにチョコちゃんのお風呂グッズを準備してから彼女を連れに階段を上って
1階へ上がったらリビングに見当たらず「あれ?」と思ってキッチンを見たら、、
(以前はエル嬢の)そして今はチョコちゃんが使っている犬ベッドに入って隠れておりました。
どうもベースメントの音で自分のお風呂の準備だと察したらしい。
この後は観念してお風呂も、それからそのあとのドライヤーも大人しく我慢しておりました。やれやれ


さてさて、昨夜はもうすぐ日本へ帰られるお客様とディナーをご一緒するためにダウンタウンへ。
幸いにも雨は降らなかったのですが、その代わり最低気温が4℃まで下がった寒い夜でした。

d0129786_14322854.jpg
 
うちのダンナ様が久しぶりに飲みたかったらしく、タクシーでレストランへと向かいました。
向かった先はーー

d0129786_15241596.jpg

こちら、MIKU RESTAURANTさんです♪

d0129786_152385.jpg

予約は6時半で入れてあったのでまだ混んではいませんでしたが、この後7時頃からぞくぞくと
お客様が入って、先日のランチ同様90席近い店内があれよあれよと満席に。

お料理のほうはいろいろなメニューを頼んで4人でシェアする事になりました。
最初に海草サラダからスタートして、、

d0129786_14124982.jpg

カラマリ(小さなイカのリング揚げ)

d0129786_1419574.jpg

炙りサバ押し寿司

d0129786_14161774.jpg

炙りサーモン押し寿司
このほか銀鱈の西京焼などを頼んで、そしてついにはーー

d0129786_14224625.jpg

炙り海老押し寿司、プレミアム握り寿司、プレミアム炙り寿司とお寿司三昧。
皆でじゃんけんして順番を決めて、そしてそれぞれ好きなお寿司を一つずつ取っては食べるという
まるで子供の頃の遊びのような食べ方をしてみました。←ちなみにうちのダンナ様の発案 汗
が、これがやってみるとなかなか面白い^^
自分が食べたいと狙っているお寿司が先に取られるかも?というスリルを味わいながらまるでトランプの
ババ抜きの要領で一つずつ食べて行きます。
それがけっこう楽しくてわーわーと盛り上がり、そんなカジュアルな食べ方が気兼ねなくできるのも
MIKUの雰囲気だからこそ。美味しかったです♪

さらにーー
d0129786_14275943.jpg

驚くべきはこのMIKUのデザート!
これはいちぢくのタルトを選んだのですがこの豪華さには目を見張ります。
こんなケーキ類だけでも7種類、そしてアイスクリームとシャーベットは合わせて計12種類。
デザートカフェ顔負けの品揃えです。

d0129786_14294599.jpg

このあとお店をあとにして歩いてお客様のコンドミニアムを拝見。
私はその建物の内部自体まだ見た事がなく、今回初めて建物のコンドミニアム部分に入らせて頂きました。
お客様のお部屋はワンベッドルームでこちら↓とは違うものですが、同じ建物内の2ベッドのお部屋が
Youtubeにあったのでちょっと拝借いたしました。



素敵です..

と、こんな素敵なコンドミニアムを拝見して、この建物のすぐ横のFeamont Pacific Rim Hotelで
タクシーを拾ってーー

d0129786_14305281.jpg

家に帰ってチョコちゃんに遅めの晩ごはんをやってから、ちょっと寒気を覚えてくしゃみが出て、、
慌ててベッドに湯たんぽを入れました。
いや、美味しくて楽しかったけど、、じつに寒い夜でしたー。

                                バンクーバー不動産やのカバン持ち


d0129786_16291742.gif
←よかったら応援クリックもお願いします。



東北地方太平洋沖地震 被災地支援チーム「SAVE IWATE」
福島原発の廃炉を求める有志の会


by stessa2 | 2011-10-30 18:11 | 食べたもの最近情報 | Comments(4)

La Ghiandaで$10ランチ♪

本日のバンクーバー最高気温11℃、体感温度もかなり低く「寒いね、、」と言葉を交わすほど。
そんな一日でしたが出先からの帰り道、こんな綺麗な紅葉を見かけ思わず写真を撮りました。

d0129786_1242275.jpg

住宅地の中の街路樹です。
今が盛りと紅葉のトンネルとなって道行く人を楽しませます。
でもこの道に沿って住んでる人は家の前や庭、それから雨どいの落ち葉掃除が大変そう、、
そんな目に見えない苦労がこの美しい街路樹を保っているのですよねー。感謝

**

先日、久しぶりにあの$10ランチが食べたくなって、ダンナ様と一緒にこちらへーー

d0129786_1419557.jpg

La Ghianda
220-2083 Alma Street, Vancouver   Phone:604-566-9559
営業時間
Lunch/11:00am-5:00pm
Dinner/5:00pm-6:00pm
日・月曜定休

このお店、オープンから暫くは$10ランチだったのですが、いつの頃からか$10+αになったメニューも。
例えば、Fusilli w/ Gorgonzola & Hazelnuts $11
その代わりSpaghetti w/ Garlic and Chili $8 みたいに$10以下のものもあるので結果OK
確か一時期幾つかのメニューが$10から値上げして、そのせいか客足も以前より少し遠のいた
気配もありました。
が、大丈夫、久しぶりに来てみたらお味のほうは変わらずです。
そして価格設定も殆んどのメニューが元の$10に戻っていて、カバン持さんは^^

さて、この日選んだランチメニューは、、

d0129786_14355874.jpg

Scallopine al Limone $10
子牛肉の薄切りレモンソース仕立て、それに白インゲン、ナスと赤パプリカのマリネ添え
大きなチャバッタ(パン)が一切れ付いてます。

子牛肉のレモンソース仕立てはとてもあっさりしているので私の好物メニューなのですが
この日のレモンソースはちょっと酸っぱかった.. 汗 (但し私は特に酸味に弱いので参考にはなりません)

ダンナ様はーー

d0129786_14462347.jpg

Pappardelleのトマトソース $10
ダンナ様曰く「ハムが入ってた、、」「え?ハム?何のハム?」「..だからハム。」←不毛な会話

開店と同時にお店に行ったのでほぼ貸切り状態。
エスプレッソ・ルンゴと一緒に食べたデザートはーー

d0129786_1543678.jpg

アーモンドとポレンタのタルト $4
家に帰ってから検索してみるとSbrisolona(ズブリソローナ)というロンバルディア州、マントヴァの
伝統菓子だそう。
近くで見るとーー

d0129786_15132329.jpg

アーモンドとポレンタで作られているのでこんな感じでホロホロとくだけます。
でもしっとりしていて素朴な風味。
いつも思うのですが、イタリアのお菓子はフランス菓子と比べてとてもぼくとつとしています。
最初のひと口では別に感動も無いのですが、食べているうちにだんだんと心がほっとして来て
おいしい♪と思うのもその特長ではないでしょうか。
あ、これだったら私にも作れる、と思えるような、けれどなかなか奥が深い歴史に培われた伝統の味。
そしてイタリアのマンマの味ですよね。

..エキサイト?キーボード?の調子が悪いのでここでひとますアップします。汗

                                バンクーバー不動産やのカバン持ち


d0129786_16291742.gif
←よかったら応援クリックもお願いします。



東北地方太平洋沖地震 被災地支援チーム「SAVE IWATE」
福島原発の廃炉を求める有志の会


by stessa2 | 2011-10-28 15:34 | 食べたもの最近情報 | Comments(6)

ダウンタウンでエスプレッソ♪ 「Milano」

先週、ダウンタウンへ行った時ちょこっとエスプレッソが飲みたくなって、
「あ、そうだ、あそこへ行こう♪」と、急に思いついたのがこちらーー

d0129786_14253044.jpg

d0129786_14204932.jpg

★Milano Espresso Bar and Gelato
849 Denman Street
Phone:604-681-1500

このお店はいつも行っているWest 8thにある「Milano Coffee Lounge」のDenman店です。
確かこの春にオープンしたのですが、その頃にはなかなか立ち寄るチャンスが無く、
そのうちすっかりすっかり忘れていたのが、この日はどうしてもエスプレッソが飲みたくて
う~ん、どこかダウンタウンでないかなぁ、、と頑張って考えたら、幸いにもやっと思い出したのです!
で、途中、古くなった玄関マットを買い換えるためRobsonの「Chocolate Mousse」にも立ち寄って、
マットを買ってそれからこちらへ行きました。

はい、注文したのはいつも本店で飲んでいる豆「conca d'oro」コンカ・ドーロをルンゴ(ロング)で
淹れて貰いました。

d0129786_1421937.jpg

こちらがエスプレッソ・ルンゴです。

エスプレッソ・ルンゴとはーーエスプレッソと同量の豆で倍の量を抽出したもの。ルンゴはイタリア語で
ロングのことです。<エスプレッソ、カプチーノのお話より転写>

ご覧のとおりデミタスカップいっぱいにエスプレッソが注がれています。
そして倍のお湯で抽出しているのでその濃さは通常のエスプレッソの半分です♪
エスプレッソだと濃すぎるし、だからといってアメリカンでは薄すぎて、おまけに量も多すぎるし..
といった私のわがままを一気に解決してくれるのがこのルンゴ(もしくはロング)サイズです。

で、この Denman StreetのMilano Espresso Bar の感想は、、
小さなお店で気軽に美味しいエスプレッソが飲めてカバン持ちさんは大満足♪
さっと立ち寄って、ササッと飲んで行く、、そんなイタリアっぽい使い方が似合うカフェです。
勿論、店内でゆっくりしても全然問題はありません。
お店の立地が道路に面した角地なので店内の2面がガラス張りになっていて小さいながらも本店同様、
開放的で気軽な雰囲気のお店です。

あ、ここにはジェラートもありました。
ダンナ様がおいしそうに食べておりました。私は寒いのでパスでした^^
ダウンタウンへ行った時、また立ち寄れるカフェが見つかって嬉しい気分の午後でした。


**

日本へ帰った母から小包が届きました。開けてみるとーー

d0129786_1472757.jpg
 
M子さんへはきな粉(滞在中、彼女と一緒に岸本へランチに行ってデザートの黒胡麻アイスにきな粉がかかっているのを見て
M子さんがきな粉が好きだと云ったのを覚えていたらしい)

ダンナ様にはリーフパイ、あと讃岐のしょうゆ豆やらうすべにやら、高松の瓦せんべいは孫娘へ。
小さな箱いっぱいに母の溢れる気持ちが詰まっておりました。                              

                                    バンクーバー不動産やのカバン持ち


d0129786_16291742.gif
←よかったら応援クリックもお願いします。



東北地方太平洋沖地震 被災地支援チーム「SAVE IWATE」
福島原発の廃炉を求める有志の会


by stessa2 | 2011-10-27 16:13 | 食べたもの最近情報 | Comments(2)

お散歩の続き、、

昨日のお散歩の続きです。別に一晩中歩いてたわけではありません。笑

d0129786_143834.jpg

ビーチから折り返して木立の中を通って帰っていたら、いつものうさぎちゃんスポットにーー

d0129786_14115277.jpg

お約束どおり野生のうさぎちゃんが1匹、2匹と出てきます。
で、それをじ~~っと見つめていたチョコちゃんを「シャッター・チャンス♪」とばかりに写そうとすると

d0129786_1475195.jpg

「カメラ、いや~っ」と一瞬で動いてしまいました。
ほんとにカメラ嫌いです。汗
ワン太さんのご要望に沿おうと頑張ってみたのですが、やっぱりなかなか難しい、、

d0129786_1434448.jpg

秋の澄んだ空気のおかげで遠くまでこんなに綺麗に見えて、その青空も一段と高く感じられ、、
私はこの時期のちょっと憂いを含んだようなバンクーバーの風景が一年で一番好きかもしれません。


さてジェリコビーチを後にして、4th.に向かって歩いているとーー

d0129786_1418547.jpg

歩道のコンクリートに↑1930と刻まれています。
ダンナ様曰く、これは1930年に貼られたコンクリートの歩道だそうです。
この数メートル離れたところには1940年代の歩道もありました。
コンクリートの舗道って思っていた以上に残っているものなのですね。
そしてこうやってコンクリートを貼った時、その設置年数を刻んでおくのって何気ない事だけど
今、私が歩きながらそれを見つけ、そして永く残ってる舗道に愛着を覚えるのって、上手く云えないけれど
とても大切なことだと思うのです。たとえそれがコンクリートでも。

d0129786_14193228.jpg

目を上げればそのすぐ傍の脇道には落ち葉がこんなに♪

**

このあと4th.のカフェBeyond Breadの表のテーブルでエスプレッソを飲むことに。
チョコちゃんを一緒に連れての初めてのカフェにちょっとだけ緊張気味..
店の表でダンナ様がエスプレッソを買って出てくるのを待っているチョコちゃん↓

d0129786_1420794.jpg

ガラス越しに必死な面持ちで見つめています。
ではエスプレッソ・ロングをーー

d0129786_14291579.jpg

いただきまーす。

..と足元でじっと見上げるチョコちゃん。
じつはここはバス停の真ん前なのでひっきりなしにブレーキ音と共にバスが停まるので
チョコちゃんはその度に少々パニック。
ナーバスな顔でダンナ様を見上げています。

d0129786_14312173.jpg

ササッっとエスプレッソを飲んで、ついでにコーヒー豆も買って家に帰ります。

d0129786_1645073.jpg

普段は気にも留めない歩道が、秋になった途端にまるで映画のシーンのように落ち葉に彩られ
、、そして晴れの日のお散歩が一段と楽しい季節となりました。

                               バンクーバー不動産やのカバン持ち


d0129786_16291742.gif
←よかったら応援クリックもお願いします。



東北地方太平洋沖地震 被災地支援チーム「SAVE IWATE」
福島原発の廃炉を求める有志の会


by stessa2 | 2011-10-26 16:38 | バンクーバーでうろうろ | Comments(8)

ジェリコビーチお散歩。

本日のバンクーバーは最高気温12℃、夜は6℃まで下がりました。
それでも日中は昨日に引き続き青空が広がるとても良いお天気で、秋色に染まるバンクーバーを
秋の日差しがやさしく包んでおりました。

そんな午後、飼い犬チョコちゃんを連れてトコトコとお散歩に出掛けました。

d0129786_1447181.jpg

まずいつものHastings Mill Parkに到着。
月曜日のお昼過ぎだからでしょうか、あまり人もいなくて、目の前に気持ちの良い景色が広がります。
公園まで来ると水を得た魚のように勢い込んだチョコちゃんに引っ張られるようにして歩きます。

d0129786_14585647.jpg

ヨットやクルーザーがたくさん停泊中。

d0129786_1504895.jpg

ちょうど海から戻ってきたヨットをぼ~っと眺めてから、ちょっと歩いてもう一つ向こう側手にある
Jherico Beachへと向かいました。

先程の公園と違ってこちらはビーチなのでずっと砂浜が広がります。

d0129786_152504.jpg

遠くにタンカーやコンテナ船が見えますね。
バンクーバーは港町なので海を見ると必ず貨物船が停泊しています。

ウィキペディアでバンクーバー港を検索するとーー
バンクーバー港(Port of Vancouver)はカナダのブリティッシュコロンビア州バンクーバー市にある港。重量ベースでは年間7940万トンを取り扱うカナダ最大の港湾であると同時にアメリカ西海岸でも最大の港湾で、コンテナベースではカナダ最大、北米大陸では第五位の取扱量を誇る。<_ウィキペディアより抜粋>


さてさて、、

d0129786_1535494.jpg

この砂浜に沿って遊歩道があり、そこをお散歩する人、ワンちゃんを連れた人、自転車で通る人、
三輪車の親子連れなどなど、皆、思い思いに歩きます。

では写真奥の木立ちを抜けてもう一つ向こう側の海岸へと行ってみましょう。

d0129786_1544375.jpg

はい、左手にはJerico Parkが広がっています。

そしてその海岸線からダウンタウンを眺めるとーー

d0129786_1552353.jpg

高層ビル群がまるで海の向こうの蜃気楼のように眼前に広がります。

d0129786_1554857.jpg



殆んど人けの無いビーチでしばし波をながめ、そしてーー

d0129786_156152.jpg

遊歩道へと戻ってふとそこにあった立て看板を見てギョッ。
ここのビーチはワンちゃんは立ち入り禁止だったのです。汗
もし見つかったら罰金は最高$2000!
以前我が家にエルとミニチワ君が居た時、2匹のお散歩に付き添ってここに来た時に
「このビーチはワンちゃんが入っちゃいけないんだよ。」とちゃんと教わっていたのに、、
すっかり忘れた健忘症。

あ~、それにしてもほんの数分間でしたが気が付いて良かったぁー。
じつはチョコちゃん、砂が苦手らしくそそくさと元来た歩道へ戻ってしまったのです。
助かったー^^   <続く>


**

冷蔵庫に残っていた賞味期限間近なクリームチーズとリコッタチーズ、
それからゴートチーズも少し残りがあったので
ぜ~んぶひっくるめてチーズケーキを焼きました。
ついでにラム酒に漬けたレーズンも冷蔵庫の片隅に見つけて一緒に入れて焼いてみました。

d0129786_16251961.jpg

簡単だし冷蔵庫の片付けにもなったので満足なのですが、やはりリコッタチーズを使ったせいでしょうか、、
焼き上がりはなかなか香りも豊かだったのが一晩置くとかなりパンチが消えました。
こうなるともっと風味豊かなチーズケーキが焼きたくなってしまいます。
試しにゴルゴンゾーラも使って焼いてみようかな? と、どうしてもレシピをいじりたくなる悪い癖。
お菓子は化学実験のようにレシピに沿って正確に、が、決まり事なのにあえてそれを触ってはこけるという
失敗を何度繰り返せば気が済むのでしょう。
やれやれ、、次回のチーズケーキ登場に乞うご期待。
そして目指すはあの往年の六本木ル・コントのチーズケーキ♪

                                  バンクーバー不動産やのカバン持ち


d0129786_16291742.gif
←よかったら応援クリックもお願いします。



東北地方太平洋沖地震 被災地支援チーム「SAVE IWATE」
福島原発の廃炉を求める有志の会


by stessa2 | 2011-10-25 16:49 | バンクーバーでうろうろ | Comments(4)

Alberni St.のカフェ「Thierry」へ。

先週の初めの事、ダウンタウンへ行ったついでに以前から気になっていたこちらのカフェに行きました。

d0129786_14263778.jpg
 
d0129786_14334557.jpg

Thierry
1059 Alberni Street, Vancouver (Thurlow×Burrard)
Phone:604-608-6870
営業時間
月曜-金曜日/ 7:00am – midnight
土曜・日曜日/ 9:00am – midnight
祝日/ 9:00am – midnight

ここ数年目覚しい勢いでお洒落なレストランやホテル、グロッサリーなどがオープンしたAlberni St.
私が知っている10数年前のこの通りからは想像もつかない変貌を遂げました。
そんなAlberniに唯一足りなかったのがお洒落なカフェ。
特にこの周辺にはRobsonまで行ってStarbucksへ行くか、はたまたHotelの中でお茶するか..
どちらも状況によっては帯に短したすきに長しで今一歩「・・・」な感覚がありました。というのも、
時には美味しいスィーツを食べながら午後のひとときを楽しんだり、また友人と待ち合わせをして
そのままお茶しながらお喋りに興じたり、、そんなカフェがあったらなぁ~といつも思っておりました。
例えばその昔、Georgia Hotelの一階の角にあったSensesのようなスィーツの美味しいカフェが。
そのSensesが閉店してもう何年経ったでしょう。

そしてそんな要望にやっと応えるかのようにこちらのお店がオープンしたのがこの8月。
すぐにでも行きたかったのですがタイミングが合わず、そうこうするうちに落ち葉の季節となりました。汗

さてさてそんな訳で足取り軽く、嬉々として店内へ入るとーー

d0129786_17555923.jpg

平日の午後だったのでお店の中は思っていたほど混んでもなくてひとまずテーブルに荷物を置いて
それから何を食べようか、、とショーケースをグルッとチェックに行きました。

d0129786_17564514.jpg

まず目に付くのは正面のガラスケースに入った華やかなケーキ類

d0129786_17572884.jpg

マカロン売り場♪
が、今まで「マカロン」と聞くと、即、頭に描くマカロンとは全く違う色合いのマカロン。
とても強く濃い色なので、食指が動く前にこの色に気後れ気味。
さらにずらっと並んだその大量のマカロンの迫力にもあとずさり。
サイズもかなり大きそうで、、あまりのマカロンのイメージの違いにかなり驚いてしまいました。
で、結局今回はパスでした。

d0129786_17581583.jpg

そしてレジの横にはベーカリー
おいしそうなブリオッシュやクロワッサンなどが並んでいます。

いろいろ迷った末、この日はエスプレッソとサヴァランに決めました。

d0129786_17585447.jpg

サヴァランと云うとお酒の風味が強く効いているイメージがあったのですが、
こちらバンクーバーで出会うサヴァランはどれもアルコール分があまり感じられず、
どちらかというと甘みの強いシロップにたっぷりと浸したものが多いように思います。

そこでウィキペディアでサヴァランを検索してみるとーー
サヴァラン (savarin) は、フランスの焼き菓子。ブリオッシュを切って紅茶味のシロップを染み込ませて冷やしたものにラム酒やキルシュをかけ、生クリームや果物で飾りつけたもの。また、ブリオッシュ生地を直径18〜23cmのドーナツ形の型に入れて発酵させてから焼き、キルシュ風味のシロップをしみ込ませたもの。
<_ウィキペディア日本語版より抜粋>
と書いてありました。 

ちなみにこちらのお店Thierryのサヴァランは甘~いシロップたっぷりなので一人で一個食べるのは
かなりきついかもしれません。
さらにエスプレッソもフレンチローストだからでしょうか、苦味ばしった味わいです。
普段酸味が強いイタリアンエスプレッソを好む私にとってはこれもかなりハードな味わい。
なのでお砂糖をたっぷり入れて飲みました^^

ついでにコーヒー豆の焙煎に関してちょっと興味深いサイトをWikipediaで見つけましたので
リンクしておきますね。
焙煎コーヒー(翻訳版) Coffee roasting(原文)

そしてーー
折角なのでレジの横においしそうに陳列してあったクロワッサンを買って帰りました。

**

d0129786_17595223.jpg

翌日の朝、このThierryのクロワッサンを食べました。
ご覧のとおりかなり大きなクロワッサンです。
買ってすぐ食べるのがベストなのですが、カバン持ちさんの場合、お楽しみは翌朝♪ とばかりに
なぜか朝でないと、それも熱い紅茶と一緒でないとクロワッサンが食べれません。苦笑
さて、こちらのクロワッサンですが、ひと口食べてみて、フワッと広がるバターの香り♪
一晩置いたので表面が乾き気味でしたがそれでもまずまず。

最後にThierryの全体的な印象はーー
その立地の良さからきっと待ち合わせやちょっとコーヒーが飲みたいときにまた立ち寄るでしょう。
でも次回はエスプレッソではなくて普通のコーヒーを頼んでみようと思っています。
それからマカロンも挑戦してみたいし、、あと焼き菓子が気になるところです。
クロワッサンは私的にはFaubourgのものが好きですがこちらのもおいしかったでーす♪

                             バンクーバー不動産やのカバン持ち

私信:10月21日に首輪の件をお問い合わせくださったY子さん、メールを送らせて頂きましたが
届きましたでしょうか? ちょっと気になったのでもし届いていなかったら再度お知らせください。
私のメルアドはサイドバーにも表示しておりますがstessa♐hotmail.co.jpで♐を@に変えて
メールください。

d0129786_16291742.gif
←よかったら応援クリックもお願いします。



東北地方太平洋沖地震 被災地支援チーム「SAVE IWATE」
福島原発の廃炉を求める有志の会



by stessa2 | 2011-10-24 18:06 | 食べたもの最近情報 | Comments(8)

食べられなかったけど、、

昨日外から帰ってきて、車から降りてまたふと足元を見たら、、

d0129786_15471961.jpg

「げげっ、またしてもやられた~、、」
そう、先日大きな球根を食べられた同じ場所に、今度は小さな球根まで掘り返された跡が。

が、しかし、、

d0129786_15524354.jpg

幸いにもその掘り返された小さな球根は食べられることもなく、その場に捨てさられておりました。
それが全部で4個ほど。
結局この小さな球根は掘り返してみたものの前回同様お口には合わなかったらしい。
きっと前回の大きな球根がおいしかったのでしょう、まだあるかな?と探しに来たのだと思われます。

それにしても再犯をおかすとは、う~む、にっくき犯人。
って事で慌ててその防御策を検索してみた結果、なんとピザの上にふりかける乾燥唐辛子を撒いたり
胡椒を撒いても効果があるそう、、時すでに遅しの感はありますが。 
ところで犯人は一体誰なのか?
証拠が一向に挙がらないところも未だ未解決問題であるゆえんです。だね、ワトソン君。


そうそう、庭にカメラを持って出たついでにーー

d0129786_168555.jpg

あのフクシアが小さな花をつけました。
夏にチョコちゃんが我が家に来る直前に出会ったこのフクシアの鉢♪
あれから沢山の花を咲かせ、そして夏の終わりと共にその花もすべて落ちてひと段落。

今年はそのまま終わりかな?と思ってたら、、
さらにご近所さんのお宅でも庭師さんが来てフクシアの鉢を片付けているのを見かけたりして、
我が家もそろそろ鉢を家の中に移したほうが良いのかな?と思っていたら、、

d0129786_1617896.jpg

こんな可愛い花が咲きました♪

参考までにこちらが↓鉢を購入したばかりの頃のフクシアの花。

d0129786_16175895.jpg

7月21日時点の写真です。
こうやって比べるとこのバレリーナのような花の形が変わったのが判りますよね。
その上の今の写真と比べると最初はもっと足(めしべ)が長くて、縦長い花でした。それでも、、
こうやって夏を越えてまた花を咲かせてくれたのが嬉しくて、このコロッとした今の花のほうが
可愛らしく思えます。
そして、どんな形でもよいので来年も花が付きますように^^

                              バンクーバー不動産やのカバン持ち


d0129786_16291742.gif
←よかったら応援クリックもお願いします。



東北地方太平洋沖地震 被災地支援チーム「SAVE IWATE」
福島原発の廃炉を求める有志の会



by stessa2 | 2011-10-23 17:07 | 小さな庭の園芸話 | Comments(2)

雪園でジョバンニの中華祭り♪

★追記;中華レストラン「雪園」は2011年12月末で閉店するそうです。

本日の気温は12℃前後。
それでも雨が降っていたおかげでしょうか、体感温度は然程寒くはありませんでした。

d0129786_15333953.jpg

が、普段のバンクーバーの雨は霧雨っぽいのですが、本日の雨は雨粒も大きく傘が無くては歩けません。
と思いきや、ダウンタウンへと向かっていると沿道を買い物袋を持ってもくもくと歩く年配の男性。
「きっと傘を忘れたのだなぁ~、、」と思っていると今度はゆったりと散歩する女性。
「あの、雨降っていて、あなたのジャケットにはフードが付いているのですが被らないのですか?」
と思わず声を掛けたくなります、、と、今度はジョギングする集団。
かなりひどく雨が降っていて、どの人もずぶ濡れなのに傘を差すどころか、、
お天気の日と何ら変わらぬ様子。 う~ん、雨が降れば傘を差す日本人には理解不能な行動です。

**

今日はダンナ様が友人達に声を掛けてのランチ会。
もともとはCくんと雪園ランチの約束が、私がお店が近いから、と、友人のNちゃんを誘い
そうするとダンナ様も「じゃ、僕はおしょうさんを誘おう♪ 」とみんなでランチとなりました。

久しぶりの雪園なので今までに食べておいしかったものを選んで食べようと思い立ち、
自分で自分のブログ内を検索。
そして確認した内容から実際に食べて特に記憶に残ったおいしかったものをピックアップして、
これだけは↑ブログ筆者の特権でしょうか?笑
それを持ち帰り用のメニューと照らし合わせてーー

d0129786_15581690.jpg

これだろうと思ったものに赤ペンで印を付けておきました。
選んだのはスープから一品、鶏料理から一品、エビ料理から一品、それからお店の人にお豆腐料理から
何かを選んで貰おうと一応セットして、あとはお店に着いてから皆に相談しようとお腹を空かせて、
いざ、雪園へ♪

その道中ーー

d0129786_15595682.jpg

Burrard St.の紅葉がいよいよ濃く色付いて目にも鮮やかな赤となりました。

d0129786_15584274.jpg

お店の前にも黄色い落ち葉^^

そして予約しておいたテーブルには仕事をひと段落させてランチタイムを取った皆が三々五々と
集まってきて、和やかで楽しいランチタイムとなりました。
お料理も美味しくてすっかり食べるのに夢中になったカバン持ちさんは、あれれ?写真を撮るのを
忘れてしまいました。汗

「あっ、忘れてた!」と、気が付けばーー

d0129786_1559497.jpg

もはやデザート、で、あとの祭り。
それほど食べるのも聞くのも喋るのも忙しかったのですよ~♪
あ、そうそう忘れないうちに、Cくん、あの美味しいスープは「油豆腐粉絲湯」という名前です。
Fried Bean Curd amd Vermicelli in Soup

それからそれからーー

d0129786_1633379.jpg

おしょうさんから乾燥松茸を頂きました^^
なんでも最近こちらにお住まいの方が日本へのお土産に使われるそう。
かくいう私も以前に日本の友人へ買って帰ったことがありまーす
そしてその頃のものよりも大きさも色も白くなって使い勝手が良さそうです


ではでは近いうちにこれで炊き込みご飯を作りましょう。
おしょうさん、お心遣いありがとうございました。それにしてもーー
今日の「ジョバンニの中華祭り」でおしょうさんがあんなにジョバンニ大魔王の話すとんちんかんな
お喋りををスッと理解するのには驚きました。
バンクーバー広しと云えどもそんな技をお持ちの方は某銀行のSさんか、はたまたおしょうさんしか
おりません。ジョバンニ大魔王の数少ない理解者です。笑 なので今後とも宜しくでーす♪


                               バンクーバー不動産やのカバン持ち


d0129786_16291742.gif
←よかったら応援クリックもお願いします。



東北地方太平洋沖地震 被災地支援チーム「SAVE IWATE」
福島原発の廃炉を求める有志の会



by stessa2 | 2011-10-22 17:39 | 食べたもの最近情報 | Comments(4)

ダウンタウンでMiku膳ランチ♪

本日のバンクーバーはところによっては雨がぱらついたようですが午後からは何とか持ち直し、
曇り、わずかに晴れ間、気温は12℃前後で思っていたよりも寒くはありませんでした。

そんな中お客様とのランチでダウンタウンへ向かいます。

d0129786_14501175.jpg

紅葉もいよいよ本格的に始まって、街路樹が美しく染まり道路も黄色いカーペットを敷き詰めたよう。
長靴を履いてがさがさと落ち葉の上をめいっぱい歩きたくなる季節です。

**

本日のランチはダウンタウンのギネス・タワーの1階にあるMIKUさんへ。

d0129786_14325125.jpg
 
d0129786_14332619.jpg

Miku Restaurant#2 – 1055 West Hastings St. (Guinness Tower) Vancouver
Phone: 604.568.3900

営業時間
Lunch/ 11:30am-10:00pm Monday to Friday
Dinner/ 5:00pm-10:00pm Saturday
Afternoon Tapas/ 2:45pm-5:00pm Monday to Friday
日曜定休

テーブルの予約は11時45分、まだランチタイムには早いので店内はかなり空いています。

d0129786_14384474.jpg

が、これが12時過ぎるとあれよあれよという間に満席に。

そういえばこの「Miku Restaurant」がオープンしてもうすぐ3年が経とうとしています。
今ではここバンクーバーでは無くてはならない有名ジャパニーズレストランまで登り詰めたこのお店。
これからのますますの発展に目が離せない、そんな楽しみなレストランです。

さてさて、お料理のほうですが、、この日もいつものMiku膳($23)を注文^^
4種類の季節小鉢と5ピースのオリジナル寿し、それにお味噌汁がセットになっています。

d0129786_14365186.jpg

一番左から↓たけのこと豚バラ肉の角煮、鮭のクリームコロッケ、かぼちゃと絹さやの煮物、豆腐サラダ
d0129786_1358599.jpg

このセットの内容はちょうど今日から変わったそう。 って云ってたと思います^^;
それぞれ全く違う味付けなので一つ一つがちょこちょこと楽しるのがMiku膳の好いところ♪

そしてそれを追いかけるように運ばれてきたのがーー

d0129786_1591646.jpg

こちらのお寿司の盛り合わせ^^
手前から、炙り寿しのサーモンやビンチョウまぐろ、海老、かんぱち。
そしてアボカドソースなどネタに合わせてそれぞれに違うオリジナルソースがトッピングされていて、
そのままお醤油無しで頂くのがMiku流です。
またこちらのお寿司、寿し飯が味も握り具合もネタを邪魔しない程度になにげにきちんと美味しくて、
さすがに宮崎でお寿司やさんを沢山展開されているだけあります♪

またこちらのレストラン、デザートメニューも驚くほど充実しているのですが、、

d0129786_14401560.jpg

残念ながらこのMiku膳を食べるともう満腹で、結局いつもシャーベットで軽く済ませてしまいます。
今日はライム&カモミールを注文♪
和食の後の柑橘系シャーベットは相性もぴったりですよねー。
お客様もとても喜んでくださったようで、話も弾んでよかた、よかった^^

サービスも細やかで、店内は威勢が良く活気に溢れ、そしてお料理も創意工夫が溢れていて、
日本から来られた方にこのお店を紹介すると必ず満足してもらえます。
バンクーバーへ来られてそろそろ和食が食べたい、それも日本では味わえない北米らしいお寿司が、
と思われたらダウンタウンではこのMikuが一押しです♪

**

このあとBentallのパーキングから車を出すので料金所に行ったらーー

d0129786_14511347.jpg

料金所もハローウィンの飾り付けが^^
ここの料金所は毎年ハローウィンの飾り付けが凄いのですが、今年は今一歩地味な気がして
楽しみにしていただけにほんのちょっぴり残念でしたー。

                               バンクーバー不動産やのカバン持ち


d0129786_16291742.gif
←よかったら応援クリックもお願いします。



東北地方太平洋沖地震 被災地支援チーム「SAVE IWATE」
福島原発の廃炉を求める有志の会
by stessa2 | 2011-10-21 16:38 | 食べたもの最近情報 | Comments(4)


バンクーバー在住者の四季折々の備忘録。夫は現地で不動産業者をしております。リンクされる場合にはメールにてお知らせください。不動産のお問い合わせも受け付けております。stessa@hotmail.co.jp


by stessa2

カテゴリ

食べたもの最近情報
バンクーバーでうろうろ
バンクーバーの四季折々
バンクーバー発信素敵なもの
バンクーバーでイベントに行く
鳥や犬など生き物話
小さな庭の園芸話
カバン持ちの台所
カバン持ちの好きな物
はばたけ素敵なでしこ達
バンクーバーでお宅拝見
バンクーバーから日帰り旅行
バンクーバーで動画
海を渡ったお菓子いろいろ
懐かしの日本滞在記
イタリア、ヴェネツィア滞在記
バンクーバー旅行豆情報
季節の着物・茶道
BC州観光局現地レポート記事

タグ

(187)
(122)
(85)
(67)
(67)
(65)
(65)
(65)
(47)
(40)
(38)
(36)
(34)
(25)
(23)
(19)
(19)
(16)
(15)
(12)

最新の記事

ブログ開設10周年の感謝の気..
at 2017-09-23 13:53
ブルーベリーのワイン@Rip..
at 2017-09-20 14:59
つるバラが事故に遭いました
at 2017-09-16 15:04

バンクーバー不動産について
ブログ筆者stessa2の夫はバンクーバーの不動産取扱い業者で、主に住宅用物件の売買及び投資物件、店舗・オフィスなど商業物件も扱っております。不動産に関する仔細はホームページをご覧になるか下記のメールアドレスから気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちらから

メールアドレス
jmurakami@telus.net



カバン持ちへのメールは下記アドレスからお願いいたします。
stessa@hotmail.co.jp




お気に入りブログ
NeverSeconds
フィレンツェ田舎生活便り2
グンジ家の食卓
ヴェネツィアときどき..
エミリアからの便り
イタリア料理ほんやく三昧
ヴェネツィア冬紀行
森まどかのメロメロ..
Rotonda BLOG
じーさんがばあーさんに作る
Art & Bell by Tora
qoo's life
気配の写真家niなりたい
神田の家 * スタッフ日誌
淡路屋ブログ
moge
happy to meet
the RT BESTIARY
チョコラブYUMの毎日
どうなんかね国際結婚
岡山GoGoグルメ隊
凛の冒険記
百花ミナオの裏ジャパン..
++mariko+news++
Zappin' in my life.
Vancouver de BigBoss
外から見る日本見られる..
金魚さんのブログ
Judy子のブログ
橙葉What's for Dinner?
Good Day Vancouver 
ぱんだこのバンクーバーLife
バンクーバー日々是々
Reikocakes
風のたよりfromバンクーバー
バンクーバー新報
ふれいざー
Life Vancouver
タウンページ
Oops!
桜楓会
Blue Works
JP Rail.com
Travel Box
NAVITOUR
JTB CANADA
H.I.S.カナダ
メインランドクリニック
Kaori Otake
週間NY生活
Nature Fine Art Photo
Sea Island Clinic
il sospiro del mare

リタイア移民の会
桜楓会のHP





  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。