<   2011年 09月 ( 25 )   > この月の画像一覧

グランビルアイランドでランチなら「Edible Canada」

本日のバンクーバーはお天気も良く、気温は16℃ぐらい、風も無くて良い日和でした。
数日前からこの日は母をグランビルアイランドへ連れて行く予定だったので、晴天に恵まれて
「さすが、晴れ女の母だけある。」と妙な事に感心。

d0129786_12414439.jpg

さらにランチで是非行きたいところがあったので11時過ぎにはグランビルアイランドに到着。
すぐに車を停めてその足でレストランへと向かいました。
それはこちらーー

d0129786_1257168.jpg

Edible Canada
1596 Johnston Street Vancouver, BC
Phone:604-682-6681
営業時間:
Lunch (weekdays): 11am - 3:30pm
Bar Menu:3:30pm - 5pm
Dinner: 5pm - 9:00pm
Brunch (Saturday & Sunday): 9am - 3:30pm

d0129786_12421593.jpg

このEdible Canada、以前はアイランドのパブリックマーケット内に販売店があったのですが、
そこが目の前の建物に移転して売店にレストランも併設して今年の7月にオープンしたのだそう。
ここの特長は地元BC州及び、カナダ全域の質の高い食品を扱う事へのこだわり。
最初にパブリックマーケット内でこのビジネスを初めてもう6年が経つそうです。

さて、店内に入るとーー

d0129786_13433443.jpg

まずカジュアルレストランとして心地良いぐらいの広さと内装に目を惹かれます。
入り口右手にはズズッと続くオープンキッチン、その向こうにはワインバーカウンターらしきものがあり、
突き当たりはEdible Canadaチョイスの地元BC州の食品販売コーナー。
左手奥にはキッチンコーナーがあって、お料理のデモンストレーションも出来るようになっています。

ひとまず席に案内してもらって飲み物にソーダを頼みました。

d0129786_12424036.jpg

SIP soda (バンクーバーの製品) $3.25 コリアンダーオレンジ風味←ほんの微かです
炭酸水に微かに香りが付いている程度ですが、ちょっとオシャレなボトルに気分良し♪
このほかラベンダーレモンとローズマリーライム風味があるようです。


さてさてランチのほうですが、、
今日のカバン持ちさんはどちらかというとさっぱり軽めのランチで済ませたい気分だったので、

d0129786_12432595.jpg

slik spiced albacore tuna Yuzu marinated cucumber & watermelon$9.5
まぐろのたたき、スイカ添え ゆずポンで和えた千切り青リンゴと葉野菜サラダ
このたたきとスイカ、それにリンゴという組み合わせ、さっぱりとしたものが食べたかった私に
ぴったりのひと皿でした。
ほんとはこれにスモールサイズのサラダを注文しようかと迷ったのだけれど..
これとパンとオニオンリングではちょっと物足りないかも^^

こちらはダンナ様が頼んだバーガー↓

d0129786_12434510.jpg

canadian burger Fraser Valley double smoked bacon, aioli, smokehouse
cheddar, house made pickles & ketchup
$12
特筆すべきはこのバーガーに挟んであるベーコン♪ ひと口貰ったら美味しい~
バーガー喰いのダンナ様はこのバーガーに85点をつけました。

それから母はーー

d0129786_1244439.jpg

seafood soup  Spot prawn & coconut broth, mussels, clams &
seasonal sustainable fish

$7/10
シーフードのスープです。
大きなサイズが$10、小さなものが$7、母は小さなほうを選んでパンと一緒に味わっておりました。

d0129786_1244246.jpg

artisan bread basket Lobster oil, Pinot Noir balsamic $3.5
手前が注文したパン、母は雑穀パンだね~と申しておりました^^
添えられているのはロブスターオイルとバルサミコ
ちなみにロブスターの香りは微かで、特に食事と一緒だと母はよく判らないと申しておりました。

その向こうに見えるドーナッツのようなものがオニオンリング、
onion rings Sea to Sky salt, oregano buttermilk aioli $7

正直なところこのオニオンリングは失敗、失敗 
ダンナ様曰く、ポテトフライと迷ったんだけど最近オニオンリングを食べてないから食べたいな、と
思って注文したぁ~~ と後悔しきり。
後悔の理由:衣がかなり硬い、そして中の玉葱が種類のせいだと思うけど水っぽい これで$7は高いと思う。以上

それでもダンナ様はーー

d0129786_1243242.jpg

ひとりでうろうろと見に行った食品コーナーのほうで見つけたアプリコットジャムが安かったらしく
その価格は750mlで$8.95♪
アプリコットジャム好きなダンナ様はジャムの入った紙袋を大事そうに持ってご満悦でしたー。

あ、お店のサービスもとても良かったですよ♪ グランビルアイランドに行ったらまたここでランチしま~す

                              バンクーバー不動産やのカバン持ち



d0129786_16291742.gif
←よかったら応援クリックもお願いします。



東北地方太平洋沖地震 被災地支援チーム「SAVE IWATE」
福島原発の廃炉を求める有志の会


by stessa2 | 2011-09-30 15:52 | 食べたもの最近情報 | Comments(4)

母とあちこち、、

本日のバンクーバーはからりと良いお天気、、


d0129786_13421276.jpg

でも気温は最高でも15℃と、少し風も冷たくて体感温度はさらに低かったように思います。
なのでカバン持ちさんはかなり着込んでおまけにレインコートまで羽織って出かけました。


ちょこちょこと用事を済ませ、そのあとダンナ様にピックアップして貰って母も一緒にーー

d0129786_13435342.jpg

ダンナ様のお仕事でコンドミニアムのモデルルームに行きました。
日本から来た母はモデルルーム内の何を見てもとても面白いらしく、キッチンのシンクが深いとか
洗濯機が大きいとか、、ダンナ様の仕事が終わるまでの約小一時間、あちこちをしげしげと観察して
楽しんでおりました。

そのあと「韓国の海苔巻きのキンパが食べたい」という母のリクエストで韓国食品店KIM'Sマートへ。

d0129786_13491319.jpg

ついでにお惣菜をいろいろ買って、本日の晩ごはんは韓国のお惣菜づくしです♪ かんた~ん
これでもう5時過ぎだったので家に帰ろうかと思ったのですが、折角ここまで来たのだからと、
やはり「Milano」でエスプレッソを飲んで帰ることに^^

d0129786_140591.jpg

Milanoの前の公園から見えるダウンタウンの景色はいつ眺めても飽きません。


d0129786_1402144.jpg

母と私はエスプレッソ・ロングを頼み、ダンナ様は普通のエスプレッソ。
ちなみにエスプレッソ・ロングはシングルエスプレッソを小さなエスプレッソ用カップ一杯分の
お湯で抽出したもの、、なのでエスプレッソよりも少しだけ薄めで飲みやすいです。
例えばエスプレッソがひと口かふた口だとすると、エスプレッソ・ロングは4~5口あるような感じです。

ささっと飲み終えて表に出ればーー

d0129786_1405611.jpg

目の前の公園ではサッカーをして遊ぶ可愛い女の子や、お散歩に連れてきて貰って嬉しそうに
ボールを追いかけて走りまわるワンちゃん、、やっぱりいつまで見ていても飽きない風景です。

その帰り道ーー

d0129786_1413763.jpg

W.Broadway沿いの街路樹も紅葉が始まって、空気も凜と張ってきて、秋本番もすぐそこですね。

そして今夜の晩ごはんはーー

d0129786_1424081.jpg

はい、キンパとナムル、それからキムチにちぢみ、あと茹でたイカのお惣菜もあったので
それで十分大満足。←その大満足度の50%はお料理しなくて済んだから 笑
バンクーバーで食べる韓国のお惣菜♪ 
前回バンクーバーに来て初めてこの韓国海苔巻きを食べた母は今回も再度リクエストするぐらい
「おいしい、おいしい♪」と、とても気に入っているようでした。 特にKIM'SMARTのは美味しい~

                                  バンクーバー不動産やのカバン持ち

d0129786_16291742.gif
←よかったら応援クリックもお願いします。


東北地方太平洋沖地震 被災地支援チーム「SAVE IWATE」
福島原発の廃炉を求める有志の会


by stessa2 | 2011-09-29 15:33 | バンクーバーでうろうろ | Comments(6)

湯たんぽ探して、、

本日のバンクーバーは曇りのち晴れのち雨。気温は17℃ぐらいまで上がりました。


さてさて昨日はダンナ様の仕事の合間をぬって、母のリクエストでW.Broadway×Cambieにある
Whole Foods」へと連れて行ってもらいました。

d0129786_14275041.jpg

前回母がこちらに来た時にこのWhole Foodsで見つけた震災復興支援の日の丸型のクッキーを
お土産も兼ねて日本へ買って帰ったところ、日本の友人知人にとても好評で、
「カナダでこうやって復興支援を支えてくださっているところがあるのですねー。」と驚かれたのだそう。
なので今回も何枚か買って帰りたかったらしく店内を探してみましたが、残念ながら見当たらず、
その代わりにいつものクリスプを大人買いして、それからふと見かけたドライデーツ(ナツメヤシの実)も
岡山では珍しいからと購入しておりました。

d0129786_14282747.jpg

ひとしきり売り場を行ったり来たりしたあとはちょこっとコーヒーブレイク♪
ジェラートを嬉しげに食べたのは勿論うちのダンナ様だけ。
ここ数年膝の調子の芳しくない母にもちょこっと休憩が必要です。

さてさて、出かけたついでに今度は私の用事^^
ダンナ様の次のアポの時間までに大急ぎでダウンタウンへと向かいます。

d0129786_14363945.jpg

Cambie Bridge渡って、、

d0129786_14425173.jpg


そして辿り着いたのはイェールタウン、ここでカバン持ちさんの湯たんぽを探します。

d0129786_14432524.jpg

そのお店は「BERNSTEIN&GOLD
じつは今から4年前このお店で湯たんぽを見つけ、それから今年の春までずーっとその湯たんぽを
愛用し続けておりました。
それがほんの数日前、夏の間仕舞っておいたものを出してきて使ってみたら、袋のフェイクファーの部分は
問題無いのですが、中身のゴムで出来た湯たんぽが殆んど穴が開きかけていてついに寿命のよう。

これこれ↓これがその湯たんぽ。

d0129786_14435977.jpg

2007年の購入時、まだ新品だった頃の写真です。

さてさて、4年前に買ったものなのできっともう扱ってないだろう、と、ほぼ駄目もとで買いに行き、
お店の人にその由を伝えると、、なんと数日後には入荷する予定とか。
それも同じメーカーのものだそう♪ でもどうも袋の素材やデザインは違うみたい

【ブログ後記:湯たんぽはその後手にとって見てみましたが、以前のものよりもかなり小さく、
さらに価格も$75だったかな?かなりお高くて今年はこちらで買うのを止めました。
ダンナ様情報では去年Chaptersでも手頃な湯たんぽ売ってたよ、との事でした。】

あのね、この中身がゴムの素朴な湯たんぽ、これがほわ~~ん♪と温かくて本当にすぐれもの。
その証拠に4年間も夏を除いて殆んど通年使い通しましたー。
春と秋は中に入れるお湯の温度低め、冬は高めで調整して使うと、寝入りが悪い私にはとても効果的。
あと、これと同様な湯たんぽを昨年でしたか、、IKEAで見かけたので購入しておいたのですが、
それはちょっと小ぶりだったのでそのまま仕舞っておいて、今回足が冷えると母が言うので引っ張り出して
早速使って貰ったですが、その母もまたすっかりこのゴムの湯たんぽファンになりました^^
上手く云えないのですが、他の電気ものや電子レンジでチンするものなどと比べて、とても柔らかな
温かさ、さらに一晩かけて中身のお湯がゆ~っくりと冷めていくので、それが体にも優しくて、
ほんとに気持ちよいのです。
また近日中に買いに来なくちゃ♪ 
ちなみに価格はこちらのお店はデザインが可愛い分ちょっとお高め、
IKEAはひと回り小ぶりでしたが価格もかなりお手頃でした


d0129786_14443323.jpg

この日はあいにくの雨で、気温もお昼前には11℃と肌寒く、薄物を何枚も重ね着して出かけました。
それが打って変わって今日は比較的温かく、毎日の気温差に体を合わせるのがちょっと大変。
そういえば数日前に行ったリッチモンドのガソリンスタンドの女性もへんな風邪をひいたらしく、
「今、風邪が流行ってるから気をつけてね。」とアドバイスをくれました。
母が滞在中に風邪をひいたら大変だから気をつけよう、、
などと言いながら実際にひくのは、きっと私だな、うん。

                               バンクーバー不動産やのカバン持ち


d0129786_16291742.gif
←よかったら応援クリックもお願いします。



東北地方太平洋沖地震 被災地支援チーム「SAVE IWATE」
福島原発の廃炉を求める有志の会


by stessa2 | 2011-09-28 15:31 | バンクーバーでうろうろ | Comments(6)

母と一緒にリッチモンドへ。

このところずっと溜まっている買い物リストのメモ。
掃除用のワイパーや料理用ゴムべら、あと使い捨てマスクとかシャンプー詰め替え用ボトル、
それから小さな懐中電灯などなど、、どれもリッチモンドのダイソーで揃います。
それからあと頼まれものをゲットするためにIKEAリッチモンド店にも行かないといけなしし、
..ってことで、昨日は母にも一緒にリッチモンドへ。

d0129786_13104966.jpg


そのついででランチにはこちらへ行きました↓

d0129786_1311838.jpg

先日Aさんとご一緒して、そのおいしさに舌つづみをうった「玉庭軒海鮮酒家
その時、日本から母が来たら是非連れて行こうと心に決めておりました。
ホントはね、母がバンクーバーの空港に到着したら迎えに行き、そのついでにちょっと足を伸ばして
こちらでランチする予定でした~ 汗



ではでは昨日注文したメニューをご紹介ーー

d0129786_13112925.jpg

佛跳墻湯餃 Supreme Dumpling Soup $5.98 ふかひれやトコブシなども入ってて美味♪文句なし♪

d0129786_13115884.jpg

写真左から蝦球湯生麺 Prowns Noodle $7.99
娍姐蒸蟹肉粉果 Steamed Crab Meat Dumpling $4.88
松露香菇餃 Steamed Mushroom Dumpling $4.88

d0129786_13122465.jpg

このProwns Noodleの細麺がシコシコであっさりおつゆとの相性もよく、とても美味しいのです♪

そしてこちらはーー

d0129786_13124647.jpg

先日写真を撮れなかったにがうりの腸粉♪
こちらもAさんに教えて頂いたメニューで、このにがうりのほのかな苦みがとても新鮮な美味しさ。
普段にがうりなど口にしない私でもこれならいくらでも食べれる、体に良さそうな優しいお味です。

このほか蝦シューマイなどお食べたらもうお腹が一杯になり、デザートまで手が出ず仕舞い。
甘いものはのちほどのお楽しみとする事にして母も「美味しかった♪」と大満足でお店をあとに。

d0129786_131379.jpg

↑2011Vancouver Magazine のベスト飲茶でSilverを受賞など壁にはその栄誉を称えた
プレートが並びます。

さてさてこのあとはひとまずダイソーでお買い物。
リッチモンドのダイソーが在るショッピングモールアバディーンセンターの1階ではーー

d0129786_13133982.jpg

沢山の車が展示してあって、何やらイベントを開催しておりました。
この横を通りながら車に疎い母はSumartを見て「かわいい♪」と申しておりました。
そしてダイソーの店内へ。
日本から来ている母にはダイソーは何ら面白くもなく、娘に連れられて広い店内をあちこち
引っ張りまわされてちょっと可哀そう。
それでもやっと買い物も終わり、次の目的地へーー

d0129786_13141094.jpg

はい、IKEAです^^
ここでは母には一階出口そばのイスに坐っていてもらい、私とダンナ様でぱぱっと売り場を廻って
用事を済ませ、、
そのあとレジまで行ってダンナ様はレジの列に並び、そして私は一度母の様子を確認してから、
レジを通り抜けたところにある売店でフローズンヨーグルト(いわゆるソフトクリーム)を買うために
そちらの行列に並びました♪
この売店のフローズンヨーグルトを食べるのがIKEAに来た時の小さな、そして大切なお楽しみ。
それでも以前は$0.75だったのが$1に値上がりしてうちのダンナ様は少々不満そう。

d0129786_13143953.jpg

こちらは今建設中の新しいIKEAの建物だそう。
こうして遠くから現場を眺めてもその広さに「ほぉ~~」とため息。
2012年の夏のオープンを目指して工事中だそうです。
床面積334,000 sqf.(=30690㎡)工事期間は1年半で、 出来上がれば9,000個の商品が並び、
さらに約50室のショールームが並ぶ予定だそう。
レストランも500席以上の席数の巨大なものになり、駐車場も1,400台収容可能になるらしいです。
す、すごい。汗
ちなみにコキットラムのIKEAよりも少し大きくなるそうですが、怠惰な私には今の小さめの店舗のほうが
親しみやすく感じます。たぶん広すぎると途中で疲れて嫌になりそうな自分がこわい 笑

さてさて買い物はまだ終わらず、、

d0129786_1315343.jpg

このあとはリッチモンドのFUJIYAさんに寄って、さらにW.BroadwayのLondon Drugsへ。
日本から来ている母の土曜日はこうして娘の家の日用品買出しツアーに明け暮れておりました^^;

                                  バンクーバー不動産やのカバン持ち


d0129786_16291742.gif
←よかったら応援クリックもお願いします。



東北地方太平洋沖地震 被災地支援チーム「SAVE IWATE」
福島原発の廃炉を求める有志の会


by stessa2 | 2011-09-26 16:36 | 食べたもの最近情報 | Comments(15)

そうかガーゼが好きだったのか..

母がこちらに到着して今日で3日目。
本日はカバン持ちさんのデスクワークもあり、一日自宅待機の日でした。
それでも、活動的な母はひとりで公園まで散歩に行くのを思い立ち、今朝から空模様を気にします。
そんなバンクーバーの本日のお天気はお昼前にほんの少しだけ小雨がぱらつきましたが、
あとはずっと曇り空、気温のほうは午後になって23℃ぐらいまで上がりシャツ一枚でも大丈夫なほど
とても暖かな一日でした。
が、カバン持ちさんはHPの更新やらでずっとパソコンの前に張り付いて、ああ、硬直状態。汗

そんな一日でしたがその間に気分転換も兼ねて母が日本から持って来てくれたお菓子などつまみ、
それをブログで紹介する前に殆どが胃袋の中。 汗
仕方ないので未だに形あるものをちょこっとご紹介。

まず今回、母がこちらに来る前にネットで注文して持って来て貰ったものの一つがこれ、

d0129786_12472138.jpg

ガーゼのタオルです♪
そしてこの赤いマークは今治タオルジャパンのマーク

ずっと使ってみたいなと思っていた肌に優しいガーゼのフェイスタオル。
花粉アレルギーで顔がかゆくなった時、洗ったあとに頂き物のガーゼのハンドタオルを使ってみたら、
これがとっても心地良く、今回ネットでフェイスタオルを注文して母に持って来てもらいました。
これだと石鹸でササッと手で洗って干しておけばすぐ乾くし、さらにお肌にもやさしい♪
お肌のシミの原因の一つとしてあげられるのがゴシゴシと強い摩擦でこする事。
その点、このガーゼのタオルなら赤ちゃんにも使えるほど肌触りがソフト。
使い始めてまだほんの2日ですが、とっても気に入っていまーす^^
お値段もお手ごろで私が買ったフェイスタオルで一枚735円です。 ナイス♪


それからまだ原型を留めている母からのおみやげはーー

d0129786_13455635.jpg

MARIAGE FRE'RESマリアージュ フレールの紅茶Marco Poloのティーバッグ♪
このガーゼでひとつひとつくるんだティーバッグが可愛くてとても好きなのです。
朝、このティーバッグで紅茶を入れるとその香りと、それからこの素朴なガーゼの風合いが、
とても幸せな気分にしてくれるのです。 でも勿体ないのでこのティーバッグで一日に何度も飲みますが.. 笑                                

そこではたと気が付いた事、それは、私はガーゼが好き!
そうか、ガーゼが好きだったのか、、と幼い頃を思い返せば、まだ3歳ぐらいの頃の写真を見ると
ガーゼの包帯を頭に巻いて嬉しそうに遊んでいる私の図柄。
「これ、怪我してるの?」と母に聞くと、どうも私は包帯を頭や手に巻いてその格好で遊ぶのが
好きだったらしい。 なんか、やばい!
なぜそんなに包帯ガーゼが好きだったのか、その原因は未だに不明ではありますが、、
少なくともこの歳になってもガーゼが好きという事は今回初めて気が付きました。
ってことで、、
本日のことわざ「三つ子の魂百まで」ついでに類義語「すずめ百まで踊り忘れず」<故事ことわざ辞典より>

                              
                                      バンクーバー不動産やのカバン持ち


d0129786_16291742.gif
←よかったら応援クリックもお願いします。




東北地方太平洋沖地震 被災地支援チーム「SAVE IWATE」
福島原発の廃炉を求める有志の会


by stessa2 | 2011-09-24 14:46 | カバン持ちの好きな物 | Comments(16)

The Shanghai Kitchenの麻婆豆腐♪

今日はケリスデールに用事があって、、ついでなので母も一緒に行きました。
で、Yちゃんも誘って手っ取り早くランチってことで前回からの復習としてーー

d0129786_13292878.jpg

「The Shanghai Kitchen 上海一品 」へと行ってみました。
その前回の状況はこちらから。

そしてーー

d0129786_13354364.jpg

この写真の右側は前回と同じ雪菜肉祘湯麺($6.50)を注文し、それに$1.50プラスして
手打ち麺にしてもらいました。
そうしたら前の写真と比べると判るようにスープの色も薄いのが濃くなって、そう、上海楼のものと
同じ色になりました。
そしてその手打ち麺は細くしたおうどんのようなつるつる麺、普通麺よりかなり良いと思います^^
さらにスープは見た目が濃い色なのでお醤油辛そうに思いますが、あっさり系で優しいお味。
具として刻み込まれているザーサイともやし、繊切り豚肉の相性もぴったりでさっぱりとした
一品です。
尚、この写真は食べ始めてから撮ったものなので見た目は美しくありません。

で、今回特筆すべきが写真の左側の麻婆豆腐♪ ($9.95)
無類の麻婆豆腐好きのYちゃんの希望で注文してみたのですがこれが大正解^^
ご飯も別に小さなサイズを2人分注文して3人で分けて麻婆豆腐をトッピング。
麻婆豆腐好きではない私ももう止められない美味しさでした。 ちなみにこれはあまり辛くないタイプです

そうこうするうちにーー

d0129786_1336913.jpg

はい、いつもの小籠包($6.95)

d0129786_14494586.jpg

前回同様、同じ方がガラス越しに小籠包を作っているのが見られます。

合計で$27.90+Tax、チップ、3人共満腹になりました^^
店内はちょっとお掃除が行き届いていませんが、お店の人達はとても親切。
営業時間も11:30am- 10pmで年中無休のようなので中華食堂と思って利用すれば、
なかなか悪くありません。特に麻婆豆腐♪


このあとまだ時間があったので場所を移してコーヒータイム。

d0129786_14584282.jpg

同じく41st.にあるFaubourgに行って私はアメリカーノを飲み、Yちゃんはブルーベリーのタルトを
頼んで、母はコーヒー♪

明日の朝食用にーー

d0129786_15342617.jpg

クロワッサンとブリオッシュも買いました。
明朝はこれを食べて母にバンクーバーのクロワッサンのレベルの高さを知って貰いましょう♪

その帰り道ーー

d0129786_168738.jpg

今日のバンクーバーは午前中は雨、午後は今にも降りそうでしたがそれでも何とか曇り空維持。
気温は17℃前後と、母も私も薄いレインコートを羽織って出掛けました。
母も申しておりましたが日本との体感温度差はかなりのよう。
これから旅行でバンクーバーに来られる予定のある方は着るものに十分ご注意くださーい。

                                   バンクーバー不動産やのカバン持ち


d0129786_16291742.gif
←よかったら応援クリックもお願いします。



東北地方太平洋沖地震 被災地支援チーム「SAVE IWATE」
福島原発の廃炉を求める有志の会


by stessa2 | 2011-09-23 16:03 | 食べたもの最近情報 | Comments(4)

ちょうど4年経ちました。

昨日の母の到着騒動から一夜明け、本日のバンクーバーは曇りのち雨。
それでも気温は20℃近くまで上がり、比較的過ごしやすい一日でした。
そんな日の午後、カバン持ちさんはこんなところでーー

d0129786_14505568.jpg

不安げにバスを待っておりました。
昨日、日本から到着した母は、うちのダンナ様と一緒にウエスト・バンクーバーやダウンタウンへ
ドライブがてら連れて行って貰い、その間、、
私はちょっと用事でこの辺りまでやって来たのですが、、周辺の土地勘が無くておたおた。
なんとかこちらの近くまで人に送ってもらってバス停を見つけました。 ふぅ~っ

**

そういえば、今日でこのブログを始めてからちょうど4年が経ちました。
4年目のトピックがこれ?みたいなブログですが(苦笑)、それでももう4年も続いているなんて、
いつも読んでくださったりコメントをくださったりしている皆さまのおかげだと感慨深く、そして感謝しています。
実際には目に見えない方との目に見えない繋がりで、私自身もずい分支えて貰った事、幾多。
これからも何気ない言葉を通してお互いの毎日を思いやりながら過ごせていけたら.. と思ってます。
いつも心のこもったさりげない日常のコメント、楽しませて貰っています、まるで会話するように。
そしてごくたまにコメントくださる方の事も「あ、お元気なんだな♪」って、嬉しく思います。
殆んどのトピックが行き当たりばったりの食べ物話ですが、それを通してモニターの前にいらっしゃる
あなたとこうして会話できれば幸いです。 コメント無くてもモーマンタイです

こんなへなちょこブログですがこれからもお時間がある時に読んでくださったら幸いです。

**

今日はお昼ご飯も母におにぎりを作ってもらい^^
晩ごはんは母が日本から持って来てくれた穴子や今日スーパーで買った松茸でお吸い物を
(母が)作って、私はらくち~ん♪ なサラダだけ準備。
これじゃ親孝行じゃなくて、親酷使になりかねないかも?
明日はもう少し頑張ろうっと。←すっごく嘘っぽい

                             バンクーバー不動産やのカバン持ち


d0129786_16291742.gif
←よかったら応援クリックもお願いします。



東北地方太平洋沖地震 被災地支援チーム「SAVE IWATE」
福島原発の廃炉を求める有志の会


by stessa2 | 2011-09-22 15:40 | Comments(16)

た、大変だ~!間違えた!

今朝早くから我が家の配管の整備で庭にちょっと工事が入り、その工事屋さんに、、
「30分程水を使わないでください」と云われてオタオタ。

じつは明日から日本の母が訪ねて来るので今日中にしておかなければならない事が山積。
掃除でしょ、洗濯でしょ、ベッドメーキングにタオルセットの確認、その合間にチョコちゃんを洗って
あとパンも焼いておかなきゃ、それからそれから..

そんな時に水が使えないなんて~! 涙

仕方ないから手順をやりくりしてどうにか頑張ろう!と気持ちを切り替えて取り掛かり、、
お昼前には工事の人も、つつがなく作業が終わってお帰りになり、
「さぁ~、これから頑張るぞぉ~!」と気合を入れて掃除に取り掛かったらそこに電話の呼び出し音。

「ああ~っ、もう忙しいのにぃ~!」と思いながらも電話に出れば、「もしもし..」と母の声。
あ、これから日本で空港に向かうのかな?と思いきや、、

「空港でず~~っと待ってるんだけど..」

「へっ?」

その時、頭に浮かんだのが今日本に急接近している台風のこと。
あ、そうか~、 台風で飛行機の離発着が乱れて、で、空港で足止めになっているのだなと思い、
すかさず何処の空港かと聞いたらばーー

「バンクーバーの空港なんですけど..、もう1時間ほど待ってるんだけど.. 」
「ええ~~っ!! 到着は明日じゃないの~っ?」
「ううん、今日は20日でしょ。」

あああっ、日付変更線を忘れてたっ!

ってことで英語の出来ぬ母はメモに書き留めた我が家の住所をタクシーの運転手さんに手渡して、
その運転手さんに直接私へ電話して貰い、なんとか無事に我が家に到着。拍手!

でもそれからは全ての予定がバッタバタでぐっちゃぐちゃ。
それでもやっとこの時間(夜10時)になってひと段落着いてやれやれ。
それにしても、、

大ボケもいい加減にしろっ!自分。

という訳で本日は何かやり残した事があるような気がしてブログに集中できません。ふぅ~
その後の状況はまた明日。

                               バンクーバー不動産やのカバン持ち


d0129786_16291742.gif
←よかったら応援クリックもお願いします。



東北地方太平洋沖地震 被災地支援チーム「SAVE IWATE」
福島原発の廃炉を求める有志の会


by stessa2 | 2011-09-21 15:05 | Comments(14)

ローマへ帰られる御夫妻のために。

昨夜は魯山人さま宅へ。
リタイアに伴いローマへ帰られる友人御夫妻をご自宅にお招きしてお食事を差し上げたいとのお話に
幸運にもカバン持ちとダンナ様もご招待くださいました。

予定の夜7時にほんの少し早めに到着。
お食事がスタートする前に秋色にセッティングされたテーブルをカメラに収めさせて頂きました。

d0129786_13455585.jpg

秋をイメージする深い赤、ナプキンは勿論のこと日本酒用にとセッティングされた赤と黒のコントラストが
目にも鮮やかなグラスのぐい飲み。とてもモダンなデザインなのでひょっとしてイタリアのものかと思ったら
なんと日本のグラスだそう。 確か何かの雑誌で見たように思います、が、記憶力が曖昧なのが私の特技.. 汗

さてさて、

やがて主賓の御夫妻もお見えになり、お引越しやお仕事の引継ぎの準備でお忙しい中、
ご帰国前にこうしてゆっくりとお目にかかれるお時間を割いてくださった事に感謝しながら
ゆったりと和やかな雰囲気で食事会がスタートしました。

まず最初にカバン持ちが手土産で持ち込んだシャンパンTAITTINGERのロゼで乾杯♪
そのシャンパンと共に前菜としてサーブされたのはーー

d0129786_1433547.jpg

マグロのタルタル&パプリカとアボガドのスプーマSpuma 泡をひと口サイズに盛ったプティフール

口の中に一気に放り込むと上品に味付けされた新鮮なマグロとパプリカ(赤ピーマン)の風味、
それにアボガドの味わいが一気に溶け合って、マグロのタルタルが爽やかに引き立ちます。
これにテタンジェのロゼが相性も良く、美食家のお宅へのおもたせを何にしようかとさんざん悩んだ末、
偶然にもこのシャンパンを選んで正解、と、ホッと胸をなで下ろした瞬間でありました。


次は和え物ーー

d0129786_159458.jpg

鶏ささ身ときゅうり、三つ葉とミョウガのわさび和え

さっぱりとした味わいに三つ葉とミョウガの香りが引き立ち、夏のなごりの一品としての
和食ならではの爽やかな味わいが風流です。

それではこの辺りで日本酒でもいかがですか?と、

d0129786_15383036.jpg

片口で注いでくださったのは長野のお酒。
鼻に抜ける芳醇な香りと共にまるでお水のようなさらっとしたあとくちに唸ります。
片口も小粋な波千鳥の絵付け 千鳥は片口の内側に飛んでます♪

そしてこちらはなんとーー

d0129786_1613206.jpg

ゴルゴンゾーラのお豆腐!
ゴルゴンゾーラチーズを混ぜてお豆腐を作られたそう。
流石に苦心の作だけあってその美味しさに言葉も失うほど♪
はたまたイタリアンチーズの代表のようなゴルゴンゾーラの風味がお豆腐にする事によって
まろやかな口当たりになり、それに純和風な葛あんが絶妙にマッチしてお互いの旨みを増幅させるとは
思いも寄らなかった素晴らしい組み合わせに感動。

その感動も覚めやらぬうちに、、
お造りです♪

d0129786_16171150.jpg

帆立貝柱のカルパッチョ、トマト風味

帆立の鮮度も素晴らしく、、
それよりも何よりも特筆すべきはこの一品の立役者となっているトマトの美味しさです。
夏の間だけ開かれるファーマーズマーケットで入手したこのプチトマトの甘くておいしいこと。
さらにただ甘いだけでなくトマト本来の酸味や香りがしっかりとしていてどこか懐かしい味のする
トマトです。
このトマト、そのまま食べても充分おいしいのですがさらにそれをオリーブオイルなどと共に
エマルジョンに仕上げ、帆立のベースに敷いて目にも舌にも美しい一品となりました。


さらに、この季節だから是非ローマにお帰りになる前に味わって欲しいからと魯山人さまの心使いで
あちこち走り廻られて準備なさった汁物はーー

d0129786_16195965.jpg

うずらのつくねと松茸のスープです♪

カバン持ちさん好物のうずら肉、それをつくねに仕立て、それと一緒に添えられた半熟のうずら卵、
それに松茸の香りと食感がぴったりで、食べて無くなってしまうのが惜しくて(苦笑)わざとゆっくりと
味わいながら、スープも最後の一滴までばっちり頂いてしまいました。


そして主菜として登場はーー

d0129786_16215145.jpg

やはり日本料理の代表選手の天ぷらです。
揚げたてをこうしてサーブしてくださいました。
魯山人さまが日本へ行かれたときに天ぷら専門のお店に立ち寄られ、その美味しさに楽しいひと時を
過ごされたようで、この度は是非美味しい揚げたての天ぷらを、、と準備されたそう。

私もまだ学生だった頃、時々仕事で東京に来ていた父親によく天ぷらを食べに連れて行って貰ったものでした。
銅製の打ち出し天ぷら鍋で上質な胡麻油のみを使ってカウンターごしに一品ずつ、私の食べるスピードに合わせて目の前で揚げる天ぷらは、まだ未熟者だった私にはあまりにも贅沢で、若さゆえにそれが贅沢だとも思わずに空きっ腹を抱えては父に会い、そんな父の娘への愛情に当たり前のように乗っかってガツガツとお腹を満たしておりました..


さて、

この揚げたての海老は火の通り加減にひとわざ。
海老の中心部分に火が通ったか通らないかの絶妙なタイミングを見計らって揚げられたそう。
その按配がちょうど良く、海老の先にちょんとお塩を付けて頂くとより旨みが増しました。

って事でもう一尾頂いて、 その次はーー

d0129786_16232527.jpg

松茸の天ぷらです^^
松茸は天ぷらにするとさらにその食感が際立って、そしてその旨みが衣に閉じ込められる事により、
揚げたてをすぐに頂くと、食べた瞬間に口の中にほわっと香りが立ちのぼります。

そしてこの夜のお料理の最後の〆はーー

d0129786_20125264.jpg


極上牛ヒレ肉のにぎり寿司。
この極上牛ヒレ肉はファーマーズマーケットに出店していた牧場から直接入手されたそう。
どおりで美味しい♪
それをたたきに仕上げ、トッピングにはチャイブと大蒜チップ、それに煮詰めたバルサミコを
煮切りとしてひと刷け。
寿司飯にもミョウガなどを刻み込んでおいしさをさらに盛り上げます。


魯山人さま監修+可愛い助手の創作料理をしっかりと味わってデザートに登場したのがーー

d0129786_1627748.jpg

この日のゲストの奥様の手作りの本場仕込みのイタリア菓子アーモンドのタルトです。
さっくりしっとりとして(御主人様はしっとり感が足りないとイタリア語で仰っていたようですが )おいしい♪
いつもヴェネツィアで行くお菓子屋さんを彷彿とする素朴で懐かしい味がしました。

**

この夜に味わった美味しい感動をちゃんと伝えたくて、話がだらだらと長くなってしまいましたが、
毎回魯山人さまのお料理を頂く度に、お料理のもたらす驚きと幸福感、さらにその奥深さと共に、
それによって遠い日に味わった食べ物にまつわる懐かしい思い出まで蘇ります。
そんな丹精込めたお料理を味わう側として、私も家を出る瞬間から全ての意味を込めて気持ちを高め
襟を正して参加させて頂いています。  
そんな微かな緊張感が、お料理を大切に食べるという作業へと繋がってそれがより楽しい時間を
作ろうとするそれぞれの思いに呼応して、会話も和やかに弾み心地良いひとときが生まれるのだと
信じています。ちょっとオーバーかな?
                     
ローマへ帰られる友人御夫妻ともここバンクーバーでお目にかかるのはこの夜が最後。
御主人様のリタイアに伴い、残念ながら北米に来ることはもう無いでしょうと仰っておられました。
なので次回はローマでお目に掛かりましょう♪ と握手を交わし、夜の帳にそれぞれ帰って行きました。

って事で 「行くぞ、いざローマへ!」 ←こういうのってかなり迷惑だよね~ 苦笑

                                  バンクーバー不動産やのカバン持ち


★注意:キツラノの美味しいピザ屋さんBiBoは本日から約2週間ぐらいのお休みに入ります。
関係者の結婚式参加でトスカーナへ行かれるそう。
なのでもし行かれる場合は来月初旬に一応お店に電話してオープンンしているか確認してから
行かれてください。 (一昨日BiBoへ行かれた方からの情報です。)


d0129786_16291742.gif
←よかったら応援クリックもお願いします。



東北地方太平洋沖地震 被災地支援チーム「SAVE IWATE」
福島原発の廃炉を求める有志の会


by stessa2 | 2011-09-20 19:07 | 食べたもの最近情報 | Comments(10)

「The BiBo」リピート編♪

先週のブログ「ローマのピザと同じ味♪ 「The BiBo」」の続きでリピート編です。


本日のバンクーバーは午前中雨がぱらぱら、気温も15℃前後と薄手のレインコートを羽織ったら
ちょうど良いぐらいの体感温度でした。

さて、今日は土曜日、いつものM子さんとの女2人でランチの約束。
さらに今日は医療関係のお仕事をしているB子ちゃんも参加です。
そこでいろいろ検討の結果、ここは1つ、先週カバン持ちさんが行ったピザのお店に行ってみたいと
M子さんからのリクエストで話がまとまり、結局スイカに行ってお子様ランチが食べたいと云っていた
B子ちゃんの意見はいつの間にか自然消滅。 おばさんお姉さま達の意見に従ったB子ちゃん、えらい! 笑


そんなこんなでお店に行って3人でメニューとにらめっこ。
ピザが美味しいことはもう実証済みなので、今回はぜひパスタもトライしてみようという話になり、
結局パスタをひと皿とピザをひと皿、それからお腹の空き具合でもう一品頼むか決めることとなりました。

そのパスタは手打ち麺のメニューから選んだーー

d0129786_14574614.jpg

BiBo Tagliolini Pesto $16.00
Sauce from Liguria Region, the only region in the world to cultivate true
authentic basil leaves DOP

この説明文末尾のDOPとはーー
●デノミナツィオーネ・ディ・オリージネ・プロテッタ(イタリア語:Denominazione di Origine Protetta)
イタリアにおける原産地名称保護制度。 DOP、D.O.P.と略表記される。 イタリアワイン、チーズなどの伝統的食材に対し、品質管理と産品保護のため地域を指定した上、基準をみたすものにのみ特定原産地の名称を付して販売することを許可する制度。 <_ウィキペディアより抜粋>

では料理名のBiBo Tagliolini PestoのPesto (ペスト)とはーー
●ペスト(Pesto)とは、リグーリア地方起源の独特の調味料の一種である。基本とする材料は、熱帯アジアを起源とする香草バジリコ(Ocymum basilicum)である。
代表的なペストである「ペスト・ジェノヴェーゼ」(ジェノヴァのペスト)の名称はDOPの議定書案に従っている。「ペスト・アッラ・ジェノヴェーゼ」(ジェノヴァ風のペスト)など類似の名称で本来の調理法に従っていない物との混同を避けるためである。

ついでにペスト・ジェノヴェーゼは、リグーリア地方以外では、基本的な成分であるエクストラ・バージン・オリーブ・オイルが他の植物油(何か明記されていないことが多い)に替えられたり、本来入れるべきでない砂糖やクエン酸が入ったり、本来は松の実を使う所を他のナッツ類(カシューナッツなど)で代えることがしばしばあり、そのような場合、風味が大きく変わることとなる。<_ウィキペディアより抜粋>

ここまで来たらもうひとつついでにーー
●ペスト・ジェノヴェーゼ:本来の調理法
ニンニクひとかけと松の実一握りをよくつぶし、エクストラ・バージン・オリーブ・オイルとバジリコの葉を小束で10束、荒塩少々、50gのパルミジャーノと50gのペコリーノ・サルド(pecorino sardo)を加える。 以上の材料をよくすりつぶし、十分に濃く暗い緑色のペースト状になるまで少しずつエクストラ・バージン・オリーブ・オイルを加える。もし、ペストを保存するなら、ペストを薄いオイルの層で覆いガラス容器に入れておく。
                                 <_以上ウィキペディアより抜粋>


パスタの種類のTagliolini(タリオリーニ)は幅2~3mmの平たくて細い卵入り麺です。

..と説明が長くなりましたが、このパスタ、美味しいのです!
ピザを作っているお店のパスタは美味しいというのは想定内だったのですが、このパスタに絡めていある
ペストソースも美味しくて、今まで然程ペストに感動したことが無かったカバン持ちさんではありますが
ここのものは塩が効き過ぎておらず、さらにパスタが手打ちの細麺なのでバジルの風味との絡みも絶妙で、
それも手伝ってかなりポイント高かったです。
ちなみにこのお店のパスタメニューにはPasta FrescaとPasta Seccaがありまして、、
これは一体どういう事かとM子さんがお店のスタッフの女性に聞いてみたところ、
Frescaは手打ちの生パスタで、Seccaは同じく手打ち生麺をわざわざ乾燥させたものだそう。
例えばアルデンテな茹で加減が好みならドライ麺がお薦めなど、それぞれに風味や食感が違っていて、
どちらも聞くからにおいしそうなので次回はドライ麺も試してみたくなりました。

そして今日のピザはーー

d0129786_14592916.jpg

Margherita $12.00
tomato, mozzarella, basil
基本中の基本、マルガリータにしてみました。
ちなみにあと$10プラスで水牛のモッツァレラチーズを使ってくれるそうです。

そこでB子ちゃんの疑問「あれ?モッツァレラチーズって全部水牛のものだと思ってた。」
はい、ウィキペディアより抜粋してお答えします。

●モッツァレッラ:使用する原料によって名称に区別がある。本来の原料は水牛の乳であるが、牛乳で代用したものもある。水牛の乳と牛乳では、それぞれ風味に違いが出る。一般に、水牛の乳を原料とするものの方が良質とされる。また、乳牛よりも水牛の方が飼育が難しく、乳の量も少ないため、希少価値から水牛の乳を原料とするものの方が値段が高い。
水牛の乳を原料とするものを区別する場合、モッツァレッラ・ディ・ブーファラ(Mozzarella di Bufala)と呼ぶ。ウシの乳で代用したものはモッツァレッラ・ディ・ヴァッカ (Mozzarella di Vacca) もしくはフィオル・ディ・ラッテ(Fior di Latte)と言う。

..って事だそうですよ、B子ちゃん^^


本当に美味しいパスタとピザでお腹は腹八分。
で、M子さんとどうする?と相談しながらもさりげに「デザートメニューにもピザがあったよ。」と云うと、
「よしっ、それにしよ!」とすぐに決まり、お店の人にその種類を聞くと、チョコレートピザか、もしくは
クリームをピザのドゥでサンドイッチのように挟んであるものの2種があると聞き、検討の結果はこちら、、

d0129786_14584368.jpg

Sweet Pizzicotto $15.00
An authentic Italian sandwich dessert made with two layers of baked pizza
dough and filled with a creamy yellow custard

このピザサンド、直径が13cmぐらいあったでしょうか?見た目にはぼってりど~んと今一歩なのですが、
これがなかなかどうして♪
食べてみると、レモンリキュールを使っているのでしょうか、ほんの微かに爽やかなシトラス系の香りと
アルコールの風味が効いているクリーム&ベリーのハーモニーが美味しいのです。
それにもちもちしたピザのドゥがまたぴったりの相性で、ひとくち目は「ふ~ん、悪くないんじゃない?」
みたいな反応だった3人なのですが、食べ進めるうちに、、
「このクリーム、かなりいける♪」「このピザのドゥと合ってるよね~♪」などと口々に良い感想が飛び出して、
最初に食べ始める前にはM子さんでさえ「これ、どうしよう、、」などと思っていたのがまるでウソのよう。
かなりのボリュームだったのですが、クリームもあっさりと軽くて結局3人でぺろりと食べてしまいました。

本日のThe BiBo(1835 West 4th Ave. Phone:604-568-6177)も前回同様◎♪
お店の雰囲気もけだるい空気で店内には相変わらずディズニー映画が流れているしちょっと不思議^^
サーバーの女性も映画に見入ってて時々気が付きませんが、それもまたご愛嬌♪
その彼女にメニュー内容に関して質問すると一生懸命説明してくれてなかなか感じよかったです。

あ、そうそう、こちらに行く前にM子さんがお店に確認の意味も込めて予約の電話を入れてくれたのですが、
その時に今月後半から10月の初旬まで2週間ほどお休みになるって言ってたよ、との事でした。
もし行ってみよう♪ と考えていらっしゃる方がいらしたら、行く前に電話でお休みを確認してくださいね。

                                    バンクーバー不動産やのカバン持ち



追記:B子ちゃん、手作りのクッキーとフィナンシェありがとねー♪
d0129786_17214639.jpg


d0129786_16291742.gif
←よかったら応援クリックもお願いします。




東北地方太平洋沖地震 被災地支援チーム「SAVE IWATE」
福島原発の廃炉を求める有志の会


by stessa2 | 2011-09-18 17:15 | 食べたもの最近情報 | Comments(8)


バンクーバー在住者の四季折々の備忘録。夫は現地で不動産業者をしております。リンクされる場合にはメールにてお知らせください。不動産のお問い合わせも受け付けております。stessa@hotmail.co.jp


by stessa2

カテゴリ

食べたもの最近情報
バンクーバーでうろうろ
バンクーバーの四季折々
バンクーバー発信素敵なもの
バンクーバーでイベントに行く
鳥や犬など生き物話
小さな庭の園芸話
カバン持ちの台所
カバン持ちの好きな物
はばたけ素敵なでしこ達
バンクーバーでお宅拝見
バンクーバーから日帰り旅行
バンクーバーで動画
海を渡ったお菓子いろいろ
懐かしの日本滞在記
イタリア、ヴェネツィア滞在記
バンクーバー旅行豆情報
季節の着物・茶道・お習字
BC州観光局現地レポート記事

タグ

(187)
(123)
(85)
(67)
(67)
(65)
(65)
(65)
(47)
(40)
(39)
(36)
(34)
(25)
(23)
(19)
(19)
(16)
(15)
(12)

最新の記事

バランスボールを使ったバレエ..
at 2017-11-08 08:11
お習字のお稽古の帰り道
at 2017-11-01 16:37
お鍋でごはん炊いておひつで保..
at 2017-10-27 15:00

バンクーバー不動産について
ブログ筆者stessa2の夫はバンクーバーの不動産取扱い業者で、主に住宅用物件の売買及び投資物件、店舗・オフィスなど商業物件も扱っております。不動産に関する仔細はホームページをご覧になるか下記のメールアドレスから気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちらから

メールアドレス
jmurakami@telus.net



カバン持ちへのメールは下記アドレスからお願いいたします。
stessa@hotmail.co.jp




お気に入りブログ
NeverSeconds
フィレンツェ田舎生活便り2
グンジ家の食卓
ヴェネツィアときどき..
エミリアからの便り
イタリア料理ほんやく三昧
ヴェネツィア冬紀行
森まどかのメロメロ..
Rotonda BLOG
じーさんがばあーさんに作る
Art & Bell by Tora
qoo's life
気配の写真家niなりたい
神田の家 * スタッフ日誌
淡路屋ブログ
moge
happy to meet
the RT BESTIARY
チョコラブYUMの毎日
どうなんかね国際結婚
岡山GoGoグルメ隊
凛の冒険記
百花ミナオの裏ジャパン..
++mariko+news++
Zappin' in my life.
Vancouver de BigBoss
外から見る日本見られる..
金魚さんのブログ
Judy子のブログ
橙葉What's for Dinner?
Good Day Vancouver 
ぱんだこのバンクーバーLife
バンクーバー日々是々
Reikocakes
風のたよりfromバンクーバー
バンクーバー新報
ふれいざー
Life Vancouver
タウンページ
Oops!
桜楓会
Blue Works
JP Rail.com
Travel Box
NAVITOUR
JTB CANADA
H.I.S.カナダ
メインランドクリニック
Kaori Otake
週間NY生活
Nature Fine Art Photo
Sea Island Clinic
il sospiro del mare

リタイア移民の会
桜楓会のHP





  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。