<   2011年 03月 ( 28 )   > この月の画像一覧

できること。

ベースメントのペンキ塗りも何とか終わって、部屋の隅々まで貼りめぐらした
マスキングテープを剥がしながら、ふと気が付くと、やっぱり自分に何が出来るか
と考えていました。
そんな時、バンクーバーの日系ソサエティーからこんなメールが届いていました。

BC JAPAN EARTHQUAKE RELIEF FUND BC-日本地震支援基金
―――日本のみんなへ、カナダからでもできること。」

このサイトにはカレンダーが載っているので自分のスケジュールに合わせて
参加出来る震災支援関連イベントを知ることができて助かります。

それからもう一つ、、

Japan Fair
こちらはバンクーバー恒例のVancouver Cherry Blossom Festival の一環で、
一昨年に引き続き、バンクーバーの日系6団体が結成したジャパンフェア実行委員会が
主となって「桜」をテーマに日本の屋台や文化、カナダの日系ビジネスを紹介する
お祭りイベントです。
そして特に今回は大地震と津波による被害を受けられた多くの人々の復興を願って
このジャパンフェアの収益を日本赤十字社に寄付する事を決定されたそうです。

そんな中、私共ではーー

d0129786_13454770.jpg

こちら、地元の日系新聞「バンクーバー新報」の募金活動としての広告キャンペーンに
参加させて頂いています。
こちらも参加される企業や団体、個人を随時募集されていて、その掲載料金は全額、
Canadian Red Crossに送られるそうです。そして何回でも参加可能だそうです。


まず、出来る事を出来るところから.. そしてこれからもずっと寄り添って。

                       バンクーバー不動産やのカバン持ち

人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキングへ


在バンクーバー日本総領事館HP 東北太平洋沖地震について
by stessa2 | 2011-03-31 14:09 | Comments(10)

カンパーニュと一緒に頂いたもの。

今日はブログを通じてお知り合いになったchi_corさんとご一緒するため
ダウンタウンへと出かけました。

どうしてでしょう、私が出かけるとなると必ず雨模様になるのは..
家にこもってペンキを塗っていると、外は青空広がる晴天だったりして.. 涙

d0129786_13323880.jpg

そうそう、彼女に初めてお会いしたのは昨年の11月でした。
それ以来の再会なのですが、私がヴェネツィアへ行った事、彼女のお母様や
また入れ違いのように妹さんがバンクーバーへ遊びにいらしていた事など、
近況はブログを通していつもチェック済み。
だからでしょうか、今日は前回のように緊張もせず←私、人見知りはげしいです
ぽつぽつと小雨が降り始めそうな中、親戚の可愛い女の子に会いに行くような
そんな気持ちで出かけました。


じつは直前に仕事で立ち寄るところが出来、約束の時間にちょっと遅れるかな?
と心配していたら、思いのほか用事が早く片付いて、今度は逆に時間が余り、
結局、Denman St.の横道に車を停めて時間つぶし。

d0129786_13502780.jpg

で、車の中から何気なく外を眺めていると、目の前に可愛いピンクの木蓮の木。

思わずカメラ片手に車から降りて木のほうへ向かうと、、
この道を向こう側から歩いて来た男の人も、ふと立ち止まって携帯電話で
花の写真をパチリと撮って、、
そしてカメラを持って同じ木に向かう私と目が合ってお互い笑顔で言葉を交わし、

d0129786_14182294.jpg

そして私もパチリ。
ほんの微かに降り始めた霧のような雨、そして春色の木蓮の花。心ときめきます

そんな風に見とれていると丁度良い時間となり、待ち合わせの韓国料理店へ。

d0129786_14344846.jpg

で、お店に入る手前で、隣の店舗を見ると、確かにchi_corさんが仰っていたように
なんとその隣のウィンドウにはカバン持ちが大好きなエスプレッソ自家焙煎店の
milanoのカフェがオープン直前と書いてあるではありませんか!
ってことは、もうW.8th Ave.まで行かなくてもダウンタウンでmilanoのエスプレッソが
味わえるという訳ですね。

さて、久しぶりにお会いしたchi_corさんは以前よりもずっとずっとお元気そうで
溌剌とし、彼女の日々のその努力が笑顔をより美しく、そう、きっとお母様や妹さん、
そしてCoryさんの温かい愛情に育まれた、そんな素敵な笑顔を私にも分けてくれました。
ありがとう、chi_corさん。

そのchi_corさんから頂いたパンーー

d0129786_14563485.jpg

わざわざ今朝焼いて、そして持って来てくださったパン・ド・カンパーニュ
受け取った瞬間、まだ温かくて、まるで彼女の気持ちと一緒に頂いたよう。

そんなchi_corさんと、その彼女を優しくサポートするご主人のCoryさんと一緒に、
何気ない、柔らかな楽しいお喋りのひとときを過ごした、そのあとで、、
私も彼女と同じ気持ちになりました、ブログに綴っているとおり..

人に会うことはとても大切だなぁと最近つくづく思います..chi_corさんのブログより


                       バンクーバー不動産やのカバン持ち

人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキングへ


在バンクーバー日本総領事館HP 東北太平洋沖地震について
by stessa2 | 2011-03-30 15:40 | Comments(14)

ペンキ塗り自慢。

家のベースメント(半地下室)の壁のペンキ塗りもほぼ終盤にさしかかり、
その出来栄えに、すっかり気を良くしているカバン持ち。
午後、出先から帰って来たダンナ様にも「すごい、ムラが無い!」とおだてられ、
満更でもない、いえ、むしろ、気が付けば鼻高々になってます。

はい、こちらがその塗りあがった図ーー

d0129786_13393427.jpg

よく見て頂ければ判るように、右側の部屋の壁も塗りました。
そして↓これが昨日もお見せした塗る前の図。

d0129786_13395457.jpg


結局、下地塗りも入れて3回塗りました。
3回と云っても2回目よりもその上に重ね塗りするほうがスムースでかなり楽でした。
そしてペンキの質にもよるのかもしれませんが、乾いてしまうと塗った時の刷毛跡も
きれいさっぱり消えてます。←これは腕前には何ら関係ありません。

で、これですっかりペンキ塗りに自信を持ったカバン持ち。
「次はバスルームの塗り替えだ」と宣言するとウチのダンナ様がやれやれという顔。



さて、そのやれやれ話がもう一つ。
それはーー

d0129786_14341917.jpg

このシクラメンの鉢。
覚えている方もいらっしゃるかもしれませんが3週間程前に買ったもの。

それからどうも余計な事を色々としでかして、例えば水のやり過ぎとか、暖房に当て過ぎとか
そんなこんなでこのシクラメンの鉢、殆んどダメになりかかっていましたが、
ネットで育て方を検索し、数日前から加湿器の前に置いたら、少し元気を取り戻し、
それでも日の光が足りないらしく、茎がひょろひょろに。

そこで「日差しが足りないんだよきっと、窓辺に置けば?」とのウチのダンナ様の
アドバイスに基づいて窓際に置いてみたら、、
な、なんと花も葉っぱもまるで誰かに踏みつけられたようにぐた~~~っとなって
しまったのです!

それでも諦めきれないカバン持ちはぐったりと倒れてしまった花の茎を..


d0129786_14403992.jpg

鉢に串を立ててそれに紙を巻いて留め、こんな風にして残り少なくなってしまった
花を眺めています。やれやれ、、。

                         バンクーバー不動産やのカバン持ち

人気ブログランキングへ
↑クリックして投票頂けると励みになります。


by stessa2 | 2011-03-29 15:34 | Comments(6)

そしてペンキ塗り。

今日も朝から地下室のペンキ塗りを頑張ったカバン持ち。
っていうよりももうここまで来たらやってしまわないと終わりません。

それではその模様を振り返って、まず一昨日のペンキ塗り準備段階から。

最初の取り掛かり段階では、まず壁面の家具や物を移動して(これは床の張替え業者さんが
すでにやってくれてます←これ、結構たいへん

次に壁に取り付けてある棚などを外して移動させます。また棚に並べてあった洗剤や
園芸グッズ、それから壁に取り付けてあったもろもろの掃除道具も移動させます。
そしてそれが終わったらーー

d0129786_14294690.jpg

このように壁面のすべての端っこに、ペンキを塗る時、はみ出しても大丈夫なように
マスキングテープを貼っておきます。←これ、結構根気が要ります。特にウチのように小さな家の
ベースメントの場合、ごちょごちょと出っ張りがあったりして、予想以上に細かい作業になってしまします。


テープをすべて貼り終えたら、次にーー

d0129786_14421123.jpg

↑こういったキズや穴をパテで埋めてヘラで均しておきます。乾いたらサンドペーパーかけます
ちなみにこの穴は以前取り付けてあった壁面の棚の一番下の棚があったところ、
去年ここに冷凍庫を購入して置いたので、棚が邪魔になって外してしまいました。
冷凍庫の裏に隠れてすっかり忘れていましたが、今回きれいにパテで修復^^

.. と、ここまでが一昨日の作業。
そして昨日はいよいよ塗りに入りましたーー

d0129786_1447244.jpg

この真っ白な液体はペンキの下地です。
これを塗ることによって、以前に縫っていた他の色の影響を遮断して次に塗る
ペンキの色を引き立てます。
ちなみにこの下地を塗らない場合はペンキの重ね塗りの回数が増え、さらに
仕上がりも塗った場合ほど映えません。実証済み

↑このペンキ塗りローラーを使います。これを使うとムラ無く綺麗に塗れるのですが、
その前にーー

d0129786_15455947.jpg

このように刷毛を使って塗りたい壁の端っこをあらかじめ塗っておかなければ
なりません。でないとローラーを直角部分の隅っこやモルディングのでこぼこに
沿わせて塗ることが出来ないので。
この隅っこの刷毛塗りも結構時間が掛かります。

そしてこの下地の段階では下の色がはっきり見えるし、だからと云って厚塗りすると
暫くすると必ず垂れて、その垂れ跡が筋となって残ります。←要注意、これも実証済み
なので、たとえ下の色が透けていてもこのあとペンキを重ね塗りするので心配せずに
ペタペタとこなしていきます。

..と、昨日はこのあとローラーを使って下地をすべて塗り終えたところまでで
気力体力使い果たして終了。
あ、ついでに家事室の隣の部屋の壁も塗り替えてます。汗

そして今日はペンキをほぼ二度塗りしたのですが、、
やはりもともとの色が濃い目だったので明日最後の三度目を塗って終了の予定です。
この三度目はいわゆる念のため、より色濃くきれいにマットな感じに仕上げたい
ためなので、端っこはもう塗りません。
だから明日の作業は楽だと信じて?? 本日はもう寝ます。
ちなみに最初は横目で見ていたダンナ様ですが、見るに見かねて手伝ってくれてます。
ほらね、こうなると思ってた^^


                     バンクーバー不動産やのカバン持ち

人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキングへ


by stessa2 | 2011-03-28 16:19 | Comments(8)

傘を持って散歩。

今日はもうベースメントのペンキ塗りでヘトヘトなカバン持ち。
厳密に云うとペンキ塗りまでは行ってなくて、未だ下地塗りが終わったところ。
さらに夜になって花粉症の症状まで出てきて踏んだり蹴ったり。
Neti Potで鼻を洗ったり、目を洗ったりしても今日はあまり効果無し。
なので致し方なくアレルギーの薬を飲んで、今、症状が治まるのを待ってます。

さて、昨日の事ですが、ベースメント←地下室のこと の水漏れに伴う床の張替え、
そのついでに思い立って行なう事にした壁のペンキ塗り替えのための準備段階の
マスキングテープ貼りも終わってひと息ついていたら、ウチのダンナ様がごそごそと
出かける支度。
何気に「どこ行くの?」と聞いたら、「..散歩。」と仰るではありませんか。
「ち、ちょっと待って、私も行く!」と慌てて上着を着込んで玄関へ。
心持ち迷惑そうなダンナ様の顔を尻目に表へ飛び出すと、、今にも雨が降りそう。
仕方ないので傘を持って(なんか微妙に変だけど、、)ビーチへと散歩に行きました。

d0129786_14262531.jpg

垂れ込めるようなグレーの曇り空の下、気温も低いせいかひと気も無くて静かです。
潮が引いたあとの砂浜にぼーっと立ったまま、ふと足元を見るとーー

d0129786_14375559.jpg

人の靴跡に混じってワンちゃんの足跡。可愛いです^^

今度は目を上げて真っ直ぐ正面を見るとーー

d0129786_1440203.jpg

遠くの山すそは雨が降っているのでしょうか?うっすらとけむります。

手前のヨットも帆を畳んで停泊し、その手前のほうにはおもちゃのお風呂のアヒルのように
水鳥がぷかぷかと浮かんでて、静かな静かな夕方です。

子供の頃、田舎へ行くといつも日傘を差して砂浜を歩いていた祖母を思い出しながら
私もゆっくり浜を歩いて夕飯の支度までの時間を過ごしました。


それからぐるっと遊歩道を廻り、雑木林を通り抜けているとーー

d0129786_14511890.jpg

何本かの木の幹に網が張られていて、不思議に思っているとダンナ様が、、
「これは多分ビーバー対策だと思う、カナダらしいよね。」とのこと。
「ん?ビーバー?バービーじゃなくて?
と目を凝らしてよく見るとーー

d0129786_1521658.jpg

確かに木の幹の部分が、誰かが削ったように切り込まれているではありませんか。
ちなみに↑の写真の木はビーバーがかじって、このままだと木が倒れて危険なので
先に切り倒したみたいです。
それにしてもこの辺り、大量の木がこのようになっていて、ビーバーパワー炸裂です。
まるで子供の頃に観た動物映画のよう、ビーバーって本当にこんなに木をかじるのですね。
そんな自然の動物達の営みを間近かに感じる、、ここはやっぱりカナダです。

え~っと、この日のお散歩中に見かけた動物は、リス、野鴨、サギ、それから、、
ビーバーの痕跡とお散歩中のワンちゃん達^^

そして最後に公園出口のすぐ手前にはーー

d0129786_15301114.jpg

ほら、こんな綺麗な桜です。その後ろにはまるでこの桜を見守るような柳の木。

そしてその帰り道ーー

d0129786_1535356.jpg

家々の前庭を眺めながら歩いていると、こんな可愛い子供達の長靴が並んだ家が。
あまりの可愛さに思わずパチリ。
ひょっとして白雪姫が住んでいるのかなー。

あ、アレルギーの症状が治まった、、薬が効いたみたいです^^

                     バンクーバー不動産やのカバン持ち

人気ブログランキングへ
↑クリックして投票頂けると励みになります。


by stessa2 | 2011-03-27 15:50 | Comments(12)

床の張替え工事、の続き。

昨夜はパソコンの調子がいまいちだったので、ひょっとして途中で消える?
という一抹の不安を感じてブログは書きかけのまま一旦アップ。
なので本日はその続きを続けます。
昨日まではこの床張替え工事に至るまでのごたごたをお話ししている途中でした。
で、結局保険会社が選んだ韓国系の工事会社が作業を請け負う事に決まり、
それが月曜日から始まってそして丸々3日間、先日の水曜日で無事終了。

韓国系の工事会社さんの仕事を見るのは今回が初めてでしたが、その作業の静かな事、
そして丁寧な事、礼儀正しい事! カバン持ちはすっかり満足^^

ではここで↓

d0129786_12565795.jpg

昨日もアップした工事に取り掛かる前の床。

そしてこれ↓

d0129786_12584496.jpg

床のPタイルを剥がしたところ。
じつはこの市松模様のPタイルの床、ベースメントだし、安上がりだし、昭和っぽいくて
レトロなので数年前に気に入って貼って貰ったのです、、が、、
市松模様はだんだん飽きます。笑

なので今回はやっぱりーー

d0129786_1259914.jpg

シンプルで部屋が明るく見えて清潔っぽく見えるタイルに変えて貰いました。
韓国系の工事会社さん、とても良かったのですが、唯一少しだけ不満だったのは
張り替えるタイルの色見本を持って来てくださいとお願いしたら、なんと6枚しか
持って来なかった。普通は素材別に数十色はあると思うんだけど、、
ま、保険で賄える範ちゅうの一番安い素材という事で色の選択肢は殆んど無かった
という事ですね。素材のグレードをアップすると勿論その分自己負担です 汗

兎に角、工事の人はとても感じ良かったし、作業も黙々と順調にこなして貰ったので
結果OK、満足です^^

そして張り替えが完成したらすっきりと気分もかなり良くなって、その勢いでーー

d0129786_13585620.jpg

なんとペンキまで買って来て、自分で壁を塗り替える事に^^

じつはこの家事室とその隣の部屋、引越して来た時のリノベーションで、それぞれに
ちょっとグレー掛かった色を塗ってしまい、
それはそれで雰囲気のある色ではあるのですが、採光が少ない半地下の部屋なので、
どうしても窓からの反射が少なく、室内が暗くなりがち。
で、今回の工事で家具を動かしたついでに塗り替えを決行する事に致しました!
色は少し暖かい印象のクリーミィホワイト系。これで室内は今までより明るくなるはず

以前、カナディアンからホワイトはこちらでは病院とか学校とか公共施設の壁に
使う色だからあまり一般住宅では好まない、と言われたので避けていたのですが、、
そんな事はもう気にしませんっ。

で、、

今日の午後、外出から帰って来て、まず壁に取り付けてあった棚などを外して、
ついでに以前壁に空けた釘穴の跡にパテを埋めてヘラで修正し、それから、
天井やドアなどにペンキが付かないようマスキングテープを貼る作業も終えました。
カバン持ちは明日から頑張ってペンキを塗ります!←これ、自己奮起のための宣言 

ちなみにペンキを買いに行ったとき「ペンキを塗ってくれる人はもう見つけた?」
と聞かれたので、
「私が自分で塗ります。きっぱり 」と答えたら、目を丸くされてしまいました。
でも大丈夫、私、ペンキ塗った経験ありますから。←ちょっとだけ


                         バンクーバー不動産やのカバン持ち

人気ブログランキングへ
↑クリックして投票頂けると励みになります。


by stessa2 | 2011-03-26 16:06 | Comments(8)

床の張替え工事。

今週の月曜日から我が家のベースメントの床の張替え工事がありました。
この工事、そう、本来ならば2月の中旬には取り掛かっていたんじゃね?
..みたいな不満はあるのですが、ここはひとつ我慢我慢。
ではそもそもの事の起こりは、私も含め、お忘れになった方のためにこちらから。

そうそう、私も思い出しました。
というのも、この度の水漏れの原因である給湯タンクの修理が終わり、
そのあと床の張替え工事に取り掛かると保険会社に言われ、それからその保険会社が
どの程度直すかという事を見積もるために一度家にやって来て、それから請負会社の
人らしき方がやって来て、、それから、、ぱったりと音沙汰が無くなっていたのです。

で、そのままの状態でほぼ3週間過ぎた時、流石に待ちくたびれて、と云うよりも、
我慢もそろそろ限界に来たのでダンナ様に確認して貰ったら、保険会社の人や
工事請負会社の人がまた家に来てベースメントを見るという。
多分、保険会社の人、ウチの工事、忘れてたんだと、、思う、、泣

でーー

d0129786_14534677.jpg

こちらが床張替え工事前のベースメント。
ちなみにこの部屋はutility room、いわゆる家事室として使っています。

utility roomユーティリティールーム 【解説】 主婦が洗濯やアイロンかけなどの
家事に使う小部屋; 洗濯機・乾燥器・掃除用具・ミシンなどが置いてある。 研究社英和辞典より

そして先週またしても見積もりのため、2社の工事会社の人が別々にやって来て、
何やら色々質問されたり写真を撮ったり、電話をしたり、どちらの会社もベースメントで
まったく同じ事をやっておりましたが←なのでうちは何回も同じように立ち会って同じ質問を受け、、
結局、韓国系の工事会社が請け負う事になった模様で、週明けの月曜日から
工事を始めると聞き、まずまずひと安心で週末を過ごしたのでありました。

ーーー
と、どうもパソコンの調子かエキサイトの調子があまり宜しくない気配がします。
お話は途中ですがひとまずアップして様子見ます。

                         バンクーバー不動産やのカバン持ち

人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキングへ
by stessa2 | 2011-03-25 16:18 | Comments(6)

桜。

今日のバンクーバーは気持ちの良い晴天で、それでも気温はまだ10℃。

d0129786_1425710.jpg

遅めのランチに出かけた帰り道、お天気も良いので何気なく歩いていたら、
信号の向こうにふと目に止まったのはーー

d0129786_1455225.jpg

桜?

思わず足早になって近づいてみると、確かにーー

d0129786_1481622.jpg

ほぼ七分咲きの桜です。

d0129786_1412271.jpg

いつの間にかこんなに咲いていたなんて、ぜんぜん知らなかったカバン持ち。
それと言うのも月曜日から3日間、外に出掛けられなかったので..
その理由は単純、ウチのベースメントの工事がやっと始まったのでそれで家にいたのです。
今日も11時頃から工事やさんが来て作業していたのですが、もう問題も無さそうなので、
工事の方にちょっとお留守番をお願いして気分転換を兼ねて散歩がてら歩いてランチに。

で、表に出てみると、私が知らないこの数日間にいつの間にか春が訪れていたらしい。

桜の木にもっと近づいて見てみるとーー

d0129786_14215828.jpg

まるで舞妓さんのかんざしのような可憐であでやかな桜の花。もう間違えませんからね^^

そう、私の頭の中にある桜並木は学校の正門前とか、川の土手。
でもここバンクーバーでは至る所に街路樹として植えられています。
例えばダウンタウン、そしてこのような住宅地の中の普通の道にも。

d0129786_14301684.jpg

ほら、ずっと桜の木が並んでいます。

そんな桜の他にもそれぞれの家の庭に植えられたクロッカスや水仙に見とれながら、
今来た道を北に向かってずんずん歩いて行くとーー

d0129786_14321321.jpg

いつものヘイスティングミル・パーク、目の前にワッと海が広がります。

数年前まではこの海の景色を見る度になにやら違和感がありました。
私の知っている瀬戸内海の風景には絶対に無い不思議なものが幾つか、、
それは海と一緒に目に飛び込む大きな杉の木と遠くに見える雪をかぶった白い山、
そしていつも沖に停泊している何隻ものタンカーと高く青い空。
この光景はとても美しく、またバンクーバーらしく健康的で、雄大で、そして、、
雄大さゆえにどこか少しだけ寂しくて、また違った意味で情緒漂う景色です。

もう少し先に進んで海面を見ればーー

d0129786_14325717.jpg

判るでしょうか?ヨットハーバーとタンカーの間にチラチラと浮かぶ白いもの。
とても小さく見えますが、あれはすべて小さなヨットです。
こちらももう春休みなので学生さん達がヨットの練習してるそう。
まるで波間に浮かぶアヒルの群れのように、ちょこちょこと集団で海の上を走ります。

のんびりと静かに、そしてちょっぴり肌寒い春の日の午後。
けれどそれをもろともせずに、この日差しを体一杯に浴びようとかっこいいウェアで
颯爽とランニングしたり、サイクリングしたりする格好の良いカナディアンを眺めながら、
私は全然格好悪く(笑)トコトコと歩いて家路につきました。

そしてちょうど家に帰りついた頃、ベースメントの工事もほぼ完成。
そのお話はまた明日。


                     バンクーバー不動産やのカバン持ち

人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキングへ


by stessa2 | 2011-03-24 16:07 | バンクーバーの四季折々 | Comments(12)

ブログ更新に思うこと。

震災の情報を見たり聞いたりする度に心が痛みます。
また被災地の人々やボランティアの方々の困難に立ち向かって乗り切ろうと頑張る、その勇姿を見ると、心がゆり動かされ、気持ちが奮い立ちます。
それを一喜一憂しながら遠い空の下から日本を思う。
私達海外在住者は、日本で暮らしてリアルタイムなニュースを聞いたり、状況を体で感るのとは、また違う温度差の中で日本のことを想っています。

その延長線上に於いて、果たしてこのような私がこのようなブログを書き続けてよいのか、
それとも自粛すべきかと思い悩む日もありました、そしてそれは今も日々パソコンを前にする度に考えます。

ブログを読んでくださっている方々のお住まいの国や地域、その状況などによってもブログに対する気持ちはまちまちであろうと思います。またそれが当然だと思っています。
そして私は、では私は何を感じ、何を考え、何を伝えたいのだろうと思ったとき、心が右往左往するのです。
残念ながら私は強い人間ではありません。私にはめくるめくような行動力もありません。
それでもじりじりと私なりにこの震災を考え、思い浮かぶ出来うる事をし、自然に、心の赴くまま感じたままでいようと思うのです。

時として悲しみ、時として勇気を貰い、また時として声高にエールを送る..
そしてやがてたくさんの時が過ぎ、復興の手が隅々まで行き渡り、平和が戻ってくることを
ただひたすらに信じて。

このブログが、もしかして、何かほんの小さな事でもお役に立てば、幸いに思います。

d0129786_1311040.jpg


今朝、NHKの被災地からの状況を伝える画面の端の「人々は不安を抱えながら前を向いて」というフレーズを目にした時、「前を向く」という、その言葉の大きさ、重さに打たれました。
またNHKニュースではこのサイトの存在を伝えておりました。

kizuna311 助けあい、乗りこえる。私たちの財産は [kizuna]
俳優の渡辺謙さんと脚本家の小山薫堂さんが呼びかけて運営されているサイトです。
まだご存じない方、もし興味がお有りでしたらご覧になってみてください。
皆さん、被災地の方々へメッセージを送られています。
                        
                     
                       バンクーバー不動産やのカバン持ち


人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキングへ


by stessa2 | 2011-03-23 14:12 | Comments(32)

ある校長の言葉。

本日のバンクーバーのお天気は昨日と打って変わって雨。

d0129786_12253625.jpg

こんな雨の中でもカナディアンは自己鍛錬のため、只、もくもくと走ります。

そして私は..
TVジャパンのNHKで日本の状況を見ては心痛くなり、気が付けば何かに気を取られ
ウチのダンナ様の声にも驚いてびくっとなる始末。

そんな時、ブログにコメントくださったちづるさんがご自身のブログに引用されていた
このメッセージにとても心を揺り動かされ、力を貰いました。

卒業式を中止した立教新座高校三年生諸君へ。校長メッセージ

このブログをご覧の方にもご一読頂ければと思いリンクを貼りました。


                         バンクーバー不動産やのカバン持ち

人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキングへ


by stessa2 | 2011-03-22 13:13 | Comments(8)


バンクーバー在住者の四季折々の備忘録。夫は現地で不動産業者をしております。リンクされる場合にはメールにてお知らせください。不動産のお問い合わせも受け付けております。stessa@hotmail.co.jp


by stessa2

カテゴリ

食べたもの最近情報
バンクーバーでうろうろ
バンクーバーの四季折々
バンクーバー発信素敵なもの
バンクーバーでイベントに行く
鳥や犬など生き物話
小さな庭の園芸話
カバン持ちの台所
カバン持ちの好きな物
はばたけ素敵なでしこ達
バンクーバーでお宅拝見
バンクーバーから日帰り旅行
バンクーバーで動画
海を渡ったお菓子いろいろ
懐かしの日本滞在記
イタリア、ヴェネツィア滞在記
バンクーバー旅行豆情報
季節のお着物
BC州観光局現地レポート記事

タグ

(187)
(120)
(84)
(67)
(66)
(65)
(65)
(65)
(46)
(40)
(35)
(34)
(34)
(25)
(19)
(19)
(19)
(16)
(15)
(12)

最新の記事

日本から買ってきて良かったも..
at 2017-04-27 17:32
帰国、そして4月下旬の庭便り
at 2017-04-26 16:19
Beigeアラン・デュカス東..
at 2017-04-13 16:37

バンクーバー不動産について
ブログ筆者stessa2の夫はバンクーバーの不動産取扱い業者で、主に住宅用物件の売買及び投資物件、店舗・オフィスなど商業物件も扱っております。不動産に関する仔細はホームページをご覧になるか下記のメールアドレスから気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちらから

メールアドレス
jmurakami@telus.net



カバン持ちへのメールは下記アドレスからお願いいたします。
stessa@hotmail.co.jp



お気に入りブログ
NeverSeconds
フィレンツェ田舎生活便り2
グンジ家の食卓
ヴェネツィアときどき..
エミリアからの便り
イタリア料理ほんやく三昧
ヴェネツィア冬紀行
森まどかのメロメロ..
Rotonda BLOG
じーさんがばあーさんに作る
Art & Bell by Tora
qoo's life
気配の写真家niなりたい
神田の家 * スタッフ日誌
淡路屋ブログ
moge
happy to meet
the RT BESTIARY
チョコラブYUMの毎日
どうなんかね国際結婚
岡山GoGoグルメ隊
凛の冒険記
百花ミナオの裏ジャパン..
++mariko+news++
Zappin' in my life.
Vancouver de BigBoss
外から見る日本見られる..
金魚さんのブログ
Judy子のブログ
橙葉What's for Dinner?
Good Day Vancouver 
ぱんだこのバンクーバーLife
バンクーバー日々是々
Reikocakes
風のたよりfromバンクーバー
バンクーバー新報
ふれいざー
Life Vancouver
タウンページ
Oops!
桜楓会
Blue Works
JP Rail.com
Travel Box
NAVITOUR
JTB CANADA
H.I.S.カナダ
メインランドクリニック
Kaori Otake
週間NY生活
Nature Fine Art Photo
Sea Island Clinic
il sospiro del mare







  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。