<   2011年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧

アレルギー用エッセンシャルオイル買いました 「Saje」

昨夜の雪は夜になってますます降りーー

d0129786_14525576.jpg

あっという間に車もこんな状態で、まるで粉砂糖をたっぷり振りかけたみたい。
発泡スチロールで作った車みたいです。

そして今朝になって、雪は雨へと変わりーー

d0129786_1458091.jpg

こんな景色になりました。
少しは春めいてきたかな?と思っていたのに、また冬に逆戻り。
ああ、春は遠し.. と、ため息をつきながら今日は一日パソコンとにらめっこ。
google mapと戦っておりました。

で、それはさて置いて、先日こちらに行きました。

d0129786_15103363.jpg

ロブソンストリートにある「Saje」です。
じつは私が花粉症で困っている事をブログで知ったAGさんが、ここのImmuneという
アロマオイルの事をコメントで教えてくださいました。
で、それを購入しようとお店の人に相談したら、棚に並んだImmuneの横にあった
こちらを薦められました↓

d0129786_15115831.jpg

同じくSajeの「allergy release」という名前のエッセンシャルオイルです。
説明を聞くと特に花粉症やほこりのアレルギー向けとの事。
名前の通り、これは私にバッチリだとばかりに大喜びで買いました♪

そしてパソコンを使っている部屋の加湿器に付いているMedicene Cupというやたら
薬用っぽい名前のついたただの凹み↓にこのオイルをたらしてーー

d0129786_15124733.jpg

暫くすると鎮静効果のありそうなハーブの香りと共に、どこかで嗅いだことのある、
独特な香りがほのかに感じられ、「う~ん?」と記憶を辿りながら思い出してみると、、

それはウチのダンナ様がアトピーが出た時に煎じて貰う漢方薬の匂いではありませんか!     
「あっ、あの匂いだ!」と思った瞬間、もう絶対に効く確信を得たのでありました。
病は気から、薬も気から?  AGさん、ありがとうございました^^
                     
                      バンクーバー不動産やのカバン持ち


d0129786_16534437.jpg
Saje
1291 Robson Street
Vancouver
Phone:604-609-0218


人気ブログランキングへ
↑クリックして投票頂けると励みになります。


by stessa2 | 2011-02-28 16:59 | バンクーバーでうろうろ | Comments(14)

近所の小さなお寿司やさん 「ひとえ寿司」

本日のバンクーバーはご覧のとおりーー

d0129786_14324157.jpg

..雪、降ってます..

今夜はお客様からのお誘いで、自宅から歩いて行ける距離にあるお寿司屋さんに
行く事になっていました、.. が、この雪。

結局そのお客様とはまた後日改めてという事になり、さあ晩御飯をどうしたものかと
考えていましたら、「ただいまー♪」と威勢良く帰ってきたウチのダンナ様、
折角行くつもりになっていたのだから、家からは歩いて行けるので行ってみようよ!
と、盛り上がり、大急ぎで防寒準備、そして雪の中へと出掛けたのでありました。

じつはそのお寿司屋さん、今まで何度もウチのダンナ様に頼んで仕事の帰り道に
ロールコンボ(セット)やパーティートレイ(盛り合わせ)を買って帰って貰っていたのですが、、
お店で食べた事が無く、ず~~っと気になっていました。意外と近いと行かないんだなぁ
でもこんなお天気なのでお店のほうが営業しているのかちょっと心配になり
一応確認の電話を入れたら、な、なんと6時頃は予約でほぼ満席だとか!

でも2名なら何とかなるようだったので、早速重装備に着替えて出かけました。

d0129786_15262826.jpg

気温はマイナス4℃ぐらいだったでしょうか、しんしんと雪が舞ってます。
歩いていたら私のブーツのヒールにどんどんと雪がくっついて、だんだんかかとが
高くなっくるのです。ヒールの高さは3cmほどなのがみるみる5cmに6cmに.. 驚
で、慌てて先行くダンナ様に「ち、ちょっと待って~~、ヒールが、ヒールが..」と
訴えてもどこ吹く風。
「いいから、いいから~!」とスタスタと歩いてゆくのです。
ちなみにあの方の足元は昨日買ったばかりの長靴!そりゃ、いいわな~

さて、そのお店「ひとえ寿司」さんに到着すれば、土曜日と言うのも手伝ってか、
聞いていたとおりほぼ満席。
さらにテイクアウトのお客様も多いよう。

私達はと言いますと、まずウチのダンナ様のリクエストでサラダです。

d0129786_17341447.jpg

日本でレタスと呼ばれているレタス(意味が分からん 笑)に、叩いたワカメやパプリカなどが
トッピングされて甘いポン酢ドレッシングがかかってます。
じつはこのレタス、日本ではどこでも買えますが、我が家の近辺では殆んど見かける事の無いレアもの。
中華系や韓国系のスーパーまで行かないとなかなか手に入りません。涙

で、持ち帰りでパーティートレイを頼むと、トレイの真ん中にこんもりとこのサラダが
盛られていて、レタスとねばねばワカメ+甘口ドレッシングのマッチングがおいしいと
ダンナ様のお気に入り♪ というわけ^^

私はメニューを見ながら色々迷った末、結局いつものRoll Combo Bに。

d0129786_17373235.jpg

持ち帰りだと白いプラスティックの箱にパックされているので盛り付けされたのを
見たのは今回が初めて。なんだか小さな感動ー♪

そしていよいよ期待の三色丼♪ 

d0129786_17413037.jpg

あろあろさんのブログで見て以来、ずっと気になっていたこのメニュー、
ウチのダンナ様に薦めたら「よしっ、それだ!」と喜んで注文。
そして登場したのがこちら↑
うに、いくら、うなぎの豪華三本立て!うにの後ろにはたっぷりの焼き海苔が添えてあります

価格もとても抑えてあって、おまけに化学調味料を使わないとのこと。拍手♪
だからこの近辺のカナディアンにも好まれるのでしょうね、ベジタリアンメニューも充実です


d0129786_15544397.jpg

店内はあっさりと手作り風で、まるで誰かのリビングでご飯を食べているような
そんなリラックスした空気が流れていて「なぜかな?」と思っていると、
来るお客様みなさんがここのご夫婦と顔見知りのよう。
テイクアウトを取りに来た人も奥様の問いかけにひと言ふた言お喋りして帰ります。
そんな細やかな接客がオープンして2年少しのこのお店をずっと昔から或るお店のような
暖かい雰囲気にしているのでしょう。

帰り際に思わず「また来まーす」と声に出して云いたくなる、そんな小さなお店です。

d0129786_1555636.jpg

雪の中、頑張って行ってよかったよ^^
                         バンクーバー不動産やのカバン持ち


d0129786_1891655.jpgひとえ寿司 HITOE SUSHI
3347 W 4th Ave.
Vancouver
Phone: 778-371-4619

営業時間
Lunch 11:00am-3:00pm
Dinner 4:30pm-10:00pm
火曜定休


人気ブログランキングへ
↑クリックして投票頂けると励みになります。


★HP更新しました→ 「バンクーバーの不動産


by stessa2 | 2011-02-27 18:28 | 食べたもの最近情報 | Comments(9)

ウエスト・バンクーバーへ

昨日のランチの後、ウチのダンナ様のお仕事に同行してW.Vancouverへと
向かいました。

d0129786_13471715.jpg

まるで絵はがきのように晴れわたったお天気でルンルン♪といきたいところですが、
日中でも気温は限りなく0℃に近く、さ、寒かったです。ぶるっ

向かった先はこちらのコンドミニアムーー

d0129786_13553255.jpg
         
ライオンズゲイト・ブリッジのすぐ近く、なのでパークロイヤルショッピングセンターも
とても近いです。

ではロビーへ

d0129786_1551950.jpg
    
エントランスからエレベーター内のデザインまで、NYのアッパーイーストを彷彿とさせる
上品な内装で素敵です。
そしてお部屋は2ベッドルームで玄関ドアも高く作られていて高級感が漂います。

d0129786_1529529.jpg

とても居心地の良さそうなリビングには勿論、壁式暖炉ストーブもありました。

d0129786_15311175.jpg
 
キッチンも写真の向かって左手には床から天井までの大きな収納棚がついていて、
シンクも最新デザインのカクッと真四角な切込みで「見せるキッチン♪」という言葉が
ぴったり似合いそうなカッコよさです。

d0129786_15355724.jpg

ベッドルーム、決して広くはありませんがお部屋の2面が全面大きなガラス窓なので
とても明るくて気持ちいい開放的な室内です。

d0129786_15363728.jpg

そしてこちらがバスルームです♪

d0129786_15382885.jpg

シャワーブースの横のバスタブです。
勿論、このバスタブにもシャワーは付いてます。
蛇口の右の銀色の棒がシャワーヘッドで、引っ張り出せばビューッとホースが伸びます。
ヴェネツィアの滞在先のバスタブにも同じシャワーが付いていますが、これが見た目よりも
かなり水力があって、水がきちんと拡散して使いやすかったです^^

d0129786_15411918.jpg
         
リビングの一角にはこんなディスプレイもされていてまるで映画のようにロマンティック♪
毎日バタバタと日々の生活に追われている身には心に沁みるキャンドルの灯りでしたー。


この後、他にも同行して、それからライオンズゲイトブリッジを渡りダウンタウンへ。

d0129786_16533928.jpg

この建物、懐かしく思われる方がいらっしゃるのでは?と思って、その方に見せたくて
信号で止まっているうちに慌ててカメラを出してパチリ!
喜んでもらえるといいな..^^           
                         バンクーバー不動産やのカバン持ち

人気ブログランキングへ
↑クリックして投票頂けると励みになります。


★HP更新しました→ 「バンクーバーの不動産


by stessa2 | 2011-02-26 17:10 | バンクーバーでお宅拝見 | Comments(6)

Divaのプリフィクスランチ♪

バンクーバーは只今マイナス5℃だそう.. それを聞いただけでブルブルッ

さて本日は、年末年始にヨーロッパを旅して来た友人とランチへ♪
約束を決めた当初は「ランチどこに行こう?」「う~ん、やっぱり飲茶?」などと、
思っていたのですが、その時、一瞬閃いたのがこちらーー

d0129786_14323779.jpg

Metropolitan Hotel のレストラン「Diva」です。
最後に来た時の印象が、シェフが替わったばかりで今一歩だったので.. 
こちらにランチに来るのはかれこれ約1年振り。
ウェイターさんがちゃんと覚えていてくれて、口々に「おかえりなさい」 と声を掛けてくれ、
その笑顔が嬉しくて心和みます。


さてお料理のほうは、勿論いつものプリフィクス・ランチ♪

d0129786_1454489.jpg

サラダ+メイン+デザートの3品セットです。

内容はgrilled pineapple and spinach saladに baked lanb rack、それに
デザートは pear and almond galette☆

コースの前にはアミューズもーー

d0129786_16514136.jpg

小さなマカロンサイズの歯ごたえのあるピタパン、それを横に添えられた小さな器に入った
アボカドディップで頂きます。
こういった食前のひと口で味わうアミューズものって、見た目にも楽しくてちょこっとテンション上がります^^

前菜はーー

d0129786_1554028.jpg

グリルしたパイナップルとほうれん草のサラダか.. とあまり期待していなかったのですが、
これがなかなかどうして!パイナップルだけではなくて小さなキューブ型にカットした
スイカもグリルしてあって面白いし、インド料理で使われる(キャラメル色で味はお味噌のような)
タマリンドドレッシングも添えてあり、エスニックな要素もあってじつに楽しい♪

さて、サラダをおいしく頂いて、

d0129786_15301028.jpg

こちらが本日のメインのベークドラムラックです。
一緒に添えられているのはヒヨコ豆のカレー風味、薄くスライスされたカリフラワーや
ラディッシュが華奢さを演出、ソースのポタポタが可愛らしさと、ともすればどかっと
する印象のラム料理を丸いお皿の中でアートへと変えてます。
肝心のお味のほうも大満足♪ 特にラム肉のクオリティーに脱帽ーー

美味しいお料理を頂けば、当然会話も弾みます^^

楽しかった旅の事、美味しかったお土産の事←内容はザッハトルテ   
さらに話題は美容、ファッション、旅行など.. まるで女性向け雑誌の目次そのもので、
いくら話してもこの3大トピックばかりは本当にきりがありません。

d0129786_16213194.jpg
         
デザートの洋梨とアーモンドのガレット
解説:ガレットとは円形の薄いお菓子のこと、クレープやビスケット、パンケーキなどもそう呼ばれる
上に添えられているのは洋梨のソルベとデヴォンクリーム、それにブラックベリー
キャラメルソースで演出です。         
              
大満足で会心のヒット&ランのランチでしたー♪ と締めくくると思いきや..
ウチのダンナ様のクレジットカードがカード決済マシンを通らず、拒否されて、
フロアマネージャーがカード会社やら銀行やら色々電話してくれたにも関わらず、
なかなか承認が下りず、仕方ないので他のカードでお支払い。汗

あとでカード会社にクレームの電話を入れたところ、何者かが昨日、ネットで
このカードで支払いをしようとした形跡があったそう.. それもたった5ドル..
やれやれ..と、うんざり顔のダンナ様でしたー。 


そうそう、友人が愛娘のEちゃんからお手紙を託ってきてくれました♪

d0129786_1713295.jpg
 
以前待ち合わせ場所を間違えて、中華料理店でママとスイカジュースを飲みながら、
私達を待っててくれた時の事が幼かった彼女にはあまりに鮮明な出来事だったらしく、
きっととっても不安だったのだと思う..
その時のエピソードを描いてくれました^^
そして日本語のお手紙はこの裏に..

英語圏で一生懸命日本語をお勉強しているEちゃん、ひらがなのお手紙上手です。
そんな彼女はまだ6歳♪ お手紙の内容は..私信だけどこっそりと..
「ねっくれす きれい ありがとう また ごはん たべようね」 クスッ

                    バンクーバー不動産やのカバン持ち

d0129786_1725346.jpgDiva at the Met Restaurant
645 Howe Street
Vancouver
Phone:604-602-7788


人気ブログランキングへ
↑↑こちらに参加しています。
クリックして投票頂けると励みになります。



by stessa2 | 2011-02-25 17:54 | 食べたもの最近情報 | Comments(8)

鼻洗うの大好き♪

寒い、寒い、寒い~!
只今バンクーバーは夜9時過ぎ、気温は0度で寒いです。
なので背中にホッカイロ貼りました、さらに加湿器もつけてます。
..でもやっぱり寒いです。気を紛らわせるために、梅のど飴もなめてます              
さて、話はそこではなくて花粉アレルギーの事ですがーー

d0129786_14372167.jpg

こちら↑の花粉アレルギー性鼻炎対策のNeti Pot、鼻を洗うポットです。
使い始めたのが昨年末からでブログ登場が1月3日詳しくはこちらに載ってます
以来ますますハマって、ついに手放せなくなってます!

そうそう前回にもお話しましたが、気持ち良いからといって一日に何度も行っては
いけないそう。
でもね、これは病みつきになったら止められません。でも一日2回と決めてます
タラタラと洗い流して、その後の爽快感を知ったらば、もうクセになる快適さ。
さらに慣れれば慣れるほど上手になって、まるで手を洗うように鼻も洗えます。
あ、これはちょっとオーバーだった.. 訂正:手を洗うのよりはちょっと大変。汗                
    
d0129786_1455077.jpg

そして洗う時に塩水を作るのに必要な食塩は、湿気ないようにするためにも、さらに
使い勝手も考えて、こうして小さなジャムの小瓶に小分けして使ってます。
その手前は鼻を洗ったあと、ついでに残った生理食塩水で目も洗う時に使う目洗い器。
..って、化粧品メーカーで貰ったのサンプルのクリームが入っていたプラスティックの
ボトルです。
これに塩水をめいっぱい入れて目に軽く当ててパチパチします。
それだけでさっぱりと花粉が洗い流されて、眼球もす~っきり♪←我ながらちょっと怖い表現

私はこの鼻洗い一式をキツラノのCapersで買いました。
あとこのNeti Potのサイトはこちらから。

今夜はとても寒いので、梅のど飴もなくなったので もう寝ます。zzzz..

                     バンクーバー不動産やのカバン持ち

人気ブログランキングへ
↑↑こちらに参加しています。
クリックして投票頂けると励みになります。



by stessa2 | 2011-02-24 15:59 | カバン持ちの好きな物 | Comments(6)

久々に上海楼ランチ

d0129786_13445357.jpg

今朝のバンクーバーは寒さのせいか空気も澄んで北の山も綺麗に雪化粧。

お仕事でダウンタウンへ行ったので、久しぶりにウチのダンナ様と二人ランチ。
一年前のオリンピックのあと、気が抜けたのか、はたまたバンクーバーのシェフ達が
他所の都市に移動したのか.. その理由は定かではありませんが、あきらかにお味が
今一歩になったレストランが多いように思う昨今..

d0129786_16594973.jpg

では今日のランチはどこ行こう?という話になり、でも「あそこに行きたいー」 
と思う程の店も無く、そこで原点に還り ←オーバーな 久しぶりに「上海楼
Shanghai Chinese Bistro へと行ってみました。

d0129786_17342745.jpg


2階の入り口を入ると顔馴染みのスタッフに笑顔で迎えられて古巣に戻った気分^^
テーブルに案内されてふと見るとーー

d0129786_1447868.jpg
         
ランチスペシャルのメニューが目に入り、本当に久しぶりなのでこちらからも2~3品、
選んでみる事に。  

それとは別に定番メニューからはーー

d0129786_14554481.jpg

「紅油炒手」 ワンタンのチリソースかけニンニク風味
これはこのお店の飲茶メニューでも有名な一品です。
辛さは注文する時に頼むと好みで調整してくれます^^

そしてこちらの取り分けて貰っている麺はーー

d0129786_1516880.jpg

「炸菜肉祘湯麺」 ザーサイと豚肉の汁麺 ←私の好物です♪
スープはお醤油仕立てのあっさり系、それに細切り豚肉とザーサイ、
もやしもたっぷりで小さめのお椀に取り分けて貰った麺がスルスルとすすみます^^
この一杯を二人でシェアすると、大体一人小さな中華茶碗3杯くらいの分量です。

さらにちょこっとご飯ものも欲しかったのでーー

d0129786_15395942.jpg

テーブルの上のランチスペシャルのメニューから、生炒糯米飯 もち米のチャーハン♪

ランチスペシャルから選んだ他の物はちょっと今一歩でしたが、これは正解^^
こま切れになった中華ソーセージが独特のおいしい風味を出していて、勿論、
もち米なので食感もモチモチと、見た目はお醤油あじの濃い感じがしますが、
実際は見たほどでもなく、各自、このスプーンで取り分けて食べれば量的にも
ぴったり♪
あ~、それにしても..一瞬迷ってスペシャルから他に2皿選んだけど、
やっぱり定番のいつものメニューから選べば良かったと後々までかなり後悔。

それでも昔から馴染んだ店内は居心地も良く、気持ち良くランチできました。

d0129786_16411018.jpg

最後にお店からサービスで頂いたエッグタルト♪
パコッとひと口で食べるのがぼろぼろこぼさないコツだと誰かさんが私の横で自慢げに
食べて見せてくれました。これ、自慢する事か?

空はこんなに晴れてーー

d0129786_14405087.jpg

抜けるような青空の雲の流れにも、もう春の気配を感じます。でも寒~い

                      
                      バンクーバー不動産やのカバン持ち

d0129786_1715019.jpg上海楼
Shanghai Chinese Bistro

1124 Alberni Street
Vancouver
営業時間:
11:00am - 11:00pm
飲茶は夕方4:00まで
年中無休

人気ブログランキングへ
↑↑こちらに参加しています。
クリックして投票頂けると励みになります。



by stessa2 | 2011-02-23 17:12 | 食べたもの最近情報 | Comments(12)

可愛いクッキー頂いた..らしい。

本日のバンクーバーは気温も低く、さらに雲行きも怪しくて、、
折り畳み傘をバッグに忍ばせて、コートの前のボタンもぴっちりと留め、
手袋にちょっと薄めのストールとほぼ真冬のいでたちで出掛けました。 

そして夕方、家に帰り着いてしばらくすると、あらら、窓の外に雪が舞ってます。

d0129786_14161524.jpg
         
ぶるぶるっ



さて、こちらはウチのダンナ様がi-Phoneで撮影したーー

d0129786_14174788.jpg
    
袋いっぱい頂き物の可愛い手作りクッキー♪


と、思いきやーー

d0129786_14193847.jpg

はい、これはワンちゃん用のクッキーだそう!

何でもこのクッキーを作っているのは知り合いの知り合いでGillianという女の子。
バンクーバーのCoal Harbourのグルーミングショップなど数軒で扱っているらしい。

おいしいかどうかは私は味見できませんが、雑種犬エルとミニチワには大好評♪
材料も人間が食べても良いぐらいのレベルでこだわっているらしい。すごいな 
但し、このファンシーな外観はあくまでも飼い主さんのためですね。
ま、飼い主もハッピー♪ ワンちゃんもハッピーで結果みんなハッピー♪

..って、たった今、ブログをアップしたらウチのダンナ様が、
「あの小さなクロワッサン↑はサーモン味だよ」と申しております。ちみは食べたのか?笑 
                    
                      バンクーバー不動産やのカバン持ち

人気ブログランキングへ
↑↑こちらに参加しています。
クリックして投票頂けると励みになります。



by stessa2 | 2011-02-22 14:49 | 鳥や犬など生き物話 | Comments(10)

日本のレシピでバナナローフ焼いてみたら..

先日日本から届いた弓田シェフの「イル・プルーのパウンドケーキ」

d0129786_14131596.jpg
               
そろそろバナナも色が変わってバナナローフの焼き頃です^^
..と、同時にメールで届いたのがyasubyさんが送ってくれたレシピ
「ケーク・オ・バナーヌ くるみ風味」
弓田シェフも↑も一度に作りたい欲張りな私ですが、そうも行かないですよねー、
などと思いながら材料の分量を見ていたら、かなり似ているではありませんか!

ちなみに弓田シェフのは本の中から「りんごとキャラメルのパウンドケーキ」を
バナナに置き換えたらどいうかと自分勝手に決めました。

d0129786_14195065.jpg

こちらは使い古した古いほうの弓田シェフの本。もう、ぼろぼろです 汗
そしてこの本の間に挟んであったのが、私が習っていたスーリー・ラ・セーヌの
お菓子教室で使っていたテキスト↓

d0129786_14202960.jpg

これもぼろぼろ
でもこのレシピの中で実際に家で作ったのは焼き菓子のみ。
生クリームで仕上げるお菓子はその工程があまりにもプロ並みでとても自分で作ろう
なんて、頭をかすりもしませんでした。店頭で買ったほうが早いという事を習ったようなものでした 笑

そんな調子だったので教室では常に落ちこぼれ。
そしてそんな私でも仕事の合間にササッと作れるのがパウンドケーキという次第。

さて、両方のレシピを比べてみると決定的に違うのが粉。
yasuybさんのは薄力粉を使ってて、私が今までカナダ式レシピだと使うのは
ここで一般的な中力粉.. が、弓田シェフのものは強力粉とコーンスターチ。
今までコーンスターチを焼き菓子に使った事は無く、これはかなり面白いと思ったので、
今回はこちらを試してみる事にしました。
それでも、yasubyさんのレシピにも、そして私の手持ちレシピにもある「くるみ」は
ちゃんと入れますぞ。

d0129786_15595253.jpg

たっぷりと♪

そうそう、肝心要のパウンド型なのですが、、

d0129786_15262030.jpg
 
左が特大、10年程前はこれでカナダのレシピものを焼いていました。
真ん中はこの3つの中で一番小さい17センチサイズです。日本のレシピのために最近買いました。 
右側の型はここ数年使っている物で上二つの中間サイズです。
こんなにサイズが違うのはスタバのコーヒーカップの違いにも共通してますよねー^^

では材料を計量してーー

d0129786_1459107.jpg

面白いのは、カナダのレシピだとその殆んどがカップサイズでの計量表示。
それも200ccではなくて250cc。
でも今日は日本のレシピなのでグラムで計量、カップの計量だとかなり適当になるので
いつも不安だったのですが、ちゃんと秤でピタッと目盛りの計量は気持ち良いです。

でもイル・プルーのレシピだと卵が卵黄29gに全卵33gなど微妙でなかなか難しい、、
あとベーキングパウダーが0.8gというのは私の秤は1gからなので困ります。
こればかりは小さじ表示だと嬉しいのですが..

d0129786_16102966.jpg

はい^^ ここまで出来ました。普段よりサイズが小さい分、分量が少ないので簡単です

混ぜ方もポマード状のバターにグラニュー糖を3回に分けて入れたら10秒に12~3回で
その都度50回とか、卵は5回に分けて入れるとか..
本には昔習った通りの事が書いてあり、それを懐かしく思いながら真面目に混ぜました。

ちなみに粉のほぼ半分にコーンスターチを使うのは、コーンスターチにはたんぱく質が
含まれていないためグルテンが形成されず、そのため歯ざわりが軽く優しくなるそうです。

じつはバナナの水分が多いように思ったので、小麦粉を少しだけ大目に加えました。
..って、また余計な事したかもね 笑


で、焼きあがってみるとーー

d0129786_16114212.jpg

あ~あ、今までのものと比べるとあんまり膨れてないみたい..
そう思って本にある写真を見ると、そちらもあまり膨らんでおらず表面は平坦なまま。

ってことで、気もそぞろに型から抜いて冷めるのを待ってカット♪

d0129786_1613355.jpg

切った感じは思ったよりもOKで、こわごわ端っこを一切れカットして食べてみると、
これが美味しい♪ ←恥ずかしながらの自我自賛
いつもはもっと粗い素朴な風味なのですが、これは全く違う細やかで優しい歯ざわりで、
そして香りがより豊かです♪ それもこれもレシピのおかげ^^
食べた瞬間、日本のフランス菓子店の繊細な焼き菓子がパッと記憶に蘇りました。
明日もののけちゃんに持って行ってあげようっと♪

でも、次回はもう少し膨らむように頑張ります! 要はベーキングパウダーの量だな、きっと 
                   
                      バンクーバー不動産やのカバン持ち

人気ブログランキングへ
↑↑こちらに参加しています。
クリックして投票頂けると励みになります。



by stessa2 | 2011-02-21 17:38 | カバン持ちの台所 | Comments(4)

激戦地でアフタヌーンティー 「Adonia Tea House」

昨日に引き続き 気温は低いながらも 今日も良いお天気♪ 
日差しはかなり強いのですが、体感温度はかなり低くて着るものが、う~ん難しい。

私はと申しますと、いつものM子さんとお楽しみ週末ランチの約束がありました。
そして先々週に引き続き、またしてもアフタヌーンティー♪ 
それも場所も同じくアフタヌーンティー激戦地のケリスデールです。

d0129786_14344156.jpg
 
↑はい、こちら「Adonia Tea House

d0129786_17243117.jpg


ず~っと以前から「行ってみてもいいねリスト」に名を連ねていたのですが、
どういうわけか毎回僅差で他店に負けて後回しになっておりました。
さてどうでしょう..

正面入り口のドアを開けて店内に入るとーー

d0129786_1447683.jpg

アンティーク風なテーブルがいくつか並ぶ向こうにカウンターがあって、
数名のアジア系の女性がこまめに真面目に働いています。
その中に一名白い制服を着た方がいて、その女性がシェフのよう。

入るとすぐにスタッフが近づいてきて予約の名前を云う前に笑顔で彼女のほうから
「××さんの予約ですね」とすぐ傍のテーブルを手で指し示してくれました。

車を停めに行ったM子さんを待ちながら紅茶のリストに目を通してどれにするかを
考えます。

でーー

d0129786_14472655.jpg

私が選んだのはHerbal Chai、数十種類のお茶があったように思います。

内装同様、カップやスプーンなどにもアンティークっぽい古いものが使われて
店内にビクトリア様式の雰囲気を出そうというお店の姿勢が感じられます。

少し難を云えば今日が土曜日なのもあって補助席も含め店内にイスが沢山出ていて
後ろを歩く人が斜めになりながら通るほどかなり窮屈。
また古いイスは見た目は雰囲気ありますが、やはり長時間座っていると坐り心地が
今一歩で、ゆったりとアフタヌーンティーを楽しむ♪という意思が半減してしまいます。

d0129786_14494095.jpg

予約と予約の波が引いた瞬間にお店の人に聞いて写真を撮らせて貰いました。

さて、一番気になるのがやはりサンドイッチやペストリーの内容ですよね、、

d0129786_14513292.jpg

こちらは他のお店よりひと廻り小ぶりなアフタヌーンティー用のティースタンド皿に
お馴染みのキューカンバーサンドやハム&チーズサンド、スモークサーモンサンド、
ワンタンも皮を焼いたような小さなカップにカレー風味のラタトゥーユが入っていたり、
小さな小さなベーコンタルトがあったりと、種類豊富。

一番上のお皿には勿論ご覧のとおりのプチケーキが並びます。
そして別添えのお皿にはチーズやレーズンのスコーンがそれぞれ一つずつ。
あと小さなグラスに入ったティラミスや、小皿に入ったひと口パンナコッタなど、
バラエティーに富んだ構成。
が、ここで大阪人M子さん「なんで2人分やのに同じものが2つじゃなくて違うものが
1つずつなん?」と鋭いつっこみ。
私は別に気にならなかったけど、何でも平等に分けないと気が済まないM子さんは
お店の人に説明を聞いていました。選択の余地があるようにという事らしい

さて、私の見解としましては、、
食べ物の内容のほうはサンドイッチなど全てが丁寧に見た目も可愛く作られていて、
具材もたっぷりと使われて、その点はかなり満足です。
あとお味のほうですが、個人々の好みもあるので一概に言えないと思いますが、
私の場合はサンドイッチは、たまたまでしょうか、少し塩分が強過ぎた感はありましたが、
それでもぺロリと頂きました。
スコーンは.. 少し残しました。
ティラミスとパンナコッタはM子さんと半分ずつ食べました^^ティラミスおいしかった
ペストリーは..お腹が一杯になったのでお持ち帰りに。

d0129786_20142751.jpg

このあとまたまたM子さんとmilanoへエスプレッソを飲みに♪
ついでに友人に送るコーヒー豆を買ったらエスプレッソはタダでした。うひ

                      
                       バンクーバー不動産やのカバン持ち

d0129786_19343438.jpg
Adonia Tea House
2057 West 41st Ave.
Vancouver
Phone: 604-261-0049

営業時間:月曜-日曜日
10:00am-6:30pm


人気ブログランキングへ
↑↑こちらに参加しています。
クリックして投票頂けると励みになります。



by stessa2 | 2011-02-20 20:29 | 食べたもの最近情報 | Comments(6)

ビーチへお散歩行きました♪

今日のバンクーバーはとても良いお天気で、このところすっかり散歩にハマッている
ウチのダンナ様が午後ポカッと仕事の時間が空いたので散歩に行こうと誘ってくれて、
しぶしぶ出かける事になりました。
..と云うのももともと散歩が苦手なカバン持ち。
注:ショッピングモールの中を歩くのは苦手ではありません。    
日本へ帰った時にいつも受ける人間ドックで体重が軽いので骨に負荷を掛ける為に
もっと散歩するようにとアドバイスを受けていたのです。汗
でもねぇ、 何か目的があれば歩くのも楽しいけれど、只、漠然と歩けと云われても..

そんな訳で今日はひとまず家から歩いて行ける近場のビーチまで行ってみようと
少し億劫な気持ちを奮い立たせて出かけました。

裏道から裏道へと、ヘンな道ばかりを通って行くダンナ様の後に続いて歩くと、

d0129786_1325362.jpg

はい、ビーチに到着です^^  

d0129786_13264484.jpg
     
真っ青な空と青い海、ぽっかり浮かんだ白い雲と山の雪がさらに白く..
一年前のオリンピックの時にバンクーバー中があんなに望んだ雪たっぷりの晴天が、
まるで当たり前のように目の前に広がります。

前方を見ればーー

d0129786_1327286.jpg

刷毛ではいたような曇り空が左手のーー

d0129786_13285853.jpg

小道の上に広がります。
そんな空の下をーー

d0129786_13302982.jpg

コートを羽織ってみんなお散歩♪
ワンちゃんを連れた人、子供達を連れた人、それぞれに思い思いの姿で
この束の間の晴れ間を楽しみます。

d0129786_13351054.jpg

あはは、こちらは可愛い自転車暴走族♪ 幼い声を張り上げながら力一杯飛ばします。


d0129786_1514093.jpg

満々と水を湛えた入り江の向こうにダウンタウンもこんなに綺麗に見えて、
ほんと、突如として現れたビルでできた森のよう。
カメラを向けながらもそのコントラストに「ほうっ」とため息が出る景色です。


で、、

「そろそろこの辺りでUターンしようか」と、来た道とは違う林のほうを通って、
歩いていると、ウチのダンナ様が、、
「いつもだったらこの辺りに野うさぎがいるんだけどな~」と云うので、
暫く立ち止まってあたりをキョロキョロしているとーー

d0129786_13385745.jpg

あっ、本当にいました、うさぎちゃん♪ まるでピーターラビットみたいだぁ

それにしてもすぐ近くにゴールデンレトリバーが走り回ってるのにかなり平気で
何かを食べてるうさぎちゃん、3羽ほどいましたが、かなり人に慣れてる様子。

さて、こちらが帰り道ーー

d0129786_1339552.jpg

最近いつも散歩しているダンナ様曰く、これは池の傍を通る近道なのだそう。
今日はひとまずこの短い距離の方を通って帰って、もう一つの林を抜ける道は
もう少し距離が長いのでまた今度という事になりました。

そんなこんなを話ながら、ふと左手を見るとーー

d0129786_13411489.jpg

うわ~、なんだこりゃ?と思ったら、、
このレンズに収まらないところにもいっぱいいるのは、これは鴨。

もう少し歩いた先にある池にも、ほらーー

d0129786_153543.jpg

これはマガモで色鮮やかなのがオス、そして全身が茶色っぽくて地味なのがメスだそう。

d0129786_13524091.jpg

それにしても、鴨をこんなに近くでまじまじと眺めたのは初めてです。
..というよりも鴨達がむしろこちらに寄って来るのは、
「これは誰かが餌をやってるからじゃないかなぁ~」とダンナ様。
そう云われればまるまるとよく太ってて色艶も良く、まるで木製のデコイそのもの。
特にこのツヤツヤした緑の頭とおもちゃのような黄色のくちばしがとても可愛くて
自然界の色の妙にじ~っと見惚れてしまいます。

さて、これでジェリコビーチの散歩道はおしまい。
あとは家に帰るため、民家の間を通りながらーー

d0129786_1359064.jpg

「あ、あの窓枠かわいい♪」とか「このバルコニー素敵ねぇ」とか、
色々と住宅エクステリア見学しながら帰ってくると小一時間も歩いたなんて
まるで実感ありません。

すっかり散歩を楽しんだカバン持ち、結果ーー
「私、もっと歩きやすい靴を買わないといけないと思う」←結局行き着くところはそこですか 汗  
                    
                     バンクーバー不動産やのカバン持ち

人気ブログランキングへ
↑↑こちらに参加しています。
クリックして投票頂けると励みになります。



by stessa2 | 2011-02-19 16:25 | バンクーバーの四季折々 | Comments(10)


バンクーバー在住者の四季折々の備忘録。夫は現地で不動産業者をしております。リンクされる場合にはメールにてお知らせください。不動産のお問い合わせも受け付けております。stessa@hotmail.co.jp


by stessa2

カテゴリ

食べたもの最近情報
バンクーバーでうろうろ
バンクーバーの四季折々
バンクーバー発信素敵なもの
バンクーバーでイベントに行く
鳥や犬など生き物話
小さな庭の園芸話
カバン持ちの台所
カバン持ちの好きな物
はばたけ素敵なでしこ達
バンクーバーでお宅拝見
バンクーバーから日帰り旅行
バンクーバーで動画
海を渡ったお菓子いろいろ
懐かしの日本滞在記
イタリア、ヴェネツィア滞在記
バンクーバー旅行豆情報
季節の着物・茶道
BC州観光局現地レポート記事

タグ

(187)
(121)
(85)
(67)
(66)
(65)
(65)
(65)
(46)
(40)
(37)
(35)
(34)
(25)
(19)
(19)
(19)
(16)
(15)
(12)

最新の記事

花がら摘みでバラがいっぱい
at 2017-06-25 15:03
またまた棒餃子のお話
at 2017-06-17 14:32
GYO・PARA@ウェストブ..
at 2017-06-14 16:23

バンクーバー不動産について
ブログ筆者stessa2の夫はバンクーバーの不動産取扱い業者で、主に住宅用物件の売買及び投資物件、店舗・オフィスなど商業物件も扱っております。不動産に関する仔細はホームページをご覧になるか下記のメールアドレスから気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちらから

メールアドレス
jmurakami@telus.net



カバン持ちへのメールは下記アドレスからお願いいたします。
stessa@hotmail.co.jp



お気に入りブログ
NeverSeconds
フィレンツェ田舎生活便り2
グンジ家の食卓
ヴェネツィアときどき..
エミリアからの便り
イタリア料理ほんやく三昧
ヴェネツィア冬紀行
森まどかのメロメロ..
Rotonda BLOG
じーさんがばあーさんに作る
Art & Bell by Tora
qoo's life
気配の写真家niなりたい
神田の家 * スタッフ日誌
淡路屋ブログ
moge
happy to meet
the RT BESTIARY
チョコラブYUMの毎日
どうなんかね国際結婚
岡山GoGoグルメ隊
凛の冒険記
百花ミナオの裏ジャパン..
++mariko+news++
Zappin' in my life.
Vancouver de BigBoss
外から見る日本見られる..
金魚さんのブログ
Judy子のブログ
橙葉What's for Dinner?
Good Day Vancouver 
ぱんだこのバンクーバーLife
バンクーバー日々是々
Reikocakes
風のたよりfromバンクーバー
バンクーバー新報
ふれいざー
Life Vancouver
タウンページ
Oops!
桜楓会
Blue Works
JP Rail.com
Travel Box
NAVITOUR
JTB CANADA
H.I.S.カナダ
メインランドクリニック
Kaori Otake
週間NY生活
Nature Fine Art Photo
Sea Island Clinic
il sospiro del mare







  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。