<   2010年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧

友人、バンクーバー上陸なる。

本日は待ちに待った友人ご夫婦がバンクーバーに上陸しました。
昨夜からそれが嬉しくて、あまり眠れなかったカバン持ち。笑
お昼にホテルまで迎えに行き、一緒にランチに行きました。
その事をブログに書こうと思っていましたが.. 野暮用で今日は時間無し。がっくり

d0129786_14171055.jpg

残念無念でまた後日です。 ちょっと、ちょっとぉー!

                    バンクーバー不動産やのカバン持ち
 
人気ブログランキングへ
↑↑ランキングに参加しています。
もしクリックして頂けたらブログ更新の励みになります。

by stessa2 | 2010-08-31 14:19 | Comments(2)

王立カナダ騎馬警察隊のMusical Ride♪ sanpo

さてさて一昨日の続き、今、バンクーバーで開催されているPNEから、
RCMP Musical Rideの模様をお伝えします。

d0129786_8445451.jpg

カバン持ちがひそかにファンなこのイベント。
そう、もうご存知のとおり「RCMP」(Royal Canadian Mounted Police)とは、
王立カナダ騎馬警察の事です。冬季オリンピックでも様々な場面で登場しましたよね
そのRCMPのミュージカルライド、成り立ちは下記のとおりです。

● ミュージカルライドはRCMPが騎乗して馬術を披露するイベントである。
ミュージカルライドで騎乗するのはRCMPの中でも馬術に長けた者32人だけで、
彼らは32頭の揃いの黒馬を操ってショーを演じる。
RCMPの黒馬ミュージカルライドの起源は隊員の馬術訓練にあり、1876年に行われたのが初めである。
また公式なミュージカルライドは1887年、サスカチュワン州レジャイナにおいて行われたものが
初めである。      <以上Wikipediaよりの抜粋> 

 

さて、そのRCMPの演技のほうはーー

d0129786_848550.jpg

昨年同様、今年も統制のとれた美しい騎馬警察隊の姿を満喫できるものでした。

d0129786_8522858.jpg

赤い上着にベージュの帽子、ズボンに付いた黄色いライン、見た目も美しい揃いの黒馬、
手に持った槍も勇ましく、馬と槍を巧みに操りながらのマスゲームのような行進に、
いつの間にか引き込まれて目が離せません。

d0129786_8565984.jpg

綺麗な円陣を組んでの槍を掲揚するその姿に思わず感動してしまいます。
そう、まるで戦国時代の武田騎馬隊もこのような感じだったのかなーと、
国は違えどその勇ましさを彷彿とさせてくれました。
 ↑最近観た黒澤明監督の映画「影武者」の影響だね、単純!笑

d0129786_9574473.jpg

騎馬警察隊の赤い制服は主に式典用だそう。普段はもっと一般的な制服姿で勤務しています
それでもこの赤い制服を見ると、きっと誰しも「あ、カナダだ!」と連想するぐらい
世界的に浸透している存在ではないでしょうか。
そういった意味でもこれからも大切に存続させて欲しいカナダ自慢の騎馬警察隊です。


そうそう、このRCMPミュージカルライドの前に登場したのがーー

d0129786_1003580.jpg

こちらの三頭立ての馬車でした。
これが現在のカナディアンの生活には無くてはならないピックアップトラックの原型と
紹介されていましたが、確かに演技を見ていると本当にトラックのよう。
バックもすれば幅寄せもでき、狭い場所での方向転換、手綱さばきも鮮やかに
古き良き開拓時代を忍ばせます。
で、この馬車を牽く馬ですがーー

d0129786_1024961.jpg

はい、つい先程、Farm Countryの会場の片隅でグルーミングして飾りつけされていた
あのお馬さんたちでした^^ パチパチ
それにしても..このしっぽを三つ編みにしてつけねで小さくまとめ、緑色の大きなリボンを結ぶのはなぜ?


見どころ満載のPNEの模様はまだまだ続く..。

                    バンクーバー不動産やのカバン持ち

d0129786_14342785.jpg
RCMP Musical Ride

場所:AGRODOME
期間:August26-31
開催時間:
2:30pm on weekdays
2:30and7:30pm on weekend


人気ブログランキングへ
↑↑ランキングに参加しています。
もしクリックして頂けたらブログ更新の励みになります。

by stessa2 | 2010-08-30 14:55 | バンクーバーでイベントに行く | Comments(10)

農場気分を味わって♪

昨日の続きを書こうと思っていたのですが、バタバタしていて深夜になり、
時間が無くなってしまいました。 あせっ
でもやっぱり気になったので取り急ぎ写真だけ載せまーす。

..てな訳で、PNEの会場に入ってまず目指したのはーー

d0129786_17295817.jpg

”Farm Country” の会場です。
昨年は「牛や豚を見るのぉ.. 」と期待もせず どちらかというと嫌そうな顔で入ってみましたが、
これがどうして! なかなか面白いのです。

d0129786_1732495.jpg

例えば、ほら、大きな牛、名前はZorroとZeldo、バンクーバー郊外のラングレー育ちの
兄弟牛だそう。荷を牽いたり、パレードに出たりする牛だそうです。
それにしても、こんな大きな白い牛をこんな近くで見たのは初めてでした。

で、そのそばの柵にはーー

d0129786_17333445.jpg

豚の親子♪
子豚達の動きがなんとも言えず、可愛いくて子豚の映画「ベイブ」を思い出し、
思わず一匹連れて帰りたくなりました。 この子豚ちゃん、ほんとにめちゃくちゃ可愛いのです

d0129786_17372923.jpg

↑会場はこんな感じ^^ ちなみに漂う香りも農場していまーす。

さらにカントリーな雰囲気たっぷりなのがこちら↓

d0129786_17381335.jpg

子豚レースの会場です。
これもローカルな出し物らしく、「へぇ~、これって子供のためのイベントかな?」
と勝手に思い込んでいたのですが.. 予想に反して、始まったら大人のほうが多かった。

そしてこちらーー

d0129786_1741537.jpg

馬車を牽く馬でしょうか。 きれいにグルーミングされ、装飾も施されていました。
色々な道具を使ってみるみる飾られていく様子は、さながら馬の美容室のよう^^

この向こう側の厩舎にはーー

d0129786_17392658.jpg

はい、ご覧のとおり↑美しい馬達がおりまして..
この馬達こそRCMPミュージカルライド(騎馬警官隊の競技イベント)に出場する
スター馬です!

と、そろそろウォーミングアップのために競技場に入るので、通路を空けてください
と言われて、静止された場所でしばし待っているとーー

d0129786_17471637.jpg

おおっ、憧れの騎馬警官隊が目の前を通って行くではありませんか!
↑この女性、たぶん教官  かっこいい♪ で、美人です

d0129786_1744764.jpg

こうやって近くで見ると、なんと女性の多いこと!
お楽しみ☆騎馬警官隊の演技を見る前に、すでに舞い上がっているカバン持ちです。

本日はここまでで、明日はそのRCMPミュージカルライドの様子をお伝えします。

写真だけのつもりが、なんだかんだと結構書いてしまった..
でも寝ぼけて書いてるので、ひょっとして明日また書き足すかもしれません。あ~、寝ぼけてるぅ


                  バンクーバー不動産やのカバン持ち

人気ブログランキングへ
↑↑ランキングに参加しています。
もしクリックして頂けたらブログ更新の励みになります。

by stessa2 | 2010-08-28 18:42 | バンクーバーでイベントに行く | Comments(4)

いろいろと出掛けました。

昨夜は久しぶりにBOSSの会に行きました。

d0129786_14294569.jpg

会場は うちのダンナ様のご贔屓の?「 麒麟中華レストラン」のダウンタウン店。
夜7時からの開場で、ゲストはクリニカルカウンセラーをしていらっしゃる
Dr.原田直子先生です。
お料理は勿論のこと、医療関係のお話も伺えるのかな..と楽しみに行きました。

残念ながら先生のお話は席が遠くてあまり伺えませんでしたが、中華を頂きながら、
久しぶりにお目に掛かった方々との楽しい時間を過ごせた夜でした。

お料理のほうは一般的な中華のコース料理で、ミニ帆立貝の大蒜と葱のソテーから
始まって、北京ダック、それから蟹料理に豚肉とキャベツの炒め物、鶏肉料理、
魚の姿揚げ甘酢かけ、干ししいたけと青梗菜のソテーなど..で、揚州炒飯に杏仁豆腐

d0129786_15154972.jpg

もりもり食べて、ぺちゃくちゃお喋り♪ たまにはこんなひとときも必要だな~と改めて実感しました

d0129786_15194240.jpg

外食は殆んどランチのカバン持ち、こちら麒麟レストランも夜行くのは久しぶり。
勿論、飲茶も良いけれど、ちゃんとした正統派中華料理の大皿料理も人数さえ集まれば
やはり良いものだと再認識した夜でした。母が滞在中にここに夕食に来ればよかった~!後悔

昨夜はそんな楽しい時間を過ごし、本日はーー

d0129786_15345163.jpg

昨年、見に行って以来、今年も絶対に行こうと楽しみにしていたこちらーー

d0129786_15371464.jpg

The Fair At the PNE」収穫祭のイベントに行きました。
特に今年は100周年だそうで、先日ダウンタウンでパレードもありました。
ちなみにPNEはPacific National Exhibitionの略です。
昨年同様、騎馬警官隊のミュージカルパレードやドッグショーも行われるので
前もって時間を調べ、さらに入り口で貰ったパンフレットで場所を確認しながら
歩きます。

平日でも駐車場は混んでいて、やっと停めた所から一番近い遊園地のほうの入り口、
Main Gateの反対側から会場へーー

d0129786_15384183.jpg

まるで昔のアメリカ映画に出てきそうなレトロ感漂う乗り物いっぱいの遊園地♪
思わず入り口で立ち止まって、この少し田舎っぽくてチャーミングな景色に
しばし見とれてしまいました。
なんと右奥のジェットコースターは木造だそうですよー!それってかなり怖いですよね。笑

d0129786_15571975.jpg

そんな子供心に戻るような遊園地を通り抜け、Farm Countoryやショーが行われる
会場の方へと向かいます。
道の両サイドにはカラフルな色でペイントされた食べ物の屋台が並んでいます。
「あとで、あとで..」と自分に言い聞かせながら、でも目はきょろきょろ。
足取りも右に左にとジグザグです。

..と、今日はここでエネルギー切れ、この続きはまた明日。ごめんなさい

ところで、このイベントは8月21日から始まっていて、9月6日まで開催されています。
入場料は大人20ドル、開催時間は大体11時から夜中までのようでした♪

ダンナ様曰く、夕方から夜にかけてはティーンエイジャー達が楽しそうに遊びに来るそう。
で、ゲームしてぬいぐるみをゲットしてガールフレンドがそれを貰って喜ぶという青春真っ盛りの図らしい^^

                                      
                   バンクーバー不動産やのカバン持ち

人気ブログランキングへ
↑↑ランキングに参加しています。
もしクリックして頂けたらブログ更新の励みになります。

by stessa2 | 2010-08-27 16:14 | Comments(8)

BCブレックファーストって?

先週9日間ほどこのバンクーバーに来ていた母。
滞在前半の5日間は我が家で過ごし、帰国までの後半4日間はホテルに
宿泊して貰いました。
本当はずーっと我が家に泊まって過ごして貰いたい、とも思ったのですが、
うちの簡易ベッドでは寝苦しいし、たまたま預かっているワンちゃんも含めて
犬3匹の狭い家は居心地悪いし.. 高齢の母にへんな我慢をさせたくなかったし、
という事で、知り合いの懇意で準備したホテルはーー

d0129786_13201899.jpg

Four Seasons Hotel Vancouver
ここならショッピングモールにも繋がっていて何かと便利。
さらに、朝早起きな母が散歩がてらに歩いても迷わずに分かり易い立地です。

という事で宿泊したのですがーー

d0129786_1321832.jpg

じつは宿泊初日の夜は5階の部屋で、隣の建物の換気口が窓の外すぐそば。
折角ホテルに泊まったのに、そのダクトのちょっとした音で充分眠れなかった母。
で、翌日、うちで晩御飯を食べて少しゆっくりした後、ホテルまで送ったついでに、
フロントに状況を話してお部屋を変えて貰いました。

d0129786_1321308.jpg

全く同じ間取りですが、今回は20階。
↓はい、夜景も楽しめます。

d0129786_13215310.jpg

おかげさまでこの日の夜から帰国まで母は良く眠れたそうで、数日間ホテルに泊まる
という選択はまずまずの結果だったと思います。

さてさてーー
ホテルといえばルームサービス♪
滞在中、ランチと晩御飯は一緒に食べましたが、朝ごはんは母一人だったので、
せめて最初の日はルームサービスで.. と思い前日の夜に注文しておきました。
これを使って↓

d0129786_13224912.jpg

はい、これを前日の夜、指定された締め切り時間までにドアノブにぶら下げておけば、
ホテルの人が夜中のうちに回収して、翌朝書き込んでおいた時間に選んだとおりの
朝食がお部屋まで届きます。
最近ではめっきり見かけなくなったこの旧式なシステムですが、カバン持ちは
古き良き、一流ホテル黄金時代を彷彿とさせてくれるので大好きです。
でも たぶん夜中にドアノブに掛けられたこのシートにいたずらする人とかいてトラブルが起こりやすいというのが
今どき見かけなくなった理由だと思う。時間通り朝ごはん来ないと困るし、それに割高だし..


ところでーー
母の代わりにメニューを選んでて、ふと気付いたのが”BCブレックファースト”なるもの。
一般的にパンとジュースにコーヒーのセットが”コンチネンタル・ブレックファースト”、
もしくはそれに卵料理やソーセージなどが付いていてボリュームたっぷりの
”イングリッシュ・ブレックファースト”
この2種が一般的に知られているホテルの朝食セットですが、この用紙を見てみると
”イングリッシュ・ブレックファースト”が”BCブレックファースト”と名前が違っているでは
ありませんか!
ちなみにBCとは此処バンクーバーの在るBC州のことです。

そう言えば、以前にアメリカのホテルに泊まった時にはアメリカン・ブレックファーストに
なっていたような気がします。
ふ~む、イングリッシュはまずいのかなぁ、じゃイングリッシュマフィンはBCマフィンになるのかな?
などとくだらない事を考え出すと止まらなくなるカバン持ち。
それよりも私もホテルに泊まって、たまにはルームサービスの朝ごはん食べたーい!

                    バンクーバー不動産やのカバン持ち

人気ブログランキングへ
↑↑ランキングに参加しています。
もしクリックして頂けたらブログ更新の励みになります。

by stessa2 | 2010-08-25 16:08 | Comments(7)

母のバンクーバー滞在記の続き、ランチ編です。

さて滞在4日目はこちらにランチに行きました。
じゃん!

d0129786_1244071.jpg

Maurya」インド料理のお店です。
岡山から来た母にとってインド料理のお店はちょっと面白いかな?と思って選びました。
特にランチはビュッフェスタイルになっているので、日本の日常では縁遠いインド料理を
綺麗な店内でいろいろ味わえるのも楽しいのではと思いました。
さらにこちらのレストランは比較的カナディアン好みのまろやかな味付けなので、
逆を言えばあまり本格的なスパイシーな味ではなく、高齢の母でも抵抗無く食べれます。
こんな感じにーー

d0129786_12512345.jpg

あれこれ取って、あれこれ食べては感想をもらしながら楽しく会話も弾みます。

さて5日目のランチはーー

d0129786_13292672.jpg

マレーシア/シンガポール料理店 いや 食堂「Cafe de Lite」で、

d0129786_13301631.jpg

海南鶏飯ハイナンチーファンを食べました。
これもまたまた日本の一地方都市では珍しい料理だと思って行ったのですが、
残念ながら、母は店内に飾られているこの料理の写真を見て、首をかしげながら
すみやかにパス。
そしてメニューからシーフードの汁麺を選んでいました。

で、これを教訓に、あまり珍しいものに走り過ぎても母には嬉しくない場合もある
という事で、母の滞在後半のランチは3連続で馴染みやすい飲茶となりました。

d0129786_1354196.jpg

6日目のランチは、思い起こせば14年前、私がバンクーバーに来た当初から母も一緒に
懇意にしている私の友人達を誘ってダウンタウンの「Kirin Restaurant」で飲茶しました。

その友人達が久しぶりにバンクーバーに来た母を気使ってご馳走してくれました^^
なのに私は母からのお土産を家の玄関に忘れて来てしまいました。相変わらずの間抜けぶり


7日目は私が最近懇意にして貰っている方をお誘いして、やはりダウンタウンの
中華「Imperial Chinese Restaurant」で飲茶。
それから彼女のお宅でデザートを頂きながら、最近行ったアラスカ旅行の話を伺いました。

そんなこんなでもう飲茶はこれで充分だ.!と思いきや.. 翌日になると疲れからでしょうか
中華粥が食べたくなったので、こちらーー

d0129786_1353177.jpg

上海楼」であわびと鶏肉のお粥を食べました。
その他、↑ご覧のとおり、小籠包や大根餅、それからザーサイと細切り鶏肉の汁麺。
旅の疲れに優しい、香港の食堂系中華をあれこれ選んでほっとひと息。

この他、滞在中コーヒーを飲みに行ったのは、最近マイブームのーー

d0129786_14213981.jpg

自家焙煎所に併設されたカフェ「Milano
数種のエスプレッソの中から豆を選べて、淹れかたもエスプレッソのシングルダブル、
アメリカーノやロング、それにスチームトップなど..

d0129786_14252183.jpg

ミルクを足したラテやカプチーノ、クリームを足したものなど選択肢も豊富です。


あと、帰国前日にはこちらへ紅茶とお菓子を味わいに行きました。

d0129786_14365450.jpg

勿論、ケリスデールの「Secret Garden

d0129786_1437405.jpg

40種類ほどの紅茶の中から私が選んだのはMasala chai。
母はアールグレイとジャスミンをブレンドしたBuckingham Palaceを選びました。
それからお店のスタッフにショーケースに入っているケーキを食べたいと言うと、
ハイティー用のお皿に載せたケーキやクッキーをテーブルまで持って来てくれました。
その中から食べたいお菓子を好きなだけ選べるシステムなのでそれぞれに2種類選んで
ゆっくりとティータイム♪
お店の人が途中でポットにお湯も足してくれるのも嬉しいです。

..と、ここまで母が滞在中に行ったレストランやカフェを一気に駆け抜けてみました。
この他は大体我が家でおうちごはん。
久しぶりに食べた愚娘の”手抜きいっぱい手料理”は如何だったものか..
でも感想は聞かないことにしておこうっと!笑

                   バンクーバー不動産やのカバン持ち

人気ブログランキングへ
↑↑ランキングに参加しています。
もしクリックして頂けたらブログ更新の励みになります。

by stessa2 | 2010-08-24 15:48 | 食べたもの最近情報 | Comments(8)

母と一緒にシャングリラ♪

先々週の13日から昨日までバンクーバーに滞在していた母と色々食事に行きました。
と云ってもランチは外食、晩御飯は我が家であっさりとカバン持ちのヘタ手料理..
と、前もって決めていたので、結局ディナーは何処にも出掛けませんでした。
そこで、そんなランチ三昧の約一週間を駆け足で紹介しまーす。

まず到着した翌日はダウンタウンへ。
バラードブリッジから眺めると、まず目に付くのはダウンタウン一ののっぽビル
シャングリラホテルです。

d0129786_13293624.jpg

ホテルが大好きな母のこと、一度はこのホテル内へ連れて行かねばと思っていたので
こちらのホテルレストラン「MARKET by Jean-Georges」へランチに行きました。

d0129786_1330464.jpg

まだお昼少し前だったのと週末が重なって店内はご覧のとおりの貸切り状態。
空いているのはいいけれど、これではちょっと寂し過ぎますよねー。笑

d0129786_1330378.jpg

で、ランチセットから私が選んだのは前菜二品。
まだ胃の調子が今一歩だったのとメインで食べたいものが無かったので、
スタッフに聞いてみると前菜2皿のチョイスでも全く問題は無いそうです。
↑は黒トリュフのチーズピザ
そして↓はご覧のとおりの焼いた帆立貝とカリフラワーのレーズンエマルジョン

d0129786_1331224.jpg

お味のほうは特筆すべきものは見当たりませんでしたが、母は楽しんでくれたよう。
ちなみに彼女はがっつりと前菜に私と同じピザ、そしてメインに白身魚オヒョウの
レモン風味仕立てをひと口も残さず食べていました。いやー、元気だねー

さて、食事が済んで店内を出る時、何気なくレストランのテラスを見るとーー

d0129786_13312847.jpg

そこには日差しを楽しみながらランチしている人達が何組か..
「あ、だから店内は殆んど誰もいなかったのかぁ」←ちなみに何年ここに住んでんの?
日光をこよなく愛するカナディアンの中で、ドラキュラのように日の光を避けながら生きている私です。笑


帰りに車でキツラノビーチ辺りをぐるっと廻ってーー

d0129786_13315448.jpg

この景色に「わぁー、きれい!」と母はとても喜んでいました。


この調子で続けて書くつもりでしたが、ちょっとお疲れ気味なカバン持ち。
早くも頓挫して、続編はまた明日..で、今夜は早めにもう寝ます。 どてっ =3

                 バンクーバー不動産やのカバン持ち

人気ブログランキングへ
↑↑ランキングに参加しています。
もしクリックして頂けたらブログ更新の励みになります。

by stessa2 | 2010-08-23 14:34 | 食べたもの最近情報 | Comments(6)

母が日本へ帰りました。

9日間のバンクーバー滞在を終えた母が、今朝、日本へと帰りました。

d0129786_13475294.jpg

午前9時半に滞在中のホテルへと迎えに行き、チェックアウト。
え?お母さんはホテルに滞在していたの?
はい、滞在中の前半は狭い我が家に泊まって私達と犬達も共に一緒に過ごし、
後半の3泊はあらかじめ予約しておいたホテルでゆっくりと休んで貰いました。
これが正解だったようで、ふかふかのホテルのベッドは時差ボケと環境の変化で
いささか寝不足になっていた母には丁度良かったようです。

お土産や着替えなど入れて来た大きなスーツケースは我が家に置いて、
簡単な手荷物のみでホテルにチェックイン。
ホテル滞在中は毎日お昼前にホテルへ母を迎えに行き、ランチを一緒にして、
ちょっとウロウロ、それから我が家に一緒に戻って晩御飯を作っている間は
ゆっくりと過ごして貰い、夕方皆と一緒に食事をして9時頃までお喋りをして、
それからホテルまで送っていました。

本当は全泊我が家で.. とも思ったのですが、なんせ客室も無い狭い家なので、
急場しのぎでクローゼット部屋の荷物やがらくたを片付けて準備した寝室では
高齢の母には負担も大きく申し訳なく思っていました。
 
案の定、ホテルに移ってからはゆっくり休めて、さらに午前中は自分のペースで
ホテル周辺を散策していたらしく楽しんだようでひと安心。
そんな滞在期間もあっという間に過ぎ、今日の帰国となりました。

d0129786_14201625.jpg

慌しく空港へと送り、チェックインを済ませて荷物も預け、コーヒーを飲みながら
取りとめもない話。
最後の最後まで口うるさく母の健康管理を指摘する自分にいささかうんざり。
「食べ物に注意して体重を減らして膝への負担を軽くしないと駄目だからね。」
きっと私の小言で母の耳にはタコができたでしょう。笑

そして、母を送った帰り道ーー

d0129786_14452919.jpg

振り返ってみれば、「あれもこれも..」と、娘として母にしてあげたい気持ちと、
実際に出来る自分の器量の狭さにジレンマも感じたこの9日間。
無事、空港へ送ったあとは、寂しさよりも自分なりに頑張った(?)その安堵感から
眠気にも似た疲労感がどっと出てしまいました。 情け無いなー
そんなこんなで、明日は一日ゆっくりしようと思っています。

あ、毎年預かっているお年寄り犬のリトルドッグが今年も滞在しています。
なので、それでなくても狭い我が家に犬が3匹.. 母もかなり驚いただろうなぁ


                  バンクーバー不動産やのカバン持ち

____________________________________
____________________________________
by stessa2 | 2010-08-22 16:01 | Comments(14)

航空ショーに行ったものの..。

先週末からここバンクーバーへ日本の母が訪ねて来ています。
ところが金曜日から3日間の日程で開かれているアボッツフォード航空ショー。
急遽決まった母の滞在と、残念ながら日程がバッティングしてしまいました。
ウチのダンナ様は年に一度のお楽しみとばかりに行く気満々。
呑気な私も「一緒に行けばいいよね~^^」などと思っていたのですが、
会場の様子などを母に伝えたら、ちょっとご遠慮申し上げるとの由。
よくよく考えてみたら、旅の疲れと時差ボケで、母にとって航空ショーなど
行く興味もあるわけもなく、で、ともあれ、楽しみにしているウチのダンナ様と2人、
車で走ること約1時間半、会場のあるアボッツフォードへと向かいました。

d0129786_1038759.jpg

航空ショーの行われる広大な会場はアボッツフォードの空港です。
入場券は仮設のチケット販売所でドライブスルーのように車に乗ったまま購入します。
そしてーー

d0129786_10423550.jpg

主催者側スタッフの誘導で平原のような駐車場に順次手際よく車を停めていきます。
車を停めたら家から準備してきたパラソルや手荷物を両手に持ってーー

d0129786_12354985.jpg

会場へと歩きます。
ちなみに手荷物の中身は日焼け止めやおしぼり、タオルやボトル水、スナックなどなど
あ、帽子とパラソルも必須です。
前日にチェックしたところによると、この日の気温は32度。
が、あ、な~んだ、32度、と思ってはいけません。
たかが32度でもその日差しの強さは、例えば..う~ん、日本の直射日光の5倍?
7倍?いえいえ、この日は10倍!みたいな焼け付くような日差しです。
帽子をかぶってパラソルを差していても服を通してまるで刺さるよう。

d0129786_12494398.jpg

それでも飛行機の飛ぶ空をサングラス越しに見上げながらじりじりと焼けるのを感じます。

毎年この航空ショーに来ていますが、こんな晴天に当たったのは今回が初めて。
私の目の前に坐っていたカナディアンの男の人達もちゃんとSPF48を塗っていました。
そしてバケツのように大きなプラスティック製の水筒を持っていて、ダイナミックに
お水を飲んで、さらにビニール袋に入ったチェリーを食べてプッと種を飛ばしていました。

d0129786_125814.jpg

↑音楽と共にきれいな弧を描きながらグライダーが下りて来ました。

d0129786_12593260.jpg

複葉機飛行機の曲芸に観客は手をかざしながらーー

d0129786_13153076.jpg

右に左に..、そしてーー

d0129786_1316815.jpg

アナウンスに誘導されて後ろも振り返って観ています。

.. とここまででカバン持ちは限界。
あまりの暑さにめまいを覚えるほどだったので、嬉しそうに空を見上げるダンナ様には
誠に申し訳なかったのですが「..帰りたい。」と申しました。
まるで授業中に気分が悪くなったと先生に言う小学生みたい

d0129786_13172485.jpg

そして速やかに.. 残念ながら.. 賑わう会場を尻目に車へと戻ります。
だって、まだこれから3時間以上も続くイベントにとても体が持ちません。
ちなみにこの時点で3時間経過..

手荷物に入れて持っていたミネラルウォーターはお湯のように温かくなっていました。
で、
後ろ髪引かれながらも体力の限界で慌てて駆け込んだのはSUBWAY、

d0129786_13181591.jpg

そこで冷た~い氷たっぷりのスプライトをゲットして、その場で一気飲み。

d0129786_13211330.jpg

一路バンクーバーへと走ります。
そして、バンクーバーに辿り着いてまっすぐ自宅へと向かう道、ふと思い出したのが
ジェラート屋さん。

d0129786_13213840.jpg

で、またまたゲット♪
冷たくて甘いものをからだが必要としている.. そんな感じで一気に食べてしまいました。
きっとあのまま会場にいたら、今頃は.. 熱中症だったかも。やば
たまたま日本から母が来ていたので、その事も気になって早めに会場を後にしたのが
正解だったようでした。よかった、よかった

                  バンクーバー不動産やのカバン持ち

人気ブログランキングへ
↑↑ランキングに参加しています。
もしクリックして頂けたらブログ更新の励みになります。

by stessa2 | 2010-08-18 16:24 | Comments(11)

母が来ました。

昨日の朝は母を迎えにバンクーバー国際空港へ。

d0129786_1338882.jpg

そして無事到着した母を乗せてそのまま空港から程近いリッチモンドへと、
早めのお昼の飲茶を食べに行きました。
向かったお店は麒麟中華レストランのリッチモンド店です。

d0129786_1340893.jpg

いつもなら予約無しでは、まず、席の取れないレストランですが、たまたまこの日は
空港に寄った後で早い時間だったので、幸いにもそのまま坐る事ができました。ホッ
でも、やはり食べ終わって帰る頃には入り口の周辺は待ち客でいっぱいになっていました。


d0129786_13424039.jpg

さて、メニューから色々注文しましたが、スープ入りの麺類はちょっと選択ミスでした。あせっ
それでも久しぶりに母を迎えて、お喋りも弾む楽しいお昼の飲茶でした。

あ、そうそう、デザートに夏らしいものを見つけたので試しに頼んでみました。

d0129786_1348783.jpg

向かって左側がライチーのゼリー。
感想:缶詰のライチーをそのままゼリーで固めた至ってシンプルな一品でした^^
スィートメロンスープだったかな?は、冷やしたエバミルクにカットしたメロンが浮かんだ、
こちらもシンプルなもの。
単純なデザートですが、飲茶のあとの口直しにはとても合ってて遠い昔に訪れた
香港の暑い夏を思い出す味でした。

さて、飲茶でお昼を済ませてちょっと寄り道をした後は、一路自宅へと向かいます。
それはおみやげを広げるため♪
特に賞味期限の短かい地元岡山の生菓子は、たとえそれが特別なものでなくても
海外在住の私には故郷を思い出す懐かしい味がします。

それから嬉しかったのはーー

d0129786_13562943.jpg

ローカルなごまだれや加工食品に週刊誌や雑誌などなど..
重くてかさばるものばかり頼んだのに嬉々として持って来てくれた母に改めて感謝です。

他にもいろいろありますが、母とのひとときも楽しみたいし、明日も早いし..
時間が足りないのが残念です。取り急ぎ、駆け足で昨日の事だけご報告でした。
雑種犬エルは初対面なのにうちの母が大好きのよう、ぴったりくっついて離れません。笑

                  バンクーバー不動産やのカバン持ち

人気ブログランキングへ
↑↑ランキングに参加しています。
もしクリックして頂けたらブログ更新の励みになります。

by stessa2 | 2010-08-15 14:44 | Comments(18)


バンクーバー在住者の四季折々の備忘録。夫は現地で不動産業者をしております。リンクされる場合にはメールにてお知らせください。不動産のお問い合わせも受け付けております。stessa@hotmail.co.jp


by stessa2

カテゴリ

食べたもの最近情報
バンクーバーでうろうろ
バンクーバーの四季折々
バンクーバー発信素敵なもの
バンクーバーでイベントに行く
鳥や犬など生き物話
小さな庭の園芸話
カバン持ちの台所
カバン持ちの好きな物
はばたけ素敵なでしこ達
バンクーバーでお宅拝見
バンクーバーから日帰り旅行
バンクーバーで動画
海を渡ったお菓子いろいろ
懐かしの日本滞在記
イタリア、ヴェネツィア滞在記
バンクーバー旅行豆情報
季節の着物・茶道・お習字
BC州観光局現地レポート記事

タグ

(187)
(123)
(85)
(67)
(67)
(65)
(65)
(65)
(47)
(40)
(40)
(36)
(34)
(25)
(23)
(19)
(19)
(16)
(15)
(12)

最新の記事

久々のVij's Rango..
at 2017-11-21 23:31
バランスボールを使ったバレエ..
at 2017-11-08 08:11
お習字のお稽古の帰り道
at 2017-11-01 16:37

バンクーバー不動産について
ブログ筆者stessa2の夫はバンクーバーの不動産取扱い業者で、主に住宅用物件の売買及び投資物件、店舗・オフィスなど商業物件も扱っております。不動産に関する仔細はホームページをご覧になるか下記のメールアドレスから気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちらから

メールアドレス
jmurakami@telus.net



カバン持ちへのメールは下記アドレスからお願いいたします。
stessa@hotmail.co.jp




お気に入りブログ
NeverSeconds
フィレンツェ田舎生活便り2
グンジ家の食卓
ヴェネツィアときどき..
エミリアからの便り
イタリア料理ほんやく三昧
ヴェネツィア冬紀行
森まどかのメロメロ..
Rotonda BLOG
じーさんがばあーさんに作る
Art & Bell by Tora
qoo's life
気配の写真家niなりたい
神田の家 * スタッフ日誌
淡路屋ブログ
moge
happy to meet
the RT BESTIARY
チョコラブYUMの毎日
どうなんかね国際結婚
岡山GoGoグルメ隊
凛の冒険記
百花ミナオの裏ジャパン..
++mariko+news++
Zappin' in my life.
Vancouver de BigBoss
外から見る日本見られる..
金魚さんのブログ
Judy子のブログ
橙葉What's for Dinner?
Good Day Vancouver 
ぱんだこのバンクーバーLife
バンクーバー日々是々
Reikocakes
風のたよりfromバンクーバー
バンクーバー新報
ふれいざー
Life Vancouver
タウンページ
Oops!
桜楓会
Blue Works
JP Rail.com
Travel Box
NAVITOUR
JTB CANADA
H.I.S.カナダ
メインランドクリニック
Kaori Otake
週間NY生活
Nature Fine Art Photo
Sea Island Clinic
il sospiro del mare

リタイア移民の会
桜楓会のHP





  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。