<   2010年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧

日本の豪華客船「飛鳥Ⅱ」船内見学

一昨日の日曜日、日本の有名クルーズ船「飛鳥Ⅱ」が世界一周の船旅の途中で
バンクーバーのカナダプレースに寄港していました。
そして、その飛鳥の入港2週間程前にバンクーバーのJTBさんのイベント企画として
「日本の豪華客船 飛鳥Ⅱ 船内見学とクルーズセミナー」のお知らせが届いたので、
バンクーバーにはあまり寄港しない日本のクルーズ船内を見る絶好のチャンスと思い、
昨日参加しました。

d0129786_1432430.jpg

この日はあいにくの雨模様でしたが、船内の見学なのであまり気にはなりませんでした。
この「飛鳥Ⅱ」は103日の世界一周船旅の途中で、これからアラスカをクルーズして、
そして日本へと帰ります。 え~っと、確か今回の乗客は500名ぐらいでしたっけ?
そして料金は確か400万ぐらいから2000万ぐらいだったと思います。これには勿論滞在期間中
約3ヶ月の食事、イベントや施設の参加も全て含まれています
基本的にこれに含まれていないものは、アルコール飲料、ルームサービス、お寿司屋さんぐらいかな..


d0129786_14103482.jpg

こちらはカナダプレースの中にあるクルーズ船ターミナルです。 初めて来ました
この日の見学ツアーの集合場所はこちら。
そして、ここにはゲートがあってクルーズ船の船客のセキュリティーチェックをしています。
私達は停泊中の「飛鳥Ⅱ」の船内を見学するだけなのですが一応船内に入るので、
このチェックも受けました。
この日は、なんと3隻ものクルーズ船が入港していたので、乗船のためのゲートには
幾重にも折り重なった長蛇の列が出来ていました。
そして、私の名前が手違いで間違っていたので許可が下りるまでしばし時間が掛かりました。涙

そんな事もあったりしましたがーー

d0129786_14341937.jpg

船内見学用のカードが配られて、これを首からかけて長蛇の列には並ばなくてよい
別の入り口から「飛鳥Ⅱ」へと向かいました。

d0129786_14504476.jpg

ターミナルから船内へ、チェックを受けた所から長い通路を通って乗船です。

d0129786_1515578.jpg

↑はい、乗船しました。
船内で客船として使われているのは第5デッキから第12のスカイデッキまで。
乗船口はその第6のプラザデッキにあります。

d0129786_15251388.jpg

これは船の中ほどにあるアスカプラザを階段上から見下ろしたところ。
私がいる階にはブティックや宝飾店が軒を並べ、まるでショッピングモールのよう。
見下ろした下の階にはメインのダイニングルームやピアノバーがあるそうです。

先程の乗船口のすぐ傍にはーー

d0129786_1530177.jpg

カジノ形式のゲーム場もあって、その先には映画館。

d0129786_15322591.jpg

その横を通り抜けて、クルーの案内で船内を見学して周りました。
..と、後半に続きます。 続きは船内の写真がいろいろです

                       バンクーバー不動産やのカバン持ち

人気ブログランキングへ
↑↑クリックして今日のランキングへ。
by stessa2 | 2010-06-29 16:35 | バンクーバーでイベントに行く | Comments(10)

6名で「Campagnolo」でランチです。

昨日のランチに魯山人さまのお誘いで初めてのレストランへ行きました。
「イタリアンカジュアルなお店なので気軽な感じですよ。」
と前もってお知らせ頂きました。

場所はーー

d0129786_14225455.jpg

バンクーバーのダウンタウンからちょっと東に行ったところにあるMain Streetの
Pacific Central Stationのすぐ傍と伺っていたので、レストランで待ちあわせ
という事で探しながら行ってみました。
..と、車を停めて歩いていくとーー

d0129786_14232465.jpg

目指すレストラン「Campagnolo」の店名の建物がありました。
が、周辺は近所の建物の工事のため埃っぽく、さらに建築資材用の大きなゴミ箱も..
よく見るとこれはレストランの裏側のよう、なので一応、表に歩いて廻ってみました。

d0129786_14234975.jpg

..と、周辺雰囲気のせいでしょうか、表も何となく殺風景ですが、兎に角入ってみる事に。

d0129786_14332889.jpg

店内はコンクリートブロックをあえてそのまま使ったモダンな内装♪
その昔、日本でDCブランド全盛期に青山あたりで流行ったような懐かしい内装です。
コストをかけずにオシャレな雰囲気を作り上げていて好印象です。
天井も梁のように板を渡したままをむき出しに、逆にそれがデザインとなってます。

さて、肝心のお料理のほうですがnon_caさんをはじめ総勢6名だったので
色々頼んでシェアしましょうという事になりました。

d0129786_14345598.jpg

一番手前がヒヨコ豆を揚げたもの。
見た目とは裏腹にとても軽い食感で、おつまみっぽくて面白いです。
豆はあまり得意ではない私でもとてもおいしく頂けます。
で、何かに似ているなー、と思いながら考えるに..
よくおつまみとして日本のコンビニ屋さんなどでおつまみ用に売られている袋入りの
豆類ってありますよね、塩味の..
あの食感に似ています。だからこれもきっとワインやビールのお供にぴったりなのでは
あっ、今、思い出したー、このお店のヒヨコ豆料理、M子さんが好きだって云ってた!

この他、グリルしたタコやビーツのサラダ、サラミの盛り合わせ、ポテトやツナや..
そしてメインはそれぞれに一人一品を頼みましたーー

d0129786_14352287.jpg

パスタは確か太い平麺のパッパデッレ、フェンネルソーセージやパセリ、
それにrapiniという葉野菜にパン粉を使ったものでおいしかったですよ。
またグノッチをアンチョビペーストであえて、ウォールナッツなどが載ったパスタも
ひと口いただきましたが、思った以上においしくていい感じ♪

ピザはとりあえずシンプルなマルガリータとフェンネルソーセージが載ったもの、それに
トマトソースを使っていないビアンカ は爽やかで、微かにレモンの香りがしたような..
ピザ生地もしっかりしていてとてもイタリア的でした。 噛むほどに旨みが出るタイプ^^
おかげで美味しく、楽しく、ランチでアルコール無しなのに会話も弾みました。
魯山人さま、楽しいひとときをありがとうございました!

帰り道、ウチのダンナ様が
「あのお店は夜、数人でワイワイと来たら盛り上がって楽しいだろうなー♪」
と、申しておりました。 ふ~む、それもいいなぁ
味も良くてパスタもレギュラーサイズと小さめサイズがあって嬉しい。
どのお皿もシェフのお料理に対する気持ちが伝わるおススメのレストランです。


                バンクーバー不動産やのカバン持ち


d0129786_15465833.jpgCampagniolo
1020 Main St.
Vancouver
Phone:604-484-6018
Lunch
11:30-2:30
Dinner
5:00-late
Brunch
11:30-2:30(土・日)


人気ブログランキングへ
↑↑クリックして今日のランキングへ。

by stessa2 | 2010-06-27 16:36 | 食べたもの最近情報 | Comments(12)

カバン持ち速報

バンクーバーは只今夜中の午前1時前。
ウチのダンナ様はこれから日本のラジオに生出演します。
どうも緊張しているらしい。 くすくす
あちらの仕事部屋からは「えへん、えへん」と咳払いの声ばかりなり。

d0129786_191335.jpg


あ、始まった.. どきどき

                       バンクーバー不動産やのカバン持ち
               

人気ブログランキングへ
↑↑クリックして今日のランキングへ。
by stessa2 | 2010-06-26 16:54 | Comments(16)

アンデルセンの「おもちゃの兵隊」クロスステッチ完成♪

先日の魯山人さま宅で食したあみがさ茸とモンゴいか&アスパラのソテー。

d0129786_12541023.jpg

我が家のアスパラのソテーと比べてと~っても美味しかったので、ずうずうしくも
魯山人さまにメールでレシピを伺いました。やったね!
そして教えて頂いたその秘訣とは☆☆

カバン持ちが思うに、新鮮なアスパラ、旨みが高いあみがさ茸、それにお刺身用の
モンゴいかと、素材の良さがまず一番の味の決め手のよう。
味付けのほうは、今、日本で話題のエシレバターで刻みニンニクを炒め、
それに白だしと日本酒を入れ最後にしょうゆを隠し味で落としていらっしゃるそうです。

ふ~~む、ウチの場合、ただバターでにんにくを炒めてそれに刻んだベーコンを
加え炒めて、要はベーコンの味に助けて貰って それに茎の周辺を剥いて5センチ程に
カットしたアスパラを加えて手早く炒め、隠し味のおしょうゆだけは同じで
作っていましたが..
味付けに白だしかぁ~~ あと、日本酒も大切な役割をしているな、こりゃ。
どうしても海外に住んでいると、貴重な日本酒やみりんを勿体無くて思う存分使うのを
節約してしまいます。 って、私だけ?
例えほんのちょっぴりの隠し味であろうとも、例え晩御飯の副菜であろうとも
手抜きはせずにきちんと作ろうと気持ちも新たに料理の基本を教えられた一品でした。

さてさて..
昨日はダウンタウンの日系ホテルのオープンニングセレモニーのパーティーに
呼ばれて行ったのですがその模様はまた後日.. で、..
クロスステッチですが、途中、頭痛という苦難に阻まれながらも ←オーバー
ついにアンデルセンシリーズの一作目「おもちゃの兵隊」が完成しました!
その経過ですーー

d0129786_13501888.jpg

バレリーナがだんだんと出来上がり..

d0129786_13504456.jpg

全体の色を刺し終えて、あとは細かい部分のラインを黒で刺していきます。

d0129786_1351922.jpg

ほぼ完成☆
で、
完成してしまうと手持ち無沙汰でつまらないので、間髪入れずに..

d0129786_13513085.jpg

アンデルセンシリーズ第二作「ナイチンゲール」に取り掛かりました。^^

さてさて、昨日のキツラノビーチのプールサイドからの眺めですーー

d0129786_1357595.jpg

きれいですねーー♪ バンクーバーもやっと夏らしくなってきました。

                      バンクーバー不動産やのカバン持ち


人気ブログランキングへ
↑↑クリックして今日のランキングへ。
by stessa2 | 2010-06-24 15:08 | カバン持ちの好きな物 | Comments(24)

魯山人さま宅で頂いたお料理の備忘録。

昨日はある方の祝賀会を兼ねて魯山人Aさん宅で恒例のお食事会がありました。
で、カバン持ちとダンナ様もご相伴に預かりました。

まずAさん宅の廊下からーー

d0129786_12153884.jpg


d0129786_1217853.jpg

玄関からずらっと並んだAさんが趣味で集められているアート作品は圧巻で、
下手なレストランなどよりもずーっと雰囲気があります。

素敵なアートに囲まれた廊下をずずーっと進むと..
まるで桃源郷のように目前に広がるのはーー

d0129786_12232338.jpg

レストラン顔負けのオシャレなダイニングルームと、

d0129786_1235464.jpg

床から天井までの総ガラス張りのお部屋からはダウンタウンのビル群の向こうに
イングリッシュベイも見えました。

まず最初は、お祝いなので..と魯山人さまが開けたシャンパンはーー

d0129786_12521960.jpg

「Dom Pérignon」のVINTAGE2000年物。
シャンパンのヴィンテージとは良い葡萄が出来た年にしか作ってはいけないそう..
さらに最低3年はなねかせる事が義務付けられているそうです..
だから一般のドンペリとはくち当たりが違います..なーんちゃって、生意気~ 笑


さらにとてもコンテンポラリーなシャンパングラスで魯山人さまが仰ったひと言に
ウチのダンナ様は「おお!」とすばやい反応。
それもその筈、このグラスはーー

d0129786_13294670.jpg

ヴェネツィアングラスで、ムラーノ島に工房を構える「SALVIATI」の製品だそう。
家に帰って早速検索してみました!
ヴェネツィアンガラスってオーソドックスなものが世界的に有名だけれどじつはコンテンポラリーな作品を
どんどん生み出していて、行く度にチラッと見てみるのですが凄い作品が多いです。
サンマルコ広場周辺にコンテンポラリーなガラスのギャラリーが3軒ほどあってどのギャラリーも有名なようです。



さて肝心の魯山人さまとこの日のために?バンクーバーへ召集された可愛いスーシェフの
共同作業のお料理のかずかずですが..
まず、最初のアミューズはーー

d0129786_13283728.jpg

トウモロコシのムース.. と簡単に呼ぶにはあまりにも繊細な一品です。
確か、数年前に銀座の資生堂パーラーで頂いたスープもお皿の下半分はヴィシソワーズの
ムースになっていて、その上に冷たいコンソメスープが注がれていました。
その時のおいしい感動と食感を思い出しました^^

そして前菜(appetizer)はーー

d0129786_13312983.jpg

この日、調理するまで活きていたボタンエビのボッタルガ(イタリア版いかすみ)を細かく砕いて
あえたものをチコリのボートに乗せて♪
しっかりとしたボッタルガの磯の風味がボタンエビの繊細な味を引き締めながらも
海の幸同士が旨みを引き出して、そしてチコリのみずみずしさが強い魚介類の風味を
爽やかに和らげます。

それとーー

d0129786_13333253.jpg

テーブルの中央にはOyamaのサラミやパテの盛り合わせ
魯山人さま曰く「これは既製品なのであまりほめられても.. 」 ごもっとも!

d0129786_13342899.jpg

さらにそのボタンエビの頭をから揚げにして頂きましたが、これがまたおいしい。
さすが、活きていただけあって頭のみそまで新鮮です。
ガリガリとえびせん味を堪能します。

d0129786_1336133.jpg

モレイユ茸(アミガサ茸)とアスパラともんごイカのソテーです。
これがまたおいしいのです、特にアスパラが..
ただのソテーとは思えないおいしさだったので今度味付けの秘訣を聞いてみようっと。
教わったらまたご報告しますね~^^

アペタイザーが白ワイン、赤ワインに合わせてズラズラッとここまで。

で、一皿目Primo piattoはーー

d0129786_14555559.jpg

子羊のラグーと茄子のスパゲッティ
で、ウチのダンナ様は茄子にアレルギーがある事をちゃんと覚えていて下さって
わざわざ一人前だけ茄子をズッキーニに替えて作ってくださいました。
細やかな心配りはレストラン顔負けですねー。ウチのダンナ様はとても嬉しそうでした
で、このラグーなのですが食べた瞬間「むむっ、この美味しさは!」
何だかカレーのようなスパイスの素敵な香りが微かに感じられます。
早速スーシェフにその由聞いてみると..
な、なんと隠し味にクミンを使っていらっしゃるそう!
カバン持ちもミートソース作りに次回からは子羊+クミンでトライしてみます♪
パスタはmartelliのスパゲッティできちんと良い具合のアルデンテでした。
martelliの良さを十二分に引き出したプロ顔負けの一皿でした。

そんな感動の中、second piatti(二皿目)はーー

d0129786_1338678.jpg

パスタをガツンと味わった後は、見た目も涼やかなガラスのお皿に載って..
北海道のホタテ貝の白味噌レモンソースです。
帆立と柑橘類やベシャメルソースは相性が良いので有名ですが、まさか白味噌とは!
隠し味のレモンと添えられたトマトの酸味がほぼ満腹でも爽やかに頂けます。

この後は、Thomas Haas のケーキやらマカロンやらチョコレートやら..
と麗しくも美食デカダンスな夜は更けていきました。
帰りのタクシーの中でウチのダンナ様が、
「DIVAが今一歩になった今、バンクーバーで一番のレストランはあのお宅だねー」
と、判らないなりに 申しておりました。

                    バンクーバー不動産やのカバン持ち


追記:ワインはANTHILIA SICILIA DONNAFUGATA 2008や
ARGIANO BRUNELLO D, MONTALCINO 2004などでした。
by stessa2 | 2010-06-22 15:50 | Comments(10)

バレエの発表会♪

昨夜はずーーっと楽しみにしていた友人の愛娘ちゃんのバレエ発表会♪

d0129786_13554340.jpg

じつはカバン持ちも小さい頃ずーーっとバレエを習っていました。
もとい、習わされていました.. 
と、云うのも幼い頃、足が弱くてすぐ転んで怪我する子だったので母が心配して、
脚力を付けさせる為に日舞かバレエかどちらかを習わせようと考えたそうです。
でも、目的はあくまでも脚力強化のためだったので、日舞と比べて、比較的、
費用が安上がりそうなバレエに決めたそうです。
そして私はいやいやバレエを習い始めました。
が、おかげで足も強くなり 以前よりは.. またクラシック音楽も少しは聞き覚えたし、
さらに今、幼い頃に習っててありがたいと思うのは何といってもクラシックバレエに
興味があるという事です。

さてさて、会場はThe Vancouver Playhouse、初めて行く会場ですーー

d0129786_13214167.jpg

開演は夕方7時から。上の写真を撮ったのが6時半ぐらいでしょうか..まだ明るいのです♪

d0129786_13313472.jpg

発表会のお祝いのお花は子供心にも嬉しいもの。
子供の頃、発表会で友達から貰った花束がとても嬉しかったのを今でも覚えています。
と言う事で、お知り合いから頼まれた花束と2個抱えて会場ロビーで友人を待ちます。
日本だったら楽屋まで届けるところですが、なんせこちらのシステムは知らないので
お母さんに出てきて貰いました。
そしてこれも日本と違う点ですが、子供のバレエの発表会ですがバーコーナーでは
カクテルなどのお酒が飲めます。勿論、コーヒーやソフトドリンクもありますよー♪
ちなみに私は夕食を食べていなかったのでキャンディーやチョコレートを買って
お腹の足しにしました。^^

d0129786_13435319.jpg

開演中の撮影は強く禁止されているので、写真はありません。
可愛い我が子の晴れ姿を撮ろうとカメラを持ってきていた子供達の親からは大きな声で
ブーイングがありました。う~ん、これは.. しょうがないけど..微妙ですよねー
可愛い子供達の演技をはさみながら大人のバレリーナの美しい踊りも満喫できました。

d0129786_14103384.jpg

幾つかの踊りは未だにこんな私でもステップを覚えていて、思わず見入ってしまいました。

バレエを辞める最後の頃は白鳥の湖の群舞にも参加させて貰った覚えがありますが、
それはそれは練習が厳しくて、他の人の足を引っ張っている下手な自分を痛感して、
もう辞めようと決意しました。
当時、足の小指の爪はありませんでした.. さらに練習で爪を割ってトウシューズに
赤くシミが付いた事も。でも当時はトウシューズは高価なものだったので、子供心に
「どうしよう.. 」と足の痛みよりも大切な靴が汚れた事が悲しかったのを覚えています。
そしてバレエを辞めてからも 不恰好な足先が恥ずかしくて 人前に足が出せませんでした。
でも、それから何年かして小指の爪が出てきた時の嬉しさは忘れられません。
その名残りでしょうか?未だに足の指が見えるサンダルは履きません。
たまにトライしてウチのダンナ様に見せるのですが..
「う~~ん、やめたほうがいいよ、似合わないよ。」と云われます。トホホ

そんな微妙な一面もありますが.. でも最近はシューズのパットも進化してこんな事は無いでしょう
バレエを習った事によって鑑賞する時のポイントも手に取るように良く分かるし、
音楽や振り付けの意味も当たり前のように理解できます。
なので、今ではウチのダンナ様は大のクラシックバレエ好きになりました。
解説がいいからね~~^^

そんな事も加味した上で、クラシックバレエは習っていて良かったと思わせてくれる
素晴らしいものだと この歳になっても 思います^^

                      バンクーバー不動産やのカバン持ち

人気ブログランキングへ
↑↑クリックして今日のランキングへ。
by stessa2 | 2010-06-20 14:59 | バンクーバーでイベントに行く | Comments(12)

ひとことだけ。

今日は夕方から友人の子供さんのバレエの発表会を観に行ってて、
すっかり遅くなりました。可愛かったですー♪
で、明日もいろいろと忙しいので、もう寝ます。クロスステッチもしませんよ
暫くはドタバタと忙しい日が続きそうですが、ブログで随時報告します。^^
え?こんだけ?・・はい、そのようです。ペコ 

                       バンクーバー不動産やのカバン持ち


人気ブログランキングへ
↑↑クリックして今日のランキングへ。
by stessa2 | 2010-06-19 15:19 | Comments(2)

夜中に・・

昨日、リッチモンドの2ドルショップ「Daiso」で生活用品を買い求めた時、
ついでに、面白いものを見つけたので買ってみました。

その面白いものとは小学校の頃にちょっと流行った懐かしい”リリアン”です。
で、それを買うかどうか売り場で品定めをしていたら、横からウチのダンナ様が、
「無駄使いだから止めなよー。」とひと言。 でも2ドルなので買っちゃいました!


それが、今朝、箱に入ってーー

d0129786_1434781.jpg

このような状態になっているのを発見!!
犯人はウチのダンナ様!うっそー!
昨夜のうちにここまで作ってしまったそう.. 

ま、いいけどねー。私はクロスステッチで忙しいし..
でも真夜中におじさんがひとりでもくもくとリリアンですかぁ~~。

                   バンクーバー不動産やのカバン持ち

人気ブログランキングへ
↑↑クリックして今日のランキングへ。
by stessa2 | 2010-06-17 14:58 | Comments(24)

お菓子いろいろ岡山銘菓。

今日は待ちに待った嬉しい日。何が嬉しいのかと言うと..
そう、丁度一年前、突然知人のCさんがご主人と共に出身地香港に
帰ってしまったのです。
先週その彼女から「今、バンクーバーに来ているの」との電話を貰い、
今日は一年ぶりの再会です^^
約束したのはリッチモンドの麒麟中華レストランでお昼の12時。
今にも雨が降り出しそうな曇り空の中、いそいそとリッチモンドへと向かいました。

d0129786_13325771.jpg

Cさん夫妻はリタイアを期に突然香港へ引き上げられてしまったので、
どこか体調を悪くなさったのかと心配して、何度かメールも送ってみたのですが、
返事も無く.. 
只、帰国前に「来年の春には一度遊びに来るからねー♪」とは云っていましたが、
その春もほぼ終わりかかっていたので、もう諦めかけていた矢先でした。^^

d0129786_13435590.jpg

時間に遅れてはならずとばかりに早めに到着。
他のテーブルに運ばれていくお料理を眺めながらじっと我慢でCさんご夫妻を待ちました。
そして一年ぶりに懐かしい彼女とご対面!
Cさんもご主人様も健康の為に体重を落とされて、前にも増してお元気そう。
が、ご主人様は健康管理上食べれない物が沢山あって、折角の飲茶もあまり手を
付けれませんでした。
そういった健康面からも娘さん達が住んでいる香港への引越しを決められたのだと
お察ししました..
さてさて、そんなCさんがデザートを注文する時に、
「これを食べてみてごらん^^」と選んでくれたのがこちら↓です。

d0129786_1445972.jpg

この食べ物の名前は・・分かりません。あせっ
もち米にハスの実を混ぜてちまきのようにして蒸したものにシロップを掛けて
頂きます。
彼女曰く、これは今週末に行われるドラゴンボートフェスティバルのお祝いで
今の時期だけ食べれるお菓子だそう。お祭りなどお祝い事の時期に食べるって云ってた様な..
その向こうにあるのはいつものデザート”マーサーチー”です。
お餅の中に熱々の黒胡麻のドロッとした餡が入っていて、表面は一見きな粉のように
見えますが、これはピーナッツの粉です。

と、お菓子の話からーー

d0129786_14461665.jpg

先日、ハイアットリージェンシーホテルでお会いした母のお知り合いの方から頂いた、
岡山銘菓の数々です。
一番上の箱はウチのダンナ様の好物の「大手まんじゅう」
それはさて置いて、次の箱はーー

d0129786_15304538.jpg

橘香堂(キッコードー)の「むらすずめ」です。
これは手焼きの片面焼きの薄皮(パンケーキの小さいようなもの??)を裏表反対にして、
つぶあんを挟んでいます。
なんでもない単純なお菓子なのですが、このつぶ餡が国産小豆の風味がしっかりして、
上品な甘みで、本当に丁寧に手作りされた味がして懐かしい味です。
また、このどら焼きの皮のようなものを裏表ひっくり返す事によって、
ひとくち食べた時の食感がとても独特でまたおいしさを引き立てています。
岡山に立ち寄ったらおみやげにおススメ♪ 類似品にご注意ですよ..味が全く違います

それからーー

d0129786_1530049.jpg

こちらはカバン持ちの大好物の岡山銘菓「調布」です。
これは上の2種と比べるとあまりメジャーではないかもしれません。
中身は求肥、それを薄焼きの皮で包んだだけのこちらもシンプルなお菓子です。
こちらは廣栄堂さんのものでとてもおいしいのですが、やはり一番美味しいのは
岡山の表町商店街にある翁軒という和菓子屋さんのもの。ここのが最高♪
ですが残念ながら翁軒のものは日持ちしません。
その点、この廣栄堂さんのものは一応10日間程の賞味期限が保てるように梱包
されているので海外へ持ち出しても大丈夫、それでも日を追うごとに風味が落ちるのが
このむらすずめや調布の手作りのおいしさの証拠?です。

尚、「調布」は江戸末期に創作されたお菓子、そして「むらすずめ」は明治初年に
創作されました。
お菓子の話ですっかり脱線してしまいましたが、それからCさんご夫妻と香港の話で
盛り上がり、「近いうちに遊びにいらっしゃい」と強く強く誘われて..
ウチのダンナ様はすっかり香港に遊びに行きたくなって.. 葛藤しておりました。
日本からだと香港はと~~っても近いのですが、此処からだと日本を通り越して遠いのです!!

で、マイレージが貯まってるとは云え.. 香港は遠過ぎるので、現実的にはーー

d0129786_16285086.jpg

この後、アバディーンセンター内の2ドルショップ「ダイソー」に立ち寄って、
ビニール袋やほうきなど生活必需品を買って帰りましたーとさ。^^


                      バンクーバー不動産やのカバン持ち
by stessa2 | 2010-06-16 16:49 | Comments(18)

やっと初夏らしくなってきました♪

本日は気温も約18℃でお天気も良く、そして午後からダウンタウンへ。

d0129786_15343083.jpg


岡山の母がいつもお世話になっている方が、お仕事の関係でバンクーバーに
来られました。何でも保険関係の大きな世界大会がバンクーバーで開催されているそう
その方にお目に掛かるため、宿泊される予定のハイアットリージェンシーホテルへと
向かいました。
初対面の方なので母と電話で話した結果、地元岡山のデパート天満屋の紙袋を
持っていて貰う事に。とーってもローカルな目印でしょ?^^

d0129786_1535628.jpg

で、最近こちらのホテルのロビーにオープンしたスターバックスで待ち合わせ♪

d0129786_1542441.jpg

コーヒーを飲みながらゆっくりしようと思ったのでちょっと早めに行きました。
そう云えば、最近チラッと立ち寄ったウエスティンベイショアホテルの1階奥にも
小さなスターバックスのお店がありました。
ホテルのロビーでの待ち合わせって結構手持ち無沙汰になってしまいますよねー。
その点、ロビーにこうしてスターバックスなどがあるとゆっくり待てて便利です。^^

その方とひとしきりお話して、わざわざ母から託って来て下さったお菓子も頂いて、
それからーー

d0129786_15412654.jpg

またバタバタと走り回り.. それから..
夕方自宅へと帰る途中、どうしても美味しいエスプレッソが飲みたくなって
ダウンタウンからちょっと離れたこちらのーー

d0129786_15445588.jpg

公園に面したカフェ「Milano」へ行きました。

d0129786_15524566.jpg

このお店は以前にもブログで紹介した事がありましたが、じつは珈琲豆の焙煎所で、
カフェは厳密にはテイスティング・バーだそうです。
なのでーー

d0129786_15552616.jpg

壁に貼ってあるメニューを見ても色々なエスプレッソの豆が色々なスタイルで
飲めるようになっています。
例えばエスプレッソの豆を指定して、それをダブルでロングスタイルにして貰う
とか、アメリカーノにして貰うとか.. あとマキアートやラテやいろいろあります

d0129786_15561286.jpg

ご覧のとおり、店内の雰囲気もま~ったりしていてあくびが出そうなぐらい^^
開け放されたテラスからは道路を挟んで目前の公園ときれいな空が見渡せます。
これからの季節にはぴったりの気持ちの好い、エスプレッソのおいしいカフェです。
焙煎所のカフェなので素人っぽくてボーーッとした雰囲気。
ちなみにこちらの普通のエスプレッソはカバン持ち好みの酸味が強く、苦味が弱いタイプです

そしてーー

d0129786_16342118.jpg

今日の夜9時頃の窓から見えた空です。
こんな空を見ているといよいよ初夏を感じますーー♪

                       バンクーバー不動産やのカバン持ち

d0129786_16393931.jpg
Milano
Coffee Lounge & Tasting Bar
156 West 8th Ave.
Vancouver
Phone:604-879-4468

人気ブログランキングへ
↑↑クリックして今日のランキングチェック♪


by stessa2 | 2010-06-14 16:57 | 食べたもの最近情報 | Comments(18)


バンクーバー在住者の四季折々の備忘録。夫は現地で不動産業者をしております。リンクされる場合にはメールにてお知らせください。不動産のお問い合わせも受け付けております。stessa@hotmail.co.jp


by stessa2

カテゴリ

食べたもの最近情報
バンクーバーでうろうろ
バンクーバーの四季折々
バンクーバー発信素敵なもの
バンクーバーでイベントに行く
鳥や犬など生き物話
小さな庭の園芸話
カバン持ちの台所
カバン持ちの好きな物
はばたけ素敵なでしこ達
バンクーバーでお宅拝見
バンクーバーから日帰り旅行
バンクーバーで動画
海を渡ったお菓子いろいろ
懐かしの日本滞在記
イタリア、ヴェネツィア滞在記
バンクーバー旅行豆情報
季節のお着物
BC州観光局現地レポート記事

タグ

(187)
(120)
(84)
(67)
(66)
(65)
(65)
(65)
(46)
(40)
(35)
(34)
(34)
(25)
(19)
(19)
(19)
(16)
(15)
(12)

最新の記事

日本から買ってきて良かったも..
at 2017-04-27 17:32
帰国、そして4月下旬の庭便り
at 2017-04-26 16:19
Beigeアラン・デュカス東..
at 2017-04-13 16:37

バンクーバー不動産について
ブログ筆者stessa2の夫はバンクーバーの不動産取扱い業者で、主に住宅用物件の売買及び投資物件、店舗・オフィスなど商業物件も扱っております。不動産に関する仔細はホームページをご覧になるか下記のメールアドレスから気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちらから

メールアドレス
jmurakami@telus.net



カバン持ちへのメールは下記アドレスからお願いいたします。
stessa@hotmail.co.jp



お気に入りブログ
NeverSeconds
フィレンツェ田舎生活便り2
グンジ家の食卓
ヴェネツィアときどき..
エミリアからの便り
イタリア料理ほんやく三昧
ヴェネツィア冬紀行
森まどかのメロメロ..
Rotonda BLOG
じーさんがばあーさんに作る
Art & Bell by Tora
qoo's life
気配の写真家niなりたい
神田の家 * スタッフ日誌
淡路屋ブログ
moge
happy to meet
the RT BESTIARY
チョコラブYUMの毎日
どうなんかね国際結婚
岡山GoGoグルメ隊
凛の冒険記
百花ミナオの裏ジャパン..
++mariko+news++
Zappin' in my life.
Vancouver de BigBoss
外から見る日本見られる..
金魚さんのブログ
Judy子のブログ
橙葉What's for Dinner?
Good Day Vancouver 
ぱんだこのバンクーバーLife
バンクーバー日々是々
Reikocakes
風のたよりfromバンクーバー
バンクーバー新報
ふれいざー
Life Vancouver
タウンページ
Oops!
桜楓会
Blue Works
JP Rail.com
Travel Box
NAVITOUR
JTB CANADA
H.I.S.カナダ
メインランドクリニック
Kaori Otake
週間NY生活
Nature Fine Art Photo
Sea Island Clinic
il sospiro del mare







  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。