<   2010年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧

ついにあの窓枠が完成!

昨日は友人との久しぶりのランチや、日本へ送るサーモンやら..バタバタと雑用で
ダウンタウンへ行きました。
お昼頃はちょっと曇りましたが、その後はご覧のとおりーー

d0129786_12472511.jpg

お天気も良くなりましたが、それでも気温は14℃ぐらいと薄手のスプリングコートが
未だ手放せないでいます。


d0129786_1382345.jpg

折角のお天気なのでホームページの背景の撮影にいつものキツラノビーチに寄って、
カメラの向うの青い空と海と緑の木々に吸い込まれそうになりながら..
足元に走って来た可愛いブルドッグに嬌声を上げながら..長かった雨季もやっと終わり、
ベストシーズン到来のバンクーバーに癒されます。

さて、カバン持ちが日本へ行っている留守中に我が家で進行した事、それは..

d0129786_13466100.jpg

↑キッチンの窓が新しく取り付けられていました!

はい、キッチンの2ヶ所の窓枠を取り替えたくて、近所の窓屋さんに注文したのは
昨年の夏でした。
そして順調に行けば昨年の9月に工事、2日間程で終わる予定だったのですが..
ああ~、もう何があって遅れたのかさえ忘れてしまいました。

多分、最初は窓枠が予定どおり出来上がらなくて遅れ、次に出来上がったと連絡を貰ったけれど雨季になり、
木製なので雨季ですぐにペンキが塗れないから取り付けられない..とか..


さらに一度出来上がりを見に行くと片一方の仕切りを鉄のリードグラスで頼んだのに、
木の仕切りで出来上がっていて それはそれでフランス風小窓でとても可愛かったのですが、
粗野な我が家の外観に似合わないお洒落度にあえなく却下。

でもね、可笑しいのは、窓屋さんはすぐに作り替えを引き受けたのですが、その前に木の仕切りで二重窓にするのに
どんなに苦労したかをちゃんと見ておいてくれって懇願したのです。
結局その可愛い窓枠は壊してまたやり直し。ちなみにやり直し料金は注文を間違えた大工さん持ちでした。


で、また作り直すのに一ヶ月程時間がかかり、3月末に出来上がったので何時でも
取り付けられるよと連絡を貰いました。
そこでこうなったら私が日本へ帰ってる間に工事が終わるように手配するよ。と言う
ウチのダンナ様の言葉に 一抹の不安を覚えながらも 甘えてそのまま帰国。
そしてバンクーバーへ戻って来たらーー

d0129786_13525829.jpg

塗装はまだですが、ぴっちりと密閉性の良い窓が出来上がっていました。
小さな窓の外はーー

d0129786_13535541.jpg

こんな景色です。
3年前に植えたハナミズキは、一昨年、昨年と害虫が付いてもうだめかな?という
状態でしたが、それを乗り越えながら少しずつ成長して..
今年はいつの間にか沢山花を付けていて、帰国後の一番嬉しい驚きでした。

そして今朝はペンキ屋さんに来て貰って、ペイントをお願いしたら、壊れかけた
フラワーポットを直したほうがいいよ、と指摘され、それはそうだという事で
即、大工さんに連絡したらたまたま近所で仕事をしてたのですぐに来てくれて説明。
フラワーポットの修繕を頼んでついでに位置も少しずらして..と、
こういう事は言い出すときりが無くなってしまいます。
予定では来週からフラワーポットの取り付け工事、そして塗装と、家の周りが少し
ドタバタしそうです。


あ、それから雑種犬エルは..

d0129786_1630470.jpg

元気にしてます。 昼寝中に声を掛けたらしぶしぶながら撮影協力してくれました、が、
この後、すぐに自分のモケモケ毛布にもぐり込んでしまいました。ま、協力するぶんマシですか?


大工さんが来ると彼女は自分のパックを守る為に警戒警報を発しなくては!と慌てます。
でも吠えたら叱られるのでブーブー鼻を鳴らします。鳴りそうな鼻してるでしょ

                     バンクーバー不動産やのカバン持ち


窓枠工事を決めた時のお話はコチラから。笑

本当なら取り付けがこんなに遅れて腹も立つところなのかもしれませんが、
この窓屋さんのキャラクターのせいでしょうか?それとも自分がどっぷりと
カナダ式に慣れてしまったのでしょうか?ここまで遅れると何だか可笑しくて..
ほんと、無事出来上がった事に感謝です。まるで長年の夢が叶った気分!

人気ブログランキングへ
↑↑クリックして只今のランキングチェック♪


by stessa2 | 2010-04-30 17:03 | Comments(8)

日本の材料でホームベーカリー食パンを焼いてみました。

日本に行って買って来たもの。
それはーー

d0129786_1235241.jpg

勿論、パンを焼く小麦粉!
それからーー

d0129786_12352935.jpg

ドライイースト!
そして..

d0129786_12355446.jpg

友人から教えて貰った食パン切り器! ←これが欲しかったぁ

じつは先月から我が家で大活躍中のP社のホームベーカリーの説明書によると..
この日清のHB用小麦粉やドライイーストを使ってパンを焼くのをとても薦めているので、
ほんとにそんなに焼き上がりが違うのか是非一度試してみたかったのです。

さらに助っ人としてvancouさんからコメントで教えて貰った竹内久典さんのレシピ本、

d0129786_1323665.jpg

「どこにもないホームベーカリーレシピ」もゲット。
さあ、これで役者は揃いました! あとは腕だけ?いや腕は関係ないか.. 笑

さてさて、早く結果が見たくて早速焼いてみました^^ 
配合も竹内久典さんのレシピ本に従って小麦粉の分量などをちょっと変えてみました。
もともとお砂糖やバター、スキムミルクの量は勝手に変えてましたー

そしてその焼き上がりはーー

d0129786_13204697.jpg

なんとこんなにふっくらと溢れるように焼き上がりました♪ やっぱ違うのねぇー ため息
見るからにきめも細かそうにふ~んわりと焼きあがりました。
噂どおりに凄いですね、この日清カメリア強力粉とベーキングパウダーの威力です。

d0129786_13564916.jpg

焼きあがったのが夜だったので、食感が気になるものの、そのままビニール袋で保存して、
翌朝、例の「食パンカットガイド」を使って切ってみました。

d0129786_141239.jpg

はい、あまりにもスムーズにカット出来るので、すっかり写真を撮るのを忘れてしまい、
気が付いて慌てて撮ろうと思ったら殆どカットしたあとでした。

以前パンの切り方でコメントをくださったみよさん、これなら厚めでも薄めでも
バッチリ綺麗に切れますよ^^
今回は様子見のため、一番薄めにガードを合わせて切ってみました。
その結果ーー

d0129786_1451758.jpg

薄めなのにこんなにちゃんと揃って切れました。 パチパチ♪ サンドイッチもOK

さらに肝心の焼き上がりはーー

d0129786_141139.jpg

ふわふわ~♪ で、これぞ本物の日本の食パンって感じです。
見た目はちょっと粗めなのですが食感はいつもより一段柔らか度合いが増してます。

でも小麦粉を日本から送るのでは送料が掛かり過ぎてどうにもなりません。
以前はこのカメリア小麦粉をFujiyaさんで見かけていたのですが、最近はありません。
でもカナダの小麦粉のほうが安くてクオリティーが高い筈ですよねー

兎に角、なるべくこれに近いたんぱく質を含んだ強力粉を探す事にして..

さて、ドライイーストのほうですが、箱をよーく見ると、原産国がフランスになってます。
そういえば、岡山の母がパンやケーキの材料を買っている地元の材料屋さんで見た
ドライイーストもフランス産だったっけ。
そう、フランス産だったらこのバンクーバーでも扱ってるお店は必ずある筈。
探さねばー!
って云ってる間に、今、レーズンパンが焼きあがりました。 家中がパン屋さんの香りです
昨日焼いた写真の食パンは残りがあと3枚。 そしてHBはフル回転!
なんと私が日本に行ってた間もHBはフル回転で働いていたそう。
要するに、これさえあれば誰でも焼けるのですな^^

                    バンクーバー不動産やもカバン持ち

人気ブログランキングへ
↑↑クリックして只今のランキングチェック♪


by stessa2 | 2010-04-28 15:14 | カバン持ちの台所 | Comments(21)

一度だけ行ったランチはどこ?

先週まで10日間の岡山滞在中、殆ど外食をしませんでしたが、じつは一度だけ、
帰国前からどうしても行きたくて、母と一緒にランチに行きました。
それはーー

d0129786_1316783.jpg

岡山の東山中腹にある旧岡山国際ホテル、現在の「ホテルオークラ岡山」にある、
中華料理レストラン「桃花林」です。

d0129786_13214714.jpg

此処が2年半前にホテルオークラに変わったのを機にホテル内の中華料理レストランも
ホテルオークラの「桃花林」へと変わりました。
そして嬉しい事に味のほうも日本の老舗ホテルの中華「桃花林」の味へと変わりました。

それでは最上階にある「桃花林」へと向かいます。
ロビーから案内されてエレベーターに乗り、最上階で降りて..
が、ここでハプニング!
なんとこの日は「桃花林」は貸切りだそう! 電話した時、そんな事言ってなかったぁ
でも安心、お隣の宴会場「アルカンシェール」が特設レストランとなっているそう。

案内された窓際のテーブルからの景色はーー

d0129786_14163935.jpg

岡山市内が一望できて、観光客気分の私には、またとないご馳走です^^
そして頼んだランチメニューはーー

d0129786_14225234.jpg

桃花林ミニランチ(客飯)
本日のスープ+春巻き+ 料理一品+御飯とザーサイ+デザートです。
料理は3種類の中から選べるので二人で行くと2種類の料理が選べる事になります。
3人で行けば3種類全てが味わえてお得♪ なお、このセットは2名からになっていたと思います
この日は牛肉とピーマンの細切り炒めと鶏から揚げ甘酢あんかけを選びました。
最初のスープは中華コンソメ味、しっかりとしたこくのあるスープが流石です。
そして春巻きはバンクーバーの中華に慣れた私には本当に懐かしい日本の中華の
春巻きの味。
小皿にお酢とお醤油とからしを混ぜて、ちょこっと浸して食べました。

さてメインの牛肉とピーマンの細切り炒めは本当に繊細でおいしくて、ほっぺたが
落ちました! 食材も包丁使いも火加減も勿論味付けも最高ー
え~っと、もう一品は鶏から揚げ甘酢あんかけを頼みましたが、甘酢っぱい味は
得意ではないので.. コメントはありません。

それでも、これにご飯とザーサイが付いて、ランチなら丁度良い量だと思います。

d0129786_1451159.jpg

デザートの杏仁豆腐は針細く切ったリンゴやクコの実がトッピングされていて
桃花林らしい上品な味わい。
上質なジャスミン茶と一緒に優雅なランチとなりました。
・・とこんなにおいしくて絶景も楽しめて、お値段は税・サ込みで2,000円です♪
そして土・日曜日もこのランチはあるそうです
あー、帰るまでにもう一回行きたかった。涙



さて、今回の日本滞在中に是非とも手に入れたいものがありました。
それがこちらーー

d0129786_14581338.jpg

以前、madoka miyataさんから頂いた「京都雲月」の「小松こんぶ」と「じゃこ」
とてもとても美味しくて.. 告白しますが、じつはカバン持ち、家族には分け与えずに
こっそり一人占めして食べてしまいました。
その罪悪感も手伝って、今回の滞在中に何とか入手しようと試みたのですが..
京都のお店以外だと唯一の取り扱い店は高島屋さん。
で、岡山店の食品売り場の方に聞くと、お歳暮として年末には店頭にあったそう。
が、今は無いとの事でした。がっくり

おいしいだけあって確か賞味期限もかなり短かったように記憶しています。
残念ながらカバン持ちは入手出来ませんでしたが、日本にお住まいの方で、
京都方面に行かれる方、もしくは高島屋さんが近い方、これはおススメです。
食べ物にかなり拘るmadokaさんならではのベストチョイスです。
madokaさん、とても美味しくて食欲が無い時でもこれだけでご飯がすすみました、ありがとう!

それにしても日本はおいしいものの宝島ですよね!うん、次回はスーツケース2個だな

                     バンクーバー不動産やのカバン持ち

追記:
以前、A子さんから頂いたこちらの昆布も美味でした♪

d0129786_19224720.jpg

花錦戸の「まつのはこんぶ」
こちらもやはり細く千切りにしたこんぶで、これは塩こんぶです。
告白します.. これも家族に分け与えず、一人で食べてしまいました。懺悔

ちなみに雲月さんのは糸のような細切りの佃煮こんぶです
「まつのはこんぶ」はお茶漬けでご飯がぺろりと食べれます^^ご飯大好きなもんで..

↓よろしかったらクリック応援してください。
人気ブログランキングへ
by stessa2 | 2010-04-26 15:54 | 懐かしの日本滞在記 | Comments(9)

時差ぼけですが.. パン屋さんにも寄りました。

バンクーバーに帰り着いた翌日(昨日)は時差ぼけの為、爆睡。
で、起きたらもうお昼ではありませんか! あちゃ
慌てて荷物の整理、洗濯物、片付けなどなど..
あっという間に夜、で、朝。
今日こそは出掛けよう!とばかりに時差ぼけと戦いながら頑張って起きてダウンタウンへ。
そして帰国早々ランチに行ったのはやはりこちらーー

d0129786_1350585.jpg

「麒麟レストラン」
週末なので混んでいるかと思って1時間前に予約の電話をして置いたのが正解で、
お店に行ってみると、入り口には順番を待つ人だかり。
でも待ち時間はほんの数分で済みました。
恐るべし、予約の威力ですなー^^

さて、席に案内されてしばしメニューとにらめっこ..

d0129786_14143987.jpg

きっと疲れているせいでしょう、本日はダンナ様の好物の坦々麺には食指が動かず、
体にやさしい味の「鶏と青菜の煮込みそば」を食べました。
ほんの10日間程離れていただけなのにバンクーバーの全てが妙に懐かしくて、
いつものウェイターさん達の顔を見るだけでも嬉しくなってしまいます。

少々疲れ気味の胃袋にこれでもかとばかりに飲茶を詰め込んで外に出ればーー

d0129786_1435281.jpg

今朝から降ったり止んだりの雨。 そうです、私は雨女
帰ってきた日はあんなに晴天だったのに.. まるで日本から雨雲を連れて来たみたいで
思わずため息。 やれやれ
ま、こういった状況は子供の頃からずっと慣れてます。運動会とか遠足も.. 雨でした
ちなみに妹は晴れ、もしくは曇り


さて、雨が止んだダウンタウンから帰る道すがら、ふと見ると日本のパン屋さんの
「KEIS BAKERY」さんが営業しているではありませんか♪
去年は奥様の出産やらで営業をお休みしていましたがどうやら再開されたよう。
ダンナ様「寄ってみる?」
カバン「もちろん!」
で、慌てて横道に車を停めてお店へ。

d0129786_1514340.jpg

こんにちはー♪ とばかりに店内に入って..

d0129786_14574717.jpg

ショーケースのパンは殆ど売り切れ! やっぱり
午前中に来店しないとダメでしたー。
ご主人が申し訳なさそうな顔をなさるのであまりがっかりした顔も出来ず、笑
残っている数個のパンを全部買い占めようとするウチのダンナ様を制止して、
4個だけ買いました。 でも残りはあと3個ぐらいでしたけど..
食パンが2斤残っていましたが、ホームベーカリーのおかげで買わなくてもOKです。
でもね、菓子パンとおかずパンは一度に色んなの作れないし、作る気もないし あはは

ところで、店内には小さな新顔さんもいました。
はい、10ヶ月になるKEI'S BAKERYさんの赤ちゃんです^^
静かに眠っているところを起こしてしまってごめんなさい。
こうやって両親が働くお店で幼い頃を過ごした私にとって思わず心が和む光景でした。


d0129786_15191487.jpg

この袋の中は「たえちゃんスペシャル」とそのカレー味、それから「抹茶のお山」、
「チョコレートブリオッシュ」だったっけ?
「また来ますねー♪」と言ってお店を出たカバン持ち、ついでに営業時間を書いた
看板も写しておきましたーー

d0129786_15404446.jpg

定休日は火曜日と水曜日、そして営業時間は11時から4時まで。
但し「しばらくの間、営業時間を下記のとおりとさせて頂きます」って書いてあるので
電話で確認されてから行かれたほうが良いかも?です。

どちらにしても、お昼過ぎたら殆どのパンがこんな感じで売り切れの可能性大なので、
ねらい目はやはり午前中ですよね^^
日本でもだんだんと見かけなくなってきた素朴な菓子パンやおかずパン。
ここバンクーバーでずっと作り続けて欲しい懐かしい日本の味です。

                  バンクーバー不動産やのカバン持ち

●オーナーさんが変わりました。

d0129786_15492870.jpg
KEIS BAKERY
2351 Burrard Street
Vancouver
Phone:604-714-5385



人気ブログランキングへ
↑↑クリックして只今のランキングチェック♪


by stessa2 | 2010-04-25 15:55 | Comments(10)

浦島太郎子の日本→バンクーバーの旅

日本での10日間程の滞在も終わり、岡山からバンクーバーへの帰国の途に着いた
カバン持ちでしたが..
海外での生活が長くなってくると、やはり日本での常識が欠如して来るのは
致し方ない事と思っていたのですが、それを実感する出来事がありました。

今回は前回同様、岡山→新大阪→伊丹→成田→バンクーバー着の経路を選びました。
そこで伊丹から成田行きの飛行機の時間から逆算して新幹線に乗るために
岡山駅へと向かいました。

d0129786_13221481.jpg

「特急はるか」←間違えました「のぞみ」です。トホホ のチケットを買って、雨の中、改札まで
見送りに来てくれた母が、
「ホームまで送りに行こうか?」と言うのを「大丈夫、大丈夫」と一人でホームへ。

そしてプラットホームで頭上の電光掲示板の到着電車を見るともうすぐ「特急はるか」が
ホームへ入ってくると示していたので自分の乗る車両番号の乗降位置を表示を見ながら
おのぼりさん宜しくキョロキョロと探してキャリーを引いて移動しました。

d0129786_1323428.jpg

で、入ってきた新幹線に乗って一息ついて、窓からののどかな景色を眺めていると、

d0129786_16101411.jpg

まもなく車掌さんが切符の検札に。そしてーー
「あれーお客さん、この切符は違いますよー。」と仰るではありませんか。
違ってても乗っちゃったんだからOKよ。なんて心の中でうそぶいていたら、なんと、
私が乗ったのは「はるか のぞみ」ではないのだそう。
「なので到着時間は20分程遅れます。」「はぁ、そうですか..

が、今更どうしようもないので、ひと息つこうとーー

d0129786_13304350.jpg

岡山駅改札そばのパン屋さんで買ったカレーパンをほおばりながら、ふと、
「じゃあ、私が乗っているのは何の電車?」という疑問が沸いて来て、
通りかかった車内販売の女性に聞くと、この電車は「ひかり」だそう。

でもさ、「ひかり」って昔は新大阪まで直行か、せいぜい新神戸に止まるぐらいだったのに、
この電車、相生や西明石まで停車して、これじゃまるで「こだま」みたいだ。


きっと日本に住んでたら、新幹線の形を見ただけで「のぞみ」なのか「ひかり」かが
判別できるのだろうけど、浦島太郎子の私にはどの形も格好良い新型に見えるのです。
黄金の0系時代に育ったもんで 笑

さらに昔は新幹線は15分に一本だったから..
ところが聞いてみると今は5分に一本走っているとか。それじゃ普通の電車みたい
日本の進化に取り残されて、ただオタオタするばかりの浦島太郎子です。

さて、やれやれで20分遅れで新大阪に着き、伊丹の大阪空港へ。

d0129786_13534730.jpg

まず空港では、前もって宅急便で送っておいたスーツケースをピックアップ。
岡山から手持ちで引っ張って来たキャリーケースから化粧品などの液体物を
スーツケースへと詰め替えます。
で、キャリーを開けたらすぐに判るようにスーツケースに移すものにはテープで印を
貼ってあったのですが.. ??

さて、チェックインカウンターに行って列に並び、ふとカウンター上のモニターを見ていると
あれ?バンクーバー便はスーツケース23キロまでなら2個預けられる?
知らなかった~、ほんと、 まじ知らなかったぁ~ 汗
じゃあ、このキャリーケースも預けてしまおうという考えが一瞬浮かんだのですが、
機内持ち込みする予定だったので荷物の梱包がゆるいかもと思い、色々迷った挙句、
今回はやはり機内持ち込みに。

チェックインを済ませて時間も無かったのですぐにセキュリティーへと向かいました。

が、ここでなんとキャリーケースがチェックに引っ掛かってしまったのです。そ、そんな
「ちょっと中を見てもいいですか?」と聞かれて「はい」と答えながら首をかしげていたら
「アーミーナイフがあるみたいなのですが・・」
「ええーっ!」
確かに超小型のアーミーナイフは 何かと便利なので 常に旅行に携帯していますが、
先ほど液体物を入れたポーチと一緒にスーツケースに移した筈。
・・と思いきや、そのポーチが一つ出てきたではありませんか!
なんと印を付けたポーチがもう一つあったのをすっかり見落としてしまいスーツケースに
移していなかったのです。
で、仕方ないので係員さんにお願いして宅急便で実家へ送って貰いました。 やれやれ

災難続きでしたが、それでも何とか成田に到着^^

d0129786_14295828.jpg

その成田空港の中でもゲートへ向かう途中、ちょっと迷子になりかかりましたが、
空港職員の方に教えて貰って難を逃れました。あせっ

なんとゲートの方向表示が直進の場合は矢印が無くて、その横に書いてあるゲート番号には
右方向の表示があったのでそっちと間違えてうっかりシャトルに乗ってしまうところでした。

ちなみにこちらでは直進の場合は上に向かって「↑」があります。
日本では直進の場合は矢印が無くて、「↑」があると上の表示になるそうです。あぶなかった


で、ゲートに行くと修学旅行生で飛行機は満席。はずれた..
でもゲート前でちょっと知ってる方にも偶然出会ってお喋りできて気分転換できました。

機内では横の席のカナディアンの年配の男性に嫌われながらも岡山駅で買った
ドーナツパンやおかきをムシャムシャと食べながら..
美しい空の景色をちょっと眺めて、あとは映画を観ながらウトウトして、

d0129786_152592.jpg

あっという間にバンクーバーに到着です。^^
前回同様に私が感じた事は関空から飛んでいた頃と比べ飛行時間が短くなったのが
思った以上にラクなようで、これだったら関空直行便があった時でも成田経由を
使っても良かったかも?と思える程に体の疲れが違います。

そして無事にバンクーバー国際空港に到着したのですが、災難はこれでは終わらず、
通関で手荷物検査を行なうために別室送り~。涙
で、スーツケースを開けて聞かれたのがこの食べ物ーー

d0129786_15162420.jpg
「ぬれかりん」
ぺったんこのかりんとうです。
係員はこれが干し肉ではないかと聞くのです。
「あ、あの、お菓子です。もし良かったらひと口どうぞ.. 嫌だけど 」

あとスーツケースが2重底になっていて肉を隠していないかと聞くのです。
あの、私、そこまで肉好きではありませんよ。笑

でも災難もここまでで、問題も無く通過、無事に帰って来れました。
それにしても.. 朝、新幹線を間違えた時点で悪い予感がしましたが、残念ながら的中。
浦島太郎子の「おっとあぶない冷や汗の旅」でした。笑

                             バンクーバー不動産やのカバン持ち

↓よろしかったらクリック応援してください。
人気ブログランキングへ
by stessa2 | 2010-04-24 16:37 | 懐かしの日本滞在記 | Comments(18)

バンクーバーです。

カバン持ちは今朝、雨模様の岡山からバンクーバーに帰って来ました。
ほんの10日間程の日本滞在中、あいにくの気候で寒暖の差が厳しかったせいか、
久しぶりのバンクーバーの空気は爽やかで、そして空は広く、緑は青々と美しく、

d0129786_14364218.jpg

その恵まれた気候に、日本に居る母達を想い、申し訳ない気持ちが沸いてしまいます。

ブログのほうも日本への帰国にあわせて暫くお休みしていましたが、
明日からまた少しずつ再開しようと想っています。
おかげさまで母とゆっくり過ごす事もでき、充実した滞在でした。
母は元気に会社に出勤しています。 ご心配くださりありがとうございました

ところで..
昨日のバンクーバーへの帰国の途中、カバン持ちはまたしても浦島太郎子ぶりを
色々と発揮してしまいました。あちゃ
その珍道中はまた明日に。 浦島太郎子にならないために必読。←普通は誰もならんよ

                     バンクーバー不動産やのカバン持ち

人気ブログランキングへ
↑↑クリックして只今のランキングチェック♪


by stessa2 | 2010-04-23 15:13 | Comments(10)

日本です。

ブログが滞ってしまいご心配くださる方々には本当に申し訳ありません。
じつはカバン持ちは、今、日本に帰国しています。とんぼ返りの旅です。
母の体調が心配だったのですが、ありがたいことに大事も無く元気そうにしています。
そして折角なのでほんの数日の滞在を母と一緒にのんびり過ごしています。

d0129786_2085289.jpg

母が育てた山野草、エビネラン(海老根蘭)というのだそうです。

気温のほうも朝夕は未だ肌寒い岡山ですが、それでも昨日はお天気も良くーー

d0129786_20224032.jpg

春らしい、そして岡山らしい青空の午後でした。

d0129786_20294378.jpg

今年は桜が咲いてから気温が下がったせいでまだ花が残っているんですよ。 と、
タクシーの運転手さんが教えてくれました。

d0129786_20362150.jpg

子供の頃から見慣れた旭川土手から岡山城を望む風景に見惚れながら..
流れていった月日に思いを馳せて、少し懐かしんで、そして少し寂しくなりました。

                       バンクーバー不動産やのカバン持ち

↓よろしかったらクリック応援してください。
人気ブログランキングへ
by stessa2 | 2010-04-18 22:03 | 懐かしの日本滞在記 | Comments(30)

La Quercia は◎

連休明けの先週の火曜日のこと、家族で食事に行こうという事になりました。
で、うちから然程遠くない「La Quercia」はどうかな?という話になったのですが
あのお店は流行っているから、急に前日に思いついてもテーブルは取れないよー、
とも思いつつ、それでも諦めきれないのでネットでホームページへ。
そして予約のところを開けてみて、ダメもとで開店と同時の時間を指定したら..
なんとテーブルが取れたではありませんか♪
「おお、やったー」とばかりに、当日はまだお腹もまだ減っていない夕方の5時過ぎ、
いそいそとレストランへと向かいました。

d0129786_1946521.jpg

勿論店内には一番乗り、コーナー席を貰って、本日のメニューの説明に耳を傾けます。
きちんとした感じのウェーターの男性は「前菜とパスタという組み合わせもいいよ。」
と薦めてくれましたが、やはり前回同様で5コースからなっているセットメニューに
してみました。

さてさて、まず最初にテーブルに登場はーー

d0129786_19495276.jpg

牛肉のカルパッチョです。
ほんとにとても繊細な風味、トッピングされたルッコラが味を引き締めます。
そしてかんな屑のように薄くスライスされたパルメッジャーノ・レッジャーノの濃い旨みが
後を追うように広がって、空きっ腹には応えられません。
炭酸水だけでいいよねーなんて言っていたのですが、ひと口食べて早々に前言撤回。
赤ワインをお願いするとウェイターさんが「ほーらね。」とばかりに微笑みます。

さてワインを頂きながらの前菜2皿目はーー

d0129786_19534273.jpg

まぐろのたたき、シソの葉まぶし.. です。
ウェイターさんも「日本的って言わないでねー」と笑いながらコメントしていましたが、
まったくそのとおり、日本的。 これにお醤油とごはんがあれば最高? 笑
それにしても、なんとおいしいまぐろのたたき!

さらにたたきの下の麦のリゾットの相性が良くて驚いてしまいましたが..
よく考えてみると、これって麦ごはんにまぐろのたたき、しそ添え、って事ですよね。
魚文化の日本人をもうならせる鮮度と旨みの一品でした。←まじ

さて前菜3皿目はーー

d0129786_2022265.jpg

うひょひょと思わず云ってしまうほど、嬉しい「チーズスフレ」です♪
ここでまたまたウェイターさんのコメント、
「あっちのテーブルの人はね、このチーズスフレが食べたくてしょっちゅう来るんだけど、
なかなかメニューに出てなくて、やっと今日、久しぶりに食べれるって喜んでいるけど、
あなた達みたいにラッキーな人はたまたま来たらスフレの日に当たってるのよねー」
と仰っておりました。 なかなか意味深なお言葉です^^

そしてこのあとはパスタ料理2品へと続きますーー

d0129786_20423020.jpg

まず最初のパスタは、オリーブとケッパーのトマトソースのパスタ。
先ごろ、知り合いのお宅にお邪魔してランチで頂いた、別名「娼婦のパスタ」です。
それを絡みのよいリングイネで..

こちらのショートパスタはーー

d0129786_20434221.jpg

オレキエッテ、耳たぶのパスタと云います。
ほら、形状も耳たぶそっくりですよね。パスタの食感もまたもっちり、ざらっとした感じ。
そして意外と軽くて食べやすいパスタです。
こちらは小口切りにしたイタリアンソーセージをトマトソースで和えて。

このオレキエッテというパスタ、詳しくはchihoさんのブログから。

じつはもうこの辺りでお腹は八分目を通り越し、限りなく満腹に近い状態。
でもここでメインの登場ですーー

d0129786_2044292.jpg

骨付きラム肉とラムのほほ肉の2種がそれぞれに一切れずつです。
もう満腹だからでしょうか、いつもこのお店のメインを楽しむ事が出来ません。
勿論、おいしいのですが、おいしいという気持ちよりもお腹がいっぱいの気持ちのほうが
勝ってしまい、じつに残念な気分です。
さらにーー

d0129786_21221367.jpg

デザートが3種類、タルトとクッキーと.. 忘れた
とてもとても食べきれないので持ち帰りにして貰いました。
そして翌日食べてみるとそのおいしかった事!
満腹過ぎては味わう能力も急降下と改めて学びました・・ 過ぎたるは及ばざるが..

そして我が家では反省と次回の計画として、やはりウェイターさんが言ってたように、
前菜数皿とパスタをシェアして、+デザートかな?と話がまとまりました。
さあて今度はいつ行くの? レストランをブログに書くとお腹が空くのです、まじ 汗

                             バンクーバー不動産やのカバン持ち

d0129786_2315349.jpgLa Quercia
3689 West 4th Ave
Vancouver
Phone:604-676-1007
営業時間
Dinner:5:00 - 10:00
月曜休
※ふと気づいたのですが、説明不足かもしれません。この写真はリングイネ以外は3人分の盛り合わせです、すみません。


人気ブログランキングへ
↑↑クリックして只今のランキングチェック♪


by stessa2 | 2010-04-15 23:24 | 食べたもの最近情報 | Comments(18)

元気です。

カバン持ちは変わらずに元気です。
一両日中にはブログをアップしようと思っていますので、
またのぞいてみてください。 ペコリ

    ちょっとばかし忙しくてブログ連休中のカバン持ちより
by stessa2 | 2010-04-15 06:09 | Comments(8)

笑顔がこぼれる季節です。

昨日のカバン持ち、午前中、ネイルをして貰いにいそいそと友人宅へ。

d0129786_1324823.jpg

一昨夜の暴風雨のようなお天気の後、抜けるような青空の晴天となりました。
そんな中、友人宅へ向かう途中、キツラノビーチのそばを通ると浜辺に2艘のヨットが
平行に横倒しになっていました。
が、浜が見えたのは一瞬だったのとまさかヨットが晴天の浜に打ち上げられているとは
思いもよらず、「ヨットを横倒しにして船底の甲羅干し?」などと勝手に想像。
相変わらずの無知ぶりを発揮してしまいました。 とほ
本当は前夜の暴風雨で座礁?、浜まで押し戻されて打ち上げられたそうです!あちゃ


さて、話は変わりーー
友人宅でネイルをして貰いながらひとしきりホームベーカリーの話題。
そもそもホームベーカリー購入の決め手となったのは彼女の焼いた食パンのおかげ。
で、ネイルをしながら小麦粉のこと、配合の割合の事、ドライイーストの事などなど..
パンの話題は尽きません。

先日、”早焼き”スイッチを使ってみたのですが、焼き上がりの見た目は今一歩。
亀裂が入ったようになり、焼き色も上のほうが白くてガッカリだったのですが、
ひと口食べてみると.. 意外にも風味豊かで噛み応えもあり悪くないではありませんか!
で、通常と何が違ったのかと考えてみるに、配合の違いは小麦とドライイーストの量。
そこで友人の配合を聞いてみるとやはり小麦粉の量が多いのです。

なーるほどと本日は小麦粉、ドライイースト共に増量で、さらに時間をかけて
”ソフト”スイッチで焼いてみると..
今までにない会心の作となりました♪ やったー
パンの風味が今までよりもぐっと濃くなって、心なしか柔らかさも増強!
やはり日本の強力粉とこちらのパン焼き器用小麦粉とのたんぱく質の含有量の違いかな?

あ、それから友人が薦めてくれたのは日清製粉のドライイースト。
きちんと密閉して冷蔵庫で保管してあるものをわざわざ取り出して見せてくれました。
で、今、私が使っているものと比べると、明らかに粒の細かさが違うのです。
さらにイーストの色も.. ふ~む、これも研究の余地有りだな。
それにしても.. ほぼ2日に1回のペースで焼いているのに未だに食パンとレーズンパンの域から
卒業できない情けなさ..  でも絶対にひっくり返るぐらいおいしい食パンを焼くぞー!おー!


さて、ネイルが終わってダンナ様にピックアップして貰って遅いランチとなりました。

d0129786_1431964.jpg

「何を食べようかー」と迷ったのも一瞬。
「洋食屋!」と、こういう時だけ”あ、うん”の呼吸。
空きっ腹を抱えて店内に飛び込み、そそくさとテーブルに着きました。無意味な行動力
そして食べるものは決まっているのですが、一応、メニューを見てみるとーー

d0129786_1448576.jpg

ランチタイムだけビーフカレーが6.95ドルだそう♪ さらに+1ドルでサラダ付き
が、私もダンナ様もベリー・コンサバティブなので食べるものは決まってます。
それでも一瞬このビーフカレーに心惹かれました。

ところで、この「洋食屋」さんでは日本の女性週刊誌が読み放題。
で、それを必死で読んでいたウチのダンナ様が「ほら!」と見せてくれたのは..

d0129786_14495327.jpg

カバン持ちの好みのイ・ビョンホンの写真です^^
好みといってもドラマを2本ほど見た事があるだけ、好き度合いでは大相撲には到底かないませんよぉ

そして色気よりも食い気な私は週刊誌を横に押しやりーー

d0129786_14501698.jpg

運ばれてきた熱々のハンバーグに心奪われ、一気に完食! お腹空いてたし..

d0129786_14561698.jpg

ここの店内にいるとバンクーバーだという事を思わず忘れてしまいます。
そして昔々の軽井沢辺りの食堂をイメージするのは私だけでしょうか。


この日は久々にお天気が良かったのでホームページのトップ部分に使う写真を
撮影にキツラノビーチに行きました。

d0129786_16331431.jpg

まだまだ肌寒い今日この頃ですが、それでも柔らかな春の日差しの中に人々は集って、
思わず笑顔がこぼれる季節となりました。

                   バンクーバー不動産やのカバン持ち

※不動産のホームページはこちらから。
カバン持ちが管理しているサイトです。 物件記事などはダンナ様担当です^^

人気ブログランキングへ
↑↑クリックして只今のランキングチェック♪


by stessa2 | 2010-04-11 16:27 | Comments(12)


バンクーバー在住者の四季折々の備忘録。夫は現地で不動産業者をしております。リンクされる場合にはメールにてお知らせください。不動産のお問い合わせも受け付けております。stessa@hotmail.co.jp


by stessa2

カテゴリ

食べたもの最近情報
バンクーバーでうろうろ
バンクーバーの四季折々
バンクーバー発信素敵なもの
バンクーバーでイベントに行く
鳥や犬など生き物話
小さな庭の園芸話
カバン持ちの台所
カバン持ちの好きな物
はばたけ素敵なでしこ達
バンクーバーでお宅拝見
バンクーバーから日帰り旅行
バンクーバーで動画
海を渡ったお菓子いろいろ
懐かしの日本滞在記
イタリア、ヴェネツィア滞在記
バンクーバー旅行豆情報
季節の着物・茶道
BC州観光局現地レポート記事

タグ

(187)
(121)
(85)
(67)
(67)
(65)
(65)
(65)
(47)
(40)
(37)
(35)
(34)
(25)
(22)
(19)
(19)
(16)
(15)
(12)

最新の記事

最近のバンクーバーのお天気
at 2017-08-06 15:17
La Quercia@W.4..
at 2017-08-01 15:04
クラフトビールBRITANN..
at 2017-07-28 16:15

バンクーバー不動産について
ブログ筆者stessa2の夫はバンクーバーの不動産取扱い業者で、主に住宅用物件の売買及び投資物件、店舗・オフィスなど商業物件も扱っております。不動産に関する仔細はホームページをご覧になるか下記のメールアドレスから気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちらから

メールアドレス
jmurakami@telus.net



カバン持ちへのメールは下記アドレスからお願いいたします。
stessa@hotmail.co.jp




お気に入りブログ
NeverSeconds
フィレンツェ田舎生活便り2
グンジ家の食卓
ヴェネツィアときどき..
エミリアからの便り
イタリア料理ほんやく三昧
ヴェネツィア冬紀行
森まどかのメロメロ..
Rotonda BLOG
じーさんがばあーさんに作る
Art & Bell by Tora
qoo's life
気配の写真家niなりたい
神田の家 * スタッフ日誌
淡路屋ブログ
moge
happy to meet
the RT BESTIARY
チョコラブYUMの毎日
どうなんかね国際結婚
岡山GoGoグルメ隊
凛の冒険記
百花ミナオの裏ジャパン..
++mariko+news++
Zappin' in my life.
Vancouver de BigBoss
外から見る日本見られる..
金魚さんのブログ
Judy子のブログ
橙葉What's for Dinner?
Good Day Vancouver 
ぱんだこのバンクーバーLife
バンクーバー日々是々
Reikocakes
風のたよりfromバンクーバー
バンクーバー新報
ふれいざー
Life Vancouver
タウンページ
Oops!
桜楓会
Blue Works
JP Rail.com
Travel Box
NAVITOUR
JTB CANADA
H.I.S.カナダ
メインランドクリニック
Kaori Otake
週間NY生活
Nature Fine Art Photo
Sea Island Clinic
il sospiro del mare

リタイア移民の会
桜楓会のHP





  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。