<   2009年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

空飛ぶ女将さんとDIVAへ。

●2010年春に、違うシェフに替わりました。

本日のカバン持ちは「空飛ぶ焼肉屋の女将日記」の女将さんとランチのお約束。
何処にしよう・・と迷っていたらダンナ様がやっぱりココだよ!と云ったのが、

d0129786_13253270.jpg

はい、やっぱり結局「DIVA」です。

じつはこちらには数日前、友人のお友達が日本から来た時もランチしたばかり
なのですが・・最近のこのレストランには特に惹かれる魅力がありまして、
このところ、大切な方へのおもてなしには欠かせないお店となってます。
そこでその魅力を少しでもお伝えするために、今日女将さんと行って頂いた
日替わりのプリフィクスランチと、先日友人達と頂いたもの2回分を一挙に公開。
そのお料理の美しさを楽しんで頂ければと思います。

では本日の前菜とメインーー

d0129786_13361976.jpg

前菜はduck plate 鴨の盛り合わせ
paefait, toast&hazelnuts smoked breast with endive salad
consomme with truffle oil
左奥から鴨のパテ、薄くスライスしたトーストとへーゼルナッツ添え
右手前が胸肉の燻製とエンダイブのサラダ
右奥のグラスは鴨のコンソメスープ、トリュフオイル

メインはーー

d0129786_13554745.jpg

roasted cornish game hen 若鶏のロースト
rice bean cassoulet, autumn vegetables
ライス豆のキャセロール、秋の野菜
若鶏のロースとは白身はロースト、赤身?はロールして薄くスライスした燻製ハムで巻いて

さて、前回の内容はーー

d0129786_14285967.jpg

salmon 3 ways 三種類のサーモンのお料理
rillette, smoked, cured, watercress&croutes
リレット(パテの一種)、燻製、甘塩漬け
それにキャビアが散らしてあります

d0129786_1564812.jpg

poached breast of duck 軽く茹でた鴨の胸肉
squash puree, puy lentils sherry viinegar jus
かぼちゃのピュレ、レンズ豆

「まるでカンディンスキーの絵のようだ。」と知ったかぶりのダンナ様。
でも本当に美しい一枚の絵のような盛り付けです。
さらにいつもどおり、サービスも味も勿論申し分ありません。

只ひとつ希望を言えばデザート・・
お料理の素晴らしさと比べると、ほんのちょっぴり・・普通かな。

d0129786_15411915.jpg

こちらが前回のデザート。
vanilla creme brule
oven roasted plums, chantilly cream
クレームブリュレ、ローストしたプラムとシャンティークリーム

そして本日はーー

d0129786_15401318.jpg

apple strudel
caramel sauce, apple cider sourbet
アップルストゥルーデル
キャラメルソース、アップルサイダーソルべ

カバン持ちの思い込みなのですがアップルストゥルーデルは薄いパイ生地が好みなので
今回のようなぽってり厚め生地にちょっと抵抗感がありました。
それから前菜、メインと食べた後にこの大きなストゥルーデルはきつかったので
勿体無いけど食べ切れず・・残念ながら残してしまいました。
でもこれだけレベルの高いお食事が日替わりランチセットで食べれたら充分です。
いつもこちらでランチすると同じ感想・・「美味しい♪」
なので満足度は、そう、星4つです。☆☆☆☆

さてさて、
女将さんとのお喋りも楽しくてダンナ様が仕事のアポで先に席を立った後も
女二人でずっとお喋り。
それからウィンドウショッピングしながらもお喋り。
そのあとコーヒーを飲みながらまたまたお喋り。
うるさく喋るカバン持ちに対して低い落ち着いた声でゆったりと丁寧に話す女将さん。
見習わなければ・・と思いつつ、やっぱりフライトアテンダントの方は違いますね。
あ~あ、話し方教室のCDとかで勉強しようかなぁ。 英語もままならないのにかい?

                        バンクーバー不動産やのカバン持ち


d0129786_16215025.jpg
diva at the Met
645 Howe Street
Vancouver
Phone:604-602-7788

嬉しいことにランチタイムだというのに
Executive Chefらしき方のお顔も時々見えてます。




↓よろしかったらクリック応援してください。
人気ブログランキングへ
by stessa2 | 2009-09-30 16:54 | 食べたもの最近情報 | Comments(22)

香りを楽しむ。 「JO MALONE」

先日は友人のNaomiちゃんのお誕生日だったのでプレゼントに何が好いのか
彼女は何が好きだっけ~・・などと頭を悩ませているうちに思いついたのが、

d0129786_1226024.jpg

こちらの「JO MALONE
ロンドンが発祥のバス&ボディ、フレグランスに基づくライフスタイルを演出する
香りのブランドです。

以前から気になっていたメーカーだったのですがこれといった情報も無く・・
そうこうしていたら、たまたまブログで親しくさせて貰っているtwixさんが
一ヶ月程前にこんな素敵な体験をされました→JO MALONEの香りの世界体験

twixさんはコメント欄開設当初からのお付き合いでバンクーバーにも関わり深く、
そして国内はもとよりバンクーバーでも香港でもひとりで旅するかっこいいお嬢さんです。
だってね、香港のペニンシュラホテルもひとりで行ってアフタヌーンティーした模様、素敵でしょ?
彼女とは以前ヴェネツィアで買ったサンタマリアノヴェッラのルームコロンで盛り上がり、
彼女も東京のサンタマリアでルームコロンを購入。それも「冬」を選んだんじゃなかったっけ?
以来香りの好みが似ているなぁと強く感じていました。
その彼女が今回JO MALONEを気に入ったようなので、これこそNaomiちゃんに
ぴったりなプレゼントではないか!と思いつきちょっと選んでみました。^^

で、ついでに勿論、自分用にもーー

d0129786_13173520.jpg

香りを選んでみました。 あ~あ、無駄使い~

選んだのはーー

d0129786_13205810.jpg

「Red Roses」
ちょっとむせるようなバラの香り。
はい、かなり甘い香りなので寒い真冬のクリスマスディナーやパーティーでの
お出かけとかに向いてます?

じつはカバン持ち、以前AVEDAのホワイトローズの香りのトワレが好きだったのですが
残念ながら製造中止に。それ以来、ホワイトローズの香りを探していたのです。
今回のはちょっとイメージしていたのとは違ってもっと華やかで甘い香り。
なので今のところこの「Red Roses」は自宅で使用する予定。
ちょっと落ち着かない気分の時や就寝前にリラックスするのに使います。
一般には気持ちを落ち着ける香りにはラベンダーなどが良いと言われていますが、
カバン持ちはラベンダーの香りは寂しすぎて落ち着くというよりも心細くなってしまいます。
かたや華やかなバラの香りはフワッと心を包んで幸せ気分にしてくれて・・
そしてやさしい安心感へと導いてくれるのです。

d0129786_13382347.jpg

さらにこのJO MALONEが薦めているのがフレグランスコンバイン。
そう、香りの重ね付けによるブレンドです。 
その日の気分や出掛ける目的に合わせて手持ちのフレグランスを軽く重ね付けても
楽しいものです。

例えば夏にぴったりのシトラス系などの爽やか柑橘系やグリーンノート系は
冬に香るととっても寂しい印象が・・
逆に冬に香ると甘くて可愛いフローラル系は真夏の炎天下では暑苦しいし。
なので季節やTPOに合わせて香りもちょっぴり重ね付けして調整すると
それだけでおしゃれ気分は増しますよね♪ 周りは気付かないかもしれないけれど

d0129786_13563477.jpg

さらにカバン持ちがいつも感じるのですがーー
バンクーバーと日本とヴェネツィアでは街に似合う香りが違うんです。
バンクーバーで気に入っている爽やか系の香りを日本で嗅ぐとちょっと爽やか過ぎて
とんがった感じ。
さらに同じ香りをヴェネツィアで身に付けると、何だか香りに色の無いつまらない印象。
逆にヴェネツィアで素敵!って思った香りはバンクーバーでは濃すぎて浮いてしまいます。
これってその国の文化や湿度の影響もさることながら食文化の影響も多大なのでは?
と考えているカバン持ち。 ほらまた食べ物に話が行っちゃった
食品や料理の種類、そんなものが総じてその街の匂いを作っている・・
そんな事も考慮して旅行に出る前にはちょっと慎重に持って行く香りを選びます。

さてこちらはーー

d0129786_13583834.jpg

おまけで貰った他の香りのサンプルです。^^

NaomiちゃんにプレゼントしたWhite Jasmine & Mint
パッと広がる甘いジャスミンの香りを爽やかミントが追いかけます。
Naomiちゃんの持つ雰囲気や印象を思い起こしながらダンナ様と二人で
いくつかの香りから選びました。

その他にはOrange BlossomとNectarine Blossom
この2種類、男性が使っても似合う爽やか柑橘系。
この他スパイス系の香りもとても興味があるけど・・また欲しくなるので要注意!

でもね、こうやって自宅でパソコンに向かっている時もその日の気分に合わせて
香りをプシュッとひと吹きして目をつぶれば・・心は何処までも遠く旅する気分。
これって荷作りもいらない一番簡単な旅ですよね。

                    バンクーバー不動産やのカバン持ち

d0129786_16143436.jpg
JO MALONE
Holt Renfrew
717 Dunsmuir St.
Vancouver
604-681-3121


↓クリック投票もお願いします。

by stessa2 | 2009-09-29 16:24 | Comments(18)

未だに再認識するバンクーバー。

じつは先週末の事ですが、ウチのダンナ様のお友達がバンクーバーに
遊びに来たので一緒に夕食に・・という話になりました。
普段夜はあまり出掛けないカバン持ちさんち。 まして週末は・・

そのわけは数々あれど・・最近バンクーバーのレストランの価格が高い、
というのも理由の一つ。
特にファインダイニングはディナーでお酒も頂いて、さらにチップにタックス払うと・・もう大変!
なのでお楽しみの外食はなるべくランチで済ませます。←これがウチのはかない節約法

さらに今の時期の週末は何処のレストランも観光客と地元客でいっぱいです。
が、この日はそんな事も云ってられず、早速めぼしいレストランへ前日の金曜日に
予約の電話を入れてみました。
しか~し、思いつくレストランに片っ端から電話してもすでに予約でいっぱい。
「夜9時だったら席があるわよ。」と云われて・・がっくり。そんなに遅くまで待てませんよ、ワタシは。
で、結局お友達からのリクエストのカナディアン料理で海が見えるレストラン・・
は、諦めて頂いて、ダンナ様が食べたいというサンスイワ中華料理店へ
鳩を食べに行くことに。 結局そういうことか

流石にダウンタウンから離れたレストランだからでしょうか?難なく予約が取れました。
ところが行ってみると予想に反して入り口から人がいっぱい。 げげっ

その訳はーー

d0129786_135492.jpg

な、なんとレストランの中で結婚披露宴をしているではありませんか!
お店の人も、お客も、そして関係者も入り乱れて大混雑。
結果、予約したにも拘らず入り口で待たされること20分。
ダンナ様のお友達はバンクーバーに来られたばかりでお疲れの様子。ぐったり
カバン持ちも入り口の狭いところでもみくちゃにされながら・・がっくり

それでもダンナ様がお店の人をせっついて何とか席を確保。
こんな場合バンクーバーの中華レストランではちゃんと自己主張しないと忘れられた存在に・・

そして案内された席はお店の隅っこの一角。
店内のほぼ全部が披露宴の会場として間仕切りで囲われていました。
でもその間仕切りはただの衝立なので宴会の音響は全てこちらに丸聞こえ。
バンド演奏から司会者のスピーチまで、まるで宴会に参加している気分です。笑
そんな中ーー

d0129786_1337587.jpg

はい、ワタシ達はいつもの鳩を食べました。

そしてワタシ達のテーブルのすぐ傍ではーー

d0129786_1341677.jpg

披露宴出席者の撮影会が行われています。 お見受けしたところベトナム系の方のようですね^^

それでもワタシ達は気にせず頑張って?食べ続けますーー

d0129786_13385262.jpg

帆立の貝柱とブロッコリーの炒め物。

が、ついに会場ではカラオケが始まってお友達との会話も大音響のために全く聞こえず
・・諦めざるをえません。 うひゃ
お友達はひと言「まるでパチンコ屋さんの店内で食べてるみたいだね。」

そこで席を立ったついでにちょこっと衝立の向こうを覗くとーー

d0129786_13515274.jpg

こんな感じで楽しそうに大盛り上がり!

これだったらレストランを貸し切るか、もしくは予約した時点で披露宴が入ってるって
教えてくれてもいいと思うよ、ねぇ。
やっぱり週末のディナーは大変だぁ。と、またしても再認識したカバン持ちでした。

さらに、再認識した事がーー

d0129786_1433724.jpg

もうこれで完成かと思っていたステップの塗り替えですが・・
またまたいつの間にかやって来たペンキ屋さん。これは防水加工でしょうか?
やっとこの後、全ての上塗りが済んで、
「日曜日までは歩かないでね。」との言葉を残して風のように撤収。
なので相変わらず階段下にはテープで通行止めをしておきました。

ところが、ところがですよ、

何だか胸騒ぎがして今朝玄関ドアを開けてみるとーー

d0129786_14111494.jpg

そこには週に一回発行される日系新聞のバンクーバー新報が。
慌ててダンナ様に報告すると、
「別にステップを登ったんじゃなくて下から投げたんだよ。」とのお言葉。
「ん?下から投げた?」・・と一瞬セーフな気がしますが、
ステップの上のポーチだって塗り立てに決まっているではありませんか!
あのねぇ、通行止めのテープを張ってるからって足を踏み入れなければ良いって
そんな訳じゃないでしょーに。
何故、テープが貼ってあるのか?って考えてくれないなかなぁ。
ちなみに階段下には郵便受け代わりに大きな箱を置いてありますよ。

まぁそのいい加減さがバンクーバーののんびり感に繋がっているのかな。フッと遠い目

                      バンクーバー不動産やのカバン持ち


↓クリック投票お願いします。

by stessa2 | 2009-09-28 16:02 | Comments(20)

日本から、こんなお土産頂きました。

このところ友人知人が皆さん日本へ行って帰る、渡り鳥?の季節です。
じつは昨夜のBOSSの会、カバン持ちは野暮用にて欠席。 ダンナ様は出席
夜9時過ぎて帰って来たそのダンナ様が手に持っていたのはーー

d0129786_13225757.jpg

Cho君からの福岡みやげ「博多通りもん」 
きっとワインを差し上げたからそのお返しなのでしょう、かえって気を使わせてごめんね

で、「通りもんって何のこと?」とダンナ様。 ワタシも知らんよ
そこでお菓子に付いてたしおりを読むと博多どんたくの行列を通りもんって云うらしい。ふ~ん

福岡ってむかし昔、「イル・パラッツォ」という名のホテルがオープンした時に
是非一度泊まってみたくて行った記憶が。確か雑誌ブルータスで取り上げられたんだよね
建物の設計やインテリアデザインに当時世界的に名を馳せていたアルド・ロッシや
内田繁など多彩なメンバーを多用して札幌のジャスマックチェーンがオープンさせた
デザイナースホテルの先駆けでした。確かバブルがはじけてこの会社もはじけたような記憶が
・・と、話がちょっと逸れました。 歳取ると昔話に花が咲くね、ひとりで♪

さてさて本日早速この「通りもん」を頂いてみました。^^

d0129786_1464913.jpg

柔らかくてすっと溶ける薄皮の中にはほんのりとバターの香りが漂う白餡が。
瀬戸内の銘菓「ポエム」をも~っと柔らかくしたような感じです。 で?ポエムって?
このお菓子、モンドセレクション3年連続最高位の特別金賞受賞だそうですよ。
わざわざ日本からのおいしいお土産、Cho君、ありがとうございました。^^

そしてCho君と相前後するように日本から帰って来たのはーー
そう、例のM子さん。 台風の目のようなM子さん、じつは日本にこっそり上陸してました。
そのM子さんから頂いたお土産はーー

d0129786_14564878.jpg

な、なんと!幻の花畑牧場の生キャラメルではありませんか!
驚いてM子さんに聞いてみると、彼女は鬼子ちゃんと東京でのお仕事で合流。
そしてたまたま二人で渋谷を歩いていたら花畑牧場カフェの前を通りかかり、
通常だと長蛇の列なのですが、夕方4時頃という半端な時間だったので列も短く、
幸運なM子さんはその列に並んでこうやって買って来てくれたのでした。優しいのう

で、どきどきしながら箱を開けるとーー

d0129786_1581661.jpg

こんな感じで中にはきれいに並べられたコーヒー味の生キャラメルが12個入っています。
おそるおそる、一つ広げてみるとーー

d0129786_15274482.jpg

手作りキャラメルって雰囲気♪
そして口に放り込むと・・確かに数回噛んだだけでシュッと溶けるではありませんか!
あっという間に無くなって・・きつねにつままれたような気分。笑
おいしいけど口の中での滞在時間があまりにも短くて・・少し悲しい。あはは

それにしてもM子さん、以前にちょっとした事でカバン持ちがこの生キャラメルを
食べ損ねたことを知っていて、わざわざ日本から買って帰ってくれるなんて・・感涙!
他にもバームクーヘンやら業務用辛子明太子やら、まるでサンタさんみたい。^^
M子さんに足を向けては寝られません。ベッドがそちらに向いてないからこんな事云っても大丈夫

さらにさらにーー

d0129786_15415244.jpg

大阪に住んでる鬼ちゃんが台風M子に託けてくれた神戸北野ホテルの
イグレッグ・プリュスの桃と木苺のジャム♪
鬼ちゃんいつもありがとね~、今度、バンクーバーに来たらお返しに豚の大腸と
あひるの手袋食べに連れてってあげるよ~、楽しみにしててね~!あれ?ダメ?

おいしいスイーツがこんなに沢山集まって・・
そして皆さんの人の繋がりを大切にする優しい気持ちも集まって・・
だからこそ、そのおいしさが何倍にも感じられ、感謝の気持ちがわくのです。

                      バンクーバー不動産やのカバン持ち


↓こちらからクリック投票お願いします。

by stessa2 | 2009-09-27 16:30 | 海を渡ったお菓子いろいろ | Comments(18)

スノードームを求めてどこまでも!

本日は違うトピックの筈だったカバン持ちブログ。
ところがちょっとした出来事があったので急遽変更となりました。
それは昨夜のことですが・・
カバン持ちブログのコメント欄にじょーじさんと仰る方からコメントが。
そのコメントとはーー

d0129786_131422100.jpg

このダンナ様の宝物だった割れてしまったサンタのスノードームに関してでした。
そのじょーじさんがノースバンクーバーのThrift Storeの前を通りかかると
なんとウチのダンナ様があれ以来探しているクリスマスのスノードームが
棚に置いてあるのを見かけたと教えて下さったのです。
で、それを読んだカバン持ち、早速ダンナ様にコメント情報を通達。
「近いうちに行ってみるんでしょ?」と聞くと、
「うん、まあね。」と応えながらも手帖でスケジュールチエックです。

そして本日、なんとか時間の合間をぬってライオンズゲイトブリッジを渡り、

d0129786_13291115.jpg

ノースバンクーバーまで行きました!

d0129786_13333311.jpg

こちらがそのお店のあるLonsdale Ave.です。
ここに車を停めて目と鼻の先にある「Thrift Store」へと心なしか急ぎ足のダンナ様。

d0129786_14185120.jpg

↑そしてこちらがコメントで教えて貰ったお店。
確かに表からウインドウ越しに覗くと・・クリスマスっぽいものが並んだ棚が。ドキドキ
浮き立つ気持ちを抑えつつ店内へーー

d0129786_14351839.jpg

まずウインドウ側の棚をチェック。でもスノードームが見当たりません。あせっ
が、よく探してみるとーー
おおっ、こんな箱が!

d0129786_14384317.jpg

凄いほこりをかぶっていて、ダンナ様が中身を見ようとして蓋を開けたその瞬間、
ほこりがバァ~ッと舞ってーー
ほこりアレルギーのカバン持ちはゴホゴホと咳き込んで止まらなくなりました。ゴホ
そんな思いをしながら箱を開けてみましたが、中のスノードームは水が濁っていて
中身がちゃんと見えない状態。 これには唖然! そして結構可愛いのに残念

しょうがないのでこちらは諦めて、またごそごそしてたらこんなのが見つかりました。

じゃーん!

d0129786_14455235.jpg

こちらのような木製の土台はダンナ様の好みのタイプ。お値段も6ドルとお手頃価格で好みです。
なので早速これをお買い上げ。^^

それにしてもこの店内、じっくり眺めると結構面白いものがありそう♪

d0129786_1571995.jpg

ざっとひと廻りして楽しんで、ダウンタウンへと戻りました。時間が無くて残念!

d0129786_1553852.jpg

今週に入ってずっとお天気が良いバンクーバー。
今年もインディアンサマーIndian Summer=小春日和の頃となりました。
抜けるような高い空とーー

d0129786_15143370.jpg

キツラノビーチの樹木も紅葉が始まっているのを見かけ、季節の流れを感じます。


さて、本日のダンナ様の戦利品ーー

d0129786_15193664.jpg

サンタのスノードームです♪ クリスマスソングのオルゴール内臓
また棚に飾るコレクションが増えました。
ダンナ様は嬉しくて仕事机の上でオルゴールを鳴らしながら悦に入っている模様。
そしてダンナ様からコメントをくださったじょーじさんへくれぐれもお礼を・・との事でした。
本当にありがとうございました。 おかげで彼は小さな幸せに包まれてます^^

                        バンクーバー不動産やのカバン持ち


=カバン持ちの連絡帳=
本日、恒例のBOSSの会へ行ったダンナ様。 カバン持ち、やぼ用で欠席
夜、帰宅後ダンナ様が会で撮ってきた写真を見せてくれました。
・Choくん、写真を見ましたよ、素敵なシャツだったのですね。^^
・鳩アゲハさん、ビデオを見させて頂きました。今月の白黒ネイルもお洒落です♪

↓よろしかったらクリック応援してください。
人気ブログランキングへ
by stessa2 | 2009-09-26 15:45 | バンクーバーでうろうろ | Comments(14)

動き出した「ステップ塗り替えプロジェクト」

覚えていらっしゃるでしょうか・・
カバン持ちの家の玄関ポーチのステップ塗り替えプロジェクト。
最初は自分で塗り替え!なんて大きな事を云っていたカバン持ち。
だんだんとそんな気持ちはどこへやら・・結局プロにお願いしてしまいました。
が、お願いしたそのプロも忙しいのか姿も見えず・・あっという間に一ヶ月。

↓これ、ペンキ屋さんにお願いした8月17日の時点。

d0129786_13215027.jpg

それからず~っとそのまま・・


それが・・

3日前の朝、ガタガタと音がしたので覗いたらペンキ屋さんのPaulさんが
ステップで作業しているではありませんか! やった~♪

d0129786_1333535.jpg

そして木製ステップの傷んでいる部分にパテを塗り修正作業をしてくれました。
数時間後、作業が終わっていつの間にか姿を消し、その後にはこんな張り紙が。

d0129786_13414762.jpg

「月曜日はこの白い部分を踏まないで!」 はい、この日は月曜日でした。

でもね、カナディアンの習性をいくらか学んでいるカバン持ち、これではやばいと思って
ダンナ様に頼んで階段下に通行止めのテープを貼って貰いました。
なのに・・
なんと翌日、玄関ドアをノックする人が・・??通行止めのテープ貼ってるのに 汗
こわごわドアを開けると、そこには小包配達のおじさんが。
「はい!」って急いでカバン持ちに小包を渡してさっさと階段を下りちゃった。とほほ
そう、これも残念ながらある意味、とってもカナダ的

ま、白い部分は一応避けて上ってくれたと信じていますが。 ふぅ

さて、その翌日ーー

d0129786_14294774.jpg

防水の為の下地を塗って、またしてもいつの間にか帰ったペンキ屋さん。あはは

「通行止め」はこんな感じ↓で、初日にウチのダンナ様が製作したものです。

d0129786_1441423.jpg

この前の小包配達のおじさんはこれを乗り越えて上ったんですよ!
いくら後日また配達するのが面倒くさいからってねぇ。 これってどうよ

さて、これで下地作業は全て終わって翌日は本塗りかと思いながらも、
夕方、何気なくドアを開けてみるとーー

d0129786_14411345.jpg

いつの間にやらペンキ屋のPaulさん、また戻って来て再度傷んだ部分の
補強ペイントをして行ったらしい。 またしても気付かなかったよぉ

いったい作業がどこまで進んでいるのか?聞こうにもご本人の姿は見えず。
わざわざ電話して聞くほどの事でもないし・・
はい、きちんとお仕事をしてくださっているので何も云う事はありません。

それにしてもこのペンキ屋さんといい、庭の芝生を季節ごとに管理して貰っている
芝生メンテナンス会社の人といい、何も云わずに来てお仕事して、
そして何も云わずに帰って行く。
芝生やさんは「来ましたよ」のお知らせカードだけを残して・・
ペンキ屋さんは塗った跡だけを残して・・

それでも兎に角これで玄関ステップのペイントプロジェクトは一気に解決!も間近。
そうそうお次はキッチンの窓工事ですよね。 これも未だ連絡無し ←これもやっぱりカナダ的


さらに工事といえばーー
ウチのダンナ様のお気に入りのダウンタウン麒麟川菜館。
只今バンクーバー訪問中のダンナ様のお兄様と一緒に飲茶に行きましたが、

ジャジャーン!

d0129786_15293063.jpg

ビルが工事に入ったのでこんな姿になってしまいました。

でも店内は今までどおりーー

d0129786_15315489.jpg

10月19日からの改装工事開始まで平常どおりの営業です。

店内の入り口に展示されてた改装後のイメージ図と平面図。

d0129786_1539111.jpg

じっくりと眺めてみると、勿論内装は様変わりしますよ
どう見てもテーブル数は配置まで今と殆ど同じみたい。
で、変わるのはトイレの位置らしい。 はぁ~?
もしトイレの位置を変えるだけだったら来年の2月まで大好きな坦々麺を
我慢しなければならないウチのダンナ様は怒るな、きっと。笑

                           バンクーバー不動産やのカバン持ち


↓こちらからクリック投票もお願いしますね。

by stessa2 | 2009-09-25 16:35 | Comments(14)

MIKUさんとOCTPUSでおいしい料理&熱い語り!

一昨日の夜のお話です。
バンクーバーでレストラン「MIKU」を経営なさっていらっしゃるNさんと
お食事をご一緒する事に。
で、どちらが良いかなと考えてやはりおいしくて安心して楽しめるお店という事で
キツラノの「Octpus’ Garden」を選んでみました。
まずダウンタウンでNさんをピックアップーー

d0129786_12374644.jpg

そしてキツラノへと向かいます。

お店に着くとお願いしておいたカウンター席で早速Nさんは此処オクトパスの
オーナーシェフSさんの写真撮影。←Nさんのブログ用の撮影です^^

d0129786_12582345.jpg

なのでそれを横から便乗で写すカバン持ち^^
MIKUのNさんもオーナーシェフ、なのでカウンターの中が大好きだそう。
Nさんは宮崎で回転寿司のお店を8店舗経営されています。
そして昨年の11月、このバンクーバーに海外店第一号をオープンされました。
会社の詳しいことはコチラから。

さてこちらオクトパスガーデンのSさんにはひと月前、お店が休日の日を利用して
こちらでたこ焼パーティーを催して頂きました。 あの時はお世話になりました
その模様は→バンクーバーで「たこ焼き&お好み焼きの会」ですって?

ではこの日のお料理のほうはーー

d0129786_1315277.jpg

まず最初は雲丹のカクテル 生うにとうずらの生卵を載せてグラスの下には
だし汁に浸かった小さじ一杯にも満たないお米。 ツルッと一気に頂きます

さてお刺し身のお皿はーー

d0129786_13191159.jpg

左から笛鯛のお刺し身、皮は湯引きしてポン酢です。
お隣は帆立の貝柱とサーモン、右はマグロとトロ、そしてぼたん海老♪
もみじが飾られて秋の風情の演出が・・まるで日本にいるような錯覚さえ覚えます。

こちらはーー

d0129786_13212719.jpg

Sさんが撮ってと仰るので一枚パチリ♪ 他のテーブルのオーダーでお刺身の盛り合わせ
自分が食べれないと判っていると写真を撮る手にも力が入りませんよ。 笑

かたやこちらは力が入って撮ったーー

d0129786_1331696.jpg

生牡蠣です。 え~っとこの小粒な生牡蠣はどこ産だったっけ? 日本だっけ?
こうやって写真を撮って食べている間中、MIKUのNさんから色んなお話を伺いながら、
冗談やエピソード、そして勿論、Nさんの仕事に対する熱い思いで盛り上がります。

なので食べるのも忙しいけど喋るのも聞くのも忙しい!
仕事に対する熱い思いってこちらまで熱くさせるようなパワーが溢れて
時間が経つのも判らないぐらいです。

この間にも鯵の小鉢や湯葉の入った豆乳のスープも頂きました。
そしてSさんから聞いたこの豆乳のスープが出来たエピソードはーー
本来なら白味噌のお味噌汁なら西京味噌を使いますが、
ここバンクーバーではコストも高く、また大量には入手困難。
そこでSさんは色々試行錯誤してそれに替わる食材が無いかと試したところ
この豆乳と酒粕を西京味噌に見立てて完成させたスープです。 パチパチ


d0129786_13495979.jpg

こちらはタラバガニの焼き物をポン酢で頂きます。ポン酢を入れた切子の小鉢が愛らしい
その後ろに写っているグラスの中身は梅酒の炭酸割り。
この梅酒もSさん自家製ですよ♪ 話に夢中でうっかり梅を食べるの忘れた。 とほほ

そしてお寿司はーー

d0129786_1351911.jpg

ロブスター&アボガドロールのイクラのせ♪ 
アイディアでしょ?ロブスターの殻にロウソクの照明がほのかに輝いて。クスッ

さらに握りはーー

d0129786_13514743.jpg

こんなに身の厚いミル貝の握り♪ 日本から帰って来たばかりのM子でもこれ見たら目を廻すな
この間にも馬刺しのたたきやトロのずけ焼きの握りなどまるで創作料理のオリンピック!

今回改めて気が付いたのですが、どうもカバン持ちは馬刺し系が好きらしい。げっ
走っている馬も優美で大好き、馬に乗るのも結構好き、そして食べるのも・・ 汗

さてさて最後を飾るのはーー

d0129786_13531276.jpg

お蕎麦の巻き寿司 
このお蕎麦、とっても麺が細くてまるでカッペリーニを連想させるぐらいです。
ウチのダンナ様曰く「こんなおいしい蕎麦ロールは生まれて初めて!」だそう。
ロールの周りには天かす、そばつゆを吸って味も食感もその調和がおいしい^^

このあとデザートは酒粕と黒胡麻の2種のアイスクリーム。
オクトパスのSさん、おいしかったです、ご馳走様でした!

で、ふと気付けば私達、熱く語ってあっという間の4時間が過ぎ、
明日も忙しいNさんを慌ててご自宅まで送ります。

d0129786_14105799.jpg

今回Nさんから色んなお話を伺いましたがその中でも印象的だったのが
先味、中味、そして後味のお話。
先味はお客様がお店に行く前から始まる期待感。
中味は正味のお料理の味。
そして後味は食べ終わってから残る印象だったですよね、Nさん?
そうやって考えるとレストランの経営も心理学が大きく働いている訳ですね。
こちらも詳しくは 虎のブログ をご覧になってみてください。
 
尚、この寿司チェーン店の経営者Nさんは現在もまだ若干33歳の若さで3児のパパ。^^
一旦は傾いていた実家のお寿司屋さんを継ぎ、バンクーバーにまでお店を出される程、
躍進を遂げられた方。そしてこれからもアメリカ、そしてヨーロッパへと気持ちは常に前向きです。

ご本人は織田信長に心酔されてるみたいですが・・
人望厚く、志も熱かった若かりし頃の豊臣秀吉に似ていらっしゃいます。羽柴ね♪
こうやって強い運気と頑張りで周りの人達を登り龍のように巻き込みながら
どんどんと突き進んで行かれる方なのでしょうね。^^ 
ここバンクーバーに住んでいるからこそある出会い、、大切です。

                         バンクーバー不動産やのカバン持ち

d0129786_1491839.jpg
Octopus' Garden
1995 Cornwall Avenue
Vancouver
Phone:604-734-8971
営業時間5:30-10:30
祝・祭日5:00-10:00
水曜定休


↓こちらからクリック投票もお願いしますね。

by stessa2 | 2009-09-24 16:34 | 食べたもの最近情報 | Comments(23)

用途に応じてホテルのはしご。

只今ウチのダンナ様のお兄様がちょっと用事でバンクーバーに上陸中。
なので本日のカバン持ち、ダウンタウンへと向かいました。

d0129786_14161226.jpg

今日もお天気は良くて気温も20度を超えました。 明日も晴れだそうですよ
お兄さんってひょっとして晴れ男?ん?

そして向かったのがこちらーー

d0129786_14214416.jpg

皆さん良くご存知の「Carmana Plaza」カーマナプラザです。
こちらにはキッチン付きのお部屋の短期滞在型のアパートメントホテルです。
表の看板に書いてあったのですが家具無しの長期滞在型のお部屋もあるそうです。
残念ながらカバン持ちはお部屋を見た事が無いのですが・・
室内を見たウチのダンナ様の感想は「すごくいいと思うよ。」でした。

d0129786_14341413.jpg

ちょっと意外に思われるかも知れませんが カバン持ちのようにその街に住んでいる人は
普段の生活の中で地元のホテルに泊まることはまず無いですよね。
・・で、ホテル情報はほぼ皆無。
逆に日本から来られるお客様のほうが情報通だったりしています。
なのでごく稀にホテルを取ってくれと仰る方がいらっしゃると本当に右往左往。汗
今回も「どうしよう~・・」などと言いながら片っ端からホテルに電話。
案の定一見さんには何処も通常価格を提示するので・・た、高い!
逆に日本の旅行代理店やクレジットカード会社のトラベルデスクのほうが
絶対に業界割引価格でお手頃だと思うんですが・・はて?


d0129786_14462188.jpg

そんなこんなで思いついたのがこの「カーマナプラザ」です。
そう云えば・・このところダンナ様が日本からのお客様をお迎えに行く時に
こちらのホテルに滞在されてる方が急増中。 リピーターも多いみたいです
・・って云うことはここが価格と内容が見合っていて便利という事でしょうか。
じゃないと日本の方は使いませんよね^^

なのでホテルを取って欲しいと仰るお兄様の為にこちらのお部屋を取りました。
で、その結果は〇だったみたいです。 ほっ

さてお兄様とのランチのあと、ちょこっと時間が空いたので友人のYさんにお電話。
こちらもやはり、Yさんのお友達が本日日本から上陸。
是非お茶でも一緒にという話になって待ち合わせたのがコチラーー

d0129786_1547423.jpg

Wedgewood Hotel」のラウンジです。

d0129786_15495795.jpg

日本から来られた方をこのラウンジにご案内すると皆さんとても満足して下さいます。
普段は殆ど来る機会は無いのですが・・ そう、アルテジャーノかスタバでOK
ゆったりと静かな雰囲気でくつろいでお茶を・・といった状況にぴったりなラウンジです。

さて綺麗なSさんとのご挨拶の後それぞれにコーヒーを注文してーー

d0129786_15595594.jpg

デザートに3種類を選べるDESSERT PLATTERを頼んで4人でシェア♪
選んだのは
・クラシックティラミスのエスプレッソアイス添え
・ホワイトチョコのクレームブリュレ フレッシュラズベリーとショートブレッドクッキー添え
・ミルクチョコとへーゼルナッツのクロッカン ビタースイートチョコレートソースかけ
以上3品を皆でつつきながら初対面のSさんに冗談を飛ばすダンナ様。←調子乗りすぎ
デザートはどれもおいしくて、Yさんは以前よりおいしくなった気がするとの感想でした。

さてバタバタと慌しくお茶をして次のお仕事へ。カバン持ちは家に帰って晩御飯の準備です
ところでチェックをお願いした後、案の定Yさんとウチのダンナ様の伝票の奪いっこ。
それを見たウエイターさん「貴方達、前回も奪いっこしてたよね。」って云われました。
それにしてもずい分前の事なのに良く覚えてたもんだねぇ~ それともよっぽど格好悪かった?だな

ホテルのラウンジから外に出ればーー

d0129786_16345689.jpg

強い日差しの中にもすっかり秋の気配を感じて・・
過ぎてしまった時間の流れを振り返る季節となりました。


                       バンクーバー不動産やのカバン持ち

それからこんな事も♪
昨夜は虎のブログ でお馴染みのレストランMIKUのオーナーのNさんと御一緒に
「Octopus' Garden」へSさんのお顔が見たくて伺いました。
とっても楽しいひとときを過ごしてあっという間に気が付けば・・
な、なんと4時間も経っていました! 我ながらビックリ
勿論お料理の写真も沢山撮ったのでその模様は明日アップしようと思っています。


↓こちらからクリック投票もお願いします。

by stessa2 | 2009-09-23 17:10 | Comments(23)

2周年の臨時休業。

昨日のカバン持ちブログ2周年の節目にあんなに沢山のお祝いのコメントを
本当に有難うございました。 カバン持ち、嬉しくて感激してます

パソコンに向かってブログを書く毎日。
その向こうにはどんな方が読んでくださっているんだろう・・
どんな思いで読んでくださっているんだろう・・と気持ちをはせつつ、
それでも見えるのは読んでくださっている方のアクセス数の数字だけ。

でもその向こう側には数字だけでは見えない世界が広がっている。
そんな世界を伝えてくれるのがカバン持ちにとってのコメント欄なんです。
日本の各地からカナダの東側、アメリカから、そしてヨーロッパなど、
この画面の向こうに広がる壮大な世界からこの小さなカバン持ちブログに
訪ねて来てくれる方々。 いつもコメントありがとうございます

さらに今回、皆さんから頂いた心のこもった沢山のお祝いのコメントで
その繋がりをもっと実感して 上手く云い表せない 嬉しい気持ちで一杯です。

そしてーー
そんな2周年の節目に頂いた大切な素敵なコメントだからこそ
お一人お一人にゆっくりとお返事がしたい。
そんなカバン持ちのわがままで本日のブログはお休みです。ペコ
じつは今夜はお客様とのお食事でOctopus' Gardenへ行きました。
その模様はまた後日お届けしたいと思います。
ではコメント欄へ戻ります。 

                  バンクーバー不動産やのカバン持ち


↓クリック投票、お願いしてもいいですか?

by stessa2 | 2009-09-22 16:52

ブログの2周年に寄せて。

パンパカパ~ン♪ カバン持ちブログが今日で満2歳になりました!

d0129786_14133257.jpg

そう、2年前の今日、ひょんな弾みで始めたブログ。
なんとデジタルカメラの使い方さえ知らずにスタートした無謀なカバン持ち。
周辺にブログをやってる友人も無く、ウチのダンナ様はパソコン音痴。カラオケも音痴
当の本人のカバン持ちはパソコン音痴どころかパソコン知らず。
そんな向こう見ずな状態でのスタートだったのでーー
「ま、続いて2ヶ月だな。」などどヘンな開き直りで始めました。

さらにスタート当初はブログ内の機能を理解するためにたまたま毎日更新。
それが10日程続いたら今度は休めなくなってしまったのです。
じつは怠け者のカバン持ち、もし休んだらそのまま続かなくなるのでは?という、
単なる脅迫概念からまぁ続くところまで毎日更新してみよう・・とやってたら、
なんと今日までほぼ毎日更新になってしまったという可笑しな理由です。

そうやってぽつぽつと毎日書いているうちにブログを読んだ色々な方から
励ましのメールを頂くように。
特に日本の方からのメールで仕事が終わって満員電車に揺られて自宅に帰り、
食事も済ませて就寝までの間、ホッとした時間にこのブログを読むのが
毎日の楽しみですとのお言葉を頂いた時は本当にこちらが癒されました。
 
そしてブログを始めてほぼ一年後の8月に恐る恐るコメント欄を開けました。
それ以来、このブログを読んでくださっているまだ見ぬ方の励ましのコメントに
いつも支えられながら今日まで続いたブログです。
最初にコメントくださったririさんほんとにありがとう
それからななまりんさんは最多出場賞ですよね

d0129786_15524216.jpg

ある時期、このブログをどう方向付けたら良いのか分からなくなりました。
トピックが散漫であっちへ飛んだり、こっちへ行ったりと。
で、少し悩んだ末、自分の中である方向を考えてみました。
そのキーワードは「小さな雑誌」
このカバン持ちブログは例えるなら一冊の小さな雑誌でしょうか。
そう、取材記者兼、カメラマン兼、校正係兼・・がカバン持ち。
カバン持ちの身の丈視線で見たバンクーバーを綴っていこうと思いながら
ま、食べ物ブログという話もちらほらですが。←そのとおり

例えば奥様が食事に行く時はこのカバン持ちブログでレストランを検索してから
何処にするか決めるんですよと仰るご主人様。
娘さんとのお出かけにこのブログを使ってくださるお母様。
それから勿論、バンクーバーへ遊びに来られる方からもお問い合わせを
頂いたりしてブログ開設当初には思ってもみなかった展開です。
特に嬉しいのは以前ワーホリや留学でバンクーバーに滞在された経験のある方が
この街を懐かしんでブログを読んでくださっている事です。
そうやって懐かしい街での楽しかった思い出がカバン持ちブログを通して
もう一度心の中に蘇る・・
そんな役割を少しでも担えればこれほど嬉しい事はありません。

そうやって今日まで続いたカバン持ちブログ。
2年目に入ってここで一つのお願いです。大した事ではないですよ
じつは・・毎日更新する事でともすれば雑になりがちなブログ内容。
そこで考えたのですが、内容充実のためやはりたまには充電期間が必要。
なのでこれから月に一度か二度、不定期なお休みが入るかもしれません。
それでも毎日更新を楽しみにしてくださっている方がいらっしゃると思うと
その気持ちが嬉しくて、出来る事ならばお休みは入れたくないと思います。
先日のヴェネツィア美術散歩でお会いした方、折角毎日更新を楽しみにしてくださってるのにごめんなさい。ペコ

でもね、多分これからもあまり変わらずマイペースにカバン持ちブログは続きます。
遠く日本でこのブログを毎朝読んでくれている母への便りとして。

                          バンクーバー不動産やのカバン持ち

カバン持ちブログをいつも読んでくださっている皆さん、本当に有難うございます。ペコ
これからも何かもっとおもしろい事が出来れば・・と訳の分からぬ事ばっかり考えてます。 カバン持ちN子


↓2周年記念クリックお願い出来ますか?

by stessa2 | 2009-09-21 16:48 | Comments(84)


バンクーバー在住者の四季折々の備忘録。夫は現地で不動産業者をしております。リンクされる場合にはメールにてお知らせください。不動産のお問い合わせも受け付けております。stessa@hotmail.co.jp


by stessa2

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

食べたもの最近情報
バンクーバーでうろうろ
バンクーバーの四季折々
バンクーバー発信素敵なもの
バンクーバーでイベントに行く
鳥や犬など生き物話
小さな庭の園芸話
カバン持ちの台所
カバン持ちの好きな物
はばたけ素敵なでしこ達
バンクーバーでお宅拝見
バンクーバーから日帰り旅行
バンクーバーで動画
海を渡ったお菓子いろいろ
懐かしの日本滞在記
イタリア、ヴェネツィア滞在記
バンクーバー旅行豆情報
季節の着物・茶道
BC州観光局現地レポート記事

タグ

(187)
(121)
(85)
(67)
(67)
(65)
(65)
(65)
(47)
(40)
(37)
(35)
(34)
(25)
(21)
(19)
(19)
(16)
(15)
(12)

最新の記事

Four Windsクラフト..
at 2017-07-21 15:29
苺摘み
at 2017-07-17 16:58
バレエのレッスンのあとはビール
at 2017-07-13 16:23

バンクーバー不動産について
ブログ筆者stessa2の夫はバンクーバーの不動産取扱い業者で、主に住宅用物件の売買及び投資物件、店舗・オフィスなど商業物件も扱っております。不動産に関する仔細はホームページをご覧になるか下記のメールアドレスから気軽にお問い合わせください。
ホームページはこちらから

メールアドレス
jmurakami@telus.net



カバン持ちへのメールは下記アドレスからお願いいたします。
stessa@hotmail.co.jp



お気に入りブログ
NeverSeconds
フィレンツェ田舎生活便り2
グンジ家の食卓
ヴェネツィアときどき..
エミリアからの便り
イタリア料理ほんやく三昧
ヴェネツィア冬紀行
森まどかのメロメロ..
Rotonda BLOG
じーさんがばあーさんに作る
Art & Bell by Tora
qoo's life
気配の写真家niなりたい
神田の家 * スタッフ日誌
淡路屋ブログ
moge
happy to meet
the RT BESTIARY
チョコラブYUMの毎日
どうなんかね国際結婚
岡山GoGoグルメ隊
凛の冒険記
百花ミナオの裏ジャパン..
++mariko+news++
Zappin' in my life.
Vancouver de BigBoss
外から見る日本見られる..
金魚さんのブログ
Judy子のブログ
橙葉What's for Dinner?
Good Day Vancouver 
ぱんだこのバンクーバーLife
バンクーバー日々是々
Reikocakes
風のたよりfromバンクーバー
バンクーバー新報
ふれいざー
Life Vancouver
タウンページ
Oops!
桜楓会
Blue Works
JP Rail.com
Travel Box
NAVITOUR
JTB CANADA
H.I.S.カナダ
メインランドクリニック
Kaori Otake
週間NY生活
Nature Fine Art Photo
Sea Island Clinic
il sospiro del mare







  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。